スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.秋 ミニ旅行記 1

昨日予告したように、ちょっと広島市に出かけてきました。写真を整理してみたらけっこう枚数も多くなったので、「ミニ旅行記」にしておきます。

朝は7時30分に起きました。もっともこれは旅行のためではなく、美容室を予約していたからです。(笑)8時30分からなので、さっさとご飯を食べて、自転車で20分くらいかけて西条駅の近くの店まで行ってきました。で、特に後ろを短くしてもらい(これまではいまだかつてないくらい長かった!!)、前髪にストレートパーマをかけ直してもらいました。ちなみに、今日カットやストパーをしてもらったことと就活には、特に関係はありません。(笑)まだ今でも髪は長いと思うし、まだ伸ばします。

それが10時すぎに終わり、西条駅に自転車を停めてみどりの窓口へ。いつものように、

「乗車券を、広島までなんですけど、中野東で分割して作ってもらえますか?」

とお願いしたら

「分割すると高くなりますがよろしいですか?」

と返されたので、思わず「それがこの場合は安くなるんですよ~~」と喉まで出ましたが、「はい、けっこうです」と返しておきました。広島駅まで普通に買えば570円ですが、中野東駅で分割すれば550円。約3%引きということになります。たとえば「ゆめタウン」の「ゆめカード」のポイントは1%で、たまのポイント2倍(2%)デーとか5倍(5%)デーには多くの人が目の色を変えると思いますが、それを考えれば、中野東駅で分割した乗車券で3%引きで乗ることも、なかなかバカにならないと思います。

広島駅で下車したら、広電の広島駅電停へ。ここで「路面電車と宮島航路の1日乗車券」を買いました。

変換 ~ DSC08541

840円なんですが、普通に広島駅から宮島まで往復するだけで880円するので、十分元が取れます。(ただ、今気づいたんですが、仮にPASPYで乗れば運賃は1割引き(1円単位の端数は切り上げ)で単純往復だと820円で済んでしまいます。まぁ、絶対途中で1度は降りると思いますので、1日乗車券を買う方がいいと思いますが……)ちなみに、「路面電車だけの1日乗車券」だと600円です。

で、このカードでまず紙屋町東電停へ。広島バスセンターに行って、PASPYを1枚買いました!!皆さんもご存じの通り、僕はとっくにPASPYは持っているんですが、2枚目です。PASPYには、こちらにあるように、加入している会社のシンボルカラーに沿って10種類の色があるんです!!ケータイでも10色なんてなかなかないと思いますが、PASPYにはあるんです!!だったら色々とそろえたくなりますよ……。(笑)

ということで、今持っている「芸陽バス」(濃い青)のに加えて、「広島電鉄」(緑)のも記名式で作りました!!どちらも好きな会社です。芸陽バスのが310円残っていますが、これを使い切り次第、広島電鉄のを持ち歩こうと思います。そして、広島電鉄のに飽きてきたら、今度は中国ジェイアールバスのを作ろうかな……。(笑)

あと、金券ショップに寄って帰りの切符(JRの「(陽)横川←→(陽)西条」の回数券)を買いました。これだと530円です。定価の約7%引きです!!

さらに、ゆめタウンに寄って菓子パンを2つ買って、準備(?)はOKです。紙屋町東の電停から2系統(広電宮島口行き)に乗りました。

変換 ~ DSC08528

乗ってすぐ、「特等席」(運転席の真後ろの前向きの座席)が空いたので移りました。(笑)あと、車内放送の声が普段聞いているそれと違ったので「何これ!?」と思ったんですが、どうやら、「まなみのりさ」と並んで広島では有名(?)な歌手「石井杏奈さん」の声だそうです。時々、本人からのメッセージも流れていました。石井杏奈さんといえば、僕は「がんばるけん」(このあたりの方言で、「がんばるけん」は「(私)がんばるから!!」といったニュアンスです)という曲が好きですが、「路面電車に乗って」という曲も出しています。

変換 ~ DSC08538

この車両は「杏奈号」だそうで、僕の目の前に直筆サイン入りの広告が出ていました。(笑)こんなふうに地域と連携して発展していけるのが路面電車のよさだと思います。「杏奈号」があるなら「まなみのりさ号」も欲しいな、とふと思いました。(笑)(ただ、電車内で突然「まなみです!みのりです!りさです!3人あわせて、まな、みの、りさです!!」とメッセージが流れては少しビックリしてしまう)

変換 ~ DSC08526

外を走っていたトラックです。大学の近くでもよく見ますが、僕や一部の読者は、思わずドキッとしてしまうと思います。(笑)

変換 ~ DSC08529

途中の広電西広島駅より先は、専用の線路の上を走ります。スピードも上がり、駅間の距離も長くなりますが、それでも並走するJR山陽本線よりは駅も相当多いし、民家などの建物にはかなり寄って走ります。

