スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.夏 旅行記 4-1

日にちは19日になっていますが、実際は18日の夜の出発です。カバン2つとスーツを持って23時に家を出て、広大中央口のバス停へ。東広島と関西を結ぶ夜行バスの「安い方」(笑)、青春ドリーム広島号に乗ります。

変換 ~ DSC04873

(写真は途中休憩時に撮影)

「高い方」は「呉ドリーム大阪号」で、学割運賃で4,680円です。1-1-1の3列独立シートで、まさに「夜行バス!!」という感じです。ならば「青春ドリーム広島号」はというと、学割運賃で4,080円2-2の4列シートです。今年の4月から運行を開始した路線で、ツアーバスへの対抗意識が見え見えです。本当はツアーバス(この日だと2-2の4列シートは3,300円だった)にしたかったんですが、バイトの都合でその時間には間に合わないので「青春ドリーム広島号」にしてみました。

車内はすでに多くが埋まっていて(この後西条駅に寄る)、僕の隣の席にもお客さんがいました。で、驚いたのが、若い女性だったんですねコレが!!ツアーバスは男女で座席が分けられていますが、てっきり、高速バスもそうなんだろうと……。車内を見回すと、ところどころ、見知らぬ(とおぼしき)男女が隣り合って座っている座席もありました。これはちょっと……、寝ている間にありもしない痴漢なんかでっちあげられてようものなら、どうすればいいんだろうか!?「それでもボクはやってない」って言ったらいいんかな?「トラストミー」はもう古いかな?などと、余計なことが頭の中を回り、あまり深くは眠れませんでした。(笑)

途中、八幡パーキングエリアで休憩がありました。初めて知りましたが、三原市にそんな地名があるんですね!!運転士さんが「八幡パーキングエリアで休憩をする」と放送した時、とっさに北九州市の「八幡」が浮かんで、福岡行きの「広福ライナー」の乗務をしていると勘違いされているんじゃないかと思いました。(笑)

そういえば、この運転士さん、「青春ドリーム広島号」を1度「広島ドリーム京都号」と言い間違えていました。確かに、広島を出て京都に行く夜行バスなので、「呉ドリーム大阪号」などに倣えば順当なネーミングですが。(笑)

休憩が終わったら車内も消灯され、東へと本格的に走り始めました。途中、吉備サービスエリアで乗務員交代を兼ねた運転停車をしていたことは覚えています。要は、あまり寝ていないということです。

朝の5時過ぎに、予定より少し早く大阪駅に到着。

変換 ~ DSC04876

大阪環状線と大和路線を乗りついで、JR難波駅までやってきました。今日のホテルは難波に予約しているので、まずそこに行って荷物を預け、近鉄の大阪難波駅へ。

変換 ~ DSC04878

せんとくんがエスカレーターを見下ろしていました。

で、改札を通り、どこかで朝食を買おうかなと思っていたら、コンコースにもホームにも営業している店がありませんでした!!僕の探し方が悪いのかもしれませんが、コンビニとかパン屋はシャッターを半分開けて開店の準備をしている段階。朝の6時になろうかというのに、しかもここは近鉄電車のターミナル駅だというのに、このときは空腹も手伝って腹が立ちました。(笑)

ひとまず、予定通り6時08分発の準急近鉄奈良行きへ。鶴橋駅で快速急行の伊勢中川行きに乗り換え。このホームでは売店が立派に営業していました。ということで、この先2時間以上も何も食べられないかもしれないという最悪の事態は回避されました。(笑)

伊勢中川行きは転換クロスシートでした。以前大阪に住んでいたころから近鉄電車にはなじみがありましたが、転換クロスシート車に乗るのは記憶にある限り初めてです。で、JRの新快速のそれを想像して座ってみたら、クッションがものすごくフニャフニャで、ズボッ!!と沈み込むような座り心地にすごくビックリしました。ともかく、ここから伊勢中川駅までの1時間30分で、寝られなかった分を取り返しました。よく思うんですが、昼間の睡眠は椅子の上ででもできますが(授業中にだって寝られるわけですから)(笑)、夜の睡眠はやはり平らなところでじゃないとできないものですね。

