スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私とかけまして……

まず昨日のことですが、
午前中に、ホテルグランヴィア広島のカフェ
JR某社のリクルーターの人と面談をしました。
飲み物はココアにしたんですが、1杯750円もしました!!
(おごっていただいているので、別にいいんですが……。)(笑)

で、昨日の人は、今までのリクルーター(のべ4人目)の中で
一番フランクでした。
開口一番
「俺も実は広大なんよ~~!!」
と言ってこられ、
キャンパスガイドという活動のことも、在学中から少しは知っていたそうです。

あと、どうでもいいんですが、
リクルーター面談はこれで3社目になりますが、
これまでの2社は、1人目は必ず若い女性でした。
ひょっとしてこれ、学生の志望度を上げるために
1人目は意図して若い異性をに会わせるものなんかなぁ
、なんて思っていたんですが、
その読みは外れました。(笑)

個人的には、今回のエントリー先の中で
このJR某社が一番の難関だと思っていて、
昨日のリクルーター面談だって、大失敗して涙ながらに敗退するだろうと思いきや、

予想以上に話が盛り上がり、けっこういろいろとほめられ、
なかなかの手ごたえでした。

「キャンパスガイドで伝統として語り継がれる後輩になってほしい。
 ○○くんなら、なれると思う。」
「別に俺、学生をほめちぎりに来たわけじゃないんよ? でも、そう思う!」


……真に受けていいでしょうか?(笑)

とりあえず、面談の内容に関しては悔いはありません。
悔いるなら、ココアについていたクッキーを食べるタイミングを逸し続けて
ついに手が出せないまま終わってしまった、ということです。(笑)

あぁ、グランヴィアのクッキー……。

で、そのあと、今年度最後の学割証をついに使って
広島市内から東京都区内までの乗車券を買いました。
区間は

山陽・新倉敷・新幹線・岡山・山陽・東海道

で指定したんですが、
一瞬で「お待たせいたしました」と発券され、
案の定、経由は「広島・新幹線」でした。
「経由は新幹線になってますが、これでも在来線に乗れますので。」
それはそうなんですが、
確かに新幹線経由で出したほうが待たせる時間も少なくて良心的ですが、

そうしてしまうと、JR西日本の取り分が少なくなってしまうと思うんですよね。
僕の申告どおりに出してくれれば、

---
・広島~米原 JR西日本
・米原~熱海 JR東海
・熱海~東京 JR東日本
---

に運賃収入が入ります。
ただ、新幹線経由だと、

---
・広島~新大阪 JR西日本
・新大阪~東京 JR東海
---

という具合に、JR東日本には運賃収入が入らないし、
JR西日本側としても、損をするだけだと思うんですが……。

まぁ、JR東海に運賃収入が実際より多く入ってしまう分については、
今日の面談のお礼と、ココア代、ということにしときましょうか。(笑)

で、広島市内からの乗車券で西条駅で途中下車して一度帰宅し、
夕方に出直しました。
わかる人には先の展開がわかるでしょうが、
西条駅から新倉敷駅まで在来線、そこから岡山駅まで新幹線で移動し、
岡山駅からは「サンライズ瀬戸」に乗りました!!

前に書いたと思いますが、
就活で東京に行く場合で、かつ、

・終日、拘束される場合
・午前と午後に1件以上の予定がある場合

に関しては、「サンライズ」を利用してよいことにしています。
(その条件を満たさない場合は、ツアーバスです)

で、「サンライズ」の利用にあたっては、
下位のランクの設備から、
また、それぞれについて「瀬戸」・「出雲」の両方を利用することにしています。

具体的には、これまでに

・出雲・ノビノビ座席上段
・瀬戸・ノビノビ座席下段
・瀬戸・ソロ2階・海側
・出雲・ソロ1階・山側

の順で利用してきたので、
次はついにシングルです!!
今回は、瀬戸の2階の山側でした。
ソロとは1,050円の差ですが、
室内で立ち上がれるし、荷物を置く場所もあるし、
これは絶対にシングルの方がいいなぁ、と思いました。

