スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.冬 旅行記 4-1

いろいろあった2010年ですが、ついに今日が12月31日、大晦日です。さすがの僕も大晦日の夜くらいは毎年実家にいましたが、今年はついに大晦日にまで旅行をしています!!……もはやどうにもなりません。(笑)

しかも!!今年は「高性能でコンパクトなノートパソコンを当てる」という幸運なできごともありましたので、今回の旅行は、それを持ち歩き、旅行記をリアルタイムにWordに書いています。夜にホテルでそれをアップするという要領で、いわば「今までで一番新鮮な旅行記」を目指します。どうぞお楽しみください。

今朝は5時30分に起きました。で、JR西日本の運行状況をチェックしてとりあえず行程に影響のないことを確かめて、6時50分に母の運転で出発。東萩駅まで送ってもらい、7時08分発の普通長門市行きに乗りました。東萩駅から旅行を始めるのはずいぶん久しぶりになります……。

変換 ~ DSC09490

そういえば、東萩駅には中学2年生の9月(2003年)に職場体験で1日お世話になりましたが、あの直後のダイヤ改正(「新・新幹線!!」の)から東萩駅はJR西日本の子会社の駅になりました。でも現在も当時お世話になった駅長さんがそのまま勤務をされており、今日青春18きっぷに入鋏してくれたのもその人でした。あれ以降も東萩駅はよく利用していますが、果たして僕のことを今でも認識してくださっているでしょうか……。

列車は2両編成で、東萩駅を出た時点では1両目に6人、2両目は貸切でした。

変換 ~ DSC09492

途中、玉江~三見間では海のそばを走ります。萩にいたころ(特に特急「いそかぜ」「きのくにシーサイド」を利用した春季の臨時快速が走っていたころ)、よくこのあたりに写真を撮りに来たものです。

変換 ~ DSC09494

列車は問題なく走っていますが、海はかなり荒れていました。

(ここまで、山陰線1561D車内にて記録。現在7時26分)

長門市駅は小規模な吹雪(?)になっていて、何か雪国の駅のような雰囲気がありました。(「雪国の駅」とはまた抽象的な言い方ですが……。)(笑)

変換 ~ DSC09499

さて、東萩駅は子会社の駅ですが、長門市駅はれっきとしたJR西日本の駅です。そのせいか構内には

変換 ~ DSC09504

こんなものがありました。西条駅とか東広島駅でも見ないのに……。

ほかにも、

変換 ~ DSC09505

熱いお茶のサービスがありました。本来ここに置かれるはずの駅スタンプは……窓口にあるんでしょうか?

あと、長門市駅の増収に貢献するため、窓口で入場券を1枚買いました。本当はそれを東萩駅でやればよかったと、東萩駅を出てから思い出したんです。(笑)で、渡された入場券は熱転写式の印刷ではなく感熱式の印刷でした!!東萩駅がそうであるように、小さな駅は感熱式で、長門市駅もそうだと思っていたんですが……。

さて、ここからは、美祢線に乗り換えです。美祢線は昨年7月の大雨災害で鉄橋が流失したりといった大きな被害を受けており、現在もバスによる代行輸送が続いています。

変換 ~ DSC09502

変換 ~ DSC09503

ということでここからは代行バスに乗ります。生まれて初めての代行バスです。

変換 ~ DSC09506

時間帯によってさまざまな大きさのバスが走っているようですが、この便は「中型」で、岡山ナンバーの中国ジェイアールバスの車でした。車内は

変換 ~ DSC09507

こんな感じで、普段大学から西条駅まで乗るようなバスと変わりません。(笑)

美祢線といえば、萩にいたころは山陽とを結ぶ足としてよく利用していましたが、景色が単調だしロングシートだし、はっきり言ってあまりいい印象はありませんでした。それでも数々の思い出のある路線であり、早く復旧してくれないかな、と思います。(皮肉にも、「ロングシートである」という欠点は、バスによる代行輸送によって改善されてしまいました)(笑)

代行バスの運行系統ですが、並行する道路の状況からすべての駅を経由して列車と同じ時間で走り切ることができないため、厚狭~美祢間に関しては

●国道経由(湯ノ峠駅経由)
●県道経由(厚保・四郎ヶ原・南大嶺駅経由)