変換 ~ DSC08530

終点の広電宮島口駅に着きました。

変換 ~ DSC08533

変換 ~ DSC08534

乗ってきたのは、広島の観光PRのラッピング車両でした。多分これが「杏奈号」の目印でもあるのだと思います。

変換 ~ DSC08539

ここからは松大汽船の乗り場へ。宮島航路は、広電系列の松大汽船と、JR西日本系列のJR西日本宮島フェリーの2つが就航しています。運賃は一緒ですが、切符はそれぞれが出していて、多分発行元のフェリーにしか乗れないと思います。(違ったらスミマセン)ただ、ICOCAやPASPYで乗る分には、どちらにも同じように乗れます。そして、今僕が持っている1日乗車券では、広電系列の松大汽船にしか乗れません。

変換 ~ DSC08540

一番前に座りました。向こうから来ているのが、JR西日本宮島フェリーのフェリーです。

変換 ~ DSC08543

宮島に着きました!!確か、訪れるのは2年半ぶりです。(前回の様子はこちら:まだ高校3年生の頃でした)パンを食べましたが、お腹は減っているので、厳島神社に向かいながら、商店街でおいしそうなものを探しました。

変換 ~ DSC08544

変換 ~ DSC08545

大きなしゃもじがありました。ただ、気分的には「花より団子」で……。(笑)

変換 ~ DSC08547

結局、300円の天ぷらを買いました。種類はかなりあって、いかげそにしてみました。何かを食べながら知らないところをぶらぶら歩くというのも旅の楽しさだと僕は思います。(笑)

そういえば、1ヶ月とさかのぼらないうちに、奈良でもシカを見たんでした。

変換 ~ DSC08550

厳島神社に着きました。少しだけ行列ができていました。

変換 ~ DSC08554

神社の中を歩く途中、おみくじも引いてみました!!結果は「吉」で、

---
・方角 南西の方よし
・待人 やがて来る
・縁談 よし、急にはならず
・旅立 行先きによき事あり
・失物 でがたし
・建家 家移り みあわすべし
・病気 おいおいよき方にむく
・商売 売よし、買悪し
・くじ事 かなう
---

でした。こないだ奈良の東大寺で引いたおみくじは「大吉」だったんですが、あれからノートパソコンを当ててしまったからか(そういえばまだ届かんがどうかいな)「吉」に降格してしまいました。(笑)

変換 ~ DSC08558

神社を抜けたところに、五重塔があります。

変換 ~ DSC08559

そちらには向かわず、「紅葉谷公園」に行きました。

変換 ~ DSC08561

変換 ~ DSC08563

変換 ~ DSC08566

紅葉がとてもきれいでした……。行ってよかったと思いました。「安芸の宮島」といいますが、「あきの」だけに、「秋の」時期に行くのがベストだと思います。(笑)

変換 ~ DSC08571

ロープウェイもあります。路面電車と宮島航路とロープウェイに2日乗り放題で2,000円というカードもあります。「ゆっくり歩いて10分・ときどき走って7分」が気に入りました。

変換 ~ DSC08572

「宮島グランドホテル 有もと」です。今日はここに泊まり……ませんが、小学2年生の夏休みに家族旅行で泊まったことがありました。あの旅行では、宮島の前の夜に高松の「喜代美山荘花樹海」に泊まっていて、どちらも子供心に「いい旅館だった」と残っています。あと、花樹海で鈴虫をもらったんですが、連れて帰って育ててやれるあてがなく、有もとの正面の植え込みに放したことも覚えています。あの鈴虫は今ごろどうしているでしょうか!?

とりあえず、美しい紅葉を見られて満足しました。

変換 ~ DSC08580

で、後の予定もあるのでフェリー乗り場に戻ったんですが、ここにはJR西日本宮島フェリーの窓口と松大汽船の窓口が別々にあります。前者は普通の「みどりの窓口」です。子会社にはなりましたが、この路線は今でもJRの航路で、この乗り場は「JR宮島駅」なんです。ということで、記念に宮島口までの切符でも買って帰ろうかなぁと、「みどりの窓口」で「宮島口まで1枚ください」とお願いしたら、券売機でお願いしますと言われたので、「その機械で出したものが欲しいんですが……」と頼んでみたところ、子会社になってから、端末で宮島口までの券が出せなくなったそうです。その代わりに「これならありますが……」と宮島口までの常備券を見せられたので迷わず「それ1枚ください!!」と言ってしまいました。さらに、こちらの手の内はもはやバレバレで「入場券なら出せますよ」とも言われたので、それもお願いしました。

変換 ~ DSC08593

PASPYとまとめてですが、写真です。

今買った宮島口までの券は実乗用ではなく記念用なので、大事に手帳に挟んで、帰りは行きと同じく松大汽船のフェリーに乗りました。

変換 ~ DSC08580

変換 ~ DSC08582

「広島の都心へ直行→便利な広電電車」確かにそうです。

変換 ~ DSC08583

防長バスの観光バスがいました!!

