スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

またしてもずいぶんと……。
とりあえず、前回に更新した11月27日以降のできごとについて、
主なものだけになりますが、報告したいと思います。

●11月29日(火)

内定先の最終面接でした。
受験者が6名で、採用数が2名。
20倍以上の倍率を勝ち抜いてここまで来たからには、
この3倍の倍率くらい何としても勝ち抜きたいところですが、
率直に言って、手ごたえはありませんでした。
つかむところはつかんだと思いますが、空回りもけっこうあった気がします。

どちらにしても、この最終面接をもって今年度の就活を終えるつもりでした。
ダメなら留年です。
そういう意味で、もう何も恐れるものはないというか、(笑)
どうせ落とされるならとことんやってから……と思い、
社長・面接官宛に最終面接のお礼状を直筆して速達で郵送しました。

●2日(金)

ガイドの研修旅行が今年は4日に萩で実施されますが、
8名の参加者のうち2名が3日から、2名が2日からの前入りをすることになっていました。
で、僕は、同郷の後輩である2次会の後輩と
午後から「二足先に」東広島を脱出して萩に帰りました。
……「帰りました」ではないですね、「移動しました」ですね。(笑)
研修であって、帰省ではない……!!

(ちなみに、本来なら金曜の午後にはゼミがありますが、
先生の都合でたまたま休みでした)

バス・JR・路面電車を乗り継いで、広島バスセンターへ。
荷物を預けたら、近くの「広島護国神社」に行きました。
後輩の希望でしたが、
僕も29日の最終面接の合格を祈願がてらご一緒させてもらいました。
合否の発表は「12月10日前後」とのことで、
最終面接にしては相当の日数が設けられているので、
今からでも神様にお願いすればどうにかなるのでは……という。(笑)

その後、そごうの地下でお土産の買い物をし、バスセンターのカフェへ。
寒い日でしたが、どうしてもクリームソーダが食べたくて、僕はそれにしました。

そうこうして時間をつぶし、16時発の萩行きへ。
ちょうど、徳山駅前のツリーまつり(イルミネーション)が
2日の17時30分からなんですが、
乗ったバスの徳山駅発も17時30分で、
イルミネーションの点灯の瞬間にバスの中から立ち会うことができました。

ついでに言えば、KRYの「熱血テレビ」がその様子を中継していて、
ワンセグで見ていたら、乗ったバスも映っていました。

途中、一時的に40人乗りのバスが2人の貸切になった時もあり、
僕のしょうもない話を聞かせていたり(笑)寝たりしながら萩まで移動しました。

萩に着いたら、それぞれの実家へ。
僕の夕食は、炊き込みご飯とおでんでした!!
僕のリクエストです。(笑)

●3日(土)

午前中には、2次会の後輩とガイドの研修先に出向いて研修の打ち合わせをし、
そのまま、萩バスセンターまで歩きました。
萩出身の縁で知り合った後輩でしたが、こうして実際に萩で同じ時間を過ごし、
僕の歩き慣れた道を一緒に歩いているというのは、
気分的にはかなり斬新でした。(笑)

11時55分には、前入りの2名が萩バスセンターに到着しました。
お久しぶりのレーザーポインターの後輩と、特に呼び名のない友人です。
(特に理由はありませんが、このブログで呼び名をつけているのは、
すべて先輩か後輩です)

で、4人で「まぁーるバス」に乗って萩博物館に行き、
レストランで昼食と夏みかんソフトクリームを食べました。
その後は、博物館の周り(堀内伝建地区)を散策。
母校である中学校や高校もこの界隈に位置しています。
2次会の後輩とは高校が一緒なので、高校の前で一緒に写真に写ってもらいました。
高校での関わりはなかったのに、大学生になってから知り合って
高校の前で一緒に写真に写るというのも、また斬新な話です。(笑)

