スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.夏 旅行記 10-3

新宿からの「ムーンライトえちご」で過ごした夜。果たしてほとんど寝られることなく、朝の4時51分に新潟駅に到着しました。

今から5時間くらいはヒマなので、時間をつぶすために色々と乗ってきます。(笑)まず、5時18分発の長岡行きへ。

変換 ~ 変換 ~ DSC05742

乗り換えの合間にコンビニで弁当を買って、温めてもらっていました。どうせ電車は空いているだろうからボックスシートを独占して食べるか~~という寸法だったんですが、何と座席はほとんど埋まっていました!!この中でホカホカの弁当なんて食べていてはひんしゅくものです。カバンと一緒に網棚にあげました。

変換 ~ 変換 ~ DSC05743

朝日が昇ってきました。今日も1日がんばりましょう。列車内は徐々に空いてきて、最初は進行方向逆の通路側、次に進行方向逆の窓側、さらに進行方向の窓側……という具合に、同じボックスの中で少しずついい所に席替えできました。そして、途中からそのボックスの通路側に高校生の女の子が2人で向かい合わせに座ってきて、一気に目が覚めました。(笑)よくある話、高校生って、荷物を膝の上や棚の上に上げて「ここ(隣)に座ってもいいよ」という態度を取っていてもたいてい座ってこないんですが……。

長岡駅で直江津行きに乗り換えて、途中の来迎寺(らいこうじ)駅で下車。

変換 ~ 変換 ~ DSC05748

る(人)をえる駅とは何とも縁起のいい駅です。(笑)

変換 ~ 変換 ~ DSC05750

構内に貼ってあったポスターです。「新幹線で、パパと向かいあって、にらめっこをしました。どっちも笑ったから、どっちも負け」。これこそ、鉄道の旅のよさだと思います。車で出かけるとき、「パパ」はたいていハンドルを握ります。別に「ママ」が握ったって構いませんが、要は、誰か1人はあまり楽しめないわけです。

ここからは

変換 ~ 変換 ~ DSC05753

急行「きたぐに」に乗ります!!昨日書いたように、「北海道&東日本パス」は急行券を買い足せば急行にも乗れるんです。この列車には

変換 ~ 変換 ~ DSC05755

B寝台、

変換 ~ 変換 ~ DSC05756

グリーン車、

変換 ~ 変換 ~ DSC05762

自由席、とありますが、グリーン車にしました。写真を見てわかるように、天井が相当高くて、解放感があります。座席もきっちりしていて、テーブルやフットレストもあって、ムーンライトえちごとはやっぱり大違いです。

変換 ~ 変換 ~ DSC05758

やっと弁当が食べられました……。(笑)

あと、昨夜は車中泊だったのでデジカメのバッテリーが充電できておらず、何か雲行きが怪しかったので、顔を洗って歯を磨いてひげをそる間に充電をしておきました。短い時間ですが、きっと足しになるはず……。

変換 ~ 変換 ~ DSC05774

新潟駅に戻ってきました。まだ1時間30分ほどヒマなので、今度は越後線の内野行きへ。車内には高校生が多く、みんな、新聞のスクラップ帳を読んでいました。NIEという言葉がありますが、きっと学校でそういう課題が出ているんですね!!

新潟大学前駅で下車。

変換 ~ 変換 ~ DSC05777

もし新潟大学が近いようなら行ってみようと思ったんですが、

変換 ~ 変換 ~ DSC05778

けっこう距離があるようなのでやめました。(笑)再び新潟駅に戻り、ようやく時間をつぶし終えました。駅弁を買い込んで、ここからは

変換 ~ 変換 ~ DSC05779

快速「きらきらうえつ」に乗ります!!「きらきらうえつ」とはよく名づけたもので、本当にきらきらです。

変換 ~ 変換 ~ DSC05787

客室部分は床が高くなっています。

変換 ~ 変換 ~ DSC05782

僕は先頭1号車のA席(海側)でした。前後の運転席の後ろには展望スペースもあります。他にも、ラウンジ・売店・沿線の観光情報を備えた車両もあり、まさにジョイフルトレインの代表格だと思います。ラウンジには

変換 ~ 変換 ~ DSC05788

こういうのがあって、車掌さんが沿線の砂浜に貝を拾いに行って作ったそうです。あと、自由に書き込めるノートもあって、「遠距離恋愛の彼氏にこの列車で会いに行く」という書き込みが2件ありました。いいですねぇ~~。(笑)「今度はこのきらきらうえつに2人で乗れたらいいな」とか「きらきらうえつ快速だし最高!510円で18きっぷ使えば超トク!」などとも書いてありました。確かにこのクオリティで快速列車なのは超トクだと僕も思います。(笑)

