スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぶな~~、もうちょっとで……

……コケるとこやった!!

というのは新喜劇の安尾さんのボケですが、
今日の昼休みにメディアセンターでネットをしていたときに、
JR九州の説明会の日程がすでに公表されて
参加申込まで始まっていることに気付きました。

「あぶな~~、もうちょっとで気付かんとこやった!!」
「いや、気付いてへんかったし!!」


ということで、(笑)即効で予約をしました。
まだ残っていて本当にラッキーでした……。

JR九州は総合職を事務系と運輸系とで募集していて、
説明会はそれらが別々の日に実施されます。
とりあえず両方に行こうかと思うんですが、
事務系について、日にちが西鉄と重なってました!!

別々にしてよ~~と一瞬思ったんですが、
よく考えれば、僕のように遠方から参加する学生は、
午前と午後で両方をはしごできるのでかえって便利ですよね。
もっとも、僕はその日の午前中に授業があるので、福岡には午後にしか滞在できません。
なので、午後に予定通り西鉄の説明会に行って、
JR九州の事務系については、別の日に開かれる大阪での説明会に参加しようと思います。


実際のところ、その授業は出席を取らないし、
成績評価の対象となるレポートは15回の授業のうち任意のひとつを選んで書けばよいようなので
授業を休んでしまっても、成績には一切響きません。

でも、学びたいことを学びたいように学べるのって、大学生のうちだけだと思うんです。
そんなせっかくの権利を、就活のために失ってしまうのは、すごくもったいないことです。

授業を休んで西鉄のとまとめて参加してしまえば
大阪まで出かける旅費はかからずにすむわけですが、
むしろ、大阪までの旅費ですむ問題なら、それですませればいいと思います。
お金で解決できることは、お金で解決します。
(今のセリフ、何か聞こえがよくないですね……)(笑)


というわけで、急遽、福岡と大阪に1回ずつ出かけることになりました。
早速、おとといに行ったばかりのトラベルセンターに行って(笑)きっぷを買ったんですが、
顔見知りの係員さんに、ついに「就活ですか?」と聞かれました!!
正直、ホッとしました。

いや、別に、目的が何であろうと
足しげく利用してあげているのだから変に気後れする必要もないんですが、
もしいつも買っているきっぷがすべて遊びのためだと思われていたらどうしよう……
最近心配だったんですよ。(笑)
きっとこれで係員さんも「あの人が買うきっぷの『いくらかは』就活に必要なんだ」
理解してくださったはずです。(笑)
ちょっと行きやすくなりました……。

今のところ、
今月は大阪に2回行き、
来月は大阪に2回と福岡に2回行く予定です。


学びたいことを学びたいように学べるのが今だけであるように、
お金のことを気にせずあちこちに出かけられるのも、やはり今だけだと思います。
というのが、僕は就活にかかる旅費をもちろん自分の貯金から出していますが、
その旅費を普段の家計簿に記録してしまっては、
ここ数ヶ月、相当な額の赤字を計上することになります。(笑)
それを見てゲンナリして「こんなことなら説明会に行く数を減らそう」なんて
思ってしまっては本末転倒ですから、
僕は、就活にかかる旅費は、普段の家計簿とは別に就活用の家計簿を作って管理しています。
結果、通帳の残高こそ減っていくものの、
その減少が月々の家計に響くことはないので、
通帳の残高が持つ限り、お金を気にせずあちこちに出かけられるわけです。

就活用の家計簿を見ると、去年の6月から先月までで
旅費と宿泊費で80,780円ほど使っています。
そして、今月・来月に予定している6件のうち4件について、
33,580円ほど使うことが見込まれます。
改めて見ると、お金を使っているなぁ、と思います。(笑)

今日の授業は午前中の2つでした。
1コマ目の「文化人類学B」では、「幼稚園のとき『なに組』だったか」
先生が1人1人に質問されたんですが、
僕は、年少がもも組・年中がすみれ組・年長がふじ組でした。

午後からはネットで驚愕の事実に気付いてトラベルセンターに走りました。(笑)

