スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.夏 旅行記 5-1

旅行の日ではありますが、朝は9時までゆっくりと寝ていました。雨が小ぶりになったタイミングで自転車に乗って大学に行き、図書館でパワーポイントの作業をし、11時30分に食堂へ。朝の9時までゆっくりと寝ていられたのは、午後からのガイドの担当になっていたからです。ということで、一緒に担当する先輩と一足先に合流してお昼を一緒に食べました。僕は牛丼とチキン南蛮にしました。

で、ガイドですが、お客さんはありませんでした。そりゃまぁ雨も降っているし、お客さんがあったあったでかえって困るくらいです。(笑)ちなみに、去年の7月の第1土曜日にもこの先輩とガイドの担当をし、分かれたあとに旅行に出かけました。【こちら】

13時30分の「グリーンフェニックス」で広島バスセンターへ。バスは三菱のエアロで、背面テーブルもついており、グリーンフェニックスの中では豪華な方です(一番豪華なのは、最新のセレガ)。ただこの車、年季はけっこう入っているみたいで、走ると窓ガラスがガタガタガタガタとやかましいです。

広島バスセンターに着いたら、近くの金券ショップで、松江行き「グランドアロー」の回数券を買いました。今回は入学センターの出張で松江に行きます!!縁があって、松江には3年連続で行っています。これまでの2回は生協のトラベルセンターで「往復乗車券」(片道4,000円×2=8,000円のところ、7,200円)を買っていましたが、今回は回数券のバラ売り(1枚3,550円)にしました。これで100円節約できました。3回も行っていれば、賢い行き方を自然に体得します。(笑)

で、本来ならこの回数券をバスセンターの窓口に持って行けば席を指定してもらえるんですが、時間が発車直前になってしまったため指定を受けることができませんでした。それでも、事前に「発車オーライネット」で調べておいたところによれば7割近くの席が空いていたので安心です。実際、「指定席」のカードが置かれていない座席ならどこに座ってもよいと案内されたので、前から3列目にしました。

ここで、なぜ最前列にしなかったのかという話ですが……、雨で濡れた靴を脱ぎたかったんです!!ただ、最前列の座席だとフットレストがないので、「フットレストがある一番前の空席」ということで3列目にしました。

「グランドアロー」には特急便と普通便とがあり、今乗っているのは15時30分発の普通便です。時刻表の上では途中に停留所がたくさん記載されていますが、途中の停留所での実際の乗り降りはわずかなので、感覚的には特急とあまり変わりませんでした。

途中、道の駅「ゆめランド布野」で休憩があります。この場所を、車内放送では「休憩地布野」と案内されます。「休憩地」という言い方はえらく大げさだなぁという気がするんですが……。参勤交代じゃあるまいし。(笑)

変換 ~ DSC04987

バスの写真を撮るならここしかありません。一畑バスのガーラです。

変換 ~ DSC04988

車内が空いたすきに写真を撮ってみました。アームレストにはオーディオユニットが付いていますが、手持ちのイヤホンを挿してみても何も聞こえませんでした。あと、最後部にはドリンクサービスの設備がありますが、今は行なっていないようです。宝の持ち腐れなバスです。(笑)

ところで、写真を見てわかるように、このバス(に限らず、最近のバス)は背もたれが上に行くほど絞られています。萩に帰るときに乗るバスは、やや古めの車だからか(笑)背もたれが真四角で、隣の席とピッタリくっついています。おかげで、隣の席が空いていれば、自分の席を隣の席よりやや深めに倒して、そこにできる段差に顔をうずめるとよく寝られます。このバスではそれができません……。

変換 ~ DSC04989

回数券です。端末で座席を押さえたら、それを手書きで記入する仕組みです。ちなみに、写真を見て分かるように、最初は往路にも「1D」の指定を受けていました。ただ、一通りの操作を終えてから「失礼、もう座席を指定できない時間だった」と言われてオジャンになりました。(笑)ということは、発車の何十分か前からは、「空席の様子を照会することはできるが、確保することはできない」というわけか……。

あと、靴や足がだいたい乾いてきたので、フットレストのない最前列に移りました。スリッパは持参しているので、靴を脱ぐことはできます!!

