スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.秋 旅行記 1-2

実は、名古屋へはタダで来ました。(笑)今回もまた入学センターの出張で説明会に来させていただけることになったんですね。思えば、入学以来、岡山・松江・山口・高松・福岡・松江・山口・神戸と8会場を回らせてもらっており、今回が9会場目になります。そして次は(いつになるかわかりませんが)ついに10会場目です。(笑)

ただ、説明会は午後からなので午前中はとりあえずヒマです。朝はゆっくりめに寝て、まず、父と名古屋駅のきしめん屋さんに朝食に行きました。

変換 ~ DSC01712

通るたびに、行きたいなと思っていたそうです。(笑)ここで父と解散。僕は本屋に行って時刻表検定の出願をしてきました。別に郵送でも出願ができますが、全国のいくつかの本屋でも出願ができ、たまたまそれに該当する本屋が名古屋にあったんです!!ラッキーでした。80円浮きました!!(笑)

そのあと、まだしばらく時間があるのでどう過ごそうかなぁと思ったのですが、せっかく名古屋まで来たので私鉄の電車でも見ようかなぁと思ったので、まずは近鉄の名古屋駅へ。

変換 ~ DSC01714

伊勢志摩ライナー、

変換 ~ DSC01715

ACE、

変換 ~ DSC01716

アーバンライナーPLUS、

変換 ~ DSC01718

ビスタカー、

変換 ~ DSC01722

新型のACEなど、短い時間で色々と見られました。あと、特急の発車時に流れる音楽がすごく物悲しいメロディーで(ドナウ川のさざなみ、というそうです)泣きそうでした。(笑)

続いて、名鉄の名古屋駅へ。ここへは何度も来ていますが、いつ来ても感激します。というのが、地下の狭い駅の中に、上下それぞれ1本ずつ線路があるだけなんです!!お客さんにしてみれば線路が1本ずつなら楽なのですが、会社側としては大変です。

変換 ~ DSC01731

この駅では、これからやってくる3本の列車について、ホームのモニターに表示がされます。で、行き先を囲っている枠の色に対応する乗車位置目標がホームにあって、

変換 ~ DSC01723

各自、自分が乗る電車の乗車位置を調べて並ぶんですね。また、ホームの天井にも色別の乗車位置目標があって、1本目の列車(今から来る列車)については、駅員さんが「何色の何番から何番に」とアナウンスされます。このアナウンスは自動放送ではなくすべて肉声放送で、それにしたがってお客さんが任意の場所に並び、時に1分間隔という短い間隔でやってくる列車が次々に発車していきます。これはものすごく質の高い空間だなぁと、いつも感激します。(笑)

あと、名鉄の特急は「特別車(指定席)」と「一般車(自由席)」とがあり、両者のつくりは大きく異なっています。特別車と一般車の境目に立って両方の車両を見るのが好きです。(笑)

変換 ~ DSC01726

変換 ~ DSC01728

さて!!電車を見るのはこのあたりまでにしておいて、説明会の会場に向かいます!!名古屋駅近くの貸し会議室で行われるのですが、ここで肝心なのが、今日の説明会は中国地方の国立大5校(広島大・鳥取大・島根大・岡山大・山口大)が合同で行うということです。

変換 ~ DSC01735

つまり、他の大学の先生はもちろん、大学によっては学生もやってきます。島根大から4人(バランスよく男2・女2)来ていました。一方広大からは3人(僕・女2)来ていて、みんな1年生か2年生だったのもあってすぐに仲良くなれました。

で、ここで、広大の男子と島根大の女子(もしくはその逆)がペアになって建物の入り口に立って参加者を誘導するするというワクワクドキドキの仕事(?)があり、島根大の1年生(かわいい!!)(笑)と外に出てきました。初対面なのにすぐ僕を「○○さん」と呼んでくれたのですが、それができるのは大事なことだなぁと思います。(僕はなかなかそれができない……。)

変換 ~ DSC01736

「空がきれいですね!!」と言われました。山陰ではなかなかこんな日はないそうです。そういえば僕も萩の出身なのであって、それはよく分かるなぁと思います。(笑)

で、説明会が始まったら会場に戻って、まずは基調講演「国立大学の魅力と進路選択」があった後、学生によるスピーチの時間です。10分のうち5分が僕の時間になっており、いつものような(?)楽しいスピーチで会場を盛り上げました。(笑)今回は「広島大学で学びたい人へのメッセージ」ではなく「大学進学を希望する人へのメッセージ」なので、いつも使っているスライドをそのまま使うというわけにもいかず、新しい作品をゼロから作りました。前半に「大学生の1日」(10月2日の僕の生活をもとにした)、後半に「皆さんへのメッセージ」をしゃべったのですが、何か、今回はすごくアドリブでやったような気がします。(それだけ、参加者の反応がよかったということです)

僕「今から、大学生のよくある1日を紹介してみます。これは僕のおとといの1日を基にしているんですが……、まず、朝はこの日は8時に起きました!!
別にウケ狙いだったわけではないのですが、ここで早速笑いが出たんですね。まぁ、確かに、高校生からすればかなり遅いと思いますが……。(笑)
僕「あっ、遅いですよね!!すみませんね!!(笑)

