スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょるらー

昨日は青春18きっぷの最終日ということで、
コンビニで弁当を買って、西条発7時06分の広島行きに乗りました。

普通列車で食べるなら、弁当やおにぎりではなくパンが最適だと思います。
弁当だと言うまでもなく、おにぎりでも、
いかにも「食べている」という気配が周りにしてしまいますが、
パンだと、どんな状態にあっても
ドサクサにまぎれて食べられるからです。(笑)

ただ、どうもパンだとお腹のもちがよくないというか
あまりお腹がいっぱいにならないので、最近は弁当にするようにしています。

で、その弁当、早く食べたかったんですが、
西条を出た時点ではけっこう混んでいて、隣に人もいたので食べるどころではなく、
しかも温めてもらったのでひざの上に置くとホカホカして熱いので
ついには荷物棚の上に追いやってしまいました。(笑)

途中の海田市駅で、呉線からやってきた岩国行きに乗り換え。
こっちは8両で、広島を過ぎれば空いてきたので
ようやく弁当にありつけました。

岩国では新山口行きに乗り換え。
途中、徳山で7分の停車時間があったので、
一旦改札を出て、ハートインで「ちょるる」のグッズを物色していました。
さらに、改札内に戻ってからも
新幹線乗り換え口のハートインを見ていたら、
何と何と、素で、電車に乗り遅れてしまいました……。

この僕が電車に乗り遅れるなんて、普通ないことです。
僕をして電車に乗り遅らしめた「ちょるる」の力はすごいと思います。(笑)


変換 ~ DSC03309

で、調べたら下りの「こだま」がすぐにあったので
予定に追いつくために新山口まで乗ろうかとも思ったんですが、
そこまで急ぐものでもないので、在来線で1本遅らせることにしました。

新山口駅では、新幹線口から

変換 ~ DSC03311

変換 ~ DSC03315

「おいでませ!山口国体」の会場行きのシャトルバスが出ています。
それに乗るわけですが、防長・サンデン・宇部市交・船木鉄道と
山口のバス会社がこぞってシャトルバスを出していて、
一人、心の中で盛り上がっていました。(笑)

国体の正式な開幕は来月ですが、
今月からすでに競技の一部が始まっています。
ちょうど水泳の競技と、県内最大級の物産展「きらら物産・交流フェア」
山口市(旧阿知須町)の「山口きらら博記念公園」で開かれているので、
ちょるる目当てに(笑)出かけたというわけです。

変換 ~ DSC03320

このドームや屋外の広場に、
県内の企業のブースや、おいしいもののテントがズラッと並んでいました。
あと、ちょるるのグッズもあちこちで売られていました。

で、ちょるるのグッズですが、全部で数百種類もあります。
(もちろん、すべて公認されているグッズです)
これは、僕のような「ちょるらー」泣かせです。(笑)
気に入ったのを買い始めたらキリがありません。
今回買い足したのを含めて、5,000円以上をつぎ込んでいます……。

ところで、そのグッズ売り場でのこと。
最初に行った売り場では、店員さんに

「もうだいぶん集められましたか?」

と声をかけられました。
そんなこと言われたら、収集欲に火が付きます。(笑)
タオルと文鎮を買いました。

あと、次に行った売り場では、
けっこう離れた場所にいた段階で、店員さんの顔に、ピン!ときました。
なので、近付いたら声をかけようと思っていたら、
向こうから「○○くん!!」と声をかけられてしまいました。
相手の正体は、中学校の同級生
3年の時には同じクラスで、お互い早く進路が決まった縁で
卒業文集の作成を一緒にやりました。

あれ以来会っていないか、
成人式やその後の同窓会では顔を合わせたかもしれませんが話はしていないので、
顔を合わせて話をするのは6年半ぶりということになります。
でも、話をしていても、
全然変わってないなぁと思いました。

変換 ~ DSC03331

ひととおり物産展を見たら、シャトルバスで新山口駅へ。
ちなみに、競技の観戦もしようかと思っていたんですが、
すでに(定員オーバーで)入場制限がかけられていました……。

あと、見ての通り、路線バスの車です。
そんな車が「貸切」の表示を出しているのはかなりレアです!!(笑)

新山口からは、下関・小倉で乗り換えて博多へ。
このあたりになると携帯の充電がけっこうピンチで、
しかも、持参していた電池式充電器(以前ダイソーで買った)が動かなかったので、
まずは博多バスターミナルのダイソーで充電器か乾電池を買って充電しようと思いました。

で、なぜ動かないかですが、
充電器が壊れているか、乾電池がなくなっているか、のどちらかです。
両方買えば間違いないですが、どちらかで済むことなので、できればどちらかで済ませたい。(笑)
少し考えて、充電器を買ってみました。
そこに持参した乾電池をセットして携帯につないでみたんですが……、
やっぱり動きませんでした。
ということは乾電池がなくなっているということなので、
乾電池を買って、ようやく充電ができました。

すごくどうでもいいんですが、
2分の1の勝負に賭けて敗れたお話です。(笑)

夜になったら、ガイドOBの先輩にモツ鍋をごちそうになっていました。
何度かブログにも登場されていますが、
高3の頃に実際にガイドをしてくださった、当時4年生の先輩です。
要するに大学(ガイド)への在学期間は重ならないんですが、
実際に僕がガイドになってから、
あるときは大学で、あるときは福岡で、何度かお会いしています。
今回も、色々と話がしたくて、こちらから連絡して会っていただきました。

僕も4年生にもなれば1年生の後輩と関わることもあるし、
例えばガイドや入学センターで高校3年生と話すこともあります。
僕が先輩を見るような具合に、彼ら彼女らにも僕の姿が映っていれば嬉しいなぁ、と思います。

帰りは博多バスターミナル発22時35分の「広福ライナー」です。

変換 ~ DSC03336

取ったのがけっこう直前で、僕の席がラス1でした。
それでか(?)通路側でラッキーでした。
横4列の夜行バスなら、座席は通路に足を伸ばせる通路側に限ると思います。
窓側だと、窓に寄りかかれるのはポイントなんですが……。

で、車内が暑かったのとのどが渇いたのとでほとんど寝られませんでした。
よくよく考えてみれば、夜行の乗り物では熱い寒いに柔軟に対応できる準備は必須だし
ましてやモツ鍋みたいなのどの渇く食事をとっていながら
少ししか中身の残っていないペットボトルだけで乗ってしまったのは
僕には考えられない、大きな過ちでした。(笑)

ツアーバスだと数時間おきに休憩があって飲み物を買えるからいいんですが、
広福ライナーは正規の高速バスでトイレつきなので、
消灯前の休憩(23時30分ごろ:この時点では飲み物がまだ間に合っていた)の次には
今朝の6時前まで休憩が入らず、
朝の休憩の時には、「いろはす」を買って半分くらい一気に飲みました。

今日はこれといって変わったことは起こりませんでした。
明日は、午前に高校生のガイド、午後からは入学センターの後輩と打ち合わせ!!
けっこう楽しみです。(笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。