スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものすごいアジア

最近、食堂で「冷麺ラリー」をやっています。
キャンパスの6つの食堂すべての冷麺を食べて、それぞれの味を評価すれば
もれなく500円分の利用券がもらえるというものです。
うちの食堂は「パワー冷麺アジアン風」という献立でエントリーしているんですが、
この献立のポスターを見たとき、すぐに違和感を感じました。
「アジアン風」という言い回しについてです。
「アジアン」は、それ単体で「アジアの」という意味なのだから、
それに「風」を付けるのはヘン
ですよね。

で、今朝キャンパスガイドの部屋に用があったので行ってみたら
ちょうどその時間帯にお客さんの担当をする友達が来たので、この話題を振ってみました。

「『アジアン風』っておかしゅうない?
『アジアン』で『アジアの』ちゅう意味なんやから、そこに『風』が付いたら重複すらーね。
『アメリカンハンバーグ』とは言うけど、『アメリカン風ハンバーグ』とはいわんやろ。」

「あ、ホントだ!!」

そしたら、そのやりとりを聞いていた事務員さんが

ものすごいアジアなんじゃないん!?」

……!!
その発想はなかった!!
そうか、「アジアン風」は、「アジア風」のさらに上をいくのか!!

納得してしまいました。(笑)

2コマ目は「数理代数」。
今日は普段より出席者が少なめで、友達と「サッカーかねぇ」と話をしていましたが、
先生は、教室に入ってまず

「……見ましたか?」
「僕はついつい見てしまいました。」


あの先生からそんな話題が出るとは思いませんでした……。
「理想的な試合だった」そうで、
「ああいう嬉しいことはどんどん取り入れて、今後の活力にしよう」とのことです。
高1・2の頃の数学の先生が言いそうなことです。(笑)

ちなみに、僕は見ていません。
サッカーより寝ることの方に興味があるんです。(笑)

あと、今日は「ガロア理論」の話がありましたが、「ガロア」は人の名前です。
先生いわく
「えー、ガロアは、二十歳そこそこで恋人にまつわるいざこざで決闘して死んだ人です。」
え、ええっ!?(笑)

1年の後期にこの先生の線形代数学Ⅱの授業を取っていたときは
何かつかみどころのない、とっつきにくそうな先生やなぁと思って授業を受けていた
(そして単位を取ることができなかった)(笑)んですが、
今になって数理代数の授業を受けてみて、この先生の持つ「味」がわかってきた気がします。
みんなそう言ってます。

そういえば、期末試験まであとおよそ1ヶ月となりましたが、
公式な発表はまだなものの、関係者サイドでは日程が詰まりつつあるようで、
試験の日にちを教えてもらえました。
そして、ありがたいことに、ノート持ち込み可だそうです!!
だから単位は取れたなんてことは言えませんが、ちょっと安心しました。

ちなみに、評価は6割が試験、4割がレポートで付きますが、
過去10回(今日出した分は予想)の点数が、100点中81点でした。
40点満点に換算すれば32点。
再提出を求められたことはまだないし、何やかんやで、やるところではちゃんとやってます。(笑)

……ということは、レポートの点数が30点だとして、
試験で半分取ればいいわけか……。

4コマ目の「確率過程論」でもサッカーの話がありましたが、
「どことやったんやっけ?ベルギー?
(学生)「デンマークです」
「あ、デンマーク?えらい違いやな(笑)」
と、認識としては僕寄りでした。(笑)
相手がデンマークだったのだということを、このとき初めて意識しました。
そして、ブログを書く段になってこのやりとりのメモを見返すためにノートを開くまで、
このことはきれいに忘れていました。

終わったらバイトをし、雨なのでバスで帰りました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。