スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.春 旅行記 7

今朝は7時に起きることに見事成功し、(笑)
西条駅から、広島・三次の各駅で乗り継いで
青春18きっぷで備後落合駅へ。
そこからは木次線の「奥出雲おろち号」に乗って木次駅に行き、
同じコースで引き返して帰ってきました。

本当にただ「奥出雲おろち号」に乗るだけの行程でしたが、
2回目のリクルーターさんと面談したときの

「観光列車は、単に2点間を結ぶだけでなく、
 その沿線すべての魅力を拾い上げられるものにすべき」

(少し僕の言葉にアレンジしていますが)

という言葉の意味がよく分かりました。
(悪い意味でではなく、いい意味でです)
勉強になりました。

で、その帰りの道中、非通知で着信がありました!!
こっちは楽しく旅行をしているというのに、
就活をやっているという現実からは決して逃げられません。(笑)

そして、非通知といえば、昨日面接を受けたあの会社しかないんです!!
「縁があれば」1週間以内に連絡する、とのことだったので、
もし本当にあの会社からであれば、昨日の面接は合格だったみたいです!!

本当は電話を取りたい思いでいっぱいだったんですが、
それだと

「私は、御社の定めるルールには従いません」

と表明しているも同じなので、グッとこらえました。(笑)

それにしても、昨日の人が木次線をすすめてくるから
僕は今日わざわざ木次線に乗りに行ったのに、
その途中に車内にいるときに電話をかけてくるなんて、
あの人も罪な人ですよ。(笑)


そして、時々思うんですが、
「車内での通話は禁止」というルールは、もはや時代遅れの感があります。
誰もが当たり前のように携帯を持ち、当たり前のように電話がかかってくるこの時代
そして、(かつての機関車に牽かれていた客車と違い)デッキのない電車が普通のこの時代
「周りの乗客が携帯で通話していて感じるストレス」
「自分の携帯に着信があったのに電話を取れないストレス」を天秤にかけたら、
僕自身は、後者の方が重い(深刻な)気がするんですよね。

もちろん、通話を完全に認めるのではなく、
小声で、用件は簡潔に、など、ひとりひとりの自覚と責任においての話です。
そういった自覚と責任を求めた上で、同意できる人を対象に、
4両編成の1両目あたりを、通話OKの車両にしてみてはどうかと思います。

関西の私鉄に、編成のうち1両を「携帯電話電源オフ車両」に定めている会社があります。
それを聞いたとき、その対極には「携帯電話使用(通話)OK車両」があるのかと
少し期待したんですが、
あいにく、対極にあるのは従来どおりのルールの車両でした。

まぁ、とりあえず、僕が今やりたいのは
車内での携帯電話のルールについて議論することではなく
非通知で電話をかけてきた相手と会話をすることです。(笑)


仮に昨日の面接に合格したんだとして、
一体あとどんな過程が待っているのか、非常に気になります。
あの会社の選考過程の不透明さには定評があり、(笑)
説明会でも、面接は「数回」としかアナウンスされていないし、
僕は今どの段階にいるのか……。
そもそも、昨日のは「面接」なのか「リクルーター面談」なのか?

一応、心情的には、昨日のは「面接」として十分でした。
もう、面接を2回受けたくらい、寿命が縮んだ思いです。(笑)
それに、相手も人事の担当者でした。

でも、エントリーシートを手元に置くわけでもメモを取るわけでもなく、
しかも喫茶店でお茶を飲みながらの面接
って、
そんなのありでしょうか……!?

ただ、昨日調子に乗って書いたように、
もし昨日の面接に合格していれば、もう怖いものなしです!!
あまり大きなことは言わないほうがいいとは思いますが……。(笑)

選考フローとしては、
エントリーシートとWEBテストがあって、面談(面接)が3度あったので、
そろそろ、けっこう数が絞られていると思います。
僕の面接、さすがにあと1回ということはないでしょうけど、
あと3回ということもないんじゃないかな?と思っています。
あと2回!!
そう思って頑張ります。

旅行記からずいぶん内容がそれました……。(笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。