スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.夏 旅行記 10-8

UFOを食べ損ねてお腹を空かせながら寝て、(笑)5時に起きました。まずコンビニに寄ってUFOを返品して(丁重なお詫びを求めていたわけじゃないけど、あまりにあっけらかんとした対応だった)、札幌駅へ。

変換 ~ 変換 ~ DSC06473

とても立派な駅だと思います。広島駅ももう少し立派にならんかなぁ……。(笑)

構内で弁当と水を買って、6時01分発の旭川行きへ。

変換 ~ 変換 ~ DSC06475

弁当を食べながら、3時間ゆっくりしました。実は、北海道に滞在する3日間続けて、札幌~旭川間は(片道)利用しています。見慣れたものです。(笑)

変換 ~ 変換 ~ DSC06478

旭川駅も3度目です。構内の郵便局でパンフレットを送る用にレターパックを買って、旭山動物園のグッズを扱っている売店も見て(これも見飽きた)(笑)9時30分ごろ富良野線のホームへ。

変換 ~ 変換 ~ DSC06479

変換 ~ 変換 ~ DSC06483

変換 ~ 変換 ~ DSC06481

ここからは、快速「富良野・美瑛ノロッコ1号」に乗ります!!見ての通り、トロッコ列車です。前日は大雨で運転を見合わせたそうですが、今日は天気も回復して運転します。ちなみに、前日の大雨では北海道で旅館が孤立して全国のニュースになっていたりもしましたが、旅行記を見てわかるように、僕に関しては全く雨の影響を受けませんでした。そればかりか、10日間の日程で、1度として、折り畳み傘を開くことがありませんでした。

富良野・美瑛ノロッコ号には色々な座席があります。

変換 ~ 変換 ~ DSC06487

指定席と自由席の一部だと、このように、3人掛けのボックスシートと、2人掛けのロングシートが設置されています。ロングシートの背もたれは転換することができます。指定席車には売店も付いています。

変換 ~ 変換 ~ DSC06485

残りの自由席はこのような2人掛けのボックスシートです。

変換 ~ 変換 ~ DSC06488

僕は1号車9番C席でした。ABCの3人が横に並ぶというのは、新幹線以外では珍しいのでは。(笑)

変換 ~ 変換 ~ DSC06486

ちなみに、僕の座席はボックスシートではありませんでした。本来なら向かいの人の座席があるところに大きなストーブが設置されています。もちろん今の時期は稼働していませんが……。(笑)

10時03分に発車します。車内はほどほどに埋まっていて、僕の隣(A・B席)は終点まで通して空いたままでした。せっかくのトロッコ列車なので、目の前の売店に行ってピンバッジを買いました。あと、車掌さんからオレンジカードも買いました。それと、車掌さんが検札の時にハンコを押してくれなかったので、「ハンコ押してもらっていいですか!?」とお願いしたら、「今持ってないからあとで持ってくるわ」と立ち去って、「自分で上手に押して」と、押すのをやらせてくれました!!「上手に」なんてハードルを上げないでくださいよと思ったんですが……。(笑)

変換 ~ 変換 ~ DSC06489

というわけで、自分で上手に押してみました。中学生の頃、職場体験で東萩駅の改札口に立ったことがあります。あと、途中下車印を自分で押させてもらったことが1度だけあります。でも、お客の立場として車内改札印を押すのは初めてでした!!フレンドリーでいい車掌さんでした。

そういえば、写真を見てわかるように、列車名は「富良野・美瑛ノロ」で「ッコ」は表示されません。それ(列車名が端末には「富良野・美瑛ノロ」で登録されている)以外には特に珍しいことはないと思うんですが、切符を買った三ノ宮駅の窓口の係員さんは、珍しくて緊張されたのか(笑)ずいぶん手こずっていました。