の2本に分けられています。僕が今乗っているのは前者の方で、実際の列車で言う724Dに相当します。長門市駅は列車と同じ7時55分に発車し、美祢駅は列車より5分遅い8時41分の発車になりますが、終点の厚狭駅には列車と同じ9時04分に到着するダイヤになっています。なるほど、うまいことできています。

(ダイヤに関して、詳細はこちらを……。)

車内放送はすべて運転士さんの肉声によって行なわれます。長門市駅の発車時には、普通の路線バスによくある内容(携帯電話の取り扱いや、走行中に席を立たないでという注意)に加え、途中に路面が凍結している箇所があり、予定より大幅に遅れる可能性もある旨の案内がありました。

現在のところ、ダイヤどおりに走っているみたいです。

(ここまで、美祢線724D代行バス車内にて記録。現在8時25分)

結局、ダイヤどおりに終点の厚狭駅に到着しました。路線バスなので足元は狭いですが、それを除けば、暖房の効きもいいし、列車よりかえって快適かもしれないというのが正直なところです。

変換 ~ DSC09509

駅前には、これから出る別のバス(小型)も停まっていました。こちらだとどうやら座席はリクライニングができるようです。ますます列車との格差が広がる……。(笑)

ところで、厚狭駅にあった掲示によると、厚狭駅を含むこのあたりの数駅で、オリジナルの「フクわらい」が配布されているようです。フクとは山口の方言で河豚のこと。要は、河豚の福笑いなので「フクわらい」なんです!!これはもらうべしと思いましたが、大の大人が「フクわらい」だけをもらうのも若干抵抗があったので、まず入場券を買って、その後にお願いしました。

変換 ~ DSC09534

「みすゞ潮彩」の子供向けのペーパークラフトも一緒にもらえました。

厚狭駅からは、9時25分発の新山口行きへ。

変換 ~ DSC09513

黄色の117系でした。

(ここまで、山陽線3534M車内にて記録。現在9時42分)

この列車の車掌さん、空港の放送かアナウンサーのようなすごく聞き取りやすいしゃべり方でした。見習いたいものです。

終点の新山口駅では12分の乗り換え時間があったので、一旦外に出ました。

変換 ~ DSC09515

明日の9時から、「あさからめでたい」という語呂合わせの「厚狭→目出」の乗車券(200円)が400枚限定で販売されます。こういうのに惹かれるので(笑)ほしいです!!一応、明日も新山口駅に立ち寄りはするんですが、時間が遅いので……。残っていればいいんですが。

変換 ~ DSC09517

来年は山口県で国体が開かれますが、そのキャラクターの「ちょるる」のグッズ売り場もできていました。ピンバッジとタオルをすでに持っているんですが、クリアファイルを初めて見て、3種類を全部買いました。

変換 ~ DSC09535

新山口駅からは、10時11分発の岩国行きへ。母に用意してもらったゆうべの炊き込みご飯のおにぎりを、昼食にしようと思っていたのに気が付いたらもう食べてしまいました。(笑)ただ、当初の予定だと、この先に時間の余裕のある乗り換えはありません。幸い、この先の徳山駅で20分停まるようなので、そこで何か買おうと思います。

(ここまで、山陽線3336M車内にて記録。現在10時38分)

変換 ~ DSC09518

変換 ~ DSC09519

徳山駅では、改札外のローソンでパンを2つ仕入れました。支払いはSuicaで。ちなみに、山口県内は、和木駅・岩国駅・南岩国駅がICOCAのエリアに、下関駅がSUGOCAのエリアに入っており、その他の駅では交通系ICカードを利用することができません。ただ、ローソンでの支払いはSuicaでできました。これは徳山駅に限ったことではなく、例えば萩市のローソンでもSuicaで支払いができますが、ICカードの事業主である鉄道会社よりも先にコンビニで利用ができるようになるとは、ちょっとおもしろい話です。

で、とりあえずパンを買いに行きはしたものの、本当はすごく眠かったので、電車に戻ったらすぐにしばらく寝ていました。目が覚めたのは通津駅。

変換 ~ DSC09520

朝に見た日本海とは、海の様子が大違いでした。ここから約10分で岩国駅。3分の接続で、次の糸崎行きに乗り換えです。ここでそろそろ続きを書こうかと思ったんですが、岩国駅から先は(ICOCAのエリアでもあるように)けっこう混雑し、隣の席に誰もいない状態が長く続くとは思えなかったので、しばらく静かにしていました。

