スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.冬 旅行記 1-1

ついに旅行記のタイトルも「冬」になりました。しかし、旅行自体は「冬の時代」なんてことはなく、これからものすごいペース&ボリュームで出てきます。(笑)

朝は7時30分に大学に集合。「僕」、「ガイドの先輩」、「初めての先輩」、「大学の職員さん」の計4名が、今回の旅行の登場人物です。僕とガイドの先輩はもちろん普段からよく知っている仲ですが、それ以外の組み合わせは以前に1度顔合わせをしただけで、ものすごく「あ、はじめまして……」な感じが伴いつつの旅行のスタートです。(笑)

東広島駅に移動し、7時51分発の「こだま」に乗車。100系の4両でした。今回の旅行で利用する列車はすべて指定席を取っているのですが、この「こだま」は全車自由席なので関係なしでした。もしこれが500系8両の「こだま」だったりすれば、「キングオブ普通車指定席」に乗れたのに……。(笑)

で、福山駅で「のぞみ6号」に乗り換えです。同じことをする人はけっこういるようで、席を立つ人が多くいました。ところで、この「のぞみ6号」は、定期列車としては最後の1往復になってしまった「500系のぞみ」です。今回の列車選びに関しては、最終的に「これでいいか?」という確認はありましたが、すべて引率の職員さんが決められました。したがって、ここで500系に乗れることは、僕の陰謀(笑)ではありません。まったくの偶然です!!

変換 ~ DSC02495

気合いを入れて写真を撮ろうと思ったのですが、ズームをあれこれといじっているうちに時間切れになり、こんなことになりました。(笑)

で、ここから、喫煙と禁煙に分かれて、学生3人はA~C席の横1列に並びました。話もいろいろとしましたが、のっぴきならぬ事情というか、(笑)せっかく500系に乗っていながらずっと席でじっとしているのはあまりにもったいないので、ちょっとだけ探検してきました。

変換 ~ DSC02497

「500系16両編成」と書かれています。この紙、1,000円くらい出してもいいので、ほしい!!(笑)

あと、どうしても自由席の様子を見ておきたい事情があって結局後ろの端まで行きましたが、岡山駅到着前後ともに立ち客があり、乗車率は105%といったところでした。(指定席は80%といったところ)

席に戻ってからは、探検の結果を隊員に報告したり、なぜ500系の「のぞみ」がこれほどまでに数を減らしついに引退に追い込まれたのかとか、そういう話をしていました。(笑)

変換 ~ DSC02500

「のぞみ6号」を京都駅で下車し、改札口を抜けて通路を横切った向かい側、近鉄電車の京都駅へ。

変換 ~ DSC02501

次に乗るのは、近鉄特急の奈良行きです。2階建ての号車(2・3号車)がよかったのですが、調べたところによると乗り降りの時間のかからない1・4号車から発券されるらしく、座席は4号車でした。

変換 ~ DSC02505

今回の切符はすべて引率の職員さんが手配されましたが、大学のトラベルセンターで近鉄電車の切符が買えることを初めて知りました。

変換 ~ DSC02504

例のごとく、探検をしてきました。やっぱり2階建ての車両に乗りたかった……。(笑)

で、そうこうするうちに、

変換 ~ DSC02506

景色の移り変わりで終点が近付いていることを気づかされます。34分で、終点の近鉄奈良駅に到着しました。僕は始め、東広島市から奈良市への移動は、新大阪駅で新幹線を降りて天王寺駅から大和路線でJRの奈良駅に行くのが一番早いと思っていたのですが、京都駅まで新幹線に乗って近鉄特急に乗り換えた方が早いんですね!!時間があれば、新神戸駅で新幹線を降りて三宮駅から奈良駅まで近鉄電車で行くということもやってみたかったです。

変換 ~ DSC02509

近鉄奈良駅で、せんとくんのお出迎えを受けました。とりあえず昼食をとる店を探してみましたが、11時からの店ばかりで、これにはちょっとビックリしました。11時になるまで駅の近くの商店街をうろうろし、時間がきたら、目星を付けておいたとんかつ屋さんへ。

変換 ~ DSC02508

ずいぶん豪華な昼食です。

さて、このたび奈良にやってきたのは、「学生の地域創造 IN NARA」という行事に参加するためでした。奈良県立大学の学生が企画・運営をし、全国から「地域活動を行っている大学生」が奈良県立大学に集まって、その活動を報告しあったり、学生が地域活動を行う意義について話し合ったり、奈良市の観光政策について提言を行ったりするんですね。で、僕はまさにキャンパスガイドで地域活動を行っています。大学内にいながらにして、地域の人たちが大学にやってきて、交流をしているわけです。外に出なくても中でやれることもあるんだよという、新たな方向性を示すべく、キャンパスガイドを代表して(?)先輩と僕の2人がやってきたわけです。「初めての先輩」はキャンパスガイドとは無関係ですが、ご自身の活動の参考にするために来られました。

