スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも、採用選考を急ぎますか?

「出かける」と予告していましたが、
エントリーシートの作業がなかなか終わらず、
書き上げて郵便局に持っていけたのが昨日の14時過ぎでした。
その後に食堂でご飯を食べながら時刻表を見てみるに、
当初考えていた青春18きっぷでの移動では到底間に合わないと分かり、
トラベルセンターに走って新幹線の切符を手配しました。
なけなしの学割証を、また1枚使ってしまった……。

で、バスで西条駅へ。
いつもICOCAなどのCMを流しているモニターの周りに
黒山の人だかりができていて、
今度はどんな斬新なCMを流しているのかと注目してみたら……地震のニュースでした。

電車が来るまで見ていて、被害の大きさを知るにつけ心配になったのは、
今の内閣に、国を守れるのか、ということです。

地震の数時間前には

変換 ~ 110312_233802

首相にも違法献金問題が明らかになっています。
(ちなみにこの新聞は博多駅で買ったもので、
言うまでもなく、一緒に掲載されている九州新幹線の記事が目当てです)

違法献金問題のニュースに触れたときには
この調子で首相を辞任させて、新年度は新政権で迎えるべし!!頑張れ自民党!!
なんて思っていましたが、(笑)
一転して、それどころではなくなりました。
そして、不謹慎な言い方かもしれませんが
今の内閣は向こう数ヶ月の存続を事実上保障され、
高い期待と責任を担うことになりました。

どうか、自覚を持って仕事をしてほしいな、と思います。

とりあえず、枝野官房長官については、
事業仕分けの印象があるからかもしれませんが、
会見を見る限り、平野・仙谷、といった歴代の官房長官より
ずっと信頼できそうな気がします。

あと、去年だったか、
十数年前には地震の災害を経験していながら、
「関東で地震が起こったらチャンス」などと発言し、
指摘されても堂々と居直っていた、たわけた知事
がいました。
あの知事は今どうしているのかと調べてみたら、

---
特に、兵庫県はあの阪神・淡路大震災で多くの支援を受けています。従って兵庫県として、被災地に対して必要とされる支援を的確に行っていきたいと考えています。また、関西広域連合としても他府県に呼びかけて、できることを支援していくように調整していきます。
---

なんて会見しています。
あんた本気か!?とは、やっぱり思ってしまいます。

で、僕は西条駅から学割の乗車券で
広島駅からは新幹線を利用して小倉駅へ。
小倉駅では、ナイスゴーイングカードで鹿児島中央駅までの乗車券を買い、
(ちなみに、新八代駅で分割すると安くなるという裏技)
博多駅から、最後のリレーつばめ「67号」に乗りました。
人身事故の影響で20分くらい遅れて発車した上、

途中の熊本駅の前で、何と

「東北地方で発生した地震による津波の影響で、
 熊本県に津波警報が発令された。
 そのため、熊本~八代間で列車の運転を取りやめている。
 この列車も、熊本駅で運転を見合わせる。」


という放送が入り、
すわ、熊本駅で打ち切りか!?とビックリするも、

幸いにも20分後には運転を再開し、鹿児島中央駅には40分くらい遅れて到着しました。

で、駅前のサウナで時間をつぶし、
今朝は6時58分発の「みずほ600号」で広島駅に戻ってきました。
地震で式典はすべて中止されており、
駅で買った、鹿児島県の地方紙「南日本新聞」も
新幹線の記事はほとんど出ていませんでした。

車内では、博物館スタッフで鹿児島出身の後輩から

---
おはようございます!
新幹線はもう出発しましたか?地震特集ばかりで新幹線開通のニュースが無いです…
---

とメールが届きました。
仕方ないと分かりつつも、やはりさびしいんでしょう。
その後も、座席の写真を添付した返信に対して

---
新幹線の席は満席ですか?
なんか席がリッチな感じになってますね
---

と、興味を持っていました。
僕の方も、この後輩にメールを送ってあげようかなぁと思いつつ、
いつもあまりメールが盛り上がらない相手なので、遠慮していたところです。(笑)
ただ、誘えばキャンパスガイドのツアーにも参加してくれたし、
人懐っこい、かわいい後輩だと思います。

で、予定では、
西条駅に戻ってきたらすぐに帰宅して荷物を入れ替え、
再び駅に戻り、今日のうちに青春18きっぷで名古屋まで行く予定でした。
そして、名古屋からはツアーバスに乗り、明日の朝に東京に到着。
9時20分からの某社の1次選考に臨み、その後も東京・大阪で予定をこなし、
17日の夜まで東広島に戻らないはずでした。

ただ、明日の1次選考は数日間延期することになったと連絡があったので、
こうして東広島にいます。
ただ、明日の次、15日に東京で予定されている2社の選考は
どうやら予定通りあるみたいなので、
結局15日には東京に行かねばなりません。

思うんですが、日本が未曾有の災害に見舞われ、多くの死者や不明者が出ている現状で、
企業がまずなすべきことは、
入社まで1年もあるような新入社員の選考以外に、
もっともっとたくさんあるんじゃないでしょうか!?

