スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.冬 旅行記 1-2

2日目です。朝は8時に起きて、8時30分に旅館のロビーで4人そろって、ゾロゾロと歩いて奈良県立大学へ。

変換 ~ DSC02543

旅館の前に、猿沢池と興福寺が広がっています。天気も良く、気持ちいい奈良での朝でした。

変換 ~ DSC02544

旅館はこういう感じでした。見栄えはいいのですが(笑)満足ではありませんでした……。値段の安さを考えれば文句は言えませんが、もうちょっと高くなっても、東横とかスーパーホテルのようなところにしたほうがよかったのでは……とは、前の晩に大浴場で他大学の参加者と交わした議論です。(笑)

前日の昼食で利用した商店街のマクドナルドで朝食をとって、奈良県立大学に到着。2日目は大学をミックスして10個のグループに分かれ、午前中は「『学生が地域活動をすることの意義』に関する討論会」、午後が「奈良の観光政策に関するワークショップ」でした。会場はグループごとに2つに分かれていて、一緒に来た2人とは同じ教室にならず、会場となる教室に1人さびしく入ってみたら椅子が横一列にズラーッと並んでいて「おはようございます」とあいさつを交わしたのちシーンとしていて、みんな同じような事情で1人さびしくしているのかなぁと思いました。(笑)

「学生が地域活動をすることの意義」とはいかにも小論文のテーマのような硬い話ですが、実際の討論会ではまったくそんなことはなく、それぞれの活動の紹介なども交えながら楽しく意見交換ができました。

そして、昼食は食堂で。前日の懇親会でも入りましたが、このときは単に「食堂がその会場だった」だけのことで、「食堂を利用した」わけではありません。ただ、今回はちゃんと食堂の料理を口に入れます!!(笑)

変換 ~ DSC02552

こういうセットが出てきました。食器がかなりきれいです。値段はちょっと高めかなと思いました。

ところで、僕はてっきりこの昼食は「その日のグループで食べる」のが暗黙の了解かと思い、同じグループの他のメンバーが来るのを待っていました。で、しばらくすると同じグループの人が1人来てくれましたが、そのあとが誰も来ず、どうも、僕の認識は間違っていたみたいです……。結局2人で緊張したランチタイムを過ごしました。(笑)とりあえず、僕の方が先輩だったのと、個人的に親しみを持っている大学の人だったのとで、間は十分に持ちました。何でも、この人は早起きして興福寺に行ってきたそうです。8時まで寝ていた我々とは大違いです。(笑)

午後からは、奈良の観光政策に関するワークショップ。事前に送られた資料(奈良の観光ガイドブック/マップや1300年祭のパンフレット、奈良への観光客へのアンケートのまとめなど)をもとに、奈良がこれからどのような観光政策を行うべきなのかについて協議し、グループから一つ、アイデアを提示します。僕はといえば、もちろん(?)

「皆さん、広島に来られたことはありますか?」
「新幹線で広島に来ました。さぁ今から原爆ドームに行こうかな。宮島に行こうかな。そんなとき、何に乗ります?」
「路面電車? そうでしょう!? そうなんです、路面電車ですよ!!」

と切り出し、「奈良にLRTを!!」という提案をしました。路面電車が観光資源になっている広島市を引き合いに立て、奈良市の規模だとバスより路面電車がふさわしいこと、LRTは人にも環境にも優しい交通手段であること、奈良の道路の混雑(=時間の読める移動手段がない)が観光客のアンケートで問題点として指摘されていることなどを熱く語りました。(笑)ちょうど、富山ライトレールについて話せる人が同じグループにいたのもあって、一時は「優勢!!」と思ったのですが、残念ながらグループとしては別のアイデアを提示することになりました。ただ、せっかくなので、ここで得られた反論なども参考にし、今受講している「コンピュータ地域研究」の授業で来年1月に行わないといけない発表(地域研究に関するもの)のテーマを「奈良にLRTを!!」にしてみようかと思っています。せっかくこうやって奈良の観光政策について話し合う機会があったのを、それだけで終わらせてはもったいない!!

