スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.夏 旅行記 13-2

そこそこよく寝て、6時過ぎに広島駅新幹線口に到着。

変換 ~ DSC07533

東広島では5時台に西条駅・広大中央口・大学会館前に停車していますが、そこでは降りませんでした。決して寝過ごしたわけじゃありません。(笑)予定通りの行動です。

着いたら、構内のすき屋で「キムチ牛丼」を食べて、少しダラダラして、南口に回って路面電車の6系統へ。紙屋町西で降りて、広島バスセンターで帰りのバスの時間を確認して、2系統に乗り直しました。広電の乗継制度だと、この場合、あとに乗った2系統の運賃は不要です。「指定の電停で」「30分以内に」「違う系統に」乗り継げばいいんです。僕の場合、最終的に2系統に乗らないといけないことは決まっていたので、あえて広島駅で2系統を見送って6系統に乗って、乗継制度が成立するようにしかけました。(笑)この制度のことを、広島で大学生活を送る人や広電でインターンシップをしようかという人にも知らない人が案外います。

2系統の電車は西広島駅から郊外の宮島線に入り、その途中の商工センター入口で下車しました。今日は、この近くの広島中小企業会館で「ひろしまバスまつり」が開かれたんです!!今年で12回目になる恒例のイベントですが、実は去年・おととしは全く興味を持っていませんでした。広島のバス会社に、特別な愛着がなかったんです。ただ、広島での生活も3年目になり、広電でインターンシップをしたりしたものだから、最近は広島のバス会社に愛着がわいてきました。そんなわけで、やってきました。

変換 ~ DSC07574

大きな体育館とその周辺が会場になっています。

変換 ~ DSC07575

バスまつりのキャラクターである「バスピー&おんなのこ」です。「」スピーです。ICカードの「」スピーとは違います。恒例行事のキャラクターがバスピーでICカードがパスピーとはすごくややこしいと思います。(笑)

さて、このイベントの目玉は……人によってさまざまでしょうが、僕が一番楽しみにしていたのが、部品販売です!!9時30分からの開始で8時50分ごろには着いていて、40分間、楽しみに待ちました……。途中で「ひろしまバスまつり新聞」が配られたおかげであまり退屈しませんでした。しかも書いてあることがけっこうおもしろく、

---
ステージも充実、屋外のバス展示も珍しいバスでいっぱいです。子ども達も、お父さんも、お母さんも、バスマニアさんも、まなみのりさの追っかけさんも…みんな、楽しい1日を過ごしましょう。
---

「まなみのりさの追っかけさんも」が気に入りました。まなみのりさというのは女の子3人組のユニットで、Perfumeの後輩にあたります。バスまつりでのフリーライブは恒例のようで、

---
バスまつりは「まなみのりさ」がいないと始まらない。可憐で軽快なステージで、あなたの心も射止められるかも。
---

と、「新聞」には出ています。射止められたかどうか、これについてはまた後ほど。(笑)

で、部品販売ですが、萩で防長バスが行なったイベントとは違い、「来場者2万人を予想」(「新聞」)している大がかりなイベントであるゆえ、その品ぞろえ(?)もすごいです。とりあえず欲しいものはすべて買いました。

変換 ~ DSC07613

まず、テーブル(2種)と吊り革と、運転士さんが名前のプレートをはさむアレです。「アレ」の登録番号もかなりの種類がありましたが、お気に入りの数字を探す余裕もなく(しかもその数字が存在する保証もなく)キリのいい「広島200 か 400」にしておきました。

変換 ~ DSC07612

これは部品販売のコーナーではなく広電のブースで買ったものですが、パセオカード(バスカード)に関する新品のシールです。車内に掲出する用の大きめのもので、かつて広島にバスカードが存在したのだという記録を残せます。(笑)

そして……、今回一番の収穫がコレ!!

変換 ~ DSC07615

補助席です!!たった1,000円でした。これは買わない手はないでしょう!!買う前には「これを買ったとして、1日中持ち歩かなくてはならないのか」「これをこの状態で持ち帰らないといけないのか」ということだけを心配していた(持って帰ってどうするのかとか、1,000円を使うことへの抵抗とか、そういった考えはなかった)(笑)んですが、係員さんに相談してみたら「夕方まで預かる」「梱包する」とのことだったので、即、お買い上げとなりました。

これからは、家にいながらにして、いつでもバスの席に座れます!!これはこの上ない幸せです……。あの席に座ってご飯を食べるも、本を読むも、すべて自由です!!あぁ~~ええ買いもんした!!(笑)

変換 ~ DSC07534

部品販売のコーナーには、普通の販売だけでなく、もぎとりのコーナーもあります。「もぎとり対象車」が出ていて(「減税対象車」みたい……)、整理券を取った順に、好きな部分を「もぎとって」買って帰ることができます。こちらには参加しませんでしたが、バスカードリーダーをもぎとって買って帰りたかった気もします。

で、補助席は預かってもらって、バスの試乗会の整理券をもらって、ステージに行ってみました。「まなみのりさ」のフリーライブは午前午後の1回ずつあって、ちょうど午前の様子が外に漏れていました。ちなみにこのフリーライブ、1回が50分もあります。

