スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働くことを考えた

2日間、広島電鉄のインターンシップに参加してきました。
ものっすご~~く有意義な2日間でした!!
一番良かったのは……「広島電鉄」の腕章をつけてタダで電車に乗ったことでしょうか。(笑)
あと、車庫を見学したり、ダイヤグラムを作成したり、表情が緩みっぱなしだったと思います……。

とりあえず、また折を見て問題ない範囲でレポートしようかなと思います。

そういえば、最後に、2日間お世話になった担当の方が

「人と違うことを言えば勝ち」
「企業は、周りと違う人を求めている(周りと同じような人は採らない)」
「2日間で得たものを参考に、今後、周りとの違いを見せつけてほしい」


と言っておられました!!
「あなたとは違うんです」という言葉こそ出てこないものの、言わんとされているのはそこです。
これにどれだけ励まされたことか!!(笑)

阪急電鉄のインターンシップにエントリーし(て落とされ)た自己PR文が、
次のようなものでした。

---
「あなたとは違うんです。」という言葉がある。2008年9月、福田元首相が辞任会見の最後に放った言葉だ。大きな反響を呼んだこの言葉こそ、私の座右の銘である。人と同じじゃつまらない。誰も考えなかったようなことをやりたい。常にそう思っている。

私が大学で力を入れている活動には、大学見学者を案内する学生グループである「キャンパスガイド」、受験生向け大学説明会に出張して、スピーチや個別相談の応対をする学生である「入学センター学生スタッフ」などの活動がある。これらの活動にも、「あなたとは違う」という気概を持って臨むことが大切だ。大学見学者や受験生の前に立つ学生が、パンフレットやホームページから容易に得られる程度の情報しか伝えずして、聴き手はどうして満足しようか。もちろん意味のないことや間違ったことを伝えてはならない。しかし、その中で、自分にしか伝えられないことを伝えたいし、伝えねばならない。

御社の採用情報には、「文化が生まれる瞬間に立ち会ってみないか?」のフレーズがある。「あなたとは違う」という気概を持った私のアイデアを、また別な気概を持った仲間たちと熱く議論して、ぜひ新たな文化を生み出したい。
---

就活のセミナーでは、「キャッチフレーズを使うのはリスクが伴う」と言われていました。
自分の言わんとすることが、正しく相手に伝わるとは限らないからです。
そのリスクを承知で「あなたとは違うんです」を使って失敗したわけです。(笑)
確かに「あなたとは違うんです」と「私は協調性がありません」は同義だと思います。
そういう誤解を与えないために、最後に「また別な気概を持った仲間たちと熱く議論して」と
書いてみたわけですが……。

ただ、僕の思うことは決して間違ってはいないし、
広電の人事の方がそう言われるのだから、広電の面接を受ける機会があったなら
その時は堂々と「あなたとは違うんです」という部分をアピールしようと思います。
それまでに、より一層、「違い」を磨いておかなくては……。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

インターシップはどうでしたか?
ぼくも去年JR九州へインターシップへ行き
かなり自由かつ趣味に走りながらいい社会勉強をさせてもらいましたー

さてさて最近はどうですか?
こっちは試験とかで忙しいです。
9月の後半にEF763重連の寝台特急が走ったりしますからまた九州に遊びにきてくささいな

No title

お久しぶり!!
コメントありがとう。

JR九州に行ったんですか!!
うらやましいなぁ……。(笑)
いい体験ができたと思います。

ブログを見ていて分かるように、夏休みをのんびりと過ごしてます。
絶対、そう遠くない将来、九州にも出かけると思う。(笑)
その時はよろしくね!!
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。