スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.冬 旅行記 4

これまで、元日といえば母方の祖父母の家にあいさつに行っていとこたちと遊ぶのが習慣(?)でした。ただ、祖父は亡くなり、いとこたちも大きくなり、その習慣はけっこうあいまいになってきました。しかも今年は我が家の家族3人がそれぞれバラバラに過ごすようになりそうなので、それなら旅行にでも行ってくるか!!と、12月31日の夕方になって決めました。

で、すぐに思い立ったのがJR西日本の「元日乗り放題きっぷ」。ただ、調べると発売が12月30日までだったのでアウトでした。こうなっては青春18きっぷしかありません!!

紅白歌合戦を見ながらあらかたの予定を立てて、朝は5時15分に起床。東萩駅発6時21分の益田行きに乗ります。この列車は、東萩駅を朝一番に出発する列車。つまり、これに乗れば、僕は「東萩駅を利用した2010年最初のお客」になれるわけです。ただ、よく考えてみれば、すでに持っている青春18きっぷで乗るのだと単に「東萩駅から乗った2010年最初のお客」でしかありません。ちゃんとお金を落とさないといけませんよね。(笑)ということで、

変換 ~ SBSH0130

入場券を買いました。夜中の1時とか2時に券売機で切符を買った人がいないという証拠はありませんが、多分これで「東萩駅を利用した2010年最初のお客」になれたんじゃないでしょうか。(笑)

変換 ~ DSC02888

益田行きです。

変換 ~ DSC02891

車内にもホームにもお客さんはいませんでした。僕が唯一のお客さんでした。運転士さんがやってきて、

「どちらまで乗られますか?」
僕「益田までです。」
「わかりました。寒いので(益田駅以外では降車用の)ドアを開けないことにします」

確かに、外も中も寒かったです……。結局この先須佐駅で1人乗ってきただけでした。

変換 ~ DSC02896

益田駅で、向かいのホームの山口線新山口行きに乗り換え。こっちにはお客さんがそこそこいました。

変換 ~ DSC02897

津和野駅まで乗りました。写真だと分かりづらいですが、山口線に入ったとたん雪景色が広がったのには驚きました。(笑)

変換 ~ DSC02900

変換 ~ DSC02903

やってきたのは太鼓谷稲成神社です。大学受験前に合格祈願に来たところでもあります。

変換 ~ DSC02904

変換 ~ DSC02907

ここからの景色はいつ来てもきれいです。山口線の列車の撮影ポイントともいえると思います。(笑)

で、初詣ということで、お約束のおみくじです!!結果ですが、

長閑な庭の美しい花の咲き匂って春の盛りの楽しい様に上吉の運に向います
けれど油断せずに信神して行い正しく些かも不義の楽しみに身を過たぬ様にせよ

運勢 大吉

願望 漸々吉運に向いて思わず早く叶う
待人 来ます
失物 出る 低い所
旅行 早く行くが利
商売 ひそかにすれば吉
学問 安心して勉学せよ
相場 無理をすると大損
争事 初は悪く後勝
恋愛 他人の言動に惑わされるな
転居 時を置け
出産 さわりなし 安産
病気 なおる 信神せよ
縁談 気長く思いすてず居れば 心のまゝになります

だそうです。どこを見てもいいことが書いてありますよね!!(笑)こりゃ最高のおみくじを引きました。

津和野駅に戻って、この先に使う列車の指定席券を購入。10時12分の新山口行きに乗りました。途中の仁保駅で「SL津和野稲成」とすれ違ったものの、SLと逆側のボックスの窓側に座り、しかもそのボックスの残りの3席に人がいたため、写真を撮るにも撮れませんでした……。(笑)

変換 ~ DSC02914

新山口駅で、在来線ホームのうどん屋に入り「ふく天うどん」を注文。普段ならここまでの贅沢はしませんが、お正月なので。(笑)

変換 ~ DSC02916

乗り換えの時間があるので構内をうろうろしてみました。トワイライトエクスプレスが運休だそうですが、この切符を取った人たちは確実に新年をトワイライトエクスプレスで迎えたかったのだと思います。特に、最後尾のスイートの人などは……。事情が事情とはいえ、気の毒であります。(僕はいつかトワイライトのスイートで新年を迎えてみたい!!)

