スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盆期間 東広島で のんびりと

今日は、10時40分のグリーンフェニックスで広島市へ。
午後から、某社の最終面接を受けてきました。

もう5社目の最終面接。
これだけ受けていれば、1社くらい引っかかってもよさそうなものですが……。(笑)

聞くところでは、今回の最終面接を受けているのは9名だそうです。
採用数は「若干名」なので、
倍率としてはまぁ3倍といったところでしょうか……。

応接室に通されて(広島のど真ん中のビルの9階なので景色がよかった)(笑)
3人の役員から色々と質問されました。
印象としては、1人目からの質問にはうまく答えられませんでしたが、
2人目・3人目の質問には、まぁちゃんと答えられたと思います。
その内容が先方に届いたかどうかだな、と思っています。

結果は書面で通知されるそうです。
多分、合否自体は(受験者が9名なので)すでに決まっているんでしょうけど
方法が方法だけに(しかもお盆を挟むからひょっとしたら送るのは盆明けかもしれないし)
なかなか結果を知ることができないのがもどかしいところです。


とまれ、結果がどうであれ、
来週には最終面接のストック(という言い方も失礼ですが)がもうひとつあります。
仮に今日のがダメだったとしても、そちらで挽回すればいい!!
このあたりのスケジュールの兼ね合いで、盆期間には帰省できなくなりましたが、
まぁ、わざわざ山陽道が渋滞している時に長々と高速バスに乗らなくても
(いや、僕にとっては、高速バスの遅延は大歓迎なんですけども!!)(笑)
また改めて帰省すればよしとしましょう。

タイトルで歌を詠んでみました。(笑)
スポンサーサイト

2次会の後輩

またしても……。(笑)

●6日(土)

ガイドのメンバーで、山口大学のオープンキャンパスを見学に行ってきました!!

思えば、去年の夏は、「ガトーショコラの先輩」と
オープンキャンパス三昧な日々を過ごしていました。
山口大学はもちろん、県立広島大学・高知工科大学・近畿大学(東広島キャンパス)へも。
今年もぜひ色々な大学のオープンキャンパスに行きたいなぁと思って
山口大学のオープンキャンパスの見学を呼びかけたところ、
うまい具合に2人つかまりました。

ということで、1人(後輩)と西条駅に集合し、広島駅へ。
ここでもう1人(友人)増えて、
「こだま指定席往復きっぷ」で新山口駅へ。
レールスター車両のこだまで、指定席がそもそも1両しかないので
「こだま指定席往復きっぷ」への割当分も少なく、
余裕があれば2人がけを向かい合わせて4人で座れるような取り方ができたんでしょうけど、
B・C・Dの横1列でしか取れませんでした。
一方で自由席はガラガラだし、どうせ検札もないので
自由席で3人向かい合って座ろうかとも思ったんですが、
あの切符で自由席に座ることはルール違反なので、
テツがルールを侵すのも……と、そこはぐっとこらえました。(笑)

新山口駅からは山口線で湯田温泉駅へ。
シャトルバス(JRバスの貸切車)で山口大学に行きました。

さて、山口大学のオープンキャンパス。
オープンキャンパス運営の学生サークルがあって、様々な企画をやっていますが、
そんな学生企画以外にも、名物企画(?)があります。
それがこの

変換 ~ DSC02735

「学長のかき氷屋さん」
学長自らが、学生サークルのスタッフと同じポロシャツに身を包み、
前後に「学長」と書いたゼッケンをつけて、
頭には名前入りのハチマキを締めて、
何かの罰ゲームみたいな格好で(すみません)参加者にかき氷を配っています。(タダです)
僕たちももらいました。(笑)

この企画自体は以前から聞き知っていて、ぜひ一度その様子を見たかったので、
学長からかき氷を受け取ったときには、大変感動しました。(笑)

午後からは、学生企画の「授業大学」というのに参加してきました。
学生が、それぞれの決めたテーマで、
30分の「授業」を行います。
それが合計4コマ、2時間に渡って開かれるものです。

広大のオープンキャンパスにも似たような企画はありますが、
こちらはまさに「授業」っぽく、
各コマに複数の授業が開かれていて、
「シラバス」を見てどの授業を受けに行くかを決めるところから始まる
ので、
大学生活の一部を疑似体験できそうでいいなぁと思いました。

