スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹馬

午前中に「飲みニケーション」をアップしています。

午後からは、大学で開かれた「キャリアデザインアカデミー」に行ってきました。
ネクタイの結び方を忘れていて、
こういう時用に印刷しておいた結び方の紙を見てもなかなかうまくいかなくて、
内心あせりました。(笑)

あと、実はカッターシャツは半袖です。
勘違いで、長袖の白のカッターが東広島になかったんです!!
ピンクか、白地に青の縦じまのだったらあるんですが……。
まぁ、僕はまたの名を「半袖王子」とも言いますから、(笑)僕らしくていいと思います。

昨日自転車で行って歩いて帰ったので、大学へは歩いて行きました。
構内を歩いていたら、ガイドで時々お世話になる先生にバッタリ!!
僕が愛してやまない「広島大学の歴史」「広島大学のスペシャリスト」の
主担当の先生でもあって、最近は毎週あいさつをする仲です。
普段と違って、スーツでビシッと(?)しているところを見てもらえて
ちょっと嬉しかったです。

食堂でお昼を食べて、会場へ!!
約70の企業が集まる説明会で、お目当てはJR西日本です。
35分の説明を何度か開いていて、僕が見たときは1回目の説明の途中だったんですが、
10脚くらいのパイプいすには到底収まらず、立ち見がたくさんいました。
立ち見になってはかなわないので、
1回目の終わりごろからその場にいて、入れ替えると同時に一番いい席をゲットしました。

変換 ~ 101030_135013

もちろん普段からJR西日本には親しんでいる身だし、
過去に別の公開セミナーに参加して佐々木社長のお話を聞いたこともありましたが、
就活のためのJR西日本の説明を直接聞くのはこれが初めてでした。
説明を聞いていて、わくわくしてたまりませんでした。

変換 ~ 101030_134322

説明を聞いた後、「飲みニケーション……」、いや、「コミュニケーションシート」というのを出します。
余白にPRしておきました。

変換 ~ 101030_134330

このアドレスを見れば、一瞬にしてテツだとばれそうです。(笑)
あと、隠しましたが、携帯のアドレスも似たような「(JR西日本の列車名)_series(形式)」です。

他にも会場内をグルグルと回っていたら、
飲み屋さんの客引きのごとく(笑)色々と声をかけられるんですが、
山口県にある教育関係の企業から「教育関係です!説明聞いていかん?」と誘われました。
興味はあったんですが、JR西日本に行く前だったので辞退したんですが、
「山口(の企業)ですよね?僕、出身が萩なんですよ!!」と世間話をしました。

教育関係といえば、ベネッセも来ています。
鉄道関係・旅行関係・教育関係が僕の興味のある分野なので、
ベネッセの説明も聞いて行こうかと思ってはいたんですが、
今度別の説明会で開かれるベネッセのセミナーをすでに予約しているので、
今日は聞かないことにしました。

ベネッセには、1年生の時お世話になった、入学センターのスタッフの先輩がおられます。
あの頃、スタッフとしての僕の働きぶりを見て、
「就職したら引っ張りだこになると思う」と言ってくださいました。
そんな僕も、もう就活生。先輩元気にされているかな……。

それと、ガイドに在籍している3年生3人は3人とも来ていました。
そろってバッタリ出会いました。

あと、昨日一緒に飲んだ先輩もおられました。(大学院1年生なので同じ就活生)
お疲れさまですホントに。(笑)

説明会を回ったら、大学会館で昨日から開かれている、
大学博物館の企画展を見に行ってきました。

変換 ~ 101030_145545

絶賛開催中ですよ!!

少しでも早く見たかったのと、ガイドの先輩が受付・解説のバイトをされていて今日が担当なのとで、
スーツのまま急いで駆けつけました。
上に書いたような、スーツでいる姿を先輩や博物館の先生に見せつけたかった
という意図もあります。(笑)

博物館の先生は「服装と髪の長さがアンバランス」と苦笑いされていましたが、
高校生のころ(ガイドに参加した時)から知り合っていた学生が
今やスーツに身を包み就活を始めるまでに成長したと思うと、
内心、きっと嬉しかったに違いありません。(?)(笑)

そういえば、受付・解説のバイトですが、
約30通の応募があった中から、7名が選ばれたそうです。
かなりの狭き門です。
そんな選考を突破するとは、先輩さすがです。(笑)
「博物館の企画展のバイトをする」ことが1年生の頃からの夢で、
来年には志願するつもりなんですが、
ちゃんと選ばれるかな……。

で、今、この会場と、学内の特定の地点と、博物館の本館の計3か所にスタンプが設置され
スタンプラリーが開かれています。
もちろんそれもやりました。
自転車でスイッと回ったので、ちょっと「やし」かもしれませんが……。(笑)

博物館の本館でも、職員さんがスーツで来た僕にビックリされました。
このときは上着を脱いで半袖にネクタイで行ったんですが、
「まーた、そのネクタイピン!!」と、思うところにストレートに反響が来ました。
実は今日のネクタイピンは南海バスのなんです……。(笑)

スタンプラリーの賞品は、立体メガネです。
スタンプラリーの台紙や企画展の展示の一部に
このメガネで見る用の絵や写真があります。
これを知った時、何とうまい賞品だろうかと思いました。

ということで、メガネをもらったら再び企画展に戻って、
先輩に展示の案内をしてもらいつつ、件の展示は立体で見ました。
あと、会場内に色々と体験できるコーナーがあって、
竹とんぼとか竹馬が置いてあります。

竹とんぼといえば、高3の頃に亡くなった母方の祖父は竹細工が上手でした。
上のいとこは、小学校高学年の時、
夏休みに祖父と竹とんぼに関する自由研究をやって、県でいい賞を取っていました。
僕は竹とんぼ作りを教えてもらったことはありませんでしたが、
飛ばし方は小学1年生の頃に習っています。
「飛ばし方」というほどのものでもありませんが……。(笑)

ということで、飛ばし方を先輩に伝授していい気になっていたんですが、
何と何と、先輩のほうは竹馬のプロでした……。
ちょっと、聞いてないんですけど!!(笑)
小学校の頃に鍛えたという腕前でホイホイと乗りこなしていて、
悔しいっ……!!と思った僕は、30分ばかり練習に付き合ってもらって
どうにか乗れるようになれないかと頑張ったんですが、ムリでした。
企画展の会期はあと1ヶ月弱あるので、足しげく通って練習し、
企画展が終わるまでに乗れるようになりたいです!!

思ったこと。
「おじいちゃんに、竹馬の乗り方も習っちょくんやった……。」

きっと祖父は、竹とんぼを上手に飛ばしている姿や、
21(歳)にもなって前から支えてもらって竹馬に乗る練習をしている姿(笑)を、
天国から、目を細めて見ていたことでしょう。

帰ってから、竹馬の乗り方のコツを色々と調べてみたんですが、
乗る時には足より少し高い台から乗るようにすると、
自然と前方に重心がいくのでよい、とのことです。
あいにく、企画展の会場に、そういう台がないんですよね……。

でも絶対竹馬に乗れるようになります!!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。