スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ととのいました!!

ととのいました!!
「東北夏祭り号」とかけまして、今日の2コマ目の「日本住宅史研究」の授業とときます。
そのこころは、
どちらも「りんじきゅうこう」(臨時急行、臨時休講)でしょう。

まぁ、そういうわけでして、(笑)今日は結局授業がありませんでした。
先週の土曜から4連休でした……。

午後からガイドの用事をし、夕方はバイトへ。
いたっていつもどおりな過ごし方です。

ということで、特に書くこともなく……。
昨日の流行語大賞の話を今日に温存しておけばよかったと思います。
スポンサーサイト

11月29日といえば

今日の2コマ目は、お待ちかねの「広島大学のスペシャリスト」で、
担当はガイドの先生でした。
僕が楽しみにしている4回のうち1回です。

で、授業前に別の用件で先生のもとを訪ねたんですが、
案の定、プリントを持って行く役割を仰せつかりました。
去年もそうでした……。(笑)

//ここから、去年の12月7日の書き込みより
---
で、今日ですが、朝はガイドの先輩と2人でガイドの先生を訪ね、
昨日のお土産を渡してきました。
先生は、渡された○んとくんグッズを見て、たいそう驚いておられました。
また、先輩は昨日買ったというせ○とくんのハンカチを使っていましたが、
せん○くんのハンカチを持った女子大学生というのも、何か滑稽でいいですね。(笑)

そのあと、2コマ目の「スペシャリスト」の授業ですが、
今日はそのキャンパスガイドの先生が担当ということで、(笑)
先輩ももぐりこむとのことなので、一緒に行ってきました。
授業の中で、たまたま昨日・おとといの旅行で関わった団体が出てきて
先輩ともどもビックリしていました。
そして、何にビックリしたかって、「萩国際大学」が登場したことです!!
受講生の中で、萩国際大学を知っている人はいても、
実際にキャンパスに足を踏み入れたことがあるのは僕くらいだと思います。(笑)
---
//ここまで

で、講義室に着いたらプリントは僕が配って(私はTAか!!)(笑)
90分の講義を受けました。
今回も「萩国際大学」が出てきそうな流れはあったんですが、
もう一歩のところでとどまった感がありました。
あとで先生に確認したところ、
去年は2回の講義でしゃべった内容を今回は1回でしゃべらないといけないので、
内容は去年より割愛している、とのこと。
よく考えてみれば、そりゃそうですね。(笑)

ガイドの活動に関する話も少しありました。
「今日も、ガイドの学生が2名来てますけどね。」
前もって先生に言われていたところだと、それ以上のつっこみというか、
僕たちが少しいじられる可能性もあったみたいなんですが、
結局、そこ止まりでした。
ただ、これから先、別の先生の担当の回にも、ガイドの活動の話が登場するはずです。

さて、今日は11月29日。
バイト(ガイド)の先輩の誕生日だったので、バイトの時におめでとうのあいさつをしました。
僕は今21歳なので先輩は22歳になられた計算ですが、
22歳といえば、「22歳」とか「22才の別れ」など、いい曲がいろいろありますよね。
僕も早く22歳になりたいなぁと思います。

……それはいいんですけど、
11月29日といえば、僕の中では「東広島駅に新幹線を見に行く日」です。
ルーツは3年前の11月29日、AO入試の1日目に、
午前中の小論文の試験を終えた僕が東広島駅前のホテルにチェックインした後に
東広島駅に夕方と夜の2度も新幹線を見に行ったことによります。(笑)(こちら

で、その後、去年の11月29日には、
たまたま東広島在住の高校の友達とご飯を食べに行って、
その帰りに東広島駅の待合室でプリンを食べました。(笑)こちら

そんなわけで11月29日が「東広島駅に新幹線を見に行く日」に定められたわけです。

とはいえ、寒い中自転車で東広島駅まで出かけるのもあまり気が進まないので、

・大学から東広島駅までバスで
・東広島駅から広島駅まで新幹線で
・広島駅から西条駅まで在来線で
・西条駅から大学までバスで

というコースで、見に行くだけでなく乗ることも兼ねようかとも思いましたが、
乗車券が1,110円(東広島→(陽)西条 経由:新幹線・広島・山陽)、
特急券が830円します。
こんなバカな使い方が許されるのは
自身の誕生日の4月14日と鉄道の日(鉄道の誕生日)の10月14日だけと決めているので、
(それに、この2つの日はぴったり半年の間を隔てているので、
「半年に1度のぜいたく」としてちょうどいい)(笑)
観念して自転車で行きました。
(そうまでして行かなくても……という気もしますが)

で、今日は今までで始めて通るコースで行ってみたんですが、
最短記録を10分くらい上回る、約25分で到着しました。
これは大発見です。
大発見というか、路線バスのルートに沿って行ってみただけなので
道路自体はよく知っていたわけですが……。(笑)

これからの定番コースにしよう。

変換 ~ DSC08723

変換 ~ DSC08733

背後の山々がきれいに紅葉していることは3年前の11月29日と変わりませんが、
通り過ぎる新幹線は、大きく変わりました。
あの頃16両編成で通過していた500系が、
今や8両の短い編成になり、律義に停車するようになりました。
そして、あの頃停車していた0系はもういなくなり、
100系さえも、その姿を減らしました。


帰り際に「カメラのサエダ」に寄ってプリントを注文していた写真を受け取って、
夕方からはバイトへ。
今日は、長袖のシャツを茶色のズボンに入れて着ていた
(ノーネクタイのサラリーマンみたいな感じ)んですが、
先輩に

A「○○くん、今日の服装、何かまじめじゃない!?」
「ほーら!私もこの前言ったじゃん。」
僕「いや、だから、僕は普段はこういう服装なんですって!!
  いつもは服を着替えてから来よるから、そういうイメージがないかもしれませんけど!!」

こないだ同じことをやったとき、先輩「B」を始めとしたメンバーに

//ここから、19日の書き込みより
---
まぁ、わりかし普段からそういう服装をすることが多いんですが、
仕事前にみんなでまかないの食事をとるときに
「○○くん、サラリーマンみたい!!」「かっこいい!!」とかなり好評でした。
そうか、バイトのメンバーには、
「○○はいつもジャージにポロシャツでいる」という印象があるんですね!!
このままじゃ、そのうち「ポロシャツ王子」なんて影で言われるかもしれません。
僕だって普段はちゃんとした服を着ているんです。(笑)
これからは、私服で行ってご飯を食べて、仕事前に着替えることにします。
---
//ここまで

と言われた、と書きましたが、
今や、確実に、バイトの中で僕が「ポロシャツ王子」「ジャージ王子」になりつつある……!!(笑)

さて、書くのを忘れていましたが、
「新語・流行語大賞」の候補作が発表されていますね。
僕が10個選ぶなら

・AKB48
→特に興味はなかったはずなのに、パソコンの作業中にYouTubeでよく聴く曲に
 気付けば「大声ダイヤモンド」「涙サプライズ」などが入ってしまった……。(笑)

・~なう

・生物多様性

・ととのいました
→これに選ばれた芸人は消えるというジンクスがあるんでしたっけ?

・はやぶさ

・パワースポット

・ルーピー
→これは絶対選ばれてほしい!!
 あと、候補作にありませんが、
 「トラスト、ミー!」と「最低でも県外」も後世に語り継ぐべき名言だと思います。

・食べるラー油

・最小不幸社会

・2位じゃダメなんですか
→正確には「2位じゃダメなんでしょうか」ですよね?
 まぁ、「あなたとは違うんです」だって、正確には「あなたと違うんです」なんですが。

です。
あと、候補作以外には「トラスト、ミー!」と「最低でも県外」
発言の時期がもう少し早ければ「2つ覚えておけばいい」と「sengoku38」も、
僕の中でのノミネートです。
さらに、「それは仲間です。」は絶対に候補作に入ると思ったんですが……。

「日の出」から初日の出

今日、父から荷物が届きました。

・グンゼの下着(未開封)(なぜ!?)
・ビーズクッション(どこで手に入れた!?)

など意表を突いたものがまず出てきて、あとは

・「赤から鍋」のきしめん
・缶チューハイ(5本)
・チョコパイ
・海苔ピー
・唐辛子の柿の種
・インスタントの台湾ラーメン
現金2,000円
・しそわかめ(*)
・ウニの瓶詰め(*)
・イカの干したの(*)
(*)は先日祖母の様子を見に帰省した時に入手した模様

などでした。
早速今、唐辛子の柿の種にレモンのチューハイで1杯やってます。(笑)
冷蔵庫には、チューハイやビールがあと11本あります。

ところで、今年も「元日・JR西日本乗り放題きっぷ」が発売になりますね。
今年の元日にこの切符で旅行をしようと前日の大みそかになって思い立って、
12月30日までの発売だと知って諦めたという経緯があったので
来年の1月1日は、あの切符で旅行をしようと思っていました。

で、「1月1日にグリーン車が乗り放題」という大枠は前回も今年も同じですが、
去年は17,000円で、グリーン車の指定券は取り放題でした。
ただ、今回は値段が16,000円に値下げされましたが、、
グリーン車の指定券は4列車までしか取れなくなりました。
これは僕のような利用者、つまり
単にどこかに往復するのではなく、さまざまな列車を乗り回そうとしている人には
とても大きな問題です。

とはいえ、グリーン車が4回までなだけで、普通車自由席には好きなだけ乗れるので、
とても使いでのあるきっぷです。
早くも、いいプランを思いついています。
「日の出」という名の列車から、初日の出を見てやろうじゃありませんか!!

音楽の秋

今日は、9時に起きてからずっと、
朝食もとらずに部屋の掃除をしていました。
で、11時30分ごろまでかけて、どうにか、
「物は多いが、整っている状態」にこぎつけました。(笑)

ということで食堂に行ってミールカード800円分の豪華な食事をし、
「ゆめタウン」に寄ってプラスチックのスプーンを買って帰宅。
13時になったら近くでガイドのメンバー3人と合流しました。
そしてその3人が我が家にお見えになりました。
そのために数日間かけて大規模な掃除をやっていたんです!!(笑)

で、今回4人で集まったのも、
昨日の午前中と同じ、研修旅行の班別研修の打ち合わせのためです。
昨日のは1日目のでしたが、今日のは2日目のです。
この打ち合わせを40分くらいで終えて、
カルピスとフルーチェでおやつにして(外は寒いのにおやつはまるで真夏)(笑)
そのあとは音楽の時間です。

今日来てくれた3人のうち、2人はヴァイオリンが弾けます。
そして僕はピアノを13年半習っていて、キーボードを持っています。
ということで、アンサンブルをやりました!!
(2人のうち1人とは以前にもアンサンブルをやっています:こちら
え、ヴァイオリンが2人で、残る1人の役どころですか?
キーボードとヴァイオリンでバッチリ伴奏ができているのだから、歌う役です!!(笑)

曲目ですが、僕が楽譜を持っている曲のうち、

・明日への扉(I WiSH)
・空も飛べるはず(スピッツ)
・TOMORROW(岡本真夜)

です。
これらはすべてMDに録音してみたんですが、
3分くらいの練習で即興で合わせたとは思えないくらいしっかりしています。
しかも、僕が使ったのは合唱用の楽譜だったんですが、
ヴァイオリンの2人が違うパートでやってくれたので、
音に厚みがあるというか……。
今それをリピートで再生させながらこの文章を書いています。

あと、先輩が、ヴァイオリンの弾き方を教えてくれました。
決してピアノをバカにするわけではありませんが、
ピアノなら、ドの音を出したければ、とにかくドの鍵盤をたたけば、とりあえずドの音は出ます。
しかしヴァイオリンはそうはいきません。
まず立ち方の指導から始まって、ヴァイオリンの持ち方、棒(?)の持ち方、
視線を送る先、どの弦のどのあたりをどの指で押さえればよいのか、
そういうことを色々と手取り足取り見てもらって、どうにかラとレの音が出せました。
先輩たちのように弾きこなすにはよっぽどの練習が要るんだろうな、と思います。

竹馬の乗り方を教えてくれる先輩に、ヴァイオリンの弾き方を教えてくれる先輩。
僕は先輩に恵まれています……。(笑)

ヴァイオリンとキーボードの3人では、
この楽器の組み合わせなら恒例の(?)「パッヘルベルのカノン」をやりました。
あの、卒業式のBGMでよくある曲です。(笑)
そして、個人的には、ヴァイオリンとキーボード(ピアノ)で演奏する曲といえば
「12個の季節~4度目の春~」は外せません。
ぜひとも2人にはあの曲のヴァイオリンの旋律をマスターしてほしい……。(笑)

ともかく、キーボードが弾ける人、ヴァイオリンが弾ける人、歌える人、といるので、
また何かやってみたいなぁと思います。
バンドというのかオーケストラというのか……どっちも微妙にずれている気がしますが。(笑)

それにしても、真昼間のことだし
僕の部屋は端っこだから「隣人」は1人しかいないので許してもらえればと思いますが、
ヴァイオリンの音と見事なハーモニーが(笑)聞こえてきて、
近くの人はさぞビックリしただろうと思います。

そのあとは、大学の「マンドリンクラブ」の定期演奏会に行ってきました。
メンバーからチケットをいただいていたんですね。
去年もそうで、ちゃっかり2年連続のお客さんです。(笑)

曲目の中では、特に「地上の星」と「TOP OF THE WORLD」がよかったです。
「地上の星」は、最後の転調する部分が好きなんですけど、
そこも希望通りきれいに転調していました。
あと、「TOP OF THE WORLD」は
「ひかりレールスター」のデビュー時のCMのBGMでした。
今でもよく覚えています。

あと、指揮者がかっこいいと思いました。
僕は中学高校と合唱コンクールの伴奏者の常連だったので
色々な指揮者にお世話になってきましたが、
そうやって見ていると、何となく、自分にもできそうな錯覚を覚えるんですよね。
で、高3のときの合唱の練習で、指揮者が場所を外すことがあったので
僕が代わりにやってみたんですが、(録音した伴奏で練習しているので、伴奏者の用はなかった)
あれ、案外難しいんです。
そりゃ、ただ腕を動かすだけの指揮ならできますが、やっぱりそれじゃいけませんから。
指揮者ってすごいなぁと思ったものです。

ということで、今日の午後はすごく色々と音楽に親しんだ数時間でした。
もっと具体的には、弦楽器に。(笑)

で、演奏会が終わってから気付いたんですが、
博物館のアルバイトの人が2人来ておられました!!(どちらも4年生)
そして、ご飯を食べに行こうという流れになり、
財布を持たずに来たと白状するとおごっていただけることになったので、お言葉に甘えました。
中華料理を食べに行ったんですが、
ラーメンに中華丼のセットで850円で、
(おごってもらって言うのもなんですが)安いなぁと思いました。

こないだもガイドのOBの先輩にお昼をごちそうになったし、
今度の研修旅行の時、後輩に何かおごってあげようと思います。
そうして世の中は動いているのだと思います。(笑)

満員御礼

今朝は、8時15分に起きて、食堂で朝食をとって9時に図書館へ。
ガイドの研修旅行について、後輩2人と打ち合わせをしました。
研修旅行も今年で3年目になりますが、
今回は初の取り組みとして「班別自由研修」を2回行ないます。
しかも、1回は
 「見学先があって、メンバーを決める」
もう1回は
 「メンバーがあって、見学先を決める」
という異なった意図、すなわち
「同じ関心を持った人たちで充実した時間を過ごす」ことと
「偶然に集まったメンバーで協力して見学先を決める」ことで実施します。

で、各グループに「企画書」を出すことを求めていますが、
(イメージは全くの修学旅行そのものです)(笑)
今日集まった後輩とは、「見学先が~」の回で同じグループなんですね。

ということで、図書館で打ち合わせをしたわけです。
本来図書館では私語はできませんが、
大学の図書館には、
「あらかじめ設置されているパソコンやホワイトボードを
 自由に使って打ち合わせができるスペース」

があります。
そこを活かしてみました。

まぁ、見学先が決まっているので
あとはどういう手段で移動するかとかそれぞれにどれくらい滞在するかくらいしか
話し合うことはないわけで、
ましてやこういうことに強い人がここにいるので、(笑)20分もあれば企画書ができました。

2コマ目が「ヒューマン・コンピュータ・インターフェース論」の授業。
この後は食堂でお昼を食べて部屋の掃除をしていました。

で、パソコンを付けてYouTubeで音楽をかけて
時々メールをチェックしながら作業していたんですが、
14時30分ごろ、JR西日本から
「12月に実施するセミナー(会社説明会)の受付を開始した」旨のメールがきたので
待ってました!!とばかりにすぐに予約にかかろうとしたんですが、
何と、2日間、12個の枠が、す~~べて満席になっていました!!

