スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コストを削って東京往復

大変お久しぶりです。
ここ数日、ネット環境を離れていたり、家にいても忙しかったりで、更新ができませんでした。

ということで、最近の様子ですが、

(2日)
天王寺都ホテルで迎えた朝。

変換 ~ DSC01471

部屋がすごく広くて快適でした。

あと、

変換 ~ DSC01477

変換 ~ DSC01476

それぞれ、1回目・2回目にリクルーター面談をしたカフェです。

変換 ~ DSC01475

リクルーターさんといつも待ち合わせたお惣菜屋さんです。

変換 ~ DSC01478

そして……前日に1次選考で初めて立ち入った、本社ビルです!!

結局、この会社からの選考通過の連絡はなく、
かつ、来る人には翌日には来ているそうなので、
僕は縁がなかったみたいです。
でもリクルーターさんとの面談を通じて本当にいい会社だと思ったし、
防長交通という子会社が地元にもつながっているので、
これからもずっと大切にしていきたいと思います。

あと、就職先が決まったら、
1回目の面談のカフェ(モロゾフ!!)にはもう一度行ってみたいし、
お惣菜屋さんでお惣菜を買って食べてみようと思います。(笑)


午後からJR某社の筆記試験を受けてきました。
東京・大阪・「高松」(これでどのJRなのかわかりますね)(笑)から会場が選べますが、
僕は大阪にしていました。
関西の企業にはいくつかエントリーしたので、
もし同じ日の午前とか前日・翌日などに関西に行く必要が生じた場合
ひとつにまとめれば1つの日程にできるからです。
(仮に高松にしてしまうと、そのためだけに高松に行かねばならない)
(事実、前日に某社の選考で大阪に行く必要が生じたので作戦通りだった)(笑)

で、クレペリン・一般教養・小論文の試験がありました。
クレペリンというのは、1桁の数字の足し算をして、
その答えの1の位をひたすら書き続けていく
、というものです。

たとえば、

2 5 6 3 4 3 9 7 5 2 1 5 8

という数字が並んでいたら、

7 1 9 7 7 2 6 2 7 3 6 3

と書きます。
これを、間に5分の休憩を挟んで30分続けます。
これによって、その人の性格がピタリと分かるそうです。

あと、一般教養は
よくあるマーク式のものではなく
その会社独自のものでした。
国語・数学・理科・社会・英語・時事など幅広く出題されていて、
陸奥宗光や小村寿太郎の問題を見て「中学時代なら分かった!!」と思ったり、(笑)
「2011年3月12日に(  )新幹線が全線開通した」という問題を見て
これはこの業界を志望する人にはサービス問題やなぁと思ったり、
解いていてなかなか楽しかったんですが、

「(  )に漢字2字を入れて四字熟語を完成させなさい」

という問題(例えば「(  )当千」など)に

「才色(  )」

というのがあって、
あぁ、けんびやな、と思い、迷わず「兼美」と書いてしまいました。
後で調べたら「兼備」でしたね……。
「才」と「色」とを「兼備」しているわけですもんね……。
「才」と「色」とを「美」が兼ねるわけじゃないですよね……。(笑)


もしかすると、珍回答として後世に語り継がれるかもしれません。
まぁ、そんな存在になれたことを誠に光栄に存じます。(笑)

この後、青春18きっぷで西条に帰ってきました。
相生~岡山間のみ、新幹線に乗りました。

(3日)
午後から再び青春18きっぷです。
西条駅への路線バスが15分遅れていて、
ダイヤどおりなら7分で電車に接続しているところ、乗れませんでした。
ということでやむを得ず岡山~相生間のみ新幹線に乗って予定に追いつきました。

変換 ~ DSC01494

東日本大震災の影響で、列車の運行に必要な部品の確保が困難になり、
4月2日から間引き運転が始まりました。
昼間を中心に、列車がかなり減っています。

変換 ~ DSC01498

岡山~相生間は「レールスター」のこだまでした。
800系が「さくら」の運用にも就くので
車体から「つばめ」のレタリングを消したJR九州の論理でいけば、
JR西日本も、「Rail Star」のレタリングを消すべきだということになりますが、
この先どうなるんでしょうね……?
「レールスター」は「700系8両編成で走る『ひかり』」に付けられた名前であって、
「700系8両編成」に付けられた名前ではないはずです。

この先はひたすら東を目指し、大垣駅へ。

変換 ~ DSC01508

「ムーンライトながら」で東京に行きました。

東京には5時すぎに着きます。
9時50分から、某社の「若手社員との面談」が予定されており、
それまでかなり時間があるので、
新宿にある行きつけ(?)のサウナで朝風呂を浴びて、
その後は1時間30分ほどカラオケに行って声を出してきました。

