スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕が僕であるために 衝動に素直になろう

何でこんなに忙しいんでしょうか……。
最近、とある出来事があって、忙しさに拍車がかかりました。

●28日

午前中に、ガイド会議と「キャンパスガイド代表選」を行ないました。
僕は2年半もガイドの代表をやってきたわけなので
その交代にあたっては、強い思い入れがありました。

というわけで、9月上旬から「考える」「伝える」「届ける」の3ステップで代表選を進め、
ついに、新代表への期待を「届ける」、投票日と相成ったわけです。

この投票には、「期日前投票」と「不在者投票」の制度も設けていました。(笑)
不在者投票を郵便で行なった都合上、投票後すぐの開票ができなかったんですが、

午後から、選挙管理委員(笑)2名と先生方の立会いのもとで開票を行ない、
次の代表が決まりました。
入学センターや博物館の活動でもおなじみで、
このブログでは「○○の後輩」というあだ名をつけて読んでいる後輩です。(笑)
一緒にやっている活動が多い分、関わる機会とか飲みに行く機会も多く、
実は僕は「この後輩に代表を引き継ぎたかったけど、本人のことを思って、あえて」
別の人に入れていたんですが、
結果的にこの後輩が当選し、本人も意欲的に引き受けてくれたので
それなら結果オーライでした。

個人的には、当選を受けて

「世間の人は色々なことを言います。でも、票数は皆さんの愛です」

とか

「私のことは嫌いでも、ガイドのことは嫌いにならないでください」

とか言ってくれればおもしろかったのになぁ、と思います。(笑)

●29日

午後から、ガイドの担当をしました。
10月入学の留学生へのオリエンテーションで、
英語に堪能な2年の後輩にメインを張って案内してもらいました。
うわさには聞いていましたが、僕にはどうあがいても太刀打ちできない語学力でした。(笑)
とりあえず、記録用の写真を撮ってあげることで、僕の果たすべき役割を全うしました。(笑)

●30日

某社の筆記試験を受けに、広島市内に行って来ました。

この「某社」とは、JR西日本グループのバス会社です。
2社ありますが、そのうちの、西側エリアを受け持つ方です。

で、偶然にも、この日の朝に
東側エリアを受け持つ方の高速バスが交通事故を起こし、
48名が重軽傷を負うところとなりました。
この会社の選考も受けていて、最終選考で落ちました。
やっぱり、合格した企業が入社までに事故を起こすというのはあまり気分のいいものではないので
まぁ落ちてよかったかな、と思います。

あと、このタイミングで言うと落ちた恨みで叩くようになりますが
個人的には、あの事故、起こるべくして起こったものだと思っています。
申し訳ないですが、同情はできません。会社の体質が悪いんです。


あの会社は、総合職で入社した社員に大型2種の免許を取らせて、
研修の一環として高速バスを運転させる
そうです。
そんなバカな話はないでしょう。
鉄道なら機械でコントロールされているので
よっぽどのことがない限り向き不向きはないと思いますが、
高速バスは話が別です。
最初から最後まで、すべて人の手のみで動かされます。
そこには、向き不向きは大いにあると思います。

そんな仕事を、(運転士の枠ではなく)総合職の枠で入社した社員に
研修の片手間でやらせるのは、運転士という仕事をいかに甘く見ているかという話です。
事故を起こした運転士は年齢からして研修中の総合職社員ではないと思いますが、
その程度の認識だから、事故が起きるんですよ。

最終面接で、「運転士をやってもらう。あなたにできるのか?」と聞いてきた社長。
あの時、「本当にそれでいいのか」と聞き返せばよかった、と思っています。

●1日

入学センター学生スタッフとして間違いなく最後の務めになるであろう、
「広島大学進学相談会」(姫路)に出張してきました。
担当する学生スタッフは、僕以外に、
レーザーポインターの後輩・ドーノドーノの後輩・まだ名前のない後輩。(笑)

で、予定では4人そろって姫路に移動して午前中に観光をする予定だったんですが、
「名前のない後輩」が、西条駅への移動中に
ストールが自転車に巻き込まれたそうで、
(観光をする予定での)時間通りに来れなくなり、3人での移動になりました。
とりあえず、「ストールの後輩」という名前をつけましょう。(笑)

