スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.冬 旅行記 2-1

就活のための移動でも「旅行」と割り切れるのが、この趣味をやっていてよかったと感じることです。(笑)今回は、就活で3日間ほど「旅行」をします。

6時45分にスーツで家を出て、大学から自転車で西条駅へ。青春18きっぷに1日目のハンコをもらい、まずは7時40分発の岡山行きです。

変換 ~ DSC08958

今回は、カバンが「着替えや靴などを入れた赤い大きな旅行カバン」「就活用の黒い薄いカバン」の2つあります。さらに、私服を着ているときには、スーツを入れたビニールのケースも持ち運ぶことになります。乗り換えの回数は少なければ少ないほどありがたいんですが、幸いにこの列車は糸崎駅などで切れることなく岡山駅まで行ってくれます。

終点の岡山駅では相生行きへ。さらに、相生駅でもすぐの乗り換えで新快速の野洲行きに乗り、大阪駅に12時43分に着きました。

変換 ~ DSC08959

この「12時43分」が「大学をバスで出て西条駅から青春18きっぷで大阪へ行く時の最速の到着時刻」になりますが(西条駅まで頑張って自転車で行けば、10時58分にまで縮めることができます)、今回の大阪での用務先は梅田にあるJR西日本本社で、時間は13時30分です。ちょうどいい時間です!!

変換 ~ DSC08962

大阪駅の南側(ヨドバシカメラや空中庭園展望台のある方)です。完成ももうすぐですね!!

変換 ~ DSC08963

JR西日本の本社が見えてきました。5年前にはテレビのニュースで連日のように映し出されていた時期もありましたね……。

変換 ~ DSC08968

変換 ~ DSC08967

当時から就職先の第1希望だったJR西日本が世間からの批判にさらされ、希望を失いかけたこともありましたが、就活を始めた今、やはり僕はJR西日本に行きたいと思っています。今日は説明会にやってきました!!

変換 ~ DSC08965

会場は4階なんですが、エレベーターを降りたらこんな絵が飾られています。これと同じ人の絵が大学にもありますが、何かどちらも鉄道に関係ありそうな雰囲気は見てとれるなぁと、センスのない僕にもわかります。(笑)

部屋(福知山線の事故後の記者会見にも使われていた)には200人分くらいの椅子があって、もう4分の3くらいは埋まっていました。前方のスクリーンでSLやまぐち号などのDVDが放映されていて、今さら見るまでもなくよく知っているんですが、なるほどと思いながら(笑)見ていました。

説明会は全部で2時間あり、企業の概要説明・事務系か運輸系か(選択)の説明、社員さんとの懇談(2回)がそれぞれ30分ずつ開かれています。前半1時間の説明は合同説明会や学内セミナーなどですでに聞いた話だったんですが、やはり楽しく聞けました。(笑)後半は、参加している社員さんのリストが配布され、各自が話を聞きたい社員のところに行って話を聞いて質問をする、という形式でした。

ちなみに、すでに何度か書いていましたが、この説明会の予約が取れたのは前日の夜でした。すでに別の日に東京で開かれる同じ説明会の予約が取れており、最悪そちらに行くつもりでいましたが、やはり最後まであきらめなければいいことが待っているものだなぁと身にしみて思いました。(笑)

セミナーが終わったら大阪駅へ。

変換 ~ DSC08970

説明会では大阪駅の工事に関する話ももちろんありましたが、「8番乗り場の一部にすでにホームの屋根が撤去されている個所があり、そこがおすすめ」のような話がありました。多分ここのことかな、と思います。

大阪駅を16時30分の新快速で出発。

変換 ~ DSC08971

米原駅に着くころにはもう真っ暗になっていました。米原駅からは

変換 ~ DSC08975

18時16分発の豊橋行き(左側の車両)へ。ちなみに、写真ではあたかもホームを横切って乗り換えたかのような印象を受けますが、そうではなく、橋を渡っての乗り換えです。念のため。(笑)

米原駅はホームに降りる階段が端に1か所あるだけで、階段を降りたあたりは絵に描いたように混んでいるんですが、奥の方まで歩けば見事にガラガラになります。何かこう、「努力は必ず報われる」の象徴みたいでいいなぁ、と思います。(笑)

