スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月末決着

2日ほど空きましたが、元気です!!

29日はツアーバスで大阪へ行って、夜は父と飲んで、
こないだも泊まった「大阪弥生会館」に泊まりました。

30日は、今度最終面接を受ける企業の本社を(外から)見物しました。
当然といえば当然ですが、バスがズラーッと並んでいて
おおっ!!となっていました。(笑)

で、午後から某社の面接を受けて、ツアーバスで東広島に戻ってきました。

今日は2コマ目にゼミがあって、その後帰ろうと思って学部の校舎内を歩いていたら、
1年のときのドイツ語の先生とすれ違いました!!
2年の前期くらいまでは時々出会うことがあったんですが、それっきりご無沙汰で、
でもすごく印象に残っているので
「こんにちは!! お久しぶりです。○○です。」
とあいさつしたら、先生も僕のことを覚えてくださっていました!!
「何年生になるんかいね?」
「4年生です!!」

のあと、
「今でも、鉄道の旅、楽しんでる?」
この質問がくるということは、覚えてくださっているということですよね。(笑)

夕方にはバイトに行って、今は洗濯が終わるのを待ちつつブログを書いています。

明日から6月です!!
確か、リクナビとかマイナビなどは、3年生の6月1日からオープンするんだったと思います。
ということは、3年生が、明日から就活を始めるということになります。

一方で、僕は、えっと……。(笑)
最終面接の結果を待っている企業、今度最終面接を受ける企業、
これから選考を受ける企業
、と「持ち駒」はまだまだありますが、
そろそろ不安になってきます。

去年の今頃、「5月末決着」を約束しつつそれができなかった人がいましたが、(笑)
僕自身も、就活を5月末に決着することはできませんでした……。

明日は、某社の1次面接と、最終面接前の面談で広島市に行ってきます。
スポンサーサイト

先輩といる特権

まだ夕方ですが、今日はこの後には特に変わったことは起こらないと思うのでもう書きます。
そう言って何か変わったことが起こったらすごいんですが。(笑)

今日は、後輩とドーノドーノにご飯を食べに行ってきました!!
ドーノドーノといえば、ブログをご覧の皆さんには聞き覚えがあるであろう、
イタリアンのオーダーバイキングで、時間の制限がないし、
デザートまですごく充実している、あのお店
です。
後輩とは僕が2年生の10月ごろに知り合い、それ以来ずっと応援してきて、
この春めでたく広大に合格し、4月にカフェで一度お茶をしています。

僕からすれば、後輩(世間一般の)と接する機会というのは、
1回1回がリクルーター面談を受ける時のような気持ちです。(笑)
ここでは、後輩が企業、僕が志願者(学生)の立場。
カフェで一度お茶をした後、果たして2回目の連絡があるかどうかという問題です。
仮にそのときに見限られてしまったらもう寄ってきてもらえないと思うし、
逆に、僕が後輩から見て魅力的な先輩であるのなら、
また色々と相談を持ちかけてくれるものだろうと思います。

で、たいていリクルーター面談の結果は数日以内には連絡がきていましたが、
この後輩からは、4月にお茶をしたその日の夕方には
「思った通りの頼れる素敵な先輩で良かったです(笑)また会ってください!!」
通過連絡(笑)があり、
お互い色々とあって間は空きましたが、今日が2回目でした。

ドーノドーノに公共交通機関で行くとなるとけっこう複雑なんですが
(天気がよければ自転車で行ったんですが)、
バスを2つ乗り継いでけっこう近くまで行き、5分くらい歩いて到着。
後輩は食べることとしゃべることと寝ることが好きなんだそうで(笑)
バイキングに行こうと言ったら大喜びしてくれて、

デザート楽しみだな!!
先輩の前ですが遠慮なくがっつり食べちゃいますね(笑)
朝は抜いて万全で挑ませてもらいます!!

とメールでイタリアンやデザートへの決意を語っていました。(笑)

で、食べながら

「明日先輩とランチに行くって友達に言ったんですけどー、」
「うん。」
気をつけて!先輩の前で大食いはやめたほうがいいよ!って言われて。」
「あっ、そうなん!!(笑)」
でも先輩優しい人やから大丈夫!って言ったら、」
「うん。」
そういう人も、顔で笑って内心引いとるんよ、
 女の子は8分目くらいで『お腹いっぱいですー』って言っとくのがかわいいんよ
、って。」

なるほど、その世界その世界に暗黙のルールというものがあるんですね……。(笑)
僕個人の見解としては、
せっかくバイキングに誘ったのだから、遠慮なく食べてくれる方が嬉しいですね!!(笑)

あと、

「先輩は、就職したら広島を離れるんですか?」
「どこ(の企業)になるかによるんやけど、
 もしJR●日本なら、希望エリアを『広島・山口』で出しちょるから、
 まぁ広島か、せめて山口におるやろうね。」
「広島駅ですか?」
「かもしれんね。」
「だったら私、探しますよ!!
 それに、家が近くなりますね!!
(後輩は来年から広島市のキャンパスに通う)」
「それか、もしかしたら山陽線の車掌さんになっちょるかもしれんし。」
「そのときはみんなに言います、『あの人先輩!!』って!!」

これ以外にも色々と僕の進路を応援してくれて、
確かに僕は後輩の受験にあたってかなり応援してあげたし
それもあって今でもこうして寄ってきてくれるんでしょうが、
こんなに応援されては、僕の就活、絶対負けられないなぁと思いました。

お店には結局3時間くらいいました。
で、今回もおごってあげたものかどうか、直前までかなり迷っていたんですが、
1,490円のうち500円だけもらうことにしました。
本当は全額おごってあげてまったくかまわないんですが、
それに気兼ねをして、寄ってもらえなくなっては残念だなぁという計算です。(笑)
でも、精算前(500円でいいと言う前)に

「先輩の就活が落ち着いたら、またどこかに食べに行きましょ!?」

と言ってもらえたので、
まぁ今回のリクルーター面談も通過したかなという手ごたえです。(笑)

それにしても、何て素直でかわいい後輩であることか……。(笑)

で、この後は、
ゆめタウン東広島店(ローカル)(笑)を案内してあげて、
PASPYにチャージがしたいというので
ゆめタウンの中の広島銀行のATMを紹介して
(PASPYって、広島銀行のATMからチャージができるんです!!)、
食後の運動がてら、西条駅界隈の酒蔵通りに連れて行ってあげました。
ガイドの活動のおかげで、この界隈にも若干詳しいんですが、
僕が一番好きなのは

変換 ~ DSC02146

歴代の総理の、「國酒」の色紙のある酒蔵です。
なお、なぜか、菅さんの色紙はありませんでした。(笑)

あと、これを見て後輩が

「福田さんっておったっけ?」
「ほら、『あなたとは違うんです』って言って辞めた人。(笑)」
「あぁ、思い出した!!」

そうか、福田さんって、やっぱり印象が薄いんか……。
まぁ僕だって「あなたとは違うんです」がなければあまり注目せんかったやろうしなぁ……。(笑)

それと、こうやって色々と案内する時の僕の博識に(そうでもないと思うんですけど)
後輩は

「先輩といる特権だぁ!!」

と喜んでいました。
「特権」という言葉を、
こちらから(世間一般の)後輩に「後輩の特権やから」と使ったことは数多くありますが、(笑)
後輩から「後輩の特権」と言われたのは初めてです!!
この言葉は大ヒットです!!(笑)


この後は、別の酒蔵で井戸水の試飲をしたり、
駅の反対側の神社とかお寺を見たりして食べすぎた分を回復し、(笑)
バスで大学まで戻って解散しました。

昨日も書いたように、最近人と話をしたくてたまらないので、
今日もすごくいい気分転換になりました。
学年は3つ下ですが、年は1つしか違わないので、
話もけっこう合って楽しい時間でした。

そして、後輩の顔が誰かに似ているなぁと思うんですが、
5時間半以上一緒にいてもそれが誰なのか分からないままでした。(笑)

人恋しい今日この頃

昨日書いたように、2コマ目のゼミで英語で発表をしました。
これまでに数多くの発表(プレゼンテーション)をしてきましたが、
今日ほど「し心地」の悪い発表はありませんでした……。
多くは語りたくありません。(笑)

で、午後からですが、
来年度の新入生向けの大学案内のパンフレットが完成したそうで、
その中に僕も登場しているので、入学センターにもらいに行きました。
ただ、その途中にキャンパスガイドのガイドツアーの集合場所があって、
しかも今日の午後はツアーが実施される日なので、
そこに立ち寄ってガイドの友達・後輩にPRしておきました。(笑)

こないだの最終面接の結果発表まで1週間を切りましたが、
最近、人恋しいというか、人と何か話をしたくてしょうがないんですよね。
じゃないと間が持たないというか……。

ということで、(結局ツアーへのお客さんはなかったので)
そのままガイドの部屋で友達・後輩としゃべっていました。
さらに、部屋を出てからも友達の学部までは僕も道が一緒だったので
そのまましゃべっていたんですが、
うっかり恋バナになってしまったもので(笑)話し出すと止まらなくなり、
結局、友達の学部へは普通の2倍くらい遠回りをして行きました。(笑)
(いい意味で)大学生らしからぬ、いい話を聞かせてもらった
と好評でした。(笑)

その後一度帰宅して服を着替えて出直し、バイトへ。
さらに、バイトから帰ったら……、

変換 ~ 110527_224305

こんなペーパークラフトを作りました!!

今度最終面接を受けに行く企業のHPを見ていたら、
ダウンロードのコーナーに、この2台のペーパークラフトがあったんですよね。
ということで、実際に作ってみました。
これが目に付くところにおいてあるというだけで、テンションが上がります。(笑)

最終面接で

「あなたは、弊社の最終面談にあたって、何か特別な準備をしましたか?」

みたいなことを聞かれたら

「はい、御社のHPからペーパークラフトをダウンロードして気分転換に作っていました」

と答えるとしましょう。(笑)

夢か現実か

今日は、2コマ目にゼミがあって、
昼休みからしばらく、休みを取って大学に来られたガイドOGの先輩と会っていました。

僕の中では、この先輩といえば
「恋愛関係(相談役、探り役、etc……)のスペシャリスト」で、
思えば、在学中には僕も色々と聞きだされたものでした……。(笑)

ただ、今日は何も聞かれませんでした。
まぁ、聞いてきたからといって特に感動的な話はないんですが、
ちょっと心が温まるような話ならいくつかあったんですが……。(笑)
何か、先輩と会ったような気がしませんでした。(笑)

夕方にはバイトへ。
その後帰宅して、現在はケンミンショーを見ています。
山口の話題で「安平麩」(あんぺいふ)というのが出ていましたが、
僕、これは全然知りません!!
こないだの「瓦そば」のときは、
あれが全国区じゃなかったということに大きなカルチャーショックを覚えましたが、(笑)
今回の「安平麩」ばかりは、「何それ!?」と冷ややかに見ています。

明日のゼミで、英語で発表しないといけないので、ブログはここまでにします!!

先輩に支えられ後輩を支える1週間

水曜日は1週間で一番ヒマです。
5コマ目のゼミ(30分もあれば終わる)しか用事がないからです。

ということで、今日もヒマに過ごしていました。
あと、今度最終面接を受けに行く企業から
リクルーター面談の日程の打ち合わせに関する電話があって、
何やかんやで8分もしゃべっていました。
最終面接に向けてのアドバイスもいただきました。

「役員面接」と伝えられているので、
面接官として社長が登場されるものだと認識しています。
今までに僕が見たことのある「社長」といえば、
JR西日本の佐々木社長
(JR西日本の安全研究所主催の「安全セミナー」の冒頭あいさつにて)、
両備ホールディングスの小嶋代表(企業説明会にて)のお2人です。
そこに新たな1ページが加わることを楽しみにしているとともに、
やっぱり緊張します。

ただ、大学での諸活動から
「年上の人と話すこと」に関しては相当な経験を積んでいるので、
その点ラッキーです。

あと、(どの企業であれ)最終面接に呼んでもらえたときには
その企業の商品を何か利用して長所や短所を見つけておきたいものですが、
今回は、プレミアムドリーム号と青春エコドリーム号の乗り比べなんていいかな、
と思っています。(笑)

あ、でも、競合他社の研究も大事やから、
プレミアムドリーム号と、
ウィラーのコクーンとかエグゼクティブとの乗り比べ
もいいかな?

何にせよ、
大阪駅JR高速バスターミナルは事前に見学しちょきたい!!

さて、明日はガイドの先輩がお休みを取って大学に来られるそうで、会うことになりました!!
何か、今週は先輩に支えられ後輩を支える1週間な気がします……。(笑)
(この先にも、後輩との約束があるんです)

リクルーター面談ごっこ

今日は、なかなか刺激の多い1日でした。

まず、家を出る前にトイレに入っているタイミングで携帯に着信があったんですね。
よりによって何で今!?っていう感じですよね!!(笑)
そんな、トイレでの行動をここに鮮明に表すことはしませんけど、
立ってする方なので、
あ、もっとも、僕は立ってする方でも座ってするんですが、
……だからそんなことはどうでもいいんですけど!、(笑)
立ってする方だから、時間はごくわずかじゃないですか。
何でまたちょうどピンポイントにそのときに!!という。(笑)

で、トイレから出たときには電話は切れていたんですが、
幸い、留守電にメッセージが入っていました。
20日に2次面接を受けた企業からで、「お伝えしたいことがある」との用件でした。

すぐにかけ直したんですが話し中だったので、
とりあえず家を出て、2コマ目のゼミへ。

それで、ゼミが終わってカバンの中の携帯を確認すると、またしても不在着信と留守録。
しかもさっきとは違う番号で、メッセージを聞いたら
19日の午後に1次選考(筆記試験・小論文)を受けた企業からで、
やはり「お伝えしたいことがある」とのことでした。

かけ直そうかと思ったんですが、ちょうどお昼休みに入るタイミングなので、
そんな時に電話をかけるのはビジネスマナーとしてなっていませんから、(笑)
とりあえずそのままにしていました。

で、昼休みは食堂の混雑が落ち着くまで図書館でメールチェックをしていたんですが、
そんなさなか、またしても電話。
大急ぎで館外に出ながら、どっちから!?と思ってディスプレイを確認すると、
あにはからんや、どちらでもなく、しかも03から始まる番号でした。

ギリギリ取れた電話の主は、03の地域のJRでした。(笑)
書類選考が通過したとのことで、1次面接のお誘いです!!
過去の実績からしてきっと通過する!!とは信じていましたが、
いざ通過してみるとビックリしました。

(ちなみに、これまで30近くのエントリーシートを出しましたが、
ごくわずかの例外を除き、ほとんど通過しています。
「ごくわずかの例外」とは、東京メトロ・名鉄・阪急・阪神・西鉄でした。
こことはよっぽど相性が悪いんやろうなぁ……。)(笑)

それにしても、お昼休みの時間帯に電話をかけてくるとは、
ビジネスマナーとしてなってない……!!(笑)


で、1次面接。
久しぶりに03の地域に行けるかな~~と思いながら会場の案内を受けたんですが、

「地下鉄烏丸線の……」
「あっ、京都ですか!?」

……まさかの京都でした。

ちなみに、メールチェックの結果、某社のエントリーシートの通過連絡が届いていました!!

