スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10時打ち

今日は2月12日。
九州新幹線「さくら」「みずほ」の指定席の発売日です!!

ということで、10時には東萩駅にいました。
もちろん、それ目当てです。(笑)

で、かねてより、どの列車を狙うか大いに迷っていました。
鹿児島中央駅から広島駅まで乗ることは決めていたんですが、
ダイヤ(一部列車抜粋)が

      鹿児島中央発   博多着   博多発   広島着

さくら400  6:07  7:51   止

みずほ600  6:58  8:17  8:19  9:21

という感じです。

ということは。
もし「鹿児島中央駅の一番列車」にこだわるなら
鹿児島中央駅から博多駅まで「さくら400」で行き、
博多駅で「みずほ600」に乗り換えることになります。

一方、「直通運転の一番列車」にこだわるなら
通して「みずほ600」に乗ることになります。

で、とりあえず前者を選び、旅行会社2つに事前予約をかけました。
さらに今日は東萩駅で同じ希望を出すことにしていたわけですが……。

ラッチ内で新幹線2列車を乗り継ぐときには、
両方の列車に空席がないと、指定券が発券されないそうです。
ということはそれだけ難易度が高くなるわけなので、
3か所でねらうなら、2か所はその難易度の高い技に挑んでおいて、
東萩駅では安全策を敷いた方がいいかな
、と、

昨日の「リレーつばめ事件」(笑)の後に申し込んでおいた
博多駅での乗り継ぎの申し込みを撤回して
(窓口の向こうに見えたそれには、赤で「一番にヨロ」と書いてありました)
鹿児島中央駅から広島駅までの通しの「みずほ600」の申し込みに変えました。

今日は昨日の反省(?)があったので、
10時ちょっと前に窓口に行ったら、
あとにお客が来ても通せないように、
そこに立ったままにしようと思っていたんですが、

駅員さん(昨日とは別の人)は

「次の人が来れんように、コレ出しちょきましょういね!!」

と、
「今日発売の指定席を発券するのでしばらくお待ちください」
みたいな立て札をカウンターに立ててくれました。
そんな文明の利器があるなら、昨日も使ってほしかった!!(笑)

で、うかつなことに僕は腕時計を忘れて行ったので
10時打ちの緊張感を駅員さんと共有することができなかったんですが、(笑)
時間が近づいたら自分の腕時計を少しずつ気にし始め、
10時になったら、キーボードの右下のキーを1度だけ押されました。
(前に東広島駅で10時打ちをお願いした時は、連打でした)

そして!!
取れました。
3月12日、鹿児島中央発6時58分の「みずほ600号」、広島までの特急券。
で、すぐにお金を払って持って帰ろうと思ったんですが、
財布を見たところ、手持ちが足りませんでした。
恥ずかしっ!!(笑)

ということで、そのまま預かってもらいました。

ちなみに、今日は悪天候で列車には大幅な遅れが出ており、
さらに駅前に発着する山口・新山口方面のバスも遅れており、
しかもそんな駅を1人で切り盛りしておられたので、
駅員さん、かなり忙しそうでした。
そんな中で10時打ちに参戦して勝ち抜いてくれたことに感謝です。

あと、リレーつばめのショックで昨日は書き忘れたんですが、
マルスの端末が更新されていました。
今までは、デスクトップのパソコンみたいな端末で
操作もマウスでされていたんですが、
昨日見たら大きな駅にあるようなタッチパネルのになっていました!!

ということで、切符の印刷も熱転写式から感熱式に変わりました。
つまり用紙が感熱紙になったので、
僕(に限らず、切符を集める人)には、インクの乗りが悪くて苦労すると思います。

余裕があればいつ更新されたのか聞いてみたかったんですが、
手元にある東萩駅発行の切符で前回のものは、
12月中旬発行の「こだま指定席往復きっぷ」でした。
この切符は熱転写式で印刷されているので、それ以降に更新されたということになります。

切符を買った(正確にはまだお金は払っていませんが)(笑)あと、
11時から16時まで、
母ともどもお世話になっている博物館の方に、フィールドワークをやっていただきました!!

