スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ICカードで国際交流

昨夜ブログの更新を終えてからいつものように山口放送のHPをチェックしたんですが、
2012年3月卒(=僕たち)の総合職の募集要項が出ていました!!
それを目にして「ビビッ!!」ときました。(笑)
僕、番組を見たりイベントに参加する対象としてだけではなく、
就職先という対象としても、山口放送にはすごく興味があるんです!!
実際に、リクナビなどの就活サイトで山口放送を調べようとしてみたこともあるんですが、
リクナビ・マイナビ・日系ナビのどれにも募集が出ていなくて、
それっきり諦めたところでした。

ともかく、常日頃から山口放送の何とかさんのファンだと叫んでいる人間
突然こんなことを言っても
100人中100人に「しらじらしい!!」と言われるのが関の山だと思いますが、
別に変な下心があってとかじゃないんです。(笑)

例えば、僕が山口県を愛してやまないことは
100人中100人が理解してくれますよね?
だったら、将来は山口県のために貢献したいという思いがあることも、
100人中80人くらいは理解してくれますか?
そして、「この会社で山口県のために貢献したい!!」と思える会社というのが、
防長交通と、山口放送なんです。
どうやら防長交通は新卒採用を行なっていないみたいで残念なんですが、
万が一総合職で新卒採用を行なっていれば、
間違いなく、JR西日本と並んで第1志望にしています。
仮にどちらか好きなほうに行けるとしたら、けっこう悩みます。


まぁ、僕が防長交通に興味を持つことは、
これはやはり100人中100人が理解してくれると思いますが、
問題は、どうして山口放送なのかということです。

別にここはエントリーシートでも面接会場でもないので
志望動機を詳細につづることはしませんが、(笑)

例えば、どうしてマスコミ系なのか?と問われれば
大学で行なっている(いた)キャンパスガイドや「飛翔」の編集委員の活動は
言ってみればマスコミの端くれであって、
自分の口(言葉)で相手に何かを伝えることのすばらしさと、
それを通じて時に相手を幸せにすることができるという
この仕事の潜在能力に惹かれたから


どうして山口放送なのか?と問われれば、
(県内の他のテレビ局のことはあまり知らないので
他社と比較して述べることはできませんが)
朝や夕方の自社製作の番組で山口県民の生活に密着した情報を提供し、
それが山口県民から高く支持されているので、
山口放送でなら、自分の感じている
「それ(相手に何かを伝えること)を通じて相手を幸せにする」という魅力が実現できそうだから


という感じです。

そういえば、大大大大大尊敬する「アイスココアの先輩」だって、
広島県内のテレビ局に就職し、とても楽しそうに仕事をされています。
決してあの先輩はマスコミ系に絞っておられたわけではなく
それこそJTBとかだって受けられたそうなので、
だったら、ここで僕が山口放送にエントリーしても決して不自然なことではありませんよね!?

ちょっと、ホント、エントリーしてみようかな!?
一番いいのは、防長交通が新卒採用をしてくれることなんですが……。

今日は、2コマ目に「日本住宅史研究」の授業がありました。
そのあと昼休みにパソコンのメールをチェックしたんですが、
明日1コマ目の授業が休講になったそうです!!
先生が入院中なんだとか。
ということで、図らずも、先週の授業が最終回になってしまいました。

で、考えてみたんですが、
あの先生が授業の最後に発した言葉が、確か

「私は時間になったら消え失せますので。」

だったと思うんですよ。
先週の授業は、前半が教室での講義、
後半がメディアセンターでのパソコンの実習、だったんですが、
実習は各自が進める方式で、先生は適宜質問を受け付ける、という感じでした。
で、時間が来たら各自で解散しましょう、という意味で、
「私は(特に終わりの指示は出さず)時間になったら消え失せますので。」と言われたんです。

その後、結局実習の時間には何も言っておられないはずなので、
結局、あの「消え失せます」という言葉を最後に、本当に僕たちの前から消え失せてしまった
ということになります。
試験があればそのときにまた顔を合わせますが、レポートなので……。

で、そのレポートですが、数がけっこうある上、難しくて歯が立ちません。
単位は諦めようかと思い始めています。(笑)
別に落としても卒業には差し支えないのだし、
レポートにかける時間を、他の科目の試験勉強やレポート作成、
あるいはエントリーシートの準備に充てた方がいいような気がします……。
もちろん、すでに出したレポートもあるし、出せそうなレポートもあるし、
3割は出席でつくので、
できることの最低限はやって、運よく「可」がもらえれば、みたいなそういう……。(笑)

午後からは臨時のガイドを担当しました。
今日は韓国の大学から、日本語を勉強している学生が参加してくれたんですが、

途中、ICOCAの話になったんですよ。
(普通、韓国人へのガイドの途中にICOCAの話になんてならないと思いますが……。)(笑)
そしたら、僕が担当した4人のうち、
いきものがかりのボーカルの人によく似た人が、
何と、Suicaを持っていました!!
しかも、外国人にしか買えない、
「Suica & N’EX」のオリジナルカード。
「交換してください!!」と出そうになりました。(笑)
しかもその人、PASPYのことまで知っていました!!
ICカードは、ついに国境を越えたんですね!!(笑)

夕方にはバイトに行ってきました。
で、今日から、おかずレーンに立つときの言葉遣いを少し改めることにしました。
今まで、注文を受けるときとかそれを出すときとかに待たせてしまったときは
「お待たせしました」と言っていたんですが、
それを「お待たせいたしました」に変えてみました。

こないだ、京阪電車に乗りました。
車掌さんから「スルッとKANSAI」のカードを1枚買ったんですが、
一連のやり取りの後、「失礼いたします。」と言ってその場を離れたんですね。
耳を疑いました。
これまでそんな車掌さんを見たことはなかったからです。
別にお辞儀をして立ち去れば十分だと思うけれど、「失礼いたします。」の言葉があれば、何か嬉しい。
なら僕も食堂でやってみよう。
そう思いました。

むしろ、混んでいるときは言葉遣いは極力簡潔(お待たせしました)にして
その分迅速な処理を心がけたほうがいいのかもしれませんが、
まぁ、とにかくやってみよう、と。
それでもしやっぱり「お待たせしました」の方がいいなと思えば戻すつもりです。

できれば、食堂の偉い人に、抜き打ちでキャンパス内のすべての食堂を立ち入り検査して、
「広大の食堂一接客態度のいいバイト生」を選んで表彰してほしいです。(笑)
それに選ばれる自信はあるし、
ここまで高いプロ意識(?)を持って
自らの接客態度の向上のために自己研さんを積んでいるバイト生もいないと思います。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。