さて、フレンドリーなのは車掌さんに限らず売店の人も同じで……。今回の旅行でよくやるように、この2人にはノートを渡して「何か記念に書いていただけませんか?」とお願いしたんですが、2人ともすごく親切に引き受けてくれました。売店の人は、「えっ、私がですか!?」と戸惑いつつも

○○さんへ
広島からお越しいただいて本当にありがとうございます!
今日はいい思い出になるように私も頑張りますので、ノロッコ楽しんでくださいね!!
ノロッコアテンダント ●● 2010.8.25

と、車掌さんは

○○さんへ
北海道に来て頂きありがとうございます!!
北海道は自然がいっぱいでかならず満足のいく旅になると思います。
北海道を大好きになって帰って下さい。
2010/8/25 JR旭川車掌所 リゾート列車チーム ◆◆

とそれぞれ書いてくれました。

ただ、こんな2人ですが、

変換 ~ 変換 ~ DSC06506

いつもとても忙しそうでした。車掌さん(右)は検札・オレンジカードの販売・記念乗車証の配付などでうろうろされていたし、売店の人(左)は売店の担当をする傍ら車窓の案内放送もされていたので……。まぁ、そんな中でお願いした罪滅ぼしに、ピンバッジやオレンジカードを買ったというのもあるんですが。(笑)

変換 ~ 変換 ~ DSC06491

途中の美瑛駅です。まとまった時間があったので外に出てみました。絵本に出てきそうな駅ですね。

変換 ~ 変換 ~ DSC06492

旭川駅で買ったパンです。これぞ本当のメロンパン!?(笑)

変換 ~ 変換 ~ DSC06493

ラベンダーの時期だったらもっときれいだったんでしょうね~~。手元のメモ用紙には「美瑛町観光ポスターにもなった、赤い屋根の家」と残しているんですが、多分その赤い屋根の家があれだと思います。

変換 ~ 変換 ~ DSC06494

あの三角の屋根の建物は、小学校なのだとか。

変換 ~ 変換 ~ DSC06496

続いて木の向こう側に見える白い建物は、カルビーのポテトチップスに使うジャガイモの貯蔵庫だそうです。

変換 ~ 変換 ~ DSC06500

変換 ~ 変換 ~ DSC06501

ノロッコ号専用の臨時駅「ラベンダー畑」です。せっかくの臨時駅なので、ここから隣の中富良野駅までの乗車券でも、車掌さんから買い求めればよかった……。

変換 ~ 変換 ~ DSC06509

旭川駅からおよそ1時間30分、終点の富良野駅です。ここからはすぐの接続で快速「狩勝」に乗り換えです。

変換 ~ 変換 ~ DSC06511

変換 ~ 変換 ~ DSC06514

北海道で、ときどき、こういう1-2のボックスシートを見かけます。関空快速とか姫新線みたいな感じです。で、この座席の1人掛けが、写真でもわかるように中途半端に広く、さながら1.5人掛けといった雰囲気を醸し出しています。(笑)実は広電のグリーンムーバーにも似たような「中途半端に広いボックスシート」があります。

終点の滝川駅まで乗って、岩見沢行きに乗り換えて、岩見沢駅からはまた転換クロスシートの電車です。

変換 ~ 変換 ~ DSC06516

ドアは3枚あり、客室は2分割されています。客室内は「ハイパーサルーン」みたいにこぢんまりとしています。で、写真から分かるように、客室とデッキの間のドアが、客室側は黄色、デッキ側は水色に塗られていて、けっこう派手だと思います。

本当にこの区間は3日間で何度も乗ったので、今さら特に書くことはありません。(笑)札幌駅に到着です。

変換 ~ 変換 ~ DSC06518

構内のネットコーナーで久々にメールをチェックしたら、26通も届いていました!!もっとも、そのほとんどがホテルや就活サイトからのメルマガで、本当に必要なメールというものは特になかったんですが……。(笑)

変換 ~ 変換 ~ DSC06519

変換 ~ 変換 ~ DSC06520

札幌駅には、映画「ハナミズキ」のPRコーナーもありました。気になってはいますが、映画を見に行くという趣味は特にないので、そのうちテレビで放送されるときにでも見ればいいかなと思っています。

ここからは市営地下鉄に乗ります!!

