スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.春 旅行記 3-2

ガイドの旅行の2日目です!!大いに遊んだ1日目の疲れを回復すべく、予定より1時間遅く8時に起床し、バイキングの朝食をとって、8時55分にホテルを出発。ちなみに、バイキングではモリモリ食べるのが僕の特徴(?)で、今回はあまり時間がなくてその本領を発揮できなかったものの、カップのヨーグルトは3ついただきました。

変換 ~ DSC04231

ホテルの前からJR難波駅まで、送迎の車(トヨタのハイエース)が出ます。部屋は満室という話を聞いていたので、さぞこの車にもお客さんが集中し、我々6人が乗る余裕はないんじゃないかとの心配は杞憂に終わり、我々6人の貸切でありました。(笑)

JR難波駅から大和路線で新今宮駅へ。

変換 ~ DSC04233

奈良DC期間中とあって、大和路線の電車にはヘッドマークが付いています。ここからは大阪環状線に乗り換えて京橋駅へ。コインロッカーに荷物を預け、1駅引き返して大阪城公園駅に到着。わざわざ荷物を京橋駅のロッカーに預けたのも、後々の利便性を考えてのことです。(つまり、今日の最終目的地は京橋にあります!!)

変換 ~ DSC04241

大阪城公園の駅前から、SLみたいな連接バスが出ています。これに乗って大阪城に行きました。

【7】大阪城(ぐるりんパスで無料)

変換 ~ DSC04243

変換 ~ DSC04247

ここに行きたがっていた先輩がおられて、曰く、「天下を取った気分で天守閣から景色を見たかった」そうです。(笑)

天下を取り終えたら、

変換 ~ DSC04251

アイスを食べながら大阪城公園駅へ。そばに、水上バス「アクアライナー」の乗り場があります。僕は「アクアライナー」と言われるとつい山陰線の快速列車を思い浮かべます……。(笑)

【8】アクアライナー(ぐるりんパスで無料)

変換 ~ DSC04255

橋の下も通るので、船はペランペランの薄さです。

変換 ~ DSC04256

座席はこんな感じに、4人掛けの向かい合わせです。

で、「橋の下も通る」と書きましたが(そういえば、今思い出しましたが、大阪の知事の名前が「橋下徹」ですね)、橋によっては天井が下がってきて、船がもっとペランペランに薄くなります。

変換 ~ DSC04264

変換 ~ DSC04263

水上バスに約1時間揺られた後は、大阪城公園駅から大阪環状線で新今宮駅に移動し

変換 ~ DSC04268

「新世界」をふらふらしながら昼食の店を探し、通天閣の真下の串カツ屋さんに入りました。予定ではこの後に通天閣に行く(ぐるりんパスで無料)予定だったんですが、出てくるのが遅かったり、注文が通ってなかったりしたのもあって、結局新世界では昼食だけになりました。

昼食の後は、天王寺公園を通って天王寺駅へ。ここで天王寺動物園に行く(ぐるりんパスで無料)のが当初の予定でしたが、ここが前日の夜に仕分けされました。(笑)

で、天王寺駅から大阪環状線で京橋駅へ。旅行最後の目的地です!!

【9】京橋花月

今回、旅行に関する打ち合わせで「吉本のお笑いを見よう」ということになり、大学の近くのファミリーマートの端末でなんばグランド花月と京橋花月の2日間の空席状況をチェックしてみました。そうすると、6人が一緒に観ることを考えれば、なんばグランド花月だとかなり後ろの方しか空いておらず、京橋花月に行くことにしたという次第です。前から11列目が取れました!!近すぎず遠からず、ちょうどいい位置でした。

出演者は、

---
[ネタ]
中田カウス・ボタン
西川のりお・上方よしお
二葉由紀子・羽田たか志
しましまんず
ヤナギブソン
くまだまさし
かりんとう
シャングリラ
ティーアップ

[京橋吉本新喜劇]
内場勝則・池乃めだか・チャーリー浜・安尾信乃助・すっちー・島木譲二・
ランディーズ中川・五十嵐サキ・森田展義・吉田裕・山本奈臣実・信濃岳夫・清水啓之 ほか
---

ネタは見たことのない人がほとんどでしたが、中でも「ヤナギブソン」がかなりおもしろかったです。「新しい演奏記号」のネタが代表(?)のようで、たとえば、「cantabile」は「歌うように」という意味ですが、「新しい演奏記号」として、

