スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から4年生!

今日は、午後から髪を切りに行ってきました。
どうしても切らなくてはならないようなレベルではなく
むしろ(今までの僕を基準にすれば)十分短いんですが、(笑)
それでも、切っておくに越したことはないかな、という感じだったので……。

それにしても、この2月から段階的に髪を短くしていっていますが、
先輩・後輩・食堂のおばちゃんなど、日常的に顔を合わせている人だれもが、
口をそろえて「今の方(短い方)がいい」と言ってきます。
僕自身は、長い方が好きなんですが……。

あと、西条駅で青春18きっぷを買いました。
今使っているのはあと1日分残っていて、それは明日にはなくなります。
新しく買った5日分をきっちり使いきれるかどうかは分かりませんが、
確実に元は取れそうです。

ということで、明日から4年生になります。
経団連の倫理憲章で言うところの「面接」が解禁される日でもあり、
早速、某社の面接を受けに行ってきます。
聞くところだとこの会社の選考は相当早く進むらしく、
トントンといけば、1週間後には就活が終わってしまいそうです。(笑)
今後数十年の人生を大きく左右する1週間になりますね……。
スポンサーサイト

「○○さん」と「○○先輩」

昨夜、ガイドの後輩から業務上の相談事項のメールをもらったんですが、
その内容が、いつものように「○○先輩」から始まり、
僕を含めた3名のメンバーが登場していました。
3名とも、後輩より年上です。

で、その3名の書き方が、
「Aさん」・「Bさん」・「○○先輩」(僕)だったんですよね。
実際の文章では

「Aさん以外に○○先輩とBさんが」

という感じなんですが、
これだと、何か1人だけ身分が高そうですね!!

この後輩と知り合ってからもう長く、入学してきたときから関わっています。
きっと、入学したばかりでつい「○○先輩」と呼ぶ習慣をつけてしまったものだから
何となく「○○さん」に変えるタイミングを逃してしまったんだろうと思います。(笑)


確かに、わかります。
名字を読み間違えた状態で何度か呼んでしまった相手に、
正しい読みで呼ぶタイミングって、なかなか難しいですもんね!!

例えば「大田さん」という人がいて
本当は「おお『だ』さん」なのに「おお『た』さん」と呼んでしまって、
後になって「本当はおお『だ』だった」と気付いたときの焦り
といったら。(笑)
1度(「大田さん」ではありませんが)経験があります。
さりげな~~く、正しい読みに直しました。(笑)

そういえば、彼女が他の上級生を「○○先輩」と呼んだり書いたりしているところは
これまでに見たことがなく、
こないだ書いてもらった、ガイドの先輩への寄せ書きだってすべて「○○さん」でした。
1年後、どうなるんでしょうね?
今のまま、僕の寄せ書きにだけ「○○先輩」と書いてくれるんでしょうか!?
別に、僕は先輩のことを「○○先輩」ではなく「○○さん」と呼んでいるし、
後輩に「○○先輩」と呼ぶことを押し付けるつもりは全くないんですが、
何となく嬉しいので、ついつい「僕も『○○さん』でええよ」とは言えずにいます。(笑)

で、そんな後輩たちが頑張って作った「飛翔79号」がついに発行されました。
今回の編集委員はわずか5名だったそうで、
少ないとはかねてより伝え聞いていたので
何か困ったら手伝うから相談しなさい、とは言っていたんですが、
あえて、こちらから様子を探るようなことはしませんでした。
そして、5人の力で見事に発行にこぎつけました。
本当によくやったと思います。
就活が落ち着いたら、何かごちそうしてあげようと思います。(笑)

あと、夕方に「ゆめタウン学園店」に出かけて知ったんですが、
4月5日から、ついに「ゆめか」が使えるようになるそうです!!
「ゆめか」とは「ゆめタウン」の電子マネーのことですが、
これには苦い想い出がありまして、(笑)

すでに去年の夏から広島市内の「ゆめタウン」には導入されており、
ガイドの先輩と広島市内の「ゆめタウン」に行く機会があったときにその存在を知り、
次に機会があったらぜひ作ろう!!という話になっていました。
なので、僕が1人で広島市内に行くことがあっても、
決して「ゆめか」は作らずにいました。

そして、去年12月には東広島市の「東広島店」に「ゆめか」が導入され、
年明けについに先輩と作りに行ったんですが、
ちょっとしたトラブルで僕は作れたものの先輩は作れず、
「『ゆめか』を作ったら、記念になる買い物をしましょう」みたいな約束までしていたのに
何が何やらわからないことになってしまったのでした。(笑)
記念になる買い物どころか、僕が餃子を買っただけでした。(笑)

(詳しい顛末は こちら

そんな苦い想い出を持つ「ゆめか」が、
ついに広大生の日常生活圏にある「学園店」でも使えるようになります。
幸いにも僕はすでに「ゆめか」を持っているので、
4月5日以降、早速チャージして使おうと思います。
ファービーさん
あ、違う、ファービー先輩。(笑)
ついに「ゆめか」が日の目を見るときが来ましたよ!!

あと、ふと「ゆめタウン」のホームページを見たところ、


「音楽ダウンロード」
ゆめソング
店頭でお馴染みのアノ曲がダウンロードして聴けちゃいます!


というコーナーがあることに気付きました。
「店頭でお馴染みのアノ曲」とは……、
「♪you you you ゆめタウン you&me ゆめタウン~~」
という曲ですが、
あれ、「ハロー!ゆめタウン」って言うんだそうですね。
あの曲がACC・MP3・WAVの各形式でダウンロードできるほか、
PDF形式で楽譜もアップされています。

さらに、ゆめカード5倍デーに流れる
「♪ハッピーデー ゆめカード5倍~」
という曲も、上記の各形式でダウンロードできます。
(これには特にタイトルはないみたいです)(笑)
実際にダウンロードして聴いてみて、
家にいてあの曲を聴いているという非日常性に笑いが止まらなかったんですが、
きっと、将来広島を離れて生活するときには、ふとゆめタウンのホームページにアクセスして
あの曲を聴いてしまうんだと思います。
そうなったときに備えて、備忘録として、ここに残しておきます。(笑)

さて!!
昨日のリクルーター面談で、
企画乗車券に関するやりとりがいろいろとありました。
ということで、今後(があるのかどうか分かりませんが)(笑)の参考にするために、
僕が大学生になってから使ってきた、当該会社の企画乗車券について
ここにズラリと紹介してみたいと思います!!

まず、企画乗車券の定番。

【青春18きっぷ】
●JR全線の普通列車が1日乗り放題
●5日(人)分で11,500円

変換 ~ DSC01447

1年生の夏から3年生の冬までで、11枚使っていました。
もっとも、この中には他人から譲られた日や他人に譲った日もあって
5×11=55日間使ったのかといえばそうではないんですが、
数えてみると、48日間は僕でした。(笑)

せっかくなので、シーズンごとの日数と、途中下車印をもらった駅を挙げてみると、

・1年生の夏:10日
(糸魚川・新潟・柿崎・長野・徳山・篠ノ井・花園・倉敷・新見・博多・広島・杉本町・姫路・西大路・京都・三次・塩尻・直江津・大阪・横川(山陽線)・中津川・新山口・長門市・小倉)

・1年生の冬:5日
(尾道・天王寺・宇佐・東別府・行橋・新大阪・荒尾・別府・博多・新山口・津和野・長門市・下関・大阪・姫路・小倉・広島・徳山・折尾・門司・堺市・山口・弁天町・福山・他2駅判読できず)

・1年生~2年生の春:5日
(金川・相生・大宮・岡山・熊本・新大阪・京都・新宿・四ツ谷・りんくうタウン・小倉・東尾道・糸崎・JR難波・法界院・高蔵寺・松永・尾道・他2駅判読できず)

・2年生の夏:7日
(敦賀・徳山・名古屋・近江今津・伊予西条・能登川・観音寺・長浜・彦根・豊橋・多度津・三原・岡山・坂出・小浜・米原・新大阪・加古川・加茂・大阪・広島・奈良・三ノ宮・西宮・佐用・京都)

・2年生の冬:5日
(富山・高岡・美濃太田・小倉・奈良・明石・弁天町・新今宮・京橋・京都・岡山・新山口・金沢・大阪・高山・下関・名古屋・福井)

・2年生~3年生の春:5日
(岡山・東福山・西九条・大阪・向洋・大阪城公園・尼崎・塚口・塚本・京都・広島・京橋)

・3年生の夏:5日
(博多・大阪・新宿・大崎・熊本・東京・熱海・鹿児島中央・静岡・広島・岩国・彦根・小倉・大宮・山科・上野・奈良・浜松・名古屋・京都・米原・豊橋・沼津・大垣・ユニバーサルシティ・岡山・他2駅判読できず)

・3年生の冬:6日
(博多・徳山・新山口・長門市・熊本・鹿児島中央・和田山・倉敷・下関・小倉・米原・岡山・西宮・指宿・谷山・名古屋・大阪・姫路・新大阪)

続いて、秋の青春18きっぷ。

【鉄道の日記念西日本一日乗り放題きっぷ】
●JR西日本全線の普通列車が1日乗り放題
●3,000円

変換 ~ DSC01448

これは、1年生と2年生のときに3枚ずつ使っていました。
同じように、途中下車印をもらった駅を挙げると

・1年生
10月11日(広島・横川・安芸長束・下松(山陽線))
10月12日(八本松・岩国・大竹)
10月13日(岡山・中庄・鴨方・里庄・庭瀬・西阿知・大門・新倉敷・金光・東福山・倉敷・福山・笠岡・西川原)

・2年生
10月10日(広島・下松(山陽線))
10月11日(下松(山陽線))
10月12日(岡山・姫路・東淀川・大阪・天王寺・堺市・杉本町・新今宮)

【鉄道の日記念JR全線乗り放題きっぷ】
●JR全線の普通列車が1日乗り放題
●3日(人)分で9,180円

変換 ~ DSC01449

これは、去年の秋に使いました。
同じく挙げると

(岩国・徳山・岡山・福山・広島・小倉・下関・三原・下松(山陽線))

そして、これら以外にもよく出てくるのが

【新幹線回数券】
●細かい説明は省略しますが、6枚つづりの回数券です。
●区間によって自由席用と指定席用とがあります。

変換 ~ DSC01457

使ったのは、

・20年8月2日(広島市内→新山口)
・20年8月2日(新山口→広島市内)
・21年7月19日(広島市内→新山口)
・21年7月19日(新山口→広島市内)
・22年6月13日(新山口→広島市内)

【昼間特割きっぷ】
●アーバンネットワークの特定の区間で発売される、12枚つづりの回数券です。
●平日の10時~17時と、土日祝日年末年始の終日に利用できます。

変換 ~ DSC01456

使ったのは、

・22年5月8日(大阪→京都)
・22年5月8日(京都→大阪)
・22年6月20日(大阪→京都)
・22年7月24日(大阪→三ノ宮)
・22年7月24日(三ノ宮→大阪)

【こだま指定席往復きっぷ】
●「こだま」の指定席を安く利用できる切符です。
●2人以上が同一列車を利用する場合にのみ利用できます。
●7日間有効(初期は2日間だった)
●前日までに購入

このきっぷは、全部で6回も使っていました!!

・21年9月24日(新山口~博多:母と)

変換 ~ DSC01450

・21年11月21日(新山口~博多:母と)

変換 ~ DSC01451

・21年11月23日(広島市内~博多:飛翔のメンバーと)

変換 ~ DSC01452

・22年6月13日(新山口~博多:母と)

変換 ~ DSC01453

・22年8月7日(広島市内~新山口:ガイドの先輩と)

変換 ~ DSC01454

・23年1月4日(新山口~博多:母と)

変換 ~ DSC01455

それ以外については、どれも1度しか使ったことがありませんが、

【広島シティ☆カジュアルきっぷ】
●広島駅への新幹線自由席での往復に、新井口~天神川のフリー乗降区間がついたきっぷです。
●東広島~広島だと2,200円(普通に買うと2,800円)
●2日間有効
●前日までに購入

変換 ~ DSC01458

引退間際の0系に乗りたくて使いました。
(ゆき券は回収されてしまいました)

使ったのは、
・20年11月23日

【赤ヘルきっぷ】
●マツダスタジアムの観戦チケットを提示か同時購入で購入できる、広島駅への割引きっぷです。
●西条~広島だと960円(普通に買うと1,140円)

変換 ~ DSC01459

「飛翔」のメンバーでの野球観戦(兼・取材)に使いました!!

使ったのは、
・21年6月7日

【大阪ぐるりんパス】
●新大阪までの新幹線指定席に、大阪エリアのフリー乗降区間、
 大阪のメジャーな観光地の入場券、大阪市営交通の1日乗車券がセットになったきっぷです。
●2人以上が同一行程で利用する場合にのみ利用できます。
●2日間有効
●前日までに購入

変換 ~ DSC01460

ガイドでの旅行に使いました!!

使ったのは、
・22年3月27日~3月28日(ガイドのメンバーと)

【奈良万葉きっぷ】
●関西各地から、奈良県内(フリー乗降区間)までを安く往復できる乗車券です。
●前日までに購入

変換 ~ DSC01461

平城遷都1300年祭見学・特急「まほろば」乗車のために使いました!!

使ったのは、
・22年5月9日

【中国5県乗り放題きっぷ】
●中国5件のJR西日本全線の普通列車が2日間乗り放題になるきっぷです。
●特急券を購入することにより、特急・新幹線も利用できます。
●2人以上が同一行程で利用する場合にのみ利用できます。
●2日間有効
●前日までに購入

変換 ~ DSC01462

ガイドOGの先輩を訪ねて倉吉市に出かけるために使いました!!