食堂が空いてきたころにササッとお昼を食べて、
午後からは食堂の向かいのカフェへ。

こないだ、高校時代にお世話になった先生から突然メールをいただいたんですが、
用件が
「長女がナントカ学部に入学したので、何かの時にはぜひ力になってやってほしい」
という趣旨のものでした。
さらに娘さんのアドレスも書いてあり、ご本人にも僕のことは伝えてあるとのことだったので、
だったら1度話をしてみようと思い、カフェに誘った次第です。
正直、気安くカフェに誘って「うちの娘になんてことを!!」となっては困るので
若干躊躇したんですが……。(笑)

で、お互い顔は知らないので、目印は「手帳を持っておくこと」
もう、気分はリクルーターそのものです!!(笑)
たいてい、リクルーター面談の待ち合わせの目印は「その会社の採用パンフレット」でしたが、
1度だけ「手帳」がありました。

手帳のおかげで無事に合流でき、カフェに入って
「おごっちゃげるから、何でも頼んでええよ!!」
この一言がたまらんのですよね!!(笑)
あ、「1年生の特権」を付け忘れたな……。

それから1時間くらい、お茶を飲みながら話をしました。
そして、3年前の僕とかなり似ているところがあるなぁと思いました。
「オリキャン」(2年生主催の新歓キャンプ)や、
その後の「班活」(オリキャンの班のメンバーで集まって何かすること)、
あるいは「合班」(複数の班で集まって何かすること)などの雰囲気についていけずに
ちょっと戸惑っているようです。
話を聞いていて、すごく懐かしくなりました。

彼女とは学部は違いますが、学生の雰囲気はよく似ているようです。
えてして、暗黙のうちに
「大学生は、当然、大勢で集まって宅飲みやカラオケで騒ぐのが好き!!」
みたいな空気が流れるんですよね。
でも、もちろんそんなバカな話はないわけで、
少数派かもしれないけれど、そこについていけない人がいて。
彼ら彼女らが、ちょっと辛い思いをするんです。

別に、そういう考えを持っている人同士が
そういう考えのもとで行動するのは大いにけっこうですが、
それを周りに押し付けないでほしい、
といつも思います。

ごく最近まで、僕の身近にもそういう価値観を押し付けたがる人がいました。
しかもその人、本来やるべきことはかなりいい加減なんですよね。
一応僕の方が年下なので、顔で笑いつつ、裏でどれだけ泣かされたことか。
その人がいない今、おかげさまで、かなり楽しくやらせてもらっています。
あの人の顔は、二度と見たくありません。

他にも色々と相談をしてくれて、
3つも年が離れた僕ですが、少しでも力になれたなら嬉しいな、と思っています。
ともかく、こうやって高校の後輩とつながりをもてたことは光栄だし、
先生への恩返しという意味もこめて(笑)これからも力になってあげたいな、と思います。
自分で言うのもなんですが、僕、後輩の面倒見はかなりいい方だと思います。(笑)

で、後輩とは1時間弱ほど話をして、
せっかくなので大学の博物館でも案内してあげようと博物館に向かう道中、
今朝の1件目の企業から再度着信が。
「ちょっと待ってね」と断って、結局5分くらい話したんですが、(笑)

まずは

「選考とは関係なしに確認したいんですが、」

あれ!?
こないだの面接の通過連絡じゃないん!?


と思いつつ、(笑)
他社の進捗状況や、当該企業の志望度などを尋ねられました。
それを答えた後に

「○○さんは、先日の2次選考は合格です。」

それを先に言ってください!!ビックリしましたから!!(笑)

で、次がドキドキの最終面接です!!
絶対負けたくありません!!


あと、電話はさらに続いて

「次は役員面接になるから、その前に1度お会いして、話をしておきたい。
 こちらから伺うので、現時点で都合の悪い日を教えてほしい」

とのこと。
ついさっきまでカフェで「リクルーター面談ごっこ」をやっていたかと思えば、
今度は正真正銘のリクルーター面談の話だとは!!(笑)

しかも、わざわざ広島まで来てくださるとは!!

これまで1次・2次と面接を受けていても、
こちらから答えた内容について色々と丁寧にフォローしてくださるなぁ、
という印象を受けていました。
そんなことからも、わざわざ面談に来てくださるということからも、
学生と企業とのミスマッチを防ごうとしている、
学生を丁寧に扱ってくれる企業だなぁ、と思います。
ありがたいことです。

この企業に落ちた暁には、ゆずの「サヨナラバス」を聴かねばなと思っていますが、
幸い、そのときはまだ訪れなさそうです。(笑)

で、後輩に「どこどこから最終面接の電話やったよ!!」とリアルタイムに報告して(笑)
博物館をちょっとだけ案内し、
またカフェの前まで戻って解散しました。
キャンパスガイドにも興味をもってくれたみたいです。

それにしても、最後にどうしても言いたくて言ってしまったんですが、

「最初から思っちょったんやけど、○○さん、お母さん似やねぇ!!」

本当に先生にそっくりでした。(笑)

その後は1度帰って夕方まで過ごしました。
この間に、午前中の2件目の企業からも電話がありました。

「慎重に選考させていただきました結果、○○さんにおきましては……」

という前置きに、思わず、不合格かっ!!と思いました。
この言葉、不合格通知の常套句だと思います……。(笑)

夕方にはバイトに行ってきました。
今日のまかないはオムライスにしてみたんですが、
そこから「ポムの樹」の話になったんですよね。
皆さん、「ポムの樹」ってご存知ですか!?オムライス屋さんでありますよね!!
ただ、今日居合わせたバイト5人は、誰一人として「ポムの樹」を知りませんでした……。
おいしいのに!!

バイトのあとは、今日はちょっとめでたい日だったということで、
父からこないだ届いた荷物の中にあったチューハイを1本開けました。(笑)

寒い日の冷麺

今日からまた1週間が始まりました。
とにかく、最終選考の結果が出るまで、落ち着かなくて仕方ありません。
今朝も何か起きようという気がしなかったんですが(それはいつもか)(笑)
月曜の午前中2コマは授業にもぐりこむのが決まりなので
ちゃんと起きて行ってきました。

雨なのでバスに乗り、1コマ目が「広島と平和」。
だんだん、出席者も減ってきました。
おかげさまで、初めのころはぎゅうぎゅうで
もぐりこむには若干肩身が狭かったんですが、(笑)
今や堂々ともぐりこめるようになりました。

2コマ目は「広島大学の歴史」。
この授業は何人かの先生が持ち回りで担当されますが、
今回は、1コマ目と同じ先生が、1コマ目とほぼ同じテーマで話をされました。(笑)

で、昼食には食堂で「キムチ冷麺」を食べたんですが、
まぁ、生活に刺激をというか、シャキッ!となりたくてこれにしたんですが、
食べ終わって外に出て、食べたことを後悔しました。
今日はけっこう寒くて、この僕さえも久しぶりに長袖を着たんですよね。(笑)
そんな日に冷麺を食べるべきではなかった、と。

帰ったら昼寝をして(果報は寝て待て、って言いますしねぇ……)(笑)
夕方にはバイトへ。

今日はそんな1日でした。
特にいつもの月曜日と変わりない過ごし方です。
明日は午後から人と会う約束があるので、それを楽しみに過ごしたいです!!

最終選考を終えて

今回も、2日分まとめて!!

まず、昨日です。
ホテルグランヴィア、贅沢にも朝食付きにしていたので、
2階のレストランでバイキングの朝食をいただきました。

で、その真向かいの某社の広島支社で9時から最終選考。
人によって順番は色々ですが、
僕は「運転適性検査」「面接」「健康診断」の順でした。

運転適性検査には2種類があって、
ひとつめは、色がちゃんと見分けられるかの検査でした。
あと、もうひとつは、
7×7の枠に0から48までの数字が書いてあって、
棒で0から順に指していく(その時間をみる)
というものでした。
当然、ないない……と棒が泳ぐ時間がけっこうあるんですが、
つい、枠のふちを棒でたたきそうになりました。(笑)
みどりの窓口の駅員さんのイメージです。(笑)

次が面接。
呼ばれてから始まるまでに、実は2つほどハプニングがありました。

まず、係員さんに呼ばれて部屋に案内される途中、
係員さんの携帯に面接官から着信があって、
「今から休憩を挟むから、5分ほど待って欲しい」とのことで
一度控え室にカムバックしたこと。(笑)

そして、5分後に再び係員さんに呼ばれて、
部屋の前まで案内されて「それではどうぞ」と言われたので

「コン、コン、コン……」
(入室して)
「失礼いたします!!」


ここでビックリ、
(えっ!? 最終面接なのに、面接官が1人!?)
面接官も
(えっ、学生!?)

その直後、もう1人の面接官が入ってこられました。(笑)
どうやら、面接官がトイレ(?)から戻ってこられないうちに
係員さんが部屋に案内してしまったみたいです。

というわけで、一度部屋から出て、もう一度

「コン、コン、コン……」
(入室して)
「失礼いたします!!」

んっ、同じことをさっきもやったぞ……!?(笑)

まぁ、このハプニングのおかげで余計な緊張は解けたんですが、
面接の内容にはあまり自信がありません……。
受け答えはちゃんとできましたが、
後から、「あんなふうに言えばよかった!!」と思う点が多々ありました。

ちなみに、聞かれたのは

・志望職種の確認(※)
・(駅務で)どんな心構えで働いていきたいか(○)
・事故後の取り組みについてどう思うか(◎)
・会社を利用していて、改善すべきだと感じること(○)
・お客さんから詰め寄られたらどうするか(△)
・これだけは人に負けないと思うこと(○)
・身だしなみや時間管理に厳しいが大丈夫か(※)
・内定を出したら入社するか(※)

でした。
(※)は誰にでも聞かれるだろう事務的なやりとりだと思う質問、
(◎)、(○)、(△)は、回答に対する自己評価です。

最終面接といえば
「入社意志の確認だけで終わった」
とか
「面接があった後、その場で内定を言い渡されて面接官から握手を求められた」
とかいう都市伝説(?)がありますが、
今回のは最終面接とはいえまだ2回目なので、
そんなうまい話はなく、バッサリ切られると思います。
1次面接に相当な自信があったばかりに、(笑)今回はかなり不安です。

で、その後に健康診断。
視力が(メガネでもよいので)1.0以上ないといけなくて、
人生でこれほど視力検査に緊張したことはありませんでしたが、(笑)無事1.0はありました。
他の検査にも問題はなかったと思います。

というのが昨日の最終選考です。
それぞれの検査にどの程度のウェイトが置かれるのかが気になります。
あと、今回の受験者は全て同じ土俵に立っているのか、
それとも、2次選考の結果も考慮されて最終選考の合否が決まるのか。


何度も言いますが、2次選考(1次面接)は相当よかったと思うので、(笑)
例えば、2次選考がA+、最終選考がB+、合格基準がAだとすれば、
2次選考も考慮されるなら合格基準に達するけれども
昨日のだけだと落ちてしまう、ということもありえます。

まぁ、いくら考えてもしょうがないので、こればっかりは通知を待とうと思います。

で、帰ってからは、
色々な疲れで(笑)何も食べずに4時間寝ていて、
夜になったら簡単にラーメンだけ食べて、
ぼやぼやと寝る時間まで過ごし、寝てました。

今朝は10時ごろまで寝て、
ガイドに関するメールの処理がたまっていたので
とりあえず、ガイドのローテーション調整の後輩から届いていた
「来月の各金曜日の都合を返信せよ」というメールに返信したんですが、

メーリングリストを使ったことのある方はおわかりでしょうが、
あれって、そのまま返信したらリストのメンバー全員にメールが配信されますよね。

なので、いつも「返信」をクリックして
「To」の欄をメーリングリストのアドレスから
相手のアドレスに書き換えて送信するんですが、

ついうっかり、書き換え忘れてしまったんですよね!!
しかも、後輩への私信も書いていたんですよね!!

私信といっても

---
そろそろ内定がほしいー!(笑)
---

の一言で、
別に、回答には「△」が多くなったんですが
その弁解として、まだ就活が続くから……ということを示唆しただけ
なんですけど、

ともかく、このメッセージがメンバー全員に配信されたわけです。

すぐ気付き、

---
各位

すみません、かなり恥ずかしいメールを一斉送信してしまいました…。
削除願います。(笑)
---

と再び一斉送信したんですが、
Twitterで、僕がつぶやくより先に
ガイドの友達がそのことについてつぶやいていました。(笑)


とりあえず、第1志望の最終面接を終えたということ、
そしてそれにあまり自信がないということで、
発表までの気の持ちように困りそうです。

では、ここ数日間の写真です。

変換 ~ DSC02085

18日のツアーバスの座席です。
東広島から大阪まで3,000円でした。

変換 ~ DSC02086

18日に泊まった、ホテルコンソルトです。

変換 ~ DSC02090

19日に泊まった、大阪弥生会館です。
見て分かるように、ツインです!!
ツインルームのシングルユースで5,500円でした。

変換 ~ DSC02117

変換 ~ DSC02121

変換 ~ DSC02123

変換 ~ DSC02128

20日に乗った「さくら」関係です。

変換 ~ DSC02135

変換 ~ DSC02137

変換 ~ DSC02139

ホテルグランヴィアの部屋です!!

贅沢解禁!!

2日分まとめて書きます!!

