スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱い紐帯の強さ

昨日は更新をしませんでした。
いつも言っているように、基本的に毎日更新をするつもりでいますが、
授業のように、絶対にそれを欠かさない!!とまで決意しているわけではなく、
無理だと思ったらスッパリ諦めます。
そして、後から日付を戻して更新することは(旅行記以外)しません。

ということで、今日の日付ですがまずは昨日のことから……。

朝はいつものように食堂に行って、財布を読み取り機に当てて代金を支払おうとしたら、
おばちゃんに
「すみません、(あなたの場合は)財布のままでもいけるんですけど、
 このカードは磁気が弱いので、財布から出してもらえまえんか……?
と言われました。
なんじゃそりゃ!!と思ったんですが、とりあえず財布からカードだけ出して当てました。
要は、財布に入れていさえすれば読み取れるとは限らないので、
僕のやり方を見た他のお客さんに真似られては困るといったところでしょうか。
何となく、違和感を感じました。
非接触式ICカードは、財布や定期入れに入れたまま
自動改札機や読み取り機に当てるのが常識です。そのためのカードです。
財布や定期入れなどから出していたのでは、何のためのシステムなのかわかりません。
せっかく大学に導入された効果的なシステムなのに、
レジで財布から出して支払いをさせたのでは、以前と比較して時間の短縮にもなりません。
だから、利用者に「財布から出して当ててくれ」と強制するのは愚の骨頂で、
本来は
「財布か定期入れの『外側寄り』に入れてそのまま当ててほしい
 (それで読み取れなかったら、悪いがカードだけを出して当ててほしい)」
とすべきところです。
そのように「一言カード」に書こうかとさえ思いました。

1コマ目に、線形代数学Ⅱの試験の返却がありました。
点数は100点中61点で、出席やレポートなどを含めて算出した総合得点は
100点中69点とのことでした!!
……ということは、一応単位は取れたものの、1点及ばず「可」ということになります。
あと1点あれば……と思い、答案をざっと見返してみましたが、
よくわからず、苦し紛れに書いてみたことに部分点が付いている箇所がけっこうあって、
こりゃぁ僕の答案をこれ以上なく最大限によく評価してもらった結果だなと感じたので、
あと1点取ることは絶対に不可能だっただろうと思われます。(笑)

で、昼は朝と別の食堂に食べに行き、
朝の忠告を無視して(笑)いつものように財布ごと当てましたが、
どういうわけか、今回に限り、エラーが出ました!!
……というわけで、観念しました。
今度からは、おとなしく財布から出してカードだけを当てます。
それにしても、「非接触式ICカードを財布のまま当てる」ことさえできないなんて、
広島という都市のますますの衰退を危惧してしまいます。(笑)

午後からはキャンパスガイドの担当をしました。
今月はガイドに興味のある人の参加月間になっており、全学的に参加を呼び掛けたのですが、
早速1名新しいガイドが増えました。

で、いつもなら金曜の夕方はバイトに行くところですが、
今日は、それよりも優先すべき「夜の付き合い」(笑)が入っており、
ガイドの先輩2名と一緒に3人でバスに乗って西条駅へ。
ここで、「22.2.2」記念の入場券を買おうと思っていたんですが……、
何と、売り切れていました!!
これはかなりのショックでした……!!

ともかく、気を取り直して、近くの公民館へ。
大学と東広島市の職員同士の交流会(3度目だそうです)が行われるんですが、
今回から、大学と東広島市とのそれぞれの地域活動の事例を紹介しようということで、
大学からは、キャンパスガイドの活動を紹介することになったんですね。
ということで、そのプレゼンに駆け付けたわけです。
そして、入場券を買えなかったショックを引きずったまま、
大事なプレゼンに臨むことになったわけです……。(笑)


まずは、大学から先生1名が基調講演。
今回はうちの学部の先生がエコミュージアムに関する講演をされました。
この先生の授業は1年の前期に受けましたが、
大学で受けた授業で楽しかったものベスト5には確実にランクインします。
5本の指に入るのは
「広島大学の歴史」「広島大学のスペシャリスト」「人文地理学A」
「グラフ的幾何学」「古典文学における制度と生活」(順不同)かな?

で、そのあとに東広島市の地域活動の事例紹介があり、
トリが(笑)僕のプレゼンです。
「10分でわかる!!キャンパスガイド活動紹介」という
名前からして楽しそうなスライドを用意しました。
「20分でわかる!!」もありますが、それを適当に間引いた10分版です。(笑)

しゃべっていると、かなり聴衆の受けがよく、
それに気を良くしてついつい調子に乗ってどうでもいいことまでしゃべってしまい、
結局、「10分でわかる!!」なのに15分も使ってしまいました。
ただ、ガイドの先生や先輩には
「今まで聴いてきた(あなたの)発表の中で一番よかった」とかなりほめられました。

ここまでが交流会で、この後に懇親会があります。
近くのお好み屋さんに移動して、2時間飲み放題付きのプランでの飲食です。
この移動中や懇親会の席でも、大学や市の職員さんから
「自分もあそこまで堂々とプレゼンができるようになりたいが、なかなか……」
「(将来のことを聞かれ、JRに就職したいと答えると
 もったいない!!市役所に就職してほしい!!
などなど、絶賛の嵐(?)でした。(笑)

さらにすごかったのが、
僕がついていたテーブルで「鉄道ファンである」ことを話したら、
向かいにおられた職員さんに「22.2.2の入場券は買ったのか」と聞かれ
「さっき行ってみたらすでに完売していた」と答えたところ……、
何と、その方は人から頼まれて余分に購入しており、
台紙とセットで手元にあるから1枚あげる、とのこと!!
何という偶然でしょうか!!
ということで、西条駅の記念入場券を1枚いただきました。

12時に昼食をとって以来
ガイドでキャンパスを歩いたものの何もお腹に入れておらず、
しかもガイドやプレゼンでどっか~~んとしゃべったあとだったので、
お腹は減ってのどは渇いて、
食べる方も飲む方も進みました。(笑)
さらに、大いにほめられたり入場券が手に入ったりしたあとなので、
料理やお酒が(笑)とてもおいしく感じられました。

ということで、手持ちの名刺ファイルがさらに分厚くなりました……。
「弱い紐帯の強さ」ということを、心理学の授業で学びました。
「名刺の交換をした相手」「年賀状を交換する相手」「携帯のアドレス帳に入っている相手」、
そういった人の数は多ければ多いほどよく、
「弱いつながり」が多い人ほど強いんだそうです。
大学生になって購入した名刺ファイルには、60枚近い名刺が入っています。
学部の後輩や同窓会で再会した友達のものから
大学・市役所・新聞社・テレビ局などの人のものまで様々ですが、
これからもいろいろなところに知り合いを増やしていきたいです。

そんなわけで、今朝(?)は12時まで起きられませんでした……。
起きたら食堂に行って、カツ丼とわかめうどんとササミチーズフライと杏仁豆腐、
しめてちょうど1,000円の食事をしてきました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。