で、5コマ目に、JR西日本の学内セミナーに行ってきました。
本当は木曜の5コマ目には「数理情報科学演習」の授業があるし
JR西日本の説明はもう3度も聞いていて、今回のもそれと同じだとは分かっていたので
昨日の夜までは、行かないつもりでいました。
ですが、せっかく学内であるのだし、第1志望の会社でもあるし、
近づけるときには近付いておこうと(笑)先生に70分の遅刻をお願いしました。

鋭い人は、上に書いた
「学ぶ権利を就活のために失いたくない」と矛盾するとお思いでしょうが、(笑)
この授業、僕ともう1人の学生が、
担当の先生に、自分の研究の進捗具合について報告するものです。
担当の先生から何かを習うものではなく、
それゆえに、いつ行なうかということについては、
ある程度、個人の都合に柔軟に対応していただけます。

セミナーですが、僕にとっては4度目の説明でしたが、
初めて「机の上でメモを取りながら聞けた説明」でした。
(今までは椅子に座ってクリップボードの上でメモを取っていた)
そのおかげで、細かいところまでメモを取ることができ、
行っておいてよかったなぁと思いました。

気になったのは、プレゼンターである人事の社員さんが
九州新幹線開通・大阪駅ビルオープンの時期を「来春」と(3度)おっしゃったこと。
もう「今春」です!!
あと、「エクスプレス予約」のことを「エクスプレスカード」と(2度)おっしゃったこと。
「エクスプレスカード」だと、JR東海のクレジットカードです……。(笑)

終わってから、事務的なことではあるんですが
個人的に質問に行ってきました。
そうすると、「いいところに気付きましたねぇ!!」と褒められました。
ますます、行っておいてよかったなぁと思いました。

ところで、本当は、JR西日本の社員さんにすごく質問してみたいことがあります。
もっともこれは、こういう説明会でのプレゼンターである人事の社員さんではなく、
社長とまではいかずとも、支社長くらいの社員さんに聞いてみたいんですが、

---
日本にはJR・私鉄と含めてたくさんの鉄道会社があります。
それらの中で、御社が他社と比較して優れていると感じる点、
また、劣っていると感じる点について
、お聞かせください。
---

ここまでならよくあります。肝心なのはこの先で、

---
ただし、「大きな事故を起こしたこと」とか
「安全に対して高い意識を持っていること」など、
事故に関するものは除いてお答えください。
---

実際に質問してどのような回答が返ってくるかはわかりませんが、
大きな事故を起こしたことは、他社より劣っている点に違いありません。
そして、それを受けて制定された安全性向上計画・安全基本計画は、
たとえその内容が他社にない優れたものであろうとも、
あれだけの事故を起こしておいて何の反省もしない方が異常なのであって、
「優れた点」ではなく「ごく当然のこと」でしかありません。

JR西日本の説明を聞いていると、
やむを得ないことではありますが、
事故を反省しています、それを受けて安全のためにどういう取り組みをしています
という雰囲気が、終始漂っているような気がします。
何を置いてもまず安全、という意志が先行し、
JR西日本が本来持っているはずの魅力や仕事のやりがいについて、
十分に聞き出せないまま終わってしまう、という印象を受けます。
事故のことは忘れて、というと大いに語弊がありますが、
魅力ややりがいをもっと生き生きと語ってもらえると嬉しいなぁ、と思います。


あと、説明の最後に告知があったんですが、
12月に東京と大阪であったセミナーが、
来月には広島でも実施されるそうです。
だったらわざわざ先月大阪まで行かんでもよかったのに~~と一瞬思ったんですが、
(今日2度目の「~~と一瞬思ったんですが」)(笑)
「先んずれば即ち人を制す」とは僕の好きな言葉だし、
説明会は、地元で開かれるものより、
知らない場所で開かれるものに参加した方がいいと思っています。
もっとも……僕にとっては大阪より広島の方が「知らない場所」なんですが。(笑)
知らない場所に行って、周りは見知らぬ人ばかりという環境に身を置く方が、
絶対に自分のためになると思います。

何か今日は持論を熱く展開することが多くなりました。(笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。