スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22歳

今日は、朝6時30分のグリーンフェニックスで広島バスセンターへ。
8時50分から12時30分まで、某社の1次選考でした!!

で、この会社にはインターンシップからお世話になっていて、
受付をされていたのは、インターンシップの2日間はもちろん
「広島バスまつり」(先方は社員として、こちらはプライベートで)とか
紙屋町の商店街(お互いプライベートで)とかでバッタリ出会ったときにも
やさしく声をかけてくださった、この春入社2年目の社員さんでした。

先方としてはたとえ受付の対応だけであっても
僕を特別扱いするわけにはいかないでしょうが、
それでも特別な感情が(とりあえず僕には)あるので、
小声で

「お世話になっております!」

と挨拶を交わしました。(笑)

で、冒頭の約2時間が筆記試験で、あとの約1時間が面接でした。
面接は、1対1の面接を2回(2人の面接官と)するんだったんですが、
1回目に当たった面接官は、
これまた、インターンシップで2日間お世話になった社員さんでした……。
インターンシップに来ていた学生にも、ちょいちょい、面接で当たるんだそうです。

ところで、面接の前に面接官用の資料として
「面接カード」というものの記入を求められ、
大学時代のこととか、入社して取り組みたいことなどを簡潔に書いたんですが、
生年月日(正確には年と月)と年齢を書く欄があり、

平成元年4月(22歳)

と書いたわけですが、
これを見て

「ははぁ、4月生まれで(22歳なので)、すでに誕生日を迎えられたんですね!

とのことだったので

「はい、今日22歳になりました!!」

と答えたら、祝っていただけました。(笑)

面接が終わったら、広島バスセンターへ。
再びグリーンフェニックスで大学に戻りますが、
12時55分の便に数分の差で乗り遅れ、
しょうがないのでバスセンターの入っているそごうの本屋で時間をつぶすことにしました。

で、「週刊東洋経済」の4月16日号
(特集:「徹底検証 鉄道被災 動き出す復旧への道筋」)と、
「週刊 歴史でめぐる鉄道全路線07 広島電鉄」を買いました。
どちらも就活用です。

というか、「週刊東洋経済」のようなビジネス雑誌で
時々鉄道の特集が組まれていますが、
鉄道業界で就活をする人には、こういう本はバイブルだなと思いました。
過去には、この雑誌で得た知識が面接で生かせたこともありました。

あと、せっかく誕生日なので、(笑)
以前から気になっていた、♪ディアゴスティーニ!
「My Birthday Book」というのを買ってみました。
1月1日から12月31日まで365冊出ていて、
「M月D日生まれのあなたへ」として、性格・運勢・その日の歴史などが書いてあります。

で、これらを持って、広島バスセンターの1番ホームへ。
そばの旧広島市民球状の解体が進んでいて、
景色がずいぶん変わったなぁ……と背伸びをして振り返ると、
何と、アイスココア……じゃない、キンモクセイの先輩がおられました!!
先輩の会社のピンズを胸につけたおじさま(上司なのでしょう)と一緒で、
驚くべきことに、お仕事で今から僕と同じバスに乗るんだそうです!!

もう、嬉しくて嬉しくて、
バスで先輩と色々しゃべりたい!!と思うも
先輩はお仕事やし、ここで僕と座ったらおじさまの立場がないしなぁ……と思っていたら、
おじさまが気を利かせて先輩に僕と座るよう仕向けてくださいました!!

というか、「おじさま」って、
相手に敬意を払っているのかいないのかよくわからない言い方ですね……。(笑)

で、「My Birthday Book」の封を切って
(CDのようにビニールでラッピングされている)
先輩と一緒に見たんですが、

僕自身は確かに当たっていると思ったし、
先輩も、当たっていると思うとのことでした。

ちなみに、4月14日生まれのあなたに贈る言葉は

---
自分の理想に向かって
ひたすら前進するあなた。
頑張るほどに実り多き人生に。
---


だそうで、
性格については

---
(要約)
・いつも「こうありたい」という理想がある
・その実現のため、外からは要領よくやっているように見られがちだが、
 実際は本人の中では試行錯誤を繰り返して努力を重ねている毎日
・類まれなる前向き人間
・他人の目にはテキパキと大胆にやっているように映るが、本来のあなたは、
 割と神経質で小さなことも考え抜いて進む、繊細な人
---

だそうです。
当たっちょる!!(笑)

そして、恋愛については(笑)