オープンキャンパスのあとは、バスで山口駅近くの商店街へ。
6日・7日が、商店街の七夕祭りなんです。
この商店街、山口県民(特に山口市民や萩市民)には
何かと愛着のあるところで、
七夕祭りじゃなくても来たくなるし、七夕祭りならなおさら、という感じです。

一緒に来ている後輩が、前に少し書きましたが、
同じ高校の後輩にあたります。
1年生と4年生なので、高校にいた期間は重なりませんが、
色々な事情で知り合って、こうしてガイドに入ってくれたというわけです。

一方で、一緒に来ている友人は山口県民でも何でもなく、
来る時間が早かったのか、七夕祭りもまだほとんど始まっていなかったので、
これはずいぶん退屈なところに連れてきてしまった……と若干焦りました。
幸いにも、商店街のお店をめぐるクイズラリー(最後にガラポンの抽選ができる)をやっていて、
それに参加することで事なきを得ました。

(ちなみに、後で後輩と話したんですが、
後輩も予想以上に商店街が平凡で、まずいところに来た……!と焦ったらしいです)(笑)

抽選は2回できました。
僕は、ポテトチップスと、ボックスティッシュ5箱が当たりました。
どっちも嬉しいんですが、ティッシュ5箱は荷物になりました……。(笑)

この後は、山口駅から「SLやまぐち号」で新山口駅へ。

変換 ~ DSC02755

変換 ~ DSC02759

一度乗ってみたかった、2号車(欧風客車)を取りました!!
ティッシュ5箱を提げて乗っているのはずいぶん場違いだったと思いますが……。(笑)

新山口駅からは、500系の「こだま」で広島駅へ。
友人とは別れて、後輩と西条駅に戻ってきました。
この後は、近くのココスにご飯を食べに行きました。
軽い気持ちで誘ったんですが、(笑)
いざ行ってみると、高校の先生の噂話などでずいぶんと盛り上がり、
お皿は早々に下げられているのに、結局2時間もしゃべっていました。
個人的には、しゃべり足りませんでした。(笑)

●7日(日)

ガイドで、オープンキャンパスの準備をしました。

で、去年山口大学のオープンキャンパスに一緒に行った「ガトーショコラの先輩」ですが、
ちょうどこの週末に広島に来られる予定がある旨を事前に伺っていたので、
サプライズでオープンキャンパスの準備に顔を出さないかと誘っていました。

結局、当日になってお互いの状況を逐一やりとりする中で
「時間がなくて来れそうにない」というところで落ち着いたんですが、

準備をすべて終えて、ちょうど解散しようとしたところに、先輩がやってきました!!
何ですか、僕がサプライズを仕掛けるつもりだったのに、
結局は僕までセットで驚かされてしまいました。(笑)

それにしても、本当にもうちょっとで解散してしまうところでした……。

まぁ、そういうわけで、先輩も呼んで「フィオーレ」にみんなで行きました。
イタリアンのお店です。
みんな大好きイタリアン。

●8日(月)~9日(火)

オープンキャンパスでした。
ガイドでは、屋外のガイドツアーと屋内でのバーチャルガイド(50分のプレゼン)、
入学センターでは、学長と入学センターの先生からの講演の司会をしました。
バーチャルガイドは、ガイドの後輩と。
入学センターの講演は、「レーザーポインターの後輩」と。
最近、後輩が立派に育った様子を目にすることが多く、とても頼もしく思います。

あと、レーザーポインターの後輩といえば
前に山口で説明会のスピーチを一緒にやったときに
途中でレーザーポインターを落として動揺していたことからその名の付いた後輩ですが、(笑)
今回も何かやらかしてくれないかなぁと、内心期待していました。
マイクを落とすとか、
マイクのスイッチが入ってないことに気付かず司会を始めるとか。
あいにく……いや、幸い、何も起こりませんでした。(笑)

それにしても、
4年間、様々な形で関わってきたオープンキャンパスですが、
ついに大学最後の回が終わってしまいました。
ご承知のように、僕はいわゆる部活やサークルには入っていません。
キャンパスガイドと入学センターの学生スタッフで、
入学以来人間関係を築いてきました。
だから、ガイドとか入学センターのメンバーで過ごす時間は、本当に大好きです。

あと、部活やサークルなら「全国大会」とか「定期演奏会」のような
年に1度の目標みたいなイベントがあるものだと思いますが、
部活やサークルに入らない僕には、やはりそれもありません。
でも、あえて挙げるなら、オープンキャンパスがそうでした。
オープンキャンパスを成功させることを目指して、それまでの1年間頑張っていました。