この電車に名古屋駅まで乗りました。

変換 ~ DSC08978

またまたちなみに、ここに写っている車両は、今乗ってきた電車ではありません。上の写真に写っている「左側の車両」が313系でこちらが311系なので、鋭い人は気付くかと思いますが、やはり念のため。(笑)

名古屋駅からは、地下鉄に乗りました。

変換 ~ DSC08979

名古屋圏の私鉄・交通局にはまだICカードが導入されていません(TOICAも使えません)が、ついに来年の2月から「manaca」が導入されます。ICカードを集めている僕なのでどの程度の頻度で使うかどうかは別にしてとりあえず買うことは確実なんですが、(笑)とても楽しみです。

このあと、単身赴任している父のアパートに行きました。で、夕食をごちそうになり、服をスーツから私服に着替えました。食費は浮いたし、ちゃんとしたところで着替えができたし、すごく助かりました……。JR西日本が大阪駅に「アンジェルブ」という女性専用のパウダールーム(有料)を整備していますが、例えば男性専用のそういうスペースが(もちろん有料でかまわないので)あれば、こうしてスーツから私服へ着替える時などにも助かるのになぁ、と思います。服を着替えるのが夜であればお風呂がてらサウナに行って着替えればいいんですが、たまに真昼間に着替えたい(着替える必要がある)ときもあるわけで、現状では、そんなときにはトイレで着替えるしかありません(まだやったことはありませんが)。鉄道会社の説明会を回ると、最近は「駅のポテンシャル」に注目する風潮があると強く感じますが、利用者の観点からは、早くどこかの鉄道会社が駅に男性専用の更衣スペースを導入してくれないかな、と思うところです。「アンジェルブ」はJR西日本の社員の提案で生まれたスペースだそうで、いずれ僕も提案しようと思います。(笑)

23時前になったら、父のアパートから名古屋駅へ。

変換 ~ DSC08982

ここからはツアーバスを利用しますが、名古屋駅の新幹線口にある噴水の前は多くのツアー会社が待合スペースに定めているようで、多くの人が集まっていました。格安ツアーバスに群がる多くの人。これをどう見るかは人それぞれだと思いますが、僕自身は、こうやって人やモノの流れが活発に行なわれている限り、日本はまだまだ大丈夫だ、と思います。(もっとも、たとえ活発に行なわれていても、それが片方向の(たとえば地方から都会への)ものであるならば、地方が疲弊してしまいますが……。)

変換 ~ DSC08986

今から乗るのは、東京への3,000円のバスです。本当はもっと高いみたいなんですが、前日になって申し込んだので3,000円で済みました。ツアーバスはこうやって直前になると値段が下がることがあるので、予約のタイミングに迷います。(今回は前日になって決まったことなので迷うまでもありませんでしたが)(笑)

ちなみに、ジェイアール東海バスで名古屋から東京へ行こうと思えば、最も安いのは「青春ドリームなごや号」です。早くから予約すればかなり安くなるんですが、今回のケースだと定価で乗るしかなく、運賃は5,000円。大阪から東京までならツアーバスと高速バスの値段はかなり拮抗しているものの、名古屋から東京までだとツアーバスの圧勝のようです(あくまで、今回のケースでは)。

変換 ~ DSC08983

座席は横4列のバスです。ただ、客室の前部に遮光カーテンがついているし、背もたれはけっこう倒れるし、ある程度夜行バスとしての運用も想定した車のようです。さらに運のいいことに隣が空席だったのでかなり楽でした。あと、前の席にいた高校生くらいのちょっとチャラチャラした兄ちゃんが、律儀に「すみません、後からここ(の席のリクライニング)倒すけどいいですか」と断ってくれたのに感激しました。(笑)

23時30分に名古屋駅を出発。0時30分の豊田駅を経由したのち、高速道路に入ります。トイレなしの車なので2回ほど休憩がありました。

変換 ~ DSC08984

1回目、牧之原サービスエリア。同じようなツアーバスでにぎわっています。

ただ、まだまだ甘かった!!2回目の海老名サービスエリアは強烈でした。

変換 ~ DSC09027

見渡す限りツアーバスだらけなんです!!時間にして5時過ぎなんですが、もうテンションが上がって熱い思いを抑えきれず、(笑)1台ずつすべて写真を撮って回りました!!全部で23台(プラス、自分のバス)いました。

日付はすでに12日に移っているので、ここで一区切りにします。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。