一応、これは大阪でのセミナーの話で、東京でのなら取れたので
とりあえず適当に1つおさえておきました。
その後、夕方にはバイト……ではなく面接に関するセミナーで大学に行きました。

「とりあえず適当に1つおさえ」た後に色々と考えてみたんですが、
僕は一応大阪でのセミナーに行くつもりだったし、
東京でのは本当に「とりあえず適当に」取っただけだったんですが、
まぁ、第1志望の会社なのだし、お金もあるので、
仮に大阪のがダメなら東京のに行こうと思います。

もしそうなると、12月には3週連続で東京に行くことになるんですが……。(笑)

というわけで、帰ってから、
「とりあえず適当に」取った時間帯のではなく、
実際に参加することを前提にした時間帯のに変更しようと思ったら、
昼間に見たのより「満席」が増えていて、選り好みはほとんどできない状態でした。
何でこうすぐ満席になるのか……。(笑)

できることなら、大阪でのセミナーか、
東京でのセミナーにしてももう少し都合のいい時間帯のに変更したいんですが、
システム上、「変更」に関しては、
同じ開催地の他の時間帯のものにしかできないようになっています。
具体的には、東京でのセミナーを申し込んでいる僕は、
同じ東京での別の時間帯のセミナーにしか「変更」ができず、
大阪でのセミナーの予約状況(キャンセルが出ていないか)を見ることさえできません。
したがって、大阪でのセミナーに変更するには、
予約できた東京でのセミナーをいったん(「変更」ではなく)「キャンセル」して
大阪でのセミナーの予約状況を照会し、
空きがもしあればそこを新たに「予約」する必要があります。

ということは、大阪でのセミナーに空きがもしなければ
先ほどキャンセルした東京でのセミナーを新たに「予約」し直すことになるわけですが、
すでに僕が予約したセミナーも満席になっているので、
この一瞬のうちに他の人に取られてしまう可能性も無きにしもあらずです。
そう考えると、下手に大阪のを狙おうとせず、
このまま腰を据えて東京のに参加する前提でいた方がよいかもしれません。

あと、できることなら、
本社のある大阪と、首都である東京以外にも、
自社エリア内の広島や福岡でもセミナーをやってほしかったものです。
JR東海は東京・大阪・名古屋(自社エリア内3か所)で、
JR東日本は東京・大阪・京都・その他自社エリア内多くの地方都市でやっています。

さて!!
昨日紹介しようと思い、写真を撮って取りこむところまでやって忘れていました。

変換 ~ 101125_221315

僕の携帯には、新山口駅の駅名ストラップと、
大学博物館のキャラクター「ヒロッグ」のストラップを付けていますが、
そこにさらにイコちゃんを付けてみました。
ヒロッグと大きさがよく似ているので、けっこう似合っていると思います。
惜しむらくは、平城遷都1300年祭のメイン会場に4度も足を運びながら、
せんとくんのストラップを買わなかったこと。
ここにさらにせんとくんも付けたいです!!

すご盛り卵

今日は8時に目覚ましをセットして、起きたら8時06分でした。
8時06分といえば新山口駅を上りの「のぞみ」が出る時間だなぁ……
と思いながら(笑)布団から出て、
家でご飯を食べて、ギリギリ45分の授業に間に合いました。

今日は総合科学部のAO入試2日目でもあります。
午前中が面接なので、先生が面接官をする授業は休講になるはずですが、
僕の午前中の2コマは両方ありました。
昨日の午前中は小論文で、先生は確か5人くらいしかいらないはずなのに
午前中の2コマの先生は両方とも担当なのかそろって休講だったかと思えば、
今日の午前中は先生が20~25人くらいは必要なはずなのに
午前中の2コマが両方あるとは、確率的には珍しい話です。
特に1コマ目の先生は入学センター長を兼務されているので
絶対に面接官だろうと思ったんですが、
逆に、総合科学部の受験生のすべてが同じ面接官に当たるわけではないので、
一部の受験生だけが入学センター長の面接では不公平ですね……。(笑)

午後からは、5コマ目の「数理情報科学演習」の発表の準備をしていました。
先週は僕がJR東海のセミナーに行ったおかげでこの授業は休講になっていたので、
2週間あったということで、普段より2倍発表しないといけません。
これまでは関東の「久留里線」のダイヤを色々といじっていたんですが、
今回は九州の「三角(みすみ)線」にしてみました。
いずれにせよ、久留里線は今回の演習でよく扱いました。
来月東京に行く用事があるので、ついでがてら乗りに行ってこようかなと思います。
でも、八王子駅あたりから「あずさ2号」に乗るのも捨てがたい……。

で、そんな(三角線のダイヤをいじる)作業をしていたら、
バイトのメーリングリストに連絡がありました。
1人来れなくなったそうで……。
18時以降なら行ける身です。
なら稼いでくるかぁ~~!!と思い、行きますと返信しました。
久々の「昼間のはるか」です。(笑)

そのおかげでお昼の予算が約550円から1,000円へと一気に潤沢になったので、
14時頃、しょうゆラーメンと「秋鮭のバター醤油焼き」と「羅臼たらフライ」と
巣ごもり卵とシュークリーム
を食べてきました。
……今「巣ごもり卵」を変換したら「すご盛り卵」と出ました。
どんな卵なんでしょうか!?(笑)

演習の発表はつつがなく終え、予定通りバイトへ。
これまで後ろにパーマを当てていた先輩が、全体にストレートになっていました!!
出会いがしらに(?)「○○さん、ストパー当てましたね!!」と反響したんですが、
絶対ストレートの方がいい!!(笑)

で、僕も時々ストパーを当てに行きますが、
絶対、当日・翌日にバイトのない日に行くようにしています。
だって、バイトで帽子をかぶったらアウトじゃないですか。
かと思えば、先輩は髪をくくって帽子をかぶって、大丈夫なんかな……。

大規模な掃除

午後になって1度更新をしています。
この下も忘れずチェック!!

あの後ですが、特に変わったことはなく、
ホームセンターに寄ってティッシュを買って、
クリーニング屋さんに寄ってこないだ出したスーツを受け取って帰宅して、

すぐにバイトに行ってきました。

あと、最近の僕の部屋はけっこう散らかっているんですが、
27日の午後にお客さんが3名ほどいらっしゃることになりました!!
別にうちに呼ぶ必要はなく、大学ででも済ませることはできる用事なんですが、
「部屋を本格的にきれいにしなくてはならない」という危機感から、
大規模な掃除(?)をどうしてもせざるを得ない状況に、自らを追い込んでみました。

金曜の午後と土曜の午前を使えば、さすがのこの部屋もまぁどうにかなるやろう!!

というか、すでに来週の木曜にもお客さんの予定があるので、
どっちみち、この週末には掃除をしないといけなかったんですが……。(笑)

情けは人のためならず

昨日は更新をしませんでしたので、まずは昨日のことから……。

起きたら(いつ起きたかという個別の事案は回答を差し控えたい)(笑)
珍しく、勉強をしました。
勉強というか、翌日(今日)までに提出のレポートなので
「やるべきことをやった」というだけの、何の自慢にもならないことですが……。

で、夕方から、
博物館の企画展のアルバイトスタッフの打ち上げに寄せていただきました。
別に僕はアルバイトスタッフではありませんが、
何度か足を運ぶうち、その全員と顔見知りになってしまい、
嬉しいことに招待してもらえた……という感じです。

もっとも、どうしてこうなったのかを、時系列をさかのぼって考えれば、

・何度か企画展に足を運んだから
 ↑↑↑
・ガイドの先輩がアルバイトをされているから
 ↑↑↑
・僕がガイドの先輩に「こういうアルバイトがありますよ」と紹介したから

ということになるわけで、
結局は、僕が先輩にアルバイトを教えてあげたおかげで、
ひいては僕の人間関係が広まることになった
というわけです。
先輩がアルバイトをしていなくても1度は行ったでしょうが、
その1度でアルバイトスタッフの方々と顔見知りになれたとは思えません。
情けは人のためならず、とはこのことでしょうか!?

打ち上げは、まず「0次会」として喫茶店にお茶に行きました。
車に乗せてもらって、けっこう遠くまで行ったんですが、
8月のオープンキャンパスの打ち上げの後に自転車で深夜徘徊をしたときに(笑)
そのかなり近くまでは行っていました。
われながら、よくぞあんな広いエリアを自転車で終夜運転したものだ
その行動力には感服です。(笑)

「1次会」は過去にガイドの打ち上げで行ったこともあるお店だったんですが、
不思議なことに(?)誰も飲みませんでした。
そういう打ち上げが、この世に存在するんやぁ……。(笑)

で、向かいに座った2年生の人が鹿児島の出身なんだそうで

僕「鹿児島なん? 今度から、近くなるねぇ!!」
「そうですね!!」
僕「新しい『さくら』の車内をイベントで見たことあるんやけど、写真とかでもう見た?」
(デジカメにある、自由席・指定席・グリーン車の写真を見せる)
「グリーン車いいですね!!
 あ、でも私、よくグリーン車に割り当てられるんですよ~~。」

僕(!?)
「新八代までの『リレーつばめ』なんですけど。」
「あ、4号車?」
「そうです。」
「荷物棚がなくて、足元が広い車両じゃろ?」
「それです!!」
僕「あれ、グリーン車じゃなくて普通車なんよ。足元が広いからそう思うたん?
  昔、『つばめ』で西鹿児島まで走りよったころはあそこが軽食コーナーやったんやけど
  『リレーつばめ』になってからは客席にリニューアルされて、
  昔の広い窓の間隔に合うように座席を置いたから、あんなに広いんよ。」
「あ、そうだったんですか!!」

この後輩、一勝地駅や真幸駅の入場券を持っていたり、
指宿枕崎線の快速「なのはなDX」について話ができたりと、
しかるべき教育を施せば立派な鉄子さんになりそうな感じでした。
時々、そういう人に出会います。

「1次会」のあと、何人かで「2次会」に行きました。
ここで初めて飲みました。
が、さすが博物館のアルバイトスタッフをやるような人だからか(?)
飲んだからといって大騒ぎするわけでもなく、
そういう雰囲気が苦手な僕には、すごく居心地のいい環境でした。

解散したのは2時。
2杯しか飲まなかったんですがけっこうこたえて、
結局、帰ったらそのまますぐに寝ました。

で、今朝は11時に起きて、お風呂に入って、洗濯をして、
午後から大学でレポートの続きをして、完成したのでブログを更新しています。
前に書いたように、今日は本来なら1・2コマ目に授業があるところ、
両方ともAO入試の関係で休講になったので、何とも楽なものです。
このおかげで、先週の土曜から今日まで5連休でした。

それにしても、世はAO入試で、3年前には実際に自分も受験していたというのに、
今日の気の抜けた過ごし方といったら、あきれたものです。(笑)

ピンチ!

今朝は雨だったので、久々にバスで大学に行きました。
しばらく覚えがないなぁと思ったのでブログの書き込みを調べたんですが、
どうやら、後期になって初めてのことだったようです。
それだけ天気が続いていたのか……。

で、PASPYですが、今使っている芸陽バスのが残り50円になっており、
運賃の不足分は、こないだ買った広島電鉄のから落としてもらいました。
こうして「気分転換」の名目で芸陽バスのPASPYはお役御免になり、
これからの財布の主役は広島電鉄のPASPYに変わります。
せっかく色が10種類も出ているのだから、
たくさん買って気分によって使い分けるのが楽しいですね。(笑)


食堂でご飯を食べた後、ガイドの部屋へ。
今日は、僕が参加した高3の11月に担当をされていた
OBの先輩が大学に来られるということで、
約1年半ぶりにお会いしました。
前にお会いしたのは2年生の5月で、鹿児島大学に学会発表に行く少し前でしたが、
あれから時は流れ、もう就活を始める身です。
ただ、先輩曰く、

「バイトで、サークルで、という経験は面接官も聞き飽きたフレーズだが、
 『キャンパスガイドという活動をやっていてそこから何を得た』と明確に主張できれば
 絶対に怖いものなし」
もし落とされたら、面接官に見る目がなかったと思え

とのことです!!
大変勇気づけられる言葉でした。

結局お昼を学内のレストランに食べに行くところまでご一緒しました。
ミールカードが使えるので、おごっていただくのも変だったんですが、
おごっていただいてしまいました……。(笑)


「大学生に戻ってまたガイドがやりたい」としきりに言っておられました。
きっと僕もそうなるんやろうな……。間違いなく。(笑)

ということで、月曜の午前中といえば「広島大学のスペシャリスト」にもぐりこむところですが、
それをサボって(?)しまいました。
もともともぐりこみなので、サボるというのも変ですが……。(笑)

午後からはガイド会議をやりました。
話の中心は、毎年恒例の研修旅行についてです。
会議後にはトラベルセンターに申し込みに行ってきました。
今年も名幹事の腕が発揮されます!!

その後、夕方にはバイトへ。
で、バイトが終わって、みんなそろってさぁお疲れさまでしたという雰囲気になったところで、
ある先輩に

先輩A「私、昨日、○○くんのブログを発見してしまった!!」
僕「え、ええっ!!!!」
先輩A「でも、半年くらい更新がないみたいだけど……。」
僕「あっ、そっちですか!!(一安心)」

実は僕は、1年生の9月から2年生の2月までの約1年半、
Z会が運営する「大学生日記」のブログのうちの「広大生日記」を担当していました。
大学の様子を週1回ブログに報告するアルバイトです。
一応あのブログは公的な身分で更新していたので、
公私を切り離すために、このブログであのブログに触れることは今まではしませんでしたが、
「大学生日記」のすべてが終了し、
今や「単に過去の記事を見られるだけ」のブログに成り下がってしまったので、
ここに紹介しておくことにします。

こちらです!!