変換 ~ DSC02951

屋内でのバーチャルガイドで、参加者に熱く語る僕の様子です。
見られて減るものでもないので、顔は隠しません。(笑)

今回のオープンキャンパスは、4年間の集大成として、
ガイドでの活動も、入学センターでの活動も、
自分としては納得のいく形で終えることができました。
来年からも、可能なら休みを取るなりして、広大のオープンキャンパスを見に来たいです。

さて、オープンキャンパスのあとは、もちろん打ち上げ。
18時30分から、フィオーレで(また!)(笑)やりました。
そして、3時間ほどで解散した後には、2次会へ。

で、実を言うと、この翌日が某社の2次(人事課長)面接なんですね。
な、の、で、本当は、打ち上げは控えめにして、
2次会があっても欠席しようと思っていました。
ただ……、大好きなガイドのメンバーと、
自分がずっとずっと思いをこめてきたオープンキャンパスの打ち上げをやって、
その2次会があるのに行かずにいれますか、という話です。(笑)
結局、行きましたとも。(笑)


カラオケの2時間のコースになって、人数が6人なので、そこまで回転は速くありません。
とりあえず盛り上げようと思い、
「ヘビーローテーション」「everyday、カチューシャ」「10年桜」
「大声ダイヤモンド」
と、怒涛のAKB特集でいきました。(笑)
大変失礼なことに、川嶋あいさんの曲を歌わずじまいでした……。

あと、嬉しかったのが、
「他大学の友人が(ちょうどその日の夜に)家に泊まりにくるから」と
2次会を欠席した後輩が、
途中で「今から行ってもいいですか」と電話してくれたこと。
山大のオープンキャンパスにも一緒に行った後輩です。

内心、16人のメンバーの中で唯一の1年生だし、
一緒に活動したメンバーは3年生以上がほとんどだし、
ガイドに誘った側として、もし楽しんでもらえていなかったらどうしよう……とかなり不安でいました。
でも、わざわざ2次会に途中で顔を出してくれたということは
本当に楽しくやってくれているんだろうなと、すごく安心しました。


あ、そろそろ、この後輩にも何か名前を付けてあげたほうがいいかもしれません。(笑)
何にしよう、
「高校の後輩」、そのまますぎますね……。
「ココスの後輩」、お店ネタは「ドーノドーノ」の前例がありますね……。
「2次会の後輩」、よし、これでいこう!!(笑)

というわけで、打ち上げでけっこう飲んで、
調子に乗って2次会にも行って、
日付が変わる頃に帰宅しました。
本当に楽しい時間でした!!
こうやって楽しい時間を過ごした方が、面接でも自然に笑顔が出せると思います!!

●10日(水)

8時に起きて、新幹線で大阪へ。
13時30分から、某社の2次面接でした。
鉄道会社で働く最後のチャンスなんですが、
2日間のオープンキャンパスで、とにかく「人前で話す」ことに慣れたからか、
けっこう調子よく話ができたように思います。
気が付けば、前のめりの姿勢になり、両手は宙を舞い、声に力がこもっていました。
上手に答えられない質問もなかったし、まぁ力は出せたかな、という実感でした。
あと、面接官のうなずき方もポーズじゃなく
「こいつ、やるな!!」という真剣なうなずき方に見えたし、
最後に質問を求められたときにも、「いい質問だ」という趣旨のことを言われました。

ただ、ただ、ひとつ心配なことを挙げるとすれば、
途中で「君、やっぱりテツやな?(笑)」と
僕の正体がばれそうになったことです。(笑)


終わったら青春18きっぷで西条に戻りました。

●11日(木)

午前中には家にいました。
で、大学に用事があったので、
そろそろ出かけようかな~~と思っていたお昼前、
臨時のガイドの依頼が舞い込んできて、
大急ぎで支度をして大学に行ってきました!!
福岡からやってきた受験生の親子で、
志望する学部を中心に案内しました。

あと、福岡ということで少し気になって

「これまでに、オープンキャンパスや説明会などで
 大学の説明を受けられたことはありますか?」
「私(親御さん)は、福岡であった説明会に行きました。」
「先月、アクロスであった分ですよね?」
「はい、そうです。」
「あの説明会に私の後輩が2名参加してスピーチをしたんですが、
 ○○学部の●●と、△△学部の▲▲という学生、覚えていらっしゃいますか?」


