スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.冬 旅行記 6

一応、3月1日からは「春」と見なすことにしています。というわけで、「冬」の旅行記として存在しうる最後の旅行記です。(笑)

最近、旅行に出かける朝に自転車で西条駅まで行くことがすごく苦痛になりました……。たいていバスに乗ってしまいますが、今回はバスだと予定が成立しないので、頑張って自転車で行きました。(笑)西条駅7時06分発に乗り、広島駅で途中下車し、入場券を買って新幹線ホームへ。

変換 ~ DSC03691

8時07分発「のぞみ6号」が、上りの「500系のぞみ」の最終列車になります。ホームの端には人が集まり始めていました。僕はそこまで写真にこだわっていたわけでもないので、適当に真ん中あたりにスタンバイしました。

変換 ~ DSC03694

「乗車口はありません」のスクロール表示が出たとき、一斉にシャッター音が聞こえました。(笑)

変換 ~ DSC03701

「のぞみ 東京」の表示がされるのは、これで最後です。グリーン車のマークも今日で最後です。新山口駅に「のぞみ」が停まるようになり、「のぞみ 東京」と表示された500系に初めて乗った時の晴れがましさは今でも忘れません。

変換 ~ DSC03704

どういう意味があるのかというと、「最後の東京行き500系のぞみのドアが閉まっている様子」です。(笑)

これでホームからは離れますが、この後は在来線乗り換え改札を出たところのコンコースにいました。天井からぶら下げてあるモニターで、メッセージのスライドショーを流していたんですね。ちょうど、卒業式の「ぼくたち~~」「わたしたちは~~」みたいな感じです。(笑)

変換 ~ DSC03730

これが最後の写真で、東広島駅で撮った29号だと思われます。僕もこれとそっくりな写真を撮っています。(笑)最初から最後までのすべてのコマを写真に収めましたが、順に読むと

2月28日… 500系のぞみ 東京~博多間
たくさんの方々に
惜しまれながら
引退します。
これまで
たくさんの
お客様と
出会うことが
できて
幸せでした。
これからは
みなさまの
心の中と
こだま号として
走り続けます!
13年間
本当に
ありがとうございました!!

となります。なかなかニクい演出だと思います。(笑)

あと、コンコースの横断幕ですが、寄せ書きでいっぱいになっていました。で、それを読んでいたら

変換 ~ DSC03733

ちょうど新しいのに張り替えるところでした。

変換 ~ DSC03735

張り替わりました。駅員さんが「00」の上に一言書いて立ち去られました。(笑)せっかくだから僕も何か書いておかねばと、

変換 ~ DSC03738

去年の12月に偶然福山-京都を2週続けて乗ることがあってラッキーでした。一緒に乗った仲間に「500系のぞみ」を広めました。今日(28日)は広島から博多まで乗ります。13号車で最後まで楽しみます!!

と書いてみました。

500系のぞみとの思い出といえば、新山口駅から名古屋駅まで初めて乗った中3の4月のことや、家族旅行で僕だけ奮発してグリーン車に乗った高1の1月のことなど色々とありますが、やはり、去年の12月5日と12日に福山駅から京都駅まで「6号」に乗れたことは嬉しかったですね。「一緒に乗った仲間に「500系のぞみ」を広めました」とありますが、僕と出会ったころは鉄分ゼロだったであろう人に「500系のぞみ」という言葉や「その座席数が1324である(他の車両は1323である)」ことまで覚えさせたというのはすごいことだと思います。(本人にとっては迷惑かもしれませんが……。)(笑)

で、ネタばれをしてしまいましたが、「29号」に博多駅まで乗るんです。そのために数時間、広島市で過ごさなくてはなりません。駅周辺や紙屋町で適当に時間をつぶしてみましたが、それだけではどうにもならないので、路面電車で西広島駅まで往復しました。

変換 ~ DSC03742

これがその西広島駅です。(笑)「ズッコケ三人組」はこのあたりが舞台になっているらしいですよ。

夕方になったら広島駅に戻ってきました。新幹線コンコース内では、ホームへの記念入場証(しおり)と500系のペーパークラフト(おでかけネットにあるのと同様)を配布していました。

変換 ~ DSC03750

さらに、チョロQやバームクーヘン、オレンジカードの販売もされていました。様子をうかがってみると、オレンジカードを買った人にはJR西日本の電車のシールと長沢まさみさんのクリアファイルがもらえるみたいなので、オレンジカードはすでに持ってはいましたが、くさるものでもないので買いました。(笑)

変換 ~ DSC03751

ホームに上がってしばらくすると、駅員さんが件の横断幕を持ってゾロゾロとやってきました。全部で4枚あるみたいです。

変換 ~ DSC03764

0系の引退の時のように、駅の関係者がホームに1列に並び、横断幕も持って見送りの準備をしていました。写真で見送られているのは100系ですが、そう遠くない将来、こういう風景も現実になるはずです。

そのうちに、最後の「500系のぞみ」である「29号」の到着が近付いてきました。

変換 ~ DSC03766

やはり「乗車口が」の時に撮ってしまう……。

変換 ~ DSC03768

ついにやってきました!!