一応「Z会OBの広大生が、キャンパスライフなどの生の声をお届けします。」なんですが、
中身はけっこうこのブログに近い、
食堂ネタや鉄道ネタなどが満載の、なかなかおもしろいブログだと思います。
記事は80本しかないので、1時間30分くらいあれば読み切れるのでは?
時間と興味があればどうぞご覧ください!!

いや、そんなPRはどうでもいいんですけど、(笑)話の続きで、

僕「あっ、そっちですか!!(一安心)」
先輩A「ってことは、他にもやっとるん?」
僕「……はい……。でもあまりに恥ずかしくて教えられません!!」
先輩B「『鉄道 新幹線 よしピー』とかで検索したら見つかるんじゃないん?」
先輩A「旅行記とかたくさん書いてそうやね!!

……図星です。(笑)
試しに「鉄道 新幹線 よしピー」で検索したら、
僕や先輩の予想通り、すぐに出てくるじゃあーりませんか。
これでは、本当に探されたら、簡単に見つかってしまう!!
このブログには毒の強い表現が時々出てきますが
決してバイトのメンバーの悪口は書いていないはずなのでまぁいいんですけど、(笑)
その代わり、色々なメンバーが頻繁に登場しますからねぇ……。

バイトの皆さん!!
もしめでたくこのブログを発見した暁には、
包み隠さず、コメント欄でそれを打ち明けてください!!
どうかよろしくお願いします!!


あと、話が前後しましたが、
バイトの前に大学近くのセブンイレブンに行って中国新聞の夕刊を買ってきました。
トップ記事はもちろん「柳田法相が辞任」
昨日も書いたとおり、広島の議員なので、記事もでかいです。
柳田は拉致問題の担当も兼ねていましたが、
やっぱり、とんでもない「オレオレ内閣」だったもんです。
そして後任が仙石だとは……。

それと、さらに話がごちゃごちゃしますが、
午後の空き時間は図書館やメディアセンターのパソコンの前に張って
12月に東京で開かれるJR東日本のセミナーの申し込み開始を待っていました。
開始が「11月22日夕方」としかアナウンスされておらず、
何時何分からなのかが分からないんです。
結局希望通りのが予約できたからよかったんですが、
まったく、セミナーの申し込みの時は、
指定席が取りづらい列車の10時打ちの時みたいに緊張します。


あと、さっきYahooのニュースの見出しに

「どん兵衛 日清とうどん店和解」

というのが出ていて、そりゃなんのこっちゃと思って読むと

---
 中国、東海地方などで店舗展開するうどんチェーン「どん兵衛」(山口県萩市)に対し、カップうどん「日清のどん兵衛」を販売する日清食品(大阪市)などが、名称の使用差し止めと約1億1000万円の損害賠償を求めた訴訟が大阪地裁であり、22日、うどんチェーン側が社名を変更することなどを条件に和解した。

 訴状などによると、「日清のどん兵衛」は1976年に販売開始。一方、うどんチェーンは、約20年前から社名と店名に「どん兵衛」の名を使い、現在は約20店舗を営業している。日清側が、「ブランドイメージのただ乗りだ」として、7月に提訴していた。

 うどんチェーン側は「悪意はなかったが、迷惑をかけたのは事実」とし、店名を「安兵衛」か「萩之家」に変えるという。
---

だそうです!!
そういえば、意識したことはありませんでしたが、
「どん兵衛」って、日清の商品名にも、萩のうどん屋の名前にもなってます。
僕にとっては萩のうどん屋は「どん兵衛」ではなく「どんどん」なので
そもそも「どん兵衛」にはあまり関心が向かなかった、というのも、
意識したことがなかった理由なんですが……。

しかし、今気づきましたが、
萩にはうどん屋の本店が「どん兵衛」と「どんどん」の2つあるんですね……。(笑)

で、新しい名前の「安兵衛」か「萩之家」ですが、「安兵衛」も、昔、萩にありました。
それを考えれば、また、せっかくなら「萩」の名前を付けてほしいし、
僕は「萩之家」に1票!!

大学時代に頑張ったこと

ゆうべは遅くまで旅行記を書いていたので、
まぁ、結局は言い訳なんですが、(笑)
今朝は昼まで寝ていました。
ご飯のタイマーを一応9時にセットしていたんですが、
それを3時間もオーバーするという……。

で、起きてからもダラダラとテレビを見ていたんですが、
9月17日に書いた

---
菅改造内閣が発足しました。
菅総理は「有言実行内閣」と名づけ、
そのうち識者も独自のネーミングをするんでしょうが、
僕がネーミングするなら、「オレオレ内閣」です。

そのこころは、

名前も実績も知らない人ばかりで、
とりあえず「オレがオレが」と寄ってきただけの集団にしか見えないからです。
そして、何の成果も残さない、それこそ詐欺師のような集団なんじゃないかなと。
我ながら、なかなかです。(笑)
---

は、あながち間違っていなかったな、と思います。
柳田法務大臣を見ていると、
あの人も所詮、「オレがオレが」と寄せ集められただけの人間の1人だったんだな、と
思わずにいられません。
ましてや、広島出身ときた。
広島の恥ですね。

でも、それを言うと、今の総理は山口の恥ですが……。

で、15時ごろから、博物館の企画展に行ってきました。
「日本環境地誌」で企画展を見学して感想を提出するという課題が出ていますが、
それ用のちゃんとした見学をまだ済ませていなかったので……。
ということで、今日はクリップボードに紙を挟んで、いろいろとメモを取りながら見学しました。
まぁ、提出する感想の骨子はほぼまとまっていたので、
それがちゃんと感想として成り立つかを確認して回った、という感じです。

この企画展も今日で終わりです。
とりあえず、企画展の前と後とで変わったことは、
皆さんもご承知の通り、「竹馬に乗れるようになった」ことでした。
それも、今日は、大中小とある中の「大」(一番高い分)にもホイホイと乗れました。
エントリーシートや面接で「大学時代に頑張ったことは」と聞かれたら
「竹馬に乗れるように練習したことです」と答えたいくらいです。(笑)

帰ってから、旅行記を1本書きました。
2010.秋 旅行記 8-1
どうぞご覧ください。

2010.秋 旅行記 10

秋の旅行記がものすごいペースで進んでいます。今回が最後になる予定ですが、結局「10」まできてしまいました!!

朝は5時40分に起きました。例のごとく(?)スーツに着替えて、6時10分に出発。いつもだと西条駅には20分あれば余裕で着くのでこの時間で十分なはずだったんですが……。今朝は寒くてスピードが出なかったからか、途中のチェックポイント(普段は8分後くらいに通過する)で時計を見たら何と12分も経っていました。これはまずい!!とスピードを上げて、西条駅に着いたのが6時32分。すぐさま駅のそばの有料の駐輪場に自転車を置いて(決して時間がギリギリだからそうしたのではなく、始めからそうするつもりだった)駅に向けて走り始めたのが6時33分。電車は6時34分発です。もちろん切符は買ってあるので、急いで改札を通って、陸橋を渡って、どうにかギリギリ間に合いました!!電車のダイヤというのは秒単位を切り落としてありますが、「6時34分00秒発」ではなく「6時34分30秒発」だったようで、その30秒の差が生死を分けました……。(笑)

別にこれに乗り遅れたからといって致命的なミスになるわけではありませんが、今日は岡山県の中庄駅にできれば9時まで、遅くとも9時20分までには着きたく、仮にこの6時34分発に乗り遅れると次の7時18分発で中庄駅が9時16分着になってしまうので、あまり望ましくなかったんですね。

ちなみに、予定では、駅には6時30分には着いていて、ハートインでパンを買うつもりでした。さらに、途中の糸崎駅からは電車の本数が増えるので、乗車券に無意味に途中下車印を集めるべく、糸崎駅・福山駅・倉敷駅で途中下車するつもりでした。ただ、しょっぱなにパンを買う時間はとてもなく、急きょ、電車の中で予定を練り直す羽目に遭いました。

とりあえず、糸崎駅では途中下車せずにすぐ接続の電車に乗り換えました。そして、福山駅では予定通り途中下車し、ここでパンを調達することにしました。

……が、またしても!!何と、福山駅を寝過ごしてしまいました。正確には「発車します。ドアが閉まります」の時に目が覚めて間に合わなかったんです。誰かと出かけるときは「僕が付いている以上、乗り間違えや乗り過ごしなどがあっちゃーいけん!!」という強い使命感に燃えているのでこんなことはないんですが、(笑)いかんせん、1人なので気が緩んだようです。

で、パンを買うのは倉敷駅でにしようかと思いましたが、お腹が減ってそんなに待てないのと、(笑)トラブル続きなので倉敷駅での無意味な途中下車は避けようと思い、次の東福山駅で臨時途中下車(笑)して近くのローソンでパンを買うことにしました。経験上、東福山駅の近くにローソンがあることは知っていました。

変換 ~ DSC08690

まさか東福山駅で下車することになるなんて……。

(参考)
当初の予定:
西条0634→糸崎0714 山陽線326M
糸崎0726→福山0754 山陽線1736M
福山0800→倉敷0842 山陽線1736M(上と同じ列車。福山駅に6分停車する間に途中下車)
倉敷0850→中庄0855 伯備線846M

変更後の予定:
西条0634→糸崎0714 山陽線326M
糸崎0715→東福山0748 山陽線1734M
東福山0804→中庄0848 山陽線1736M

で、中庄駅までにパンをゆっくり味わって、新たなトラブルはなく中庄駅に到着。

変換 ~ DSC08692

変換 ~ DSC08693

中庄駅の前のローソンで昼食用にパンの買い足しをしました。パンだとすぐにお腹が減るので本当はおにぎりとか弁当にしたいんですが、思うタイミングで確実に食べられるとは限らない(電車で確実に着席できるとは限らない)ので、万が一長く持ち歩くことになったときのことを考えると東福山駅のローソンで買うのはパンになってしまったし、中庄駅のローソンで買うのは、昼まで持ち歩くことは分かっているので、やっぱりパンです。

今日は、中庄駅の近くの「コンベックス岡山」でリクナビが開く「就活★LIVE」にやってきました。で、会場へは、9時10分以降20分ヘッドでシャトルバスが出ます。僕は始発の9時10分に乗りたかったので、パンを買ったらすぐバスを待つ列に並びました。前から10人目だったので、確実に乗れます!!一安心。

で、やってきたバスなんですが、

変換 ~ DSC08698
(降りてから撮影)

セレガRのスーパーハイデッカーでした!!「うわ、ちょっ、何これ、立派すぎ!!」と1人で動揺していました。(笑)

変換 ~ DSC08696

乗ったら乗ったでテーブルはあるし、ホントにもう……。

変換 ~ DSC08709

会場です。もっとも、本当はもっともっと大きな施設で、あくまで入口がこうだというだけのことです。(笑)

変換 ~ DSC08710


受付が9時30分からなんですが、バスもちょうどそのころに着きました。ということですぐに受付をし、10時15分からのセミナー「実践型セミナーで一緒に理解しよう!自己分析講座」の列に並びました。同じリクナビのイベントでも、大阪や東京のような大規模な会場ではこういうセミナーはすべて事前予約か整理券が必要なんですが、ここでは規模が小さいからか単なる当日の先着順になっていました。

【10:15~10:45 実践型セミナーで一緒に理解しよう!自己分析講座】
就職活動を終えた人たちに「もう1度就職活動をやり直すならどこを補強したいか」と質問すると、42%が「自己分析」と答えるそうです。それは、面接で突っ込んだ質問をされた時に自信を持って答えられなかったり、自分の強みが分からなかったりするからだそうです。また、自己分析と同時に企業分析もして、果たして自分がその企業にマッチしているのかどうかも見極めねばなりません。自己分析は、就職を探して決定していく羅針盤となるものです。(僕なりの内容要旨)

続いて、

【11:15~12:00 理系学生の悩みを解決! 専攻・研究の伝え方講座】
人事担当が必ずしも理系だとは限らないので、理系の学生は、自分の研究内容を伝えるのに苦労します。分かりやすく伝えるためには、その研究の「過去・現在・未来」すなわち「概要や歴史→今どうなのか→将来どのような可能性があるのか」を整理して、普段当たり前に話している言葉が相手にとっては当たり前でないことを理解したうえで説明する必要があります。研究の話ができることで、文系の学生との差別化を図っていきたいものです。(僕なりの内容要旨)

もっとも、僕は「理系学生」ではなく「総合科学系学生」なのだし、理系の研究はついこないだ始めたばかりで、必ずしもそのテーマが卒業研究になるとも限らないので、いまひとつピンときませんでした。

これが終わったら、スッとパンを食べました。

変換 ~ DSC08701

会場の様子です。手前が休憩コーナーで、奥が企業のブースです。

変換 ~ DSC08703

岡山県の某百貨店のブースです。このように人気のブースは、立って聞く学生が通路を塞がないように、周りが柵で仕切られます。どうみても動物園です……。(笑)

さらに続いて、

【12:30~13:30 企業セミナー(両備グループ)】
「両備グループ」といえば、僕には「両備バス」しか頭に浮かびませんでしたが、岡山電気軌道(岡山の路面電車)とか和歌山電鉄の親会社でもあるということを始めて知りました!!さらに、壇上に立たれた人事担当の説明は非常に分かりやすく、この瞬間、両備グループも候補のひとつになりました。ちなみに、両備グループでは情報関連が他の私鉄各社に比べてとても強いそうですが、その私鉄(とりわけ地方の)の例として、広島電鉄がまっさきに上がりました。あと、和歌山電鉄といえば「たま駅長」が有名ですが、たま駅長って入社3年目で今や執行委員なんですってね。これについて、「私は20年近く勤めておりますがまだぺいぺいでございます」と、対抗意識を燃やして(?)おられました。(笑)

両備グループの説明会は12月27日の午後に岡山市であるそうです。さらに、このセミナーを聴いた人がまっさきに予約できるよう、今日の14時からの予約受付としてあるとか。本当はこの説明会にも行きたいんですが、12月27日といえば「広島大学のスペシャリスト」の絶対に休みたくない回で、それが終わってから新幹線に乗ったとしても説明会には間に合わないので、断念します……。

この後は、セミナー会場を出て、ブースへ。

【14:10~15:10 JR西日本】
すでにJR西日本のブースは10月30日に学内で開かれた説明会で訪問していますが、まぁ第1志望の企業なので説明は何度聞いてもいいですし、(笑)行ってきました。今日の説明会ではどの企業もブースの広さは同じで(こないだ行った東京では人気の度合いによって広さも様々だった)、JR西日本のブースは

変換 ~ DSC08705

ひどい時にはこんなことになっていました。椅子が9脚しかないので、大半の学生は立って聞くことになります。で、それは絶対に嫌だったので、両備グループの説明が終わったらすぐにJR西日本のブースに向かって、学生が入れ替わると同時にすぐに椅子に座れそうなあたりに張って、無事、座って聴くことに成功しました。(笑)