この説明会には、レーザーポインターの後輩とドーノドーノの後輩が参加していたんですよね。
2人のことも覚えてくださっていたみたいでした。

で、ガイドが終わってもろもろの後処理をしていたら、
昨日面接を受けた会社から電話が!!
「合格の場合のみ連絡」と聞いていたので、出ずとも用件は分かりました。(笑)
昨日の面接、合格してました!!
鉄道会社で働く、という夢は、ついに最終面接に託されることとなりました……。

何がよかったのかは分かりませんが、
やっぱり、5日から9日までの5日間、
ガイドの先輩や後輩たちと毎日何かしらの活動をして本当に楽しかったし、
打ち上げも2次会も楽しかったし、
自然と、明るい表情が出ていたんじゃないかと思います。
あとは、オープンキャンパスで、人前でのしゃべりに慣れたこと。

明日は他社の最終面接です。
このどちらかで、就職活動を終わりにしたいです!!

クリアファイルの先輩

今日は、午前中にトラベルセンターに行ってきました。
久しぶりに「こだま指定席往復きっぷ」を買いました!!

そして、午後からは高1の団体のガイドをしました。
どことなくやんちゃな感じの子供たちではあったんですが、
話はしっかり聞いてくれて、好印象でした!!

ただ、例の「冷麺ラリー」を紹介するときに
懲りず(笑)「AKBの総選挙みたいなものですね」と言ってみたんですが、
やっぱりすべりました……。(笑)
もうこのネタは封印したほうがいいんか!?
あ、オープンキャンパスに、最後の望みを託してみよう!!(笑)


で、終わったら一緒にやった後輩2名にアイスをおごってあげて(笑)
今日から発売になった、広大の博物館のキャラクター入りのクリアファイル(200円)を
早速生協で買ったんですが、
ガイドの部屋で実施後の後片付けをしていたら、
同じ時間に平行して行なっていた一般向けのガイドのメンバーが
お客さんを1人連れて戻ってきました。
高校生の女の子です。
ちょうどガイドが5人もそろっているので、みんなで色々と話をしました。

で、何でも京都からやってきたそうです。
出身地(居住地)を聞くとあれこれ突っ込みたくなるのが僕で(笑)

「どっから来たん?」
「京都です。」
「京都、市?」
「じゃなく、北部のほうで。」
舞鶴とか、そんな感じ?」
「あぁー、近いです! ○○です。」
「○○ね!! 山陰線やねぇー!!(笑)

さらに

「これ(さっき買ったクリアファイル)もう見た?」
「あっ、話は聞いたんですけど、まだ……」
「そしたら、ちょうどええから、これあげるわ!!
一同「おぉー!!」

僕が彼女の立場なら、心の中で「クリアファイルの先輩」と呼びますね。(笑)

そして、数十分間ほど話をした後には、
ガイドの後輩が車で東広島駅に送ってあげていました。

この後まっすぐ京都に帰るのかといえばそうではなく、
再び東に針路をとり、明日はQ州大学に行くそうです。
だったら、普通に考えて、
センター試験の結果、仮にどっちにでも入れそうな点が取れれば
まぁQ大に出願するんでしょうけど、
せめて、「人のよさ」で、彼女の記憶の中に広大が残ってくれれば嬉しいな、と思います。

で、この後、もう一度トラベルセンターへ。
午前中に買ったのより人数が1人増えることになったんですね。

ご存じの方はご存じのように、
「こだま指定席往復きっぷ」は2人以上が同一行程で利用する場合に限って発売されます。
要するに、1枚だけでは買えないわけで、
規則に厳密に厳密に厳密にのっとれば、
今回のケースは「売らない」と断られることもありうるとは思います。
ただ、そうは言っても、始めに買いに行ったのと同じ店で、
しかも数時間しか経っておらず、
ましてや、人数が増えるんだから、店にとっても儲かる話になるわけで

問題なく売ってもらえました。
さらに、始めに買っておいた方の席を変更してもらうこともできました。

本来、この切符では、乗車変更はもちろん、
同じ列車内・同じ設備間での座席の変更(これは乗車変更には相当しない)さえもできないようです。
(以前、JRの駅で断られたことがあります)
なので、仮に人数が1人増えて1人分だけ追加で売ってもらえたとしても、
始めに買っておいた分の座席を、みんなでまとまって座れる位置に変更してもらうことは
やっぱり規則にのっとれば断られてもおかしくないな、と思っていました。

仮に今朝からの一連の行動をJRの駅でやっていればどんな結果になったのかは分かりませんが、
ともかく、融通をきかせてもらえてよかったです。

この後、バイトへ。
帰ったら、たくさんの切符を床に並べて少し遊んで、(笑)
数日後に迫ったオープンキャンパスでの配付資料を色々と準備しました。
キャンパスガイドの整理券の作りが、相当凝っています。(笑)
またいずれ紹介します。

涙サプライズ!

