スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ちょる」全開

今日は、食堂で朝食をとり、10時から工業高校3年生のガイドでした!!
生徒は全員男子、ガイド2名も男子でした。(笑)
冒頭の先生とのやりとり:

先生「すみませんねぇ、工業高校だから男子ばっかりで。」
「そこにさらにガイドも男2人ですみません!!」
先生「まぁ、ちょうどいいでしょう。(笑)」

で、別の大学の附属高校なので
そのままの大学に進学する生徒が多いようですが、
広大に興味を持ってくれている人も何人かいました。
「○○学部に入るには、何点取ったらいいんですか?」
答え(合格者の平均点・最高点・最低点)は大学案内のパンフレットに出ているので、
途中に立ち寄った総合博物館で、パンフレット片手に教えてあげました。

ただ、
「○○さんは何点取ったんですか?」
「あーごめん、AO入試やったから、センターなかったんよ!!」

ただ、長い読者はご承知の通り、センター試験、受けるには受けています。
そして先生に散々冷たくされています。

もはや時効かなぁと思うんですが、
僕のセンター試験の点数はやっぱり人には言えません。(笑)

で、30分の休憩の後、12時30分からは中学3年生のガイドでした。
まず立ち寄った総合博物館で、いつものように

『みんな、これ(パンフレット)持っちょる~~!?』

と聞いたら、

「『ちょる』~~!?」

と歓声(?)が上がりました。
てっきり、広島でも「ちょる」ってある程度通じるものだと思っていて
(広島の人は「~~とる」と使うので)

『あれ? 方言なんやけど、どこと思う?』

と聞いたら

「長野……!?」

とのこと!!
なんで!?なんで!?(笑)
(以前、「名古屋っぽい」と言われたこともあった)

ただ、そのおかげでか僕に対する緊張感は一気に解けたようで、
博物館を出た後は、自分で言うのもなんですが、
みんなからの人気者になっていました!!
言うこと言うことに、それ以上の反響を返してくれて、
だったらこっちこそと、さらにそれ以上の反響を返す。
そのくり返しで、大盛り上がりでした。(笑)

『この建物は食堂なんじゃけど、みんな、中学校には食堂ってないやろ?』
「あるよー!!」
『えっ!?うそ!!あるん!?』
「自販機とか、パン売り場とかもあるんよ。」
『何で!?うちの中学校にはなかったんやけど……。カルチャーショックじゃ!!』
「ちょっとー、かわいそうじゃろ!!」

(中高一貫校なので、食堂もあるみたいです)

別の場所では

「ミスコンとかあるん?」
『大学祭で、確かあったよ!!』
「それの男バージョンは?」
『男子もあったと思う。』
「(よしピーは)出とらんのん?」
『えっ、出たら(審査に)通ると思う?(笑)』
「(一同、笑う)」
『何なんちょっとその笑い~~!!』
「性格はおもしろいと思う!!(笑)」

『性格『は』って……。(笑)』

あと、僕は今日もいつもどおりに「~~ちょる」の連発でしゃべったんですが、
そのつど、大きな笑いが起こりました!!
誤解しないでいただきたいのが、決して方言をからかって笑っているのではなく、
こっちの『じゃぁ今日は『ちょる』全開でいくからね!!』という言葉に
彼ら彼女らなりの人懐っこさで返してくれている感じです。

『みんなも生徒手帳とか身分証明書とか持っちょると思うけど、』
「ちょる!!」
『大学生の学生証って、こんなんなんよ。(見せる)
 食堂とかで買い物するとき、これをレジに当てたら支払いができるんよ!!』
WAONみたいなん?」
『そうそう、WAONとかPASPYみたいな感じ。」
「PASPY、持っ『ちょる』よー!!」
「じゃぁ、学生証の中にチャージするん?」
『そうそう、チャージして、この中から精算する感じ。」
「今(チャージが)いくらあるん?」
『えっ!?ちょっと覚えてないわ……』
「1000円?」
『ごめん、わからん』
「1円!?」
『さすがにもっとあるわ!!(笑)』


そんな感じで、もうかわいくてかわいくて、
中学校の先生になりたい!!と本気で思ったくらいです。(笑)
あと、いつも列の先頭で話を聞いてくれた子がいて、
最後にスナップ写真を撮ったときにも進んで僕の隣に寄ってきてくれて、
何か、キュンとなりました。(笑)


最後には(途中にドイツ語会話をいくつか教えたので)