というのが、今期に受講していた「日本住宅史研究」のレポートですが、
授業の中で印象に残ったことについてまとめなさいというものなんですよね。
で、僕は、第1回の「竪穴式住居」にもけっこう興味をそそられたんですが、(笑)
それよりも「町屋」の回で萩がすごく懐かしくなったので、
レポートはぜひ萩の町屋のことで書こうと思っていました。

そんなわけで、萩の町屋、その他色々なことについて教えていただきました。
授業で習ったことがまさに軽快に解き明かされ、
「百聞は一見に如かず」とか、
「迷ったらとりあえず行っちょけ」(僕のモットー:もちろん創作)(笑)という
有名な(?)言葉たちが証明されました。

夕方には、郵便局でお金をおろして、(笑)
切符を取りに行ってきました。

ところで。
保険をかけておいた旅行会社2社ですが、
片方(大手)は、「みずほ600(博多~広島)」は取れたけれども
「さくら400(鹿児島中央~博多)」が取れなかった、とのことでした。
その代わりに別の列車をいくつか取ってくれたようですが、
「せっかく親切にしてくださったところ誠に恐縮だが、
駅に行ってみたら取れたので……」
とお断りしました。

もう片方(ローカル)は、取れたそうです。
この旅行会社、以前0系新幹線のさよなら運転の指定席をお願いした時も
何やかんやでバッチリ取ってくれて感激した思い出があるんですが、
今回も決めてくれました!!

ただ、電話で伝えられた料金が、計算と合いません。510円高いです。
多分、

・「鹿児島中央~広島」の席なし特急券
・「鹿児島中央~博多」の指ノミ券(0円券)
・「博多~広島」の指ノミ券(0円券)

ではなく、

・「鹿児島中央~博多」の新幹線特急券
・「博多~広島」の新幹線特急券

で発券されたのかな、と思います。
料金表が手元にないので憶測ではありますが、
これだとおそらく差額が510円になるのでは?

ともかく、「鹿児島中央駅の一番列車」と「直通運転の一番列車」
両方が取れたことになります。
もちろん僕の体はひとつしかありませんから、(笑)
どちらかだけを使い、どちらかは払い戻します。

で、どちらを使うかですが、
「直通運転の一番列車」かな~~、と思っています。
よくよく考えてみれば、鹿児島中央駅から新幹線が発車することはもはや日常なのだから、
あえて鹿児島中央駅の一番列車にこだわらなくてもよいかなと。
今回の目玉は、「鹿児島中央駅から新幹線が発車すること」ではなく、
まぎれもなく「山陽新幹線への乗り換えが不要になったこと」なのだから、
博多駅での乗り換えを挟んでしまっては、その恩恵を受けられませんよね。(笑)

あと、もうひとつ理由があって……、
東萩駅で発券された指定席の番号が、「x号車y番z席」だったんです!!
僕が指定を取るときにいつも「x号車y番z席」をリクエストしていることは
みなさんもご存じだと思いますが、
今回にあっては、希望はないかと聞かれましたが、えり好みをしているどころじゃないだろうと
「取れればどこでもけっこうですので……!!」と、特にリクエストはしませんでした。
なのに「x号車y番z席」が取れたんですよ!?
これは奇跡としかいえません。
(最初は実際の席番をあてはめてアップしたんですが、
特定の時間帯の僕の居場所をここにさらしてしまって
もし僕に恨みを持つ人物に襲われたら嫌なので、(笑)隠しました。
どうしても襲いたかったら、席番を自分で調べてください。)(笑)

調べたら、「みずほ」の指定席は362席あるようです。
ということは、仮にどこかが確実に取れるとしても、362分の1
今回はそもそも取れるかどうかというところからして問題だったわけですから、
例えば「(どの座席でもよいので)取れる確率」が仮に2分の1だったなら、
確率は724分の1

僕の就活、厳しい争いになることは覚悟していますが、
さすがに724倍の倍率で戦わねばならないような事態はありませんよね!?
何か自信が湧いてきたような……。(笑)

それにしても、改めて、名前の「みずほ」、イマイチだなぁと思います。
本来ならこれは「はやぶさ600号」になるべきところだったんですよね。
それを緑色のJRが横取りしたものだから……。

そもそも、緑色のJRは
新幹線「あさひ」を「あさま」と紛らわしいから廃止しましたが、
だったら「はやて」と「はやぶさ」の組み合わせって、どうなんですかね!?
まぁ、どちらに乗っても東北に行けるので「あさひ」と「あさま」ほどの問題ではないにせよ、
何となく、過去の判断との整合性が取れないような気がするんですが。

で、話を戻しますが、
まだどちらの切符を使うかをはっきりと決めたわけではありませんが、
確実に、どちらかの切符は不要になります。
これについて、乗りもしないのに手元に残すようなことは絶対にしませんが、
もし欲しい人がいれば、定価でお譲りしますよ!!
ただし、お金の絡むことなので
メール・ブログ・mixi・日常生活などで関わりのある方に
限定させていただこうと思うんですが、
もし興味のある方があれば、とりあえずご一報ください。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。