変換 ~ DSC07542

PASPYのCMに出演したりと、バスにも少なからず縁のある3人組です。もっとも、実はそのCMを見たことはなく、バスまつりでフリーライブがあるのだと知ってHPで初めて顔を見たくらいでした。(笑)もちろん生で見るのは初めてなんですが、僕より1~2歳年下なだけなのに、すごく若く見えました。ダンスの動きがかなり激しくて、よくあんなに踊れるものだなぁと……。(いや、それは単に僕が踊りがダメなだけですが)(笑)

ちなみに、前に書いたことがあったと思いますが、3人の名前が「まなみ」「みのり」「りさ」なので「まなみのりさ」だそうです。上の写真だと左端にいるのがりささんで、真ん中と右端にいるのがまなみさんかみのりさんかのどちらかです。3人の中で誰がタイプかと言われればりささんなので、つい彼女にだけ目がいきました。(笑)

で、「心を射止められるかも」とのことでしたが、確かに射止められたような気がします。軽度のファン(?)になりました。曲によっては

---
広島よいとこ 一度は来(き)んさい
まなみのりさが待ってるけん
来(こ)れんくっても大丈夫じゃけん
まなみのりさが会いに行くけん
(「まなみのりさのてーま」より)
---

など、広島弁がそのまま使われているもの(箇所)もあり、そこも個人的にはポイントです。同じくPerfumeの後輩にあたる石井杏奈さんという歌手が「がんばるけん」という曲を出していますが、あちらも「はぶてんでがんばるけん」などときれいな広島弁が使われているのが好きで、時々YouTubeで聴いています。

ともかく、軽度のファンになった僕は、午後のフリーライブは初めから見ようと決意しました。(笑)

このあとは、屋外に展示されているバスを見学しました。

変換 ~ DSC07548

変換 ~ DSC07547

広交バスの、ヒュンダイ「ユニバース」です。ヒュンダイのバスは山口のサンデン交通が観光バス用に導入しましたが、高速バスとして広交バスで走っているとは知りませんでした。福岡行きの広福ライナーだそうです。通路側の座席を左右にスライドして窓側の座席との間隔を調整することができるようになっています。(一応、写真では、手前の座席はくっつけて、奥の座席は離しています)

変換 ~ DSC07550

変換 ~ DSC07568

日野「セレガ」のハイブリッドモデルです。これは広島のどこかの事業者が導入しているのではなくメーカーから展示用にやってきたみたいですが、室内が1-2のゆとりある配列に各席テレビ付きとは驚きました。ただ、致命的な欠陥があって、足元が狭いです(前の席の下に足を伸ばせません)。

ここで一旦展示車両からは離れて、試乗会へ。

変換 ~ DSC07552

今回は3種のバスが試乗会で走っており、その中で広電バスのエアロキングに興味があったので乗ることにしました。

変換 ~ DSC07561

もともと広島~東京線用に導入されたエアロキングですが、東京線からの広電の撤退後は、広島~松江線(グランドアロー)に転用されています。僕は毎年1回グランドアローで松江に往復していますが、まだ当たったことはありません。それにしても、所要時間3時間30分のバスで夜行用のダブルデッカーとは、日本一豪華な路線なんじゃないでしょうか!?(笑)

変換 ~ DSC07558

2階席に乗ってみました。2階建てバスに生まれて初めて乗りました!!さすがに設備は夜行用からは少し落とされていて、リクライニングの角度はやや浅めな気がしたし、フットレストは撤去されていた(レッグレストはそのままある)んですが、それでもかなり豪華です。会場の周辺を20分くらい走ってくれましたが、次こそはグランドアローで乗りたいです。

展示会に戻ります。

変換 ~ DSC07551

変換 ~ DSC07566

車いす用のリフト付きバスです。車いすを載せるときは、前後の座席が収納できるようになっています。

変換 ~ DSC07569

変換 ~ DSC07571

これまた豪華な、中国ジェイアールバスのプレミアム24です。これは貸切用です。いつかこんな豪華なバスで旅をしたいです。

体育館の中では、地元の観光施設やバス会社などのブースが出ています。

変換 ~ DSC07580

その中に広島の神石高原町(じんせきこうげんちょう)のポスターがあったんですが、ザ・ニュースペーパーの福本ヒデさんが観光大使なんだそうです!!ポスターにある通り、麻生さんとか鳩山さんのものまねをする人です。安倍さんとか橋下知事もやっています。

変換 ~ DSC07616

実行委員会のブース(たしか)で、缶バッジを色々と買いました。中国ジェイアールバスと、芸陽バスと、広電バスと、防長バスです。まさか防長バスのグッズまであるとは思いませんでした。上の2つは「PASPY」のキャラクターの「くまぴー」で、サングラスを取るとつぶらな瞳をしています。