変換 ~ DSC03782

13号車の窓側の席(A席)を取っています。直前に「みどりの券売機」で調べてみたら、隣のB席が埋まっていて、C席は空いているようでした。乗ってみてもまさにその通りで、B席のお客さん(若い兄ちゃん)は、正直にB席に座っていました。別にいいんですけど、C席が空いているならそっちに座ってもらった方が、お互い気が楽だっただろうに……。(笑)

変換 ~ DSC03783

途中、「300km/hで走行しています」の案内も見ることができました。山口県内は無停車で、途中の停車駅は小倉駅だけ。博多駅までは1時間05分しかかかりません。今回のように、新幹線の速さが虚しく感じられることが、時にあります。

さて、僕が取った座席は「13号車19番A席」。実は、この座席はエクスプレス予約の「席番リクエスト」で取りました。ちゃんと意味があるんですよ~~!!何だかわかりますか?

500系は定員の確保のため5号車・13号車・15号車の座席を他系列(N700系など)より1列~2列多くしています。僕が取った「19番」は13号車で一番後ろの列なので、「500系にあって、他系列にはない座席」ということになるんですよね!!つまり、「この世で最後の「13号車19番A席」に座った」ということになるんです!!

変換 ~ DSC03802

変換 ~ DSC03796

あとから切符を見たときに、日付と列車名が入っていれば、時刻表を調べればそれが500系だったことは証明できます。ただ、「13号車19番A席」と入っていれば、時刻表を調べるまでもなく、それが500系だと証明できるわけです!!我ながらなかなかのアイデアだったと思っています。(笑)

そんなうちに、博多駅が近づいてきました。ここで楽しみなのが車掌さんの放送ですが、一連の案内(乗り換えなど)のあとに

---
なお、ご乗車いただきました500系16両編成は、この列車をもちまして運転を終了させていただきます。平成9年3月より、長きにわたりご愛顧いただきましてありがとうございました。これからも、JR西日本・山陽新幹線をご利用くださいますよう、よろしくお願いいたします。
---

だけでちょっと残念でした。YouTubeでいくつかの列車の最終運転の車内放送を聞いたことがありますが、ときどきすごく感動的なアナウンスをされる車掌さんがいます。

変換 ~ DSC03805

博多駅に到着すると、しばらくは「のぞみ 博多」のままでしたが

変換 ~ DSC03807

すぐに「回送」へと変わってしまいました。グリーン車のマークや

変換 ~ DSC03809

このパンタグラフとはお別れになります。

変換 ~ DSC03811

ホームの博多南寄りではセレモニーが催され、車掌さんや乗客代表に花束が渡されたりしていたみたいなんですが、これより先へはどうしても近寄れず、何をやっていたのかよくわかりません。(笑)セレモニーが終わったら、汽笛を長く鳴らし、「いい日旅立ち」の曲の流れる中、博多総合車両所に向けて出発していきました。父などは「0系の時の方が残念」と言っていますが(父と僕は、0系の最後の列車である「ひかり347」に岡山から広島まで乗って、広島駅で当該列車を見送っている)、僕にとってはやはり500系の方が思い入れが強く、ひとつの時代が終わったなぁという気持ちがします。

このあと、博多駅周辺のヨドバシカメラ・ブックオフ・紀伊国屋書店などで時間をつぶし、駅前の「グリーンランド」(サウナ・カプセル)でお風呂に入りました。1時間800円で、「21時20分「ごろ」までです」と言われていたんですが、脱衣場のテレビでやっていた「行列のできる法律相談所」が恋愛ものの特集をやっていて、おもしろくて、(笑)時間ギリギリのギリギリのギリギリまでいました。

帰りは、博多駅筑紫口22時発のツアーバスです。小倉・広島・東広島・福山を通って岡山まで行きます。東広島(大学)までだと2,500円です。

変換 ~ DSC03833

変換 ~ DSC03821

変換 ~ DSC03823

車自体はそれほど新しくありませんが、背もたれはけっこう深く倒れるし、テーブルも付いているし、快適でした。座席表によると満席になっているようですが、福岡~広島の夜行バスが同じ横4列のシートで4,000円なので、確かに納得だなぁと思いました。(早割で先着10席は2,000円になりますが……。)

ただ、ツアーバスの悪いところは時間にルーズなところで、東広島へは予定より30分以上早く着きました。5時30分に大学で降ろされても、まだ路線バスだって走っていないわけで、しばし途方にくれたのでした。(笑)(遅れるよりは早く着く方がいいですが……)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。