西条駅から三原駅までが在来線で、その先が新幹線ですが、
三原駅から姫路駅というのがなかなか新幹線の不便な区間で、
結局、

三原(700系こだま)福山(N700系のぞみ)岡山(500系こだま)姫路

という乗り継ぎになりました。

姫路では、まず、縁結びの神様の「播磨国総社」へ。
ここ、レーザーポインターの後輩の希望なんですが、
新幹線でドーノドーノの後輩と交わしていた会話を聞いて
「ああいうのを『リア充』って言うんやなぁ」と半ばあきれていたくらいです。(笑)
どう考えても、彼女に、これ以上の縁結びは必要ないと思います。(笑)

僕は「企業との縁」を切実に願っておきました。
あと、おみくじを引いたら、大吉でした。(笑)

続いて姫路城へ。
しゃちほこが地上に展示してあったので、
ドーノドーノの後輩と「しゃちほこのポーズ」をして写真に納まりました。(笑)

そんなうちにちょうどいい時間になったので、
進学相談会の会場の1階にある「ポムの樹」でオムライスを食べました。
支払いのとき、率先して僕が全額を払い、
後輩2人に「500円でいいから」と言ってあげました。(笑)
「いつもありがとうございます!!」と喜んでくれました。

これが、後々、大きなターニングポイントとなります。

遅れて無事にやってきた「ストールの後輩」と合流し、
13時30分から進学相談会でした。
これまでにも書いていますが、これは「説明会」と違って学生スタッフの企画によるもので、
最初から最後まで、全部学生で進行しました。
「在学生によるプレゼン&ディスカッション」とか「意見交換会」も盛り上がり、
学生スタッフ活動の最後を飾るにふさわしい、とてもいい相談会になりました。

任意の「個別相談」にもAO入試を受験する高校生がたくさんやってきて、
中には僕の学部を志望している人もいて、じっくりとアドバイスをしてあげました。
今月中旬が書類選考で、通過すれば来月末が面接と小論文。
うまくやってほしいなぁ、と思います。
最後に「頑張ってね!!」と握手をして励ましました。

さて、この後。
控え室に戻ったら、僕とレーザーポインターの後輩のカバンから、財布がなくなっていました!!

控え室には2箇所にドアがあって、1箇所は関係者専用の通路に面していますが、
もう1箇所は共用の通路に面しています。
で、共用の通路に面した側のドアが施錠されてなかったんです。

施設の管理者によれば、本来は両方のドアを施錠した状態で利用者に引き渡すが、
今回は午前中に別の団体が使用していて、十分に確認する余裕がなかった
とのこと。
まぁそれでもちゃんと確認しなかった方が悪いんですが……。

とにかく大騒ぎになり、警察官が登場し、
僕と後輩はキャッシュカードやクレジットカードの使用停止手続きに終われました。
(僕は、親の方針でクレジットカードを持っていませんでしたが……。)

そんな中、
「現金だけ抜き取って、財布はゴミ箱に捨てられている」というのがよくあるらしいということで、
後輩2名が、会場のゴミ箱を確認してくれていました。
これを見て、思わず泣きそうになりました……。


一通りの手続きを終えたら、警察へ。
被害届けというものを初めて書きました。
あと、僕と後輩は無一文になってしまったので、先生からさしあたっての借り入れを受けました。

僕が最後に支払ったのは、お昼のオムライスでした。
後輩の分も、およそ半額は払ってあげていました。
こんなことになるなら全額おごってあげていればよかった、と思うんですが、
最後の最後まで後輩におごってあげていたとは、いかにも僕らしい。(笑)

結局、2時間くらい余計にロスしてしまいました。
本当なら、「ひかりレールスター」のコンパートメントで帰り、
僕の家で打ち上げをする予定でした。

ただ、4人中2人が財布を置き引きされるという事態が起こり、
先生からお金を借りることになったということで
僕の中では当然レールスターのコンパートメントや打ち上げはナシだなぁと思っていたんですが、

警察から姫路駅へみんなで戻る途中の、レーザーポインターの後輩の言葉。

「打ち上げは、予定通りやりますよね!?」

これを聞いて、緊張が一気にほぐれた気がしました。
同じく被害に遭った後輩が、こうしていつもどおり元気に振舞っている。
だったら、僕もその思いに答えないと。
こんなときだからこそ、元気を出そう。