変換 ~ DSC08707

ところで、当然のことではありますが、JR西日本の説明はいつも

「皆様もご承知の通り、弊社は、2005年の4月25日に福知山線で脱線事故を惹き起こしました。」

と、5年前の事故の反省から始まります。さらに今回は、「脅すようだが、十字架を背負う覚悟で入社してほしい」との話もありました。それはもちろん僕も覚悟しています。ところで、説明をされた人事担当の方は「入社5年目」と言っておられたので、入社してすぐに一番大変な時期を経験されていることになります。個人的には、その経験についてもお話が聴きたかったなぁ、と思います。

あと、この方、

「何で(鉄道会社が)不動産やってんだらー」「どんな仕事をしとるんだらー」「総合職の仕事って何だらー」

と、「(疑問文)らー」という方言が特徴的でした。(笑)

JR西日本の説明を聴き終えると、2時間ほどヒマになります。東京ではお昼を食べる暇もないくらい忙しくブースを回っていましたが、今回は平和なものです。そもそも、今回岡山に来たのは、東京で聴くつもりが聴けなかった「自己分析講座」「専攻・研究の伝え方講座」とこの後の「エントリーシート対策講座」を聴きたかったからで、両備グループとJR西日本の説明はおまけで聴いたようなものです。

あ、もうひとつ理由がありました。例の、こないだノートパソコンを当てた抽選会ですが、前にも書いたように「企業のセミナーかブースを10か所周る(券を10枚集める)と3回」抽選会ができます。そして、この券は同じ「就活★LIVE」であれば使い回しができます。東京で券を8枚残していたので、今回両備グループのセミナーとJR西日本のブースに行って2枚もらって3回くじを引くというのも目的です。(笑)

変換 ~ DSC08708

変換 ~ DSC08700

15時からなので、JR西日本の説明の後、引きに行きました。今回は規模が小さいのでノートパソコンはなしで、1等が2,000円の図書カード、2等が1,000円のクオカード、3等が「フリクションペン」、4等がウエットティッシュです。ここでもし図書カードやクオカードを当てようものなら僕のくじ運の良さは本物ということになります。(笑)

で、結果ですが、1つはハズレ(参加賞のソイジョイ)、2つは3等でした。「フリクションペン」を2本もらったわけですが、「フリクションペンとは何だらー」と思って(笑)今調べてみると、PILOTの商品で、消せるボールペンだそうです。けっこう実用的です!!

それにしても、賞品自体はとりたてて豪勢だったわけではありませんが、3つ中2つが3等に当選しているというのも、確率からいえば運がいいんじゃないでしょうか!?

このあとは、ヒマだったので会場の外をウロウロしてみました。とはいえ、山の中の本当に何もないところで、こんな田舎でせんでももっと便利なところでやりゃいいのにと思いました。

変換 ~ DSC08714

会場そばの駐車場くらいしか見るところがありませんでした。(笑)左が岡山駅行き、右が中庄駅行きのシャトルバスです。帰りには右の車に当たりました。

変換 ~ DSC08712

これ、とある私立大の自家用のバスなんですが……。前後にドアがあるセレガなんて、生まれてこのかた見たことがありませんでした!!しかも、よく見ると、リアのデザインはセレガと違うんですよね……。特注なんでしょうか!?

このあと、17時から

【17:00~17:30 すごい経験がなくても書ける!? エントリーシート対策講座】
エントリーシートで基本的に聞かれる「自己PR」と「志望動機」。前者は、これまでの経験を聞くことで、その学生の物の見方や考え方、行動の特性を見たいという狙いがある。後者は、なぜその仕事/会社に興味があるのか、自分なりの選択基準を知るための問いであり、同業他社との違いを把握したうえで、その会社ならではのポイントをつかんで書くことが求められる。こういった問いには強調したい結論から答え、そのあとに根拠や状況を説明するとよい。(僕なりの内容要旨)

これで日程は終了です。シャトルバスで中庄駅に戻りました。ちなみに、当初はシャトルバスの終発が「17時」と広報されており、「だったらこのセミナーに出た人はこのド田舎からどうやって帰ればいいんじゃ!?17時52分発の岡山駅行きの両備バスがあるけど、それ1台でさばけはせんやろうに」と心配していたんですが、今日現地で確かめると、終発の「17時」と書かれたボードが手書きで「18時」に書き直されていました。

ちなみに、その路線バスに乗るつもりでいたので、岡山のICカード「Hareca」を持参していました。

お腹が減ったので、中庄駅のローソンで「プチ」を買いました(これで手持ちのSuicaが抜けがらになった)。で、18時05分発の糸崎行きに乗って、次の尾道駅で快速サンライナーに乗り換え。サンライナーでは2人分を占領できたので、ネクタイを外して上着はフックにかけてリラックスしていました。(笑)で、福山駅で広島行きに乗り換えて、西条駅に20時18分に帰ってきました。この「西条駅に20時18分に着く列車」は中庄駅を18時22分に出るので、中庄駅でしばらく待って乗り換えなしでゆったり帰るという選択肢もありましたが、無駄に途中下車がしたかったので早く出ました。(笑)

世界の共通言語

先に旅行記をアップしましたが、今日は5時過ぎに東広島に戻ってきました。
帰宅したらとりあえず8時45分まで寝直して、起きたらお風呂に入って、
2コマ目の「ヒューマン・コンピュータ・インターフェース論」へ。
本当は授業の前に食堂に行って朝食をとるつもりだったんですが、
8時30分に起きられずに15分寝過ごしたために、その時間がなくなりました。
とりあえず、家にあった、ハイチュウとチョコレートと納豆をお腹に入れていきました。(笑)

授業後には、食堂で、北海道フェアの「豚丼」「鮭フライ」「いももち」を食べました。
で、そのあと、15時30分から臨時のガイド。
今日のお客さんは、何かと最近話題の隣国からの30名です。

何もこの時期に……なんて思ってしまうわけですが、
何かすごい方々のようで、昨日今日の2日間広島に滞在され、
湯崎知事との面会もされたようです。
湯崎知事といえば、最近「イクメン」をやろうとしてあちこちから物議を醸しています。
僕自身としては、そのニュースを始めて聞いた時からずっと、
「知事が率先してそれをやるのは大変よいことだが、
 それで男性が育児休暇を取ることが一般的になるような簡単なものではないはず。
 むしろ、あなたは知事なんだから、県民のためにちゃんと働くのが責務」

と、冷やかに見ています。

話を戻して、僕は中国語はわかりません。
まぁ、通訳はおられたから日本語で普通にしゃべればよかったんですが、
お客さんの笑いのツボがよくわかりませんでした!!

---
シーン1
「このホールは、広島大学の創立50周年を記念して建てられました。」
通訳「なんとかかんとか」
お客さん「ワハハハハ~~!!」
「(えっ……!?)」
---

---
シーン2
「学生は、食堂や売店でもアルバイトをすることができます。
  実際に、このグループの担当の2名のガイドは、この食堂でアルバイトをしています。
  みなさん、ぜひ食べに来てくださいね~~!!」

通訳「なんとかかんとか」
お客さん「(シーン……)」
「(あらっ……!?)」
---

聞いたところでは、「シーン1」でお客さんが笑ったのは、
通訳がその時だけ声色を変えた(?)からだったそうです。
紛らわしいことを……!!(笑)

で、今日心がけたことですが、
中国語がわからないので、せめて普段よりもきちんと笑顔でいよう、と。

東京メトロのCMを、僕は気に入っています。
新垣結衣さんが出ているからとか(重要)(笑)、最後に出る駅員さんの挙動がかっこいいからとか、
理由はいろいろとありますが、
BGMの曲もなかなか素敵なんですよ。
4種類が、こちらからご覧になれます。ぜひどうぞ。
ちなみに僕は一番下(「つながる瞬間」)が好きです。

で、その曲に

「きっとこの世界の共通言語は 英語じゃなくて笑顔だと思う」

とあります。
そうですよね。僕もそう思います。

ガイドの後はバイトに行ってきました。
で、普段僕はバイトに行く直前にジャージとポロシャツに着替えて家を出ますが、
今日はガイドが直前まであったので私服のままでバイトに姿を現しました。
具体的には、こげ茶のズボン・薄紫の縦じまのシャツ(カッターシャツみたいな)・
紺色のジャケット(スーツみたいな)
です。
シャツはズボンに入れています。
まぁ、わりかし普段からそういう服装をすることが多いんですが、
仕事前にみんなでまかないの食事をとるときに
「○○くん、サラリーマンみたい!!」「かっこいい!!」とかなり好評でした。
そうか、バイトのメンバーには、
「○○はいつもジャージにポロシャツでいる」という印象があるんですね!!

このままじゃ、そのうち「ポロシャツ王子」なんて影で言われるかもしれません。
僕だって普段はちゃんとした服を着ているんです。(笑)
これからは、私服で行ってご飯を食べて、仕事前に着替えることにします。

で、僕はバイト中におかずレーンでお客さんの応対をした後は
裏で食缶などの大きな洗い物をしていることが多いんですが、
たまに、差し入れが来ます。
今日は、串カツとおでんの大根がもらえました。

で、それと同時に、そのおばちゃんが

「○○君、彼女はできたん?」

と聞いてきました!!
何の脈絡もなく……!!(笑)

「え!?いませんよ~~!!」

と返したら

「せっかく、どんな女の子なんか紹介してもらおうと思ったのに……。
 大学生のうちに作っちょかんにゃよ。(作っておきなさいよ)」

と言われました。
そういえばこないだ髪を切りに行った時にもそういう話になって、
「大学時代に彼女を作っておかないと、社会に出てからは作れない」
ようなことを言われて、
確かに萩に帰って友達と飲んだ時にもそういう話をしたものですが、(笑)
まぁ、いろんな人がそういう心配をするお年頃なのかもしれませんけど、
こればっかりは運によるところも大きいだろうし、
特に今気になる人というのもいないので、
当面は、この手の質問をされても、あまり話が弾まないかな、と思います。(笑)

2010.秋 旅行記 9

授業のある平日なので、午前中の過ごし方は普通です。食堂でご飯を食べて、1コマ目は「文化人類学B」、2コマ目は「日本環境地誌」に行ってきました。ただ、普段と大きく違うのが、服装がスーツだということです。スーツで授業に行くというのもあまり気乗りはしなかったんですが、この後のスケジュール上やむを得ませんでした。

で、2コマ目が終わってから12時30分のバスに乗るまでの約30分で、食堂でお昼を食べます。これについては、どこの食堂に食べに行くのかということがけっこう大きく関わってきて、

・「北2食堂」で食べて「広大北口」から乗る
・「西2食堂」で食べて「広大西口」から乗る
・「会館食堂」で食べて「大学会館前」から乗る
・「東食堂」で食べて「広大東口」から乗る

のどれが最適か、けっこう考えました。そして、「教室から食堂までの距離」「食堂の混み具合」「食堂からバス停までの距離」「バスのダイヤ(バスは「北→西→会館→東」の順に周るので、あとに経由するバス停の方が当然有利)」の4つから総合的に考え出した結論は「会館食堂-大学会館前」でした。

ということで、授業が終わったら会館食堂に走って、予定通りカツカレーとミネラルウォーターを買いました。カツカレーにしたのは待ち時間が(ごはん+おかず・丼・麺類などに比べて)一番短いからです。そこも綿密に計算済みです。(笑)

そして、急いで食べたら、バスの15分前には食べ終えました。(笑)バス停は目と鼻の先なので、10分は余ります。で、大学博物館の企画展も大学会館でやっていて、こないだ仲良くなった「竹馬に乗れない先輩」(笑)が今日の勤務だと聞いていて、2コマ目の授業でその先輩が喜びそうな情報を入手したのでいち早く伝えようとついでに企画展に行ってみたら……今日は担当が変わったとのことでした。翌日が卒論の中間発表だと聞いていたので、その都合でしょうか……。

せっかく行ったのに!!

結局、バス停には十分すぎる余裕を持って着きました。西条駅からは、12時54分発の糸崎行きへ。

変換 ~ DSC08595

糸崎駅で、右の電車から左の電車に乗り換えました。

変換 ~ DSC08598

尾道付近です。この界隈の景色が好きです。思えば、この電車の「真っ黄色」は瀬戸内に降り注ぐ太陽の色だと聞きましたが、確かにそう考えればこの「真っ黄色」も決して悪くはないかなと、塗り替えられた始めに抱いていた嫌悪感(?)はなくなってしまいました。

福山駅に14時04分発。ここで新幹線に乗り換えます。本当は三原駅で乗り換えてもよかったんですが、三原駅に停車するのは「こだま」だけで、1時間に1本。かたや、西条~福山間の在来線は、1時間に2本。1本の差ですが、新幹線だと予定が成立しなかったんです……。目的地までの新幹線特急料金は三原からでも福山からでも同じなので、三原から乗らないのは悔しかったんですが。(笑)

変換 ~ DSC08600

福山駅には、「みずほ」・「さくら」の座席が展示されています。すでに自由席・指定席・グリーン席のすべてに座らせてもらっているのであえて座り直す必要もないんですが、つい座ってしまいました。(笑)

変換 ~ DSC08602

変換 ~ DSC08605

ここからは、ひかり582号です。指定は7号車10番D席でした。平日の真昼間にどれくらい乗っているのだろうと思いましたが、ほぼ(隣も)埋まっていました。

で、この座席に座るのは、次の岡山駅までです!!隣のおじさんは1駅で立った僕を見て「この兄ちゃん、指定券をちゃんと持っとるんか?」と思ったかもしれませんが、ご心配には及びませんので。

変換 ~ DSC08614

岡山駅から次の姫路駅までは、8号車9番D席(オフィスシート)です!!座席の後に「」と印字されているのがその証拠です。

変換 ~ DSC08610

発車してすぐ、岡山大学が見えます。岡山大学のパンフレットの冒頭に在学生が「私の岡大ライフ」を語っているページがありますが、

---
A「駅に近いところがポイントかな?」
B「そうだよね、岡山大学って岡山駅に近いから便利だね。」
A「なかなか主要駅と大学がこんなに近いところってないよね?」
B「本当に近い。しかも平地なのでびっくり。自転車ですぐ大学まで行ける。」
---

---
C「私、下宿じゃなくて、県外から新幹線で通学しているんだけど。」
D「私も。」
E「私もよ。」
C「そうなの? 正直、通学って自信なかったことない?」
E「そうね、新幹線の所要時間はすぐだけど、岡山駅からはどうなのかなって、正直思ってた。」
D「でも、思ったより平気じゃない? 岡山駅からキャンパスって近いし。」
---

というやりとりをしています。新幹線の駅までは坂道ばかりで、自転車で40分くらいかかるどこかの大学とは大違いです。(笑)

変換 ~ DSC08608

車内端のオフィスシートなので案内掲示が目の前にあります。「Rail Star」のロゴは、ちょうどそれにピッタリ収まるサイズです。3枚目にしてようやくピッタリの写真が撮れました。

変換 ~ DSC08611

オフィスシートはノートパソコンの作業をすることを想定したコンセントや大きなテーブルが特徴です。以前、ノートパソコンを持ち込んでレポートを書いたこともありましたが(こちら)、今回はそれはナシです。せっかくの大きなテーブルなのできっぷを並べて写真を撮りました。新大阪までは、普通にやれば

・乗車券 (陽)西条→[阪]大阪市内
・新幹線特急券 福山→新大阪

の2枚で済むところですが、乗車券は入野駅と万富(まんとみ)駅で分割しているので3枚、新幹線は途中で2回も「席替え」をするので「席なし特急券」と「指のみ券(3枚)」の4枚、合計7枚のきっぷになりました!!