変換 ~ DSC09523

沈黙が破られたのは(笑)西条駅です。普通、西条駅といえば「降りる駅」なので、降りなくていいのか!?と思ってしまいました。(笑)かつて「岩国~西条間快速」という運転系統もありましたが、西条駅まではだいたい混んでいます。これから先は空いているし、車内の様子を見るに隣の席に誰かを座らせてあげなくてはならない状態にはならなさそうだったので、続きを書きました。

(ここまで、山陽線354M車内にて記録。現在14時09分)

西条駅から先は、糸崎駅で乗り換えて岡山駅へ。岡山駅には16時04分に到着しましたが、近くのホームには「ゆったり」でない仕様の「やくも」が停まっていました。

変換 ~ DSC09525

しかも、[を先頭車、)と(を中間車とすれば

[9自)(8自)(7自)[6自)(5自)(4G)[3指)(2指)(1指]

という編成で、車内の通路がかなり分断されている、違和感たっぷりでたまらない格好をしていました。(笑)

変換 ~ DSC09524

で、この「やくも」、てっきり16時05分発の「19号」かと思いきや、そうではなく、15時05分発の「17号」なのだとか。山陰の雪の影響で「19号」になる車両の到着が遅れていて、発車のめどはまだ立たない旨の放送がされていました。5両ある自由席ですが、どの車両にも通路やデッキに立ち客が出ていました。

一方、今から乗る16時14分発の相生行きも、瀬戸大橋線からの接続を待ったため4分遅れて発車しました。別に後に差し支えるものではないし、ちゃんと座れているので問題はないんですが……。(笑)

結局終点の相生駅には2分遅れて到着しました。で、本当なら向かいのホームに新快速の野洲行きがすでに1分遅らせて待っているはずのところなんですが、そちらの新快速も赤穂線での列車交換待ちの影響で8分遅れていて、徐々にダイヤが乱れつつあるぞと感じるところとなりました。

変換 ~ DSC09526

変換 ~ DSC09528

現在は、新快速野洲行きのジャンプシートでこの文章を書いています。もうすぐ目的地です!!続きはホテルからですね。

(ここまで、山陽線3510M車内にて記録。現在17時42分)

どうでもいいことですが、ジャンプシートの収納部と背もたれとの段差に、パソコンのカバンがちょうどよくはまりました。(笑)

変換 ~ DSC09529

結局、姫路駅には6分遅れで到着。

変換 ~ DSC09530

変換 ~ DSC09532

駅からは10分くらい歩いて、途中のローソンで食料を買い込んで、「姫路シティホテル」へ。

変換 ~ DSC09533

3,900円のシングルです。現在、紅白歌合戦を見ながらこの文章を書いています。ちなみにこの記事、まだ続きます。年内にそれを更新することはもうありませんが、引き続きお楽しみに!!

(ここまで、姫路シティホテル610号室にて記録。現在20時19分)

旅行記を書けるまで書いたあとは、

変換 ~ DSC09536

年越しうどんと年越しラーメンを食べ、(笑)インターネットを閲覧しながら紅白歌合戦を見ていました。で、ふと、JRおでかけネットで姫路駅のみどりの窓口やみどりの券売機の営業時刻を調べてみてビックリ。23時まででした!!

まぁ、そこまで緊急を要する事態というわけではありませんが、これから先に特急券と併用して使う乗車券をまだ買っていなかったんですよね。別に自動券売機で買える範囲内なので「姫路→950円」の小さい切符(エドモンソン券)で事足りるんですが、特急券と併用する乗車券がそれでは何か物足りないというか、ちゃんと目的地までのマルス券がほしかったんです。

時間は22時45分。ホテルの部屋着から服を着替えて出かける準備をし、50分に出発。大急ぎで走ったら58分に姫路駅に着きました。で、無事、みどりの券売機で乗車券が買えました。買っている途中、隣の機械は取り扱いを終了しているところでした。(笑)

それで……本来ならこのまま列車を待てばいいんですが、大事なものをホテルに忘れてきたことに気付き、走って取りに戻りました。こんな騒動があって、姫路駅に戻ってきたのは23時25分。何ともあわただしいことです。

さて、ここからは、寝台特急「サンライズ瀬戸」に乗ります!!