そう思い

「やっぱり、やりたいよね?
 こんなときやけど、やからこそ、予定通りやろうか!」
「そうですよ!! 飲みましょう!!(笑)」
「指定席も取ろうか!?」
「取りましょう!!」

お金を貸してくださった先生に対しては若干失礼かもしれませんが、
全て予定通りにすることにしました。
無事だった後輩2人に

「打ち上げは予定通りやろうと思うんやけど、それでええ?」

と聞いたら
彼女らもさすがに中止だろうと思っていたようで驚いていましたが、

「私たちで精一杯盛り上げます!!」

と話に乗ってくれました。
ゴミ箱を確認してくれたこともそうですが、
被害にあった3年・4年の先輩に対して、
1年生の彼女らなりに、自分のできることを考えてくれているようで嬉しかったです。

姫路駅からは、18時52分発の「ひかり」へ。
レールスターかと思いきや、「さくら」の車両が充てられる「ひかり」だったんですが、
福山駅から乗り換える「こだま」が「キングオブ指定席」をつないだ500系なのもあって、
コンパートメントにはなりませんが、予定通り指定席を取りました。

指定券を適当に配ったら、「ドーノドーノの後輩」と隣同士になりました。
この後輩とは、2年前の今頃から知り合っています。
当時Z会のアルバイトで書いていたブログを見てくれた縁で、
合格までずっと応援してきました。
晴れて広大に合格した後は、
カフェや、まさに「ドーノドーノ」で(笑)お茶をしたりご飯を食べたりし、
入学センターの学生スタッフに誘いました。

考えてみれば、受験生向けのブログで知り合って1年半も応援してきた後輩と、
今こうして同じ大学で同じグループに所属し、
同じ会場を担当して同じ新幹線で隣同士に座っている
なんて、
どこでどんな出会いがあるか分からないものです。

まぁ、何とも言葉に表しがたい感情に浸りながら後輩とそんな話をし、
後輩も「○○さんの最後の仕事を一緒にできて嬉しかった」と喜んでくれました。

あと、後輩もAKBが好きなので
(待てよ、後輩「も」って言ったら、僕もAKBが好きだということになる……。)(笑)
AKBの話も色々としたんですが、
一番好きな曲は「大声ダイヤモンド」だそうです。
僕もです!!
思わず握手をしました。(笑)

福山駅からは、「キングオブ普通車指定席」の500系こだま。
三原駅まで乗って、在来線で西条駅に戻ってきました。
自転車で帰宅し、夜中の1時まで、我が家で打ち上げでした。

10月1日という1日を振り返ってみて。
「財布を盗られる」という経験は、もちろん、嬉しいものではありません。
でも、お金は働いたら取り返せるし、
幸いにも、財布の中に「どうしても他では代えられないもの」とか
「いくらお金を払っても買えないもの」は入っていませんでした。


そして、失ったものと引き換えに、
お金では絶対に買えない、かけがえのない友情を得た気がしました。

「今回の担当にならなかったら財布を盗られることはなかったけど、
 そのかわり、このメンバーに出会えることもなかった。」とは、
レーザーポインターの後輩の言葉。
僕も、全く同じように思っています。

先輩の不幸に遭遇しても、できることを探して力になってくれた
ドーノドーノの後輩とストールの後輩。
「事件の被害者」の空気をかもし出さず、自ら明るい雰囲気を作り出してくれた
レーザーポインターの後輩。


悲しみを共有した4人だからこそ生まれた、強い絆だと思います。
打ち上げでは、誰かさんの恋バナで盛り上がり、(笑)
後輩たちは

「また、ここ(僕の家)に4人で集まりましょう!!」
(家主でもないのに偉そうなことを!!)(笑)
「そのときは、○○さんがまた逆ハーレムですけど!!(笑)」
(「いいよ!! 大歓迎!!」と答えました)(笑)

とか

「○○さん(僕)が卒業したら集まれなくなってさびしいですね……」

などと言ってくれました。
とにかく、まだ2日しか経ちませんが、早くも「いい思い出」になっているような気がします。

心配なのは、レーザーポインターの後輩と僕はどちらもガイドのメンバーで、
まさに、1日付で、僕からレーザーポインターの後輩へと代表を交代したところだった、
ということ。
交代初日に前代表と代表の2人がそろって被害に遭うというのは、
ガイドにとっては、あまりに縁起が悪いような気がしますね。(笑)