ちなみに、万富駅からの乗車券の着駅は「大阪・新大阪」になっています。自信はないんですが、確か「姫路以西の駅から大阪駅への乗車券」の場合、着駅がそのような標記になるんだったかと思います。もっとも、200kmを超えてしまうと「[阪]大阪市内」になりますから、姫路以西であって200kmまでということで、けっこうレアといえばそうかもしれません。この「大阪・新大阪」の乗車券の場合、今回やったように新大阪駅まで新幹線に乗って大阪駅まで引き返すのもOKです。便宜上、大阪駅と新大阪駅を同じ駅として扱っているというわけです。(このため、大阪駅・新大阪駅での途中下車はできないと思います)

ということで、姫路駅から先は4号車15番A席の「サイレンスカー」へ。よくやるように「4号車14番A席」(僕が4月14日生まれなので)が空いていないかをまず調べたんですが、埋まっていたので適当に出してもらったら4月15日生まれの人が喜ぶ(?)座席になりました。

変換 ~ DSC08618

座席の後の「」がその印です。サイレンスカーとは、車内放送が(始発と終点以外では)カットされ、車内販売も黙って通過する、「静かな環境が保たれる車両」。別に車内が静かなのは大変けっこうなんですが、車内放送や車内販売の声が聞けないのは大きな楽しみを2つもそがれることになります。本当は乗りたくないんですが、今回は「ひかりレールスターの3種類の指定席(通常の席・オフィスシート・サイレンスカー)を堪能する」ことが目的なので、(笑)しぶしぶサイレンスカーも取りました。

で、せっかく静かなので、1コマ目の「文化人類学B」のプリントを読み返しました。切符と一緒に写真に写っているのがそれで「大学生の行なう年中行事」についてなんですが、「バレンタインデー」が「56.9%」、「ホワイトデー」が「41.8%」とあります。ということは、男性の15.1%は、「もらいっぱなしでお返しをしない」ということになります。何とも失礼な話です。(笑)僕はといえば、去年は萩博物館の夏みかんゼリーを、今年は大阪難波の高島屋で買った商品を、それぞれお返しにしました。ひとまず、僕に関しては、いただいた以上のお返しは必ずしますので、なんだったらよろしくお願いします……。(笑)

変換 ~ DSC08621

勉強に没頭している頃(?)外には明石海峡大橋が見えていました。

さて、サイレンスカーにいるのは、姫路駅から終点の新大阪駅まで。サイレンスカーを選ぶからには、新神戸駅での「車内放送なしに到着して、発車してからも車内放送がない」という状況を体験せねばと思ったからです。ということで、その状況を実際に新神戸駅で体験しましたが、何となく、「深夜帯に駅に停車するときの夜行列車」みたいでした。例えば、こないだ乗ったサンライズ出雲/瀬戸は、三ノ宮駅や大阪駅でも客扱いを行ないますが、深夜帯なので車内放送は入りません。

新大阪駅到着前の車内放送は、終点なので入ります。やっぱり車内放送が聞けないとつまらないなぁと思いました。(笑)

変換 ~ DSC08625

新大阪駅には、「みずほ」「さくら」の普通車だけでなくグリーン車も置いてありました。


で、新大阪駅からは大阪駅まで普通電車で移動。

変換 ~ DSC08626

大阪駅に到着してビックリしました。

変換 ~ DSC08629

橋上通路が使えるようになっていました!!エスカレーターを上がってすぐ、振り返って写真を撮りました。ホームに降りて上りのエスカレーターがあった時点でかなり驚いたんですが、実際に上に上がってみて、鳥肌が立ちました。

変換 ~ DSC08630

ついに完成も間近だなぁと、今からJR東海のセミナーに行くところなんですが、JR西日本の手がけるプロジェクトに感動してしまいました……。

セミナーの会場は「梅田ビジネスセンター」。梅田の地下通路を端の方まで歩いて、「6-2」の出口で出ればよい、と調べていました。

変換 ~ DSC08631

出てみて「あ、これか!!」と思いました。阪神高速が間を突っ切っているビルです。電車から見覚えはあります。

変換 ~ DSC08632

セミナーの会場は15階。ここからのことは割愛しますが、時間は16時から18時までで、前半に会社の紹介、後半にグループ(6名)ごとのグループワークがありました。グループワークでは、東海道新幹線を走らせるために必要な要素(「不具合の少ない新型車両の開発」「EX-IC対応自動改札機の導入」「接客サービスの向上」など)が書かれたカードが16枚配られて、メンバーで話し合ってそれがJR東海の採用区分でいう「運輸」「車両・機械」「施設」「電気・システム」のどの区分に関わるのか、さらにそれが「安全」「正確」「快適」「便利」のどの目的でなされるものなのか、を考えました。

あと、上にも出てきた「EX-IC」ですが、僕は今まで「イーエックス・アイシー」と読むのだと思っていましたし、駅や車内での案内でもそう読まれているように思います。ただ、説明会でこの単語を発されたJR東海の社員さんは、そろって「エクスプレス・アイシー」と言っておられました。「エクスプレス予約」はもちろん「エクスプレスよやく」ですが、(笑)「EX-IC」は「イーエックス・アイシー」なんじゃないでしょうか?確かに、「EX-IC」の「EX」は「EXample(イグザンプル・例)」でも「EXam(イグザム・試験)」でも「EXcuse(エクスキュース・言い訳)」でもなく「EXpress」の略でしょうけど……。

それと、セミナーの参加者には、クリアファイルとボールペンと「WEDGE(グリーン車には備え付け、売店でも販売されている雑誌)」がもらえました。今号の特集は「家で老いて家で死ぬには」。他にも「レアアース聞き 日本の技術優位を活かせ」、「水ビジネス オール・ジャパンの幻想」などもあります。今まで僕はグリーン車では車内誌は「WEDGE」よりも「ひととき」の方をよく読んでいましたが、確かに「WEDGE」は就活生の必読書かもしれません。

僕は趣味が趣味ですから仮にセミナーに満足できなかったとしても「新幹線に乗って大阪まで来れたからまぁいいか」で済むわけですが、今回はとても満足できるセミナーで、新幹線には乗れたしいいセミナーだったしで来てよかったなぁと思いました。

ただ、単にセミナーに出ただけでは帰りません。そこに何らかの楽しみを付加してこその僕です。(笑)今回は、まず

変換 ~ DSC08633

ヨドバシカメラへ。ここには先月にも来ました。お好み焼きを食べたんでした……。あの時は楽しかったな……。今回は、こないだ当たってしまったノートパソコンのキーボードにかけるカバーを買いました。東広島の店で探してもなかったんですが、さすがは梅田のヨドバシ。ちゃんとありました。

次に、行きつけの金券ショップで阪急電車の河原町までの切符を買いました。平日の夜なので「平日昼間・土日祝日」用の安い回数券は使えず、節約できても普通の回数券です。普通に切符を買うと390円のところ、370円で買えました。

ちなみに、渡されたのは、回数券ではなく「阪急電鉄特殊乗車証」でした。

梅田駅を18時50分の快速急行で出ました。大阪から京都へはJRの新快速でなら30分で行けますが、阪急のこの快速急行だと50分かかります。途中、「十三・淡路・茨木市・高槻市・長岡天神・桂・西院・大宮・烏丸」に停まります。予想通り、停まれば停まるほどお客さんは減っていきました。で、僕はお腹が減っていたので乗る前にパンを買っていて、もしクロスシートの電車なら乗ってすぐ、ロングシートでも空いてきたら食べようと思っていたんですが、車内が空いてきても、僕の左隣の姉ちゃんと右隣のおじさんは反対側に寄ってくれず、かといって僕の方から逃げ出すのも申し訳ないし、結局終点の河原町駅まで3人まとまって座ったままでパンも食べられませんでした……。

まぁ、僕も、車内が空いてきたからといって露骨に隣の人との距離を空けるのはちょっと抵抗があるので、ひょっとしたら姉ちゃんとかおじさんも僕のことを思ってあえて動かずにいてくれたのかもしれません。(笑)

河原町駅で、いつもお世話になっている星さんと合流し、市バスで清水寺へ。

変換 ~ DSC08634

変換 ~ DSC08641

ちょうど夜間の開放を始めて2日目。これは行かねばと、せっかく大阪まで行く機会があったのでむりやりドッキングさせました。

変換 ~ DSC08647

紅葉がこんな具合にライトアップされていて、

変換 ~ DSC08658

変換 ~ DSC08668

「舞台」からはこんな景色が望めます。夜に行くのは初めてでしたが、昼見る紅葉だけでなく、夜見る紅葉もいいものだなぁと思いました。

あと、おみくじは「吉」でした。

清水寺を出て坂を下りる途中、懐かしいお店に寄りました。

変換 ~ DSC08670

「八ツ橋しゅー」です!!去年のキャンパスガイドの研修旅行2日目(こちら)に立ち寄って食べました!!あれから1年経ちますね。本当に懐かしかったです。あまりに懐かしかったので、OGの先輩で携帯がソフトバンクの人に写真をメールしました。(笑)

変換 ~ DSC08672

これもまた……。はい、ここで、新撰組の格好を体験したんです……。(笑)

で、市バスで京都駅に戻り、星さんと会った時の恒例の「拉麺小路」へ。いつもどおりのエレベーターを出てすぐ左手の店に行き、

変換 ~ DSC08673

僕が「スパゲッティとんこつソース」と名づけているとんこつラーメンを食べました。この店、学生は替え玉が1玉無料です。本当はそこまで食べるつもりで学生証を手元に用意していたんですが、何せ時間がギリギリで、その余裕がなかったことが本当に悔やまれます……。チケットを買う時に前に並んでいた酔っ払いのおっさん4~5名が、券売機の前であーだこーだとダラダラしていて、早よ決めんかいバカたれがと内心思っていました。リベンジしてやる!!(笑)

変換 ~ DSC08676

京都駅を、21時40分発の「青春ドリーム広島号」で経ちます。このバスにもけっこう乗りつけましたが、始発の京都駅から乗るのは初めてでした。ちなみに、乗りつけているおかげで「当たり席」を把握しています。「11C」「11D」のどちらかです。要は最後尾なんですが、シートピッチが広いんです。(トイレのある側の最後尾「9A」「9B」だと、シートピッチは他の座席と同様です)まぁ、それを知っていたので今回は「11D」を指名買いしました。

座ってみたら、前に座っているおばちゃんがリクライニングの方法が分からなかったみたいで、巡回していた運転士さんに聞いていたんですが、運転士さんも

「俺も、バスによって(リクライニングのボタンの位置が)違うさかい、覚えてへんねん、ホンマに」

と一緒になってボタンを探していました。後ろで見ていて滑稽でした。(笑)

京都駅を出た後は、大阪駅を23時に出ます。「ほぼ満席になっている」との案内でしたが、隣は空席のままでした。ということで、かねてから考えていたプランを実行に移すことにします。

とりあえず、途中休憩の白鳥PAまでは寝ていました。で、0時20分に白鳥PAに到着したら、降りて、

変換 ~ DSC08681

物販コーナーにある、たつの市の名産品からできたアイスのコーナーへ。この「青春ドリーム広島号」(下り便)に乗るたびに白鳥PAで休憩してこのアイスクリームも見てきたわけですが、食べたいなぁと思いつつも、休憩の時間(15分とか20分)にPAの施設内で食べて席に戻ることはできないし、席に戻ったら隣に人がいるので食べづらいし、だってそうでしょう、隣の人の気持ちになってください、夜中の0時にもなってですよ、しかも真冬に、隣の兄ちゃんがアイスクリームを買ってきて食べていて、休憩の時間内には食べきれず、発車して車内が真っ暗になってからもひたすら食べ続けていたとか、ちょっと不気味じゃないですか!?(笑)ということで今までは手が出せなかったんです。今回は隣がいないのでアイスくらい食べ放題なので、(笑)そうめんのを1つ買って席に戻りました。

変換 ~ DSC08689

これです!!で、1口食べてみて……、

口の中で何が起こっているのか、すぐには理解できない味でした。(笑)そりゃそうめんとクリームなんて普通合わせて食べないし、無理もないことです。ただ、2口、3口と食べてみると、理解できるようになりました。これはいけます!!おいしいです!!例えば、ゆでたそうめんにこのアイスを載せて食べるとかも、ありなんじゃないかなと……。(笑)

他にもおしょうゆのとかがあるので、下りの「青春ドリーム広島号」に乗って、隣が空席だったら、色々と試すことにします。(笑)

食べ終わったら安心して寝ることができ、朝の5時15分に「大学会館前」で下車しました。朝の5時にバスから放り出されるのはこの時期辛いですが、京都から東広島まで(閑散期の学割運賃で)4,000円を切る(3,750円)のはとても助かります。

水をくんで雑巾を洗う役

今日は午前中に2つ授業があったんですが、
その2つが、そろいもそろって、来週が休講になります。
何でまた……と思ったんですが、分かりました。
我らが総合科学部、来週の水曜・木曜と、AO入試があるんです!!
きっと先生がその要員になっているんだと思います。

僕が受けた3年前とその次の年は、木曜・金曜の2日間でした。
去年から水曜・木曜へと変わりました。
で、今年の場合、前日の23日が休日なので、
遠方から受験に来る人は移動が楽でいいなぁと思います。
まぁ、事情が事情なので公欠になるんでしょうし、
僕の高校でも公欠を取って前日に余裕を持って移動することが許されていましたが、
僕に関しては、前日も最後まで授業を受けて夜に移動しました。

それにしても、もし僕の時も水曜・木曜の実施だったら、
受験の後にキャンパスガイドに参加することができなかったので、
きっと今キャンパスガイドのメンバーになっていることもなかったことでしょう。

せっかくなので、入試の時の旅行記でも。

2007年11月28日
2007年11月29日
2007年11月30日

去年やおととしの今ごろは、広大志望の受験生とダイレクトにつながるツールを持っていたので、
去年は2人、おととしは1人の、総合科学部志望のAOの受験生と知り合うことができました。
で、その3人はそろって合格しました。
もうそのツールがなくなったので、今年は知り合いの受験生がいません。
どうにもさびしいことです。

で、1コマ目は「数理解析」、2コマ目は「環境人間総合科学」だったんですが、
「環境人間~」では今、「エントロピー増大の法則」を扱っています。
このブログに関するアンケートで、「内容が難しい」というご意見が数件ありました。

……そういえばまだ受け付けてますよ!!しつこく。(笑)
「青春18diary」に関するアンケート実施中!!