使ったのは、
・22年10月11日(ガイドの先輩と)
(1日目は棄権しましたが、それでも十分にもとがとれた)

【新幹線小倉よかよかきっぷ】
●新幹線博多~小倉(自由席)が安く往復できるきっぷです。
●3,000円(普通に買うと4,100円)

変換 ~ DSC01463

同じ日に開かれた「小倉工場まつり」と「新幹線ふれあいデー」(博多)を
はしごする
ために使いました。(笑)

・22年10月17日

【元日・JR西日本乗り放題きっぷ(グリーン車用)】
●元日に限り、JR西日本・智頭急行全線の自由席が乗り放題になるきっぷです。
●4回まで、普通車指定席・グリーン車も利用できます。
●12月30日までに購入
●16,000円

変換 ~ DSC01464

大雪で予定は乱れましたが、「はるか」「サンダーバード(2回)」
「のぞみ(N700系)」
のグリーン車を堪能しました。

使ったのは、
・23年1月1日

【岡山・尾道おでかけパス】
●岡山支社内の普通列車が乗り放題になるきっぷです。
●特急券を購入することにより、特急・新幹線も利用できます。
●前日までに購入
●1,800円

変換 ~ DSC01465

就活で大阪へ日帰りするために使いました。
(つまり、エリア内で観光等を目的にした途中下車はしておらず、
単にエリアの端から端(糸崎~三石)を往復しただけです)(笑)

使ったのは、
・23年1月19日

【冬の関西1デイパス】
●関西のフリーエリアの普通列車が1日乗り放題になるほか、
 南海か京阪での特典もついたきっぷです。
●特急券を購入することにより、特急も利用できます。
●2,900円

変換 ~ DSC01466

上に同じく、大阪への日帰りに使いました。
ただ、京阪の特典も使って、男山ケーブルに乗って石清水八幡宮に参詣してきました。

使ったのは、
・23年1月19日

……とまぁ、これだけの企画乗車券を使っていました。
自分でもビックリです。

なお、それぞれの乗車券の紹介文は、僕が即興で書いたものです。
正確な根拠に基づいたものではありません。
また、ここに紹介したものには、現在は販売されていないものもあるように把握しています。
もし実際に使ってみる場合は、必ず、
JRおでかけネットなどで条件や効力などを調べた上でお願いします。
ここに書いた内容に誤りがあって不利益を被ることがあっても、
こちらでは責任を負いかねます。
その点、どうぞよろしくお願いします。

あと、ついでに

【PASPY】
●広島エリアの各事業社で使えるICカードです。
●事業社のシンボルカラーに沿って、10色そろっています。

変換 ~ DSC01468

気分転換にと思い、おととい、3枚目(中国ジェイアールバス)を買いました。
1枚目(芸陽バス)とあまり変わり映えがしませんが……。

そういえば、2月に東京の友達に会ったとき
コミュニティバスの話になったのでPASPYの紹介(このときは2枚目を使っていた)をして
「色が10種類あるんよ」という話をしたら、
「AKB商法やね!!」と言われました。
僕は「AKB商法」という言葉の意味がよくわからず適当に流してしまったんですが、(笑)
wikipediaによれば
「特典を付けることにより、熱心なファンが同じ商品を複数買うように誘導する手法」
だそうですね。
別に、PASPYの事業者サイドには
そのような考え(複数枚買わせてやろうという考え)はないと思いますが、
僕にとっては、10種類あるならいずれは10種類そろえたいなぁとは思うわけで、
そういう意味では、AKB商法ではあります。(笑)

ところで、「ゆめか」の話に戻りますが、
広島にPASPYというICカードがありながら、
ゆめタウンに「ゆめか」という電子マネーを導入させてしまったことは、
個人的には、PASPYもまだまだやなぁ、というじくじたる思いでいっぱいす。
本来なら、PASPYが交通系電子マネーだけでなく
コンビニやスーパーでも使える電子マネーとして成長すべきであり、
「ゆめか」のような電子マネーの誕生を許してはならなかったと思います。

広島電鉄も僕の第1志望のひとつですが、
(「第1志望のひとつ」は矛盾ですが)(笑)
もし広島電鉄に就職することがあれば、
必ず、PASPYの利便性向上に取り組みたいと思っています。

同じ電車

今日も午後から広島市に出かけました。
JR某社のリクルーター面談です!!

で、リクルーター面談は3社6回目となりますが、
これまでは、待ち合わせ場所はすべて公共の場所でした。
○○駅の改札を出たところとか、△△駅の何の前とか。
ただ、今回は

「広島駅から5分ほど歩いたところにある、某予備校の前」

という、
そんなところを待ち合わせ場所に使ってもいいんだろうかみたいな場所でした。(笑)

さて、今日のリクルーターさん。
以前の説明会で会話(質問)をしたことのあった人でした。
先方もそれは覚えてくださっていたみたいです。
で、近くのホテル(グランヴィアではない……)(笑)のカフェに案内されました。

やりとりの内容は、入社してから取り組みたいことについて
1回目よりかなり深く掘り下げられました。
それでも、やはり志望度の高いところなので、きちんと答えられたかなとは思います。
あとは、志望動機や自己PRを聞かれ、
ここをこうするともっといいというフォローがありました。

あと、東京電力に関する質問は、今日はありませんでした。(笑)

で、終わったら広島駅から山陽線で西条駅に戻ってきたわけですが、
電車を降りて跨線橋に上がったところで、高校の友達に会いました!!
サザエさんでよくある「同じ電車だったのか!!」というシーンです。(笑)
同じ東広島在住で、会おう会おうとはよく言うものの、
実際に会うのは萩に帰省したときがほとんどで、
東広島で会うのは1年ぶりでした。
せっかくなのでそのままガストに行ってしゃべりました。
彼もいろいろとうまくいっているようで、それを聞いて僕は安心しました。(笑)

今日は少し早く寝ようかと思います。

3.28 魔の日

今日は、午前中にデオデオ(電気屋さん)に行ってアイロンを買ってきました。
以前から「髪の毛をまっすぐにするアイロン」は持っていましたが、
今回買ったのは「衣類のしわをまっすぐにするアイロン」です。
普通、アイロンといえば前者より後者の方を持っている人が多いと思いますが、
僕は、大学生活3年間、(衣類をまっすぐにする)アイロンは持っていませんでした。

まぁ、そもそも、アイロンをかけるような服を着ることは少ない(少なかった)し、
カッターシャツを着るにしても、これまでは
説明会とか筆記試験のように、直接会社の人と話す場ではないことが多かったわけです。
最近はリクルーター面談など会社の人と話す場に着ていくことも増えましたが、
手持ちの4枚のカッターシャツのうち、2枚は常にクリーニングに出した状態に保って
「ちゃんとしたとき」に着ていき、
あとの2枚は、干すときにピッピッと手でしわを伸ばして干して
「そうでもないとき」に着ていく、という具合に使い分けていました。

ただ、最近は「ちゃんとしたとき」の頻度が圧倒的に増え、
クリーニングが追いつかない事態に遭遇していたので、
ついにアイロンを買いに行きました。

機能に関しては特にこだわりがなく、
何であれ、とにかくしわが伸ばせればいいと思っていたので
最初は一番安い2,480円のに目をつけかけたんですが、

その次に安い3,680円のと1,200円のアイロン台をまとめて買えば
4,000円になることに気付きました!!
どうせアイロン台も買うつもりだったので、
3,680円の分にしておきました。

あと、アイロンを買いに行く前の話ですが、(笑)
食堂に入ってメニューを注文して、レジを通過してちょうど席についたタイミングで、
こないだ面談したJR某社のリクルーターさんから電話がありました。
ちょうど、今日の夕方にその会社の2回目のリクルーター面談が入っていて、
それに向けてのフォローをいただきました。
冒頭に、
2回目の機会をいただけてありがとうございます、という話をしたら
「猛プッシュしといたから!!」とのことで、
……本当にいつも気さくな人です。(笑)

それにしても、2回目の面談の前に
1回目の人からフォローしてもらえるとは思いませんでした。
こうして、だんだんと、
その企業への志望度を上げる「わな」にかけられていくんですね……。(笑)

で、アイロンを買って帰って、カッターシャツにアイロンをかけたら、
バスと電車で広島駅へ。
前回同様、ホテルグランヴィア広島のカフェでした!!
今日は少し暑かったのでアイスコーヒーにしてみました。

今日のリクルーターさんは、前回と違ってずいぶん寡黙な人で、
面談の途中にも、よくわからない沈黙がたびたびありました。(笑)
なので(?)前半はまくし立てるようによくしゃべりました。(笑)

ただ、後半。
時事問題について話が移り、
関心をもったニュースについてやりとりしているうちに、
「原発の事故についてどう思いますか?」と質問を振られ、
(ちなみに、僕が示したニュースは、今回の災害関連のものではありません)
そこからさらに
「東京電力に責任はあると思いますか?」
「責任のすべてが、東京電力にあると考えますか?」

などなど、考えていなかったところをつっこまれ、
一気に形勢が逆転してしまいました……。

そして、後から振り返ってみるに、
あらゆる時事問題について自分の考え方をもっておくことは不可能なのだから、
ちゃんと答えられなかったら答えられなかったで
「不勉強を反省しています。
 帰ったらこの問題について勉強し、私なりの考え方をもちたいと思います」

と一言添えることで、まだ救われたかなと……。

ということで、今日の面談、あまり自信がありません。
前回(1回目)は、その翌日に2回目のお誘いがありました。
仮にまだ次の機会を与えられるようなら、
明日か、せめてあさってまでには連絡があると思います。
うーん、どうなることか。怖いですね……。(笑)

さらに、追い討ちをかけるように(?)
夕方から夜にかけて「お祈り」のメールを3通も受け取りました。
幸い、そこまで志望度の高い企業ではないんですが、
一気に持ち駒が減ってしまったという不安はあります。
どうやら、今日は「魔の日」だったみたいです。(笑)

それでも、まだ志望度トップ2の企業からは捨てられていません!!
ホント、意地でもしがみついていくしかないですね!!
明日の午後にも、JR某社の2回目のリクルーター面談が控えています。

最後の1週間

ゆうべは、2夜連続車中泊の後の飲みの後ということで
帰ってきてお風呂に入って洗濯をしたあとは、
今日の15時まで!!寝ていました。
ちょっと、これだけは大目に見ていただきたい……。(笑)
繰り返しますが、2夜連続車中泊の後の飲みの後です!!(笑)

で、今夜も、某社からお茶の誘いをいただきました!!
最近、知らない番号からでも、
電話をとる前にどの会社からなのか当てることができるようになりました。(笑)
頻繁に電話をもらう3社は、
それぞれ、固定電話からと、携帯電話からと、非通知の番号から、かけてくるんですね。
もうその傾向を覚えました。(笑)

ちなみに、経団連の倫理憲章では、
4月1日以降になら面接をやっていいことになっているので、
今みたいに、会社に呼ばず、カフェとかでこそこそと「面談」をやるのも今週が最後だと思います。
そうか、今週が、お茶に呼ばれる可能性のある最後の1週間か……。
さびしいです。(笑)

ということで、明日とあさって、2日続きで広島市に行きます。
西条から広島までは、普通に買えば570円、中野東分割で550円、
広島市の金券ショップで買えば530円。
ちょっと、金券ショップで何枚か「買いだめ」しておいたほうがいいかもしれません。
そんなことしたら、枝野さんに怒られるかもしれませんが……。(笑)

それにしても、枝野さん、よくやってますね。
彼が官房長官で本当によかったと思います。
不謹慎な話、違法献金問題の上がっている総理を筆頭にした今の内閣は
地震をきっかけに命拾いしたわけですが、
これこそが、地震のもたらした最大の災害です。
ただ、枝野さんのようによく仕事のできそうな官房長官は
仮に自民党を見回したとしてもなかなか出てこないので、
彼の存在こそが、「最大の災害」の中の唯一の救いかな、という感じです。

あと、ACのCM。
最後の「♪エーシー」がないと、僕にはかえって不愉快です。
バラエティ番組にはそぐわないようなお説教じみた内容とか、
「ポポポポーン」みたいな、お前ふざけとるんか、みたいな内容
(一部では人気もあるみたいですが、僕はあのCMは嫌いです)でも、
最後の「♪エーシー」があることで、
何というか……中和される、とでもいうのか、
これはACのCMやしな、みたいな安心感がやってくるんですが、

それなしに、単なるお説教とか悪ふざけでCMを終えられると、
「中和」されずに、「今のは何やったん!?」みたいな気分になるんですよね。
あの音声も、ACのCMには必ず必要な要素だと思うんですが……。

現に、ラジオでのCMでは、あの音声も残っています。
(それがないと、どこのCMなのか分かりませんからね)(笑)
それだとすごく安心します。

人生いろいろ、会社もいろいろ

ゆうべ、東京駅発23時10分の「ムーンライトながら」に乗り、
結局一度も途中下車せぬまま、西条駅に13時01分に戻ってきました。

その後、一度帰宅して、1時間くらいしたのちに
再び青春18きっぷで岡山に行ってきました。
父から誘いがあって、鍋を食べながら飲んできました。(笑)

で、西条駅に23時01分に帰ってきたんですが、
昨日の23時10分からの24時間で、
東京~西条と、西条~岡山と、岡山~西条で、
青春18きっぷだけで1121.4kmも乗ったことになります。
さすがに疲れました……。(笑)

さて、昨日と今日で、いろいろな会社からメールを受け取っています。
まず昨日「お祈りメール」がひとつ来ました。
もっとも、この会社、
エントリーシートの選考に通過した人には
もっと早くから連絡がいってすでに面接が進んでいることは知っていたので、
あえてメールをもらわずとも、「祈られた」とはわかっていましたが、
改めてメールをもらってみて、その内容の丁寧さに驚きました。

---
この度は、○○の総合職採用選考にエントリーしていただきましてありがとうございました。
適性検査及び能力検査並びにエントリーシートの内容をもとに慎重に選考させていただいた結果、
誠に恐縮ながらご希望に沿いかねる結果となりました。

皆様のエントリーシートを拝見させていただき、是非もっと多くの方とお話をさせていただきたかったのですが、
面接の実施人数に限りがあることから、やむなく合否の判断をさせていただきました。
お忙しい中、検査の受検やエントリーシートの提出をしていただいたにも関わらず、
このようなお知らせをすることとなり皆様のお気持ちに応えられなかったことをお詫び申し上げます。

○○総合職としての職務適性に基づきこのような判断をさせていただきましたが、
今後、皆様がそれぞれの個性を活かしながらご活躍できる企業と出会い、
充実した社会人生活を送られることを心より願っております。

数多くある企業の中から、就職志望先として○○を選んでいただいたことを、
社員一同大変嬉しく思っております。あらためて感謝の気持ちをお伝えさせていただきます。
皆様の就職活動も大変な時期に差し掛かっておられるかと思いますが、
くれぐれもお身体をご自愛のうえ頑張って下さい。
---

この会社、CMタレントを選ぶ眼は確かですが、
新入社員を選ぶ眼に関しては、節穴か!!という感じ
です。
まぁ、そこまで言うなら、許してやりましょうか。(笑)

あと、エントリーシートを提出済みで
そろそろ合否の連絡があるかな~~と思っていた会社からは、

---
このたび、当社は諸般の事情により、
やむなく2012年度新卒採用を見送ることと決定いたしました。
多数の企業がある中で、当社にご興味をお持ちいただき、エントリーをいただいた皆さま、
またお忙しい中、説明会等にお越しいただいた皆さまに
大変ご迷惑をお掛けいたしますことを、お詫び申しあげます。
何卒ご理解賜りますよう、お願い申しあげます。

今後の皆さまの就職活動が実り多いものとなりますよう、
社員一同、お祈り申しあげます。
---

こんなメールがありました。ビックリです。
羽田空港の新ターミナルビル開業で、よりニーズが高まったところだったのに……。

それにしても、「諸般の事情」って便利な言葉ですね。
説明会に呼んでおいて、エントリーシートまで出させておいて、
いざ新卒採用を見送るときには「諸般の事情」で片付くものなんですか。
だったら、
「諸般の事情」でエントリーシートの提出が遅れましたが受け取ってください
なんて言っても、きっと受け取ってくれたんでしょうね。きっと。

エントリーシートひとつひとつに、数々のドラマがあります。
この会社のエントリーシートは、
博多駅の「つばめカフェ」のオープン初日に、アイスココアを飲みながら書きました。
そして、それを、池袋のネットカフェから送信しました。

最後の設問が印象的で、
「あなたが自叙伝を出版するなら、タイトルは何にするか(20字以内)」というもの。
迷わず

あなたとは違うんです。

と書きました。
この設問はともかくとして、(笑)
全体的によく書けていた気がするので、
面接で聞かれるチャンスがなくなり残念です……。

ともかく、これからは、
羽田空港に行くときには東京モノレールを利用することにします。

そして今日。
昨日の午前中の集団面接の合否が早速届きました!!
「お祈り」でした。

……まぁ、不合格だったから言うわけではありませんが、
この会社の志望度は下の下くらいだったので別にいいし、
仮に今回合格だったとしても、きっとこの志望度の薄さは
この先の面接で必ず露呈したと思います。
なので、適当なところで見切りをつけてもらえてよかったと思います。

ただ、最後にこれだけはハッキリ言っときますが、

「ホホホ~~、ホニョホニョホニョ……」


ではなく、(笑)
なぞかけの出来具合は、5人の中で僕が一番よかったはず!!