変換 ~ 変換 ~ DSC06521

幼少のころから図鑑で見ていた「ゴムタイヤの地下鉄」です!!確かに静かでした。写真に写っているのは反対方面行きの列車で、僕が乗ったのは「麻生」行き。てっきり「あそう」と読むのだと思っていて、政治風刺ネタの好きな僕はついニンマリしてしまったんですが、そうではなく「あさぶ」だそうです……。

変換 ~ 変換 ~ DSC06523

地下鉄を「北18条」駅で下車。

変換 ~ 変換 ~ DSC06527

ここは……北海道大学の構内です!!大学めぐりという趣味(?)を持つ僕に、北海道大学は外せません。

変換 ~ 変換 ~ DSC06529

体育館です。

変換 ~ 変換 ~ DSC06530

保健センターです。

変換 ~ 変換 ~ DSC06533

医学部です。なんじゃこの立派な建物は!!

変換 ~ 変換 ~ DSC06535

工学部です。噴水!?!?

変換 ~ 変換 ~ DSC06538

他にも、池とか、(笑)

変換 ~ 変換 ~ DSC06539

レストランもあります。そして、キャンパスは広大に負けず広いので、

変換 ~ 変換 ~ DSC06532

構内の循環バスも走っていました。

で、今日は朝の弁当と昼のパン(2つ)しか物を食べていないので、とりあえず食堂にでも行こうかなぁと思ったんですが、早く行かないとお目当ての総合博物館が閉まってしまうので、そちらに先に行きました。

変換 ~ 変換 ~ DSC06542

それで……北海道大学の総合博物館の先生とは、去年鹿児島大学であった大学博物館の学会で知り合っていました。そして、北海道大学の博物館と広大の博物館は仲が良いので、広大の博物館を通じて、この先生や北海道大学の博物館の近況も何度か伺っていました。だからといってわざわざ僕が北海道大学の先生を訪ねてあいさつをするのも大げさだなぁとは思ったんですが、せっかく来たのでと、受付の方に相談してみました。

そしたらすぐに先生がいらっしゃって、しかも僕のこともちゃんと覚えてくださっていて、さらにすごくビックリされました。そりゃアポなしで突然広島からやってきたんですから、驚かない方が無理だと思いますが……。(笑)

そして、何と、夕食に誘われてしまいました!!というのが、北海道大学の博物館でも、広大の博物館(キャンパスガイド)のように学生が博物館活動に参画しているんですが、今日はちょうどそのグループ(ミュージアムショップで販売するTシャツをデザインした学生グループ)と夕食の予定があったんだそうなんですね。で、その席にゲストとして(笑)寄せていただけることになったんです。アポもなくあいさつに来て、夕食までお世話になるとは、何とずうずうしい人間かという感じなんですが、お言葉に甘えました。

変換 ~ 変換 ~ DSC06543

変換 ~ 変換 ~ DSC06544

変換 ~ 変換 ~ DSC06551

ひとまず足早に館内を見学して、ミュージアムショップでお土産をじゃんじゃんカゴに入れました。(笑)で、ふとレジの店員さんを見ると……、

店員さんが、ものすごい美人でした!!(笑)

いやぁこれはまいったなぁと(笑)思いながらカゴを持って行ったら、

「道外からいらっしゃったんですか!?」

そうかそうかここは北海「道」だから「県外」とは言わず「道外」というのかそうなのかなるほど……ということを頭の中で速やかに理解して、(笑)広島大学で博物館活動に携わっている学生で、北海道大学の博物館にすごく興味があったので訪問したという話をしました。店員さんの名札を見ると、名前とともに「医学部」と書いてあって、頭がいいし美人だし、この方はさしずめ北海道大学の八田亜矢子さんだなぁと思いました。(笑)