伊勢中川駅で、急行の近鉄名古屋行きへ。今度はLCカーでした!!LCカーのLはロング、Cはクロスのことで、まさに、混雑具合に応じてロングシートにもクロスシートにもなる座席を備えた車両のことです。乗った時にはクロスシートでした。

変換 ~ DSC04886

横に回転させればロングシートになるというわけです。なかなかのアイデアです。

変換 ~ DSC04885

津駅です。一度、津駅に関する放送を聞いてみたかったんです!!「次は、つー、つです。」

こうして、

変換 ~ DSC04889

終点の近鉄名古屋駅に到着しました。ここまでは普通に乗車券を買うと2,300円しますが、僕は近鉄の株主優待乗車券(父に金券ショップで買って送ってもらった)で乗ったので1,400円で済みました。

変換 ~ DSC04902

近鉄名古屋駅の入り口にも見事なせんとくんがいました。

さて、朝食の食べ足し(笑)と早目の昼食がてら、きしめんでも食べたいなぁと思い、JR名古屋駅へ。構内のきしめん屋さんを1つ知っていたので行ってみましたが、思ったより高くて、もっと安く食べられるところはないかなぁと思い……、入場券を買って、新幹線ホームに行きました!!入場券代(140円)を考えれば大差はないかもしれませんが。(笑)

変換 ~ DSC04895

大盛りで440円です。新幹線で西に向かう人たちに交じって食べていました。(笑)

さて、今回名古屋にやってきたのは、日経就職ナビ主催の「インターンシップキャリアフォーラム」に参加するためです。要は、夏休みにインターンシップを実施する企業の合同フォーラムで、名古屋鉄道が参加しています。名鉄でのインターンシップにも興味があったので、話を聴きにやってきました。

変換 ~ DSC04900

会場は8階ですが、

変換 ~ DSC04898

正面のビル(屋上に「レディースアートネイチャー」と書いてある)へは去年の10月に入学センターの出張で来ていました。【こちら】

フォーラムは12時からで、11時30分に開場しました。開場と同時に入って、控えのエリア(?)に座っていました。このイベントは「リクルートスーツで来る必要はない。普段着で」と強くアナウンスしていて、パンフレットの参加者の声にも「普段着で気軽に行けたのがよかった」などと記載されており、それゆえに、フォーマルな普段着で来ました。(スーツを持ってきたのは、翌日の別のイベントで着るためです。今はホテルに預けています)ただ、実際のところは、半分くらいの人はリクルートスーツで来ていました。まぁ、近くの人ならどうぞスーツで来てください、僕は遠方からなので、お言葉に甘えて普段着で寄せてもらいました、という感じです。(笑)

12時の開場と同時に、名鉄のブースへ。名鉄についてやインターンシップについてなどのプレゼンを聴きました。名鉄と某社(明日の旅行記に書きます)のインターンシップの期間が重なっていて、どちらにエントリーするかを決める大切なプレゼンでしたが、内容が鉄道業ではなく不動産業や輸送業中心であり、僕にはあまり向いていないかなと、翌日の某社のプレゼンを聴くまでもなくわかりました。(笑)

で、このプレゼンを聴いたら、そそくさと開場を後にしました。フォーラム自体は18時までやっていて、他にもたくさんの企業がブースを出展していますが、特に興味のある企業が出展していないので……。興味のない企業のブースに行ってみてこそのこういうフォーラムかもしれませんが、それをするよりもっと自分のためになりそうな過ごし方が他にあるんですよね。(笑)

ということで、近鉄名古屋駅に戻って、窓口で特急券を購入。この先4つの特急に(改札を出ずに)乗りますが、JRだとこの場合「席なし特急券」と「指定券4枚」の合わせて5枚が発券されますよね。きっぷオタクとしては(笑)その方が嬉しいんですが、近鉄だとそうはならないようで、4つの特急の座席番号がすべて1枚のきっぷにまとまって発券されました!!