ただ、心残りなのが、
「特急電車=座席が前向き」という前提で作品を作ってしまったわけですが、
あの会社には料金を徴収する列車が走っておらず、
特急とか準特急でも、座席は横向きなんですよね。
さては、敗因はそこだったか!!(絶対違う)(笑)

今度こそクッキーを!!

さっき

「私とかけまして……」

をアップしましたが、
あのあとも引き続きネットカフェでだらだらしています。

そしたら、090~から始まる、知らない番号から電話がありました!!
いつものパターンだなと思い(笑)出てみると、

「○○(会社名)の△△と申します。」
「先日、弊社の□□から業務内容の説明をさせていただきましたが~~」

なるほど、あれは、もちろん「面接」じゃないし、それどころか「面談」でさえなく、
「業務内容の説明」というのか……。(笑)

あ、でも、こないだのリクルーターさんは指令の仕事をされているそうで、
実際に、ダイヤを見せてもらいました!!
興味深かったなぁ……。

で、2回目のリクルーター面談のお誘いでした!!
またしてもホテルグランヴィアでお茶が飲める!!
今度こそ、クッキーを食べるぞ!!(笑)

ちなみに、バックのデザインをカフェのものに変えたのは、
最近カフェに呼ばれることが多いからです。

私とかけまして……

まず昨日のことですが、
午前中に、ホテルグランヴィア広島のカフェ
JR某社のリクルーターの人と面談をしました。
飲み物はココアにしたんですが、1杯750円もしました!!
(おごっていただいているので、別にいいんですが……。)(笑)

で、昨日の人は、今までのリクルーター(のべ4人目)の中で
一番フランクでした。
開口一番
「俺も実は広大なんよ~~!!」
と言ってこられ、
キャンパスガイドという活動のことも、在学中から少しは知っていたそうです。

あと、どうでもいいんですが、
リクルーター面談はこれで3社目になりますが、
これまでの2社は、1人目は必ず若い女性でした。
ひょっとしてこれ、学生の志望度を上げるために
1人目は意図して若い異性をに会わせるものなんかなぁ
、なんて思っていたんですが、
その読みは外れました。(笑)

個人的には、今回のエントリー先の中で
このJR某社が一番の難関だと思っていて、
昨日のリクルーター面談だって、大失敗して涙ながらに敗退するだろうと思いきや、

予想以上に話が盛り上がり、けっこういろいろとほめられ、
なかなかの手ごたえでした。

「キャンパスガイドで伝統として語り継がれる後輩になってほしい。
 ○○くんなら、なれると思う。」
「別に俺、学生をほめちぎりに来たわけじゃないんよ? でも、そう思う!」


……真に受けていいでしょうか?(笑)

とりあえず、面談の内容に関しては悔いはありません。
悔いるなら、ココアについていたクッキーを食べるタイミングを逸し続けて
ついに手が出せないまま終わってしまった、ということです。(笑)

あぁ、グランヴィアのクッキー……。

で、そのあと、今年度最後の学割証をついに使って
広島市内から東京都区内までの乗車券を買いました。
区間は

山陽・新倉敷・新幹線・岡山・山陽・東海道

で指定したんですが、
一瞬で「お待たせいたしました」と発券され、
案の定、経由は「広島・新幹線」でした。
「経由は新幹線になってますが、これでも在来線に乗れますので。」
それはそうなんですが、
確かに新幹線経由で出したほうが待たせる時間も少なくて良心的ですが、

そうしてしまうと、JR西日本の取り分が少なくなってしまうと思うんですよね。
僕の申告どおりに出してくれれば、

---
・広島~米原 JR西日本
・米原~熱海 JR東海
・熱海~東京 JR東日本
---

に運賃収入が入ります。
ただ、新幹線経由だと、

---
・広島~新大阪 JR西日本
・新大阪~東京 JR東海
---

という具合に、JR東日本には運賃収入が入らないし、
JR西日本側としても、損をするだけだと思うんですが……。

まぁ、JR東海に運賃収入が実際より多く入ってしまう分については、
今日の面談のお礼と、ココア代、ということにしときましょうか。(笑)

で、広島市内からの乗車券で西条駅で途中下車して一度帰宅し、
夕方に出直しました。
わかる人には先の展開がわかるでしょうが、
西条駅から新倉敷駅まで在来線、そこから岡山駅まで新幹線で移動し、
岡山駅からは「サンライズ瀬戸」に乗りました!!

前に書いたと思いますが、
就活で東京に行く場合で、かつ、

・終日、拘束される場合
・午前と午後に1件以上の予定がある場合

に関しては、「サンライズ」を利用してよいことにしています。
(その条件を満たさない場合は、ツアーバスです)

で、「サンライズ」の利用にあたっては、
下位のランクの設備から、
また、それぞれについて「瀬戸」・「出雲」の両方を利用することにしています。

具体的には、これまでに

・出雲・ノビノビ座席上段
・瀬戸・ノビノビ座席下段
・瀬戸・ソロ2階・海側
・出雲・ソロ1階・山側

の順で利用してきたので、
次はついにシングルです!!
今回は、瀬戸の2階の山側でした。
ソロとは1,050円の差ですが、
室内で立ち上がれるし、荷物を置く場所もあるし、
これは絶対にシングルの方がいいなぁ、と思いました。

で、この流れだと
次は出雲の1階の海側と、どちらかの平屋のどちらか(笑)を利用し、
その次はシングルツインの1人利用です。
シングルツインといえば、シングルと同じ面積の部屋に
上下2段のベッドが用意されている部屋です。
1人でも2人でも利用することができます。
下のベッドはソファーにでき、上のベッドは跳ね上げることができます。

この部屋を1人で予約して、
下のベッドはソファーにして上のベッドに寝るか、
それとも上のベッドを跳ね上げて下のベッドで開放的に寝るか、
これを真剣に悩んでみたいものです。(笑)


東京に着いたら、とある私鉄でその会社の1次試験に行ってきたんですが、
うわさに聞くとおり、車内の照明や暖房はカットされていたし、
駅のエスカレーターも止まっていました。
計画停電の実態を目の当たりにし、何ともいえない気持ちになりました。

で、1次試験。
性格検査と集団面接でした。
「面談」は数回経験し、何となく慣れてきたところなので、
初めての「面接」ですが、落ち着いてできました。
ただ、会社でやりたいことについての質問に、うまく答えられなかった気はします。
あさってまでに合否によらず連絡が来るそうですが、ちょっと厳しいかな、と思います。

ただ、最後の問いに対する回答は、けっこうな傑作だったと思うんですね。
何を聞かれたかというと、

「みなさん、掛け言葉ってわかりますか?
 少し前に芸人さんがブレイクしましたよね。『ととのいました!』って。」

みなさんには『私とかけて』で始まる作品を作ってもらいたいと思います。
 今から3分間時間を与えますから、できた人から発表してください。」

これにはびっくりしました。
まさか面接でなぞかけを求められるとは……!!

以前見たテレビで、
ねづっちさんが、なぞかけの作り方を話していました。
かけるものから何かを連想し、そこから別の何か(とくもの)を連想すればいいんですよね。

んー、僕をキーワードで表せば、何や?
そこから導かれる別のものって、何や?

そんな短い思案ののち、

「はい!!」(「ととのいました!!」と言ってウケをとろうかと思ったが、やめた)(笑)
「はい、○○さん」
「私とかけまして、特急電車の座席とときます。
 そのこころは、いつも『前向き』です!!」

……なかなかじゃありませんか!?
エントリーシートにも「何事にも明るく前向きに取り組む」という趣旨のことを書いたし、
何より、ここは鉄道会社の面接ですから。
正直、他の4人の作品よりずっとよかったと思います。(笑)

そんな、吉本興業とかの面接じゃあるまいし、
このなぞかけの巧拙で合否が分かれることはないでしょうけど、
ことユーモアのセンスに関しては、いい評価がついたかと思います。

このあと、午後からは、別の会社のグループディスカッションへ。
僕、グループディスカッションにあまり自信がありませんでした。
前もってテーマを与えられていれば、それについていろいろな方向から検討して
当日に100%の力をもってプレゼンする
んですが、
ポンとテーマを与えられたときの話し合いには、
積極的にしゃべるというより、
基本的に聞く方に徹し、時々いいことを言う、みたいな感じなんですね。

で、今日もそんな感じでした。
もちろん、聞く役だってディスカッションでは大事だし、
時々言った「いいこと」は大いに役立つ内容だったと思っていますが、
あまりいい評価はつかなかったかな、という気はします。

総じて、今日の2件には、あまり自信がありません。
ただ、正直な話、別に志望度が高いわけではないし、(笑)

初めて面談したリクルーターさんの

「面接はある程度場慣れすることが大事やから、
 他社の選考とかも含めて、これから経験を積んどってな!!」


というアドバイスには
今日の2件で十分にこたえられたと思います。
今日の面接(「面談」ではなく)やグループディスカッションの経験を生かして、
再び、あのリクルーターさんに会えればいいなぁ、と思います。

で、現在、池袋のネットカフェにいます。
今夜は「ムーンライトながら」に乗ります。

最後に、現在の選考の状況ですが、
昨日ハガキで1社、今日メールで1社、エントリーシート通過の連絡がありました。
現在のところ、9勝3敗です。

(それにしても、通過の連絡がハガキでくるって、何か心が温まりますね……。)(笑)

ここで会うとは!!

今日は、食堂で朝ごはんを食べて、
昨日のうちにトラベルセンターで準備していた
中野東駅分割の広島駅までの乗車券で、
西 条 駅 か ら(重要!)(笑)電車に乗りました。

で、広島駅に着いたら、
入場券で新幹線の改札を通り、
15分100円のネットコーナーへ。
今日の12時に、某社のグループディスカッション(エントリーシートの次のステップ)の
申し込みが始まるので、
それを時間ちょうどに押さえておきました。

そのあと、せっかく入場券を買ったので、ホームへ。

変換 ~ 110323_121450

変換 ~ 110323_121522

ちょうど「さくら」がやってくるところだったので、写真を撮りました。

あと、駅構内の鉄道グッズのお店に行ってみたら、
前から気になっていた広電のグリーンムーバーmaxのネクタイピンがあったので、
早速買って、つけました。

変換 ~ 110323_190919

今日のネクタイとの組み合わせです。(笑)
もちろん(?)ネクタイピンは見えない位置につけましたが……。

で、13時に、ある会社のリクルーターの方とマクドナルドの前で待ち合わせ。
お互い顔は知らないので、
(先方は、エントリーシートに貼付した顔写真は見ておられると思いますが)
「手帳を持っておくこと」という約束がありました。
先週までに面談した会社の場合は「会社案内のパンフレットを持っておくこと」だったんですが、
何か、ネット上の人と初めて会うときみたいでワクワクしますね。(笑)

時間が近付いてもなかなか来られず、
ひょっとして、13時ちょうどにマクドナルドの中から
ハンバーガーとポテトを持って「一緒に食べましょう!!」と言って現れるとか!?

変なオチを期待してしまったんですが、
特にそういうこともなく、普通に来られました。(笑)

今日お会いしたのは、入社1年目の社員さん。
若い人だとは聞いていましたが、1年目とはビックリしました!!
1年目といえば、2つしか年が変わりません……。

早速、マクドナルドに……ではなく、その向かいのカフェに案内されました。(笑)

で、現在は駅で仕事をされているとのことで、
先方からどこの駅とは言われなかったんですが、
もし教えてもらえれば、この先もしその駅を利用することがあったとき
ちょっとした楽しみができるぞと

後半に質問の時間がもらえたときに

「差し支えなければ、どこの駅に勤務されているのか伺ってもいいですか!?」

と聞いてみたところ、

なんとなんと、

僕が最もよく利用する、現に今朝も利用した、あの駅でした!!
即座に、

「今までに何か失礼をやからしちょらんか!?」

と心配になりました。(笑)

うーん、確かに、あまりこのあたりの駅で売ることのないような切符
(「リゾートしらかみ」とか、東京メトロのフリーパスなど)を注文したことはありますが、
仮にそれで手間取っておられても嫌味を言ったりはしていないし、

毎度毎度「切符を記念にくれ」と一手間かけてはいますが
それはちゃんといつも丁寧にお礼を言っているし、

そもそも、これまでに駅を利用する中では、見覚えがなかったような気がするんですが……

と考えながら先月のブログを読み返して、思い出しました。
確か、先月の上旬、今日のリクルーターさんから切符を1度買いました!!

それにしても、人生、どこでどうつながるか分からないものです……。
今日の面談では熱意も大学での活動も精一杯伝えることができたと思いますが、

会社に戻って
「今日の学生は、熱意もあるし、大学での活動も仕事で生かせそうですが、
 駅で勤務したときに見覚えがあります!!
 ヤツは、絶対にテツです!!危険です!!」

と報告されたらおしまいです。(笑)

ただ、テツだから悪い、ということは絶対にないと思うんですね。
そりゃ、仕事をする上で、何でもかんでも遊びとしか捉えられないようでは困りますが、
僕自身はそうではないと自負しています。
今日だって、

「御社の安全に対する取り組みがいくら優れたものだとしても、それは『強み』ではない。
 社会的に見て、『当たり前のこと』でしかない。」


という趣旨の発言をしたし、
今日は伝えそびれましたが、

「御社の企画きっぷは2人以上でしか使えないものが多く、
 それが不便(不公平)だという人も、中にはいる。
 しかし、私はそうは思わない。
 仮に当該きっぷ(例えば「こだま指定席往復きっぷ」)の1人利用を認めてしまったら、
 既存の料金体系が崩壊してしまう。
 それはよくない。」


という意見も持っています。

で、色々と質問をしたり、されたりした後、

「最後に何か言っておきたいことや聞いておきたいことはありますか?」

と聞かれたので、
ここぞ!!と思い、

---
私は、冬休みに、大学の先輩と下関に出かけました。
そのときに、下関駅で

変換 ~ DSC09936

こんな切符が発売されていました。
文字通り、関門海峡を突破する区間の乗車券に、台紙をつけたものです。
先輩は僕のためにこれを買って、メッセージも書き込んでくれました。

先ほどの○○様のお話(「『安全への高い意識』以外で御社の魅力を」という質問への回答)に
「人(社員)が元気」とありましたが、
私もそれは感じています。
うわべだけでなく、真剣に地域に向き合う意志と
社員さんの元気なアイデアがあるからこそ、
このような商品が出せるのだと思います。
この商品こそが、○○様の考えを象徴しています!!
---

と伝えておきました。
(もちろん、こんなに流暢にではありませんが)

とりあえず、今日の面談はおおむねうまくいったかと思います。
そもそも、入社1年目のリクルーターさんに
「この学生を採れば、会社にどういうメリットがある!!」とまで判断する権限は
与えられていないでしょうから、
(という言い方は少し失礼ですが)
今日の面談は、人間性と熱意を伝えて
「一緒に働きたい!!」と評価してもらえれば勝ちだと思います。

問題は、企画きっぷにやたら詳しいことや、
ひょっとしたら駅で顔を覚えられているかもしれないことで、
「この人はテツっぽいから、やめとこう」と判断されてしまわないか、ということです。(笑)

そして、これでもし落とされたら、
今後駅に行ってもしリクルーターさんに出会ってしまったら、相当気まずい思いをしそうです。(笑)(そのときは、あのリクルーターさんに呪いをかけます!)(笑)

このチャンスだけは 死んでも離さない すがりたい

今日は、午前中にガイドで集まってこないだの行事の後片付けをしました。
卒業されるメンバーには声をかけず、後輩だけでやりました。
この時期になると毎年思うことですが、
先輩を送り出すのはさびしいし(その度合いも毎年高くなる……)
一方で、新しい後輩と一緒に活動していくことは、とても楽しみでもあります。

あと、最近、いつでも寝られるようになってしまいました。(笑)
ゆうべは久しぶりに0時過ぎに寝て、今朝は8時には起きるという
そこそこ健康的な寝方をしてみたつもりだったんですが、
それとは別に午後から昼寝をしてしまったので、何がなんだか……。

で、そんな昼寝の最中(さなか、ですよ。もなか、じゃないですよ!)(笑)
僕を襲ったのは、

これ、世界一になる理由は何があるんでしょうか?
2位じゃダメなんでしょうか?