昨日の午前中は、某社の2次面接でした。
あまり自信はないですね……。

で、午後からは、某社の1次試験(筆記・論文)に行ってきました。
もう全日程を終了していますし
そもそも企業名を書かないので問題を書いても大丈夫だと思いますが、

「怪訝」とか「羨望」などの読み方、

「ご依頼された件」という敬語の使い方が正しいかどうか
(「ご~~する」は間違いだと思います。
 この例だと「ご依頼になった件」が正しいのでは)

「芳名は伺っています」「お食べになる」という敬語の使い方が正しいかどうか
(これ、微妙じゃありませんか?
 そりゃ「芳名」でも「お食べになる」でも敬語としては正しいし、
 「ご芳名」「召し上がる」にすればさらに敬意が伝わるというものだと思います)

「朝三暮四」などの四字熟語の意味の選択
(「朝令暮改」に相当すると思われる意味が、選択肢にありました。
 これを間違った総理がいましたね……)(笑)

・日本の最北端・最東端・最西端・最南端の島の選択
(「南鳥島」とは言いますが最南端じゃないんですよねあれ)

一次方程式、連立方程式の計算や文章問題
(コメントは特になし)(笑)

英語のことわざを翻訳
(2年のときの授業で「覆水盆に返らず」の和訳を習った)

「3月12日に全線開通した九州新幹線の最速列車の名前は」、
 「東北新幹線の終点の駅は」、
 「国と民間が合同で出資する企業を何と言うか」、
 「事業仕分けを行なう機関の名前は」
などの時事

など、国語・数学・地理・英語・時事から幅広く主題されたほか、

・「大人」とは(  )歳以上、
 「小児」とは(  )歳以上(  )歳未満、
 「幼児」とは(  )歳以上(  )歳未満、
 「乳児」とは(  )歳未満

・往復割引は、片道(201・401・601)km以上の区間を往復する場合、
 (往路が2割引・往復とも1割引・復路が1割引)になる

・山陽新幹線の駅名の穴埋め

のような、時刻表検定にでも出ていそうな問題までありました。
ちなみに、乳児と幼児の境目は知らなくて、後で調べたら間違っていました……。

夜は「大阪弥生会館」へ宿泊。
JR西日本本社ビルのそばにある、JR西日本の福利施設です。

なぜここを選んだかというと、
今日の某社の2次面接・筆記試験が大阪弥生会館であるからなんですよね……。(笑)

ということで、10時までは部屋でのんびりして、
フロントに荷物を預けて10時30分から面接、
長い昼休みを挟んで13時から筆記試験(SPI)でした。

で、終わったら、新大阪発15時59分の「さくら569号」へ。
福山までですが、奮発してグリーン車にしました!!
大阪駅で切符を買ったんですが、
てっきり、特急券は

・「新大阪~三原」の「新幹線特急券」(席なし券)
・「新大阪~福山」の「新幹線指定券(グリーン)」(席のみ券)
・「福山~三原」の「新幹線指定券」(席のみ券)

の3枚に分割されるのだろうと思ったら、これが一葉になっていました!!
要は、以前の新八代でのリレーつばめ・つばめの乗り継ぎの特急券のように、

------------------------------------------------
     新幹線特急券・グリーン券
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 新  大  阪  →  三  原
 5月20日(15:59発)【福山乗換】(17:22発)(17:48着)
さくら 569号    │こだま 755号
G 6号車14番B席  │4号車6番C席

¥7,250
内訳:特3,250・グ4,000
-----------------------------------------------

のようになっています。
(等幅のフォントで見ていただくことを想定しています)

で、上にあるように福山駅で乗り換えて、
三原駅からは在来線で西条駅に戻ってきました。
乗車券は広島市内まで買っているので、西条駅では途中下車になるんですが、

有人改札の窓口におられたのは、
総合職の1回目の面談のリクルーターさんでした!!
そして、三原駅で自動改札を通っていない(特急券をもらうために有人改札に回った)ため
西条駅での途中下車も必然的に有人改札から出るようになるんですが、

「途中下車したいんですけど」と窓口に行ったら、
僕のことを覚えてくださっていたようで、
「あっ!!」という表情をされました!!

なので

「実は明日、プロフェッショナルの最終面接なんです。頑張ってきます!!
 総合職は残念だったんですけど……」


と近況報告(?)をしたら

「私もそれ(総合職が不合格だったことを)(人事から)聞いて残念やったよ。
 頑張ってきてね!!」


と励ましてもらえて、
途中下車印を押してもらった乗車券を受け取って立ち去るとき
小さく手を振ってくださいました!!
あぁ、いい人です……。嬉しいです……。

そして、もっと嬉しかったのが、
面談の1ヶ月くらい前にサンライズの切符を買いに行ったら
たまたまそのリクルーターさんが「研修中」の名札をつけて窓口の応対をされていて
(当然、1ヶ月後に面談で顔を合わせるとはお互い知る由もない)
後ろから先輩社員に見守られていたリクルーターさんが、
今日は、「研修中」の名札をつけた別の係員さんの教育をされていたことです。

何か、失礼かもしれませんが、
面倒を見ていた後輩の成長した姿を見るようでした。(笑)

で、一度帰宅して、再び西条駅からさっきの乗車券で入場して、
広島駅までやってきました。
そして今は「ホテルグランヴィア広島」の19階の部屋にいます。
本当は14階のスタンダードダブル(こちら)だったんですが、
空きがあったようで、
無料で19階のリニューアルダブル(こちら)にアップグレードしてもらえました。

ちなみに、上のリンク先には恐ろしい値段が書いてありますが、(笑)
楽天から予約したところ、朝食バイキングつきで10,000円でした。
朝食なしのプランだと8,400円でした。

ということで、明日最高のモチベーションで面接に臨めるように
今日ばかりは贅沢を解禁して
グリーン車に乗ったりグランヴィアに泊まったりしています。(笑)

(実際には、グリーン車にもよく乗るし
大阪のグランヴィアに泊まったこともあるんですが)
すべては明日のためです!!

はじめての最終選考

今日は、8時に起きて大学へ。
9時から・11時から・13時からの3回、(別々の参加者を対象に)ガイド会議をやりました。
同じ議論を3回しても、回によって出てくるアイデアが違っていておもしろかったです。

で、この後は家で過ごしていたんですが、
14時過ぎに、待ちわびた連絡が届きました!!

7日に受けた某社の選考(筆記・適性・面接)ですが、
その結果は、合否によらず、16日以降の発表になっていたんですね。

16日以降ということは、僕のイメージでは16日ジャストか
遅くとも17日には届くだろうと見ていたんですが、
結局昨日にも届かず、気をもんでいました。

一応、「次の選考がこの2日間のどこかで実施されるから
スケジュールを空けておいてねー」
という話はあって、
もちろん僕はその2日間をバッチリ空けていたんですが、

いかんせん選考に自信がありすぎたもので、(笑)
確実に次の選考に呼ばれるはずなので
2日間のうちいつの時間帯に呼ばれるのか早いところ教えてほしいところでした。

そして、14時過ぎに、ついに選考結果が届いたわけですが、
予想通りの合格でした!!
やっぱり、本当に行きたい企業なら、結果も自然についてくるんです。
これまでの選考の中で、身を持って感じています。

ちなみに、次の選考が、ついに「最終選考」です!!
最終選考……、
様々なうわさがまことしやかにささやかれる世界ですね。(笑)
そんな世界に、ついに足を踏み入れます。
ちなみに、いくら「本当に行きたい企業なら結果も自然についてくる」とはいえ、
最終選考まで進んだのはこの企業が初めてです。
できれば、そこまで志望度の高くない企業で最終選考に進んで
その世界を一度経験しておきたかったですね。(笑)


この際、日本テレビに「はじめての最終選考」という番組を作ってもらって、
僕の最終選考に密着取材してほしいです!!(笑)
渡されたお守りにマイクが入っていたり、
面接官がカメラマンだったり……。(笑)


で、そのあと、17時30分のツアーバスで大阪へ。
さすがに平日だからかバスは空いていて、丸々2人分の空席もあちこちにありました。

大阪駅に着いたら、梅田駅から阪急で南方駅へ。
(今日知ったんですが、同じ駅でも、阪急の「南方」は「みなみた」、
地下鉄の「西中島南方」は「にしなかじまみなみた」なんですね)
駅のすぐそばの「ホテルコンソルト」に泊まっています。
明日とあさってで、3社の選考をまとめてバサッと受けてきます。

温かい人

午前中の過ごし方について、火曜・木曜・金曜はすべて同じです。
食堂で朝ごはんを食べて、2コマ目がゼミです。
ということで今日もそのパターンで、(笑)

午後からはエントリーシートを1本書いて、
夕方にはバイトに行ってきました。

最近、バイトでおかずレーンに入ることが少なくなりました。
ではその代わりに何をしているのかというと、
食堂のあちこちを回って、新メンバーに色々と指導をしたり
人手(技術)が不足しているセクションを補ったりしている
んですよね。

鉄道会社での働き方に例えれば、
どちらも現場で働いていることには違いありませんが、

おかずレーンは
「お客さんとじかに接する仕事 = 駅員・車掌・運転士 = 現場職」

今やっていることは
「新入社員の指導 = 人事 = 総合職」
「あちこち回っていろいろと働く = 頻繁なジョブローテーション = 総合職」


みたいな感じになるかな、と思っています。
僕にとっては断然前者の方がおもしろいので、
やっぱり総合職より現場職で働く方が向いているかな、と
改めて感じるところです。

そういうことで、年度が変わってからおかずレーンにあまり立たなくなり、
お客さんから見えないところにいることが多くなったんですが、
それでも、できる限りお客さんの観察をしています。(笑)
その中で、年度が変わって見なくなった顔というのが何人かいるわけで、
ふと、あの人はどうしちょってんかな、卒業されたんかな、などと思いをめぐらせますが、

今日久しぶりに長時間おかずレーンにいたら、その顔のうち1人がやってきました!!(笑)
思わず「お久しぶりです!!」と声をかけてしまったんですが、
先方も笑顔で「あ、卒業されたのかと思ってました……」と返してくれました。
お互い4年生なのだということが分かりました。
こういうやりとりが自然にできる、温かい人間になりたいなぁと思います。

ところで、バイト前の食事中のことですが、
後輩に

「○○さん、JR九●受けてるってホントですか?」

と聞かれました。
その先。

僕「えっ、そうやけど? 何で?」
後輩「○○ちゃん(バイトの後輩で、後輩の友達)が
   ○○さんから昨日『JR九●のいいところはどこと思う?』って聞かれたって言ってて…。
僕「うわさは早いね!(笑)」

確かに僕、昨日、「○○ちゃん」に
「自分は今JR九●の選考を受けているのだが、
 (九州出身のあなたにとって)JR九●のいいところはどこだと思うか」

と突然質問したんですよね。
で、「○○ちゃん」は普段あまりJRを利用することがなかったそうで
その場では答えが出なかったんですが、
どうやら、「○○ちゃん」はその後、
僕の質問について「後輩」(彼女も九州出身)に相談してくれたらしいんですよね。

後輩「それで、○○ちゃんと話し合ったんですけどー、」
僕「おっ、結論出た!?」
後輩「CMだと思います!」
僕「祝・九州!の?」
後輩「それです!」

なるほど、確かにあのCMは感動的でしたよね!!

ですけど、何が感動的かって、
僕が何気なく「○○ちゃん」に振った話題をわざわざ議論してくれた
2人の後輩の優しさも感動的です。

もし面接で「九州のいいところは何だと思うか」とでも聞かれたら、
(もし僕が面接官なら、九州外の学生にはちょっと聞いてみたくなると思う)
「人が温かい。実際に、九州出身の後輩に、こんな先輩思いの2人がいました」
と紹介してあげるとしましょう。(笑)

勘違いかと思ったら

今日は、いつもの月曜日と同じく
午前中に「広島と平和」・「広島大学の歴史」の授業にもぐりこんできました。
「広島と平和」では今回も出欠がとられたので(受講者名簿に署名する)、
受講者名簿が回ってきたら、とりあえず名簿を適当に眺めて時間調整して
隣の人に回しました。(笑)


「広島大学の歴史」では大学の建学の精神についての話があって、
私立大学の創設者の紹介がありました。
早稲田大学なら大隈重信、早稲田大学なら新島襄ですよね。
どっちの大学にもキャンパスガイドの研修で出かけて
学生ガイドから創設者に関する紹介を受けました。(笑)


で、その新島襄(にいじま じょう)についてですが、
先生が「にいじま のぼる」と言われました!
どういう間違い!?と思ったんですが、

ひょっとして、「新島襄」の「襄」を「ゆずる」と勘違いし、
さらにその「ゆずる」を「のぼる」と勘違いした、というケース
かな、と思います。(笑)

で、午後からは家で過ごして、夕方にはバイトに行きました。
今週から月曜にも入ることになり、月曜の夕食に困らなくなりました。

……という文章で締めくくりかけたんですが、
ちょっと気になって調べたところ、
「襄」って、「のぼる」とも読むんですね!!
さらに、「新島襄」を「にいじまのぼる」と読んでいるサイトもちらほらありました。

ということは、決して先生が間違っておられるわけじゃないのか……。
すみません先生。(笑)

同じ名前のよしみで…

まず昨日ですが、大阪へ某社の1次面接に行ってきました。
往路は、ウィラーエクスプレスのツアーバスで。

変換 ~ DSC02019

セレガです!!
アクセントピラーがかっこいい!!

……ただ、僕の座席が前から2列目だったんですが、ちょうどアクセントピラーのそばなんですよね。

おかげで、

変換 ~ DSC02017

カーテンの位置が変で、景色が見づらかったです。(笑)
美しい外観は、景色の見づらさがあるからこそ成り立っているんですね……。

で、大阪に着いたら、
初めて「OSAKA STATION CITY」に行きました!!

変換 ~ DSC02024

変換 ~ DSC02022

すごいですね!!
東京駅の駅ナカも楽しかったけど、大阪駅はもっとすごい!!

