スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミールカードとレシート

食堂に行ってレジを通るたびに気になることが2つあります。

1つは、ミールカードを読み取り機に通したとき
「ミールカードです」と言う必要があるのかないのか。


ミールカードは生協の組合員証を兼ねており、
組合員証には、ICOCAやPASPYのように現金をチャージしておく機能
(プリペイド機能)があります。
したがって、僕(に限らず、世間一般のお客さん)が読み取り機にカードを通したとき、
果たして、ミールカードから落としてほしいのか、プリペイドから落としてほしいのか、
おばちゃんにはわからない
わけです。
(僕をミールカードのユーザーとして記憶してくれている人を除いて、です)(笑)
なので、食堂側は「どこから落としてほしいのか申告して」と呼びかけています。

もっとも、カードを読み取り機に通せば
レジの端末に「ミールカード」「プリペイド」などと表示が灯ります。
普通に考えて、カードを通して「プリペイド」とだけ出ればプリペイドから、
「ミールカード」と「プリペイド」の両方が出ればミールカードから落としておけば、
まず間違いはないでしょう。
ということで、仮に僕が申告しなかった場合、
おばちゃんは端末に灯った「ミールカード」の表示を見て、
勝手にミールカードから落としてくれます。
ただ、「○○円です」と言ってしばらく
「(ミールカードとプリペイドの)どっちから落とそう?」と悩んでか、
指先が泳いでいるおばちゃんも時にいます。
そういうときには、すぐに「ミールカードです」と申告するようにしていますが、
そんなことがあって、
あぁ悪かった、やっぱり僕の方からちゃんと「ミールカードです」と言うようにしよう、
と決めてみると、
「ミールカードです」の「ル」のあたりまで言わないうちに、
早々とミールカードから落とされたりします。(笑)


難しいものです。

そして、もう1つが、
レシートを直接受け取るべきなのかどうか。
仮に僕が現金で支払いをするなら、おつりと一緒にレシートも直接渡されるからいいのですが、
ミールカードでだと、読み取り機に通したカードは僕が自分で抜くので、
おばちゃんが僕に渡すものといえば、レシートしかないのです。
だから、トレイに置く人もいれば、直接渡す人もいます。
ということで、多分トレイに置いてくれるやろう、と思っていたら直接渡されて
あわてて手を出したり、

逆に、直接渡されると思って手を出す準備をしていたら
トレイに置かれて、あれれ……
ということもあります。

これまた、難しいものです。

今日の夜は、バイトをしている食堂で食べて帰りました。
レジのおばちゃん……もとい、お姉ちゃんは(笑)「かき氷の人」なので
僕がミールカードのユーザーであることも知っておられ、
こちらから何も言わずともミールカードから落としてくれましたが、
レシートに関しては、意思のすれ違い(?)がありました。
細かなことですが、レジを通るたび、疲れます。(笑)

で、帰ったら、「学べる!!ニュースショー!」を見ました。
前の「週刊こどもニュース」のお父さん役である池上彰さんが解説役で、
こどもニュースの時と同じように、わかりやすい解説をされていました。
前々から気になっていた番組ではあって、
今日見たのは、ひそかに(?)ファンである八田亜矢子さんが出るからだったのですが、(笑)
勉強になるので、来週からは毎回見ようと思います!!(笑)

今日の話題のひとつに「解散」についてがあったのですが、とある出演者が
「(麻生首相のおじいさんである)吉田首相の時にも解散はあったんですか?」
という質問をしておられ、
吉田茂といえば「バカヤロー解散」があるでしょうよ、と、少しあきれました。
(これが本人自身の疑問だったのか、
そのように「設定」されていた疑問だったのかは分かりませんが)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。