またしてもお久しぶりです!!
あーあもう……。

●28日

出前博物館の展示の撤収をしました。
午前中で撤収を終えて、お昼は会場近くの喫茶店で「冷製カレーパスタ」を食べて、
午後からは大学に戻って撤収した展示物の片付けをして、
夕方にはそのまま食堂のバイトに行ってきました。
ここまで稼いだ1日は未だかつてなかったんじゃないかと思います。(笑)

●29日

某社の2次選考(集団面接・筆記試験)で広島市に行ってきました。
グリーンフェニックスで往復したんですが、往路の運転士さんがすごく丁寧!!

「まもなく不動院に到着いたします。
 不動院でお降りのお客様、いらっしゃいましたら、
 大変お手数ではございますが、お近くの頭上にございます降車ボタンでお知らせください。」

「今日も、中国ジェイアールバス、グリーンフェニックスをご利用くださいまして、
 ありがとうご……、誠にありがとうございました。」

「誠に」を付けるのが、運転士さんのポリシーなんでしょうかね……。

で、この企業、本社も勤務地も広島です。
別に勤務地は限定せずに就活をしているので、
広島の企業も、関西の企業も、関東の企業も、全国の企業も、
いろいろと受けてきました。
ただ、「広島の企業」は少なめで、広電以来2社目ということになります。

「広島で働く」ということを考えるとき、
「ドーノドーノの後輩」がドーノドーノに行ったときにかけてくれた

「先輩は、就職したら、広島を離れちゃうんですか……?」

という言葉を思い出します。
今でも同じように思ってくれているかは分かりませんが……。(笑)

あと、この企業は社員数が100人にも満たない規模ですが、
広島で知らない人は誰一人としていないと思います。
そして、生涯、なくなることはないと思います。
事実、経営状態は健全なようで、来年度から初任給が上がることになっているし、
まだ最終選考でもないのに交通費の支給がありました。
最終選考でも交通費を出してくれなかった、
誰でも名前を知っているような大手の企業もあったのに……。(笑)


で、値段は自己申告で、
片道の値段を記入して、それ×2が支給されることになっています。
僕はグリーンフェニックスの往復乗車券を買ったので、
片道の値段のところに、往復乗車券÷2の680円と記入して、
往復乗車券のぴったりの額を受け取ろうと思っていました。
ただ、往復乗車券を買って浮かせた分はこちらの手柄になるみたいで、(笑)
定価(800円)×2の1,600円がもらえました!!
240円得した!!(笑)

あと、選考の合否は「速やかに連絡」とのことでした。
これまでに受けてきた中で最も早かった合否連絡は、即日(数時間後)でした。
やっぱり「速やかに」というからにはそれに匹敵する速さで、
そうは言っても筆記試験の採点があるから即日はないにしても、
翌日(土曜)に休日返上で採点をして連絡が届く感じかな?と見ていました。

ちなみに、この日(29日)は、この企業にとって記念すべき日です。
本来は祝日になるくらいです。
(基本的に代休として与えられるそうですが)
でも、そんな日に選考をやるくらいだから、
筆記試験とか面接でそういう質問があるんだろうなぁと思っていたんですが、
ありませんでした。(笑)

で、終わったらグリーンフェニックスで大学に戻り、自転車で帰宅して、
服を着替えてバイトに行ってきました。
行く途中、「織姫の後輩」とすれ違ってあいさつしたんですが、
しばらくして、あの子かわいいなぁ……と思って振り返ったら
同じタイミングで後輩も振り返って
(ちなみに、後輩が振り返ったのは、道路を横切る前の安全確認をするために、です)(笑)
目が合ってしまって、
気まずっ!!と思いました。(笑)

何を書いちょるんでしょうかねぇ、ええ。(笑)