ステーションシティに感激したら、
大阪駅でよく行く吉野家でお昼を食べて、
新大阪駅の近くにある面接会場へ。
余裕を持ってと思っていたら、1時間10分も早く着いてしまいました!!(笑)

ということで、近くのモスバーガーに入って
ウーロン茶を飲みながら会社案内や社員紹介のプリントアウトに目を通し、
志望動機や自己PRに深みを持たせました。

で、時間の10分前に面接会場入りして、
控え室で待っていたら人事の方が来られました。
今回は1対1の個人面談で、
5人の面接官の誰かに当たるそうです。
(要は、5人が面接を同時進行で受ける)

さらに、

・面接官は素敵な男性4名ときれいな女性1名(の誰かに当たる)
・全員、入社5~10年目の若手
・こちらから質問をするだけでなく、みなさんからの質問があれば大いに受け付ける

とのことで、
感じとしては、リクルーター面談をカフェではなくちゃんとした部屋で行なう
というもののような印象を受けました。
確かにこの会社は例年は3月からカフェでのリクルーター面談をやっていたようですが、
今年は5月以降の選考になったので、
もうカフェでコソコソとやらなくても
ちゃんとした場所で堂々とリクルーター面談ができる時期になってしまったわけですね。

選考を受ける側としては、
リクルーター面談ならカフェで何かおごってもらえないことには
何かいまいちだなぁという気がするんですが……。(笑)


僕の順番は3番目。
窓の外を見れば、東海道線の電車や伊丹空港に着陸する飛行機が目に入ります。
そんなわけで、待ち時間には緊張せずに過ごせました。(笑)

そして、僕の面接官は、
運よく(?)5分の1の「きれいな女性1名」でした。(笑)

で、思っていた通り、聞かれる内容はリクルーター面談そのもの。
そんなフランクなやりとりの中から、熱意とか志望度の強さを
いかにしてうまく伝えるかが問題です。
今回は、2つほど「おっ!と思わせる応答」を入れてみました。

まず1つは、
自己紹介とか、自己PRとか、
自分についてある程度自由にしゃべれる機会が与えられたときの言葉。

「ところで、私の○○という名前ですが、
 御社の●●○○初代社長と同じ名前です。
 どうか、そのように印象に残していただけると大変光栄に存じます!」

これは、最後に自己PRを求められたときに
締めくくりに使いました。
結果、

「あ、がっつり覚えましたよ!(笑) よく研究してますね。」
「ありがとうございます! 御社について調べる中でこのことに気付き、とても驚きました。」
「不思議な縁を感じた!みたいな感じですね。」

とそこから話も膨らんだし、
面接官から笑いと「がっつり」という日常会話調の言葉を引き出せたのはよかったと思います。(笑)

あと、質問を求められたときに

私は、御社のHPから中期経営計画をダウンロードして拝読しました。
 その中で、私が入社する2012年以降の御社の目標がこれこれで
 具体的にはこのようなことだと分かったのですが、

 それでは、そんな環境の下で、
 ○○さんご自身は将来に対してどのような目標をお持ちか、お聞かせいただけますか?」

要は、あなたの今後の目標は、ということです。
前半の内容は
「私はちゃんと中期経営計画を読んで勉強しましたよ、それだけ熱意があるんですよ」
ということの遠まわしなアピールです。(笑)

面接が終わったら、東海道本線で京都へ。
星さんと久しぶりに会って、駅ビルの拉麺小路で
僕が「スパゲッティとんこつソース」と呼んで気に入っているラーメンを食べました。
その後、四条駅にある「クリスピークリームドーナツ」とカラオケへ。
カラオケですが、

---
・明日への扉(I WiSH)
・precious days(I WiSH)
・12個の季節~4度目の春~(川嶋あい)
・今と未来を繋ぐもの(コブクロ)
・あずさ2号(狩人)
・アワイロサクラチル(Violent is Savanna)
・三都物語(谷村新司)
・空とつぼみ(川嶋あい)
・大声ダイヤモンド(AKB48)
・君のことが好きだから(AKB48)
・林檎の花(槇原敬之)
・津軽海峡・冬景色(石川さゆり)
---

にしました。
終わりの2曲で、青森に行きたくなりました……。(笑)

その後、京都駅22時50分発のツアーバスへ。
日が変わって1時過ぎに、山陽道の三木サービスエリアで休憩がありました。

で、ネットコーナーがあったので、
さっきの企業の採用マイページに試しにログインしてみると……、
早くも「2次選考のご案内」が届いていました!!
1次面接、合格です!!

気になって仕方なかったのが、
面接の終わりに、合否をいつまでにどのように連絡するかのアナウンスがなかったこと。
普通、
「1週間以内に、合否に関わらずマイページにご案内します」
とか
「次のステップに進んでいただく場合のみ、今週中にお電話します」
のようなアナウンスがあります。
ただ、それが何もなかったんですよね。

ということは、
「次のステップに進ませるに相当しない(不合格)から、いちいちアナウンスしなかった」
のか
「どうせすぐに次のステップへの案内を出す(合格)から、いちいちアナウンスしなかった」
のかどっちなんだろうなぁなんて思っていたんですが、
後者だったようでよかったです!!(笑)

おかげで、ものすごく興奮してしまって、
それまでは眠かったのに、一気に眠れなくなりました。(笑)

ただ、今回のバスは何でもない横4列のバスで、僕は窓側が割り当てられていて、
本当は通路側にも人がいたんですが、

大阪駅(最後の乗車地)を出た時点で通路を挟んだ斜め向かいの2人がけがそっくり空いていて、
通路側の人が気を利かせてそちらに移動してくれたので、
おかげさまで2人分を独占して寝ることができました。

変換 ~ DSC02029

東広島に帰ってきたら、
お風呂に入って、少し寝なおして、
午後からはこないだ新聞記事を紹介した地域研究のメンバーで竹原市に行ってきました!!
干潟を歩いたり(4名中2名が足をとられて靴がドロだらけになっていた)(僕は無事!!)
伝建地区を散策したり、道の駅でぶどうのジェラートを買って食べたり、
いろいろとやりました。

で、その後にどこかにご飯を食べに行こうという流れになったので、
ドーノドーノを大推薦して、行くことになりました!!
金曜日に書いたように、本当は今日の昼に後輩と行く予定だったんですが、
それが延期になったんですよね。
ただ、僕の中では、以前から今日はドーノドーノに行く気マンマンだったので
ここぞと(笑)提案したんです。

ということで、昼か夜かというだけの違いで、
結局ドーノドーノには予定通り行ったのでした。(笑)


明日からまた1週間が始まります。
今週は後半が忙しくなりそうです。

英語に悩む先輩後輩

3日に渡って降り続いた雨もようやく収まりました。
亡き祖父からもらった手紙に、

---
はぎのほうは 4にちにわたって はげしいあめがふりましたが
○○くんのほうは どうでしたか。
---


と始まるものがあることを、ふと思い出しました。

で、今日は自転車で大学に行き、2コマ目のゼミへ。
英語を聞いたりしゃべったりすることにもようやく慣れてきました。(笑)

あと、冬物のクリーニングについて
先日持って行ったときに「近いうちにセールをやるから」と
一旦持ち帰ることを勧められたと書きましたが、
昨日からセールが始まったので、今日持って行きました。(笑)

全部で7着あって、一度には持って行けないので、
大学に行く途中にまず4着持って行きました。
そして、ゼミが終わってお昼を食べて帰宅した後に
残りの3着を持って行きました。
で、2回目に持って行ったときに
こないだ出したスーツとカッターシャツを持って帰ろうと思っていたんですが、

店員さんに

「お客様、私の思い違いじゃなかったら、
 背広上下とカッターシャツを……」


僕「はい、今から持って帰ろうと思います!!」(と言って伝票を出す)

おばちゃんすごい!!
確かに最近僕はこのクリーニング屋さんによく行きますが、
スーツとシャツをこないだ出して、
すでに仕上がっているのにまだ持ち帰っていないと覚えておられたとは!!


夕方にはバイトに行きました。

さて、明日は某社の面接で大阪に行ってきます。
大学発6:30→梅田着13:00のツアーバスにするか、
大学発7:15→大阪駅着12:01の呉エクスプレス大阪号にするか
けっこう迷いましたが、
面接は15時30分からなのでどちらでも余裕で間に合うので、
今回は、安かったツアーバスにすることにしました。
(ちなみに、ツアーバスの方がかなり長くかかるのは、
東広島から広島(大阪とは逆方向)に行った後大阪に向かうからです)

ちなみに、ツアーバスだと4,200円
呉エクスプレス大阪号だと4,250円です。
大接戦です。(笑)

で、その次の日曜日には後輩とお昼を食べに行く予定だったんですが、
(ちなみにドーノドーノです!!後輩にもドーノドーノのよさを分かってもらいたい!!(笑)
後輩が東広島キャンパスに通うのはこの1年だけなので、
東広島のいいお店・いい場所をどんどん教えたい!!)
明くる月曜日の英語のスピーキングの授業でテストがあって、
ペアの相手と試しに合わせてみたらあまりにもできなくて練習しようということになり
予定を合わせると日曜にせざるを得なくなった
とのことで
1週間延期することになりました……。
日曜にはドーノドーノに行ける!!と思っていたので、ちょっと残念です。(笑)

ちなみに、ドーノドーノについてメールで丁寧に説明した
ピザとパスタが注文し放題(食べ放題)で、
もちろん普通の献立(から揚げとかグラタンなど)もあり、
そのうえデザートも充実していて、
何と時間の制限がなく
値段は、ランチタイムなら1,490円!)ところ、
すでにそのよさは伝わっているようです。

それにしても、
1年生の後輩も、4年生の僕も、
そろって英語に泣かされているというこの現実……。(笑)


そして何より感じるのは、
学年が3つも離れていて(年齢は1つしか違わないんですが)
学部もコアのキャンパスも違うのに、
入学して1ヶ月以上経った今でも
こうして僕に相談事をもちかけてくれたりすることの嬉しさ。

ご飯に誘ったのは僕ですが、会いたいと言ってくれたのは後輩からです。
入学センターの学生スタッフにも志願してくれたし、
実際いつまで寄ってきてくれるかはわかりませんが、(笑)
まったく、後輩の鏡のような後輩です。(笑)


とか何とか書いていたら、
空白になった日曜の午後に関して、今度は先輩からお誘いがきました!!
まだ決定ではありませんが、決定すれば楽しい時間になりそうです。
一体僕は今度の日曜をどうして過ごすんでしょうか……。

それより何より、明日の面接をがんばってきます。(笑)
そういえば、スーツを明日から夏用のに変えます。
冬用、端境期用(?)、ときて、ついに夏用のスーツの出番を迎えてしまいました。
できれば、夏用のスーツの出番の前に内定をもらいたかったですね……。(笑)

瓦そば

今日も雨なのでバスで大学に行きました。
朝はダラダラ寝てしまい、大学に10時過ぎに着いたら
食堂で朝ごはんを食べるつもりだったんですが、
運の悪いことに、バスで食堂部長のおじさんと乗り合わせてしまったんですよね!(笑)
しかも、僕もおじさんも、同じバス停で降りるんですよね!

もちろん、おじさんの行く先は食堂。
ということで、仮にも食堂でバイトをやっていようかという人間が
朝の10時を過ぎて食堂に朝ごはんを食べに行くというのは
おじさんに会わせる顔がないので、(笑)

僕は一緒に食堂に行くことができませんでした。

そんなわけで、やむを得ず生協でメロンパンを1個買ってゼミ室に行き、
それを食べてから2コマ目のゼミにのぞみました。
午後には雨も上がったので歩いて帰って昼寝をし、(笑)
自転車でバイトに出直しました。

(朝はダラダラ寝ーの、昼は昼寝をしーの、どんだけ不真面目なんでしょうか)(笑)

で、バイトのシフトですが、これまでは火曜・木曜・金曜の週3日でした。
ただ、おばちゃんから「月曜にも来てほしい」と声がかかり、
来週からは月・火・木・金の週4日になります。
以前にも週4日がデフォルトだった時期がありましたが、
ふたたびその環境の到来です。
その時期にも書きましたが、
歌でいえば「♪ヘビーローテーション!」です。

帰ったらケンミンショーを見ているんですが、
瓦そばって、山口にしかないんですね!!
熱した瓦の上で茶そばを焼いて食べる料理です。
普通の家庭では瓦を熱してどうのこうのとはできないので(笑)
ホットプレートで代用しますが、
どっちにせよ、普通に全国どこででもあるものだと思っていました!!
前に「(~~していただけると)幸せます」の話があったときにも驚きましたが、
今日の内容も、まーぁビックリしました!!
ついこないだ、福岡の人に、当然のように
「(目の前にあるこれは)瓦そばみたいですね!!」と言ってしまったんですが、
ひょっとして、通じてなかったかな……。(笑)

ちなみに僕はそばアレルギーなので、瓦そばは食べたことがありません。(笑)

にしても、僕は県外の人を山口に連れて行って案内するのが大好きなんですが、
気がつけば大学生活も残り1年を切ってしまいました。
前々から、ガイドのメンバーでぜひとも山口旅行をしたいと考えていて、
今年こそ絶対に実現したいなぁと、瓦そばを見て思いました。

繰り返しますが、仮に山口旅行をやったとしても、
僕は瓦そばは食べられんのですけども。(笑)

甘ったれ

今日は、家からバスで大学に行き、食堂で朝ごはんを食べた後、
バスで西条駅方面に向かい、ストパーをかけてきました。
髪にくせのある人にはこれから大変な時期がやってきますが、
僕に関しては、これで無敵です!!(笑)


で、終わる頃には雨が上がっていたので、
今日はもう降らんのやろう、歩いて帰って自転車で出直そう
(今日は5コマ目にゼミがあります)と思って
買い物のために「ゆめタウン」に寄りながら歩いて帰ったんですが、
家に着くころにはまた大雨になっていました。
今日はもう降らんとか、根拠のない推測をしたのはどこの誰ですか!!(笑)
わざわざ帰ったことを後悔しました。

買ったものを冷蔵庫にしまったら、また歩いて大学へ。
5コマ目のゼミの資料を、英語で作りました。
「ゼミ」と一口に言っても、やることは曜日によって色々ですが、
今日は「各自がこの1週間のできごと(基本的には、研究に関する)を発表する日」です。
僕は特に研究に関する報告はないので、(笑)
あと、水曜日のゼミには初めての出席になるので、
自己紹介と就活の進捗状況を、英語で報告するプリントを作りました。

ゼミのあと、雨が小降りになっていたのとバスまで中途半端に時間があったのとで、
結局歩いて帰りました。

ところで、最近中川家の漫才にハマっています。
もともと「車掌さんの物まねが上手な人」という印象はあったんですが、
漫才もちゃんとおもしろいですね!!(笑)

どうでもいいんですが、
車掌さんの物まねができるようになりたいなぁ、といつも思います。
今だって、やれと言われればやれますが、
それは単に「車掌さんのセリフを、僕のいつもどおりの口調でまねること」なんですよね。
多分、世間一般の多くの人たちは、
「車掌さんの物まね」と言われれば、
それこそ中川家とか「ななめ45°」がやるような、渋~い声を期待すると思います。
そういう声は僕には出せません。

それに、僕がもし本職の車掌さんになったとしても
そういう声は出さないと思うので、
どっちにしても、車掌さんの物まねをするなら、いつもどおりの口調で勝負したいんです!!
でもそれだと勝てないと思います……。


(何の話じゃ)(笑)

あ、「みどりの窓口」の駅員さんの物まねならできるか!!

