スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィンとバレンタイン

今日は、1コマ目の「文化人類学B」から。
宗教についての話をやっているんですが、
先生が、デパートの商戦において
バレンタイン・クリスマスのようにはハロウィンは効果を得にくいという話をされました。
例えば、バレンタインなら
カフスボタンとかネクタイにチョコレートをセットにして贈るというやり方がありますが、

「ハロウィン……かぼちゃですよ。チョコレートに比べて、庶民的な感じがしませんか?
 かぼちゃのタルト。
 確かに僕は好きですけど、
 『はい! ハロウィンだから、ネクタイに、かぼちゃのタルト!』
 ちょっとおかしくありませんか?」

こないだの「サラダオイル!」「サバ缶!」の話じゃありませんが、
この先生は例えの仕方が絶妙です。
そして、こういう風な「誰かの役」がすごく上手です。
コントみたいです。

それはそうと、今度のバレンタインは果たしてどういう結果を得るでしょうか!?
心配するのが早い気がしますが、(笑)

・中3までは複数の誰かから必ずもらう
・高校3年間はゼロ
・大学1年、2年は別々の1人からもらう

という流れからして、またゼロになっても全くおかしくありません。
まぁ、来年の話をしたら鬼が笑いますよね!!まだ考えないことにしよう……。

2コマ目は「日本環境地誌」。
授業前の休み時間に、去年この授業を受けたという友達と話をしたんですが、
楽しいのは楽しいんですけど、どうも退屈です。

お昼は食堂でさんまの塩焼き(おろしとセットで199円)を食べました!!
秋ですね~~。

その後、かき氷の先輩と、ガイド関係の部署に行ってきました。
この1年間で異動があっているので、
先輩と職員さんに面会してもらって、仲介をしました。
最近先輩以外にも新メンバー(1年生!!)が入ってくれて、
その人には明日職員さんと面会してもらいますが、
こういう
「お久しぶりです~~!!」
とか
「はじめまして!!」
のようなやり取りを仲介者として見るのが、何か好きです。(笑)


そういえば、先輩がチロルチョコをくれました。
それをバレンタインの日にもお願いしたい!!(笑)

その後、ガイド会議をやりました。
そして、それを途中で抜けて、5コマ目のゼミ(?)へ。

というか、ゼミって何なんですかね?
僕、大学生活も3年目になりますが、「ゼミ」というのが何なのかよくわかっていません。
研究室のメンバーで集まって、先生や学生同士で研究の様子を報告し合う会のことですか?
それって、単位になるんですか?
先生が学生を集めるからには、単位になるんかな……?
けど、シラバスを見てもそんなんどこにも出てないし……。

ということで、僕が5コマ目にやったことが「ゼミ」なのかどうかよくわからないんですが、
ここで「ゼミ」を「研究室のメンバーで集まって~~会」と定義するなら、「ゼミ」です。
卒論の前段階の研究(演習)のメンバーで集まって先生に現況を報告しました。

僕からは「NP困難問題」と「TSP(巡回セールスマン問題)」が何なのかと、
そこから何をしようとしているのか(このとき書いたこと)を
黒板を使って紹介しました。
僕、人前で何かを紹介するのは慣れっこだし、
黒板に書く字もけっこう上手だと思うし、
何より、字を上手に書くスピードが速いので、
とりあえず、声を張って、上手な字でサッサと板書をして、聴き手の目を見て話せば、
内容は伴っていなくても、あたかも上手な紹介をやっているかのような錯覚を
聴き手に与えることができているのではないかと思います。(笑)


終わったらガイド会議に戻りました。
さっきはいなかった、飛翔や入学センターの後輩でもある後輩が来ていたんですが、
今期の「飛翔」のメンバーは未曽有の人員不足だそうです。
何と、4名なんだとか。
今までいつも、後期には人がいないいないと騒いでいたような気がしますが、
4名だなんて、最大級の人のいなさです。

あと、この後輩は去年「文化人類学B」を受けているので、
テストの対策について助言を求めました。
普通こういうことは先輩から後輩に受け継いでいくものだと思いますが……、
先輩が先に受けた後輩から盗み出すとは、姑息な!!(笑)

会議の後は食堂にご飯を食べに行こうという流れになっていて、
こちとらミールカードを662円も使い残しているので絶対に食堂には行くんですが、
話にも入れない人間が一緒にいても迷惑かなぁと、
こちらから「仲間に入れてくれ」とはとても言えなかったんですが、
気を遣ってもらえたので、寄せてもらいました。
こないだのカラオケ事件が、ガイド内での僕の価値を変える一つの契機だったかな、と思います。

とまれ、食堂に寄せてもらって、
バイト先で追い出される寸前までダラダラと居座っていました。
バイトの立場としては、ダラダラと居座るお客さんには
「早く帰ってくれんと閉店できんなぁ、声をかけて帰ってもらうしかないな」と思うわけですが、
今日は身内にも関わらずそれをやってしまいました。(笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ゼミは、4年生の卒論指導の様相を含んでいるみたいです。
工学部とかだと、卒論指導は、700時間(だったかな?)やらないといけないのだとか。
単位は、卒論が6単位なので、その一環ということなのでしょう。

それにしても・・・4名とは・・・。
前号は結構よかったのにな。

No title

なるほど、では、僕の想像でけっこう近かったみたいですね。(笑)
「卒業研究」の単位がゼミの一環という考え方も分かりやすかったです。

ビックリですね。
ただ、僕には、後期にまで続ける余裕はありません……。
呼び込みのための作戦はあるようです。
うまくやってくれることを願うのみです。
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。