続いて、萩バスセンターから「まぁーるバス」で松陰神社へ。
雨がかなり強く降っていて、少し歩くだけでも大変でした。

さらに、母に迎えに来てもらって萩しーまーとへ。
ここで母とは別れ、学生4人で(笑)夕食です!!
僕と友人は海鮮丼を、後輩たちは海鮮鍋とか刺身定食を食べていました。
もちろん(?)食後には2次会もやりました。
今日やってきた2人には、
東萩駅前の「萩ロイヤルインテリジェントホテル」に泊まってもらっていますが、
このホテルにはカラオケも入居しているんですよね!!
だから選んだ、というのも多分にありますが……。(笑)

4人で2時間歌って解散しました。
萩出身の後輩と萩で一緒に過ごすのも嬉しいですが、
萩と全く縁のなかった友人や後輩に萩を案内するのもすごく嬉しいことでした。

●4日(日)

午前中には、4人でガラス工房に行って「萩ガラス」の工芸の体験をしました。
さらに、ふもとの明神池でトンビや鯉にえさをやりました。

で、ここまでで存分に楽しみましたが、(笑)午後が正式な研修です。
残る4人が11時55分のバスで到着して、
昨日と同じく、「まぁーるバス」で萩博物館へ。
博物館内とその界隈のガイドを受けました。

ちなみに、博物館内のガイドをしてくださった方は、母校の先生です。
屋外(博物館の界隈)のガイドをしてくださった方は、
よくよくお話を聞いてみれば、祖父(元教員)に習ったことがあるそうです。
狭い世界ですね……。(笑)

2時間の研修を終えたら、15時10分発のバスで広島へ。
日帰り組には約3時間の滞在でした。

広島バスセンターに戻ったら、アクア広島センター街のレストランで夕食をとりました!!

●6日(火)

至っていつもどおりの火曜日。
夕方前にバイトに行っている途中……11月29日の最終面接の企業から、
採用内定の連絡を電話で受けました。
「10日前後」の発表と聞いていたので、せいぜい前後2日くらいかと思っていて、
完全な不意打ちでした。
時間にして16時50分のことでした。

取り急ぎ、両親にメール。
それに続いて初めて報告する相手は、バイトのおばちゃんや後輩たちになりました。
ガイドの関係者には就活の進捗状況や就職留年の覚悟も伝えていましたが、
バイトの関係者にはそのあたりをあまり話しておらず、
暗黙のうちに、すでに就職が決まっているという了解ができていたように思います。

それもあってか、かなり驚かれました。
でもみんなすごく喜んでくれたし、店長はケーキをごちそうしてくれました。
このケーキを食べながら、嬉しくて泣いてしまいました。

帰りにゆめタウンでケーキを買って、
帰宅したらあちこちに電話やメールで報告をしました。
21時から始めましたが、日付が変わるまでに終えることができませんでした。
それだけ、たくさんの人が僕を支えてくれていたんだなぁ……と
自分の置かれた環境を本当に幸せに思いました。

●9日(金)

東広島市在住で、高校から仲良くしている、他大学の友人と笑笑に飲みに行きました。
彼は早くから就職が決まっていましたが、
遅ればせながら僕も肩を並べることができました。

●10日(土)

父に呼ばれて、青春18きっぷで大阪に飲みに行きました。
途中には神戸に寄って、ガトーショコラの先輩とお昼を食べました!!
先輩には就活で関西に行くたびに連絡を取って何度も会っていただいたし、
この先輩がおられなかったら、僕は最後まで就活を続けることができなかったと思います。
それくらい、感謝しています。

だから、6日に両親・バイトのメンバーに報告した後、
帰宅したらすぐに先輩に電話をかけて、直接報告とお礼を伝えました。
先輩、外にいらっしゃったにも関わらず大声をあげて喜んでくださって、
僕もすぐに泣いてしまって、
お互い何だかよくわからない電話でしたが、(笑)
でも、この先輩に出会えて本当によかったと思っています。