さらに、

僕「1コマ目の授業が8時45分から10時15分。(中略)で、この日は午前中の授業はこれで終わりでした!!
また笑いが出て
僕「あっ……いや、別に、不真面目な学生だとかそんなことはないと思いますけど!?(笑)

さらに

僕「午後は12時50分から15時20分まで授業があって、この日は終わりでした。
とここでも笑われたのですが、こんなことならウソでもいいからもうちょっと忙しい1日を紹介すべきだったと思いました。(笑)ただ、実際はこの日は2コマ目に日本国憲法の授業にもぐりこんでいます。「空いた時間を学内でどのように過ごすか」という話のときに、「おもしろそうな授業にもぐりこむ」というのを紹介しておいたので、まぁまぁ真面目な学生なのだろうという風には思ってもらえたかと思います。(笑)

この後に広大からもう1人がスピーチをし、学生の時間は終わりでした。島根大の学生からも、入学センターの先生からも、僕のスピーチは好評でした!!今回「大学生の1日」のスライドを作ったので、これで一応、高校生に話せそうなネタのスライドは一通りそろったことになります。全てを寄せ集めたら、1時間30分くらいはしゃべれそうです。(笑)

ここからは各大学の説明が行われ、

変換 ~ DSC01744

裏で個別相談のコーナーが開いています。学生のコーナーには、他学部のAO入試に出願しているという人がちょいちょいと来てくれました。その中の1人は、僕のところに来るやいなや「お話おもしろかったです!!」と言ってくれたので、こっちもいい気分になって、個別相談も大盛り上がりでした。(笑)あと、中部地方の高校生にとって個別相談のときの僕の方言は新鮮だったみたいです。

あと、他大学のパンフレットも色々とそろっていたので、大学案内に関してはひととおりもらって帰りました。大学によってはクリアファイル(広大です)(笑)やエコバッグ(鳥取大)も配っているところもあり、あのエコバッグはかなり実用的だなぁと思いました。持ち帰りは遠慮したのですが、もらえばよかった!!(笑)

で、16時30分まで個別相談の相手をして、後片付けをして、解散になりました。とりあえず、お近づきのしるしに、島根大の学生グループに「飛翔」をあげておきました。(笑)(もっとも、彼らはわざわざ「どじょうすくいまんじゅう」を買ってきてくれていて、この恩をどう返せばいいか……。)

変換 ~ DSC01749

しばらく歩いて名古屋駅に戻ってきました。

変換 ~ DSC01755

帰りは自由席にするつもりだし、1人なのでどうにでも座れればいいので、とりあえず着いてすぐの17時15分発を狙ってみたのですが、自由席にあまりに長い列ができていたので乗るのをやめました。で、ホームできしめんを食べました。(笑)

変換 ~ DSC01754

で、時刻表を見て、どの「のぞみ」が空いているかの見当をつけてみました。この時間帯だと、

・16:53 博多
・16:58 新大阪(レールスターに接続)
・17:15 博多
・17:25 博多
・17:35 広島

という「のぞみ」があり、これだと確かに17時15分発は混んでいるはずだなと分かりました。一方、25分発や35分発なら10分前に前の列車が出たばかりで、しかも35分発だと広島までしか行かないので多分空いているだろう!!という結論を出し、あえて25分発を見送って35分発に乗ることにしました。

変換 ~ DSC01756

で、その判断は見事に当たり、

変換 ~ DSC01759

35分発の119号の自由席はかなり空いていて、2人掛けを独占できました。なので安心して、

変換 ~ DSC01760

天むすを食べました。名古屋グルメを満喫しています。(笑)

で、岡山駅で下車。30分後の「こだま」を待ちます。

変換 ~ DSC01761

これは逆方向の「こだま」ですが……、壁に飾ってある全盛期の写真を見て、今の500系は何を思うのやら。(笑)

岡山駅から、100系4両の「こだま」で三原駅へ。もちろん座席を回転させて足を伸ばして座っていました。(笑)途中、福山駅から入学センターの先生が乗ってこられましたが、調べてみると、結局17時58分に名古屋を出ても最終的な足並みはそろったみたいです。せっかく早く出ても乗り換えが多くてなかなか先に進めないというのが、地方の駅(東広島駅・西条駅)の不便なところです。

三原駅で降りて、在来線に乗り換え。三原駅は近鉄の名古屋駅とは対照的なえらく愉快なメロディーが流れるなぁと思ったら、「かもめの水兵さん」っていうんですね!!(それくらい知っていてもいいかもしれませんが……。)で、三原駅から下りの山陽線で西条駅に戻ってきて、駅で30分待って大学行きの最終バスに乗り、帰宅しました。他大学の学生とこのような形で交流ができ、今後も合同の説明会をやってほしいなぁと切に感じました。(合同でやれば、単独でやるより安く済みますし!!)(笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。