変換 ~ DSC01521

変換 ~ DSC01520

変換 ~ DSC01519

変換 ~ DSC01518

変換 ~ DSC01517

変換 ~ DSC01516

これだけ歌いました!!
少しでも多く歌いたかったので、
ほとんどの曲は、1番のみでやめました。

で、「あずさ2号」を歌っていたときのことなんですが、
映像に

変換 ~ DSC01511

変換 ~ DSC01512

変換 ~ DSC01513

変換 ~ DSC01514

今から受けに行く会社の電車が出ていました!!
これはっ!!と思い、激写しました。(笑)

で、面談会場には余裕を持って行っていたつもりなんですが、
会場の最寄り駅にコインロッカーがなく、
まさか私服類を入れたカバンを持って面談を受けに行くわけにもいかないので、
コインロッカーを求めて、近くの別の駅に走りました。
そんなわけで着くのがギリギリになってしまったんですが、
会場の近くで、同じ方向を向いて走っている
明らかに今から同じ会社に面談を受けに行くだろうみたいな人がいて、
「○○(の面談)ですか?」「(会場は)ここですよね!?」などと自然にやりとりが生まれました。

(ちなみに、最寄り駅は東京スカイツリーのふもとにあり、
いずれ「とうきょうスカイツリー」に駅名が改称されます。
その暁には、コインロッカーも設置されるんでしょう)

そして、通された控え室がまさかのお座敷で、
集まった10人は
初対面同士の飲み屋でお通しが来る前みたいな雰囲気でいたんですが、(笑)

面談は学生2人が一緒に受けるんですが、
発表された僕のペアは、さっき会場の近くで一緒になった彼でした!!
不思議な縁があったものです。

で、面談ですが、けっこうよくできたと思います。
途中の

「最近の鉄道業界のニュースで関心を持ったものは?」

という質問に対して

---
 1月でしたでしょうか、読売新聞の朝刊のトップで、
 数年後に全国の主なICカードが統合されるというニュースが報じられていました。
 (これについて、考えを述べる……)
---

と述べたところ、
2人の面接官のうち1人が「おっ!!」という表情を浮かべられたそうで、
(一緒に受けた彼曰く。僕は気付かなかった)

「実は私はICカードの事業に携わっている」

というカミングアウト!!
続けて

「将来、統合されたときのサービスとして、何かいいアイデアはあるか?」

という質問がきて、
ここぞ!!とばかりにアイデアをひとつ提案し、
その提案をかなり気に入っていただけたようでした。
売り込みはバッチリできました。

他には

「唐突な質問になるが、あなたを飲み物に例えると?」

とも聞かれ、
「カルピスです」と答えました。

まぁ、僕がカルピスが好きだからとっさにそれが思いついた、というのもありますが……、

それまでの話の流れとして、

---
 私はキャンパスガイドの活動で様々な立場・世代の方々と触れ合ってきた。
 対象はお客さんに限らず、時に大学の偉い方々であったりもする。
 そんなやりとりの中から、相手が何を求めているのかを読み取り、
 それにそった最高のサービスを提供できるよう努めることができた。
---

というPRをしていたので、そこに結び付けて、

---
 カルピスは、飲む人が任意の濃さに薄めて飲む。
 つまり、それぞれの人に対して、その人好みの最高の味が提供される。
 一方私は、前に述べたようなことから、
 それぞれの相手に対して、最高のサービスを提供できる。
---

という理由付けをしました。
これも話に一貫性があってなかなかよかったかと……。(笑)

エントリーシートの段階では勝つ勝負が多かったところ、
選考が進むにつれて最近はだんだんと負けが出始めたところで、
関東の私鉄では、もうこの会社しか残っていません。
でも、けっこう手ごたえがあったので、ちょっと気持ちが楽になりました。
この1社、大事にせねば……。

面談自体は20分くらいで終了。
この20分のために、地方の学生はわざわざ東京まで出るんですよね……。
そういう意味で、地方の学生には、東京の学生にはない「タフさ」が養われると思います。

東京に選考を受けに行って東京の学生と話をすると、
鉄道会社を受けているのだから「テツ」ではないにせよいくらかの関心はあるのだろうに、
「『青春18きっぷ』で『ムーンライトながら』に乗ってきた」などと伝えても
あまり意味が通じないような顔をされることが多いです。
彼らにとっては、選考は東京で受けるもので、よそに受けに行くものではないみたいです。
(確かに、関東以外の企業でも、東京で選考が受けられるところは多い)

で、面談が終わったら、一緒だった彼の案内でJRの高田馬場駅まで一緒に行きました。
普段は初めての場所でも案内する側なので、
人に案内されて地下鉄に乗ったり乗り換えたりするというのはすごく斬新な気分でした。(笑)

高田馬場駅で別れたら、僕は青春18きっぷで新宿へ。
構内に献血ルームがあって、前に東京に来たときに立ち寄ったんですが、
「寝台列車で今朝東京入りして、夜行バスで今夜東京を経つ」という話をしたら
「スケジュールがタイトなので」と断られてしまいました。(笑)
で、そのときに、献血をした人が
献血バスのトミカをもらっていることに気付いて、
あれほしい!!!!と思っていたんです。(笑)

というわけでその献血ルームに再度足を運び、今度は断られなかったんですが、
記念品はトミカではなく歯磨きに変わっていました……。
ま、まぁ、いいですよ?ちょうど家の歯磨きが減っていたので……!!