の声。(笑)
要は、携帯に電話がかかってきたということです。

最近電話がかかるたびに身構えるとは前にも書いたことですが、
番号を見ると、06~から始まる、登録されていない番号。
これは!!と思い、出てみると、
先日2回目のリクルーター面談のあった会社の、1回目のリクルーターさんからでした!!
オフィシャルに所属や名前を名乗ったあとの

「○○くん、今、家? 元気にしてる?」

の声が、すごく嬉しかったです……。

で、先方とて別に僕が元気にやっているかどうかを見たいわけではなく、(笑)
正式に選考に進んでもらいたい、とのことでした!!
Yeah!!
喜びを表すために、ちょっと、パフォーマンスでもやってみればよかったかもしれません。

「申し訳ありません、3秒ほど時間をいただけますか?」
「(電話をふさいで)やった~~!!」
「はい、失礼しました。」

次があればやってみましょうかね。(笑)

この会社、1回目のリクルーター面談が7日でした。
その後、2回目の連絡は8日(約27時間後)にあったので、
2回目(17日)の後にもし連絡がもらえるなら、
早くて18日の午前中にはあってもおかしくないな、と思っていました。
ただ18日には結局連絡がなく、
仮に今日も連絡なしに過ごしてしまったなら、きっと縁がなかったな
と思っていたところでした。

というか、振り返れば振り返るほど反省点ばかりが出てきて

もうシェラトン都ホテル大阪に泊まる機会もないなとか、
(断っておきますが、泊まらせてもらったわけではありません、念のため)
母にこの会社の選考に進んでいることを伝えたら
あんたが一番に好きになったのはアーバンライナーやったって言われたなとか、(笑)
子会社の防長交通へはこの会社からの出向もあるらしいので
うまくやれば山口の将来にも貢献できたのになとか、

とにかく、いろいろな思いが頭の中をめぐっていました。
今思えば、反省点を十分に洗い出した上で
さらに選考にも進めることになった
わけで、
大いにラッキーな話です。(笑)

あと、思うんですが、
エントリーシートで落とされるのと、
エントリーシートが通過した後の1回目の面談の機会で落とされるのは、まぁいいです。
「婚活」という言葉があるくらい、就活と恋愛は似たものだと言われますが、
だったら試しに恋愛に当てはめてみますと、(笑)
エントリーシートで落とされるというのは、
告白したらあっさり振られた、ということです。
1回目の面談で落とされるというのは、
告白したら「じゃぁ1度デートしよう」と返事があって、
試しに1度会ってみたところ、「やっぱり……」と振られた
、ということです。
まぁ、これらなら仕方ないかな、と僕は思います。

問題は、それ以降の面談の機会で落とされるということ。
これも試しに恋愛に当てはめてみるとですね、(笑)
告白したらデートしてもらえて、
その場もうまくいって一度は相手を振り向かせることができ
「もう1度デートしましょう」と言ってもらえたのに、
2回目(またはそれ以降)のデートで
「他にいい人がいたから、あなたにはついていけない」と言われる

ということですよね!!
そーれはないですよね!!(笑)

あ、なんですか、ひょっとして、
2回目のリクルーター面談の通過連絡をあえて数日後まで見送ったのは、
その間に思いを高めてもらいたいとか、そういうねらいですか!?


……何を熱くなっているのか、(笑)
そもそも、そんな恋愛の経験がないのでこんなことを言えた立場じゃないんですが、
とにかく、2回目の面談までこぎつけたなら、そのチャンスは絶対に逃がしたくないので、
正式な選考に進めたことはすごく嬉しいことです。

こないだ聴いた、KOIKAN RのMDの中で
悲壮感の「悲壮感」(「羞恥心」に対抗したユニットですね。懐かしい……)(笑)が
リクエスト曲で流れていましたが、
あの曲、今の僕の思いにピッタリです。

別にまだ「悲壮感」は感じていませんが、

---
このチャンスだけは 死んでも離さない すがりたい
---

とか

---
このチャンスだけは 死ぬ気で掴みたい 離せない
---

などなど、
とにかく、このチャンスは絶対に離しません!!

明日、あさっては、広島市でJR某社のリクルーター面談です。
さて、何が食べられるかな~~。(笑)

祈念いたしましょう

今日は1日中家にいました。
午後から、ある会社のWebテストを受けました。

今まで、就活の話題といえばエントリーシートとか面接ばっかりで
Webテストとか筆記試験についてはあまり書かなかった気がしますが、
こういう選考も、すでに何社か受けています。

自宅のパソコンから受検するのか現地に受検しに行くのかなど
会社によって方法はまちまちですが、
共通していえるのは、選択式(マーク式)の問題で、
「言語」と「非言語(計数と呼ばれることもある)」に分かれている、ということです。
あと、時間に対して問題数が異常に多く、
テンポよくこなさないと(テンポよくこなしても)終わらない、ということです。

で、今日の結果ですが、
言語にはあまり自信がありませんが、計数はだいたいできたと思います。

それと、エントリーシートの選考結果を待っている会社から連絡がありました。

---
東北地方太平洋沖地震の発生により、広範囲にわたり甚大な被害が発生しています。また、電波通信、交通機関も不安定な状況が続いております。
このような状況を鑑み、当社では採用選考を延期することといたしました。

第1次選考は4月中旬以降に延期する方向で現在調整中です。
これに伴い、書類選考結果につきましても、延期させていただき、3/28(月)までにはお知らせさせていただきます。

急な変更となりますが、ご理解願うと同時に、ともに被災地の早期復興を心より祈念いたしましょう。
---

すばらしい!!
そうなんです。祈念いたしましょう!!

実際のところ、この会社は東北とか関東とは何の縁もありません。
広島の電鉄会社です。
「の」と「会社」を取れば、会社名になります。(笑)
広島県に密着しているこの会社に被災地からの志願者がどれくらいいるのかわかりませんが、
仮に選考を予定通り進めても、
少なくとも僕が志願している他社よりは、影響は少ないと思います。
なのに選考を延期するという勇気に、この会社の印象はグンと上がりました。

さよなら先輩、ようこそ後輩

しばらく間が空きましたが、元気にやっています!!(笑)

18日は、午前中にガイドで集まって翌日の行事の準備をし、
午後からも、こっそりと進めてきた先輩方へのプレゼントの準備でガイドの部屋にいました。

その後にも、行事の準備が増えたりで結局19時まで大学に残り、
食堂でご飯を食べて帰宅しました。
で、帰ったら、
今年度にガイドのデジカメで撮った写真の中から約130枚を選び、
パワーポイントでスライドショーを作りました!!
去年もやったことであって、
それを今年しないのは後輩の代表である僕の怠惰以外にないので、
前日まで着手できずに余裕のない状況ではあるけども、
最悪寝られなくてもいいから、とにかく完成させようという強い意志を持っていました。(笑)

で、曲の長さとの兼ね合いとか、そもそも曲を何にするのかとか、
そういう調整で写真を削ったり足したりを繰り返しつつ、
日が変わってから、どうにか完成できました!!
そして、先輩への寄せ書き(別々の紙に書いてもらって集めていた)を
用意した台紙にすべて貼り付けて、
(これは「寄せ書き」ではなく「寄せ貼り」ですね)(笑)
プレゼントの用意はすべて終わりました。
寝たのは4時でした。

昨日は、午前中に行事の最終的な打ち合わせをし、
午後からは、今年度を締めくくるツアーをやりました。
普段2時間でやるものを4時間かけ、
間に2人の先生からのミニ講義も受けられますよという豪華版です!!(笑)

僕は、実際にガイドとしてお客さんの前に立つのではなく、
ミニ講義の教室や先生の準備のお手伝い、
最後に渡す記念品をゴール直前にゴール地点に移しておく、などの
入ったばかりのメンバーが担当する役回りを、
彼らのまとめ役として、担当しました。
そういうわけで、自己紹介とミニ講義前の先生の紹介くらいしかしゃべれなくて
少しさびしくはあったんですが、(笑)

ツアーを運営するには、こういう泥臭い仕事がたくさんたくさんあって、
それらがあってこそ、お客さんの前に華やかに立てるのだ

彼らには知ってもらいたかったので、
今回の役回りを担当できたことには個人的には満足です。

で、終わってから、簡単に後片付けをして、
ついに「卒業式」。
卒業される3人の先輩のうち1人は、
去年の「卒業式」や記念品の準備を僕と一緒にやっているので、
きっと、今年も同じことをやってくれるんだろうなぁ、とは、
うすうす感じておられたことと思います。
ただ、スライドショーでこの1年間の思い出をよみがえらせ、
その流れでの記念品の贈呈は
やはり先輩にはグッとくるものであるようで、
先輩の涙を見て、僕も泣いてしまいました。

3人の先輩には、それぞれ強い思い入れがあります。

1人は、僕とは全くの正反対の性格の人。
悪く言えば、何もかもが「適当」な人。


でも、その「適当」は、
「いいかげん」の「適当」なのではなく、
「ふさわしい」の「適当」だな
と、最近思っていました。
確かに僕のように事前にキッチリ計画を立てて、
また、やるべきことに実直に取り組んで、という人ではありませんが、
それでも、世代を問わずお客さんからは人気だったし、
ガイドのメンバーからも好かれていたと思います。

ただ、何となく近付きにくくて、
結局最後まで仲良くはなれませんでした。
良い後輩になれなくて申し訳ないことをしたな、と思っています。

もう1人は、
ガイドに入ったのは最近ですが、バイトで長くお世話になっていた人。
バイトで接する中で、何事にも全力で取り組む人だと分かっていましたが、
ガイドに入ってからも、仕事への前向きな姿勢にはただただ感激するばかりでした。
短い期間なのに、決して手を抜かず高い意識を持って仕事にあたってくれて、
願わくは、もっと早く入ってほしかったな、という感じです。

そして、もう1人。
僕の大学生活は、この先輩の存在をなくして語ることはできません。

色々な大学のオープンキャンパスを回ったり、
ガイドのOGの先輩を訪ねて鳥取まで行ったり、
8月に北海道まで旅行した際
ずっと「今日はこんな日でした」のメールに付き合ってくれたり、
学内の喫茶にかき氷を食べに行ったり、
大学祭の準備のとき、他の先輩から頼まれたお使いが早く終わったどさくさにまぎれて
あんまんを食べて時間を過ごしていたり、(笑)
竹馬の乗り方を教えてくれたり、
いつも吉本新喜劇のネタのかけあいをやっていたり、

本当に、たくさんの想い出を与えてくれた人でした。
他にも、ご自身の進路のためにとても熱心に勉強する様子をたびたび見ていたし、
進路が決まられてからは、僕の就活についても本気で心配してくれたし、

この先輩に会えなくなったら、
僕は誰とどうやって想い出を作ればいいのか!?
という感じです。(笑)
それくらい、存在を欠くことのできない先輩でした。

で、卒業式の後は1時間置いて打ち上げへ。
さらに、2次会(カラオケ)にも行ってきました。
正直、ガイドでのカラオケは若干トラウマになっているところがあるので、(笑)
うまくやれんかったらどうしよう……と思ったんですが、
それ(うまくやろうと努力すること)も社会勉強と心得て臨みました。(笑)

とりあえず、いつものように切ないバラードを歌い続けていては
確実に場の雰囲気に合わないと分かっていたので、
少なくとも最初だけでも盛り上がる曲(?)をと思い

「暴れだす(ウルフルズ)」

「AMBITIOUS JAPAN!(TOKIO)」

で、この2曲を歌っていたら、のどの調子が変になりました。
たったこれだけでのどが変になるとか、
普段はどんなゆる~~いカラオケをやっちょるんかという感じなんですが、(笑)

そんなわけで、その次に入れていた

「君という名の翼(コブクロ)」

は、途中でパスしました。

そして、少しおとなしめの曲に下げようと思い

「明日への扉(I WiSH)」

のどを調整し、(笑)

「青いベンチ(サスケ)」

を歌ったんですが、
まだ本調子ではなく、

「♪この声が 枯れるくらいに~~」

実際にちょっと枯れ気味の声で歌っている自分の姿
これはシャレにならんぞと、
切ない曲ではありますが、歌っていて笑えてきました。(笑)

で、最後に

「ヘビーローテーション(AKB48)」

を、お世話になった先輩と歌いました。
ついに、ガイドのカラオケでもAKB48の曲を歌ってしまいました……!!(笑)

1時に解散し、帰宅した後、
今日は相当遅くまで寝ていました。

無事に先輩も送り出し、もうすぐ僕も4年生になります。
今は、先輩と会えなくなるさびしさとか
そういえば僕の就活はうまくいくんだろうかとか、(笑)
色々な感情が邪魔をして、実感がわきません。

でも、あと2週間もしないうちに、間違いなく4年生になります。
そんな僕が、今回の卒業生のように、
1年後に後輩から惜しまれつつ卒業できる存在になるために、何ができるのか。
これから、じっくり考えたいと思います。

あと、今日は広大の後期試験の合格発表でした。
前に書いた「落ちても満足」の後輩ですが、

---
よしピーさん!!
広島大学( )学部( )学科合格しました(^^ゞ
本当ありがとうございました。
よしピーさんに会えることを楽しみにしています!!笑
---

とメールをくれました!!
いやぁよかった!!