で、この流れだと
次は出雲の1階の海側と、どちらかの平屋のどちらか(笑)を利用し、
その次はシングルツインの1人利用です。
シングルツインといえば、シングルと同じ面積の部屋に
上下2段のベッドが用意されている部屋です。
1人でも2人でも利用することができます。
下のベッドはソファーにでき、上のベッドは跳ね上げることができます。

この部屋を1人で予約して、
下のベッドはソファーにして上のベッドに寝るか、
それとも上のベッドを跳ね上げて下のベッドで開放的に寝るか、
これを真剣に悩んでみたいものです。(笑)


東京に着いたら、とある私鉄でその会社の1次試験に行ってきたんですが、
うわさに聞くとおり、車内の照明や暖房はカットされていたし、
駅のエスカレーターも止まっていました。
計画停電の実態を目の当たりにし、何ともいえない気持ちになりました。

で、1次試験。
性格検査と集団面接でした。
「面談」は数回経験し、何となく慣れてきたところなので、
初めての「面接」ですが、落ち着いてできました。
ただ、会社でやりたいことについての質問に、うまく答えられなかった気はします。
あさってまでに合否によらず連絡が来るそうですが、ちょっと厳しいかな、と思います。

ただ、最後の問いに対する回答は、けっこうな傑作だったと思うんですね。
何を聞かれたかというと、

「みなさん、掛け言葉ってわかりますか?
 少し前に芸人さんがブレイクしましたよね。『ととのいました!』って。」

みなさんには『私とかけて』で始まる作品を作ってもらいたいと思います。
 今から3分間時間を与えますから、できた人から発表してください。」

これにはびっくりしました。
まさか面接でなぞかけを求められるとは……!!

以前見たテレビで、
ねづっちさんが、なぞかけの作り方を話していました。
かけるものから何かを連想し、そこから別の何か(とくもの)を連想すればいいんですよね。

んー、僕をキーワードで表せば、何や?
そこから導かれる別のものって、何や?

そんな短い思案ののち、

「はい!!」(「ととのいました!!」と言ってウケをとろうかと思ったが、やめた)(笑)
「はい、○○さん」
「私とかけまして、特急電車の座席とときます。
 そのこころは、いつも『前向き』です!!」

……なかなかじゃありませんか!?
エントリーシートにも「何事にも明るく前向きに取り組む」という趣旨のことを書いたし、
何より、ここは鉄道会社の面接ですから。
正直、他の4人の作品よりずっとよかったと思います。(笑)

そんな、吉本興業とかの面接じゃあるまいし、
このなぞかけの巧拙で合否が分かれることはないでしょうけど、
ことユーモアのセンスに関しては、いい評価がついたかと思います。

このあと、午後からは、別の会社のグループディスカッションへ。
僕、グループディスカッションにあまり自信がありませんでした。
前もってテーマを与えられていれば、それについていろいろな方向から検討して
当日に100%の力をもってプレゼンする
んですが、
ポンとテーマを与えられたときの話し合いには、
積極的にしゃべるというより、
基本的に聞く方に徹し、時々いいことを言う、みたいな感じなんですね。

で、今日もそんな感じでした。
もちろん、聞く役だってディスカッションでは大事だし、
時々言った「いいこと」は大いに役立つ内容だったと思っていますが、
あまりいい評価はつかなかったかな、という気はします。

総じて、今日の2件には、あまり自信がありません。
ただ、正直な話、別に志望度が高いわけではないし、(笑)

初めて面談したリクルーターさんの

「面接はある程度場慣れすることが大事やから、
 他社の選考とかも含めて、これから経験を積んどってな!!」


というアドバイスには
今日の2件で十分にこたえられたと思います。
今日の面接(「面談」ではなく)やグループディスカッションの経験を生かして、
再び、あのリクルーターさんに会えればいいなぁ、と思います。

で、現在、池袋のネットカフェにいます。
今夜は「ムーンライトながら」に乗ります。

最後に、現在の選考の状況ですが、
昨日ハガキで1社、今日メールで1社、エントリーシート通過の連絡がありました。
現在のところ、9勝3敗です。

(それにしても、通過の連絡がハガキでくるって、何か心が温まりますね……。)(笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。