父とは、チェーンの居酒屋で飲んで、
その後に宿泊先のカプセルホテルの居酒屋で2次会をしました。
さらに、僕も晴れて社会人になれることになったんだから……と思い、
あとで1人でこっそり居酒屋に行き、ささやかながら3次会をやりました。

●11日(日)

大阪からの帰り、高松に寄りました。
さぬきうどんが食べたかったので……。

●14日(水)

一応僕は学部4年生で、順当に卒業するためには卒業論文を書き上げる必要があります。
その卒論の中間発表でした。

●16日(金)

イラクからのお客さんをガイドしました。
僕が直接案内したわけではありませんが、
前回にも同じ団体の別の人たちをガイドすることがあって、
その時には僕が相当ひどい英語で案内しました。(笑)

●17日(土)

我が家で、ガイドの宅飲みをしました。
宅飲みをすることも、我が家でやることも、
内定より前から決まっていたんですが、
タイミング的にちょうどよく、
メンバーは買い出しのときにクラッカーを買ってくれていて
「おめでとう!!」と一斉に鳴らされた時には、
嬉しくてどう反響したらいいのか分かりませんでした。(笑)

僕は家主でもあるわけだし、
普段から「記憶がなくなるまで飲みたい」とPRしているのもあって
「飲ませよう」という話になっていたようで、
後輩が隣で調子よくお酌をしてくれるのも先輩として大変嬉しく、(笑)
けっこう飲みました。

その結果、覚えていないところが多々あります。
そして、そのせいで、後輩に嫌な思いをさせてしまいました。
後輩の優しさを、台無しにしてしまいました。
あとから友人に「それは怒らせて当然」と言われました。そのとおりだと思います。
「お酒って怖いんだと、これで分かったっていうことで」ともフォローしてくれましたが、
それはこっちの勝手な言い分であって、
後輩には本当に悪いことをしたし、
色々な機会に償っていかないといけないと思っています。

(念のため書いておきますが、僕の過ちは、
「覚えておくべきことを忘れてしまった」という内容です。
あくまで念のためですが、(笑)どっかの柔道の選手みたいに、
飲んだ勢いで法に触れる行為に及んだとか、それは絶対にありませんので)

●18日(日)

詳しくは秘密ですが、(笑)とある人が内定祝いを開いてくれました。
とても幸せな時間でした!!

●19日(月)

内定式がありました。
本社で内定証書を受け取った後、その隣のホテルの中華料理屋さんで
社長とか部長・監査役と一緒に昼食をいただきました。
おいしかったですが、社長の隣(内定者は2名なので)で食事をするというのも
やっぱり緊張するもので、
味がよくわかりませんでした。(笑)

それにしても、内定式で参加者(社員)が経営理念を唱和していましたが、
僕も最終面接前から経営理念は暗記していて、心の中で一緒に唱和しました。
この時の嬉しさと言ったらなかったですね……。
途中に「西日本旅客鉄道の一翼を担い」というフレーズがありますが、
あこがれのJR西日本グループだなぁという思いがわきあがり……。

夜には、アイスココア(キンモクセイ)の先輩に内定祝いを開いていただきました!!
ドイツ料理屋さんでドイツ料理やビール・ワインをごちそうになり、
2次会でバーに連れて行っていただきました。

縁あって、この先輩と同じく、広島市内で働くことになりました。
近い距離に頼れる先輩がいて嬉しい話です。

●21日(水)

名前が付いてまだ新しい「妹分の後輩」と、
大学向かいのホテルのランチバイキングに行きました!!
僕も晴れて「運輸業界の内定者」になったわけですが、
この後輩が鉄道会社とか旅行会社に興味を持っているので、
ランチを食べながら、色々とアドバイスしてあげました。

これがやりたかったんです!!
早く内定を取って、後輩たちの助けになりたかったんです!!
数ヶ月遅れましたが、ようやくそれが実現して、すごく嬉しかったです。

あと、僕が料理を取りに行っている間に
後輩は紙おしぼりや箸・スプーン・ナイフ・フォークを僕の分までテーブルに並べてくれていて、
あぁこれが俗に言う「女子力」か……と感動しました。(笑)