あと、置き引きが発覚する直前に
「頑張ってね!!」と言って高校生と握手をしてしまったことも心配です。
僕の悪い運を移していなければいいんですけど……。(笑)

●2日

とりあえず、ゆめタウンで「ゆめか」の再発行手続きをしてきました。
打ち上げの買い物を見越して、前日に多めにチャージをしておいて正解でした。
(盗られたカードは使用できなくし、新しいカードにチャージ分を移せるので)

●3日

1コマ目に、学部と生協の窓口に行って
学生証と生協組合員証の再発行を申請してきました。
生協の組合員証ができるのはあさってになるそうです。
明日まではミールカードが使えない……。(笑)

2コマ目は「広島大学のスペシャリスト」へ。
この授業を受けるのは3回目です。(笑)
今回ももぐりこみます!!

午後からは、芸陽バスの営業所へ。
PASPYの再発行の手続きをしてきました。

で、PASPYも(記名式を選んだので)新しいカードにチャージ分を移せます。
これまた、前日に1,000円ほどチャージしておいたので
被害額が1,000円減った計算になります。


まぁ、それはめでたい話なんですが、その前提として、
再発行の手続きには公的な証明書が必要です。
ただ、学生証も健康保険証も盗られているので、
僕が僕であることを証明できる書類が何一つありません。
精一杯のアイデアで絞り出したのが
「ゆめカード」と、自動車学校の入校手続きの書類(個人情報を複写式用紙に書いたもの)です。(笑)

ただ、さすがにそれではダメだそうで、
学生証か健康保険証の再発行(どちらも1週間くらいかかる)を待って申請せざるを得ないようでした。
僕は今、僕であって、僕でないんだな、と思いました。
AKBの話ですが、(笑)
「大声ダイヤモンド」に

「僕が僕であるために 衝動に素直になろう」

という一節があります。
でも、今どれだけ衝動に素直になろうとも、僕は僕でいることができない。

まぁ、そういう気持ちで(笑)諦めて営業所を出たんですが、
考えるうちに、ひらめきました。
確か、以前、携帯のカメラで学生証を撮ったはず!!

というのが、さっき書いた「Z会のアルバイトのブログ」ですが、
以前、学生証がICカードに変わったとき、
「これが新しい学生証です」みたいな記事を書くために
携帯で写真を撮ったんです。

早速携帯の中を探すと……ありました!!
近所の「カメラのサエダ」ですぐにプリントしてもらい、
再び芸陽バスの営業所へ。
まさか、学生証「の写真」を持って戻ってくるとは思わなかったことでしょう。

「以前、携帯のカメラで学生証を撮影していて、
 それが見つけられたので今プリントしてきたんですけど……」


と言って写真を出したら、すごく驚いておられました。(笑)

あのブログを通じて多くの受験生と出会い、
その中で、「ドーノドーノの後輩」を始めとした何人かの合格に立ち会うこともできましたが、
情けは人のためならず、とでも言うか、
あの頃読者のためにやっていたことが、今、思わぬ形で自分に帰ってくる形となりました。(笑)

で、再発行の手続き。
係員さんに、端末越しに「PASPY、3枚持っておられます?」と聞かれたときには
ちょっと恥ずかしかったです。(笑)
PASPYは、加盟社ごとに別々の色で発行していて、
AKB商法、とでもいうのか、(笑)
その道のマニアなら、全色そろえたくなると思います。
僕は芸陽バス・広島電鉄・中国ジェイアールバスの3色を持っています。

夕方にはアルバイト。
今日から、メンバーが1人増えました。
ガイドでもおなじみ、「2次会の後輩」です。

僕には、「この人!!」と見込んだ後輩を
どんどん自分のコミュニティに誘い込んでしまうくせ
があります。(笑)
過去には、「飛翔」の委員で一緒になったのがきっかけで
ガイドとか入学センターに誘った後輩とか、
受験期の頑張りを見ていたのがきっかけで
入学センターに誘った後輩(ドーノドーノの後輩)がいますが、
「2次会の後輩」も、
高校の先輩後輩という縁で知り合い、ガイドへ、さらにバイトへ、と誘っています。(笑)
こうして、僕のクローンがどんどん増えていくんだと思います。(笑)

ということで、例のごとく数日分まとめての更新になりましたが、
周りの人の温かさに触れることのできた、いい数日でした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。