個人的には、この後輩は2年も浪人してまで広大に入ってくれたのだから、
きっと、広大への思いは相当強いはずです。
そんな彼女には、ぜひガイドに入ってほしいなぁと思っています。(笑)

ただ、2年も関わっているのに、未だに会ったことがありません。(笑)
早く会って祝ってあげたいな、と思います。

2011.春 旅行記 3-2

今日は、午前中に某社の面談を受けてきました!!
前回はモロゾフのカフェで1,200円するセットをごちそうになりましたが、
今回は普通のカフェでコーヒーだけでした。(笑)
まぁ、前回はおやつの3時だったのでそれもいいでしょうけど、
今回は朝の10時なので、あまりおやつを食べる時間でもありませんよね……。

やはり、結果は気になります。
今回は前回より「面接」っぽい感じで
志望動機とかやりたいこともけっこう聞かれましたが、
それにはちゃんと答えられたと思います。
ただ、大学での活動などを含めた自己PRに関しては
後から「あれも言えばよかった!」「ああ言えばよかった!」と思うことが
多く出てきました。
熱意はあるみたいやけど、どこにでもいてそうな学生やなぁ。
そう思われたら、不本意です!!(笑)

エントリーシートを通過して選考に進めている企業の中で、
やはり、正直どっちでもいい企業と、
何としてもチャンスを逃がしたくない企業とがあるものです。
今回のは間違いなく後者なんですが……。

午後からは、某バス会社の説明会に行ってきました。
青春エコドリーム号・プレミアムドリーム号などの話もあって、
なかなか興味深いところでした。(笑)

で、16時に大阪駅を出て、西条駅には21時前に帰ってきました。
そこからバスに乗って、大学で降りて、自転車で帰宅していた途中のこと。
非通知の番号から着信がありました!!

どこかの人事だろうとは容易に想像がつきました。
そして、以前にも非通知の番号から電話をかけてきた
ある企業の存在が頭に浮かびました。
もしや……!!と思って電話を取ると、
案の定、僕が愛してやまない、あの会社からでした!!
「今、お電話大丈夫ですか」との問いかけに、
できれば帰ってから落ち着いてしゃべりたいなぁとは思ったんですが、
別に交通量の多い(やかましい)道路でもないし、早く用件を聞きたいし、
まぁ婉曲に「外にいる」ことは伝えておいて
「だったら帰宅してからにしましょう」と言われれば従おうと思い、

「現在屋外にいるのですが、私の声はちゃんとそちらに届きますか?」

と確認してみたところ、ちゃんと聞こえるとのことで、
帰宅途中だったら申し訳ないがとのことでしたが
そのまま話を続けることにしました。

で、ぜひ1度会って話をしたいとのことでした!!
何か、最近、お茶に誘われてばっかりです。モテモテです。(笑)

ちなみに、このように「お茶でも」と接触を図ってくる目的は
企業ごとにまちまちのようで、

先週・今週と続けて会った企業のそれは、選考フローのひとつのようです。
逆に、この企業の場合は、
あくまで「志望度を高めてもらうため」とか
「志望理由・やりたい仕事などを明確にしてもらうため」
といった側面が強いようで、
実際に、電話の主も「まだエントリーシートは選考中の段階だが」と断っておられました。

ただ、そうは言っても、
エントリーシートを送った人間に片っ端から会っていては
いくらお茶代があっても足りないし、(笑)
そりゃ、ある程度見込んだ人にしか声はかけないと思います。

ついにこのときがきた!!という感じです。

それにしても……最近思うんですが、
ある意味、就活って怖いなぁと思います。
ウソを平気でついてしまいます。
どこにどんなウソをついたとはさすがにここには書きませんが、(笑)
僕にしか分からないところに必ず書き留めておいて、
面接の前に確認しておかないと、大変なことになると思います。

ただ、先方だって、
心にもないことを言って持ち上げることもあるだろうし、
あまりよくない話は、意図的に隠したりもすると思います。

ここで一句。

「就活は ウソのつきあい 探り合い」

2011.春 旅行記 3

今日は、青春18きっぷで大阪にやってきました。

電車に乗る前の西条駅でのことですが、
バスから降りたら、地震の募金への協力を呼びかける人がズラッと並んでおられて、
機会があればどこかで募金はするつもりだったので
ちょうどよかったと思ってその人たちを見てみたら、
東広島市役所に就職した先輩がおられました!!
ちょうど最近メールをやりとりしたところだったんですが、(笑)
お会いするのは久しぶりで、
元気な姿を見ることができて、何か嬉しくなりました。

で、電車に乗って東へと進んでいたわけですが、
途中で知らない番号から携帯に着信がありました!!
こりゃどこかの人事の人やな、どこやろう!?とは思いましたが、
電車の中なので出ることができず。

大阪では、まず、ある会社の説明会と筆記試験に行ってきました。
何か、説明会の内容はいまひとつパッとせず、
マイクの音量が小さくて声もあまり聞こえず、
お世辞にも「心に届く」説明会ではありませんでした。
志望度が少し落ちました。

まぁ、ひょっとしたら今日の筆記試験で落とされたかもしれませんが……。(笑)

その後、テストセンターなるテストを初めて受けてきました。

そして、今日の宿は大阪上本町のシェラトン都ホテル大阪!!
明日の面談に備えて、その会社のホテルに泊まっているわけですが、
まぁ部屋の広いこと。
そして、通された14階の部屋からの眺めのいいこと。
面談のいい話題になりそうです。(笑)

あと、午前中に取れなかった番号から、再度着信がありました。
やはり「人事の人」という読みは当たっていて、
とあるJRからでした!!
喫茶店ででもお茶をしましょう、とのことで、
でもそのJRのエリアまで行くことを考えたらかえって高いお茶につくぞと思ったら、(笑)
何と、広島まで来てくださるそうです。
しかも、そことは別のJRが経営する(笑)超高級ホテルの喫茶店でだそうです。
さすが、大きな企業は違いますね……。これには驚きました。

そして、何に驚いたかって、
そもそも、あの企業のエントリーシートの選考に通ったことに一番驚きました。
僕の中で「通る可能性が一番低いエントリーシート」だったので……。

そうかと思えば、今回ほど倍率が高くはないだろうエントリーシートの選考に
見事に落ちたりもした
わけで、
あと、キャリアセンターの先生にけなされたエントリーシートでも立派に通っているわけで、
やっぱり、企業や人との「相性」ってあるんやなぁ、と、つくづく感じたところです。

機会のないままに

今日は、午前中にガイドの用事をして、
午後からも家で作業をしていました。

ガイドといえば、新年度に向けての役割の引継ぎというものがまだできていません。
僕は昨年度から2期続けてリーダーを続けていましたが、
3期目を目指すつもりは特になく、新年度には後輩に交代するつもりでいました。

ただ、今の後輩にはおととし(1年当時)とか去年(2年当時)の今頃の僕ほどに
ガイドとしての経験を深く広く積んでいる人がいないので、
何のフォローもなしに「任せた!!」と交代するのは後輩にも負担だろうし、

本当は、すべての後輩とキャリア面談のようなことをして、
彼ら(「彼女ら」ですね、正確には)(笑)が
これからどんな働き方をしたいと望んでいるのかヒアリングし、
それによって役割を割り当てようと思っていました。

ただ、忙しさのあまりその機会を設けられずに3月も半ばにきてしまい、
このままだと、流れで3期目に突入してしまうかもしれません。(笑)
就職が決まったら絶対にキャリア面談をしよう……!!

それと、MDに保存している「KOIKAN R」を聴き返していると
こないだ書きましたが、
昨日、全部聴き終わりました。
おもしろいので2回目に入っているところなんですが、(笑)

聴き直してみると、当時高3~大学1年の僕が送っているメールの内容が
あーまりにくだらなくて!、ひいてしまいます。(笑)
そして、ぜひいつかあの番組を復活させてほしいなぁと思いました。

個人的には、高橋良さんと大河原あゆみさんとでラジオの番組を持ってくれれば
きっと最高におもしろいと思うんです。
以前の「熱血テレビ」であの2人がやっていたバレンタイン特集は
かなりおもしろかったし……。

それから、1ヶ月くらい前、アルバイトのときに
ブルーベリージュース1リットルをもらいました。
何か、試供品か何かで食堂にどっさり届いたそうで、
お客さんにサービスしたりもしていたんですが、
減らないのでか、(笑)バイトが1本ずつもらえたんです。

で、ペットボトルだといいんですが、紙パックなんですね。
つまり、空けたら早く飲みきらないと都合が悪いんですね。
だから、誰かまとまった人数がうちに来るようなことがあれば
そのときに開けようと思っていましたが、
そういう機会がないままに(今日2回目ですね……)(笑)賞味期限が迫っているので、
ついにおととい開けました。

ただ、真夏でもないのに1人で普通に飲みきるのは難しいし、
けっこう味が濃いので、カルピスみたいに薄めないと飲めません。

そこで、スーパーでバニラアイスとヨーグルトを買ってきました。
で、それらにかけて(まぜて)食べてみました。
なかなかGoodです。

変換 ~ 110315_223553

変換 ~ 110315_225511

見た目はけっこうナンセンスですが……。

あと、昨日大学博物館の先生とメールをやりとりしていて知ったんですが、
先生は11日の時点で東京におられて、
戻ってくるのが大変だったそうです。
「岡山で偶然、さくらに会いました」と写真をいただいたので、ここで紹介します。(笑)

変換 ~ IMGP3866

さて、明日からしばらく大阪に行ってきます。
前々から書いているように、鉄道会社の面接に呼ばれたら
その会社のホテルに泊まるつもりでいます。

で、これまでは大阪の宿といえば新今宮の2,070円のところが定宿でしたが、
今回は少しジャンプして、
大阪上本町のシェラトン都ホテル大阪に泊まる予定です。
シェラトン都ホテルといえばずいぶん高級なホテルのように(僕には)聞こえますが、
それでも8,000円という、案外手の出せる値段でした。

その後……

まず、この下の
それでも、採用選考を急ぎますか? その2
をご覧ください。

で、その後ですが、
まず、明日の12時からの分は、
あさっての分に空きが出ていたので、とりあえずそちらに変更しました。

ということで明日東京に行かなくてもよいようにした上で
ツアーバス・ホテルのキャンセルにかかりました。
ネットでの予約画面を見ると、どちらにも50%のキャンセル料がかかるみたいで、
だったらそれぞれ2,800円、2,950円の損失かぁ……とシュンとなっていたんですが、

(キャンセルしたときのリスクを考えると、
確実に乗ると決まっていない限り、ツアーバスの利用は躊躇しますね……。
JRバスだったら100円ですむものが、ツアーバスだと2,800円ですからね)

まずツアーバスをキャンセルしたところ、キャンセル料がかかりませんでした!!

どうやら、支払う前のキャンセルに関しては、キャンセル料がかからないみたいです。
確かに、新幹線のエクスプレス予約とかでも、
支払う(切符を受け取る)前と後とでは、キャンセルや変更の取り扱いがけっこう違いますね。
ともかく、これで勉強しました。
ツアーバスは、万が一の事態に備えて、直前まで支払いをすべきでない、と。(笑)

続いてホテルです。
楽天で取ったんですが、
もし楽天の画面からキャンセルをしたらキャンセル料が自動計算されてしまいそうで怖いので、
電話でのキャンセルを試みました。

失礼かもしれませんが、
数千円のビジネスホテルに「キャンセル料」を支払うことに、若干抵抗があるんです。
高級ホテルとか高級旅館だったら、
キャンセルをした後に必ずしも別の予約が入るとは限りませんが、
ビジネスホテルなんて、(今回は事情が別ですが)どうせ誰かが予約するじゃないですか。
だから、電話でキャンセルをしたら、
相手も人間、ひょっとしたらキャンセル料は請求しないんじゃないかなぁ、と思ったわけです。

そしたら、案の定、請求されませんでした!!
あのホテルには過去2回宿泊し、今後も定宿にするつもりでいます。
だから今回のことはどうか大目に見てもらえれば嬉しいです。(笑)

ちなみに、鉄道会社のホテルです。
予定では、チェックアウトした日に、その鉄道会社の選考に行くことになっていました。

こうして、
当初は13日から17日まで東京と大阪に滞在して数社の選考に臨む予定だったところ、
結局16日と17日に大阪に行くだけでよくなりました。

あと、連絡を待っていた2社からも、ともに延期の連絡がありました。

それにしても、最近のいろいろなできごとの中で、
「就活をやって最終的に目指すこと」って何なんやろうなぁ、と思います。

こんな状況にあっても、
他社に学生を取られまいと、選考活動をやめない企業。
早く内定を取ろうとするあまり、気が滅入ってしまって、
夜行バスのハンドルを乗っ取って横転させてしまった就活生。


採用するほうも、されるほうも、とにかく「早く終える」ことに固執しすぎている気がします。
僕だって、そりゃできるだけ早く終えて楽になりたいものですが、
仮に志望度が高くない企業から早く内定が出たとしても、
もちろん、そこで就活を終えるつもりはありません。

それでも、採用選考を急ぎますか? その2

現在、すごく困ったことになっています。

予定では、明日の12時からと15時50分から、さらにあさっての11時20分から
東京で開かれるそれぞれ異なる3社の選考に行く予定でした。

で、明日の15時50分からの分は、今朝には延期する旨の連絡がありました。
ただ、明日の12時からの分と、あさっての11時20分からの分は、
特別な連絡はなく、問い合わせても「まだわからない」とのことです。

現在、今夜18時50分発(現在15時10分)のツアーバスと
明日のホテルを確保していますが、
もし選考を延期するならするで、早く言ってくれないと、
キャンセルもできないし、予定が全く立ちません。


不謹慎な言い方ですが、
今回の地震をきっかけに、
それぞれの会社が志願者や地域をどの程度大切にしているか、はっきりと分かりました。
明日の15時50分からの会社は

「ひとと、まちと、みらいへ。」

というフレーズを謳っていますが、
それは決してうわべだけのものではないと確信しました。

一方で、特に明日の12時からの会社に関しては
「本日中には決定する」とのことでしたが、
ツアーバスに乗らなかったとしたら、明日の朝イチの飛行機に乗るしかありません。
遠方からの学生にまで配慮しなくても、
どうせウチみたいな有名企業には沿線から十分に志願者は集まるだろう

そんな思惑が見え隠れしているような気がしてなりません。

こんなブログを書いているくらいなら節電しろよという感じかもしれませんが、
メールでの連絡を待っている都合上、パソコンは付けっぱなしにせざるを得ません。

絶対、今は採用選考を急いでいる場合じゃないと思います。
こうやって、不要不急のメールや電話が飛び交い、電力が消費されていきます。
選考を延期した1社を、高くたたえたいと思います。

落ちたとしても満足

昨日はいろいろと書きましたが、
経団連から

「企業は被災地の復旧にむけた支援に取り組むこととし、
 向こう2ヶ月間、採用選考は禁止する。」


という通達が出ることも、
エントリーしている企業から

「弊社は、当面、被災地の復旧にむけた支援を最優先して取り組むことといたします。
 よって、採用選考は向こう2ヶ月間休止させていただきます。」


という連絡が届くこともなく、
やはり、いつもどおり、就活生としての1日を過ごしました。
エントリーシートを1枚書きました。

もうエントリーシートの提出も終盤に差し掛かり、
いいかげん、書くのに慣れてきました。
文章の完成度という意味でも、書き間違いをしないという意味でも……。

書き始めたばかりの頃は、
持っている資格の「3級表計算技士」を「3級表計算技師」と書き間違えたり、
劇的」を「激的」と書き間違えたり、いろいろやりました。
(この2つは、気付かないまま出してしまった)
他にも、自分の住所を「xxx番地yy」と書くべきところ
「xxx-yy」と略記して出したりもしていました。

