スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛歩戦術

6日に書いたとおり、昨日は面接で大阪に行ってきました。

で、往復ともに新幹線にしたんですが、切符は乗る前に買うつもりでいて、
西条駅に電車の10分ちょっと前に着くバスに乗りました。
ただ、バスが10分遅れで、窓口で切符を買う余裕がなかったんですね。

一応、1時間前行動で動いていたので
予定の電車に乗れなくても大丈夫ではありますが、
「こだま」が1時間に1本しかないので、乗れなければ1時間遅れの行動になります。
つまり、余裕のない行動になるわけです。

ということで、1時間前行動をキープしたかったので、
券売機で650円区間の切符(三原駅まで)を買って電車に飛び乗りました。
で、三原駅の窓口で乗車券の続きを(学割で)改めて買い直すことにしました。

三原駅では7分の乗り換え時間で窓口へ。
2つある窓口の、片方はおじさん・片方は姉ちゃん
本能的にどちらの窓口に足が向いたかには言及しませんが、(笑)
連続乗車券になるので、安全策として
経験の長そうなおじさんの窓口にしました。

「今から新大阪まで新幹線で行って、帰りは西条まで戻りたいんです。
 そういう連続乗車券を、学割でお願いします。」


予想通り話はすぐに通じ、切符はパッパと買えました。

三原駅から福山駅までは「こだま」、福山駅から新大阪駅までは「のぞみ」。
で、福山駅で乗換えを待っていると……、
何と、目の前をドクターイエローが通過していきました!!
7両なので通過はあっという間で、
突然のことに写真を撮る余裕もありませんでしたが、その姿は確かに目に焼き付けました。(笑)

でも、それで終わりにはならなかったんですね。
というのが、新大阪駅に到着したら、隣の線路にいたんです!!

変換 ~ DSC02330

これはっ!!と思い、階段を降りて上がって隣のホームへ。

変換 ~ DSC02332

変換 ~ DSC02333

バッチリ撮れました。
停まっている状態を至近距離で見るのは初めてでした。
しまった、触っておけばよかった……。

面接を受けた後、帰りは「さくら」と「こだま」の指定を取りました。
どちらも「4号車14番A席」を狙いましたが、
「さくら」のそれは埋まっていたので、
7月7日にちなんで、「7号車7番A席」にしておきました。

変換 ~ DSC02338

で、帰宅したらエントリーシートを1件作成してWEBで送信して
(昨日の24時が締め切り)、
続いて、今日の2コマ目のゼミのパワーポイントを完成させました。
結局寝られたのは2時30分でした。

そういうわけで、今日の2コマ目が発表。
テーマは「渋滞の減少に貢献する道路交通情報の技術」です。
発表は30分が目安なんですが、
前回(5月)にやった発表は10分もかからずに終わってしまって、(笑)
先生からは「頑張ってはいるが、内容があまりに陳腐」という評価でした。

前に書いたかもしれませんが、うちの研究室には中国人の学生が圧倒的に多くいます。
前回は、背伸びして英語で発表してしまった(その台本を作る時間が必要だった)のも、
内容を長くできなかった原因だったと思います。
別に日本語で発表してもかまわないので、
今回は発表を日本語にする代わりに、中身を充実させようと思いました。
あと、いくら日本語でもかまわないとは言え相手は中国人なので、
どうしても、ゆっくりと、丁寧に話す必要が生じるんですよね。
そこでの時間稼ぎもできます。(笑)


で、どうにか30分もちました。
余談だったり、(笑)その研究が最近の社会でどのように役立っているのかだったり、
他の学生があまり言及しないところに言及できたのもよかったと思います。

あと、最近うちの研究室に
天気予報で半井さんとかが使うような(笑)
鉛筆・色ペン・マーカー・消しゴムなどを自由自在に切り替えられるタッチペンとスクリーン
(これで通じるでしょうか?)がやってきて、
それ以来初めての僕の発表でした。
とにかく使ってみたくて、(笑)
マーカーでマークしたり、色ペンで書き込んだり、いろいろやりながら発表してみました。

夕方にはバイトに行ってきました。
今日は「チーズカレー」が出ていて、まかないはそれにしてみたんですが、
これを焼けば門司港の「焼きカレー」みたいなのができるなぁと思ったので
メンバーに「焼きカレーって知っちょる?」と聞いてみたら、
何と、誰も知りませんでした!!
焼きカレーって、あんまり有名じゃないんかなぁ……。おいしいのに!!

そして、門司港といえばバナナの叩き売りだなぁと思ったので
「そういやぁ、バナナの叩き売りは門司港が発祥らしいね!!」
と続けると、これも(バナナの叩き売り自体を)誰も知りませんでした。
みんなえらく食いついてきたので、
「いや、別に『バナナの叩き売り博士』じゃないから上手に説明できんのやけど……、」
逃げました。(笑)

あと、おかずレーンをさばいていたら、見覚えのある顔の人がやってきて、
「いらっしゃいませ」と目を合わせたときに「あれっ!?」と思い、
おかずを盛り付けて渡したときに「多分……」と思い、
ご飯をよそって渡した時に「絶対!!」と思い

味噌汁をお椀についで渡すときに、

「入学センターのスタッフやってますよね?去年松江で一緒でしたよね?」
相手「そうです!!(覚えてもらえていて)光栄です。」

「織姫の後輩」(この呼び方に決定!!)の友達で、
僕と、織姫の後輩と一緒に3人で松江会場を担当した後輩でした。
後輩とはいえ、久しぶりなのと、間違ったときの保険として敬語で声をかけました。(笑)

そういえば、学生スタッフといえば、
4年生の学生を1人行かせたい案件があるらしく、
もしいい人をつかまえることができなかったら、その役が僕に回るかもしれないそうです。
せっかくなら、回してほしいなぁ……。(笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。