変換 ~ DSC09539

伯備線や瀬戸大橋線に雪や風の影響が出ていないかかなり心配していましたが、どうやら時間通り到着するようです。

……と思いきや。

「本日、寝台特急サンライズ出雲号は、伯備線での雪の影響で、大幅に遅れて運転をしております。そのため、サンライズ瀬戸号のみが到着します。サンライズ出雲号の寝台券をお持ちのお客様は、ホーム端の係員詰所までお越しください。」
(放送が言わんとしていたことを、僕の言葉で再現しました)(笑)

「サンライズ出雲」に関しては、かなり遅れているようです。僕が「出雲」ではなく「瀬戸」の特急券を持っているのは、別に「出雲」が遅れるだろうと予知していたわけではなく(笑)単に購入の時点で「瀬戸」にしか空席がなかったからなんですが、それにしても、運のいい話でした。(ただ、「出雲」の特急券を持っていた場合の取り扱いを受けてみたかった気もしますが……。)

変換 ~ DSC09544

変換 ~ DSC09545

やってきました!!ここから、ノビノビ座席のお客になります。

変換 ~ DSC09564

携帯でNHKを見てみると、ちょうど全曲を振り返るところでした。

変換 ~ DSC09548

「トイレの神様」の植村花菜さんです。ホテルを飛び出す少し前に、彼女の出演が終わったところでした。それこそ、植村さんに「♪こんな私を 待っててくれたんやね~~」と歌ってもらいたいところです。(笑)

その後、結果発表。今年も白組が優勝でしたね。今回に関しては、AKB48と植村花菜さんといきものがかりとで、個人的には紅組がいいなと思っていたところだったんですが。

紅白歌合戦が終われば、15分で日付が変わります。どのチャンネルを見ながらその瞬間を過ごそうかと考えましたが、結局、CDTVにしました。無理にテレビを見ながら年越しをする必要はないんですが、実は、腕時計をホテルに置き忘れ、そのことは最後に姫路駅に着くまで思い出さなかったんですよね……。(笑)抜かりすぎです。で、携帯の時計ならありますが正確ではないので、テレビを見て確かめることにしたわけです。

変換 ~ DSC09551

ということで、日付が変わりました!!このあとEXILEが歌うそうなんですが、別に年明けに聴く1曲目がEXILEである必要はないので、携帯に入っている「12個の季節~4度目の春~」を聴きました。(笑)(それこそ、年明けに聴く1曲目があんな切ない失恋ソングである必要もありませんが……。)

ともかく、これが、生まれて初めての「列車内での年越し」となりました。計画の早くから、今回は列車内で年越しをするつもりでいたんですが、当初は下りの新快速に乗って加古川駅と姫路駅との間で新年を迎える予定でした。ただ、時刻表を見ていると「サンライズ出雲・瀬戸」が姫路駅と三ノ宮駅との間で日付が変わることに気付いたので、約1週間前の12月25日に西条駅で「ノビノビ座席」の特急券を購入したしだいです。

日付が変わって少ししたころ、明石海峡大橋が見えました。このあたりの景色は新幹線から見るのも在来線から見るのも好きで、いつもつい橋の写真を撮ってしまう(そしてたいがい失敗する)(笑)んですが、今日は虹色にライトアップされていて、まぁまぁきれいに撮れました。

変換 ~ DSC09560

ということで、別に東京に行くために乗っているのではなく、年越しをするために乗っているだけでした。結局年を越してしまえばよいだけのことなので、次の三ノ宮駅で下車しました。

変換 ~ DSC09573

三ノ宮駅には、なぜか8分遅れて0時20分に到着しました。ここからは0時22分(遅れ4分)の新快速姫路行きで引き返します。元日なので列車は終夜運転されていますが、本数はかなり少ないので、これに乗り遅れると姫路駅へ帰り着くのは1時間以上遅くなってしまいます……。

変換 ~ DSC09576

ここからは、JR西日本全線の普通車自由席と、グリーン車4回までが乗り放題の「元日・JR西日本乗り放題きっぷ(グリーン車用)」を使います。ホテルに置き忘れて取りに帰った「大事なもの」とは、この切符でした。まぁ、忘れても三ノ宮から姫路までの950円の切符を改めて買えばいいんですが、それもちょっと悔しいので。(笑)

変換 ~ DSC09577

姫路駅には1時09分に到着。これは終夜運転の列車ではなく、普段から走っている列車です。こんな遅くまで列車が動いているなんて、都会ですね……。

ホテルに戻って、4時50分にアラームをセットして寝ました。

(ここまで、1月2日の某列車内にて記録。現在1月2日10時03分)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。