あと、実際にベッドに横たわって血を抜かれているときって
その作業をしてくださる人(何て言うんですかね?)とたわいもない会話が弾むものですが、
今回の人は、僕の問診票に書かれた大学名を見て
「私の父が昔この大学に落ちていて、その関係で大学名は散々聞かされていた」
とのことでした。
きっと、ご実家のお父さんに「広島大学の学生が献血に来た!!」と報告されたと思います。
んー、「そんなヤツは断って帰らせろ!!」と言われていなければいいんですが。(笑)

この後に東京駅から東海道線の下り列車を目指したんですが、
10秒の差で乗り遅れてしまいました……。
この瞬間、途中の一部区間で新幹線に乗る必要が生じてしまいました。

結局、浜松から豊橋で乗ることにしました。
時刻表を見ると、乗車券と自由席特急券で1,480円
もっとよく見ると、乗車券を途中の弁天島駅で区切れば1,450円
それでいこう!!と思ったんですが、
浜松駅で試しに外に出たところ、すぐに金券ショップを見つけることができ、
豊橋までの回数券を1,400円で入手できました。

で、浜松駅の新幹線ホーム。

変換 ~ DSC01548

目と鼻の先(今から乗る線路の隣)にN700系が停車しており、
そうか、浜松駅は2面2線で通過線がないんか……などと思ったんですが、
停車している列車名は「のぞみ」。
静岡県には「のぞみ」は停まらないはず!!と思ったら、
今から乗る線路に「ひかり」が入線するも
「この『ひかり』にはご乗車になれません」とアナウンスが続き、
明らかに普段と違うことが起こっていました。

そして、目と鼻の先の線路(N700系が通過している線路)は
上りの本線ではなく、下りの通過線だと気付きました!!
要は、あの「のぞみ」、浜松駅で通過線に緊急停車しているわけです!!
そして、その後を走る「ひかり」が、本線から通過していったわけです。


変換 ~ DSC01550

自由席の列は異様に長いし、明らかに何かあったはずなのに
ホームの放送では一切それに触れられておらず、
よくわからない気分のまま

変換 ~ DSC01555

予定の「こだま」に乗って、その車内放送で初めて分かりました。
三原駅で触車事故があり、山陽新幹線への乗り入れがストップしているそうです。
結局、通過線の「のぞみ」を差し置いて「こだま」が先に発車するという
普段ならありえない体験をしたわけですが、
おそらく、山陽新幹線への乗り入れ列車は抑止させて、
東海道新幹線内で完結する列車を優先に走らせていたのだと思います。

ところで、車内放送での「触車」(しょくしゃ)という案内ですが、
いささか不親切だと思いました。
「ショクシャジコ」と言われても、普通の人はピンとこず、
結局何なん?と不安が増長されるだけだと思います。

それをストレートに「人をはねたので」と伝えられてもかえって不安になりますが、
このあたりの言葉遣いはちょっと考えてほしいところで、

リクルーター面談で東京電力の対応に関する質問に答えられず
その後JR東海からの音沙汰のない僕ですが、(笑)
「相手の立場に立って、最高のサービスを提供できる」僕を採ってくれれば、
このあたり、絶対に改善するんですが……。

で、豊橋駅からは再び在来線。
金山駅と米原駅で乗り換えました。
そして、22時18分に大阪駅へ到着。
23時ちょうどの「青春ドリーム広島号」で
今朝西条に戻ってきました。

そんなわけで、

「西条から東京まで(岡山から相生までを除く)と、東京から大阪まで(豊橋から浜松までを除く)を
 青春18きっぷのみで移動し、
 大阪から西条へは、夜行バスで帰ってくる」


という思いっきりコストを削減した方法で東京に往復してきました。
新幹線は、僕自身の不注意で乗るハメになってしまいましたが、
本来ならかからなかった額として計算から省くとすれば、

・青春18きっぷ2日分 4,600円
・ムーンライトながら 510円
・青春ドリーム広島号 3,580円

8,690円で往復できました。
これこそ僕が目指していた姿であり、
KRYの大河原あゆみさんが実践されていた姿でもあります。(笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。