エントリーシートの入手方法は企業によって様々ですが、
先方から1枚だけ届き、それに書いて出さないといけないのに
書き間違いを2箇所もやって、やむを得ず修正液を使ったこともありました。
(ちなみに、「試験」を「資験」、「全般」を「全盤」と書いてしまった)

でも、そんなエントリーシートでもちゃんと選考を通過しているので、
やっぱり肝心なのは中身みたいですね。

そりゃまぁ、
漢字を書き間違えるとか、住所を略記してしまうとか、
そういう過ちは恥ずべきことですが、
入社してから教育すれば済むことです。
でも、志願者が持っている優秀な能力は
紛れもなくその人の20数年の人生で培われてきたものであって、
入社してからの教育では植えつけることができません。
だったら、細かい過ちを理由に世間一般の優秀な学生を落とすなんて、
すごくオロカですよね!!(笑)


あと、
僕が以前「とあるアルファベット1文字の会」の企業で
大学生活の様子を週に1回ブログに報告するアルバイトをやっていたと書いたことがありますが、
それをきっかけに知り合った、1人の受験生がいます。
その人は医・歯・薬系の学部を2浪して志望していて、
過去のAO・前期・後期を通して何度かは広大も受験しています。

知り合ったきっかけは、1浪目のAOを前に送ってくれたメールでした。
すごくネガティブな心境が、長くつづられていたんですね。

・自分には人前でのしゃべりとか小論文に自信があり、
 一般よりAOの方がずっと向いていると思っている。
・一方、予備校のクラスメイトには、
 「AOなんてくじみたいなもの」とか「本当にその学部でいいのか」なんて
 平気で言ってくる人もいる。
・周りに惑わされず、モチベーションを保って選考に臨むにはどうすればよいのだろうか。

この相談に対する僕の返信はすごく重大な影響を与えるぞと感じ、
数日間かけて文章を練って返信をしました。

・「AOなんてくじみたいなもの」という考え方自体は、決して間違ってはいないと思う。
・もっとも、僕にとっては、一般入試の方がずっと「くじみたい」だと思う。
 マークミスとか計算ミスで合否が分かれてしまうなんて辛いし、
 どんなに「行きたい!!」と思ってもそれは決して届かない。
・一方で、AOなら「行きたい!!」という思いを届けることができる。
・一般に向いている人とAOに向いている人とそれぞれがいていいし、それぞれがいて当然。
・まだAO入試は日が浅くて入試制度として浸透しきれてない部分もあるが、
 それだってれっきとした入試方法。AOだからどうのこうのと、引け目を感じる必要はない。
・自分がAO入試に向いていると思うなら、周りにどう言われようと気にせずやってほしい。

そしたらすごく喜んでくれて、現にAOの書類・面接の選考は通過しました。
ただ、センター試験の足切りに遭ってしまい、AO入試の合格は叶わず。
一般でも力を発揮できず、残念な結果に終わりました。

それ以降しばらく疎遠にしていましたが、
先月久しぶりに連絡がありました。
後期は広大に出願したとのこと。
で、前期に受けた他大学には縁がなく、昨日広大の後期試験を受けたそうです。

その報告メールを今日の夕方にくれたんですが、

---
よしピーさん!!
とりあえず終了しました。
小論文も面接も
100%出し切れました!!
小論文も面接も準備していた内容だったので上手く伝えられた気がします。
面接官の方も
『うちの学生より熱心だね。』や
『(学部の研究内容)について日頃から考えてるんだね。』
とお褒めのお言葉を頂けました。
この出来なら落ちたとしても満足できます。
というか受かって広大生になりたいのですが。笑
---

とのことで、
今までにくれたメールの中で、一番ポジティブな様子が出ていました。
これにはすごく嬉しく思うと同時に、
最後の「この出来なら落ちたとしても満足できます。」という言葉が強く印象に残りました。
きっとそれだけ努力を重ねてきた結果なのだろうし、
努力したあとには、そんな晴れ晴れとした気分が待っているんだなぁと思いました。


一方で、僕の就活。
「落ちたとしても満足できる」と言えるまで、本気でやっているか!?
そりゃ、もちろん本気でやっていますけど、
「落ちたとしても~~」とまでは言えないような気がします。
後輩からのメールが、僕にも大きな励みになりました。
精一杯やってきました。これで御社の選考に落ちたとしても、私は満足です。
そんなことを面接で言えるよう、もっとしっかりやろう、と思いました。

で、今日ですが、
作業中の耳のお供(?)に、
MDに録音して保存している、
山口放送で放送されていたラジオ番組「KOIKAN R」(コイカンアール)を
かなり久しぶりに聞いていました。
録音しているのは、高3のとき(=萩にいたとき)に放送された分のうち
自分の出したメールが読まれているシーン
と、
大学1年のとき、萩に帰省して聞くことができた分だけなんですが、
たとえば後者なら7本あります。
2時間の番組なので、聴き応えはけっこうあります。
間違いなくあの番組は僕の高校時代を象徴する存在であって、
すごく懐かしい気分になりました。

探せば広島にもこういう楽しいラジオ番組はあるんでしょうけど、
KOIKAN Rの印象が強すぎて、それを探す気になれないまま
広島での生活はまもなく4年目に入ろうとしています。

それでも、採用選考を急ぎますか?

「出かける」と予告していましたが、
エントリーシートの作業がなかなか終わらず、
書き上げて郵便局に持っていけたのが昨日の14時過ぎでした。
その後に食堂でご飯を食べながら時刻表を見てみるに、
当初考えていた青春18きっぷでの移動では到底間に合わないと分かり、
トラベルセンターに走って新幹線の切符を手配しました。
なけなしの学割証を、また1枚使ってしまった……。

で、バスで西条駅へ。
いつもICOCAなどのCMを流しているモニターの周りに
黒山の人だかりができていて、
今度はどんな斬新なCMを流しているのかと注目してみたら……地震のニュースでした。

電車が来るまで見ていて、被害の大きさを知るにつけ心配になったのは、
今の内閣に、国を守れるのか、ということです。

地震の数時間前には

変換 ~ 110312_233802

首相にも違法献金問題が明らかになっています。
(ちなみにこの新聞は博多駅で買ったもので、
言うまでもなく、一緒に掲載されている九州新幹線の記事が目当てです)

違法献金問題のニュースに触れたときには
この調子で首相を辞任させて、新年度は新政権で迎えるべし!!頑張れ自民党!!
なんて思っていましたが、(笑)
一転して、それどころではなくなりました。
そして、不謹慎な言い方かもしれませんが
今の内閣は向こう数ヶ月の存続を事実上保障され、
高い期待と責任を担うことになりました。

どうか、自覚を持って仕事をしてほしいな、と思います。

とりあえず、枝野官房長官については、
事業仕分けの印象があるからかもしれませんが、
会見を見る限り、平野・仙谷、といった歴代の官房長官より
ずっと信頼できそうな気がします。

あと、去年だったか、
十数年前には地震の災害を経験していながら、
「関東で地震が起こったらチャンス」などと発言し、
指摘されても堂々と居直っていた、たわけた知事
がいました。
あの知事は今どうしているのかと調べてみたら、

---
特に、兵庫県はあの阪神・淡路大震災で多くの支援を受けています。従って兵庫県として、被災地に対して必要とされる支援を的確に行っていきたいと考えています。また、関西広域連合としても他府県に呼びかけて、できることを支援していくように調整していきます。
---

なんて会見しています。
あんた本気か!?とは、やっぱり思ってしまいます。

で、僕は西条駅から学割の乗車券で
広島駅からは新幹線を利用して小倉駅へ。
小倉駅では、ナイスゴーイングカードで鹿児島中央駅までの乗車券を買い、
(ちなみに、新八代駅で分割すると安くなるという裏技)
博多駅から、最後のリレーつばめ「67号」に乗りました。
人身事故の影響で20分くらい遅れて発車した上、

途中の熊本駅の前で、何と

「東北地方で発生した地震による津波の影響で、
 熊本県に津波警報が発令された。
 そのため、熊本~八代間で列車の運転を取りやめている。
 この列車も、熊本駅で運転を見合わせる。」


という放送が入り、
すわ、熊本駅で打ち切りか!?とビックリするも、

幸いにも20分後には運転を再開し、鹿児島中央駅には40分くらい遅れて到着しました。

で、駅前のサウナで時間をつぶし、
今朝は6時58分発の「みずほ600号」で広島駅に戻ってきました。
地震で式典はすべて中止されており、
駅で買った、鹿児島県の地方紙「南日本新聞」も
新幹線の記事はほとんど出ていませんでした。

車内では、博物館スタッフで鹿児島出身の後輩から

---
おはようございます!
新幹線はもう出発しましたか?地震特集ばかりで新幹線開通のニュースが無いです…
---

とメールが届きました。
仕方ないと分かりつつも、やはりさびしいんでしょう。
その後も、座席の写真を添付した返信に対して

---
新幹線の席は満席ですか?
なんか席がリッチな感じになってますね
---

と、興味を持っていました。
僕の方も、この後輩にメールを送ってあげようかなぁと思いつつ、
いつもあまりメールが盛り上がらない相手なので、遠慮していたところです。(笑)
ただ、誘えばキャンパスガイドのツアーにも参加してくれたし、
人懐っこい、かわいい後輩だと思います。

で、予定では、
西条駅に戻ってきたらすぐに帰宅して荷物を入れ替え、
再び駅に戻り、今日のうちに青春18きっぷで名古屋まで行く予定でした。
そして、名古屋からはツアーバスに乗り、明日の朝に東京に到着。
9時20分からの某社の1次選考に臨み、その後も東京・大阪で予定をこなし、
17日の夜まで東広島に戻らないはずでした。

ただ、明日の1次選考は数日間延期することになったと連絡があったので、
こうして東広島にいます。
ただ、明日の次、15日に東京で予定されている2社の選考は
どうやら予定通りあるみたいなので、
結局15日には東京に行かねばなりません。

思うんですが、日本が未曾有の災害に見舞われ、多くの死者や不明者が出ている現状で、
企業がまずなすべきことは、
入社まで1年もあるような新入社員の選考以外に、
もっともっとたくさんあるんじゃないでしょうか!?

ましてや、人々の生活を支える鉄道会社がです。
他社に遅れを取るまいと、
こんな状況にあっても、新入社員の選考を続けている。

おかしくないですかね?
新入社員の選考なら、半年遅らせたって十分できるはずです。
でも、災害の復興を支援することは、今しかできないんです。


今こそ、経団連は強いリーダーシップを発揮して、
日本のすべての企業に、選考活動の数ヶ月間の自粛を命令すべきです。
経団連が定める、新卒者の採用に関する倫理憲章に

卒業・修了学年の学生が本分である学業に専念する十分な時間を確保するため、選考活動の早期開始は自粛する。まして卒業・修了学年に達しない学生に対して、面接など実質的な選考活動を行うことは厳に慎む。

というフレーズがあります。
しかし、「卒業学年に達しない学生」である僕に対しても、
JTBなど「倫理憲章遵守」を約束している一部の企業を除いて、
ごく普通に、「面接など実質的な専攻活動」が行なわれている現状があります。
もちろん、倫理憲章の存在を意識してか、それらは「面接」とは銘打たれていません。
「若手社員との面談」、「お茶を飲みながら話をしたい」、などなど。
何とかして抜け穴を探しながら、早くから選考が進められています。

この現実に警鐘を鳴らすためにも、
今は、専攻活動を自粛するべきではないでしょうか。

なんてことをこんなブログで主張したからといってどうにもならないことは分かっていますが、
こんな状況にある中で就活を続けなくてはならないことに、
何ともいえないやるせなさを感じるところです。

ともかく、企業が続ける以上、こちらとしては従わざるを得ないわけで、
地震が発生する前からですが、
東京にいる友達に、エントリーシートの添削をメールでお願いしていました。
前に会ったとき「友達のエントリーシートを読んでこう思った」みたいな話をしていたし、
小学校以来の友達なので僕のことはよく知ってくれているだろうし、
相手は教員志望なので、直接の迷惑にはならないだろうし……。

そしたら、懇切丁寧な返信が届きました!!

変換 ~ 無題

特に参考になったのが、

「私のアピールポイントは、何事にも明るく前向きに取り組めることです。」

という一文へのアドバイスです。
僕自身、この言い方は何か安っぽいなぁ……と思ってはいたんですが、
それに対するアドバイスが

同じ人たくさんいるから、自分らしい言葉で言えたらいいかも。冒頭だし、自分のキャッチフレーズと思って。私の強みも同じ感じで、よく「おもしろき こともなき世を おもしろく」とか、「動けば思いもついてくる」とか使う(笑)

だったんですね。
そう、「おもしろき こともなき世を おもしろく」、これですよ!!
萩の出身なのにこれを見落としていたというのはうかつでした。
そして、もうほとんどのエントリーシートを提出し終えているというのも残念です。
ただ、まだ残っているものに関しては、参考にしようと思っています。
「松陰先生の言葉とか、上手くやれば使えるよ(笑)」だそうで、
手元にある「松陰先生のことば -いまに伝わる志-(萩市立明倫小学校監修)」を
読み返してみました。
ちなみに、明倫小学校は僕の母校で、この本は成人式の記念品でした。
明倫小学校では、各学期にひとつずつ、松陰先生のことばを覚えます。
そしてそれを朝の会で声を合わせて朗誦します。
僕が大阪の小学校から転校して明倫小学校に通い始めたのは
1年生の2学期からなので、
実際に、17個のことばを朗誦してきました。

僕がいつも頭に置いているのは、

「誠は天の道なり 誠を思うは人の道なり
 至誠にして動かざる者は 未だ之れあらざるなり
 誠ならずして未だ能く動かす者は あらざるなり」
(5年生1学期)



「至誠にして動かざる者は 未だ之れあらざるなり」
(一生懸命に物事に取り組めば、相手は必ず共感してくれる)

とか、

「世の人は よしあしごとも いわばいえ
 賤(しず)が誠は 神ぞ知るらん」
(1年生2学期:僕が始めて覚えたことば)
(世の中の人はいろんなことを言ってくるけど、
 それが正しいかどうかは神様だけが知っている)


とかなんですが、
機会があればこのことばを面接で披露してみたいものです。

営業先回り

今日の10時過ぎ、ガイドの先生からメールがありました。
今度予定している行事(こないだ合格発表でチラシ配りをした分)について、
ポスターを市役所の支所や公民館に持って行くから、一緒に行かないか、とのこと。

今日は1日フリーだったので、エントリーシートを3つほど書こうかな、と思っていました。
1つは今日が締め切り(WEB上で提出)で、2つは15日(郵送必着)です。
ただ、明日以降は色々と出かけるので、3つとも今日終わらせるのが理想です。

どうしようかな~~と少し悩みましたが、
「大学や西条駅の周りしか知らない東広島市内をあちこち回れる!!」
という好奇心には勝てず、「行きます」と返信をしてしまいました。

ということで、午後から東広島市を隅から隅まで周り、
市役所の支所や公民館にポスターを配りに行きました。
途中、竹原市の伝建地区に立ち寄って
先生に町並みを案内してもらったりもしました。
こんなことをしているから、夜中の4時とか5時まで起きて
エントリーシートや何やの作業をしなくてはならなくなるわけなんですが、(笑)


大学のPRのために、大学の先生や職員さんと一緒に車に乗って市役所を回るなんて、
そこらへんの大学生にはそうそうできない経験だと思います。
貴重なことができてよかったです!!