●30日

特にそれといった話題もなく。

●31日

色々あって、午後から新幹線で大阪に行きました。
8月1日に大阪で面接があって、当初は当日に青春18きっぷで入るつもりだったんですが、
前日(31日)の夜に大阪で父と飲むことになったんですね。
しかも、新幹線の代金は出してくれるそうで。

ということで、三原から「こだま」に乗って、福山で「のぞみ」に乗り換えて新大阪へ。
「のぞみ」の自由席はけっこう混んでいて、立っている人もいました。
僕はあらかじめ作戦を立てていて、

まず、福山で「のぞみ」の自由席の乗車位置(編成後部の3両)に速やかに移動できるよう、
「こだま」も最後尾(1号車)に乗っていました。
そして、福山では、「のぞみ」の2号車の後ろ寄りのドアに並びました。
自由席のドアが6枚ある中で、2号車の後ろ寄りが一番「当たり」のドアだと思うんですね。

というのが、奇数号車(1・3号車)にはトイレと洗面所があってその分座席が少ないわけです。
だったら偶数号車(2号車)を狙うことになりますが、
その2号車から降りる人は、当然(ホームの中央に近い)前寄りのドアに集中するはずです。

だから、2号車の後ろ寄りのドアが一番座席にありつきやすいだろう、と考えたんです。

結局その作戦が当たりました。

夜は大阪難波で飲んで、
僕は最近の行きつけである「スマイルホテルなんば」に泊まりました。

●1日

某社の1次選考(筆記試験・個人面接)でした。
鉄道会社で働く最後のチャンスです。

で、冒頭に説明会、その後に人事担当への質問の時間があったんですが、
僕は一番前の席で存在感をアピールしつつ、(笑)特に質問はしませんでした。
ただ、予想しなかったことに、
説明会や質問の担当だった人事担当者が、そのまま面接官になったんですよね。
だったら的を射た質問でもしてより強く存在感をアピールするんやった!!と思いました。

ちなみに、説明会の開始前にトイレに行ったんですが、
行く前に「行ってらっしゃい」、戻ったら「お帰りなさい」と言われました。
さすが鉄道会社!!(笑)


とりあえず、面接は割とうまくいったように思いました。
ただ、筆記試験に手ごたえがなく。
漢字の書き取りで「スコやか」が出たんですが、それが書けなかったんです!!
「健やか」か「康やか」かかなり悩んで、「康やか」にしてしまったんです……。(笑)

終わったら、青春18きっぷで大阪発13時の新快速へ。
姫路まで乗って、駅前の金券ショップで福山までの新幹線回数券を買い、
福山までは「さくら」の自由席に乗りました。
で、福山から西条は、再び青春18きっぷです。
こうすることで、15分遅れでではありますが、バイトに行くことができました。
相生から岡山までを新幹線でワープすることはよくあることですが、
今回はバイトに間に合うようにワープの範囲を広くしてみました。
こうするとかなり疲れが軽減されることが分かりました。

バイトが終わったら、まだ開いている食堂に行って、
使い残しているミールカード800円で豪華に夕食をとりました。
で、当然僕はバイトの服装(水色のポロシャツ)で行ったわけですが、
これまた当然、この食堂でもバイトは同じ服装をしているんですよね。
バイトがサボって食事をしよると思われないか、ちょっとドキドキしました。(笑)


●2日

7月29日の選考の合否が、「速やか」に?届きました。

---
拝啓 時下ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

 さて、先般、実施いたしました選考の結果、貴殿につきまして、以下のとおり、最終選考試験を実施したいと存じますのでご来社くださいますようお願い申し上げます。
---

だそうです。
よかった!!

で、心配だったのが、
仮に最終選考に進めたとして、オープンキャンパスの日程と被らないか、ということ。
オープンキャンパスは8日・9日です。
僕にとってのオープンキャンパスは、
部活とかサークルの人の、インターハイとかコンクールに相当する価値があります!!
時にはガイドとして、時には入学センターの学生スタッフとして、
この2日間を目指して、それまでの363日間頑張っているという感じです。


なので、被ってしまったらどうしようと
ある意味こないだの選考に合格したかどうかより強く心配していたんですが、(笑)
幸い、被りませんでした。

●3日

5コマ目にゼミがあって、その後急遽1時間だけバイトに入ったのち、
19時30分から出前博物館の打ち上げがありました!!
「ありました」というか、僕が企画したんですが……。