確かに「誰がどこをどう読んでも理解できるブログ」ではないと思いますが、
それ……ある人の1日の過ごし方が、
面識や予備知識のない他人にも普遍的に理解してもらえるわけではないこと
……は
誰を選んでも同じことだと思うし、
そういう側面があってこそ、他人のブログがおもしろいのだと、僕は思います。

このブログに照らし合わせていうならば、
大学生活の話は難しいが鉄道の話にはついていけるとか、
鉄道の話はわからないが大学生活の話はよくわかるとか、

色々な方がいらっしゃると思います。それはこちらも承知しています。
皆さんにも、どうかそれをご承知いただき、
話の中に難しかったり分からなかったりする点もあることは、
どうかお許しいただければ、と思います。


ただまぁ、「人がなんと言おうとこちらのペースでやらせてもらう」では
アンケートを実施した意味がありませんので、
今日の授業については、いつもよりかみくだいて説明しますと、

「エントロピー」という言葉を、ここでは「汚れ」と訳します。
すなわち、「エントロピー増大の法則」とは、
「常に汚れは増え続けていくものだという法則」といことです。

例えば、ここに机があるとします。
この机は、たとえ使おうと使うまいと、放っておけばゴミやほこりで汚れます。
「常に汚れが増え続けていく」という「エントロピー増大の法則」を満たしています。
そして、汚れた机をきれいにするには雑巾で水ぶきすればいいわけですが、

ここで、雑巾で水ぶきすれば確かに机はきれいになるものの、
当然、雑巾は、最初より汚れてしまいます。
机だけに着目すれば
「~法則」に反してエントロピーが減少している(汚れが減っている)わけですが、
起こった現象を広くとらえ、雑巾にまで着目すれば、
雑巾は「エントロピー増大の法則」を満たしています。
結局、この現象では、
「雑巾が汚れて増大するエントロピー」と
「机がきれいになって減少するエントロピー」の和が正になるので
(なぜそうなるのかは省略させてもらいますが)、
何やかんやで、エントロピーは増大しているんです。


これを環境問題に当てはめようというのが、この授業の今後の狙いです。
机と雑巾の考え方でいくならば、
仮に何かの環境問題を解決するために策を講じたとしても、
その策によって、より環境問題は深刻化していくことになります。

だったらどうすれば環境問題が解決されるのでしょうか?

で、今日の講義のテーマは「エントロピー実験」で、
上に書いた、「汚れた机をきれいにする」ことはすべて実演つきでした。
そして、先生はいつも授業中にたくさん問題を出して
学生を順に指名して答えさせているんですが、
僕は「汚れた雑巾をきれいな雑巾に戻すにはどうすればよいか?」という問題を当てられ、
「水で洗う」と答えたら、「実際にそれをやってみましょう」ということで
洗面器を渡されてトイレに水をくみに行く役を仰せつかりました!!
そして、実際に汚れた雑巾をその洗面器の水できれいに洗いました。

21年間生きてきましたが、
授業中に指名されてトイレに水をくみに行き、その水で雑巾を洗うなんて初めての経験でした。(笑)
そして、おそらく最初で最後だと思います。貴重なことでした。

余談ながら、水をくみ終えて教室に戻る時、
部屋を間違っていないかかなり念入りに確かめました。
突然、水の入った洗面器を持った男が授業中に入ってきたりしたら、
確実に不審者扱いされますよ。(笑)


午後からは家で過ごし、夕方に西条駅に行ってきました。
あるいはご記憶かもしれませんが、明日、就活で大阪に行ってきます。
往路は新幹線、復路は夜行バスです。
で、その新幹線について、すでに「22.11.11」の日に自由席特急券を買っていましたが、
実乗の際には「ひかりレールスター」の指定席を取るつもりでした。
来年の3月以降も(廃止されるかと僕は思っていましたが)残るようですが、
数はかなり減るので、やはり切符を残すという形で記録にはとどめておきたいからです。
(ちなみに、明日は繁忙期なので、
指定席は200円引き、帰りの夜行バスは500円引きになります)
そして、明日の西条駅や福山駅での乗車前には切符を変更する時間がなさそうなので、
今日中に済ませておこうと思ったわけです。

だったらトラベルセンターに行けばいいんですが、
単に福山から新大阪までを指定席に変更するのではなく、ちょっとした細工をしかけているので、
トラベルセンターでは何となくお願いしづらいんです……。
いつも珍しい切符ばかりお願いし、とっくの昔に顔を覚えられている僕ですから、
むしろ、それがゆえに、無理な注文もお願いしやすい、とも言えるんですが、
ちょっと何とも……。(笑)

ということでわざわざ西条駅まで行ってきました。
で、変更の内容をお願いして、無事に発券してもらって
(実は1度誤発券されたので指摘して作り直してもらったんですが……)、

「すみません。お手数をおかけしました。」

と伝えたら、

「いえいえ!またよろしくお願いします。」

と返されました!!
ひょっとして、ついに西条駅でも顔を覚えられてしまったか!?
確かに、こないだ中野東駅で分割した広島駅までの乗車券をお願いして
「分割すると高くなるが、よいか?」と確認してくださったのもこの係員さんだったので、
短い期間に変な注文を2度もしてしまったことになりますが……。

いやいや、でも、名乗っているわけでもないのだし、
日本には「社交辞令」という美しい文化があります。
きっとそれでしょう!!

このあと、18時から就活セミナーに行ってきました。
今日のテーマは「エントリーシート後略のための実践講座」
法学部の「大きな大きな」講義室(Aとする)が予定されていたんですが、
事情で、「大きな」講義室(Bとする)に変更になりました。
そして、それでもギリギリでした。
先生は

最初は○○○教室(Aのこと)を予定していたんですが、
 急な講演会の予定が入ったため、この教室(Bのこと)に変更になりました。

 (そういった事情があり、当初の予定より座席数が減っていますので、)
 座席の上に荷物を置かず、詰めて座ってください。

と、列車内でもよく聞く

「遅れておりました新快速電車からのお乗り換えを待って発車したため、
 この列車は現在4分遅れて運転しております。」


とか

「お荷物は網棚の上、切符を持たない小さなお子様は膝の上にお乗せいただきまして、
 1人でも多くのお客様にお座りいただけますよう、ご協力をお願いいたします。」


みたいなアナウンスが頭に浮かんで楽しかったです。(笑)

ちなみに、「お荷物は網棚の上」はよく聞きますが、
「切符を持たない小さなお子様は膝の上」のくだりは1度しか聞いたことがありません。

セミナーでは、大学生活で力を入れたことをたくさん(単語で)書き出して、
その中から1つを選んで実際に「大学生活で力を入れたこと」の文章を書いてみました。
僕が書き出した単語は
「キャンパスガイド」「飛翔委員会」「入学センタースタッフ」「食堂」の4つがあって、
(勉強に関するものが1つもないというのもゆゆしき事態かもしれない)(笑)
名誉なことに、4つのすべてで、
代表になっている(いた)か、
特に「誰が代表」という決まりがあるわけではないが
メンバーの中には暗黙のうちに僕が代表という雰囲気になっているか
、しています。
そのどれについても長く語れるので、実際にどの1つを選んでみるかで相当悩みました。

結局「キャンパスガイド」にしたんですが、
フォーマットに沿って書いた文章は

・私が大学時代に力を入れて取り組んだことは(キャンパスガイドの活動)です。
・大変なことがありましたが、(やるべきことに誠実に取り組んで)乗り越えました。
・この経験を通して(企画力とリーダーシップ)の力を得ることができました。

という感じです。

で、先生曰く、この文章を、
必ず誰かに、特に、その活動に関係した
4年生の(要はすでに就活を終えた)先輩に見てもらいなさい
、とのことです。
僕も学生スタッフとして説明会を回るたびに似たようなことを言っています。(笑)
ただ、「その活動に関係した先輩」という着想はありませんでした。
これは勉強になりました。

ところが、考えてみるに、
「キャンパスガイドを強力な武器にして就活を突破した先輩」っているのかなぁ、と。
キャンパスガイドに入る時期はたいてい3年とか4年が多く、
1年生からやっていたような人はごくごく少数です。
確か、僕を含めて3人しかいないはずです。
ということは、過去のキャンパスガイドのOBOGは
キャンパスガイドに入るより早くから関わっていた活動を
当然ながら就活での強力な武器にされたのだと思います。
そして、上述の「3人」の中では僕が上から2番目ですが、
就活を迎える時期はこちらの方が早いという……。(笑)
だとすれば、
僕こそがまさに「キャンパスガイドを強力な武器にして就活を突破した先輩」となって、
後に続く後輩へのよき道しるべを示してあげないとなぁ、と思っています。


セミナーが終わったのが19時30分。
今日は、本来ならバイトがある日ですが、代わってもらえる人がいたので代わってもらいました。

臨時休講

今日は2コマ目に「日本住宅史研究」の授業があって、書院造についてだったんですが、
来週は祝日なのでもちろん休みで、再来週は先生の都合で休講になるそうです。
これについて、「臨時休講」という表現をされていたんですが、
「りんじきゅうこう」という音を聞いて、わっ!!と思いました。
「りんじきゅうこう」といえば、「臨時急行」の「能登」を思い出します。(笑)

午後からはまた博物館の企画展に遊びに行ってきました。
受付のアルバイトをされている先輩で、こないだ仲良くなった4年生の人がおられるんですが、
その人が今日も担当とのことだからです。
今日は2時間くらいしゃべっていました。
AO入試での入学だったり、日本のあちこちを旅行(?)されていたり、
専門以外の授業もたくさん受けたり、鉄道の話が通じたり
と、何かと僕と合う人です。
違いといえば、僕は竹馬に乗れて、先輩は乗れない、というくらいです。(笑)

あと、その2時間のうちにも、
「竹馬に乗れないが乗ってみたい」というお客さんは何人かいました。
僕は「僕もついこないだまでは乗れなかったんですけど、ほら」といって
模範演技(?)をやってみたんですが、
きっと、そんな僕の存在が、さぞや励みになっただろうと思われます。
みんながんばれ!!(笑)

それと、受付のアルバイトは7人おられるそうですが、
何やかんやでもう、全員とは最低でも会釈はしました。
みんないい人です。
前に書いたように、「総合博物館の企画展のアルバイトをする」ことが
1年生の頃からの夢なので、
来年には絶対に実現させます!!

夕方にはバイトに行ってきました。
で、帰宅したら、ついにノートパソコンが届きました!!
情報は「オフィス2007搭載」「13.3型」ということしかなかったんですが、
東芝のdynabook CXでした。
写真はまた載せますが、早く知りたいという人はこちらをどうぞ!!

とりあえず、セットアップだけして、使える状態にはなりました。
キーボードのカバーを明日買って、心置きなく使えるようにしたいと思います。
今のパソコンとこれからどのように使い分けていこうか、色々と思案しています……。

不思議な電話

何か、腕が筋肉痛です。
竹馬の乗りすぎだと思います。(笑)
まだまだ僕も素人ですねぇ……。

今日は、2コマ目の「広島大学のスペシャリスト」。
今回までは、入学センターを除いて、
「職員」から、「教育改革」「大学改革」「人事戦略」「評価」などの話がありました。
で、来週からは、担当の多くは「教員」に変わり、
内容も「ナントカセンター」「ナントカ館」などの、
学生が普段接しているセクションのものになります。
去年の経験からすれば、やはり来週以降の内容の方が、
普段の生活に関連する話という意味において、聴きやすくなります。

授業が始まる直前に携帯を見たんですが、
数十分前に知らない番号(03から始まる)から着信と留守録が入っていました。
さてはノートパソコンのことか!?と思い、
授業が済んでからメッセージを確認するとやはりそうで、
「あとでご連絡します」とのことでしたが、早く聞きたいのでこちらからかけました。(笑)

そうすると、

『先日のイベントでパソコンをお当てになったかと思うんですが、』
「はい。」
『こちらに不手際がありまして、』
「はい。」(ええっ!?)
『大変申し訳ないんですが、』
「はい。」(何があったんじゃ~~!!)
『本日の発送となりましたが、よろしいですか?』
「……、
 (僕、今、謝られちょったよね?別に謝られるようなことはないと思うんやけど……?)
 それは、届くのが明日か明後日になるが、都合はよいか、ということですか?」
『そうなんです!!遅くなりまして……。』

いいに決まってます!!(笑)

「いえいえ、それでけっこうです!!ご丁寧に恐縮です。」

不思議な電話でした。(笑)
とりあえず、明日か明後日にはノートパソコンが届きます!!

午後から、トラベルセンターに行って
こないだ11日に買った高速バスの乗車券の乗車変更をしてもらいました。
バスの乗車変更は初めてだったんですが、
原券に「乗変控除」と赤で書かれただけで、
新しい券には乗車変更をしたことを示す文言はありませんでした。
これだと、さらに乗車変更ができてしまうと思うんですが……?

ちなみに、今回乗るのは、よく乗っている西日本JRバスの「青春ドリーム広島号」なんですが、
最近まで、トラベルセンターで買っても大阪駅の切符売り場で買っても、
チケットはA5サイズくらいのレシートみたいな券でした。
ただ、今回から、A4のでっかいのに変わりました。
パッと見、切符には見えません。
気を付けないと、裏用紙として落書きをした挙句、捨ててしまいそうです。(笑)

夕方にはバイトに行ってきました。
今週も週4のヘビーローテーションになりそうです。

竹馬ライダー

起きたら、右目が何か変でした。
少し腫れていて、中が必要以上に湿潤というか……。(笑)

ということで、目薬をさしてみたら、思いのほか順調に回復しました。
よかった……。

で、今日は、15時から竹馬のお稽古が入っていました。(笑)
言うまでもなく、総合博物館の企画展の話です。
こないだ練習を見てもらった先輩に、今日も付き合ってもらいました。

ちなみに、ゆうべ見た夢で、この約束をすっぽかしていました。
具体的には、忘れていたのではなく、「起きたら16時だった」という設定だったんですよね。
いくらなんでもそんなに寝続けられん……!!(笑)

とりあえず、こないだ「台の上から乗り始めるとよい」ことは
ネットで調べて分かっていたので、
今日は適当な台を用意してもらって乗りました。
そうすると、今日も始めは前から支えてもらってもガクガクだったのに、
そのうち、1人で歩けるようになりました!!
しまいには、少し高めのにも乗れるようになったり、

---
○ ○
| |
---

(上から見た図で、○が竹、|が足を載せるところ)

と乗るべきところを

---
○─ ─○
---

とか

---
─○ ○─
---

とかでも乗れるようになりました!!
先輩ありがとうございました!!
自転車と同じで、1度乗れてしまえばどうにでもなりますね。(笑)


きっと、竹細工が得意だった祖父も、天国から目を細めて見てくれていたことでしょう。

「おじいちゃん、見てくれた?
 竹馬、乗れるようになったんよ。
 そして、おじいちゃんに習ったおかげで、竹とんぼは先輩より僕の方が上手なんよ。(笑)」


ただ、竹馬に関しては、先輩にはまだ認めてもらえていません。(笑)
そして、「日本環境地誌」のレポート用の見学もまだしていないので、
次は火曜日にお稽古を兼ねた見学に行ってきます。