雨は降っているし、時間もあまりないしで、タクシーで奈良県立大へ。

変換 ~ DSC02547

(写真は翌日撮影)

総合大学に通っている者として、単科大学はどこか懐かしい感じのする、何となく落ち着く場所でした。面積や学生数などの規模は、高校とあまり変わりません。

で、ここから先は写真はありませんが、12時に開始し、分科会ごとに分かれて活動内容の発表をしました。1グループ20分の持ち時間で、これについては、20分キッチリに収まるようにスライドや台本などを先輩とかなり練りました。例えば、11月28日の

---
今日は午後から来客の予定があったので、
土曜にしては早く、9時30分に(笑)起きて、部屋の掃除をしました。
(略)
14時からお客さんがありました。
とある先輩で、どうしてこんなことをしているのか
来週あたりには明らかになりますが、(笑)
先月に引き続き、今月も大きな行事が目白押しです。
---

とか、11月10日の

---
今日は大学にノートパソコンを持って行きました。
バッグとパワーポイントがそろってからというもの、大学に持っていくことが増えました。

で、1コマ目にガイドの先輩と食堂でそのパソコンを使い、
---

とか、10月21日の

---
続いて2コマ目・3コマ目も授業があって、
そのあとキャンパスガイドの先輩と学内のマーメイドカフェに行ってきました!!
周りを気にせず打ち合わせをしたかったら、カフェに限ります。
(食堂という手もありますが、環境がやや落ち着かないので……)
---

などがそうです。かなり前から準備をしていたということがおわかりいただけようかと存じます。そのかいあって、かなりいい発表だったと思います。(笑)発表が終わってすぐ、他大学の先生から声をかけられました。その先生の話を聞いてみれば、1年の「人文地理学」や2年の「ヨーロッパ環境地誌」などでお世話になった先生のことを知っておられるとか!!出かけた先でこういう人に出会うと、気分が高揚します。(笑)

その後、分科会内で意見交換をし、再び全員が集まって分科会の報告会があって1日目の勉強部分(?)は終わりです。この後は、スペシャルイベントとして、奈良で行われている「バサラ祭り」というイベントで踊りをやっている人たちが体育館に来てその踊りを披露してくださいました。迫力があって、見ていて楽しかったのですが、そのあとに「皆さん、見ているだけでは寒いでしょう。一緒に踊りましょう!!」ということになりました!!

これには参りました……。踊ることとくすぐられることと犬だけはダメなので……。(笑)聞けば、ガイドの先輩も踊ることと走ることだけはダメなのだそうです。(笑)そうは言っても、2人とも楽器ができるし、そこで得たリズム感も活かしながらやってみればどうにかなるかなぁと頑張ってみました。で、確かに動作自体は「ひざをたたく」とか「手をつないで回る」などといった単純なものなわけで、それをちゃんと特定のルールに沿って繰り返せればいいわけなので、(笑)1曲目はどうにかできました。ただ、2曲目にはどうしてもついていけず、そろって途中で断念しました……。「2日間で一番の修羅場」「発表をあと10回やってもいいから!!」とは、2人に共通する見解でした。(笑)

この後、体育館から食堂へ移動。

変換 ~ DSC02534

ここでは、奈良の「燈花会(とうかえ)」というイベントが再現され、実際にせんとくんがろうそくで描かれていました。奈良まで来てよかったというか、バサラ祭りや燈花会などの行事に触れることができて楽しかったです!!

食堂では懇親会が催されました。参加者は多くが2年生で、実行委員も2年生が中心だそうです。どこの2年生もすごいなぁと、同じ2年生としていい刺激を受けました。あと、「東広島市出身で、他県の大学に通っている2年生」と出会いました。ビックリしました。

懇親会の後は、実行委員の2年生に案内してもらって旅館へ移動。この道中、奈良の地理の話で「きんなら」というワードがその人の口から頻発していたので、「奈良の学生は近鉄電車の奈良駅のことを『きんなら』と言うんですか?」と聞いてみたら、やっぱりそうだそうです。「じゃぁ、JRの奈良駅のことは?」と聞くと、「じぇーなら」だそうで。なるほど!!(笑)

変換 ~ DSC02540

旅館に着く直前、興福寺のそばを通りました。

変換 ~ DSC02542

旅館に着きました。旅館に入った時の印象も、部屋に入った時の印象も、「修学旅行の旅館」でした。ガイドの先輩だけは部屋が別で、ここには「僕」「初めての先輩」「大学の職員さん」の男3人が集います。(笑)荷物を置いたらロビーに集合し、うちの4人と他大学の2人とで二次会に行きました。すでに時間は23時近くなっており、旅館の大浴場の利用時間が24時までだったのもあって、ガイドの先輩と、女性の安全な帰り道を保証するためのお付き人となった僕(笑)は途中で抜けました。

結局、部屋の後の2名は25時ごろに戻ってこられました。僕はと言えば、先に寝ているのもなんだなぁと思って2日目の資料に目を通していました。思えば長い1日でしたが、2日目も長い1日になります。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。