で、帰ってから、今日中に提出の分は提出しました。
15日までに郵送の2つも、明日の午前中には仕上げないと他にできるときがなさそうです。

あと、ある企業からエントリーシートの選考の結果が届きました。
メールの件名が

「【(企業名)】エントリーシート選考の結果について」

だったんですが、
パッと見て、ははぁ、落ちたな、と思いました。
経験上、通っていれば「グループディスカッションのお知らせ」のように
具体的に次のステップを件名に示されることが多く、
逆に、落ちていればこの「選考の結果について」のようなあいまいな感じが多いです。

で、メールを開くと

---
○○さん、こんにちは!
(企業名) 人事部採用担当です。
先日提出していただいたエントリーシートの選考結果についてご連絡しました。
結果についてはマイページをご確認ください。
---

だそうで、
もったいぶらんと早く「落ちた」って言ったらいいのに!!と思いながら(笑)
マイページにログインしてみると、

---
こんにちは。
(企業名) 人事部採用担当です。
先日、ご提出いただいたエントリーシートの選考結果は下記よりご覧になれます。

マイページ画面の左側「(略)」をクリックし、「選考についてはこちら」からご確認ください。
よろしくお願いいたします。
---

だそうで、
さらに隠すか!!と思いながら「選考については~~」を見てみたら、
あにはからんや、

---
先日はエントリーシート・履歴書をご提出いただき、ありがとうございました。
エントリーシート選考の結果、次のWeb適性検査に進んでいただきます。
詳細については下記をご確認ください。
---

通っていました。(笑)

この企業のエントリーシートには、ちょっとした思い出があります。
そこまで奇抜な設問ではなかったんですが、なかなか文章がまとまらなくて、
しかも手書きしないといけないから時間がかかるし、
出すのをあきらめようかと思ったんですよね。

ただ、あきらめそうになったとき、いろんな言葉が浮かぶんですね。

ガイドの先輩に言われた、
「あなたが就活のためにできない仕事は私が代わりにやるから、
 私のためだと思って、あなたは就活を精一杯がんばってほしい」

という趣旨の言葉、

小学校からの友達に東京で会ったときに言われた、
「(食事代を僕より多く出してくれたことを指摘したときに)
 割り勘ってこんなものだから。あなたは就活でお金がかかって大変だろうし」

という趣旨の言葉、

ある企業の説明会に行ったとき社員さんが言っていた
「一生を左右することだから、とことんやってほしい。
 それで倒れたって、若いんだから、1日休めば回復する」

という趣旨の言葉。

だったらあきらめてなるものかと、
東大の食堂と池袋のネットカフェで(笑)20時過ぎまで粘って、
その後郵便局に速達で出しに行き、21時20分のツアーバスに乗った、
そんな思い出のあるエントリーシートです。

まったく、通ってよかったです。
これで6勝3敗です。

流れる季節の真ん中で

今日は3月9日ですね!!
レミオロメンの曲で「3月9日」ってありますね!!

僕がブログを始めてからもうすぐ6年が経ちますが、
その歴史の中で、今日は6回目の3月9日です。
毎年、3月9日には何かしら「3月9日」に触れることにしているので、(笑)
今日も触れておきます。

「流れる季節の真ん中で ふと日の長さを感じます」

確かにそうで、
僕の大学生活も、早いものであと1年です。
そして、去年の6月、本格的には10月、もっと本格的には1月から取り組んできた就職活動も、
早い人の流れに乗れれば、あと1ヶ月で終わるはずです。

必ずしも早く終わることだけが目標だとは言いませんが、
場合によってはあと1ヶ月で終わることもありうるわけで、
あぁ、早いもんやなぁ……とは思わずにいられません。

「瞳を閉じれば あなたが
 まぶたのうらに いることで
 どれほど強くなれたでしょう
 あなたにとって私も そうでありたい」

これも、普段から思っていることです。
こういう、

「相手を喜ばせよう、元気づけよう、という努力が、
 ひいては自分自身に喜びや元気として返ってくる」


という姿(この歌詞が言わんとしとることはそれでええんかな?)を、
将来働く環境で実現したいと考えています。

(エントリーシートみたいですね……。)(笑)

で、そんな3月9日、今日ですが、
朝は8時30分に起きて、食堂で朝ごはんを食べて、
9時50分の「グリーンフェニックス」で広島市に行ってきました。

グリーンフェニックスに乗るにあたっては、
生協で往復割引乗車券を買おうと思っていたんですが、
なんとなんと、生協は10時からでした!!
おかげで、往復割引の恩恵を受け損ねました……。

ただ、PASPY割引というものもあるわけで。

●通常運賃:片道800円

●PASPY割引(10%オフ)運賃:片道720円

●往復割引乗車券:片道680円

ということで、PASPYで乗れば、
往復割引乗車券を買うのとそこまで変わりません。

さらに、広島バスセンターに着いてからは
1時間以内に路面電車に乗り継ぐ予定ですが、
その場合、乗り継いだ先の運賃が20円引かれるので、
実質、グリーンフェニックスの運賃は700円となります。
(往復割引乗車券に関しては、乗り継いだ先の運賃の割引はありません)

なので、まぁ片道あたり20円の損なら目をつぶるか、という感じです。

広島バスセンターに着いたら、地下街のセブンイレブンで
某社に送るエントリーシートのコピーをとって、
広島中郵便局から郵送してきました。
正直、その会社には2回ほど訪れているし、
ここ(広島市)までくれば郵送より持参の方がいいくらいなんですが、(笑)
郵送でしか受け付けないので、そうしました。
(受け取った、取らない、でトラブルになってもいけないんでしょうね……。
それだけ、郵便って信頼されているんですね)

そのあと、12時から、広島駅近くのホテルで開かれた
JR西日本の「プロフェッショナル採用」のセミナーに行ってきました。

JR西日本を始めとする多くの鉄道会社は、
「総合職」と「運輸職」(呼び方は会社によって少しずつ違う)で募集をしています。
JR西日本だと「総合職」と「プロフェッショナル職」とになり、
前者は数年ごとのジョブローテーションを経て将来は会社幹部に、
後者は駅や運転士など鉄道を支えるプロになることを、それぞれ目指しています。
僕は「総合職」を志望していますが、併願もできるため(そこも会社によって違う)、
プロフェッショナル職のセミナーにも行ってきたということです。

で、かなり視野が広がりました。
駅や運転士のプロとして一生をささげる(?)のもいいな、と思いました!!

あと、説明の中で「弊社のエリアには観光地がたくさんある」という話で、
「たとえば広島でいうと~~、山口でいうと秋芳洞とか津和野とかでしょうか」とのこと、
津和野は島根です!!
「萩・津和野」というフレーズの弊害かと思います。
まぁ、萩を島根だと思われるよりは、津和野を山口だと思われるほうがいいですが……。(笑)

帰りに、広島駅で、余分に取れてしまった「さくら400」の特急券を払い戻しました。
早くしないと手数料が高くなってしまうので……。

で、少しでも手数料をおさえるべく、

「まず、満席になっている列車の自由席への乗車変更を申し出る」
(指定席から自由席への乗車変更はできないが、
 希望する列車が満席の場合のみ、自由席への乗車変更ができる)
 ↓
「そのきっぷ(自由席の特急券)を、別の窓口で払い戻す」

という段階を経て、320円かかるところを210円で済ませようと思いました。

ただ、段取りを失敗して、結局指定席の手数料(320円)で払い戻してしまいました。(笑)
変なマネはするもんじゃないですね……。

あと、駅のコンコースで「J-WESTカード」のパンフレットの配布がされていて、
そのパンフレットが「九州!直結!新幹線」のクリアファイルに入っていたので、
あれほしい!!と思い、手を出しました。
そしたら、J-WESTカードの説明を少し受けることになりました。

「このようなカードがあるの、ご存知ですか?」
「はぁ、聞いたことはあります!」

「インターネットで予約して、(窓口に行かなくても)受取機で受け取れるんですよ!」
「えっ、そうなんですか!!」

しらじらしいですね……。
そんなの百も承知だし、ひょっとしたら勧誘の係員さんより詳しいかもしれないし……。(笑)

一時期、J-WESTカードに入会しようかと思ったこともありましたが、
学生時代はクレジットカードを持つべきでないという親の方針に沿い、結局持っていません。

このあと、路面電車で紙屋町に戻り、
バスセンターの6階の本屋で、鉄道関係の本を4冊も買いました!!
大人買い!!(?)(笑)

変換 ~ 110309_223634

あと、今日もある企業から「お祈りメール」が来ました。

---
先日はお忙しい中、弊社の筆記試験にお越しいただき、誠にありがとうございました。        
        
厳正なる選考を重ねましたところ、        
誠に残念ながら○○様のご希望に添いかねる結果となりましたので、ご通知申し上げます。        
        
多数の企業の中から弊社を選び、ご応募頂きましたことを深謝致しますとともに、        
○○様の今後一層のご活躍をお祈り申し上げます。
---

この書き方だと筆記試験がダメだったみたいですが、
実際はエントリーシートとあわせて選考をしているはずです。
確かにこの企業のエントリーシートのできにはあまり自信がありませんでした。

今までにエントリーシートで落ちた3社に共通して言えるのは、
あまり自信がなかった、ということです。(笑)

やっぱり、自信のなさはエントリーシートに出るものなのだろうし、
仮にそれで通過したとしても、その先の面接で必ず崩れてしまうと思うので、
まぁ、そういう意味では、落とした企業の人は人を見る眼があったな、と思います。

ただ、やはり、10年・20年経ったとき、
この3社は、自らが過去に犯した過ちの大きさに気付くことと思いますが。(笑)


「上手くはいかぬこともあるけれど
 天を仰げば それさえ小さくて」

現実問題として、
出したエントリーシートがすべて通ってしまっては、そりゃさすがに困ります。(笑)
半分くらい通ればいいかな、と思っているので、
小さなことに一喜一憂せず、次にいきます!!

会いたかった 会いたかった 会いたかった Yes!

最近、「常識的な時間に、平らで揺れない場所で寝られる」ことが
大きな価値のあるものになりつつあります。
夜行バスで夜を明かしたり、5時寝の5時半起きということがあったりするからです。

ちなみにこの「5時寝の5時半起き」ですが、
さすがにこの30分間にも電気を消して横になったはいいものの
実際は寝られていないので、実質、徹夜です。

(そしてそんな状態で昨日のリク面に臨んだんですね、実は……。)(笑)

しかし、今日は、久しぶりに1時ごろには床に就くことができ、
しかも特に早起きをする必要もなかったので、
それはそれは幸せで、ぐっすりと寝ていました。

そしたら起きたのが11時13分でした!!
11時30分から、ガイドの用事で大学に行かないといけなかったんです!!

幸い(という言い方はいけませんが)、
用事自体を執行するためには11時50分ごろに着いていればよかったので、
メールで関係者に断りをいれ、見事に遅刻して参上しました。
友達に「寝坊なんて珍しい!!」と言われたのは不幸中の幸いです。

何があるのかというと、今日の12時が前期試験の合格発表だったんですよね。
なので、合格発表を見に来ている受験生に対して
近いうちに予定している行事のチラシ配りをしよう、という用事です。

合格発表でのチラシ配りも3年目になりましたが、
毎年、合格発表の様子を見ていると、何ともいえない気分になります。
僕はAOだったので合格発表の日には普通に授業があったし
そもそも合格発表のためだけに萩から東広島へは行けないのでネットで見ましたが、
先生に先に見られてしまって、ネタバレをされてしまった、ということがあり……。(笑)

さらにさかのぼって、高校はどうだったかというと、
推薦入試なので「合格内定」という形になり、
その知らせは掲示板での発表ではなく中学の校長宛ての通知で行なわれるので、
やはり、先生からでした。

というわけで、自分が合格したという事実を一番にこの目で確かめた経験がありません。
ちょっとやってみたいなぁ、と思いますが、もはや……。(笑)

で、受かっていた受験生に「おめでとう」と言ってチラシを渡したら
「ありがとうございます!!」と受け取ってくれるので何ともありがたいんですが、
これ、その気分に付け込んで悪いことをしようと思えばいくらでもできそうだな、とも、
正直なところ、思いました。
もちろん僕はしませんけど!!(笑)

終わってから、チラシ配りをした3人で食堂に行きました。
最近、「緊張を強いられる必要のない相手(友達や、近い先輩など)」と
話をすることが少ない気がします。
今月になってからだと、1日の夜に高校の友達に会った時くらいです。
なので、何かすごく幸せな気分になりました。

あと、帰宅してからの話なんですが、
見知らぬ番号から携帯に着信がありました!!

就活をやっていると、見知らぬ番号とか非通知から電話がかかることはよくあります。
最近も2回あって、

1回目は、とあるJRからでした。
「先日は、説明会へのご参加、ありがとうございました」から始まり、
「何か弊社へのご質問はありませんか」と聞かれました。

もちろん、説明会に参加した人全員にこうやって電話をかけていてはキリがないので、
ある程度絞っているとは思います。
僕の場合、今回の説明会だけではなく、これまでにも説明会や合同説明会でのブースなどで
この会社へは接触できる機会にはとことん接触しているし、
先方も、説明会やブースへの参加者は把握しているので、
そのあたりでフィルターにかけて、
「説明会に多く出席しているから、見かけ上、志望度は強そうな人」
電話をかけているのだと思います。

これが、
「志望度の強そうな人を逃がさないため、『フォローしている』
というプラスのものなのか、
「志望度の強そうな人が本気なのかどうかを、
 抜き打ちで質問を求めることにより『試している』
というマイナスのものなのかは分かりませんが、
いずれにせよ、「本当に志望度が高いなら、質問くらいあるだろう」というのが
先方の考えだろうし、
ここで「特にありません」と言われてはあまりいい気はしないだろうから、

---
御社の説明会に足を運ぶために思うことなのですが、
御社の「安全」への意識がとても高いことは、そのたびに伝わってきます。
しかし、その意識が高いがために、
御社が持っているはずの、もっと別な魅力が伝わってこないように思います。
「安全」を抜きにして、と言うと語弊がありますが、
安全への高い意識以外に、御社どのような魅力があるとお考えか、お聞かせください。
---

と答えました。

そうすると、どこかに書いてあるような回答をさらさらと述べたあと、
「ぜひ、HPや実際に駅を訪れるなどで○○さんご自身で発見してみてほしい」
と締めくくられ、
最後に、エントリーシートの提出を待っている旨のアナウンスがありました。

こちらは別に模範解答を求めているのではなく、
その人が、新たに自分たちと働くメンバーを募集する「人事」という立場として、
自社の魅力をどのように考え、ご自分の言葉でどのように伝えてくれるか

に期待していたので、
この回答には正直失望しました。
さらに、今までに見たことがないくらい淡々としゃべる人で、
それでも僕はこの会社を志望しますが、
人によっては見切りをつけてもおかしくないレベルでした。