この先も中国山地を走り続け、ついに日本海側にやってきました。

変換 ~ DSC04990

霧が濃くて、(このときはまだいいんですけど)時によっては前方の視界がほとんどないこともありました。そんな景色を最前列から見て進むとは、何かジェットコースターみたいでした。(笑)

変換 ~ DSC04991

ついに松江駅が近づいてきました。ちなみに、この表示機は運賃表も兼ねていて、

変換 ~ DSC04995

こうなります。

変換 ~ DSC04998

到着しました!!広島駅は地上駅で窓口なども地上にあるため、南北の通り抜けには不便です。その点、松江駅は(鳥取駅もですが)高架化されていて、南北の通り抜けもスルッとできてものすごく便利です。ある意味広島駅より都会っぽいです。(笑)

ここでどうしてそれをほめるかというと、まさに駅舎を横切らないといけないからで……。バスが着くのが北側ですが、ホテルは南側のを予約しています。

変換 ~ DSC05042

「松江駅前ユニバーサルホテル」です(写真は翌朝撮影)。夕食の定食・朝食のバイキング・大浴場がついて3,898円からという、ものすごい安さです。あいにく3,898円の部屋は取れませんでしたが、4,698円の部屋が取れました。

変換 ~ DSC04999

変換 ~ DSC05000

部屋です。普通は入ってすぐのところにある洗面所・ユニットバスが、部屋の奥にあったのにビックリしました。というかこのホテル、部屋のレイアウトは相当なバリエーションがあるようで、

変換 ~ DSC05013

僕の部屋などはまだいい方なようです。地図でいう、右端の列の下から2番目の部屋の形なんて、大変なことになってますね。(笑)

とりあえず部屋に荷物を置いたら再び松江駅へ。

変換 ~ DSC05002

ちょうど、サンライズ出雲がやってくる時間でした。

変換 ~ DSC05005

この程度の写真でも「何かおもしろいのが撮れた!!」と喜べるので、変にカメラの腕を持っていない方が得かもしれません。(笑)ともあれ、1度乗ってみたい……。

で、ホテルに戻ったら、夕食をいただきに行きました。

変換 ~ DSC05008

今日の献立はとんかつとねぎトロだそうで。これが無料サービスです(別な言い方をすれば、4,698円にあらかじめ含まれています)。これを街中の店で食べようと思ったら、800~900円くらいはするんじゃないでしょうか!?すごくお得だと思います。

変換 ~ DSC05007

みそ汁は「自動みそ汁機器」から自分でお椀に注ぎます。「自動みそ汁機器」とはまたすごいネーミング……。(笑)

とにかく、お腹いっぱいになりました。そして、昼が牛丼とチキン南蛮、夜がとんかつ、ということで、牛・鶏・豚のすべてを食べた1日でした。(笑)

次に大浴場に行きました。屋上階にあって、天気のいい日だと宍道湖まで見えるそうです。去年松江に来た時は天気がよかったんですが……。

ところで、僕が説明会に行くとき、けっこう色々な物を持って行きます。

変換 ~ DSC05009

・AO入試のためにした対策や関連した書類などを入れたケース
・過去に出張した説明会の実施要項やその時の発表に使ったパワーポイントのハンドアウト
・今回の実施要項や発表に使うパワーポイントのハンドアウト
・飛翔76号
・飛翔77号
・キャンパスガイドのパンフレット
・教養教育科目時間割
・専門教育科目時間割
・発表用の指示棒(レーザーポインターは手元がぶれるのでキライ)

がお決まりのグッズです。これらをすべて持ち運ぶとなると、ノートパソコン用の肩から提げるバッグがちょうどいっぱいになるくらいで、けっこう大変です。それに、持って行ったからといって、実際に個別相談などで使うものはごくわずかで、ほとんどは使わないまま終わります。それでも、ないよりはあった方がいいし、こういうものまでちゃんと準備できるかどうかが素人とベテランの差だと思います。(笑)

そういえば、この夜に父から電話がありましたが、「今松江におるんよ」と言ったら「また出張かぁ!!」とビックリしていました。(笑)

久しぶりに日付の変わらないうちに寝ました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。