これで2日目の勉強は終わりです。全員が一堂に会して、ワークショップから導かれたアイデアが報告され、集合写真を撮って、2日間の日程が終了しました。全国のたくさんの大学生と交流ができ、すごくいい経験になりました。名刺を多めに持って行っていたつもりだったのに全部なくなってしまい、もうちょっと準備しておくんだったと思いました。

変換 ~ DSC02554

変なタイミングですが、資料配布コーナーの、キャンパスガイドの陣地です。

奈良県立大学から、4人で朝と同じようにゾロゾロと歩いて「きんなら」……もとい、近鉄電車の奈良駅へ。

変換 ~ DSC02560

電車まで時間があったので、ガイドのメンバーや先生にお土産を用意しておきました。

で、行きはビスタカーでしたが、帰りは

変換 ~ DSC02567

変換 ~ DSC02563

新しい方のAceでした!!運がいい!!

変換 ~ DSC02569

乗ってみて驚くことが山ほどありました。普通車なのにコンセントや土足・裸足両方OKのフットレストを装備していること。ゆりかご式リクライニングシートがものすごく快適なこと。シートバックのテーブルとアームレストのテーブルを両方出しても干渉しないこと。(嬉しいので両方出していました)(笑)到着駅のスクロール表示が「大和西大寺(やまとさいだいじ)」のように読みがつくこと。喫煙ルームの居心地がかなりいいこと。(利用者がいなかったので、しばらくくつろいでいました)(笑)今までは、JR西日本に次ぐ就職先希望は「流れで適当にJR九州かJR東海かな」程度の認識しかありませんでしたが、今後、近鉄を第2希望にすることにします!!

京都駅で、新幹線に乗り換え。帰りは700系で、行きと同じように喫煙と禁煙に分かれて、学生3人がA~C席で横一列に並びました。

変換 ~ DSC02574

売店で弁当を買って、宴会状態です。(笑)ところで、この最中、荷物棚からコートが落下してガイドの先輩の弁当を直撃するところだったという大事件(?)がありました。しかも2回!!ちなみに、1回目は僕がとっさに気づいてキャッチしました。(笑)

変換 ~ DSC02576

食べ終わったら、デザートはアイスクリームです。(笑)

福山駅で、後続の「こだま」に乗り換え。もうちょっとでお土産を忘れて降りるところでした。(笑)「こだま」は、またしても500系ではないのが残念です。

……とまぁ、こうして、いろいろな面でとても勉強になった2日間が終わりました。惜しむらくは、奈良の観光をする時間がほとんどなかったこと。また機会を作って奈良に行き、LRTの走る様子を想像してみたいと思います。(笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

どうもです。
地元民として、少しニヤニヤしながら見させてもらいました。(笑)
1-1のコメントもまとめてこちらに。。

・・・・・・・

>ビスタカー
ビスタカーの2階は、平屋と同じ料金で乗れると考えると、かなり得した気分になりますよ。
なんと言っても、その見晴らしの良さ!
2階なので天井が低いという欠点もありますが、窓が大きいのでそこまで気になりませんしね。
そして、階下席もソファー風の座席になっているので、今回のようなグループ旅行にはもってこいですよ。(笑)
※因みに定員は6名


>奈良にLRTを
「賛成!」と言いたいところなんですが、奈良の道路は路面電車を通せるだけの幅がありません。。。
それに奈良公園周辺は、そこらじゅう(道路含む)を鹿が歩き回っていて非常に危ない!
というわけで、残念ながらLRT化はほぼ不可能とみられます。。
余談ですが、先月末、奈良公園周辺で早稲田大学が開発した(?)電気バスの試乗会が行われていました。


>新型Ace
近鉄の自信作です。(笑)
利用者の声を出来る限り反映させた車両させた車両ですかね?
意外かもしれませんが、背面テーブルは、この車両が近鉄で初めて採用されたものですし。
そんなわけで、コストの掛かる車両になりました。。。
(10両で約19億=1両で約2億。。)

新型Aceは入社試験でも十分通用しますよ。(笑)

旅行記、楽しかったですか?

○ビスタカー
せっかくなので、ダブルデッカーの車両に移ればよかったですね。
(1人旅なら確実に移ったんですが……)
名鉄のパノラマスーパーに乗った時、
空いていたので展望車に移ったことがあります。

○LRT
道の狭さに関する指摘は、確かにありました。
シカのことは何とも言われなかったんですが、
道路にまでいるんですか!!
(確かに、宮島の風景を考えれば納得がいきます)

○Ace
へぇ、シートバックのテーブルって初めてなんですか!!
あれがないとけっこう不便だと思うんですが……。
それも含めて、かなり快適な車両だなぁと思いました。
感銘を受けました。
志望の動機としても生かせ得るものだと思います。(笑)
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。