で、帰宅して思い出したんですが、食用油を切らしていたんでした!!
今日は餃子にするつもりで、もう冷凍庫から出した後だったので、
何としても餃子をするほかなく、(笑)
再び外に出て、ゆめタウンに買いに行きました。
そしたら今日はポイント5倍デーでした!!
レジには長蛇の列。
ほら、やっぱり、ポイント5倍デーはみんな魅力的なんですよ。
だったら、西条駅から広島駅まで3%オフで行けるのだって、魅力的じゃありませんか!?(笑)

2010.秋 ミニ旅行記 1

昨日予告したように、ちょっと広島市に出かけてきました。写真を整理してみたらけっこう枚数も多くなったので、「ミニ旅行記」にしておきます。

朝は7時30分に起きました。もっともこれは旅行のためではなく、美容室を予約していたからです。(笑)8時30分からなので、さっさとご飯を食べて、自転車で20分くらいかけて西条駅の近くの店まで行ってきました。で、特に後ろを短くしてもらい(これまではいまだかつてないくらい長かった!!)、前髪にストレートパーマをかけ直してもらいました。ちなみに、今日カットやストパーをしてもらったことと就活には、特に関係はありません。(笑)まだ今でも髪は長いと思うし、まだ伸ばします。

それが10時すぎに終わり、西条駅に自転車を停めてみどりの窓口へ。いつものように、

「乗車券を、広島までなんですけど、中野東で分割して作ってもらえますか?」

とお願いしたら

「分割すると高くなりますがよろしいですか?」

と返されたので、思わず「それがこの場合は安くなるんですよ~~」と喉まで出ましたが、「はい、けっこうです」と返しておきました。広島駅まで普通に買えば570円ですが、中野東駅で分割すれば550円。約3%引きということになります。たとえば「ゆめタウン」の「ゆめカード」のポイントは1%で、たまのポイント2倍(2%)デーとか5倍(5%)デーには多くの人が目の色を変えると思いますが、それを考えれば、中野東駅で分割した乗車券で3%引きで乗ることも、なかなかバカにならないと思います。

広島駅で下車したら、広電の広島駅電停へ。ここで「路面電車と宮島航路の1日乗車券」を買いました。

変換 ~ DSC08541

840円なんですが、普通に広島駅から宮島まで往復するだけで880円するので、十分元が取れます。(ただ、今気づいたんですが、仮にPASPYで乗れば運賃は1割引き(1円単位の端数は切り上げ)で単純往復だと820円で済んでしまいます。まぁ、絶対途中で1度は降りると思いますので、1日乗車券を買う方がいいと思いますが……)ちなみに、「路面電車だけの1日乗車券」だと600円です。

で、このカードでまず紙屋町東電停へ。広島バスセンターに行って、PASPYを1枚買いました!!皆さんもご存じの通り、僕はとっくにPASPYは持っているんですが、2枚目です。PASPYには、こちらにあるように、加入している会社のシンボルカラーに沿って10種類の色があるんです!!ケータイでも10色なんてなかなかないと思いますが、PASPYにはあるんです!!だったら色々とそろえたくなりますよ……。(笑)

ということで、今持っている「芸陽バス」(濃い青)のに加えて、「広島電鉄」(緑)のも記名式で作りました!!どちらも好きな会社です。芸陽バスのが310円残っていますが、これを使い切り次第、広島電鉄のを持ち歩こうと思います。そして、広島電鉄のに飽きてきたら、今度は中国ジェイアールバスのを作ろうかな……。(笑)

あと、金券ショップに寄って帰りの切符(JRの「(陽)横川←→(陽)西条」の回数券)を買いました。これだと530円です。定価の約7%引きです!!

さらに、ゆめタウンに寄って菓子パンを2つ買って、準備(?)はOKです。紙屋町東の電停から2系統(広電宮島口行き)に乗りました。

変換 ~ DSC08528

乗ってすぐ、「特等席」(運転席の真後ろの前向きの座席)が空いたので移りました。(笑)あと、車内放送の声が普段聞いているそれと違ったので「何これ!?」と思ったんですが、どうやら、「まなみのりさ」と並んで広島では有名(?)な歌手「石井杏奈さん」の声だそうです。時々、本人からのメッセージも流れていました。石井杏奈さんといえば、僕は「がんばるけん」(このあたりの方言で、「がんばるけん」は「(私)がんばるから!!」といったニュアンスです)という曲が好きですが、「路面電車に乗って」という曲も出しています。

変換 ~ DSC08538

この車両は「杏奈号」だそうで、僕の目の前に直筆サイン入りの広告が出ていました。(笑)こんなふうに地域と連携して発展していけるのが路面電車のよさだと思います。「杏奈号」があるなら「まなみのりさ号」も欲しいな、とふと思いました。(笑)(ただ、電車内で突然「まなみです!みのりです!りさです!3人あわせて、まな、みの、りさです!!」とメッセージが流れては少しビックリしてしまう)

変換 ~ DSC08526

外を走っていたトラックです。大学の近くでもよく見ますが、僕や一部の読者は、思わずドキッとしてしまうと思います。(笑)

変換 ~ DSC08529

途中の広電西広島駅より先は、専用の線路の上を走ります。スピードも上がり、駅間の距離も長くなりますが、それでも並走するJR山陽本線よりは駅も相当多いし、民家などの建物にはかなり寄って走ります。

変換 ~ DSC08530

終点の広電宮島口駅に着きました。

変換 ~ DSC08533

変換 ~ DSC08534

乗ってきたのは、広島の観光PRのラッピング車両でした。多分これが「杏奈号」の目印でもあるのだと思います。

変換 ~ DSC08539

ここからは松大汽船の乗り場へ。宮島航路は、広電系列の松大汽船と、JR西日本系列のJR西日本宮島フェリーの2つが就航しています。運賃は一緒ですが、切符はそれぞれが出していて、多分発行元のフェリーにしか乗れないと思います。(違ったらスミマセン)ただ、ICOCAやPASPYで乗る分には、どちらにも同じように乗れます。そして、今僕が持っている1日乗車券では、広電系列の松大汽船にしか乗れません。

変換 ~ DSC08540

一番前に座りました。向こうから来ているのが、JR西日本宮島フェリーのフェリーです。

変換 ~ DSC08543

宮島に着きました!!確か、訪れるのは2年半ぶりです。(前回の様子はこちら:まだ高校3年生の頃でした)パンを食べましたが、お腹は減っているので、厳島神社に向かいながら、商店街でおいしそうなものを探しました。

変換 ~ DSC08544

変換 ~ DSC08545

大きなしゃもじがありました。ただ、気分的には「花より団子」で……。(笑)

変換 ~ DSC08547

結局、300円の天ぷらを買いました。種類はかなりあって、いかげそにしてみました。何かを食べながら知らないところをぶらぶら歩くというのも旅の楽しさだと僕は思います。(笑)

そういえば、1ヶ月とさかのぼらないうちに、奈良でもシカを見たんでした。

変換 ~ DSC08550

厳島神社に着きました。少しだけ行列ができていました。

変換 ~ DSC08554

神社の中を歩く途中、おみくじも引いてみました!!結果は「吉」で、

---
・方角 南西の方よし
・待人 やがて来る
・縁談 よし、急にはならず
・旅立 行先きによき事あり
・失物 でがたし
・建家 家移り みあわすべし
・病気 おいおいよき方にむく
・商売 売よし、買悪し
・くじ事 かなう
---

でした。こないだ奈良の東大寺で引いたおみくじは「大吉」だったんですが、あれからノートパソコンを当ててしまったからか(そういえばまだ届かんがどうかいな)「吉」に降格してしまいました。(笑)

変換 ~ DSC08558

神社を抜けたところに、五重塔があります。

変換 ~ DSC08559

そちらには向かわず、「紅葉谷公園」に行きました。

変換 ~ DSC08561

変換 ~ DSC08563

変換 ~ DSC08566

紅葉がとてもきれいでした……。行ってよかったと思いました。「安芸の宮島」といいますが、「あきの」だけに、「秋の」時期に行くのがベストだと思います。(笑)

変換 ~ DSC08571

ロープウェイもあります。路面電車と宮島航路とロープウェイに2日乗り放題で2,000円というカードもあります。「ゆっくり歩いて10分・ときどき走って7分」が気に入りました。

変換 ~ DSC08572

「宮島グランドホテル 有もと」です。今日はここに泊まり……ませんが、小学2年生の夏休みに家族旅行で泊まったことがありました。あの旅行では、宮島の前の夜に高松の「喜代美山荘花樹海」に泊まっていて、どちらも子供心に「いい旅館だった」と残っています。あと、花樹海で鈴虫をもらったんですが、連れて帰って育ててやれるあてがなく、有もとの正面の植え込みに放したことも覚えています。あの鈴虫は今ごろどうしているでしょうか!?

とりあえず、美しい紅葉を見られて満足しました。

変換 ~ DSC08580

で、後の予定もあるのでフェリー乗り場に戻ったんですが、ここにはJR西日本宮島フェリーの窓口と松大汽船の窓口が別々にあります。前者は普通の「みどりの窓口」です。子会社にはなりましたが、この路線は今でもJRの航路で、この乗り場は「JR宮島駅」なんです。ということで、記念に宮島口までの切符でも買って帰ろうかなぁと、「みどりの窓口」で「宮島口まで1枚ください」とお願いしたら、券売機でお願いしますと言われたので、「その機械で出したものが欲しいんですが……」と頼んでみたところ、子会社になってから、端末で宮島口までの券が出せなくなったそうです。その代わりに「これならありますが……」と宮島口までの常備券を見せられたので迷わず「それ1枚ください!!」と言ってしまいました。さらに、こちらの手の内はもはやバレバレで「入場券なら出せますよ」とも言われたので、それもお願いしました。

変換 ~ DSC08593

PASPYとまとめてですが、写真です。

今買った宮島口までの券は実乗用ではなく記念用なので、大事に手帳に挟んで、帰りは行きと同じく松大汽船のフェリーに乗りました。

変換 ~ DSC08580

変換 ~ DSC08582

「広島の都心へ直行→便利な広電電車」確かにそうです。

変換 ~ DSC08583

防長バスの観光バスがいました!!

変換 ~ DSC08584

左の「グリーンムーバー」に乗りました。ちなみに、右のは「ぐりーんらいなー」です。(変換し忘れでなく、ひらがなが正当)

で、この電車を土橋(どばし)電停で降りて、別の系統に乗り換えて隣の舟入町電停へ。ここからすぐのところに

変換 ~ DSC08585

広島市文化交流会館があります!!今回広島市にやってきた本当の理由はここからで、ここまでの宮島は後付けでした。今日は、ここで

変換 ~ DSC08587

変換 ~ DSC08588

「吉本新喜劇広島縦断公演」があるんです!!「縦断」というからには、今日の広島を皮切りに、明日は三原・20日は福山・21日は廿日市で開かれます。どこか忘れてませんかねぇ?東広島は?(笑)

で、この公演のことを知ったのが確か10月31日でしたが、チケットは9月の上旬から発売されていて、完全に出遅れた感はありましたが、【友人A】を誘って一緒に行くことになったわけです!!がどっこい、直近になって【友人A】が来れなくなってしまい、よもや1人での観劇かと二重にショックを受けていました。(1人で新喜劇を見に行くことほど切ないことはありませんよ……「ガハハ~!!」と笑って数秒後、「何を1人でバカみたいに笑っちょるんやろう」と孤独に襲われると思いますよ……あなおそろし)(笑)ところがところが、うまいことチケットが回ったみたいで、開演の10分前くらいになって、【友人A】と僕との共通の友人である【友人B】がやってきました!!これは知らされていなかったので、驚けないくらい驚きました。(笑)そして、うまいことチケットを活かすことができ、しかも回った相手が僕のせいで新喜劇と鉄道に関心を持ちつつあるであろう(?)【友人B】だったことはとてもとても幸いなことで、きっとこれを機に新喜劇にハマってくれたのではないかと思います。(笑)

変換 ~ DSC08589

席はS席(5,250円)とA席(4,200円)とがあり、A席を買っていました。指定されたのは2階の6列目のど真ん中で、ど真ん中はよかったとしても、2階席になってしまったのはひとえに出足が遅かったからだなぁと後悔したんですが、どうやら、1階がS席、2階がA席のようです。ならギリギリに取ったのに前から6列目のど真ん中ということでかなりの当たりだったと思います!!

明日も三原で同じ公演があるのであまり詳しくは書きませんが、座長は辻本さんでした。ということは話の流れはだいたい読めてくると思いますが、

変換 ~ DSC08590

出演者はこんな感じで、

---
・伊賀健二さんが「アーハハハハハハハ!!横顔、めちゃめちゃ新幹線やん!!」とつっこまれる一連のやりとりがありました。(気に入っている)
・「のぞみ?」「ひかり?」「レールスターやろ!」というつっこみの、辻本さんの「レールスター」の発音がよかった。(笑)
「1000万!?」「1000万!?」「1000万!?」「合わせて3000万!?」や、「(敵の前で)○○が××やったなんて言われへん!!」「そういうことやったんか!!」「何でバレてもうたんや~~!!」など、ブログで書いたことのあるネタもあったので【友人B】にはある程度予習ができていたと思います。(笑)
・着メロネタが3回もありました!!
・「新聞沙汰になりますよ!!中国新聞に載りますよ!!」というセリフがありました。
・辻本さんが若手のアドリブを試すシーンがあり、「これでウケへんかったら今日でやめるんやぞ!!それか、明日の三原(公演)までや!!」とクギをさしたあと、「それは本当のお父さんやからや!!」「許してやったらどうや!!」のセリフがあり、そのあとには「三原でやめたらどうや!!」というのまでありました。
---

新幹線ネタと着メロネタが充実していて、「中国新聞」や「三原でやめたらどうや!!」など今回しかないようなセリフもあり、かなり満足度の高い公演でした。辻本さんのセリフにあるように明日は同じキャストで三原公演があり、次の週末は内場座長で福山公演と廿日市公演です。こちらにも行きたくなりました……。(笑)

新喜劇の後は漫才もあり、Wヤング、ザ・ぼんち、オール阪神・巨人の3組が出ていました。どのネタも少しずつ観たことがあった気がしますが、どれも笑えました。

ということで、大満足の2時間10分でした!!広島で公演があったのはラッキーだったし、チケットをしかるべき人に回してくれた【友人A】や、来てくれた【友人B】にも本当に感謝しています。おかげさまで孤独を感じずに済みました……。(笑)

変換 ~ DSC08591

終わったら、さっきの舟入町電停へ。電車を待っていたら、萩から来た高速バス広島線の車両が回送で走っていきました。この先に車庫があるみたいです。

で、8系統の電車で横川駅に行き、そこから山陽線で西条駅に帰りました。運賃は広島駅からでも横川駅からでも同じなので、金券ショップでは横川駅からの回数券を売っています。