ましてや、人々の生活を支える鉄道会社がです。
他社に遅れを取るまいと、
こんな状況にあっても、新入社員の選考を続けている。

おかしくないですかね?
新入社員の選考なら、半年遅らせたって十分できるはずです。
でも、災害の復興を支援することは、今しかできないんです。


今こそ、経団連は強いリーダーシップを発揮して、
日本のすべての企業に、選考活動の数ヶ月間の自粛を命令すべきです。
経団連が定める、新卒者の採用に関する倫理憲章に

卒業・修了学年の学生が本分である学業に専念する十分な時間を確保するため、選考活動の早期開始は自粛する。まして卒業・修了学年に達しない学生に対して、面接など実質的な選考活動を行うことは厳に慎む。

というフレーズがあります。
しかし、「卒業学年に達しない学生」である僕に対しても、
JTBなど「倫理憲章遵守」を約束している一部の企業を除いて、
ごく普通に、「面接など実質的な専攻活動」が行なわれている現状があります。
もちろん、倫理憲章の存在を意識してか、それらは「面接」とは銘打たれていません。
「若手社員との面談」、「お茶を飲みながら話をしたい」、などなど。
何とかして抜け穴を探しながら、早くから選考が進められています。

この現実に警鐘を鳴らすためにも、
今は、専攻活動を自粛するべきではないでしょうか。

なんてことをこんなブログで主張したからといってどうにもならないことは分かっていますが、
こんな状況にある中で就活を続けなくてはならないことに、
何ともいえないやるせなさを感じるところです。

ともかく、企業が続ける以上、こちらとしては従わざるを得ないわけで、
地震が発生する前からですが、
東京にいる友達に、エントリーシートの添削をメールでお願いしていました。
前に会ったとき「友達のエントリーシートを読んでこう思った」みたいな話をしていたし、
小学校以来の友達なので僕のことはよく知ってくれているだろうし、
相手は教員志望なので、直接の迷惑にはならないだろうし……。

そしたら、懇切丁寧な返信が届きました!!

変換 ~ 無題

特に参考になったのが、

「私のアピールポイントは、何事にも明るく前向きに取り組めることです。」

という一文へのアドバイスです。
僕自身、この言い方は何か安っぽいなぁ……と思ってはいたんですが、
それに対するアドバイスが

同じ人たくさんいるから、自分らしい言葉で言えたらいいかも。冒頭だし、自分のキャッチフレーズと思って。私の強みも同じ感じで、よく「おもしろき こともなき世を おもしろく」とか、「動けば思いもついてくる」とか使う(笑)

だったんですね。
そう、「おもしろき こともなき世を おもしろく」、これですよ!!
萩の出身なのにこれを見落としていたというのはうかつでした。
そして、もうほとんどのエントリーシートを提出し終えているというのも残念です。
ただ、まだ残っているものに関しては、参考にしようと思っています。
「松陰先生の言葉とか、上手くやれば使えるよ(笑)」だそうで、
手元にある「松陰先生のことば -いまに伝わる志-(萩市立明倫小学校監修)」を
読み返してみました。
ちなみに、明倫小学校は僕の母校で、この本は成人式の記念品でした。
明倫小学校では、各学期にひとつずつ、松陰先生のことばを覚えます。
そしてそれを朝の会で声を合わせて朗誦します。
僕が大阪の小学校から転校して明倫小学校に通い始めたのは
1年生の2学期からなので、
実際に、17個のことばを朗誦してきました。

僕がいつも頭に置いているのは、

「誠は天の道なり 誠を思うは人の道なり
 至誠にして動かざる者は 未だ之れあらざるなり
 誠ならずして未だ能く動かす者は あらざるなり」
(5年生1学期)



「至誠にして動かざる者は 未だ之れあらざるなり」
(一生懸命に物事に取り組めば、相手は必ず共感してくれる)

とか、

「世の人は よしあしごとも いわばいえ
 賤(しず)が誠は 神ぞ知るらん」
(1年生2学期:僕が始めて覚えたことば)
(世の中の人はいろんなことを言ってくるけど、
 それが正しいかどうかは神様だけが知っている)


とかなんですが、
機会があればこのことばを面接で披露してみたいものです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。