で、今日はバイトの担当ではないので夜は家で食べました。
麺類を2品ほど食べてみました。
何というか……、
「新横浜ラーメン博物館」でラーメンの食べ歩きをするような感覚です。(笑)

まず「甘ったれうどん」

変換 ~ DSC02009

みなさんご存知でしょうか?
「行列のできる法律相談所」のグルメ特集でやっていましたね。
2月に東京駅の日テレのショップで買いました。

麺をゆでて、添付のスープをかけて生卵を割って食べるという
いたってシンプルなうどんですが、
紳助さんは大絶賛していて、あれからかなり売れたようです。

変換 ~ DSC02011

こんなふうになります!!
パッと見、チキンラーメンに生卵を割ったようにも見えます。(笑)
で……これ、確かにおいしかったです!!
また東京駅に行く機会があれば買おう……。

ちなみに、2月に東京駅に行ったときのことはまだ旅行記にしていませんが
あの時は、友達と「駅ナカ」で遊んで?いました!!

説明会に行った後、夕方に東京駅で待ち合わせ。
八重洲側で夕食のお店を探したんですが、
どの店にも行列のできていた「ラーメンストリート」の
どこかの店に並んでみよう!!という話になり、

変換 ~ DSC00701

しばらく並んでこのラーメンを食べました。
あと、餃子も(1皿を友達と半分ずつ)食べました。

そうそう、このとき、すごく勉強になるできごとがありました。
上記のように、ラーメンを各自が1杯と、餃子を2人で1皿食べて
会計の額が2,220円だったんですが、(つまり支払いの責任は1対1なんですが)
友達の方がレジの近くに座っていたので、
自然な流れとして、友達が伝票を持ってレジに行ったんですよね。
で、友達は2,000円出し、僕に「端数を出して」と言ってきたんですが、
これ、何のことだか訳が分かりませんでした。

例えば、1,000円とか1,100円出して「残りを出して」なら
あぁ割り勘だなと分かりますし、
全額を出したなら、後から精算すればいいんだと分かります。
ただ、2,000円出して「端数を出して」とはこれいかに?
細かい220円がないなら、とりあえず僕が全部出して後で適当にもらうのに?


結局、僕は細かい220円がなかったので1,000円出して
友達が「じゃぁおつりはもらうね」と言ってその場は収まったんですが、
僕が1,000円、友達が1,220円と
220円多く出させてしまっていることになるので
「多く出させちょるけど、ええん?」と聞いたら、

「いいよ、割り勘ってこんなもんやから。
 ○○くんは就活でお金がかかって大変やろうし……」


と言われたんですね!!
これで全てが分かりました。
友達は、始めから、僕には220円しか出させない覚悟でいたんだと。
この「割り勘ってこんなもんやから」という考え方と、
千円単位までまとめて出して「端数を出して」とお願いするというテク、
これはぜひとも僕も習得したいなぁと思いました。
そして、うどんの名前じゃないですが、
お金に関しては本当に友達に「甘ったれて」しまっていました。(うまい!)(笑)


(この「割り勘ってこんなもんやから」と
「いいよ、おごるから。1年生(後輩)の特権だよ!」という言葉は
これから上手に使っていきたいです)(笑)

で、そのあと、駅ナカの色々な店を回りました。
フジテレビだったり、日テレだったり、NHKだったり、
ジブリだったり、タカラトミーだったり……。
そのうちの日テレの店で「甘ったれうどん」を買った、ということになります。
フジテレビの店では「サザエさん」のメモ帳を、
全国の名物が集まっている店には「ハシ鉄」の500系バージョンがあったのでそれを、
それぞれ買いました。
友達は、ジブリの店で
トトロだったか何だったかの大きなぬいぐるみをなでて楽しそうにしていました。(笑)

その後は中央線で新宿に行き、
新宿駅サザンテラス口の「クリスピークリームドーナツ」でお茶をしました。
このときは僕が率先して多く支払いました。(笑)

変換 ~ DSC00708

新宿駅サザンテラス口といえば、JR東日本の本社があるところでもあります。
その前の通りがけっこう好きなんですが、この店もその通りにあります。

で、この後に新宿駅のバスターミナルまで連れて行ってもらい、
僕は22時10分発の「プレミアム中央ドリーム号」のプレミアムシートで大阪に行きました。

変換 ~ DSC00716

ということで、「甘ったれうどん」について語らせるとこれだけ長くなります。(笑)
友達とは12月・2月と会ってきましたが、そろそろまた会いたいな……。

多分、このときの旅行記を始めとし、
あの時期の旅行(説明会への参加)については、多くが闇に葬られそうな気がします。
(時間があれば、どんな経路でどこに行った、ということだけでもまとめたいんですが……。)
なので、こうやって何かのついでがあるときに、折に触れて紹介していきたいな、と思います。

で、「甘ったれうどん」のあとは、「みそカレー牛乳ラーメン」です!!
また食べたいなと最近思っていたので、
カップのみそラーメンを作って、牛乳とカレー粉を入れて食べました。

変換 ~ DSC02012

一応、「みそカレー牛乳ラーメン」といえば青森のちゃんとしたB級グルメです。
また食べに行きたいな、とは常々思っているんですが、

何と、JR東日本からすばらしい切符が発売されます!!
名をば「JR東日本パス」
JR東日本全線の新幹線・特急の自由席(指定席も2回まで)が
1日乗り放題で10,000円です!!
被災地の復興・応援策の一環のようです。
学割を使っても27,740円かかる東京~新青森間が
わずか10,000円で往復できるというわけです。
儲けは度外視した、本当に経済を回すための切符だと思います。

JR東日本は震災の日に駅からお客さんを一斉に締め出して
都知事から雷を落とされたりしているし、
その罪滅ぼしの切符という側面もあると思いますが、
何にせよ、すごいです。
もしこの切符の期間中に選考で関東に行く機会に恵まれれば、
絶対にこの切符で「みそカレー牛乳ラーメン」を食べに青森に行こうと思います。

切符について、詳しくは こちら を。

話す苦労と聞く苦労

今日はよく降りましたね!!
(遠方のみなさんはどうだか分かりませんが……)(笑)
ということで、バスで大学に行き、朝食をとって、2コマ目のゼミへ。
前にも書きましたが、日本語の分からない留学生が圧倒的に多く、
発表や質疑応答はすべて英語です。
そもそも発表の内容自体(院生のものなので)ハイレベルでついていけないのに、
それが英語でなされ、しかもそこから質問を拾い上げなければならない
とは
大変な作業です。(笑)

何か、ゼミといえば
みんなで集まって旅行とか飲み会を楽しくやっていそうなイメージなんですが、
うちのゼミに関しては、それとは程遠い、やたら疲れる雰囲気です。(笑)

ゼミのあと、図書館でエントリーシートの作業をし、
適当なタイミングで食堂に行ってみたら、
同じゼミの人(もちろん留学生で、僕より年上で、豚肉を食べられない宗教の人)
一緒になってしまいました!!
そのまま一緒に食べることになったんですが、
まーぁ、これほど頭を使う食事はありませんでした!!(笑)
何も会話をしないわけにはいかないし、かといって僕の英語力は残念なレベルだし、(笑)
どうにか(相手がパイナップルを食べていたので)

「Do you like パイナップル?」
(パイナップルのスペルを今調べようという気すらない)(笑)
「What kind of fruits do you like?」

などと話しかけ、(パイナップル以外に)オレンジも好きだ、という情報がつかめました。(笑)

午後からもエントリーシートの作業を続け、夕方にはバイトへ。
この春からバイトのメンバーがガッサリと(?)入れ替わり、
しかもあらゆる業務をこなしていた腕利きの兄ちゃん(職員)
他の食堂へ異動になってしまったために
従来のように迅速に仕事が進まず、
食堂スタッフの人間関係が、やや複雑なことになっています。

「腕利きの兄ちゃん」の後任のおじさんが店長の文句を言ったり、
おばちゃんが、別のおばちゃんの文句を言ったり、
バイトの仕事について店長から注文をつけられたとおばちゃん経由で伝えられたり、
バイトはバイトで、店長への注文があがっていたり、

あらゆる方面からのあらゆる意見が、
すべて僕の元に集約されるようなシステムが構築されています。(笑)

な、なんでこうなるん……!?
みんな、直接言おう!!
AKBの曲にもあるじゃないですか、
---
勇気を出して 言おうよ
黙っていちゃ そのままさ
恥ずかしくなんてないんだ
---
って!!
(違うか)(笑)

とりあえず、エントリーシートとブログが書けたので、
リンゴでもむいて食べようかと思います。

今年もやってきた5月9日

朝起きて「今年もM月D日がやってきたなぁ」と感じる日というのがいくつかあります。
1月1日・2月14日・4月14日・4月25日・12月31日(一気に飛ぶ)(笑)などですが、
5月9日とて、例外ではありません。
祖父が亡くなって、今日で4年が経ちました。

で、ゆうべ(日付が変わってから)
とある人のブログを読み始めたら止まらなくなりました。
広島で大学生をやっている、よしピーさんとかいう人のブログなんですが、(笑)
もう、おもしろくておもしろくて!!

いや、何気なく4月分を読み返してみようと思っただけなんですが、
そのまま3月・2月……と、去年の12月までの5ヵ月分を読み返してしまいました。
自画自賛ですが、おもしろいですね、よしピーさんのブログ!!
どんな人なのか、1度会ってみたいですね!!(笑)


……というわけで相当な夜更かしになってしまい。
今日は、1コマ目の「広島と平和」、2コマ目の「広島大学の歴史」に
もぐりこむ日なんですが、
とりあえずもぐりこむ前提の時間に起きてみて、これで2コマの授業には耐えられんと思い、
2度寝を決め込みました。

というのが、「広島と平和」ですが、実は5コマ目にも同じ内容でやっています。
今までは、用事は午前中に終わらせて午後を空けておきたいとか
そもそも月曜の5コマ目の時間にはバイトをやっていることが多かったとかで
いつも1コマ目にもぐりこんでいましたが、
必ずしもそうである必要はないんですよね。

ということで、もう少しゆっくり寝て、2コマ目の「広島大学の歴史」へ。
今日は入試制度の歴史についてでした。興味深い内容です!!

そして、午後からはガイドの担当。
今日は、日本に交流にやってきている、海外の大学生をガイドしました。
みんな日本語は堪能で、1人などは、ものすごい関西弁でした。(笑)

で、「生協での支払いは、学生証にチャージした電子マネーで可能」という話をしたんですが、
いまいちピンとこなかったようなので、
ガイドの時に(不測の事態が生じたとき、学内のローソンで買い物ができるよう)持ち歩いている
Suicaを見せて

「こういうカード、見たことありますか?」

と聞いたら、
カバンからICOCAを取り出して「これと同じようなものですか?」
まさにそれです!!

そして、ICOCAの入っているケースに、
大阪市内から西条までの使用済み乗車券(日付は今日)が入っていることも見逃しませんでした!!
個人的には、
一体誰から使用済みの切符を記念に持ち帰れると教わったのかを確認しておくんだったなぁ
若干後悔しているんですが、(笑)

要するに、今日の午前中に新幹線で大阪からやってきたということになります。
なので

「新幹線どうでした?」
「『のぞみ』でしたか?」


などと質問したんですが、
それに対して

「『のぞみ』と『ひかり』ってどう違うんですか?」
「最近『さくら』もできましたよね?」
(サポート役の日本人学生)

とのご質問!!
本領を発揮して(笑)

「『のぞみ』より『ひかり』の方が、停まる駅が多いんです。
 全部の駅に停まる『こだま』っていうのもあるんですよ。
 あと、最近『みずほ』とか『さくら』もデビューしたんですが、
 『みずほ』は『のぞみ』と、『さくら』は『ひかり』と同じです。
 でも、『みずほ』と『さくら』は九州の鹿児島県まで行きます!!」


と教えてあげました。
まさかガイドのときに新幹線の種別の違いについて説明するとは思わなかったんですが、(笑)
新幹線は、日本が世界に誇る技術。
日本の地理とともに、新幹線にも詳しくなって帰国してもらえると嬉しいな、と思います。

ガイド後は、5コマ目の「広島と平和」へ。
先生が相変わらず毒舌でした。(笑)

ところで、いつももぐっている1コマ目の方は、
受講希望者が教室の定員(300)を超えて抽選がされたほどですが、
5コマ目の方は、同じ教室でガラガラでした。
100人いるかいないかくらいだと思います。
この違いにはビックリしました。

で、この授業は1年生専用の授業で
2年生以上は、システム上、
たとえ「単位不要」の扱いであっても受講登録ができないようになっているほど
厳密に締め出されている(大学当局にそのような思惑はないでしょうけど)ので、
僕は文字通りの「もぐりこみ」、まるでスパイか何かみたいな真似をやっているわけです。

そして、担当の先生とは、弱度の知り合い(変な指標)(笑)なんですよね。
要は、僕が授業に来ていることが先生にバレると若干気まずいということです。
それでも、1コマ目の方だと座席がほぼいっぱいになっているので
仮に僕がいたとしても先生にはまずバレないと思いますが、
5コマ目みたいにガラガラだと、下手をするとバレかねません。

まぁ、バレたから怒られるとかそんなことは絶対にないと思うし
むしろ自分とは関係ない授業に積極的にもぐりこんでいることを
ほめていただきたい
くらいですが、
今日はずっと下を向いて、先生と目が合わないように授業を聞いていました。(笑)

ゆうべの夜更かしのせいで今日は体のバランス(?)がおかしく、
帰ったら1時間ほどカーペットで横になっていました。

ということで(?)今日はバイトがありませんでした。

身嗜み

昨日知ったんですが、
「身だしなみ」って、全部漢字にすれば「身嗜み」なんですね!!
身の嗜みなんですね!!確かにそうですよね。

ちなみにこれは、昨日受けに行った選考の事業内容の説明のときに知りました。
「時間管理や身嗜みが厳しいので覚悟してください」という旨の説明があり、
スクリーンにはまさに「身嗜み」が漢字で書かれていたんです。

あと、社屋の屋上や選考のあった会議室に掲揚(掲出)されている社旗は
すべて半旗になっていました。
そりゃそうですし、仮に僕が入社してもずっと半旗のままだと思います。
そんなことを見聞きする中で、
あの会社で働くこと、プロフェッショナルとして働くことで課される
大きな責任を感じました。
でも、時間管理や身嗜みくらい普段から当たり前に心がけていることだから
別に何の抵抗もないし、
とにかく、結果発表を待つのみです!!

