スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.秋 旅行記 9

この3連休、初日にも旅行をしましたが、今日も旅行です。10月以来ですでに旅行記が9作目とは、自分でもびっくりします。(笑)

朝は5時30分に起きて、自転車で西条駅へ行こうと……したのですが、見たことがないくらいが濃くてあまりスピードが出せませんでした。同時に、電車が遅れているんじゃないかとすごく心配になりました。とりあえず僕の方は見込みより少し長くかかって西条駅に到着したのですが、電車の方は定時に動いているようです。で、旅行の同行者も定時にそろい、無事にスタートです。

6時35分発の広島行きに乗って、広島駅でもう1人合流して、今回の参加者がそろいました。このたび一緒に出かけるのは、「飛翔」のメンバーの「OG紹介」担当5名(1年3名:2年2名・男子4名:女子1名)です。今までこの企画(OB・OG紹介)では広島県内の人ばかりを取材していましたが、学部名で出す広報誌がこれだと、学部側が「県外に出た人はうちのOB・OGじゃありません、はいさよなら」と言っているも同然だと僕はかねがね思っていて、自分が編集長であるうちに何とかしたいと感じていました。そこで今回、学部側のお偉方を含む会議でこの問題を痛烈に指摘したというわけです。ちなみに、交通費は自分持ちですが、今後は、取材にかかる交通費を大学から支給してもらえるような体系が整うかもしれません。

広島駅から、「こだま723号」に乗車。僕が編集長である限り、交通費を定価で払って取材に行くことは絶対にしません。(笑)ここから使うのは、「こだま指定席往復きっぷ」です。こだま723号は500系で、「こだま指定席往復きっぷ」用に5号車が充てられています。ちなみに、5名で利用する場合は3人掛けが2列で取ってもらえるのかと思ったのですが、どうも2人掛けを優先して取っていくシステムになっているようで、2人掛け×2列と、隣の3人掛けの通路側という、すごく変な席配置になりました。

とりあえず、初めに1人になるのは僕になるように切符を配付したのですが、「駅に着くたびに5人でジャンケンをして負けた人が1人になる」というルールを適用し、途中から僕も4人の仲間に入れました。(笑)

変換 ~ DSC02420

そんなことをしつつ、長時間の停車をする駅ではつい外に出てしまいます。(笑)新岩国駅です。

変換 ~ DSC02427

新下関駅です。友達は関門トンネルをくぐるのは初めてだとのことで、すごく興奮していたので、(笑)トンネルに入る前にホームの端に案内して見せてあげました。

変換 ~ DSC02429

トンネルに入る瞬間です。(笑)

で、終点の博多駅までやってきました。ちなみに、まだ「秋」の旅行記に書き残しがいくつかありますが、この秋には博多駅へはかなり多く来ています。また、「こだま指定席往復きっぷ」を使うのは実は3度目になります。

博多駅から、鹿児島本線の快速荒尾行きに乗り換え。混んでいて、鳥栖駅まで座れませんでした。で、鳥栖駅で座ったと思ったら、その次の停車駅の久留米駅でもう乗り換えです。(笑)

変換 ~ DSC02432

ここから、久大本線に入ります。やってきたのはキハ200で、1両目に乗ったのですが、

変換 ~ DSC02434

2両目の方がかなり豪華でした。

変換 ~ DSC02433

久大本線は特急でしか通ったことがなく、普通列車に乗るのは初めてだったのですが(たいてい、普通列車から経験するのに……)(笑)、車窓の景色を楽しみ、途中の田主丸駅で降りました。

変換 ~ DSC02436

今回、田主丸駅に行くにあたり、駅名だけ聞いても「あぁ、何かそういう駅があったな」という程度の認識でしかなかったのですが、写真を見て「ここか!!」と思いました。カッパのデザインの駅です。

駅前で、取材させていただくOGの方と合流し、生まれて初めて外車に乗って(笑)まずは近くの酒蔵に連れて行ってもらいました。

変換 ~ DSC02450

酒蔵といえば東広島で見慣れていて、よもや田主丸にきて酒蔵に案内されるとは思っていなかったのですが……。(笑)ここでいくつかのお酒の試飲をし、併設する「和くら野」という店でコーヒーを飲みながら取材をしました。席は囲炉裏で、1時間近く座布団の上に正座をしていたので終わった後になかなか歩けませんでした……。(笑)

その後、「鯉とりまあしゃん 鯉の巣本店」という店に案内していただきました。田主丸には「まぁしゃん」と呼ばれた鯉とりの名人がいて、確か今の「まぁしゃん」は第4代だったかと思うのですが、ここでは鯉や鮎の料理をいただくことができます。料理を待っている間には、2階の展示室で

変換 ~ DSC02454

まぁしゃんの勉強(笑)ができます。1m以上の魚拓が飾ってあります!!