---
・選ぶ相手は、たいていの場合「育てがいがある人」
・完成されてしまった相手よりはそういう相手との恋愛の方が喜びを感じられる
・相手と別れてしまっても、相手を恨んだり憎んだりはせず、
 とても「懐の深い、大人びた恋愛」をする人
・その一方で「運命の出会い」が自分に訪れるのをまるで子供のように待ちわびている
・「自分は必ずドラマチックな恋愛をする」という確信めいたものを持っている
---

ははーっ!!
その通りや!!(笑)
特に終わりの2つ!!(笑)


で、他は省略しますが、おもしろいことがたくさん書いてありました。
ぜひ皆さんも本屋で自分の誕生日のを買ってみてください!!
あるいは、絶対に他の人からのと重複しないという自信があるなら、
誰かの誕生日プレゼントにしてみてもいいと思います。(笑)

大学に戻ったら、食堂でお昼(?)を食べて、
入学センターの先生と今年度の活動について打ち合わせをしてきました。
今回もオープンキャンパスでは重役を担わせていただけそうです。

あと、ガイド・飛翔・入学センターで一緒の後輩へ、
僕が去年スタッフとして参加した東京での大学合同説明会への出張を打診してほしい、と言われました。
あの合同説明会は数多くの大学が参加しているし
学生同士のオープンディスカッションなどもあるのでとてもやりがいのある出張で、
それを依頼されるとはさすが僕の後輩やなぁという感じなんですが、(笑)
それより僕は次にどこに出張させてもらえるかな……と今からわくわくしています。

1年のときが、岡山・松江・山口・高松・福岡。
2年のときが、松江・山口・神戸・名古屋・広島。
3年のときが、東京・松江・高松・福岡・大阪・神戸・名古屋。
すでに説明会が予定されている地域から選ぶなら、
例年の松江から変更になった米子とか、まだ行ったことのない松山、
これまで行った中なら山口とか神戸とか名古屋とか高松、
んー、多すぎますね……。(笑)

打ち合わせの後、バイトへ。
こないだ入ったばかりの後輩が2日目にしてレジに立っていて、
僕はレジに関しては全くの素人なので、
(僕もやってみたいんですけどね。レジは男子禁制なんでしょうか?)(笑)
何か頼もしいなぁ……と思いながら見ています。

とりあえず、今日22歳になったということで、
YouTubeで「22才の別れ」とか「22歳」など、
何かしら22歳に関係のある曲(けっこうある)を色々と聞いています。

そうそう、そういえば、産経新聞の阿比留さん、彼は立派な記者ですね!!

「与野党協議にしても最大の障害になっているのが総理の存在」
「総理の存在自体が国民にとっての不安材料」
「一体、何のためにその地位にしがみ付いていらっしゃるのか」

とはまぁ、総理に対する国民の思いを、見事に代弁してくれました。
そして、それに対する総理の答えが

「阿比留さんの物の考え方がそうだということと、私が客観的にそうだということは必ずしも一致しないと思っています」
「私とあなたとの見方はかなり違っているとしか申し上げようがありません」

ときた!!
何か数年前の9月にも「客観的に」とか「違う」という言葉を聞いた覚えがありますが、(笑)
この一連のやりとりは、僕の中で大ヒットでした。
これも、YouTubeで何度も聞いています。(笑)

今日はそんな1日でした。
例年、誕生日には何かしらバカな旅行とかをやったりするものですが、
さすがにそんな余裕はありませんでした。
でも、メールをくれた人はたくさんいたし、
何より、キンモクセイの先輩に会えたことは本当に嬉しかったです。
いい誕生日でした!!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

おめでとう☆

図々しくもキンモクセイを名乗ってみました(笑)
昨日はホント偶然だったね 
おかげでたくさん話ができて有意義な移動時間でした 
ちなみに帰りは高速バスではなく、ローカルバスでした 


映画、八丁座行ってみてね よく考えたら今なら福山を舞台にして撮影した「少女たちの羅針盤」というのが上映中だよ。業務試写で見たけどすごくオススメ 

No title

コメントありがとうございます!!

「キンモクセイ」って、今思えば、なかなかいいハンドルネームじゃないですか?(笑)

今月になって2度もお会いできて、マイミクにもなれて、すごく嬉しいです!!
特に昨日は……。前の便に乗り遅れてラッキーでした。(笑)

チケット、ありがとうございました。
軽く調べてみましたが、一体どれがおもしろいんかな……と決められずにいました。
せっかくなので「少女たちの羅針盤」にしてみたいと思います!!

これからもよろしくお願いします。
また、コメントも書いてくださいね!!
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。