2回目も、別のJRからでした。
「今、お電話大丈夫ですか」との問いかけに、
「現在、駅におりまして、2分後の電車に乗らなくてはならないのですが」(実話!!)
と返したところ、
手短に、エントリーシート出してね~~という趣旨の話がありました。

実は、この電話はエントリーシートを郵送した数時間後にかかってきたので、
てっきり、もう届いて選考の連絡が来たのかと思いました。(笑)

まぁそういうふうな経験はあるので
最近は見知らぬ番号や非通知から電話があってもそれほど驚かなくなりましたが、
やはり、電話が鳴るたびに「どこかの人事か!!」とドキッとするのは事実です。

で、今日の電話。

「(会社名)の○○と申しますが、」
「お世話になっております!!
 昨日は、□□様とお話させていただき、大変ありがとうございました。」


用件は、もう1度会って話したい、とのことでした!!
僕も会いたかったんです!!
「会いたかった~ 会いたかった~ 会いたかった~ Yes!」です!!(笑)

最後に、

「改めまして、私、○○がお電話いたしました。」
「○○様、どうぞよろしくお願いいたします。」

どうでしょう!?
とりあえず、電話でのマナーに関しては、全く問題ないレベルだと自負しているのですが……。

そういえば、エド・はるみさんって、もともとはマナー講師なんですよね。
あの人、けっこう好きだったんですが……。
最近見なくなりましたね。(笑)

というか、本当によかったです。
昨日の話の中でも、


「○○くんには本当に頑張ってほしいからこうやってアドバイスするんやけど、」
「沿線外やからって沿線の人に比べて不利になるとかは一切ないから、
 そこには引け目を感じんとってな!!」
「面接はある程度場慣れすることが大事やから、
 他社の選考なども含めて、これからも経験を積んでおいて」
「(今後の目標を質問し、回答をいただいた後に)女性助役として○○くんと一緒に働けるといいな、と思う」


など、嬉しい言葉はたくさんあったんですが、
3つ目の言葉は
「今日のがいい練習になっただろうから、それを(うちではなく)他社で発揮してほしい」
とも取れるし、
1つ目・4つ目の言葉だって、
日本には「社交辞令」という美しい習慣があるので(笑)誰にでも言えるだろうし、
結果がどうだったか気が気ではなく、
今日だって、チラシ配りをしながら
「あの人は合格したみたいやけど、僕はどうやったんやろう」
なんて思っていたのは事実です。(笑)

あと、昨日のカフェではナイフとフォークでクレープなどを食べたんですが、
(昨日「ワッフル」と書きましたが「クレープ」の間違いでした!!)
恥ずかしながら、ナイフとフォークのマナーが不十分でして、

食べている最中は「ハの字」に置かないといけないところを、
お皿いっぱいにクレープが広がっていたのもあって、
隅にそろえて置いてしまったんですよね。

そしたら、途中でまだクレープとフルーツが残っているのに
店員さんが「もう下げてもよろしいですか」とやってこられて、
こっちはまだ食べたいのに何で下げられんといけんのやと思いながら
「いえ、まだ……」なんて返してしまって、

これは大変な恥をさらしたな、と、
今日大学でたまたまマナーに関する本を立ち読みしながら、
穴があったら入りたい、穴がなかったら自分で掘ってでも入りたい、
そんな心境に達していたんです。(笑)

とりあえず、今思えばこれも「いい思い出」で済んだみたいだし、
これでナイフとフォークのマナーは十分に身に着いたので、
これでよかったと思いたいです。

まぁ、ナイフとフォークのマナーで落とされることはさすがにないと思いますが……。
同じマナーでも、
口に物があるのにしゃべるとか、
ナイフとフォークをカチャカチャいわせるとかは、
少なからずマイナスの印象を与えると思いますが。
私たちは日本人なのだから、お箸で食事をしましょう、お箸で!!(笑)

それにしても、本当によかった!!
あの会社は、人を見る眼がある!!
最近になってICカードを導入したどこかの会社とは違う!!(笑)

2011.春 旅行記 2

今日は、ある会社の(いわゆる)「リク面」で大阪に行ってきました!!
高級そうな喫茶店で、
ワッフルとかプリンとかアイスと紅茶のセット(千数百円もする!!)
ご馳走になりながら、
マンツーマンで1時間30分も話のやりとりをすることができました。

人事の方が本当に優しくて、とても話しやすかったです。
後半の40分くらいは、ひたすら質問攻めをしてしまいました。(笑)
もともと高かった志望度がより高くなってしまって、
今日の面接の結果が気になって、帰りの電車では眠いのにほとんど寝られませんでした。

何というか、話のやりとり(コミュニケーション)自体は問題なく取れていたと思いますが、
そういうフランクなやりとりの中に
うまく熱意をアピールすることができなかった気がします……。


もし今日の面接で落とされていたら、ショックで立ち直れなくなりそうな気がします。(笑)
とにかく、人事を尽くして天命を待つ、です。

3直人

今日は食堂も空いていないし特に外出する用事もなく、
家でエントリーシートを書いたりしていたんですが、
そんな昼下がり、ガイドの友達からメールが来ました。

---
ホームテレビに文学部の○○先生が出てたよ!
知ってるかもしれないけど、思わずメール(笑)
---

この「文学部の○○先生」というのは
後期に僕が受けた「日本住宅史研究」の先生で、
ガイドでは、いつも訪問する大学博物館にも関係されている、けっこうおなじみの先生
です。
あと、その番組は

 広島ホームテレビ開局40周年記念
 「海の世界遺産を守りたい ~安芸の宮島・モンサンミッシェル・ヴェネツィア」


というタイトルで、俳優の緒形直人さんがこの3箇所を訪れるものです。

で、僕はそれを知らなくて、
(正確には、去年の秋に大学博物館での取材があったことや
この番組が「来年の春」に放送されるということは知っていましたが)
(大学博物館には、緒形さんのサインが飾ってあったし)
あれは今日やったか!!とすぐにテレビをつけましたが、
どうやら先生の登場シーンは終わったみたいでした。

なので、

---
知らんかったー!
そういえば、博物館にも取材があったんやったよね。
緒形さんのサイン、飾ってあるもんね!

もう先生の出番はないんかなぁ…。

あ、ヴェネツィアの話に変わったから、絶対ないわ。(笑)
---

と返信を出し、テレビは消しました。
(返信を打っている途中、舞台が宮島からヴェネツィアに変わったんです)(笑)

そしたら

---
博物館も一瞬だけ出てたよ(笑)

宮島に戻ってくるといいね…(笑)
---

と返信があったので、

---
そうやったんか…。

はっ、その可能性がある!
一応テレビつけちょこ!
---

と返信を出してテレビをつけた矢先、
本当に話が宮島のことに戻って、先生も登場されました!!
これにはまぁビックリしました。
出演されていた俳優が緒形直人さんなら、
友達の存在は、さしずめ、
困った僕に「宮島に戻ってくる」という可能性を指摘してくれたということで
いわゆる伊達直人でしょうか!?(笑)

ちなみに、この番組は全国放送でした。見た人いますか!?

あと、直人といえば菅直人内閣ですが、
前原外務相が辞任したことで、いよいよこの先が楽しみになってきたぞ、という実感です。

明日は、この春初めて、青春18きっぷで出かけてきます。

記念ICOCA

今日は、土曜日としては異例の6時20分に起きました。
で、西条駅行きの路線バスに乗り、駅に6時50分ごろ到着。
7時から発売の、toica・SUGOCAとICOCAとの
相互利用スタート記念デザインのICOCAを買いに行ったんです!!

着いた時点ですでに10人くらい並んでいて、
後ろにも5人ぐらい並びました。
西条駅での販売枚数が何枚だったのかは分かりませんが、まぁ無事買えたんですが、

それより気になったのが、今日から8日までの4日間、
普通のデザインのICOCAを買った人には、もれなくカードケースがもらえるそうです!!
見本が飾ってありましたが、なかなかです。
これはほしい!!
というか、今日は買いませんでしたが、必ず買うと思います。
ICOCAはコレクション用にすでに1枚持っていますが
まぁ普段使う用にもう1枚持っても悪くはないし、
(もっとも、「普段使う用」にSuicaを財布に入れていて
現状ではICOCAよりSuicaの方が使い勝手がいいので(関東の私鉄でも使えるので)
Suicaに取って代わることは若干難しいんですが……)
極端な話、中身の1,500円を使い切って窓口に持っていけば
無手数料でデポジットの500円が戻ってくるので、
実質、こちらの損金はないんですよね……。(笑)

とりあえず、記念ICOCAを買ったら、
西条駅行きのバスまでだと40分近くあるので、
隣の八本松駅まで電車に乗り、八本松駅からバスで帰宅しました。

明日も東広島にいます。
その後は、またポツポツと東広島から姿を消します。(笑)

それから、昨日載せ忘れた、3日間で目に留まった広告類です。

変換 ~ DSC01016

変換 ~ DSC01055

東京メトロのポスターが、毎度毎度すばらしくて、
このデザインでクリアファイルを出せば絶対買うのになぁ……と残念でなりません。(笑)

心に届いたエントリーシート

どうも、お久しぶりです。

考えてみるに、前回の更新の締めくくりが
「お祈りメールを受け取った」
「就活における気持ちの浮き沈みをリアルに経験している(=今は気持ちが沈んでいる)」

という内容で、それを最後に数日間更新がなかったということは、
気持ちが沈んだまま戻らず、ブログに顔を出す気がしなくなった、
とも解釈できるかもしれませんが、

これも前回書いたように、1日から3日まで出かけていたので、
更新が止まっていた理由はお分かりいただけるかと思います。(笑)

確かに、「お祈りメール」を受け取ったときには若干落ち込みました。
おそらく、人生で初めての「不合格通知」だったと思います。
なんですが、あの1社を除けばエントリーシートの選考結果は良好で、
現在のところ、5勝1敗です。

今日は、1月に初めてのエントリーシートを提出した会社から通過の連絡がありました。
提出したときには、その会社のコピーに乗っかって

---
まぁ、「『人事』を尽くして天命を待つ」と言うように、
あのエントリーシートが、文字通り「人事」の(笑)
「心に届く」ものであったことを信じておきたいと思います。
---

なんて書いたりもしましたが、
嬉しいことに、「心に届く」ものであったようです。
期末試験の時期と重なり、出すのをあきらめようかと思ったこともありましたが、
頑張って出しておいてよかったと思います。

で、この3日間ですが、
1日が福岡・2日が高松・3日が東京という日程だったため、車中3連泊に挑みました。
全部で5つのバスを乗り継ぎました!!
ここまでバス中心の移動だったことは初めてです。

変換 ~ DSC00978

まず、1日に広島バスセンターから博多バスターミナルまで乗った「広福ライナー」

ちなみに、1日ですが、
6時30分に起床する予定だったところ、1時間20分も寝過ごして、起きたら7時50分でした。
広島バスセンターを9時33分に出る「広福ライナー」を予約していて、
これはさすがにムリかとも思いましたが、
冷静に案を練り、間に合わせることに成功しました。(笑)

前の晩は4時まで起きていて、
そんな生活が続いているといつか絶対何かをやらかすだろうと思っていたんですが、
ついにやらかしかけた、ヒヤヒヤものの経験でした。(笑)

変換 ~ DSC00999

続いて、1日に博多バスターミナルから広島バスセンターまで乗った「広福ライナー」
行きは中国バス、帰りは中国ジェイアールバスの便でした。

変換 ~ DSC01005

そして、広島駅新幹線口から高松駅までは「瀬戸内エクスプレス」
「広福ライナー」と同じく、早く申し込めば、片道2,000円の割引運賃が適用されます。
福岡から高松まで直通の夜行便もありますが、
それよりも、「広福ライナー」と「瀬戸内エクスプレス」を
それぞれ2,000円で乗り継ぐ方が安かったので、そうしました。

変換 ~ DSC01054

さらに、2日に高松駅から東京駅八重洲口まで乗った「ドリーム高松号」
3日間で唯一の、独立3列シート車でした。

変換 ~ DSC01099

最後が、東京駅から大学会館までの「キラキラ号」。(ツアーバス)
この「キラキラ号」、ボディにはバスごとに異なる番号がレタリングされていて、
乗ったバスには「KIRAKIRA38」と書かれていました。
これを見てとっさに「sengoku38」と結びついたのは……僕くらいでしょうか!?(笑)

ところで、今はやはり「sengoku38」よりも「aicezuki」です。
僕は、彼を擁護するつもりはさすがにありませんが、
今回のことは完全に大学側の怠慢だと思っています。
産経新聞のニュースでの、石原都知事へのインタビューで

---
さらに、京大の入試での偽計業務妨害容疑で逮捕された仙台市の男子予備校生(19)について「日本で初めて入学試験で携帯使い、カンニングをやったというのは見上げたもんなんじゃない。ある意味。学校の方がバカ。そういう時代になった」とも皮肉ったが、カンニング行為そのものは「是とはいたしません」とした。
---

こんな一節がありましたが、
石原都知事の発言こそ、僕の意見です。
個人的には、「sengoku38」も「aicezuki」も、ちょっとしたヒーローです。

あと、話が行ったり来たりしますが、
2日に、高松駅で、いつものように指定席券売機で
11日の「リレーつばめ67号」の空席を照会したところ、
見慣れた「×」の表示が「」に変わっていました!!
キタッ!!と思い、手帳にはさんでおいた
二重に取れて払い戻す予定の「みずほ600号」の特急券を握り締めてみどりの窓口に走り、

「この切符の変更をお願いしたいんですがー、」
「はい、どのような切符に?」
「11日の、博多から鹿児島中央まで、リレーつばめからつばめの乗継で、67号に。」

というやりとりのもと、
駅員さんはものすごい速さで端末を操作し、見事、最後のリレーつばめの指定席が取れました!!
いつかは必ずキャンセルが出るものだとは思っていたし、
例えば明日の「はやぶさ1号」とか、12日の「さくら400号」「みずほ600号」などにも
今では空席が出ているようですが、
とにかく、無事に取れてよかったです。

あと、今日は後期の成績発表でした。
予想と結果ですが、

・日本住宅史研究 予想:秀 結果:優

・数理解析 予想:不可 結果:不可
これは、就活で忙しくなり始めた上に授業がサッパリ分からず、
出さなかったレポートがかなりありました。
覚悟の上でした。(笑)

・環境人間総合科学 予想:優 結果:秀
そこまで悪くはない自信はありましたが、秀が取れているとは思いませんでした!!
期末試験で詠んだ
「大切な あなたが笑顔でいるときは 私もとても 嬉しいのです」
という短歌が効いたんでしょうか。(笑)

・文化人類学B 予想:良 結果:秀
まるっきり勉強していなくて、絶対に秀はないだろうと思っていました……。

・日本環境地誌 予想:良 結果:良
予想通りです。(笑)

・ヒューマン・コンピュータ・インターフェース論 予想:良 結果:良
これもそうでした。

・数理情報科学演習 予想:優 結果:秀
自分なりにちゃんと研究をし、発表も上手にやったと思いますが、
中身が伴っているかといえば決してそうではなかったと思うので、
これはちょっとビックリしました。

ということで、今回の成績はほぼ予想通りかそれ以上でした。
また、これで卒業に必要な単位は十分にそろったので、
あとは就活と卒論を頑張るのみです。

今日は久々に平らで揺れない環境で寝られます……。(笑)
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。