スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言われへん!!

「青春18diary」に関するアンケート実施中!!

ずいぶん寒くなりました。
数日前から風邪気味で、声はちゃんと出るんですが、
鼻の奥とかのどに違和感があります。

ただ、「数日前から」とあるように、
風邪気味なのはずいぶん寒くなる前からなので、
別に、よくある「寒くなったので風邪をひいた」というパターンではありません。
「風邪をひいてみたら寒くなっていた」という話です。
ここ重要です。(笑)

で、今朝も8時過ぎまで寝て、急いで支度をして食堂でご飯を食べて
45分からの授業に出ました。
あと5分早く起きるか、アイロンで髪を伸ばすのをやめるかすれば
ずいぶん余裕が出ると思うんですが……。

授業の途中に、先生が
「あーしまった、消すんじゃなかった」
と独り言を言われました。
最近、「しまった」という言葉に敏感になっている自分がいます。
ガイドの先輩と、機会を見つけては「しまったしまった島倉千代子」とやりあっているからで、
条件反射というのか、「しまった」と言われると、
即、頭の中がチンチラポッポ……ではなくて(笑)
頭の中が「島倉千代子」です。(笑)

高校時代、古典の授業で
「ぞ・なむ・や・か」と先生に言われたら瞬時に「連体形」と返さなくてはなりませんでしたが、
まぁ、それと同じような感じですね。

あと、1コマ目の授業というのは「数理解析」なんですが、
最近、「i」(複素数)がよく出てきます。
複素数を伴う計算の説明をされるとき、先生が
「ここでi(アイ)が消えると思います。」と言われたんですが、
高1・2の頃の数学の先生なら、必ず一言
「いー、現実の世界で愛が消えたら大変なことになる」などと付け足していただろうところです。(笑)
懐かしいなぁ……。
すでに定年退職されましたが、
きっとテニスに山登りにと趣味を満喫していらっしゃるだろうと思います。

で、今日は複素数の中で「オイラーの公式」が出てきました。
「博士の愛した数式」の本にも出てきますが、

θi = cosθ + isinθ
(イーのシータアイ乗 イコール コサインシータ プラス アイサインシータ)

というやつです。
ここで、θにπを代入すると、

πi = -1
(イーのパイアイ乗 イコール -1)

となります。
仮にも数理情報科学を主専攻する者として
この公式はもちろん今までにも習っていましたが、
改めて触れてみて、何と美しいことかと感激しました。
eは約2.71、πは円周率の約3.14、iは2乗して-1になる数のことですが、
何の関係もないこれらの数をこうやって組み合わせると-1というきれいな数が出てくるとは、
改めてビックリです。

主に習ったのは2年後期の「複素解析」の授業で、
あれはあまりに難しすぎてほとんど理解できなかった
(期末試験で35点中確か5点だったという……)ので、
あの時は、その美しさに感激しているヒマなんてありませんでした……。(笑)

2コマ目は「環境人間総合科学」。
この授業、今日から座席指定(全席指定)になりました。
「はやて」・「こまち」・「成田エクスプレス」・昔の「のぞみ」などのように……。(笑)

この授業中に指名されて、前に出て簡単な計算問題を解いて過程を説明しました。
久々のことなので緊張しましたが、こういうことは好きです。
もっと頭がよかったら、塾とか家庭教師のアルバイトもやってみたかったな、と思います。

卒業した先輩から、自分の後に塾のアルバイトを引き継がないか、と誘われたことがありました。
人に勉強を教えることは好きだし、先輩も僕に向いていると言ってくださったんですが、
結局、お断りしてしまいました。
教育関係のアルバイトは、その子の将来を大きく左右するものだし、
ただ勉強を上手に教えられるだけが立派な先生ではありませんから

僕にはその役割を務め上げることはできない、と思ったんです。

やるなら、総合学習か大学選択の塾か家庭教師をやりたいです。
そんなの、どこを探してもないでしょうけど……。(笑)

で、午後からはガイドをしました。
今日は県内の高校2年生だったんですが、
先輩の説明を聞いていて間違いに気付き、

---
僕「(指摘する)」
「あっ……そうやな!!」
僕「はい。しまったしまった!!」
「島倉千代子!!」
---

これが通じたのが、高校生のおよそ半分くらいみたいでした。
思ったより通じる人がいてよかったです。
やっぱり、普段練習したことは、こういう機会に活かしたいものです。(笑)

あと、今日の高校生はバス7台で来ていて
そのうちバス1台分くらいがガイドに参加したんですが、
昼休みに、駐車場に停まっているバスを遠くに認めたところ、
一気に心が躍りだしました。(笑)
だって、7台のうち、1号車と2号車、3号車から5号車、6号車と7号車で、
バス会社が違っているんですよ!?

メーカーはすべて三菱で、車種も旧型以前の「エアロ」の系列なんですが、
「エアロクイーン」だったり「エアロバス」だったり、2代前の「エアロ」だったりが
ごちゃごちゃに混在していました。
そして、中には、前にも見たような、PASPYの取り扱い機付きの高速モデルを
急きょ貸切に仕立てている車もありました。
これはたまりません……。
もちろん近くに寄って携帯で写真を撮りました。

終わったら、帰宅して「久留里線」の時刻表とにらめっこしていました。
すべては明日のゼミのためです……!!
まさか授業のために時刻表とにらめっこすることになるとは思いませんでした。(笑)

夕方にはバイトへ。
仕事をしていて気付いたんですが、
若い兄ちゃんが菓子折を提げて現れ、おばちゃんたちと懐かしそうにしゃべっていました。
後で僕がおかずレーンに入ってご飯をよそっていたら、
その兄ちゃんが帰るところみたいで、おばちゃんに別れのあいさつをし、
そばにいたおばちゃんは目に涙を浮かべて兄ちゃんと握手していて、
その様子を見て僕も思わず泣きそうになったんですが、

とにかく、そういう兄ちゃんが来られたんですね。
おばちゃんに聞いたところ、バイトのOBで、今は倉敷におられるそうです。
「僕も将来こうやって来ますから!!」とおばちゃんとは約束したんですが、(笑)

そんな顛末を先輩に報告したところ、バイトのOBの人たちの話になって、
「もう時効だと思うから話すけど」と、すごい話を聞いてしまいました!!
何でも、とあるOBの先輩(僕も少し知っている)と、
とある現役の先輩の間には、
その昔、

……

というできごとがあったんだそうです!!

これにはビックリしました!!
ビックリしゃっくりごゆっくり、です。(笑)
確かに僕も、あの2人の関係が何となく不自然だな、と思う節はあるにはあったんですよ。
いやー、いやー、僕の勘もまんざらじゃないな、それにしてもすごい話を聞いたな……。
誰かにしゃべりたくてしょうがないですが、ここは黙っておきます。
吉本新喜劇でいうなら、

A「えらいこと聞いてもうたがな!!
  あの先輩とあの先輩の間にこうこうこういうできごとがあったなんて
  いかん、絶対、口が裂けても言われへん!!」
B「えーっ、あの先輩とあの先輩の間に、そんなことが!?」
A「何でバレたんやっ!!」
C「お前が言うからや!!」

でしょうか。(笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

今日のブログは新喜劇ネタがいっぱい!
また新しいやつも取り入れたいね(^w^)

No title

●ファービーさん

はい、意識してそうしてみました!!(笑)

ファービーさんとお話していると、
あとから「あの時これが使えた!」と後悔することがあります。
修行を積まないといけませんね……。(笑)
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。