まず、13時10分発の特急賢島行きへ。

変換 ~ DSC04903

フォーラムでもらったカロリーメイトを食べましたが、カロリーメイトって、生まれて初めて食べました。

変換 ~ DSC04905

で、切符を見ると分かるように、最終目的地以外の到着時刻が記載されていません。おまけに、車内放送でも「停車駅の到着時刻」が一切案内されません。実はまだ眠気を引きずっていて(笑)できれば乗り換えの伊勢中川駅までは寝たかったんですが、いつ着くやらわからないのでは寝られず、車掌さんに時間を聞きました。自分で聞けば済むことですが、停車駅の到着時刻は放送で案内されて当たり前だと思っていたので、朝の大阪難波駅の売店のことといい、なんとも不親切だなぁという印象を受けました。

変換 ~ DSC04906

津駅です。JRのホームがそばにありますが、駅名看板を遠くから見ると「?」に見えます。皆さんも、パソコンの画面から離れて試してください。(笑)

伊勢中川駅で、大阪難波行きに乗り換え。「伊勢志摩ライナー」です!!

変換 ~ DSC04908

余談ですが、大阪から萩に引っ越して「広島色」の気動車(上が黄色で下が白の、まさに伊勢志摩ライナーと同じカラーリング)を見たとき、あぁ伊勢志摩ライナーと同じ色の汽車が走っちょるんやなぁと、何か嬉しかったのを覚えています。(笑)

変換 ~ DSC04911

この車両、全面展望にものすごく優れています。ここにずっといてもいいくらいです。(笑)車内を歩いていても、

変換 ~ DSC04916

レギュラーシートはもちろん

変換 ~ DSC04912

デラックスシートも何かおしゃれだし、

変換 ~ DSC04915

コンパートメント(2人用と4人用があります)は窓がものすごく大きくて開放感があるし、楽しい電車だなぁと思いました。特にコンパートメントは、この先何かの機会に乗ってみたいなぁと思いました。僕のことだから、ガイドの旅行とかで利用して、幹事の株を上げるパターンだと思います。(笑)

大和八木駅で下車しました。

変換 ~ DSC04917

コンパートメントの窓はやっぱりでっかい!!

さて、次は、京都行きです。

変換 ~ DSC04919

座席は伊勢志摩ライナーと同じでした。

これに大和西大寺駅まで乗りました。で、最後に奈良行きへ。

変換 ~ DSC04926

大和西大寺駅から奈良駅までは特急に乗らなくてもすぐ(2駅)だし、実はここでは特急に乗らず先に出る電車に乗った方が早く着くんですが、どうせ特急料金は変わらないのだからとことん特急で行きたいと思っていたのでこうしました。(笑)さすがにこの特急に乗った人は僕1人でした。

変換 ~ DSC04928

平城遷都1300年祭のメイン会場です。去年の12月にも特急でここを通って同じ景色を見ましたが【こちら】、あの時は、ここが平城遷都1300年祭のメイン会場だと知りませんでした……。

変換 ~ DSC04931

近鉄奈良駅に到着しました!!そういえば、奈良県立大の学生に習いましたが、地元では「きんなら」って言うんでした。

変換 ~ DSC04932

半年ぶりです。

で、本当はこの辺りで少しうろうろしてみたいんですが、先の予定があるので、奈良交通のバスでJRの奈良駅へ。こっちは「じぇーなら」でした。(笑)