●22日(木)

内定記念の北海道旅行をたくらみました。
本当は、
山口線の「SLクリスマス号」(12/23)・「SL津和野稲成号」(1/2)に乗ろうと思い
これらの指定席券を買っていたんですが、
とある後輩に「買ったんよー!!」とこれら2枚の指定席券を見せびらかすと、
「(山口線のSLより)北海道に行ったらいいじゃないですか!?」と言われたんですよね。

北海道。
冬の北海道。
大学最後の冬休み。

決意はすぐに固まりました。
北海道に行くことにしました。
往路の「トワイライトエクスプレス」(シングルツイン)・
復路の「日本海」(B寝台上段)の切符も取れました。

で、実際に22日からスタートすべく
トワイライトエクスプレスの時間に合わせて新大阪に新幹線で移動していたんですが、

途中に、知り合いからメール。
悪天候を見越して、「トワイライトエクスプレス」が運休になってしまいました!!
僕もとりあえず新大阪駅までは予定通り行き、この目で運休を確かめました。

せっかくの北海道旅行が……。
どこの誰ですか、僕に北海道に行けと言ったのは!!(笑)

ともかく、乗りかかった船だし……という思いもあって
新幹線経由で北海道入りしようかとも考えましたが、
今回は、あくまで「トワイライトエクスプレスで」北海道入りすることに大きな重みがありました。
なので、旅行を取りやめることにしました。

で、こういう際の取り扱いについて、
文章で読んだことはありますが実際に手続きを受けたことはさすがになく、
どんなことになるんかなぁ……と少しワクワクしつつ、
JR西日本のみどりの窓口へ。
(JR東海の方が窓口の数が圧倒的に多いんですが、
トワイライトエクスプレスはJR西日本の列車なので、JR西日本の窓口にしました)
5番の窓口に当たり、

「今日のトワイライトに乗るつもりだったんですが、払い戻しをお願いしたいんですけど……」

と切り出すと、
係員のお姉さんは裏に引っ込んで色々と確認し、
旅行を取りやめて西条に引き返す旨を伝えると、
西条駅までは新幹線(三原)経由で無料で引き返すことができ、
トワイライトエクスプレス以外も含めて、今回の旅行のために用意した切符は
すべて無手数料で払い戻しを受けられるという説明をいただきました。

言いかえれば、「大阪まで新幹線でタダで往復した」ということになります。
まぁ、それならそれでいいか……。

ちなみに、これを「無賃送還」と言います(この言葉は知っていた)。
で、今回は周遊きっぷで旅行中だったんですが、
その「ゆき券」(西条~中小国:本州の北の端の駅)に「事故返」というハンコが押されました。
事故返という言葉は初めて聞きました……。

で、この「無賃送還」の扱いは、当日中で、途中下車しない限り受けられます。
要するに当日中なら夜になってもいいわけで、
それまでは、難波でたこ焼きを食べたり、以前住んでいた松原市を訪ねたり、
色々とやっていました。

帰りは18時59分発の「さくら」に狙いを定めていて、
それに合わせて新大阪駅に戻りましたが、
何と、今度は、西明石駅での触車事故の影響で
姫路までの新幹線が運転を見合わせていました!!

長く「乗りテツ」をやってきましたが、
1日で2件も、大きな運転見合わせに遭遇するなんて初めてです……。

上に書いたように、無賃送還の扱いは当日中です。
そうは言っても、運転見合わせの影響で当日中に帰れないなら
翌日の朝一番とかまで伸ばしてもらえると思いますが、
逆にいえば、当日中に帰れる限り当日中に帰らなくてはならないので、
ただただ、新大阪駅で運転再開を待つしかありませんでした。

(そういう事情がなければ、あっさり大阪に1泊したと思います。
もともと3泊4日を想定した旅行だったので、着替えもあったし……。)(笑)