変換 ~ DSC08584

左の「グリーンムーバー」に乗りました。ちなみに、右のは「ぐりーんらいなー」です。(変換し忘れでなく、ひらがなが正当)

で、この電車を土橋(どばし)電停で降りて、別の系統に乗り換えて隣の舟入町電停へ。ここからすぐのところに

変換 ~ DSC08585

広島市文化交流会館があります!!今回広島市にやってきた本当の理由はここからで、ここまでの宮島は後付けでした。今日は、ここで

変換 ~ DSC08587

変換 ~ DSC08588

「吉本新喜劇広島縦断公演」があるんです!!「縦断」というからには、今日の広島を皮切りに、明日は三原・20日は福山・21日は廿日市で開かれます。どこか忘れてませんかねぇ?東広島は?(笑)

で、この公演のことを知ったのが確か10月31日でしたが、チケットは9月の上旬から発売されていて、完全に出遅れた感はありましたが、【友人A】を誘って一緒に行くことになったわけです!!がどっこい、直近になって【友人A】が来れなくなってしまい、よもや1人での観劇かと二重にショックを受けていました。(1人で新喜劇を見に行くことほど切ないことはありませんよ……「ガハハ~!!」と笑って数秒後、「何を1人でバカみたいに笑っちょるんやろう」と孤独に襲われると思いますよ……あなおそろし)(笑)ところがところが、うまいことチケットが回ったみたいで、開演の10分前くらいになって、【友人A】と僕との共通の友人である【友人B】がやってきました!!これは知らされていなかったので、驚けないくらい驚きました。(笑)そして、うまいことチケットを活かすことができ、しかも回った相手が僕のせいで新喜劇と鉄道に関心を持ちつつあるであろう(?)【友人B】だったことはとてもとても幸いなことで、きっとこれを機に新喜劇にハマってくれたのではないかと思います。(笑)

変換 ~ DSC08589

席はS席(5,250円)とA席(4,200円)とがあり、A席を買っていました。指定されたのは2階の6列目のど真ん中で、ど真ん中はよかったとしても、2階席になってしまったのはひとえに出足が遅かったからだなぁと後悔したんですが、どうやら、1階がS席、2階がA席のようです。ならギリギリに取ったのに前から6列目のど真ん中ということでかなりの当たりだったと思います!!

明日も三原で同じ公演があるのであまり詳しくは書きませんが、座長は辻本さんでした。ということは話の流れはだいたい読めてくると思いますが、

変換 ~ DSC08590

出演者はこんな感じで、

---
・伊賀健二さんが「アーハハハハハハハ!!横顔、めちゃめちゃ新幹線やん!!」とつっこまれる一連のやりとりがありました。(気に入っている)
・「のぞみ?」「ひかり?」「レールスターやろ!」というつっこみの、辻本さんの「レールスター」の発音がよかった。(笑)
「1000万!?」「1000万!?」「1000万!?」「合わせて3000万!?」や、「(敵の前で)○○が××やったなんて言われへん!!」「そういうことやったんか!!」「何でバレてもうたんや~~!!」など、ブログで書いたことのあるネタもあったので【友人B】にはある程度予習ができていたと思います。(笑)
・着メロネタが3回もありました!!
・「新聞沙汰になりますよ!!中国新聞に載りますよ!!」というセリフがありました。
・辻本さんが若手のアドリブを試すシーンがあり、「これでウケへんかったら今日でやめるんやぞ!!それか、明日の三原(公演)までや!!」とクギをさしたあと、「それは本当のお父さんやからや!!」「許してやったらどうや!!」のセリフがあり、そのあとには「三原でやめたらどうや!!」というのまでありました。
---

新幹線ネタと着メロネタが充実していて、「中国新聞」や「三原でやめたらどうや!!」など今回しかないようなセリフもあり、かなり満足度の高い公演でした。辻本さんのセリフにあるように明日は同じキャストで三原公演があり、次の週末は内場座長で福山公演と廿日市公演です。こちらにも行きたくなりました……。(笑)

新喜劇の後は漫才もあり、Wヤング、ザ・ぼんち、オール阪神・巨人の3組が出ていました。どのネタも少しずつ観たことがあった気がしますが、どれも笑えました。

ということで、大満足の2時間10分でした!!広島で公演があったのはラッキーだったし、チケットをしかるべき人に回してくれた【友人A】や、来てくれた【友人B】にも本当に感謝しています。おかげさまで孤独を感じずに済みました……。(笑)

変換 ~ DSC08591

終わったら、さっきの舟入町電停へ。電車を待っていたら、萩から来た高速バス広島線の車両が回送で走っていきました。この先に車庫があるみたいです。

で、8系統の電車で横川駅に行き、そこから山陽線で西条駅に帰りました。運賃は広島駅からでも横川駅からでも同じなので、金券ショップでは横川駅からの回数券を売っています。

さて、そんなわけで、広島にいながらにして本物の新喜劇を見て大満足だったわけですが……20日に福山で内場座長の公演があるとは書いたとおりですが、この日、岡山に行く用事があるんですよね……。ということは、言ってしまえば、「チケットさえ買えば、交通費の心配はナシで観て帰れる」わけなんですよね……。どうしよう。(笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。