日にちは、メンバーの都合が一番よかったのがこの日だったから決めたんですが、
この日は、「レーザーポインターの後輩」の誕生日でもありました。
だったら打ち上げにサプライズの誕生会をのっけよう!!と思い、
事前にメンバーにメッセージを書いてもらって色紙に貼り付けたり、
お店には、誕生日のサプライズのサービスをお願いしたり、
思いつく限りのことを準備してみました。

で、何かもうサプライズの部分を無事に終えるまでは
喜んでもらえるかハラハラして飲むに飲めなかったんですが、

……ということもなく、(笑)始めからいつもどおりのペースで飲んでいた、
開始20分後のこと。
06~で始まる番号から携帯に着信がありました。
全くもって見に覚えがなかったんですが、相手は、1日に選考を受けた企業!!
合否の連絡はメールでだと思っていたので、まーぁビックリしました!!

で、電話がかかるということは、合格だったということです。
次の面接の日時を確認して、3分強の電話を終えました。
不謹慎にも、生ビールをジョッキに1杯飲んだタイミング(確か)で話したわけですが、
会話に失礼はなかったと思います……。(笑)


ともかく、こうして、後輩へのサプライズより先に僕へのサプライズがあったのでした。(笑)

この後、打ち上げが佳境に入ったところで店員さんにサプライズをお願いしました。
しばらくしたら、お店の電気が消えて、AKBの「涙サプライズ!」がかかり、
店員さんがケーキを持ってきてくれました。
「涙サプライズ!」の歌詞に
「クラスメイトが集まって 準備したのさこっそり」とか
「みんなの気持ち受け取ってよ 寄せ書きプレゼント」などとありますが、
僕たちがやったことも、まさにその通りでした。(笑)

このことを通じて、
やっぱり僕は「人を喜ばせること」に大きなやりがいを感じるんだな、と思いました。

●4日

ようやく今日です……。(笑)

今日は、夕方に、入学センターの先生・「レーザーポインターの後輩」と学長室を訪ね、
オープンキャンパスの行事に関する打ち合わせをしてきました。
あくまで学生主体の行事なので、先生方はそばで見守る立場で
進行は僕がしたんですが、
だてに数多く面接を受け(そして落ち)(笑)ていませんね、
学長の前でも、全く物怖じせず、堂々としゃべれたと思います。

終わったら、後輩に
「○○さん、敬語バッチリですね!!」と言われました。
確かに、単に人前でしゃべることだけでなく、
それを敬語で行なうことにも、けっこう自信があります。

かといって、別に敬語に関する高い教育を受けたわけでもないんですが……。(笑)
ひとつ言えるのは、小学1年生の頃に、
山口弁で、「~~する」という意味で使うことのできる、少し軽めの尊敬語を
母から教わり、自然に使っていた、ということです。
「~~する」という部分で尊敬語が使えれば、
会話の多くが敬語になるんじゃないかと思います。
おかげで、「先生がこう言った。」とか「あの人が食べよる。」みたいな言い方は
絶対にしませんでした。
必ず「先生がこう言っちゃった。」とか「あの人が食べちょって。」になりました。
「言う」とか「食べる」は、極めれば
「おっしゃる」とか「召し上がる」になりますが、
とりあえず「言っちゃった」とか「食べちょって」という言い方ができれば、
(少なくとも山口においては)相手への敬意は十分に伝わるというものです。


あとは、敬語というものは、
「この人のしゃべり方は丁寧だな」という人を
政治家でも先生でもアナウンサーでもいいので、誰か見つけて、
その人のしゃべり方をまねするようにすれば自然と身に付くんじゃないかと思います。

それと、敬語とは関係ありませんが、
打ち合わせで相手の心をグッとつかむ魔法の言葉。
「ぜひとも」、「もちろん」、「あなたなら」です。
「私がやります」ではなく
「もちろん私がやります」とか「ぜひとも私にやらせてください」。
「お願いします」ではなく
「ぜひともよろしくお願いします」とか「あなたならできると確信しています」。
言葉の綾、と言えばそれまでですが、
敬語を上手に使いこなすことができ、
しかも相手の心をつかむ言葉が出てくれば、
打ち合わせの成功は確約されたようなものです。


そういうわけで(?)今日の打ち合わせもつつがなく終え、
バイトに行って帰宅しました。

以上、この1週間の振り返りでした!!
あ、別に、今後は週1更新のブログに移行するとか、そういう意味じゃないです。(笑)
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。