変換 ~ DSC02455

これが「塩焼定食」です。鮎はともかく、鯉なんて初めて食べました……。あと、店の裏に池があって、すごく大きな鯉がうようよと泳いでいました。

食後、今度は「紅乙女酒造」へ。ここでは、ワインの試飲ができます。鯉だけじゃなく巨峰も有名なようで、(笑)

変換 ~ DSC02462

地下トンネルの収蔵庫には、さまざまな年代のワインが眠っています。僕と同期のもいました。(笑)

で、この敷地内のカフェでお茶を呼ばれました。

変換 ~ DSC02471

巨峰のサイダーです。

あと、このカフェ、けっこう高い所にあり

変換 ~ DSC02475

変換 ~ DSC02470

窓の外の眺めはすごくきれいでした。

……という具合に、5時間30分くらい色々と案内をしていただきました。もちろん取材はちゃんとしましたが、遊びに行ってきたという印象しかありません。(笑)

変換 ~ DSC02478

変換 ~ DSC02480

駅舎です。この写真は友達や後輩も撮っていましたが、「そんなことしよったら、そのうち気づいたら鉄道ファンになっちょったりするかもしれんよ~~?どうする!?」と言ってみましたが、意外とこういうことをきっかけに興味を持つ例もあるんじゃないかと思います。(笑)

変換 ~ DSC02484

田主丸駅からの帰りは、行きと違って黄色の車両でした。

変換 ~ DSC02486

カッパに見送られて、田主丸駅を後にしました。(笑)

で、行きと逆に、久留米駅で上りの快速に乗り換えて、博多駅に17時59分に到着しました。本当は、田主丸であんなに長くお世話になるとは思っていなかったので、博多駅に戻ってきたらひと遊びしよう、マリノアシティに行って観覧車にでも乗ろう、と、そのような計画があったのですが、(笑)気付けば新幹線の40分前となりました。ここからどう過ごそうかということで、とりあえず1年生と2年生で別れ、我らが2年生コンビは「都会が見たい」という友達のリクエスト(福岡に来るのは初めてなのだとか)により、短い時間ではありますが無理やり天神まで行くことにしました!!

ということで、地下鉄の博多駅まで走って、200円の切符を買って改札を通り、うまい具合にやってきた電車に乗って3つ先の天神駅で降り、

変換 ~ DSC02492

天神地下街を歩き、

変換 ~ DSC02491

ちょっとだけ地上にも出て、とりあえず天神の景色だけ見て足早に博多駅へと戻りました。1年生とは新幹線の車内で合流しましたが、「今の時間に天神に行ってきた」と言うとたいそう驚かれました。(そりゃそうでしょう)(笑)

帰りは、100系の「こだま770号」でした。僕の席は2人掛けの通路側で、席を向かい合せにしたのですが、

変換 ~ DSC02494

そのせいで、弁当を食べるのに(テーブルがなくて)苦労しました……。正直なところ、帰りは行きと違ってそれぞれが弁当を食べたり寝たり携帯をいじったり音楽を聴いたり授業の予習をしていたのだから、あえて席を向かい合せにする必要もなかったのではないかと思うんですが……。なにより、2時間も足が伸ばせない状態でいたのが、一番疲れました。(笑)

で、広島駅で解散し、西条へ戻る4人は続けて西条駅まで行動を共にし、21時30分に西条駅に到着しました。今回は僕の強い推薦で「こだま指定席往復きっぷ」を使いましたが、そのせいで往復に2時間ほど余分な時間がかかっています。ただ、それと引き換えにかなりの額が浮いたわけだし、特に行きは色々と話をしながら行けたので、「時間はあるがお金はない」大学時代を象徴するグループ旅行として、一定の価値のあるものだったんじゃないかなと自負しています。(笑)

あと、1年生の女子と特定の男子とがかなり仲良くしている様子が垣間見られました。(笑)もともと仲のいい2人だなという印象はありましたが、必要以上に(歩くときや電車で座っているとき)くっついていたり、腕や肩に触れていたり、きっと2人は「誰も触れない2人だけの国」(byスピッツ)(笑)を満喫していただろうと思うので、できるだけ干渉しないように心がけました。(結果、疲れました)(笑)まぁ、かなり能力のある2人だし、個人的に、同じサークル/部活などでそういうことが起こるのはあっていいことだと思っているので(笑)先輩として優しく見守ってあげることにしましょう。(あの2人が単なる友達なのかそれ以上なのか、僕には判りかねますが……。)

ということで、旅行記は以上です。変な終わり方でした。(笑)

ちなみに、今回の切符は生協のトラベルセンターでまとめて買いましたが、何と、切符が38枚、「ご案内」券が15枚にもなりました。縦に重ねると、100円玉の直径の半分くらいです。グループ旅行の幹事でもしないことにはこんなにたくさんの切符を一気に見ることはないわけで、かなり気分が高揚しました。(笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。