スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成績

昨日が、前期の成績発表でした。
図書館のパソコンから照会ができるので、
昨日の旅行帰りに図書館に寄ろうかとも思ったのですが、
結局まっすぐ帰り、
今日の午前中にでも見に行こうと思ったのですが、
自転車が大学にあるので、歩いて行かないといけないと思うとおっくうで、
結局昼前まで寝て、(笑)
いいかげんお腹が減ったのでムクッと起きて、歩いて行ってきました。

で、パソコンに向かい、サイトにログインし、
ちゃんと取れていれば通算72単位になるべきところ、
せいぜい70単位か68単位、ややもすると66単位もありうるぞ……と覚悟をきめ、
すごくドキドキしながら照会をしてみると……、

何と、72単位取れていました!!
これはもう、奇跡としか言いようがありません!!
今期に取ったのが26単位で、
「秀」が8単位・「優」が8単位・「良」が8単位・「可」が2単位でした。
トータルでは、「秀」が28単位・「優」が23単位・「良」が17単位・「可」が4単位となりました。

印象的だったのをいくつか挙げると、

●現代史

試験後の感触(ブログより):
これは、戦後のドイツ政治史なのですが、
ドイツだからといって何でもかんでも取るべきではないなぁと思いました。(笑)
もともと自信はなかったのですが、試験を受けて、これは大変なことをやってしまったと……。

結局「可」でした。
絶対、試験の点数は基準に達していなかったはずです。
とはいえ、まともに勉強すれば決して難しい問題ではなかったと思うので、
先生にはすごく申し訳ないです……。


●広島大学の歴史

レポートについて(ブログより):
図書館で「広島大学の歴史」のレポートを書きました。
これは、授業で扱った14のテーマのうち2つを選んで、
それについてそれぞれ1,600字程度で論述するというものです。
僕は「統合移転」と「入試」にしました。
前々から少しずつ書いてはいたのですが、どちらも得意分野なので、(笑)
結局1つ1時間くらいで書けたような気がします。

結果は「優」でした。
キャンパスガイドでもあることだし、これは絶対に「秀」を取りたかったのですが……。(笑)
ただ、レポートはすらすらと楽しく書けましたが、
決してこの授業で培った知識や視点から切り込んだものではなかったなぁと思うので、
だったら仕方ないかと思いました。

●微分方程式

試験後の感触(ブログより):
中間試験よりはよくできたと思うのですが、
単位が絶対に取れていると言い切る自信はありません……。
昼休みには「飛翔」の編集室で後輩と話をしたのですが、
僕「試験、調子どう?」
後輩「○○がピンチな感じです……。」
僕「ピンチな感じ!!そっか!!」
後輩「先輩はどうですか?」
ここでフッと我に帰りました。
そういえば僕も他人の試験の結果どころじゃないなぁと……。(笑)
僕「今『微分方程式』の試験を受けたんじゃけど、それこそピンチな感じかもしれん。(笑)」

結果は「良」でした。
そんなにできたか……!?(笑)

●データ解析序説

試験後の感触(ブログより):
思いもしなかった内容の大問(30点!!)が1つあって、そこはほぼ0点だと思います。
あとの70点は、ちゃんと答案は書きましたが、あまり自信はなく……。
試験の点数を75%に縮めて、出席点25点が加算されるので、
まぁ単位は大丈夫だと思うのですが……。

結局これも「良」でした。
絶対そんなにはできてなかったと思うのですが……。

●コンピュータ基礎論

試験ではなくレポートで成績がつくのですが、「秀」でした。
最近思ったのですが、やっぱり人間、向き不向きというものがあるわけであって、
僕はAO入試で入学したのだから、どちらかといえばレポート向きです。

そういう意味では、できる限り試験よりレポートの科目を選ぶべきだと思います。

●展開研究

これも「秀」でした。
優秀論文賞・優秀発表賞の発表はまだだろうか……!?(笑)

あと、「飛翔」の記事が業者から返ってきました。
やっぱりプロはすごいというか、僕もワードで精いっぱいきれいに作ったつもりですが、
言うまでもなく、業者から返ってきた分はその上でした。(笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。