スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.秋 旅行記 7-1

TOEICの試験が16時30分に終わって、問題用紙とマークシートを提出し、数の確認が終わって解放されたらすぐに「広大二神口」のバス停へ。学部の最寄りは「広大西口」ですが、バスが混んだら嫌なので、バス停1つ分歩いてさかのぼりました。

で、5分経ってもバスが来ないので、さては乗り降りに手間取って遅れるほど混んでいるのか!?と身構えたのですが、6分遅れでやってきたバスはガラ空きでした。なら何でそんなに遅れる!?(笑)

というわけで、「グリーンフェニックス」の最前列の通路側に座って広島バスセンターへ。このバスが定刻に広島バスセンターへ到着することは稀なのですが、夕方という時間帯もあってか、30分近く遅れて到着しました。高速バスで移動するときは、時間に余裕を持っていないと危険ですね。(笑)

ただ、余裕はかなりあります。(笑)これでも乗り換えに1時間弱あるので、まずは腹ごしらえと思って、紙屋町東電停近くの「半田屋」に行ってきました。後輩に教わってから5か月、行くのは4度目くらいになります。学食並みの安さとおいしさが魅力です。

食事を済ませて広島バスセンターに戻り、いろいろと物色していると、

変換 ~ DSC02371

この掲示に気付きました。HPでも告知されていないのですが、広島バスセンターではPASPYそのものの取り扱いをやめているんですね。PASPYは全部で10色あって、人気の色とそうでない色(笑)がやっぱりあるのだと思いますが、それでも不足するんでしょうか……。

で、今から乗るのは、

変換 ~ DSC02372

変換 ~ DSC02373

例の、2,000円の高速バス「広福ライナー」です。この路線は中国ジェイアールバス・ジェイアール九州バス・広交観光・中国バスが共同で運行していますが、当たったのはジェイアール九州バスのレッドライナーでした。見たことは何度もありますが、乗るのは初めてです。

で、僕が押さえたのは早割枠の最後の1席で、通路側だったので、窓側に絶対誰かがいるはずなのですが……、結局広島市内の停留所をすべて回ってもお客が現れませんでした。キャンセルしたんでしょうね。車内全体もけっこう空いていて、「今空いている座席は終点まで空席なので移動しても構わない」旨の放送があった後は、ほぼ個人(もしくは連れ同士)で2席を使えていたようです。

広島発19時10分・福岡着23時05分なので、外の景色も見えず、イヤホンを持ってこなかったので携帯で音楽を聴くこともできず、結局、寝るしか過ごし方がありませんでした。(笑)そのような3時間を過ごし、ほぼ定刻で博多駅交通センターに到着しました。

到着後は駅前の「ホテルキャビナス福岡」にサウナでチェックインしました。寝る場所の保障がなくてよければ、HPから割引券を印刷することで1,733円で1泊できます。「寝る場所の保障がない」というのは、水平までリクライニングする大きな椅子がたくさん並んでいる休憩ルームで寝るという意味ですが、大浴場で休んだ後に休憩ルームに行ってみたら椅子がいくつか空いていたので、毛布を取って椅子に座って、背もたれを倒して備え付けのテレビ(1席ごとにある!!)を見ていたのですが、多分床に寝た方が楽だろうと思い、毛布を1枚床(カーペット)に敷き、1枚を着て寝ました。そう言えば、今年の1月にこの休憩ルームで夜を明かした際、

水平になるとはいえ椅子なので熟睡はできないのですが……、「ムーンライト」と違って夜は暗くなるし、そもそも椅子そのものが立派なので、そこそこ寝られました。床に毛布を敷いて寝ている人もいて、その方が楽かなぁと思ったのですが……。今度利用することがあれば、床で寝てみます)

と書いていたので、今回はちゃんと床で寝ないといけませんでしたね。(笑)

で、結果ですが、すごくよく寝られて、8時過ぎまで寝たままでした。(笑)(照明が減灯されたままなので、朝だと気付きませんでした……。)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。