「oshoukou」(お焼香)は「前の人のマネをして」
「mona」(モナ)は「都合良く休んで」
「tokumitsu kazuo」(徳光和夫)は「最初から感極まって」
「fukurotoji yaburutoki」(袋とじ破るとき)は「慎重に」
「atarasii note tsukautoki」(新しいノート使うとき)は「最初だけ丁寧に」

などを、ボードを使ってテンポよく紹介していました。この中では「徳光和夫」と「新しいノート使うとき」がツボでした。

新喜劇の座長は内場さんです。僕は内場さんと辻本さんが好きなので、今回は当たりでした。そして、島木さんもいます!!旅行のメンバーの中に、よく僕と「しまったしまった」「島倉千代子!!」などとかけあいをやっている先輩がいて、今日はその人が隣にいた方が絶対におもしろいはず!!と思ったので、幹事の権利を乱用してわざとその人が隣に来るようにチケットを渡しました。新喜劇を知らない人と隣同士に座りたくありません。(笑)で、実際に、「生『しまったしまった』『島倉千代子!!』」を見て、顔を見合わせて感激しました。

終了は予定より20分くらい伸びていて(中田カウス・ボタンが長かった気がする)、かなり焦りました。「大阪ぐるりんパス」は「こだま指定席往復きっぷ」などと違って指定席の利用を前提とするものではないので、自由席にでも乗れますが、帰りもレールスターの個室を取っているので、できれば乗り遅れたくないところです。京橋駅まで急いで、ロッカーの荷物を出して、大阪駅で乗り換えて、新大阪駅には新幹線の出る10分前くらいに着きました。どうにか間に合いました……!!

で、ひかり583号の個室に3人ずつ入りました。仲の良いガイドのメンバーの中でも、さらに仲の良いグループに分かれていくものですが、このときはちょうどその「さらに仲の良いグループ」で分かれていて、とても居心地のいい時間を過ごしました。(笑)

そして、岡山駅に停まっている時に先輩が発した「今、新神戸?」の言葉。それが事実だったらと思うと同時に、この時ばかりは、新幹線の速さがとても虚しく感じられました。

もう1つの個室の3人は疲れて寝ていたみたいですが、僕のグループ3人は最後まで大盛り上がりで、隣の個室の親子が「せーの、2!!」の指遊びをやっていたので、それをやっていました。(笑)あの時ほど楽しい「せーの、2!!」の指遊びはなかったと思います。先輩に「旅行の最後にこれでいいのか?」と疑問を投げかけられて「でも、これこそが(こういった、くだらないことで大騒ぎできるのが)この3人のよさかもしれませんよ?」と返事をしたときにはどうしようもなくさびしくて、泣きそうになって、思わずテーブルの上に置いていたボールペンを何を書く用もないのに握ってごまかしていました。(笑)

こうして、あっという間に広島駅に到着してしまいました……。ここで県外に就職される先輩とはお別れ。死別以外で一番悲しいお別れでした。

で、5人で西条駅まで戻り、打ち上げとして先輩の家にお邪魔して夜中の2時まで旅行の余韻にひたっていました。旅行中に誕生日を迎えたメンバーと僕にケーキが用意してもらえたのはすごく嬉しかったです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

「キャンパスガイド」は発足してまだあまり長くないグループで、僕が3代目のリーダーです。おそらくこれまでのリーダーにも「私はこれこれに重点を置いて取り組む」と決意したことがあったでしょうが、僕が重点を置いて取り組んできたのが、「研修や食事などの機会を積極的に設け、メンバー間の友情を深める」ことでした。予定ではリーダーの任期1年目を終える今ごろには、毎月の会議後には食事に行くことが定番化しているはずだったんですが……それはなかなかうまくいきません。ただ、行事後の打ち上げはかなり盛り上がり、そんな席や研修を通じてメンバー間の友情を深めることには成功したかなと思っています。だからこそ、こんな旅行が企画できたんです。

今回の旅行にかかった費用(大阪ぐるりんパス・瀬野駅までの往復回数券・宿泊・ブックレット7・京橋花月)は205,720円でした。そこまで大きな旅行の幹事というのは、すごくやりがいのあるものでした。そんな幹事がお届けするもうひとつの旅行記がこちら!!3月22日のミニ旅行記 2です。これを読まずして、「旅行記 3」は完結しませんよ!!(笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。