みどりの窓口には外まで長い行列ができていて、
構内にはテレビ局や新聞社まで集まり始めて、けっこうな騒ぎになっていました。
ただ、幸いなことに19時30分ごろから少しずつ運転が再開され、
18時59分発の「さくら」も、59分遅れで発車しました。

福山駅で「こだま」に乗り換えて、三原駅で在来線に乗り換えて、
結局、予定からちょうど1時間遅れくらいで西条駅に戻りました。
西条駅で

「トワイライトの運転見合わせで旅行を中止して、
 無賃送還でここまで戻ってきたんですけど……。」

と申告して、乗車券類の払い戻しを受けました。
「大変ご迷惑をおかけしました」と言われましたが、
こちとら、タダで大阪まで往復させてもらったわけで、さすがに違和感がありました。(笑)

●25日(日)

はからずして3日分の予定がスッポリ空いてしまったので、
ちょっとした旅行を仕込みました。

というのが、内定先と防長交通が夏休みとか冬休みの期間限定で
横4列トイレなしの格安高速バスを共同運行しているんですね。
東京~広島~山口(山口大学・新山口駅・ときわ公園・宇部新川駅)というコースなんですが、
普通の夜行バスと違って、
日付が変わるまで(日付が変わってから)の広島~山口のみの利用もできます。
鉄道に例えれば、夜行列車の立席利用のようなもんです。

これはかなり新しいケースです。
「東京~広島/山口」と「広島~山口」の2つのニーズを
両方とも取り込めるわけで。
他の夜行バスでも、例えば防長交通の東京~萩線あたりでは
日付が変わってから山口県内の各地に停まりますが、
山口県内のみの利用も受け付けて稼げばいいのに、とはやっぱり思います。

そんなわけで、この高速バスには入社前にぜひとも乗っておきたい!!
そう思い、広島駅新幹線口から宇部新川駅までの乗車券を買いました。
前日までに買えば、2,330円です。

で、青春18きっぷで広島駅まで行って、広島駅からは高速バス。
内定先と防長交通が隔日で担当していますが、
25日は防長交通でした。

この便、ツーマン運行で、控えの運転士さんも乗客と同じ室内にいます。
(夜行用の車両ではないので、床下の仮眠室はありません)
たまたま、僕の席が1A(最前列の窓側!かぶりつき席ですね)で
控えの運転士さんのスペースが1CD(2人分)で、
なおかつ、広島から先は他のお客さんが2人しかおらず、しかも後半だったので、
控えの運転士さんとかなり長いこと話に花が咲いていました。
この便の共同運航会社に内定しているわけで、かなり驚かれました。
でも、将来の同業者ということもあってか、
この便や高速バス全体に関する話を色々と聞かせていただくことができました。

宇部新川駅で降りたら、青春18きっぷで広島駅へ。
広島駅で降りたら、新幹線口の「ホテルグランヴィア広島」にチェックイン!!
せっかくのクリスマスだし、高級ホテルでのんびり過ごすのもいいでしょう!?
7,000円のシングルがあったので、つい押さえてしまいました。(笑)

近くのスーパーで唐揚げとかロールケーキを買って「気分」を演出し、
チューハイも2本用意して、ささやかなクリスマスパーティーをやりました。
あと、広島駅で、引退間近の100系も撮影してきました。
100系といえば、JR東海の「クリスマスエクスプレス」の印象が強くあります。
BGMからしてクリスマス当日じゃなくイブでしょうけど、
でも、クリスマスと100系の組み合わせは素敵だなぁと思いました。

まさに、チューハイの商品名のごとく「ほろよい」の気分になりました。
高級ホテルで1人のんびり過ごすクリスマス。なかなかいいものです。
でも、来年も同じことをやりたいかと言われれば、それはどうかな!?(笑)

●26日(月)

