スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れかけていた日々

今日から新学期です!!
いつも学期始まりの1週目は授業の話題でもちきりになりますが、
今期はそれもほとんどありません。(笑)

2コマ目「ヒューマン・コンピュータ・インターフェース論」

何とまぁ長い名前です。
今まで受けてきた中で「古典文学における制度と生活」とか「地理・考古・文化財学の世界」とか
「広島大学のスペシャリスト」(これには今年ももぐりこむ!!)とか長いのはありましたが、
これは文句なしの長さです。
駅名でいう「南阿蘇水の生まれる里白水高原」駅みたいなものです。(笑)

で、この授業、今日いたのは僕1人でした!!
まぁ……うちのプログラムの授業は少人数のがほとんどなので
今さら何を驚くこともないわけですが……。(笑)
先生によれば、受講登録をした人は2人いるそうです。
あと1人は誰じゃあと1人は!!

今回は30分くらいで終わって、食堂でご飯を食べて、
午後からガイドをやりました。
今日は東広島市内の小学3年生が参加してくれたんですが、
かつてとある団体に小学6年生と2年生の姉妹がいて僕がモテモテだったことこそあれ、(笑)
「全員が」小学生というケースは(僕は)始めてです。
ガイドの歴史上という意味でも、始めてだと思います。

しかも3年生。
普段当たり前に使う「面積」「比」「割合」などを知りません。
説明はかなりかみくだきました。
かみくだけるだけかみくだきました。
そして、そのうえで、あえて「広島大学の理念5原則」も説明しました。
これは

・平和を希求する精神
・新たなる知の創造
・豊かな人間性を培う教育
・地域社会・国際社会との共存
・絶えざる自己変革

の5つなんですが(さすがにもう暗記した)、
「広島大学の5つの目標」として、

・平和を大切にすること
・色々なことを勉強すること
・教えることや教わることを通じて、立派な人間になること
・周りの人や外国の人と仲良くすること
・いつも目標を持ち続けること

と翻訳してみたんですね。
で、広島大学は5つの目標を持って頑張っているから、
みんなも2学期はこれを頑張るとか大きくなったら何になりたいとかいう目標を
大事に持ってください、
と締めました。
うむ、これはなかなかわかりやすかった!!(笑)

あと、小学3年生には、おそらく「学部」というものが分からないと思います。
しかし、これも「小学校から高校までで勉強したことの中から、
興味を持ったことをもっとお勉強できるところ」
として、あえて説明に入れました。
「算数とか理科が好きな人が行くところ(理学部)」とか、
「先生になりたい人が行くところ(教育学部)」とか、
「市役所とか県庁で働きたい人、総理大臣になりたい人、社会の仕組みを知りたい人が
行くところ(法学部)」
とか、
「みんなみたいに、国語も算数も理科も社会も全部勉強したい人が行くところ(総合科学部)」など……。

他にも、小学6年生?で習う「比」の話も、あえて入れました。
「定規7本分と、定規5本分」

きっと、学部の話や比の話は、分からない人もたくさんいたと思います。
でも、それでいいと思うんです。
あの子たちが6年生になって「比」を習ったとき、
そういえば3年生の頃広大の見学に行ったらガイドの兄ちゃんが言いよったなぁ、
あれはそういうことやったんか、今の僕にはそれが分かるぞ!!
と、そう思ってほしいんです。
さらに、高校生になって、大学への進学を考えるとき、
あのとき言いよった「がくぶ」って、このことか!!と、懐かしく思い出してほしいんです。
将来ちょっと嬉しい気分になるタネを、今日は蒔いてみました。
みんなそれまで覚えてくれていれば嬉しいですね。

ともかく、今日のガイドは、どこまでやれるかの挑戦でけっこう楽しかったです。

「時の旅人」という合唱曲に
「忘れかけていた日々 すべてのものが友達だった頃」
という一節があります。
今日は何となくそれが頭に浮かびました。

ちなみに僕は、小学4年生ぐらいには、「九州大学理学部」を志していました。
理由は、九州大学が福岡空港に離発着する飛行機のルートの下にあって飛行機が見られることと、
理科が好きだったことと
です。
至って単純です。(笑)

そして、その少し前、小学2年生か3年生ぐらいには、
「東京大学」を志していた時期もありました。
これも単純で、「500系のぞみで通えると思ったから」です。
当時の僕には、「大学生になったら大学の近くに独り暮らしするんだ」
という概念がまったくありませんでした。
大学生になっても、毎日萩の実家から大学まで通うつもりでした。
だったら、東京大学にすれば、500系のぞみにいつも長く乗れると思ったんですよね。

ちなみに、今日で、徳山駅・新山口駅に「のぞみ」が停車するようになって7年です。

あと、「インターンシップ事後指導」の件。
バイトに遅れて行こうと昨日は書きましたが、それにも少し抵抗がありました。
「就活だから」と言えば何でも許されるとは決して思っていないからです。
バイトの同級生には、就活(公務員試験)のため、昨日をもってバイトを辞めた人がいます。
あの人のように「辞める」という選択肢もある上で、あえて「続ける」という選択をしている以上は、
「就活だから」の一言で済むと思ってはいけない
と思います。

そんなわけで、行かなくても不利益を被ることのないような内容なら行くまいかなぁと
キャリアセンターに相談に行ってみたんですが、
その時のおばさん(職員)の対応が、ま~~ぁ頭にきて!!
「バイトがあるのでそちらを優先したい」という主旨の話をしたら、
バイトを優先するなんて何を抜かしとんかバカタレが、みたいな表情で
「バイト!?」とのたまいました。
一瞬
「前日になって告知するアンタらよりよっぽど誠実じゃろうが!!」
という言葉が頭に浮かんだんですが、それはおさえておさえて、
ひとまず、学部と名前とインターン先を聞かれたので答えました。
別にキャリアセンターの人にインターンのエントリーの指導を受けたわけでも何でもないので
あえてあんなおばさんに答えてやる義理もなかろうに
と思ったんですが……。

で、おばさんとのやりとりでわかったのが、
「事後指導」というからには、「事前指導」もどうやらあったようだ、ということ。
僕はそれを把握していなくて実際行ってもいないわけで、
多分その「事前指導」の時には、事後指導が今日である旨はアナウンスされたのだろうから
そこはこちらに落ち度があると思い、これ以上考えないことにしました。

それで、とりあえず「バイトがあるので事後指導は欠席する」と伝えたら、
それはそれで仕方ないから、後日キャリアセンターの教員と直接面談をしなさい、
みたいなことを持ちかけられ、
それもおばさんの善意なのだから悪くは思いませんが、
わざわざアポイントを取って面談をしてもらうほどのこともないし……
どこかモヤモヤした気分でキャリアセンターを出ました。

で、ガイドの間中色々と考えて、
バイトに遅れてでも来いっちゅうなら、しょうがない、行ったろやないかおばはん!!
というノリで(笑)
「事後指導」に行ってきました。
ためになる話も聴けたので、行ってよかったと思います。

そんなわけで、今日10月1日から、僕は本格的に就活を始めました。
早速、JR西日本をはじめとし
目星をつけていた企業20数社にエントリーしました。
もう10数社くらいは増やすつもりです。

あと、来月には東京、再来月には福岡へ、
大手就活サイトの開く合同説明会に出かけるつもりです。
大阪と広島は、どうしようか迷っています。
(東京に行って広島に行かないのもヘンですが……。(笑)
意味があると思えば北海道だろうと沖縄だろうと行きますし、
別に意味がなさそうなら、たとえ東広島だろうと大学内だろうと行きません)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。