変換 ~ DSC07578

バスカードの展示もやっていました。これでもすべてではないそうです。知りませんでしたが、広島のバスカードは平成5年3月から使われていたそうです。

変換 ~ DSC07579

お昼は300円のうどんを食べました。

午後は12時40分からPASPYのPRのステージがあって、そこからまなみのりさが登場しました。

変換 ~ DSC07583

で、そのあと、50分から13時40分までが午後のライブでした。

変換 ~ DSC07607

午前中にはなかった曲も含めてかなり色々と聴くことができ、復習を兼ねてこの文章を書きながらYouTubeで聴き直しています。(笑)

合間には、部品のもぎとりのコーナーについて「もし自分がもぎとるならどこがいいか!?」というトークが繰り広げられました。

変換 ~ DSC07593

左端の……まなみさんかみのりさんは、吊り革が2つ欲しいそうです。筋トレが好きだからぶら下がりたい(写真でぶら下がっています)、バスでそんなことをやったら怒られるけん、とのことでした。真ん中の……みのりさんかまなみさんは、座席が欲しいと言っていました!!そして、それを部屋に置いてテレビが見たい、と。まさにそれを考えて補助席を買った人間が目の前にいようとは、彼女も知る由がありません。(笑)

変換 ~ DSC07595

りささんは(ここだけバッチリ)(笑)降車ボタンが欲しいと言っていました。玄関につけて押したい(写真で押しています)、と。

ちなみに、吊り革も座席も降車ボタンもすべて持っています。

ライブは、「新聞」でも触れられていた「まなみのりさの追っかけさん」が確かにいて、しかもすごく熱心で、最後まで盛り上がっていました。あと、こうやって僕が写真を撮っているのと同じようにみんな写真やビデオを撮っていて、YouTubeには(さすがに今回のはまだ出ませんが)過去のフリーライブの様子が多数投稿されています。絶対に撮影禁止だろうと思っていましたが、特にそういうわけでもないみたいです。そのあたりが彼女らに対するハードルを下げていて、AKB48が「会いに行けるアイドル」だと聞いたことがありますが、言うなれば、広島のAKB48といった感じかなぁと思いました。また会いに行きたいです。(笑)

……と思って今HPを見てみたんですが、今回撮影ができたのはたまたまで、フリーライブでも「録音・撮影は禁止」と明記されている物もありました。運がよかったみたいです。ただ、県内のどこかしこに頻繁に登場していて、今年5月には東広島にも来ているようなので、やっぱり会いに行けるアイドルには違いないと思います。

ちなみに、10月の2日に、初の単独ライブがあるそうです。学生は500円だそうで、そのチケットを売っていて、気分的に買ってしまいそうになったんですが、この日は軽度ではなく重度のファンである川嶋あいさんのイベントがあるので買いませんでした。(もしあいさんのイベントがなかったらどうしていたのやら)(笑)あと、CDを買えばサインや握手をしてもらえたみたいなんですが、さすがに今日初めて聴いてCDを買うのも……と思ってそこまではしませんでした。あくまでまだ軽度のファンです!!

このあと、もう1度広電のエアロキングに乗りに行きました。さっきは2階席だったので、今度は1階席で。

変換 ~ DSC07609

2階よりさらに天井が低いです。ただ、座席数はかなり少ないし、落ち着いて過ごすにはこちらがいいだろうなぁと思いました。

これで会場を後にすることにしました。預けていた補助席を受け取って、それを抱えて出口に向かっていたら……何と、インターンシップでお世話になった広電の人事の方とバッタリ会いました!!お互い顔を覚えていて、

「それ、買われたんですか!?」
僕「はい!!」
「……座席!?」
僕「バスの補助席です」

というやりとりがあったんですが、帰社されたら人事部中に「あのときの学生がバスの補助席を買っていた」と噂になって、仮にこの先広電の役員面接でも受けることがあったら「あなたはバスまつりで補助席を買ったらしいね」などと聞かれるかもしれません。(笑)

この先、広電の商工センター入口まで10分くらい歩いて、路面電車に30分乗って、紙屋町西で降りて広島バスセンターに行って、グリーンフェニックスに乗って、大学のバス停から10分くらい歩いて、ようやく補助席が我が家にやってきました。補助席とはいえ予想以上に重くて、確実に明日は腕が筋肉痛だろうと思います。ちなみに、部品販売のコーナーでは、宅配便の受け付けもやっていました。つまり、自分で持って帰らなくても送ってしまうこともできたんです実は。ただ、「県内で(料金は)いくらくらいですか?」と聞いたら「わからない」と言われたので(受け付けてくれるなら、料金くらい把握しておいてほしかった)、高かったら怖いので持って帰ることにしました。

ということで、この2日間はいかにも僕らしいバカっぷりが発揮された2日間だったと思います。稚内まで飛行機はおろか新幹線や特急にさえ乗らず往復したかと思えば広島に戻るのにわざわざ飛行機で大阪を経由するとか、送れば済む補助席をわざわざ抱えて帰るとか、りささんに注目しすぎたあげくどちらがまなみさんでどちらがみのりさんなのかを把握していないとか……。

まぁ、夏の最後を飾る旅行だったということで、これでよかったことにします。(笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。