夜に、以前ガイドでお世話になったおじさんたちとの忘年会がありました。
ガイドからは、特に名前のない友人2人・2次会の後輩・僕、の4人が参加しました。

まずは飲み会があって、2次会で(おじさんたちと)カラオケに行きました。
最初はAKBで空気を暖めて、次に「あずさ2号」を歌いました。
最近のから懐メロまで、何でもおまかせください!!(笑)

これを解散したのが2時前でしたが(元気なおじさんたちですね)(笑)
学生4人は、続けてカラオケに残りました。
途中には帰る人や寝る人が出始める中、
僕と後輩だけは元気に歌い続けていました。

●27日(火)

夜に、ガイド関係で知りあって今でもすごくよくしてくださっている職員さんに
内定祝いを開いていただきました。
同じくよくしてもらっている学生(大学院の先輩)がいて、その先輩も最近就職が決まったんです!!
2人して職員さんには大変な心配をかけたものですが、
年の最後に吉報を届けることができて本当によかったと思っています。

魚民でたくさん食べてたくさん飲んで、解散して外に出たところ
その職員さんの部下?の皆さん
(ちょうどわたみん家で2次会をするところらしい)と一緒になり、
何やかんやで、その席に混ぜていただくことに。
職員さんの顔の広さと気前の良さに感激した夜でした。

●28日(水)

9日に飲みに行った、「東広島市在住で、高校から仲良くしている、他大学の友人」に
車で萩まで送ってもらいました。
「高校から仲良くしている」から分かるように、彼も萩出身です。
色々な音楽をかけながら、色々な話題で大いに盛り上がった道中でした。

萩に着いたら、まず高校へ。
担任の先生を始め、何人かの先生に久しぶりにお会いしました。
ただ、もう卒業して4年目になり、知った先生がどんどん異動されているのが残念です……。

●29日(木)

父と一緒に、「X島」に帰省してきました。
かなり昔の記事をさかのぼれば「X島」という記載が見つかるかと思いますが、(笑)
萩の沖合にある、父の実家のある島のことです。
祖父は亡くなり、祖母は本土の病院にいるため、父の実家には現在誰もいません。
今回、大掃除も兼ねて帰省しました。

●30日(金)

朝の船で萩に戻り、夜には高校の友達4名で飲みに行きました。
カラオケにも行って、僕はそのままホテルに泊まりました。
いつもの流れです。(笑)

●31日(土)

午後から、母方の祖母の家に行きました。
ちょうど伯父やいとこも来ていました。
いとことは、確か3年ぶりのはず……。
しばらく見ないうちに、ずいぶんかわいくなっていました。(笑)

そんなこんなで今に至ります。
一時はどうなることかと思いましたが、幸いに就職も決まり、色々な人に祝ってもらえて、
本当に幸せな12月でした。

この1年を振り返れば、記憶の多くは就活の決して明るくはない記憶なんですが、
小・中と一緒だった友達と東京で会ったり、
入学センターの学生スタッフとして米子・山口の説明会やオープンキャンパスを担当したり、
同じく姫路の説明会を担当して後輩とそろって財布の盗難に遭ったり
(被害に遭わなかった後輩2人の大きな優しさに触れることができ、今ではいい思い出)、
自身の流行語大賞が「カフェで」になるほど後輩たちと何度もカフェに行ったり、(笑)
素敵な思い出がたくさんできた1年だったな、と思います。

最後に、今年の僕を象徴する漢字。
それは、「」(つながる)です。
私事ですが、TwitterやFacebookを始めて、
たくさんの人と「繋がる」ことができました。
さらに、4年生にして、新しい後輩との「繋がり」もたくさん築けたし、
最後の最後には、企業との「繋がり」もできました。

特にかっこいいことは言えませんが、(笑)来年もよろしくお願いします!!
とりあえず、更新の頻度はもっと上げます。
そして何より、社会人として精一杯頑張ります!!

こんな記事ですが、手帳を見ながら、紅白歌合戦を見ながら、
2時間30分かけて書きました。(笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。