「さようならって、ドイツ語で何て言うん?」
アウフ ヴィーダーゼーエンやけど、
 じゃあね!くらいの軽いあいさつなら、チュース!って言うんよ。』

と教えたら、みんな口々に「チュース!」と言いながらバスに乗っていって、
バスに乗ってからも窓を開けて「チュース!」と言いながら去っていきました。


何より嬉しかったのは、
最初は緊張した感じで敬語でしゃべっていた子たちが、
みんなすぐに普通の口調で話しかけてくれたこと
でした。

前に「僕のガイドは中高生より中高年に受けがいい」と書いたことがありますが、
最近、気のせいか、中高生の受けがすごくいいような気がします。
今までは、中高生の受けがいい先輩が別個におられたので
その影で僕はあまり出る幕がなく
うちのグループは結局いまいちパッとしないままたんたんと終わってしまうのが
よくあるパターンだったんですが……。


その先輩なきあと、何となく僕に人気が回ってきたみたいです!!(笑)
今日のお別れの様子を見ていたメンバーは
「○○君に『モテ期』がやってきた」と呆然としていました。(笑)

で、終わったら、大急ぎで保健管理センターに健康診断に行ってきました。
今月の何日間か設定日があったんですが、ことごとく行きそびれ、
今日の15時が最終設定だったんですね。
けっこうギリギリに駆け込んだんですが、
最終日の終了間際なので、空いていてラッキーでした。(笑)

身長は170.6cm
さすがに伸びる時期は終わったみたいなんですが、
170cmを超えたところで終わってくれてよかったです……。
視力は、右が「1.2」、左が「1.5以上」。
血圧も正常とのこと。

安心しました。

夕方にはバイトに行ってきました。
さっそく、ガイドでも一緒の先輩
(そういえば、「キンモクセイの先輩」とか「ガトーショコラの先輩」の影に隠れ気味ですが
あの先輩は「かき氷の先輩」なんでした)(笑)に

『○○さん、今日ガイドした△△中学校なんですけど、
 何かもう、すっごく、かわいくて!!』

そのしばらくあとにも

『ホント、みんなかわいかったんです!!』
「何が? 女の子が?(笑)」
『えっ……、いや、素直で、純粋で!!
 そりゃまぁ女の子もかわいかったですけど……!!』


……何を言わせるんですか先輩。(笑)

で、帰宅してパソコンを付けてしばらくすると、

---
【(企業名)】「プロフェッショナル採用」選考結果のお知らせ
---

というメールが来ました。
エントリーシートとWEBテストの結果を今月下旬に発表、と聞いていました。
今日あたり、と思っていましたが、案の定です。

で、パッと見、「しでかしたか!!」と思いました。
前にも書いたかもしれませんが、おおよその傾向として、
もし選考に合格していれば

「グループディスカッションのお知らせ」

などのように、次のステップを具体的に示されることが多いです。
一方、不合格なら

「選考結果について」

などのようなケースが多いです。

その法則に割り当てれば、まさか、不合格……!?
と思い、
かなりドキドキしながらメールを開くと

---
○○ ○○ 様

こんにちは。(企業名) 採用担当です。

先日は、エントリーシートの提出とWEBテストの受検ありがとうございました。

「プロフェッショナル採用」の選考結果を
○○ ○○さんのMyPageの「レターボックス」にお送りしています。
ログインのうえ、ご確認ください。
---

引っ張りますねー!(笑)

で、最高潮の緊張感をもって、マイページにログインすると……、

---
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

             二次選考のご案内

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


このたび、一次選考の結果
○○ ○○さんにはぜひとも次の選考にお進みいただきたいと思い、
二次選考のご案内をさせていただきます。

(以下略)
---

とのこと。
はい、ぜひとも次の選考に進ませていただきます!!

この企業の総合職採用のエントリーシート・WEBテストの選考には通過しています。
その後の選考で落ちてしまいましたが、
WEBテストは総合職採用で受験したときの結果がそのまま回されるし、
エントリーシートも総合職採用のときと同じような内容だから、
まぁ大丈夫だろう
、とは思っていました。

一方で、総合職採用とプロフェショナル採用とでは
入社後の働き方がまるっきり違うので、
ひょっとしたら、総合職採用に通ったからこそ、
プロフェッショナル採用には(自分で気付かないだけで)向いていなくて、
あっさり落とされるかな
、とも思っていました。

結局、無事に通過して、2次選考へと駒を進めました。
総合職採用の時と違い、今後のフローは明確に示されています。
この違いは何なのかと思いますが、(笑)残りは面接2回です。

2回の面接を突破した企業なら、
この企業の総合職採用を始めとし、他にもあります。
そう思うと、前例のあることをもう一度やればいいだけのことなので(笑)
いくぶん気が楽になります。

あと、もうひとつ安心なのが、今日の健康診断の結果。
今後の選考で健康診断を受けることになりますが、
プロフェッショナル採用だと人の命を預かる仕事なので
面接がどれだけよくても視力とか血圧で引っかかれば容赦なく落とされるはずです。
確か視力は1.0以上だと何かで聞いた記憶がありますが、
それは十分クリアしていると分かったので、一安心です。

ということで、今日は何かごきげんです!!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。