そのあとに先生の研究室を訪問して、お茶をよばれながら近況報告をし、1時間後の札幌駅での約束をして一度解散しました。入館するときには博物館の写真を撮れなかったので帰るときに必ず撮ろうと思っていたんですが、色々な感動が頭の中で回っていて、そのことをすっかり忘れていました。(笑)

変換 ~ 変換 ~ DSC06567

正門です。ここから札幌駅までは10分くらいしかかかりません。すごく便利な立地です。

で、一旦ホテルに戻り、預けておいた荷物を取ってきました。さらに、駅の隅の方でパンフレットをレターパックにまとめてポストに投函しました。そして、約束の18時に、駅ビル6階の「自然食バイキング 菜蒔季(さいじき)」へ。バイキングです!!朝からあまり食べていなくて正解でした!!(笑)

変換 ~ 変換 ~ DSC06572

やってきた5人の学生は、突然のゲストである僕の存在に驚いたようでしたが(そりゃそうですよね……立場が逆だったら僕もビックリですよ)、顔写真入りの名刺を配って自己紹介をすれば、もうグループの仲間入りです。まさかこんな形で北大生とお近づきになれるとは思いませんでしたが、とてもいい時間を過ごさせてもらえました。さらに食事代まで先生のお世話になりました……。

そしてこの後は、1人が僕の札幌観光に付き合ってくれました!!

変換 ~ 変換 ~ DSC06586

変換 ~ 変換 ~ DSC06590

テレビ塔と、「がっかり」なスポットらしい時計台を見ることができました。どっちも見てみたかったので、がっかりしません!!(笑)

変換 ~ 変換 ~ DSC06592

最終的には、「極楽湯」という温浴施設まで案内していただきました。北大生もけっこうよく行くそうで、実際に、略して「ごくゆ」と呼んでいました。

露天風呂まである、けっこう充実した施設です。ここでゆっくりした後は、札幌駅へ。道を間違って少し遠回りしてしまいました……。(笑)

変換 ~ 変換 ~ DSC06596

変換 ~ 変換 ~ DSC06594

帰りも急行「はまなす」です。前日にカーペット席が取れたおかげで、横になって寝ることができます。実はこの後2日続けて車中泊(座席)が続くので、ここでカーペットカーかドリームカーかでは、すごく大きな違いがあったと思います。

変換 ~ 変換 ~ DSC06595

北海道はでっかいどうとはよく言ったもので、3日間(しかも多くを移動に費やした)ではあまりに時間が短すぎると思いました。「はまなす」の窓から遠くなる札幌駅を見ながら、せめてあと1日は滞在できればよかったなぁと強く感じました。もっとも、次に来る時は、きっと大阪からトワイライトエクスプレスで札幌入りして、道内は特急にも乗れるフリーきっぷか何かでビュンビュン飛ばして移動して、あちこち見ているんでしょう。なので今回はこれで良かったことにします。(笑)

行きと同じく、ほとんど目を覚ますことなくぐっすり寝ました。函館駅での長時間停車も青函トンネルも、知らないままでした……。(笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ぜひまた北海道に!

長旅お疲れ様でした!
前日に会っておいてよかったねw
また時間があればぜひ北海道へお越しください!

あ、「~でございまして」の車掌さん、なんかわかる気がする!
たまにその車掌さんの列車に乗ることあるけど、何回のっても同じ喋り方だった!

No title

コメントありがとうございます。
先日は(1ヶ月経ちましたが……)大変お世話になりました!!

確かに、3日目にお約束していたら、まさかのダブルブッキングでしたね……。(笑)

えっ、わかりますか!?
確かにいらっしゃいますよね!!
またあの車掌さんの列車に乗りたいです……。
それも目当てに(笑)また絶対に北海道に出かけますので、
その時にはよろしくお願いします!!
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。