変換 ~ DSC04934

変換 ~ DSC04940

ここから、特急「まほろば」に乗ります!!何か僕、「まほろば」をすごく気に入ってしまったんですよね。別に車両が豪華なわけでもなく(むしろチープ)、速達効果があるわけでもなく(大和路快速と変わらない)、「特急」としての価値はそれほどないんですけど、逆にそこが好きだというか……。あと、せんとくんが乗ってくるのも僕の中ではかなり大きなポイントです。記念乗車証ももらえます。奈良デスティネーションキャンペーンの終了と同時に運転を取りやめるようですが、奈良DCのシンボルとしての列車だったということで運転終了には反対しませんが、一部の人間(僕であったり、親子連れであったり)にはすごくうけていたと思います。運転終了は残念です。

変換 ~ DSC04936

変換 ~ DSC04945

運転終了まであと4回とあってか、写真を取る人も多くいました。

で、僕は自由席にいましたが、ほぼガラガラでした。一方、指定席はほぼ埋まっていました。「まほろばグループ特急券」のおかげで2人以上なら自由席より指定席の方がずっと安くなるので、まぁ当然といえば当然です。必然的に、自由席は、「一緒に乗る人がいない、一人ぼっちな人間」が集まるようになります。(笑)

せんとくんは、奈良駅から王寺駅まで添乗(?)します。指定席を回るだけでけっこう時間がかかっており、自由席には入らず、デッキからのごあいさつでした。(笑)

変換 ~ DSC04949

変換 ~ DSC04951

色々なポーズを取っていて、けっこう芸達者なんだなぁと思いました。(笑)

変換 ~ DSC04956

ところで、乗車券は特急券と同じ天王寺駅までのものを買いましたが、車内で気が変わり、JR難波駅まで乗り越すことにしました。ということで車掌さんにお願いして乗車券を発券してもらって90円払いましたが、車内端末のレシート券というのがあまり好きではなく、それ以前に「切符を買わずに乗車することを嫌う主義」なので、手持ちの切符コレクションにレシート券が残ってしまうのは大きな失敗であります。(笑)ただ、「9094M」という列車番号が入ったことで、確実に「まほろば」に乗ったのだという証明になってよかったかなぁとも思います。

天王寺駅で下車して、大和路線でJR難波駅へ。お腹が減ったので、なんばグランド花月の向かいの店でたこ焼きを食べました。

変換 ~ DSC04959

で、いっそのことこのまま18時45分からのなんばグランド花月の公演を見ようかなぁとけっこう本気で考えたんですね。ネタには西川きよしさんが出演されるし、新喜劇は辻本さんなので、4,500円払う価値は十分にあります!!ただ、チケット売り場で聞いてみたら、一番前で5列目の端っこだそうなので、いまいちだなぁと思ってやめました。

ということで、ホテルにチェックイン。今回泊まるのは「FIRST CABIN」というところです。簡易宿泊施設、とでもいうのか、カギがかけられない(アコーディオンカーテンで区切られている)部屋がズラズラと並んでいて、部屋の中にカギのかかるロッカーがあるホテルです。別に僕はそういう点は気にしないので、地下鉄の駅から近くて便利で、安く、HPで見る限りとてもきれいな施設だったので、ここにしてみました。

で、行ってみたら実際ものすごくきれいで、ぜひ写真をお見せしたいんですけども、「撮影禁止」と書かれていたので写真が撮れませんでした。ホームページ【こちら】にあった写真を紹介すると

first-class-1.jpg

こんな感じの部屋です。写真には写っていませんが、液晶テレビもあります。大浴場や朝食も付いています。今後の定宿にしようかなぁと思います。

1度チェックインして部屋には入りましたが、何となく遊び足りなかったので(笑)難波の街をうろうろと歩いてみました。適当に歩いていたら道頓堀川まで来てしまって、サッカーのユニフォームを着た人が何人かいました。彼らはおそらく試合で日本が勝ったら飛び込むのだと思います。(負けましたが)

あと、今日の反省で「話を聴くときにクリップボードがあると便利」というのがあったので、どこかにダイソーはないかなぁと思いつつ歩いてみたわけなんですが、あったので、(笑)クリップボードも買いました。

実際に就活のフォーラムに参加し、近鉄特急に乗り、「まほろば」にも乗り、多くのものを得た1日でした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。