スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東広島に戻る

おととい萩に帰ったばかりですが、今朝のバスで東広島に戻ってきました。

変換 ~ DSC01949

以前、1日4往復だった頃は
何でもない横4列のバスが2台と、
背もたれを前に倒せる「ユーティリティシート」を備えた横4列のバス(写真:ナンバー412)と、
1列-2列の横3列のバス(ナンバー3131)の4台がローテーションで入っていました。
で、1日2往復になってからは、
この4台のうち、長距離走行に向いている412と3131がローテーションで入っているようです。
ただ、今のような繁忙期には
横3列の3131では横1列分座れる人が減ってしまうので、
「何でもない横4列のバス」が代走しています。

実際、29日には「何でもない横4列のバス」に、今日は「412」に当たりました。
背もたれを前に倒して足を投げ出して座ろうかとも思いましたが、
萩を出る時点では空いていても、絶対そのうち混んでくるはずなので
2人分だけ使って、お行儀よく(?)座っていました。
で、途中の徳山駅で何となく隣を空けたほうがよさそうな感じだったので
カバン2つを荷物棚に上げて通路側を空けたんですが、
あいにくというか幸いというか、そこには誰も座ってくれませんでした。(笑)

変換 ~ DSC01950

周南市役所の外壁にこんな広告が出ていました。
ちょるるです。かわいい!!
そういえば、こないだガイドに参加してくれた中学生には
「ちょる」という方言から名前のついた「ちょるる」というキャラクターがいると紹介し、
ぜひヤフーでキーワード検索してみるよう、強く促しておきました。
みんな調べてくれたかな……。

これから、「ちょる」という言葉を使うたび、「ちょるる」を目にするたび、
あの子たちのことが懐かしく思い出されそうです。(笑)


変換 ~ DSC01951

ちょうど時を同じくして、携帯でKRYのニュースを見ていたら
こんなニュースが出ていました。
シールほしい!!

広島バスセンターに着いたら、「そごう」の本屋と、近くの金券ショップに行ってきました。
その後「グリーンフェニックス」が来るまでバスを観察していたんですが、(笑)

変換 ~ DSC01953

広島~福山の「ローズライナー」(中国バス:両備バスの傘下)に、
アンダーフロアコックピットのエアロクイーンⅢが入っていました!!
見ての通り、1階部分に運転席が、2階部分に客席があります。
「2階建てバス」ではないんですが、
運転席の真上に座席があるのがお分かりいただけるかと思います。
このバスを取るか、JRの各駅停車で行くか、
どちらがいいかは言わずもがなですね。

帰宅したら、冬物(6着あった!!)をクリーニングに出しに行こうとしたんですが、
いくら近所のクリーニング屋さんだとはいえ、持って行くのが大変なので
ゴミ袋に詰めて自転車のかごに載せてクリーニング屋さんに行きました。

で、ゴミ袋からカウンターに出したら、店員さん、

「一応皆さんにお伝えしてるんですがー、」
「はい。」
「12日からセールをするんですが、(今預かっても)よろしいですか?」
「……じゃぁまた持ってきます!!」


そりゃやっぱり安いに越したことはないですし、
どうせ次の冬まで着ないので、急いで出す必要もないですし……。(笑)
良心的ですね!!

あと、「サザエさん」を見たら、
オープニングで九州新幹線のN700系とか「はやとの風」(嘉例川駅)などが出ていました。

それでは、昨日までの写真!!

(29日)

変換 ~ DSC01910

ウトウトして目が覚めたらこうなっていました……。

変換 ~ DSC01913

富海パーキングエリアの男子トイレの行列です。

変換 ~ DSC01915

同じく、女子トイレです。

変換 ~ DSC01918

駐車場もいっぱいで、バスはこんな中途半端なところに停まっていました。(笑)

変換 ~ DSC01927

「萩あいぶらり」です。
手前の広場は、以前は市民球場のグラウンドでした。

変換 ~ DSC01924

吹き抜けで、広々としています!!

余談ですが、高校時代、僕の図書委員長在任中に、図書室がリニューアルされました。
その結果うちの図書室もこんな感じの木の香り漂う図書室に変わったんですが、
高3の夏休み、大学受験を控えた僕は図書室に勉強に行ってみました。
ただ、鼻水が止まらなくて、結局図書室では勉強できませんでした。

同じく、「あいぶらり」でも、少しいただけで鼻水が止まらなくなりました。(笑)

変換 ~ DSC01940

夕方に自転車で出かけた、萩城跡です。

変換 ~ DSC01941

山口県立萩美術館・浦上記念館です。
最近増床されたんですが、あれからまだ行ってないですね……。

変換 ~ DSC01942

我が母校、明倫小学校です。

変換 ~ DSC01943

前に書いた、「赤い縁取りのぐるぐる巻きのかまぼこ」です。
萩のスーパーならどこに行ってもあります。
1軒は、まさかの完売でした。(笑)
これ、萩にしかないんですか!?
ケンミンショーとかでやってほしいです。(笑)

変換 ~ DSC01944

「幸せます」は以前ケンミンショーでやってましたね!!

(30日)

変換 ~ DSC01948

祖父の仏壇に、「せとこまち」と「生もみじ」を供えてきました。
おいしいんです!!広島土産にぜひ。(笑)

ところで、こないだマイミクになった友達の過去の日記に、
おじいさんが亡くなられたときのことを2日間に渡って報告したものがありました。
こういう話に弱いので、泣きそうになりながら読んでいたんですが、

 お酒が一緒に飲めなかったことが唯一の心残り。
 実際は、お正月に訪ねたときにそのチャンスはあったが、
 『成人式が終わるまではダメ』と言われたので、お盆にと約束して帰った。
 まさかそれまで持たないとは思わなかったから。

という内容(こちらで要約)の続きの

「火葬場の待合室で、ビール飲みました。
 生きてる間にこうしたかった。」


という2行で、一気に泣きました。
すごくいい映画か小説に触れたような気分になりました。

僕の祖父が亡くなったのは、高校3年生の5月9日。
広大に合格する7ヶ月前でした。
せっかく一般入試の人より早くAO入試で合格できたのに、それまで待ってくれませんでした。
「せとこまち」って、広島大学と「にしき堂」(もみじまんじゅうのメーカー)が
共同開発したお菓子なんですよね。
広大の合格通知を見せながら、一緒に「せとこまち」が食べたかったですね……。

お酒だってすごく好きで、
母をして
「酔ったときの祖父だけは好きになれなかった」
と言わしめるほどでした。
僕も、一度だけ、酔った祖父が怖くて泣いた記憶がかすかにあります。

でも、そんな祖父だから、きっと
いつか僕とお酒を飲むのを楽しみにしていたかもしれません。
祖父の思いを果たせるように、
亡くなったときちゃんと天国に行ける、立派な行ないを積んでいこうと思います。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。