天気もよく、

変換 ~ 変換 ~ DSC05791

変換 ~ 変換 ~ DSC05802

眺めも最高でした。そして、この気分を盛り上げるのが

変換 ~ 変換 ~ DSC05793

この駅弁です。「まさかいくらなんでも寿司」、値段は1,050円です。中身は

変換 ~ 変換 ~ DSC05795

「ま」すと「さ」けと「か」にと「いくら」のちらし寿司です。1,050円の価値はある、最高においしい駅弁でした。あと、売店で青森のりんごジュースを100円で売っていたので、それも買いました。ちらし寿司とりんごジュースの組み合わせはいかがなものかというつっこみはなしで……。(笑)

あと、この列車の車掌さんはかなり一生懸命仕事をされているなぁと思いました。ラウンジの貝飾りを自分たちで作ったという時点で感心したんですが、オリジナルのスタンパーとオレンジカードを持って忙しそうに車内を巡回されていて、僕はもちろん切符にハンコを押してもらったし、オレンジカードも買わせてもらいました。(笑)車内放送で「希望者には、オリジナルのハンコを切符に押します」と案内されていたんですが、その前に「切符は改札口で申請すれば記念にお持ち帰りいただけます」の一言がないと、普通のお客さんは、オリジナルのハンコを押してもらっても意味ないじゃん……と思ってしまいそうな気はしますが。

それから、無印良品で買った無地のノートですが、記念スタンプ以外にも、乗った列車(主にジョイフルトレイン)の車掌さんに記念に一言書いてもらうことも考えていました。で、早速この「きらきらうえつ」で車掌さんに声をかけてみたところ、一瞬驚いて「普段はどんなことを書かれるんですか?」と聞かれたんですが、僕の方もこんなお願いをするのは初めてで話は平行線をたどり、(笑)結局「2010.8.20 快速きらきらうえつご乗車ありがとうございます。新潟運輸区 車掌 (フルネーム)」と書いて、印鑑とオリジナルのスタンパーを押していただきました。

で、後になって気づいたんですが、この車掌さんの下のお名前の漢字は、公共輸送に携わる人々が何より大切にしなくてはならないものを表していました。こんなお名前を授かって、きっと周りの方からすごく大切にされて育ってこられたのだと思います。まだ若い方だったので、きっと自分が勤めるJR東日本やJR西日本が死者を出す事故を続けて起こした2005年に就職活動をされていたか入社されたばっかりかのタイミングなんじゃないかと思いますが、きっと、全国にたくさんいる公共輸送に従事する人々の中で、この車掌さんが、安全への思いは一番強いんじゃないかなぁと感じました。素敵な出会いだったと思います。車掌さん、ありがとうございました。

変換 ~ 変換 ~ DSC05809

列車は山形県に入り、最上川を渡っています。そういえば、何気なく写真を撮りましたが、2005年12月の特急「いなほ」脱線事故は、この鉄橋で列車が風にあおられて、鉄橋を渡り終えて脱線したのではなかったでしょうか?

変換 ~ 変換 ~ DSC05813

乗ること約2時間30分、ついに終点の酒田駅です。車掌さんの放送の「乗って満喫、降りて満足、きらきらうえつの旅」というフレーズが印象的でした。(これをノートに書いてもらえばよかった!!)あと、車内放送のメロディーは「きらきら星」でした。(笑)

酒田駅からは村上行きで余目駅まで引き返しました。

変換 ~ 変換 ~ DSC05817

降りてから知ったんですが、この駅は映画「おくりびと」のロケにも使われていたそうで、

変換 ~ 変換 ~ DSC05818

変換 ~ 変換 ~ DSC05822

写真左下の四角い所に、広末涼子さんが立っていたそうです。あと、駅の売店で

変換 ~ 変換 ~ DSC05819

ラ・フランスのアイスを買って暑さをしのぎました。さすがに山形県まで来ると言葉遣いがずいぶん違い、駅構内にいたおじいちゃんたちの「すんじょうから、すんかんせんっさのんのか!?」(新庄から、新幹線さ乗んのか?)というやりとりの意味ががなかなか分かりませんでした。

変換 ~ 変換 ~ DSC05825

余目駅から、快速「最上川」(壮大な名前ですね~~)で新庄駅へ。新庄から、新幹線さ乗んのか?僕は乗りません。(笑)

変換 ~ 変換 ~ DSC05830

途中下車印をもらい、一旦改札外へ。ちなみに、写真の左側の改札の女性がものすごい美人でした。最近何かにつけて「美人すぎるナントカ」という言葉を聞きますが、彼女は「美人すぎる駅員」だと思います。そういえば、何年か前に中央東線で乗り合わせたYUIさんみたいな声の車掌さんと、長野駅で目撃した川嶋あいさんみたいな顔の駅員さんは、今もお元気にされているでしょうか……。(笑)

で、すぐに改札内へ。実はここでは5分の連絡で快速「リゾートみのり」に乗り換えるんです!!

