スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不愉快な授業

今日の授業は、2コマ目の「学問とのであい」から。
担当は文学部長の先生だったんですが、かなり不愉快な授業でした。

冒頭、私語をしている人や遅刻してくる人を毅然とした態度で注意しておられて、
それらを咎めない先生が多い中、この人はしっかりしとる!!と好感を持ったんですが、
途中で居眠りしている人が多いのを見て「興味が持てないなら出ていけ」と言ったり、
一通り講義を終えて、質問を募っても何も出てこなかったときに
「質問も出ないのか」と機嫌を損ねていたり、
TAの学生に「(教卓の上が)汚れてるからふいといて。」とか
「(遅刻した学生を)教室に入れないようにして。それがTAの仕事。」などと
こき使っていたり、
相当高飛車な人間でした。
この授業は学部長だったり大学の顧問や委員だったりの偉い方が毎週担当されますが、
とてもいいお話をされる方が多い一方で、
時々こういう人間がいることも事実で、嫌な思いをします。
僕はどんなに偉い立場になろうと常に謙虚な思いを忘れないようにしたいなぁと感じます。

1つ目の「興味が持てないなら出ていけ」ですが、
この授業が、あらゆる学部・専攻の学生を対象にした教養の授業である以上、
興味を持てる授業ができない方の責任です。
(専門の授業なら、「興味が持てないなら出ていけ」も十分通用するが)
ましてや、あなたは学部長。
そんなこともできないで、学部長を名乗らないでください。


2つ目の「質問も出ないのか」ですが、
講演などをした後の質問とか感想というものは、お祝いとかお礼と一緒で、
決して自分から相手に強要してはならないものだと思います。
講義の内容が素晴らしければ、黙っていたって質問や感想は出てきます。
それが出ないということは、所詮、その程度の講義でしかなかっただけのこと。
残念ですが、僕はあなたの授業を聴いての質問や感想は特に思いつきませんでした。

どうしても何か述べないといけないのなら、
不愉快に感じる点がたくさんあったことを指摘しようと思っていました。

3つ目のTAの学生の扱いについてですが、
お金を払って雇っている学生なんだから、
受講生のいない時(授業の打ち合わせなど)なら、働かせればいいですよ。
ただ、授業中に、多くの受講生がいる前で、
彼らにとっては目上の人間であるTAの学生に命令をするというのは、
決してほめられたことではありません。
この辺りの無神経さは、
授業やホームルームの時、生徒の前で他の先生を批判していた
高2・3の担任の先生に似たところがあります。

で、授業の最後に
期末のレポート提出に関するプリントが3枚配布されたんですが、
肝心のレポート用紙が途中で足らなくなっていました。
例の、TAの学生が「他人の分まで持ち帰らないで」
「(入手できなかった人は)誰かからコピーさせてもらって」と指示していましたが、
僕を含めて、コピーを依頼できる「誰か」がいない人が多数で、
(そもそも、「誰か」がいるなら、その「誰か」と一緒に行動しているだろうから、
「誰か」ともども入手できたか、「誰か」ともども道連れに遭ったか、のどちらかでしょう)
団結して(?)「それは無理だ」と主張したら、来週配布する、とのことでした。
不愉快な授業の後で腹が立っていたのもあって、
「つまり、人数分用意してなかったんですか?何で?」と喉まで出かかりましたが、
TAの学生が判断したというわけではないのだろうし、
謝るしかない状態の人をつるしあげて楽しんでいては
JR福知山線の脱線事故の会見で
「あんたら、もうええわ!社長を呼んで!」と暴れた読売のヒゲの記者と変わらないので、
そこは自重しておきました。(笑)

3コマ目は「データマネジメント」でした。
夕方には例のごとくバイトに行ってきました。

で、食堂のそばで、ヘビを見ました!!
黒い色をしていて、地面をうねうね~~っと這っていました。
その様子を見て、つい、(?)
500系のW編成(16両)が走っている風景を連想してしまいました。(笑)
まさか、ヘビを見て往年のヒーローを思い起こすとは思いませんでしたが、
まぁ、よく似ていると思います。(笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。