あと、これは今日知ったんですが、(笑)
東京メトロのTOKYO HEARTのCM、終わったんですね!!
あの、新垣結衣さんが活躍されていた、僕のお気に入りのCM!!


東京には最近は月1回のペースで行っていましたが、
最後にあのCM(ポスター)を見たのは3月だったようです。
4月にも行っていて、確か東京メトロも利用したはずなんですが、
CM(ポスター)がないことに全く気付きませんでした!!
あのときの写真を振り返ってみると、

変換 ~ DSC01424

こっちに目がいっていたようです……。(笑)

さて、今日は、布団を干し、布団カバーや枕カバーを洗濯し、
スーツをクリーニングに出しに行き、靴をコインランドリーで洗濯し、
身嗜み?身の回り?の環境が一気にきれいになりました。(笑)

手ごたえバッチリ

今朝は、6時15分に起きて、お餅を3つ食べて
(今、お米がない代わりにお餅があるんです)(笑)バスで西条駅へ。
広島駅まで山陽線に乗り、向かったのは某社の広島支社!!
今日は、プロフェッショナル採用の2次選考(適性検査・筆記試験・1次面接)です。

まず9時から12時まで、業務内容の紹介と適性検査と筆記試験がありました。
適性検査は、よくある(?)内田クレペリン検査と、
初めてやる、図形の規則性などを問う検査。
こればっかりは本人の努力ではどうしようもないので、
僕に適性が備わっていなかったらどうしよう……と若干不安です。(笑)

筆記試験は、小数・分数・平方根・多項式の展開などに関する計算問題
アナログ時計の読み取りに関する問題でした。
鉄道会社の現場の試験ってこういうことを問われるんですね……!!
「次の駅名を何と読むか (1)石動 (2)特牛 (3)放出)」とか
ぜひ問うてみてほしいんですが……。(笑)
(ちなみに、答えは (1)いするぎ (2)こっとい (3)はなてん です)

で、お昼休憩には広島駅の「すき家」に牛丼を食べに行き、
午後からが1次面接でした!!
集団面接なんですが、あいうえお順に進むので、僕は2時間近く待ちました。(笑)

できばえですが、何か、手ごたえバッチリです!!
とりあえず、同じグループの学生の中では僕が1番だった自信があります。
「下関駅の『関門突破祈念きっぷ』が~~」とか
「その結果『こだま指定席往復きっぷ』が~~」とか
「御社の『安全研究所』の取り組みで~~」とか
『安全基本計画』では、現場の社員が持つべき心構えとして~~」などと、
抽象的な議論に終始せず、具体的な企業研究や熱意を交えながら話しました。

絶対に、面接で落とされていることはないと思います。
仮に今日の2次選考で落ちているとするなら、
適性を著しく欠いていて
人事の担当者が「この学生はぜひともウチにほしいけど、適性がどうにも……」と
大泣きしながら不合格にするパターン
だと思います。(笑)

終了後、山陽線とバスで大学まで帰ってきて
そこから歩いて帰宅していたんですが、
途中で雨が降り出しました!!
最初はポツポツだったので、まぁどうにかなるやろと軽く構えていたんですが、
だんだん本降りになってきて、スーツがびしょびしょになりました……。
まぁ、そろそろ端境期のスーツから
夏用のスーツに変えようと思っていたところだったので、
これをきっかけにクリーニングに出そうと思います。

それでは、4日~5日の帰省のときに撮った写真を何枚か。

変換 ~ DSC01968

広島紙屋町に建設中の、広電のビルです。
去年の夏、インターンシップに行ったころにはまだ何の形も見えなかったのに、
今やこれだけ大きくなりました。
そして、僕は広電の選考にはすでに落ちました。(笑)

変換 ~ DSC01979

変換 ~ DSC01980

萩行きの高速バスから。萩が近付くにつれ、道路が混んできました。

変換 ~ DSC01986

萩駅と「まぁーるバス」です。

変換 ~ DSC01988

萩駅の中は鉄道記念館として整備されていて、窓口にあるハンコが普通に手に取れます。
残念ながら、僕がいつもお世話になる
「乗車記念 使用済」とか「無効」とか途中下車印なんかは置いてないんですが……。(笑)

変換 ~ DSC01999

変換 ~ DSC02001

まぁーるバスの、従来車と新型車です。
デビューから10年が経ち、順次「ポンチョ」に置き換えられているようです。
ただ、従来車は16人座れたのに対し、ポンチョは11人しか座れません。
地域のお年寄りの足に特化したコミュニティバスならそれでいいでしょうが、
観光地のコミュニティバスとしては、
この乗車定員の少なさ(乗車スペースの狭さ)は致命的だと思うんですが……。

あと、従来車は、萩市と日野自動車が共同開発したモデルでした。
そういう意味でも、従来車のほうが好きでした。

変換 ~ DSC02006

富海PAで夕日に照らされる、帰りのバスです。

上野から品川まで新幹線で行くような話

今日は、2コマ目にゼミがありました。
ゼミは7階の部屋で開かれているんですが、
終わってからエレベーターに乗ったら、同じく7階から乗り合わせた人がいて、
その人は6階で降りていきました!!

えっ!?かえって階段の方が早いんじゃない!?という。(笑)
例えれば、上野から品川まで新幹線で行くようなものですよね!!
乗車時間は確かに在来線より短いけど、東京駅での乗換えが必ず発生するので
結局余計に時間がかかるので……。
(ただ、機会があれば上野から品川まで新幹線で行ってみたいなぁと思っています)(笑)

午後からはガイドの担当でしたが、お客さんはありませんでした。
で、夕方からはバイト。
まず何より先に、月曜の担当を交代してくれた後輩にお礼を言いました。(笑)
「○○君、月曜は代わってくれてありがとうねぇ!すごい助かったわ。」
すると
「また何かあったら言ってください!!」
という、心強い言葉が返ってきました。
なるほど、またKRYのスタジオ見学をしてみたくなったら、
とりあえず彼に相談してバイトのシフトを代わってもらえばいい、と……。(笑)


あと、別の後輩と話をしていて、
別の先輩のことを「○○先輩」(「○○さん」ではなく)と呼んでいることに気付きました。
この後輩とは、曜日は一緒でも仕事が違う(後輩はレジ)ので
なかなか話をする機会もなく、まだ名字で呼ばれた記憶もないんですが、
仮にいつか呼んでくれるとしたら、僕も「○○先輩」なんですかね!?
いつも書くように、「○○先輩」と呼ばれるのにすごく弱いんですね!!
早く呼ばれてみたいです。(笑)

それと、入学センターの学生スタッフですが、今日から募集が始まったようです。
入学と同時に始めたので、僕の活動歴ももう4年目です。
このスキルを後輩に残さねばと、
めぼしい後輩2人をメールで誘ってみました。
興味を持ってくれるといいんですが……。

再び、東広島に戻る

今朝起きたら、
ゆうべ知人と飲みに出かけて、僕が寝る23時30分の時点では帰宅していなかった父が、
先に起きて掃除機をかけていました。
僕を見るや「お前、ようそれだけ寝られるのう!!」と呆れられました。
逆に、飲んだ翌日に普通の時間に起きて掃除機をかけられるのがすごい……。(笑)

午前中には、病院にいる祖母を父と見舞いに行きました。
4人の祖父母についてこんがらがっている人のためにまとめると、

(父方)……いわゆる「X島」の人
祖父:大学2年の8月に亡くなった
祖母:存命、ただ最近は病院にいる

(母方)
祖父:高校3年の5月に亡くなった
祖母:存命、現在は1人暮らし、僕に彼女ができたかをちょいちょい詮索してくる(笑)

という感じです。

その後、「どんどん」へ。
萩市民にはお馴染みのうどん屋です。
最近まで大学近くの「ゆめタウン」にもありましたが、なくなってしまいました。
東広島では定着しなかったようで、食事時に行っても閑古鳥が鳴いていましたが、
萩の「どんどん」にお昼時に行こうものなら大混雑に遭います。
それでも、回転がものすごく速いので安心です。


午後からは祖父(母方)のお墓参りに行ってきました。
僕が小学1年生の頃、まだ元気だった祖父と一緒にこのお墓に参ったことがあります。
そのとき、井戸の水の汲み方(ポンプの扱い方)を初めて教わりました。
あの後に近くの模型屋さんでミニ四駆を買ってもらったこともよく覚えているんですが、
1人で井戸のポンプで水を汲み、お墓の前で手を合わせていると、
祖父のことが思われて泣けてきました。
幼稚園の頃、夏休みに(当時住んでいた大阪から)帰省するときには
決まって「小郡駅」(現新山口駅)で待ってくれていました。
SLを見たいと言ったら、
「孫がSLを見たいちゅうんですいね」(電話口でのこのセリフが今でも記憶にあります)と
駅に電話してダイヤを聞いて、徳佐あたりまで連れて行って見せてくれました。
早くどこかの企業から内定をもらって、祖父に報告したいなぁと思います。

その後、萩バスセンター15時10分発の広島行きに乗りました。
今回は今まで乗った中で最も混んでいて、
萩を出る時点で、すべての座席(2人がけ)に1人か2人は座っている状態でした。
僕は窓側に荷物を置いて通路側に座っていたんですが、
進むにつれてどんどんお客さんが増えてきたので、
荷物を棚に載せて窓側を空け、引き続き通路側に座っていました。
別に相席をするのは大いに結構なんですが、できれば通路側にいたいんです。
バスでは通路側に座る主義なんです!!


だって、バスの窓ガラスは電車のそれに比べてかなり大きいので
景色は窓側からじゃなくても十分見えますし、
(むしろ、通路側からの方が視野が広くなると思う)
それに加えて、通路側にいれば、通路に顔を出せば前方の景色だって見えるじゃないですか。

あと、たいてい、
フットレストは通路側より窓側の方が小さいし、
アームレストは窓側には付いていません。


ただ、いくら窓側を空けていても
通路側にデンと座っていると「隣どうぞ」という意思は伝わりにくいようで、
仕方ないので(笑)窓側につめて、通路側に人を座らせました。

ところで、僕は広大のオープンキャンパスのために初めて乗った2007年8月2日以来、
防長交通の萩~広島線に乗るたびに
どこからどこまで、どの車(ナンバー)に乗ったのか、を記録していますが、(笑)
それによれば、今日は39回目の利用でした。
そして、39回目にして、初めて誰かと相席をしました!!
(隣が空席だったかどうかまでは記録していませんが、相席した記憶はありません)

広島バスセンターに着いたら、広電の電車で広島駅に行って
窓口で中野東分割の西条までの乗車券を買って山陽線の電車へ。
そして、西条駅に降り立って構内放送に耳を傾けると……、
あの声は、リクルーターさんの声に間違いない!!
案の定、有人改札におられました……。

で、この瞬間、きっぷをもらうことを諦めました。
だって、「きっぷを記念に持ち帰りたい」とお願いし、
しかもそのきっぷが途中駅で故意に分割して20円浮かせたものだと分かれば、
リクルーターさんの前で面談のときに被っていた化けの皮が
見事にはがれてしまうじゃないですか。(笑)

(どっちみち選考には落ちているので、今さら関係ないですけど)
そんなわけで、泣く泣く、自動改札機にきっぷを通しました。
そして、選考に落ちてしまっているという引け目があるので
何となくリクルーターさんとは顔があわせにくく、
そっち(有人改札)を見ないようにし、そそくさと立ち去りました。

ただ、帰り道に自転車をこぎながら思ったんですが、
たとえ総合職採用の選考に落ちたとはいえ
今度プロフェッショナル採用の選考を受けに行くのだし、
あのリクルーターさんは僕をちゃんと次のステップに進めてくださったし、
せっかくならプロフェッショナル採用への意気込みを語りに
有人改札の窓口に詰め寄ってみてもよかったな、と思いました。(笑)


2日の旅行記を完成させました。こちら
!!

再び萩に帰る

結局、萩に帰ってきました。

広島バスセンター発7時55分のバスに乗るわけですが、
前に書いたように、日曜祝日にはそれに接続する大学発西条駅行きのバスがありません。
こないだはタクシーに乗りましたが、いつもいつもお金ばかり使えないので、
今回は頑張って自転車で行ってきました。


西条駅から、JRと広電を乗り継いで広島バスセンターへ。
1番乗り場でバスを待っていたんですが、
広島バスセンターのホームに流れる放送、けっこう好きなんですよね。

まず、冒頭のメロディが5種類あります。
これが5種類それぞれなかなかいいんですよね!!
そして、英語放送の発音がきれいなんです!!
特に好きなのが「エアポートリムジン」の2番ホームの放送。

2番ホーム到着のバスは、リムジンバス、広島空港行きです。
The bus arriving at track 2 is
Airport-Limousine bound for Hiroshima Airport.