変換 ~ 変換 ~ DSC05838
(写真は後から撮影)

ちょうど僕の座席の通路を挟んだ座席におじいちゃん・おばあちゃん・孫2人の4人が座っていて、この2人が行儀よく塗り絵をやっていて、何といい光景だ……と思いました。騒がしい子供もよくいる中で、行儀よく塗り絵とは、さぞいいしつけを受けたんだろうなぁと……。(笑)

ところで、この座席、相当足元が広いんです。

変換 ~ 変換 ~ DSC05833

変換 ~ 変換 ~ DSC05835

アームレストのテーブルとシートバックのテーブルの両方を出しても全く干渉しません。これはすごい。

変換 ~ 変換 ~ DSC05847

景色もすごい。鳴子峡です。確かこの区間では減速していました。

あと、この列車の終点(仙台)までの停車駅が「瀬見温泉・最上・赤倉温泉中山平温泉鳴子温泉鳴子御殿湯川渡温泉・有備館・岩出山・古川・小牛田・松島」なんですが、温泉の多さにビックリです。「降りて満足」じゃありませんが、本来は、乗るだけじゃなく、途中の駅で降りてそれぞれの地域の様子を楽しんでこそのジョイフルトレインなんですよね……。

変換 ~ 変換 ~ DSC05837

例のごとく運転席後ろには展望スペースがあって、こけしがいました。

小牛田(こごた)駅からは東北本線に入り、17時37分に仙台駅に到着。

変換 ~ 変換 ~ DSC05860

本当はここからまっすぐホテルにチェックインしようかと思っていたんですが、やりたいことを色々とひらめいたので、それをします。(笑)

まず、仙山線の山形行きで「愛子」駅へ。愛子さまが誕生されたときちょっとブーム(?)になった駅です。

変換 ~ 変換 ~ DSC05864

変換 ~ 変換 ~ DSC05861

読みは「あやし」ですが……。窓口で入場券を買って、ハンコを押してもらおうと思ったんですが、あいにく窓口の営業時間外でした。しょうがないので券売機の入場券にしておきました。

変換 ~ 100917_000831

帰りの電車ではとくにすることもなく疲れたので目を閉じていたら、そばにいた男の子が「ママ、この人(僕)寝てる!!」と言っていて、あくまで目を閉じていただけだったんですけど、そう言われてしまってはしばらく目が開けられませんでした。(笑)

変換 ~ 変換 ~ DSC05867

仙台駅に戻ってきました。もう真っ暗ですが、まだやりたいことがあります。

変換 ~ 変換 ~ DSC05873

仙台の地下鉄です!!初乗り料金で行ける最も遠い駅、「北四番丁」まで往復してきました。仙台の地下鉄では、「切符が記念にほしい」と言ったら特にハンコを押したり穴を空けたりすることなく持ち帰らせてくれました。

これでやりたいことは終えました。駅弁を買って、ホテルへ。

変換 ~ 変換 ~ DSC05879

「ホテルパーク仙台Ⅱ」3,500円です。夕食は

変換 ~ 変換 ~ DSC05880

さっき1,000円で買った「牛たん弁当」です!!この弁当、容器の側面にある紐を引っ張ったら、弁当箱の発熱ユニットで化学反応が起こって、数分で弁当がホカホカになります。これを1度やってみたかったんです……。(笑)

変換 ~ 変換 ~ DSC05882

ホカホカになりました。おいしくいただいたあとは、発熱ユニットの調査を。

変換 ~ 変換 ~ DSC05884

変換 ~ 変換 ~ DSC05885

こういうのが入っています。いわく、

「発熱材として生石灰と反応水が入っています」
「発熱後は消石灰になります」


だそうです……。

そういえば高校の化学Ⅰでこういう反応があったような……。せっかくなので教科書を開いてみました。そしたら、

 CaO +  → Ca(OH)

という化学反応式がちゃんと出ていて、脚注に「多量の発熱がある」とも書かれていました。さらに僕はそこを蛍光ペンでマークしていました。(笑)

それにしても、昼と夜で2,000円以上使うとは、普段では考えられない贅沢です。しかし、これも今まで週4日だ5日だのバイトに励んできたおかげだと思うと、この贅沢がとても尊いものに思えました。(笑)

この後、翌朝が早いのでさっさと寝たかったんですが、テレビで「テツandトモと小島よしおはどちらがおもしろくないか」というのをやっていて、絶対テツandトモはおもしろい!!と思う僕は、それを最後まで見られずにはいませんでした。しかも小島よしおの方がおもしろいという結論が出ていて、ちょっと納得できんなぁと思いながら、23時に寝ました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。