変換 ~ DSC02917

広島支社の車両の色が塗り替えられるそうですが、朱色になったキハ40を見つけました。

ここから、山陽線下りの電車に乗って下関駅に到着。何の計画もなく、特にどこに行きたいということもなかったのですが(笑)とりあえず海を渡ることにしました。

変換 ~ DSC02920

小倉駅で降りて、リバーウォーク北九州にやってきました。ここにも特に何の用があったわけでもないですが(笑)とりあえずHMVに行ってCDを見てみました。

あと、せっかく小倉に来たということで

変換 ~ DSC02921

一蘭に行って「初ラーメン」をしました。(笑)やっぱりここのラーメンはいつ来てもおいしいです!!もちろん、替え玉を2玉しました。

とりあえず、一蘭に行っておけば九州に渡った意味も明確になると思います。有意義な過ごし方でした。(笑)

変換 ~ DSC02923

本州に戻り、下関駅です。放火されたのが高1の1月なので、あれから4年になります。昔の三角屋根の跡を一部に見ることができます。

変換 ~ DSC02925

このホームにはかつてブルートレインが発着していましたが、ついに発着する列車がなくなってしまいました……。

変換 ~ DSC02927

ここから、「みすゞ潮彩3号」に乗ります。津和野駅で買った指定席はこの列車のものです!!ただ、ちょっと、改めて席の空き具合を見て好きなところを選びたかったのと、新山口駅で暇だったのとで、「みどりの券売機」で座席の変更をやってみたんですね。そうすると、てっきり座席表を見て好きな席が選べるのかと思いきや、機械の方で自動的に席を選ぶようになっていたらしく

変換 ~ SBSH0131

原券(指定席券)に赤字で「乗車変更 指定席取消済み」と印字され、指のみ券(指定券)が別個に出てきました!!こんな面倒なことになるなら、初めからやらなかったんですが……。新年早々、バカをやらかしました。(笑)と同時に、みどりの券売機で座席の変更をすると、窓口のようにまったく新しい切符1枚だけが出てくるのではなく、原券と指のみ券との2枚が出てくるのだという勉強にもなったので、まぁよかったかもしれません。

あと、同じ列車の同じ設備への変更で料金に変化がないので、原券(指定席券)の「乗車変更」は厳密には誤りです。これはいただけないなぁ……と思って念のため調べてみたら、本当の「乗車変更」になる場合は、指のみ券(指定券)の右下に「乗変」と記載されるようです。つまり、今回のケースは、原券(指定席券)に「乗車変更」と書かれただけで、実際はルール通り乗車変更の扱いにはなっていないということになるんですね。ややこしい。(笑)

ということは、「みどりの券売機」では乗車変更をした切符の変更(払い戻し)はできませんが、この切符ならまだ「みどりの券売機」で変更ができたんでしょうか?つまり、原券だけでなく指のみ券にも「乗車変更 指定席取消済み」の印字がされ、3枚目の指のみ券が出てくるという……。(笑)

変換 ~ DSC02929

お客さんは3人で、あとの2人はソファーではなくボックスの席にいたので、ソファーのエリアの写真は撮り放題でした。(笑)あと、厳密には同じ車内にもう1人、地元のおばあちゃんがいました。この人にはホームで「みすゞ潮彩」を待っている時に話しかけられ、流れで同じ車両(指定席車)に入りました。近くの駅で下車されることは話の内容からわかっていたので、確実に指定席券は持っていないはずです。ただ、何となく「こっちの車両は指定席だから、あなたは後ろの車両へ」と言うのも気が引けてしまい、そのまま指定席で話し続けてしまったという次第です。

で、その先の会話でわかったのですが、このおばあちゃんは趣味で絵を描いておられるそうです。この時も描かれた絵の持ち合わせがあり、見せてくれたんですが、「アンタは快活な顔をしちょる。嫌味がない。」とのことで、(笑)それをいただくことになりました!!正直、お金を請求されたらどうしようかと思ったんですが(笑)そんなこともなく、今、その絵が手元にあります。色紙なので場所も取りませんが、これからどうしようかなぁというのは、ちょっとした悩みごとです。(笑)

変換 ~ DSC02932

おばあちゃんも下車し、日も暮れてきました。「1号」だとビュースポットでの減速や停車がありますが、「3号」にはないみたいです。終点の滝部駅まで1時間ちょっと乗り、滝部駅・長門市駅で乗り換えて萩に帰り着きました。

新年1回目の旅行は、津和野で大吉のおみくじを引き、小倉でおいしいラーメンを食べ、列車で不思議な出会いもあり(笑)いいものだったと思います。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。