この「リムジン」が好きなんです!!
「ルィムズィン!」みたいな、見事な舌の巻きっぷりに、
こちらも舌を巻いてしまいます。(笑)

バスはけっこう空いていました。
あと、道路も空いていました。
出がけにチェックした山陽道の渋滞情報だと
徳山西から防府東で10時をピークに5kmの予測が出ていた気がするんですが、
まさにその時間にそこを走っていましたが、すいすいでした。
富海パーキングエリアも駐車スペースが十分あったし、トイレの行列もありませんでした。

という感じで定時に走っていたんですが、
途中、大田中央の手前、道の駅「みとう」の入り口近くでしばらく混んでいました。
そこを抜けた先も、明木小学校のあたりからは
萩に向けてかなりの渋滞になっていました。

で、僕はそんな様子を前から2列目の席から見守っていたんですが、
旧有料道路と国道262号との分岐点で、
本来なら左折して旧有料道路に入るところ、
運転士さんは機転を利かせて右折して国道262号にバスを進めました!!
移動距離としては国道262号の方がかなりの大回りですが、これは立派!!
有料道路は無料化されているので、どちらも無料で距離に大きな違いがあれば
そりゃ普通の人は旧有料道路に入ります。
なので、かえって国道262号の方が空いているんですね。

そして、その先も、
普段なら左折して「萩市民体育館」の前を通って萩バスセンターに行くところを、
左折せずに別の道から萩バスセンターに向かいました。
「萩市民体育館」では連休中に「萩焼まつり」をやっているので、
あえてそっちに近づくのは危険な行為です。(笑)

実際のところ、認可を受けた正規のルート以外を通っていいものなのかわかりませんが、
軽く調べたところだと、
高速バスだと渋滞を想定してサブのルートを合わせて申請していたり、
渋滞の回避のためならある程度黙認されたりするようです。
ともかく、利用者としては、
運転士さんの臨機応変な対応に拍手を送りたいところです。
車内で読んでいた、JR西日本の「安全基本計画」8ページにも
「マニュアルは、守るためにある。されどマニュアルは、変えるためにある」
とありました。(関係ないかな……。)

帰宅してご飯を食べたら、その「萩焼まつり」に出かけてみました。
特に萩焼には興味はありませんが、
表に出ている、焼きイカとか夏ミカンジュースの露店がおもしろい。
せっかくなので何かお金を落とそうかとも思いましたが、
1人なのでやめました。(笑)

あと、大阪ステーションシティが今日オープンでしたね。
さっき「報道ステーション」で見ましたが、早く行ってみたいです!!
実際、来週・再来週と大阪には行くんですが、
それらは面接のためなので、楽しみなようなそうでもないような、変な気分です。(笑)

懐かしい再会

今朝、夢に小学校以来の友達が出てきました。
こないだはガイドにやってきた高校生にこの友達によく似た人がいたり、
実はそのあとやってきた中学生の中にも
この友達の中学時代によく似た人がいたり、
最近僕のプライベートをちょいちょいと侵してくる人です。(笑)

夢の設定としては、
よく行く食堂にお昼時に行って、
注文を(確かカツ丼だったと思うんですが)してふと振り返ったらそこにいた、という感じです。
即座に「何でおるん~~!?」そして「一緒に食べようやぁ!」と誘い
「もちろん!」と返してもらって席に着いたら
そのそばでガイドの友達も昼食をとっていた、という
何が何やらよく分からん設定です。(笑)

そんな懐かしい再会を夢の中で果たしたのち、
リアルの世界でも懐かしい再会をしに行ってきました。
ガイドOBの先輩が東広島に来られることになっていたんですね。
この先輩といえば、僕が高3の頃にガイドに参加した日の担当になっていて、
言わば、ガイドとしての僕の生みの親です。

それ以来も、何度か東広島に来られたり、
僕が就活で福岡(先輩が在住)に出かけたときにご飯を食べに連れて行ってくださったり、
大学にいた時期は重ならないんですが(僕が高3のときに大学4年だったので)
非常によくしてもらっています。

で、先輩は近いうちに結婚式を挙げられます。
そのお相手も一緒にいらっしゃったんですが、
何とその方、ガイドのOGなんですね!!
こちらは初めてお会いしたんですが、
OBの先輩と同じく、普段の立ち振る舞いに人柄のよさがにじみ出ていて
そりゃあの2人なら結ばれるはずやなぁと納得でした。
そして、ガイド内で恋愛・結婚という流れ、素敵だなぁと思いました。
僕もそれに憧れた時期があったようななかったような。(笑)

お会いしたら、まず大学の近くの店でお好み焼きをごちそうになりました。
初めて行ったんですが、えらくボリュームがあって満腹になりました。
そしてその後実際にガイドをやったんですが、
相手は大先輩、さすがに緊張しました。

そして、コースの要所要所で写真撮影の依頼がありました。
なんでも、結婚式のスライドショーで使われるそうです。
そんな大事な写真を僕ごときが撮るなんて恐れ多いことです……。(笑)
でもそうですよね、同じ大学・同じサークルでの出会いなんだから、
活動のフィールドだった大学のあちこちに、思い出が転がっているんでしょうね。

結婚式にはぜひ呼んでいただきたいなぁ……。(笑)

で、ガイドの後、カフェでお茶をごちそうになりました。
カフェといえばリクルーター面談の印象があるので
必要以上に緊張してしまいます……。(笑)

帰宅してからは、大役を務め上げた安堵からのんびりしているんですが、
明日・あさっての過ごし方を色々と考えています。
大阪ステーションシティの開業が明日なので
ちょっと駆けつけてみようかな!?とも思いましたが、
大阪にはこの先今月だけで2度行くので、
あえて初日に駆けつけなくても、嫌でも大阪駅の姿は見ます。(笑)

だったら、広島で過ごす最後のゴールデンウィークになるかもしれないので
フラワーフェスティバルに行って「まなみのりさ」でも見てこようかと思いましたが、
広島までの交通費とはいえバカにならないので、
なるべくならお金を使わずに過ごしたいところです。

そういえば、今日の午後、
広島市で川嶋あいさんのフリー(チャリティ)ライブがあったみたいです。
僕がそれを知ったのは始まる2時間40分前だったんですが、
もし今日の午後に先輩たちを迎えるという予定がなければ、
確実にすぐ飛び出して見に行ったと思います。(笑)

あいさんの歌声を最後に聴いたのは去年の10月、
周南市の花火のイベントのときでした。
そうそう、あのときは幸運にも「12個の季節~4度目の春~」が聴けたんでした。

とにかく、明日あさってをどう過ごすか、引き続き考えてみたいと思います。
明日どのような更新をするか、ぜひお楽しみに。(笑)

2011.夏 旅行記 1

僕の旅行記は、5月からが「夏」になります!!で、今日は早速その旅行です!!

ですがまず午前中は授業にもぐりこみ。
7時40分に起きて、食堂に朝ごはんに行ったんですが、
レジのおばちゃんに「あぁ~~、今日から半そでになったんやねぇ!!」と言われました。
バイト先とは別なので、おばちゃんと直接の面識があるわけではありませんが、
それでもよく行くので覚えてもらえているみたいです。

そうそう、おばちゃんの言うとおり、今日から半そでにしました。
今までは4月の中ごろか終わりには半そでにしていたので、今年はずいぶん遅くなりました。

1コマ目が「広島と平和」です。
この授業では時々抜き打ちで出席を取ることになっていて、
今日も(ゴールデンウィーク期間中に出席したボーナスとして)取られたんですが、
受講者名簿を回して、自分の名前の横に署名するんですよね。
つまり、もぐりこみの僕は、
名簿が回ってきたときのやり過ごし方に困るんですよね!!(笑)

前に出席が取られたときは、そのまま名簿を隣の人に回しました。
でも、そしたら「何でこの人署名せんの!?」とか思われても困るので
今回は、無意味に名簿を最初から最後まで眺めて、
あぁこんな名前の人が受けちょるんやなぁ、
知らん人ばっかりやなぁ、そりゃ1年生なんやから知るわけないわなぁ、

と考えてから隣の人に回しました。
結局、ペンを動かしていないので、変なのには違いないんですが……。(笑)

で、今日の授業は10分早く終わりました。
これはありがたかった!!
なぜなら、今日の旅行は昨夜遅くに決まったんですが、
そんなわけで切符とか持ち物がちゃんと準備できてなかったんですね。
切符に関しては、電車に乗る前に西条駅で買おうかと思っていましたが、
大学からの路線バスの所定の到着時刻から電車まで10分ちょっとしかない上、
路線バスが遅れて着くこととか、窓口が混んでいることは日常茶飯事
なので、
できれば前もって準備したかったわけです。

ということで、10分早く終わったおかげで、トラベルセンターに行けました。
今日の切符、普通に買えば5,200円ですが、
うまいこと分割して5,040円で済ませられました。

2コマ目が「広島大学の歴史」。
この授業も15分早く終わったので、出かける前に食堂に行くことができました。
先生方、ご協力深謝いたします。(笑)

で、バスで西条駅へ。
12時33分の岩国行きに乗りました。
そして、広島駅に13時09分に到着し、13時23分の「こだま745号」へ。

変換 ~ DSC01954

500系です!!

変換 ~ DSC01959

このとき、下りの新幹線は軒並み遅れていました。
掛川駅の線路内に人が立ち入ったそうです。
で、この「こだま745号」は、本来なら広島駅での待避はありませんが、
12時56分の「のぞみ19号」、13時29分の「さくら553号」、
13時06分の「のぞみ21号」
の3本を見送ってからの発車になり、
結局13分遅れになりました。

なのでその待ち時間に色々と写真を撮ったんですが、

変換 ~ DSC01957

500系の車内ではこの部分が好きです。
1号車の前寄りの、天井が絞れていって、
荷物棚の高さが取れないのでC席を省略して荷物置き場がある1・2列目!!

たまりませんね!!

ちなみに、8号車の後ろ寄りにも当初はこのスペースがありましたが、
現在は座席を取り払って子供向け運転台が設置されているため、ありません。

変換 ~ DSC01960

連休の期間中は、普段は自由席である4号車が
「こだま指定席往復きっぷ」用に指定席になっています。

ところで、発車が遅れる旨の車内放送が何度か流れていましたが、

「掛川駅構内に人が立ち入った影響により……」

と言っておられたところ、1度だけ

「掛川駅構内に立ち入った人の影響により……」

という言い回しがありました。
「人が立ち入ったこと」が悪かったのか、「立ち入った人」が悪かったのか……。(笑)

あと、思うんですが、こういう非常時の車内放送って、
流暢にこなす人と、カミカミの人とがいます。
それに限らず、普段の車内放送から、
すごく分かりやすい人と、いまいち分かりにくい人とがいます。
例えば、関西の新快速で「隣の編成への通り抜けができない」ことを伝えるにも、

8号車と9号車は、
「車内での通り抜けはできません」
「車内からの通り抜けはできません」
「車内の通り抜け通路はご利用になれません」


など、色々な言い回しを聞いたことがあります。

万が一僕が車掌さんになったら、
ガイドで感じている「物事を分かりやすく伝えたい!!」という欲から、
放送の言葉遣いについて、かなり研究しそうな気がします。(笑)

変換 ~ DSC01961

今使っている切符です。
乗車券は八本松分割で70円、
特急券は新岩国分割で20円、それぞれ節約できます。
ちょっとしたことですが、やめられません!!

ちなみに、乗車券とか特急券を分割して運賃や料金を浮かせるのは楽しいことですが、
それなりのリスクも伴います。
例えば、無駄に分割している分、
仮に払い戻すことになったときの手数料がたくさんかかること。
あと、仮に乗車中に列車が運転を見合わせたとき、
乗車券を分割していなければ(この場合だと)西条駅まで無賃で引き返せるところが、
乗車券を分割したがために、(この場合だと)八本松駅までしか引き返せない
こと。
そのあたりのリスクを承知した上で分割購入するようにしていますが、
以前、池袋から小田原まで5分割で購入したときには、
何事もなく小田原まで行けるかどうか、さすがにヒヤヒヤものでしたが。(笑)

で、新幹線は、新岩国駅での停車時間で遅れを少し回復して、
13分遅れで徳山駅に到着しました。

【すみませんが……】
ここから先が今回の旅行記の見所なんですが、
ちょっと、眠くてこのまま書き続ける自信がないので、
続きは改めて更新します。
明日か、遅くとも5日までには!!

ということで、続きです。「遅くとも」の5日の夜に準備を始め、すでに6日の1時03分です……。でも、6日になっても、寝るまでは5日の夜です!!(笑)

徳山駅では、ネットでかねてから色々とお世話になっている缶コーラさんと合流。この時点で先の流れが読める人は、相当熱心な読者だと認定します。(笑)僕の趣味といえば色々とありますが、このパターンだとKRY(山口放送)です。(笑)

KRYといえば、高校3年生の5月にKRYのある周南市のいとこの家に遊びに行ったとき、いとこが部活の練習に行っている間に自転車を借りて数十分かけてKRYまで来たことがありました。同じ市といえども数年前までは別の自治体だったので数十分かかる、しかも5月といえば暑くもなってくる、そんな環境のもと、僕はKRYに向けて懸命に自転車をこぎ進めたわけです。どうしてか。建物内に入れるとかたくなに信じていたからです。ただ、あにはからんや、到着してみたら入口の詰所に守衛さんがいて、あぁ入れんのか……とすんなりあきらめて帰ってしまいました。その後、KRYのラジオ番組にそのときのことを(笑い話として)投稿したら、実際は建物内にも入れたのだと発覚し、もったいないことをしたと後悔しました。ただ、抽選で1名に当たるプレゼントに当選したのでまぁよかったと思います。(笑)

で、それ以来KRYの建物内に入る機会は(そもそも開放されている24時間テレビのときを除いて)なかったんですが、前日の午後、缶コーラさんから「せっかく帰省していることだし、「お昼はZENKAIラヂオな時間」のスタジオの見学にでも行ってみないか」さらに「番組の途中にその日の「熱血テレビ」の宣伝をする時間があり、ひょっとしたらそれを大河原あゆみさんが担当するかもしれないから」とのお誘いがあったんですね!!実際はすでに萩から東広島に戻ってしまった後だったんですが、(笑)周南市に行くならむしろ萩にいるより東広島にいるほうが(交通の意味で)便利だし、高3の5月以来温め続けてきた「KRYの建物内に入る」という夢が叶い、しかも大河原さんにまで会えるかもしれないと思うとこんなありがたい話はなく、右手で携帯を持って通話をする傍ら、左手は時刻表に伸ばして頭の中で早速実現の可能性を探り始めました。(笑)「明日は午前中に授業2つにもぐりこんで、夕方はバイトやから……」とりあえず授業が終わって新幹線に乗れば間に合うことは分かりました。そして、ラジオの放送時間が終わってから新幹線に乗ってもバイトに間に合わないことも分かりました。

ということで、一旦回答を保留して、即座にバイトのメーリングリストに連絡を流して交代要員の確保に取り掛かりました。というか、本当は僕は月曜の担当じゃなかったんですけど、代わってほしいという人がいたので優しい僕は二つ返事で代わってあげてしまったんですよね。このときほど自分の人の良さを恨んだことはありませんですね。(笑)

ただ、しばらく待っても誰からも手が挙がらず。ただ、今回はホイホイとあきらめられる事情ではないので、「月曜の担当にはなっていないが、年度初めの調査では月曜日が空いていると回答した人」に個別にメールを送るという暴挙に出ました。シフト調整係としてみんなのスケジュールを集約した立場を乱用していますね。(笑)それでもすぐには反響がなかったので、一旦缶コーラさんに「今のところバイトの代わりが立たず、厳しいかもしれない」とメールをした矢先、心優しい後輩君から「僕でよければ明日代われます」とメールがきました!!君でいいんです!!(笑)入ったばかりの後輩なので、名乗りを上げるのも恐れ多かったのかもしれません。立場が逆なら僕もためらいます……。

そういうドタバタ劇を経てやってきた周南市。缶コーラさんの車に乗せてもらってKRYへ!!前回は引き返してしまった守衛さんの詰所で手続きをすれば、確かに建物内に入れました。(笑)そして、ラジオのスタジオを外から見学することができました!!ガラス越しに原田かおりさんが見えました!!これがラジオかーと率直に感動しました。(笑)さらに、途中の空いた時間にスタジオから出てきて話しかけてくださいました!!缶コーラさんはともかく、僕は県外の人間でテレビやラジオを見聴きできる機会も少ないので単にラジオを聴けているというだけで嬉しいのに、そのラジオパーソナリティと直接話ができるなんて感激です。ちなみに原田さんとは「KRY秋まつり」で2008年(1日目2日目)、2009年(1日目2日目)と2年続けてサイン会のブースで会っているんですが(去年の秋まつりにも行きましたが、2日あるうちの初日にしか行っておらず、原田さんは2日目のみの担当だったようなのでサインはいただいていません←ここがポイント)、お話をするうちに僕と秋まつりで顔を合わせたことを思い出していただけたようで、「前はもっと髪が長かったやろ!?」と言われました!!完璧なつっこみです。(笑)それにしても、仕事柄人と顔を合わせることは多いだろうし、ましてや1年半以上も前のことなのに……。覚えてもらえていて嬉しかったです。

そうそう、去年の秋まつりの記事を読み返して思い出しましたが、僕、脇田美代さんにも顔を覚えてもらえているんでした!!(笑)

で!!番組内で「熱血テレビ」の宣伝があることについてですが、今日の担当は荒石由紀恵さんでした。スタジオの出入りのとき、少しだけお話ができました。そして、スタジオ前ってこんな感じでけっこう当たりスポットみたいで、ラッキーなことに、大河原さんにも会えました……。大河原さんには原田さんとか脇田さん以上にキチンと僕のことを覚えてくださっていて(どこにどんなきっかけがあるか分からないものですね……)お忙しいところではありますが、就活のことなど色々とお話ができました!!例えば、就活中はスーツのポケットにお守りを入れていて、面接の前にポンポンポンと3回たたいておられたこと。志望する業界を熱心に研究して、やりたいことがはっきりしている人は絶対に強いこと。僕には「総合職採用」より「プロフェッショナル採用」の方がきっと向いているはずだというアドバイス。

変換 ~ DSC02008

大学の生協で買って持ってきていた色紙に、サインとメッセージもいただきました!!「よしピーのピーはカタカナなんですよね!!」とのこと、そうそう、そうなんです。(笑)この点については、初めてハンドルネームを入れていただいた2009年8月30日のサインでは「よしぴーさん」だったんですが、その後「よしピーさん」になり、今回は逆に先方から教わってしまいました!!

ちなみに、帰宅した夜に喜びの余韻に浸りながら大河原さんのブログの記事を全て読みました。その中に、好きな道のプロフェッショナルになることについて綴られた記事があり、色紙の「大好きな道を極めてプロフェッショナルを目指しましょう!」というメッセージこそまさに大河原さんが目標とされるところなんだなぁと感じました。で、この記事を書くにあたり、当該記事にも触れながら書き進めようと思い、大河原さんのブログを最初から最後までザッと4周ほど読み直したんですが、見つけることができませんでした……。ザッと4周するのより、丁寧に1周する方がよかったのかもしれません。(笑)ともかく、改めて当該記事を探し、それに触れつつこのあたりに加筆したいなと思っています。

最後にツーショットで写真を撮ってもらい、握手をしてお別れでした。どうしましょう、より一層、大河原さんのファンになってしまいました……。(笑)この後「ラヂオな時間」を最後まで聴いていましたが、スタジオから出てきた原田さんに「愛の告白はできましたか!?(笑)」と聞かれました。許されるなら、してみたいですね……。(笑)

ということで、KRYのスタジオを見学したいという4年間の思いが叶うと同時に、大河原さんからもいろいろと親切にしていただけた、夢のような時間が終わりました。この後は缶コーラさんとマクドナルドでお茶をして徳山駅まで送っていただき、16時24分の広(呉線)行きへ。ちょうど「熱血テレビ」が16時20分からなので携帯で見ていましたが、こうしてテレビの向こうに登場している大河原さんとついさっき実際に会っていたというウソのような真実に、引き続き夢見心地でした。(笑)

それにしても、ラジオのスタジオ見学って楽しいですね!!外からとはいえ番組が進行している様子を見ることができ、また行ってみたいと思いました。途中に書きましたが、周南市へは萩からより東広島からの方がかえって便利なんですよね。やみつきになりそうですね……。

西条駅からは自転車で帰宅。途中、「ゆめタウン」に寄って、さっきの色紙をA5サイズに縮小コピーしました!!大切な先輩からの寄せ書き入りの「関門突破祈念きっぷ」をA5サイズの硬質カードケースに入れて面接のときにカバンに入れて持ち歩いていますが、その中に一緒に入れておこうと思います。あ、せっかくだから、名刺サイズくらいに縮小コピーして、名刺サイズの硬質カードケースに入れたものをスーツのポケットに入れて、面接前にポンポンポンと3回たたくのもありですね!!そうしようそうしよう!!

ということで、旅行記を終わります。様々な方面からのご協力のもと、最高の思い出ができました。とりあえず、明日バイトの後輩に会ったら、丁寧にお礼を言っておきます。(笑)そして、「大好きな道のプロフェッショナル」目指して、今度の某社の「プロフェッショナル採用」の2次選考に全力で臨もうと思います。

現在、6日の3時02分。寝ていないので、まだ5日です!!(笑)

【追記】
KRYのスタジオ見学について、缶コーラさんから補足をいただきました。
僕自身、この記事に書いた内容に
勘違いを招く点やそもそも誤っている点がないか心配だったんですが、
興味をもってくださった方は、以下に注意してくださいますよう、よろしくお願いします。

//ここから

缶コーラです。読んでる方の誤解の無いように補足いたします。

なお、私も別に局関係者では無いですし、局に知り合いとかもいない
だたのファンですので誤解無きよう。

1.当然の事ですが、KRYには本来立ち入りは出来ません。
  基本的には内部の方と事前にアポを取って無い方は立ち入り禁止です。
  (見学は学校などそれなりのきちんとした団体で事前の申し込みが必要)
  例外なのは平日「お昼はZENKAIラヂオな時間」をやってる時間帯と
  土曜日午後の「ラジKING」の時間帯だけ個人でも見学が許されています。
  今回は個人の見学として行ったわけですが、
  その場合は門の所の守衛さんの詰め所で所定の手続きをします。
  立ち入れるのは本館1階ロビーと東側の第1スタジオ前
  (見学用にガラス張りのサテライトスタジオになっている)だけです。
  それ以外の所に入ろうとしてつまみ出されないように。
  上記2つの番組以外は見学不可ですし、第1スタジオ以外の
  スタジオも見学は出来ません。
  また、テレビスタジオも見学不可です。

2.パーソナリティやアナウンサーの方々とお会いできる保証はありません。
  先方はみなさんお仕事中ですので時間が無くて慌ただしい場合等は
  スタジオから出てこられない場合もありますし、スタジオに出入り
  される方も時間の無い場合はバタバタされてますので、無理矢理
  呼び止めたりとかはマナーとして違反です。
  今日はパーソナリティの人に直接会えたら超ラッキー!くらいの
  気持ちで見学に行ってくださいね。

3.今回は会えればいいな~と思っていた大河原アナウンサーとまでお会いできて
  よしピーさんにとっては幸せな時間だったようですが、
  これ、たまたま大河原アナが別の仕事で1階に降りてきて
  我々を見つけてもらえただけで、普通こんな事まずありませんので。
  何回か私も見学に行ってますが、今回はあまりのよしピーさんの
  運の良さにびっくりしたくらいです。
  (個人的にはわざわざ東広島から誘った手前、本当は大河原さんに会える確率低いし
   私はビクビクものだった訳ですが正直ホッとしました)
  こんなラッキーな事もあったりする訳ですが、
  あくまで「見学」ですので、皆さんルールとマナーは守りましょうね。
  でないと一切見学不可になってしまったら悲しいので。

//ここまで

東広島に戻る

おととい萩に帰ったばかりですが、今朝のバスで東広島に戻ってきました。

変換 ~ DSC01949

以前、1日4往復だった頃は
何でもない横4列のバスが2台と、
背もたれを前に倒せる「ユーティリティシート」を備えた横4列のバス(写真:ナンバー412)と、
1列-2列の横3列のバス(ナンバー3131)の4台がローテーションで入っていました。
で、1日2往復になってからは、
この4台のうち、長距離走行に向いている412と3131がローテーションで入っているようです。
ただ、今のような繁忙期には
横3列の3131では横1列分座れる人が減ってしまうので、
「何でもない横4列のバス」が代走しています。

実際、29日には「何でもない横4列のバス」に、今日は「412」に当たりました。
背もたれを前に倒して足を投げ出して座ろうかとも思いましたが、
萩を出る時点では空いていても、絶対そのうち混んでくるはずなので
2人分だけ使って、お行儀よく(?)座っていました。
で、途中の徳山駅で何となく隣を空けたほうがよさそうな感じだったので
カバン2つを荷物棚に上げて通路側を空けたんですが、
あいにくというか幸いというか、そこには誰も座ってくれませんでした。(笑)

変換 ~ DSC01950

周南市役所の外壁にこんな広告が出ていました。
ちょるるです。かわいい!!
そういえば、こないだガイドに参加してくれた中学生には
「ちょる」という方言から名前のついた「ちょるる」というキャラクターがいると紹介し、
ぜひヤフーでキーワード検索してみるよう、強く促しておきました。
みんな調べてくれたかな……。

これから、「ちょる」という言葉を使うたび、「ちょるる」を目にするたび、
あの子たちのことが懐かしく思い出されそうです。(笑)


変換 ~ DSC01951

ちょうど時を同じくして、携帯でKRYのニュースを見ていたら
こんなニュースが出ていました。
シールほしい!!

広島バスセンターに着いたら、「そごう」の本屋と、近くの金券ショップに行ってきました。
その後「グリーンフェニックス」が来るまでバスを観察していたんですが、(笑)

変換 ~ DSC01953

広島~福山の「ローズライナー」(中国バス:両備バスの傘下)に、
アンダーフロアコックピットのエアロクイーンⅢが入っていました!!
見ての通り、1階部分に運転席が、2階部分に客席があります。
「2階建てバス」ではないんですが、
運転席の真上に座席があるのがお分かりいただけるかと思います。
このバスを取るか、JRの各駅停車で行くか、
どちらがいいかは言わずもがなですね。

帰宅したら、冬物(6着あった!!)をクリーニングに出しに行こうとしたんですが、
いくら近所のクリーニング屋さんだとはいえ、持って行くのが大変なので
ゴミ袋に詰めて自転車のかごに載せてクリーニング屋さんに行きました。

で、ゴミ袋からカウンターに出したら、店員さん、

「一応皆さんにお伝えしてるんですがー、」
「はい。」
「12日からセールをするんですが、(今預かっても)よろしいですか?」
「……じゃぁまた持ってきます!!」


そりゃやっぱり安いに越したことはないですし、
どうせ次の冬まで着ないので、急いで出す必要もないですし……。(笑)
良心的ですね!!

あと、「サザエさん」を見たら、
オープニングで九州新幹線のN700系とか「はやとの風」(嘉例川駅)などが出ていました。

それでは、昨日までの写真!!

(29日)

変換 ~ DSC01910

ウトウトして目が覚めたらこうなっていました……。

変換 ~ DSC01913

富海パーキングエリアの男子トイレの行列です。

変換 ~ DSC01915

同じく、女子トイレです。

変換 ~ DSC01918

駐車場もいっぱいで、バスはこんな中途半端なところに停まっていました。(笑)

変換 ~ DSC01927

「萩あいぶらり」です。
手前の広場は、以前は市民球場のグラウンドでした。

変換 ~ DSC01924

吹き抜けで、広々としています!!

余談ですが、高校時代、僕の図書委員長在任中に、図書室がリニューアルされました。
その結果うちの図書室もこんな感じの木の香り漂う図書室に変わったんですが、
高3の夏休み、大学受験を控えた僕は図書室に勉強に行ってみました。
ただ、鼻水が止まらなくて、結局図書室では勉強できませんでした。

同じく、「あいぶらり」でも、少しいただけで鼻水が止まらなくなりました。(笑)

変換 ~ DSC01940

夕方に自転車で出かけた、萩城跡です。

変換 ~ DSC01941

山口県立萩美術館・浦上記念館です。
最近増床されたんですが、あれからまだ行ってないですね……。

変換 ~ DSC01942

我が母校、明倫小学校です。

変換 ~ DSC01943

前に書いた、「赤い縁取りのぐるぐる巻きのかまぼこ」です。
萩のスーパーならどこに行ってもあります。
1軒は、まさかの完売でした。(笑)
これ、萩にしかないんですか!?
ケンミンショーとかでやってほしいです。(笑)

変換 ~ DSC01944

「幸せます」は以前ケンミンショーでやってましたね!!

(30日)

変換 ~ DSC01948

祖父の仏壇に、「せとこまち」と「生もみじ」を供えてきました。
おいしいんです!!広島土産にぜひ。(笑)

ところで、こないだマイミクになった友達の過去の日記に、
おじいさんが亡くなられたときのことを2日間に渡って報告したものがありました。
こういう話に弱いので、泣きそうになりながら読んでいたんですが、

 お酒が一緒に飲めなかったことが唯一の心残り。
 実際は、お正月に訪ねたときにそのチャンスはあったが、
 『成人式が終わるまではダメ』と言われたので、お盆にと約束して帰った。
 まさかそれまで持たないとは思わなかったから。

という内容(こちらで要約)の続きの

「火葬場の待合室で、ビール飲みました。
 生きてる間にこうしたかった。」


という2行で、一気に泣きました。
すごくいい映画か小説に触れたような気分になりました。

僕の祖父が亡くなったのは、高校3年生の5月9日。
広大に合格する7ヶ月前でした。
せっかく一般入試の人より早くAO入試で合格できたのに、それまで待ってくれませんでした。
「せとこまち」って、広島大学と「にしき堂」(もみじまんじゅうのメーカー)が
共同開発したお菓子なんですよね。
広大の合格通知を見せながら、一緒に「せとこまち」が食べたかったですね……。

お酒だってすごく好きで、
母をして
「酔ったときの祖父だけは好きになれなかった」
と言わしめるほどでした。
僕も、一度だけ、酔った祖父が怖くて泣いた記憶がかすかにあります。

でも、そんな祖父だから、きっと
いつか僕とお酒を飲むのを楽しみにしていたかもしれません。
祖父の思いを果たせるように、
亡くなったときちゃんと天国に行ける、立派な行ないを積んでいこうと思います。
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。