さて、そんなわけで、広島にいながらにして本物の新喜劇を見て大満足だったわけですが……20日に福山で内場座長の公演があるとは書いたとおりですが、この日、岡山に行く用事があるんですよね……。ということは、言ってしまえば、「チケットさえ買えば、交通費の心配はナシで観て帰れる」わけなんですよね……。どうしよう。(笑)

秋が終わらんと欲す

今日は、2コマ目の「ヒューマン・コンピュータ・インターフェース論」がありました。
で、授業中に過去のプリントを読み返してみると、

---
青ドリ 8,160
大~明 800?
週遊きっぷ 600?
大~奈 1,200
10,800+α≒15,000
---

という落書き(笑)を発見しました。
これは、10月29日の授業でされたものなんですが、
「たこフェリー」と「平城遷都1300年祭メイン会場」の
両方に行ける最後のチャンスである11月3日に、
仮にそのように出かけるといくらかかるかを大雑把に見積もったものです。
「周遊」の「周」の字が間違っているのもそのまま再現しました。(笑)

で、そのたこフェリーなんですが、来春には復活するそうです!!
今回のはあくまで運航「休止」なので、そのうち復活する可能性はあったわけですが、
本当に復活するとは、そしてこんな早く復活するとは、とても嬉しい話です。
ひとつの名物でもあった(であろう)かわいいペイントの船は替わってしまうみたいですが、
復活したら絶対に乗りに行こうと思います。

僕があの会社に好意を持つのは、
キャラクターグッズで年間1,500万円もの売り上げを得ているということです。
僕もそのうちの数百円に貢献しましたが、(笑)
「ゆるキャラ」がもてはやされる昨今、
そういうキャラクターを持っているというのは大きな強みです。

午後からガイドをしました。
今日は、60代後半くらいのおじいちゃんおばあちゃんのグループで、
広島の方なので普通に方言でしゃべりました。
ガイドの活動をやっていることをほめられて

「せっかく大学で4年間過ごすのにから、
 『大学を何も知らん』じゃぁ、もったいないと思うんですよ。」


ガイドとして当然の考えではありますが、
我ながら、なかなかの名言だと思います。(笑)
あくまで、方言なのがミソです。
万が一新聞などで僕が取材されて記事ができあがるとしたら、
上の発言は大きく紹介してほしい!!(笑)

あと、広大出身の有名人は誰かいないのかと聞かれて、
作家の梶山季之とアンガールズの田中さんを挙げましたが、
アンガールズをちゃんと知っておられるのに驚きました。
やっぱり広島出身の芸人だからでしょうか……。
でも、それなら、「Perfume」とか「まなみのりさ」は分かるのかな……。

で、ガイドで並木道を歩いていてふと思ったんですが、
毎年、宮島の紅葉を見に行こう行こうと思いつつ、秋が過ぎていきます。

2年前、1年生の頃、ガイドで宮島に行ってプロからガイドを受けるという計画もありましたが、
あれは僕が「他大学のキャンパスツアーへの研修旅行」を提案してしまったために
そちらに併合される形で消滅してしまいました。(笑)


というわけで、今年こそ宮島に行こうかな!?と思い、
頼りになるJR西日本の「紅葉だより」を調べてみたら、
ちょうど見ごろのようです。
タイミングのいいことに明日広島市に行く予定があるので、
ついでに宮島まで足を伸ばしてみようかなと思います。

それと、最近大学の博物館のキャラクターの携帯ストラップが
生協で販売されるようになったんですが、
遅まきながら、今日買ってきました。

変換 ~ DSC00805

名をば「Hirog」(ヒロッグ)といいます。
広大は両生類の研究で世界的に有名なんですが、
その「カエル」(frog)と「広島」をかけた名前です。
こうしてヒロッグのストラップを付けてみると、
何か、ヒロッグが新山口駅のキャラクターみたいに見えてきます。(笑)

そういえば、このネーミングで思い出したんですが、
東京タワーのキャラクターは「ノッポン」ですよね。
僕、長いこと、「トッポン」なのだろうと誤認していました。
だって、「ノッポン」じゃそのまんまじゃないですか。
「広島」の「frog」だから「ヒロッグ」になるのと同じように、
「東京」の「ノッポ」だから「トッポン」で当然じゃないですか!!(笑)

いまだに釈然としません。(笑)

夕方にはバイトに行ってきました。
金曜日には僕か別の人かのどちらかが担当することになっているんですが、
何やかんやで金曜日の都合が付かないことが続き、
久しぶりの金曜日でした。
で、久しぶりの週4でもありました。
昨日の「ギリギリ到着」のごとく歌に例えれば、
やはりこれは「♪ヘビーローテーション!」でしょう。(笑)

22.11.11

午後に顔を合わせたガイドの友達いわく、

「○○くん、ブログ見たけど、ホントにやったん!?」

早速昨日の「食堂でみそカレー牛乳ラーメンを作ってみました事件」の反響がきました。
絶対おいしいから、だまされたと思ってやってみっちゃホント!!(笑)

今日も1コマ目からでした。
で、先週の木曜と同じように、8時に起きた後は朝ごはんを家で食べて
8時36分に家を出ました。
先週は38分だったので、まだマシな方です。(笑)

1コマ目は「文化人類学B」ですが、
今日はどうにも眠くてたまりませんでした。
何か、起きたときから、風邪っぽいだるさがあったんですよ。
心当たりは少しあって、
ゆうべ、ちょっとだけお腹が減ったので、ココアの粉を食べてみたんですね。
あえてココアを作るほどではなく、粉を食べれば満足するという、あのレベルです。
「あのレベル」なんていわれてもわかりませんよね……)(笑)

そしたら、粉が何か変なところに入ってしまって、
のどや鼻や耳が変になってしまいました。
きっとそれでです。

こうして、1コマ目はどうにか過ごして、2コマ目が「日本環境地誌」。
この頃には「風邪っぽいだるさ」も和らいでいました。
で、この授業で、
「総合博物館の企画展を見に行って、興味深かった展示や解説をまとめる」
という課題が出ました。
強制というわけではなく、出せば加点されるものです。
まぁ、いずれにせよ出しますが、先生曰く

「200字とか300字とか、原稿用紙1枚とかでいいですから」
「ちゃんと見てきてくれさえすれば、竹馬に乗った感想とかでもかまわないです」

だそうです。

……ということはですよ?
10月30日の、

---
先輩に展示の案内をしてもらいつつ、件の展示は立体で見ました。
あと、会場内に色々と体験できるコーナーがあって、
竹とんぼとか竹馬が置いてあります。

竹とんぼといえば、高3の頃に亡くなった母方の祖父は竹細工が上手でした。
上のいとこは、小学校高学年の時、
夏休みに祖父と竹とんぼに関する自由研究をやって、県でいい賞を取っていました。
僕は竹とんぼ作りを教えてもらったことはありませんでしたが、
飛ばし方は小学1年生の頃に習っています。
「飛ばし方」というほどのものでもありませんが……。(笑)

ということで、飛ばし方を先輩に伝授していい気になっていたんですが、
何と何と、先輩のほうは竹馬のプロでした……。
ちょっと、聞いてないんですけど!!(笑)
小学校の頃に鍛えたという腕前でホイホイと乗りこなしていて、
悔しいっ……!!と思った僕は、30分ばかり練習に付き合ってもらって
どうにか乗れるようになれないかと頑張ったんですが、ムリでした。
企画展の会期はあと1ヶ月弱あるので、足しげく通って練習し、
企画展が終わるまでに乗れるようになりたいです!!

思ったこと。
「おじいちゃんに、竹馬の乗り方も習っちょくんやった……。」

きっと祖父は、竹とんぼを上手に飛ばしている姿や、
21(歳)にもなって前から支えてもらって竹馬に乗る練習をしている姿(笑)を、
天国から、目を細めて見ていたことでしょう。

帰ってから、竹馬の乗り方のコツを色々と調べてみたんですが、
乗る時には足より少し高い台から乗るようにすると、
自然と前方に重心がいくのでよい、とのことです。
あいにく、企画展の会場に、そういう台がないんですよね……。

でも絶対竹馬に乗れるようになります!!
---

これで十分レポートになりそうです。(笑)

まぁ、まだあの後竹馬の練習をしに行っていないのでそのうち行くつもりですし、
その時に改めてちゃんと見てレポートを書こうと思います。

午後からはガイドの担当をしました。
県内の高校生なんですが、引率の先生は「ちょっと撮り鉄」だそうで、
一畑電鉄などの写真を撮りに行かれたそうです。
あと、僕の方言丸出しのガイドを聞いて「出身はどこか」と聞いてくださって、
いつものように「山口の萩です」と答えたら、
山口の某高校に部活の関係で近いうちに行くかもしれないという話でした。
おおっ!!と思い、

「私事で恐縮なんですけど、(件の)○○高校の校長は私のおじなんですよ!!」

と、身内を売り込んでおきました。(笑)

あと、今日も途中でプチ講義をやってみました。
今まではもっぱらドイツ語でしたが、今回は「グラフ理論」にしてみました。
2年生の専門科目で習う内容ですが、テーマは「一筆書きできる図形」なので、
上手に説明すれば高校生にも十分理解してもらえると思います。
僕、このために、昨夜2時間かけてプリントを作りました。

この後、5コマ目が「数理情報科学演習」。
この発表用の資料を印刷しようと思い、
ガイドの後に図書館のパソコンのスペースに行ってみたら、
端末が全部埋まっていました。
空席を探して歩いていると、
「のぞみ」の自由席に途中駅から乗ったかのような錯覚を覚えました……。(笑)

結局、メディアセンターに行って印刷して、ギリギリで教室に到着しました。
川嶋あいさんの曲でいえば(笑)「♪急いで飛び出し ギリギリ到着」です。
これは、「彼氏」という曲の歌詞です。

---
急に呼び出されあわてて着替えた 予定なんてもうあったもんじゃない
急いで飛び出しギリギリ到着 だけど彼ったらどこにもいやしない
いつもアイツのペース まるで反省なしでニコリ「ごめん!!」

自慢の彼じゃないけど 頼りないけれど
なぜか妙に 気付くと落ち着いちゃうんだ
---

という感じの歌詞で、YouTubeにも動画が投稿されているので、
ぜひ聴いてみてください。
別に、どこかから漏れた動画じゃないと思いますから……。(笑)

さて!!
今日は11月11日でしたね。
ということで、向こう1ヶ月以内に使う予定のきっぷを今日まとめてすべて買っておきました。

変換 ~ 101111_210824

22.11.11と印字されたきっぷが8枚です!!
乗車券の区間を途中で分割していたり、特急券だけのものがあったりで、
申込書はかなり複雑なことになっていました。
係員さんは、
「とりあえず、書いてあるがままに発券しました!!
 どういうふうに乗られるのか、想像がつきませんが……」

と驚いていました。

ゲーマー

今日は水曜日。
水曜日の朝って、余裕がないんですよね……。
前の晩に、0時34分から1時04分までの「フットンダ」を見て
おもしろいから録画したのをもう1度見返して2時前に寝るわけで、(笑)

しかも1コマ目(8時45分から)の授業があるので……。

で、8時に起きて、食堂でご飯を食べて、数分の余裕を持って授業に間に合いました。
何やかんやで結局は間に合うからいいんですが……。

1コマ目は「数理解析」ですが、
今日は「エグゼキュータブル(executable)プログラム」という言葉が出てきました。
で、先生は「エグゼ……」と板書されたあと、

「日本語で書けば「エ」グゼ、になりますが、
 英語だとexecutable、例の「イ」と「エ」の中間の音です。」

と補足。
「イとエの中間の音」といえば……、
新喜劇の、内場さんの、

「イイイイ~~~~ッ!?」

がまず思い浮かびます……。(笑)

2コマ目が「環境人間総合科学」で、そのあと、食堂へ。

変換 ~ DSC00801

みそラーメンと牛乳を買いました。
ということは、この先は、おわかりですよね……?

変換 ~ DSC00802

まず、ラーメンのもやしとネギとチャーシューだけを食べました。
そして、カバンからおもむろに取りだしましたるは、そう、カレー粉!!
これをかけて、牛乳もかけて、

変換 ~ DSC00803

こうなりました!!
(写真だとあまり違いが出ませんが……)

で、これを食べると、

おいしいんじゃコレが!!

一番手軽な「みそカレー牛乳ラーメン」のできあがりです。
「一番手軽な」というのは、本場のみそカレー牛乳ラーメンには
もっとちゃんとした段取りがあるわけで、それを傷つけてはいけないからです……。

それにしても、食堂で、しかもバイト先で(笑)こんなことをやるなんて
こいつは何という男かという感じですが、
まぁ、買ったものをどうやって食べようと、他人に迷惑をかけない限り、いいですよね?
ちゃんと完食したのだし、
カレー粉や牛乳を入れるシーンも、人に見えないようにしました。
(それを見せられた人は嫌な気分になるかもしれませんから……。)

まぁ、結局のところ、
ご飯に生卵としょうゆをかけたりするのと同じ話です。
(違うか)(笑)


ちなみに、上3枚の写真ですが、普段とは違うデジカメで撮りました。
というのが、母が最近デジカメを買い変えたことにより、そのお古を譲り受けたんです。
「お古」と言っても、僕のと性能はほとんど変わりません。
薄いし、タッチパネルだし、画素もいいし、
違いといえば、内蔵メモリの容量が申し訳程度にしかない
(そして母はメモリースティックまでは僕にくれなかった)ことや
色がピンクなことくらいです。
色に関しては、普段のシルバーよりピンクの方がいいので、
旅行などでなく、数枚撮れればよいという状況なら、こちらを使うことにします。

それにしても、譲り受けて初めての写真が、よりによって……。(笑)

そういえば、内蔵メモリには2枚ほど僕の写真が残っていたんですが、
1枚は、実家でゲームをしている姿でした。
ブログで書いたことがあったかどうかわかりませんが、
僕、ゲームをするのはけっこう好きなんです。
といっても、最新の機器やそれに関する情報を持ち合わせているわけでもなく、
「好き」なのは、もっぱら、スーパーファミコンでするマリオですが……。
それ以降、それ以外については、さっぱりわかりません。

で、マリオの、面が確か8まであるのだったかと思いますが、
7まではクリアしているんですが、8はどうしてもできません。
実家に帰るたび、時間があれば挑んでいるんですが、どうにも……。
ということで、デジカメの写真は、
すごい形相でテレビをにらんでいる僕の姿です。
見たくも見られたくもありません。
母は、そんな僕を「ゲーマー」と呼びます。
いつしか、その写真に写る僕がたまたま着ていたシャツが
「ゲーマーのシャツ」という名前にまでなってしまいました……。(笑)

うう、久しぶりに、マリオがやりたくなってきた……!!

夕方にはバイトに行ってきました。

災い転じて福となす

今日は、2コマ目の「日本住宅史研究」に行ってきました。
テーマは「床の間」です。
床の間で1コマの授業になるんです。すごい!!(笑)

で、授業を受けて気付いたんですが、
父方の祖母の家のお座敷は、まさに授業で出てきた桃山時代のお座敷と
条件が一致しています。
やっぱり、色々な授業に顔を出していると、
こういう嬉しい発見が往々にしてあって嬉しいです。
この授業はやっぱりお勧めです……。

そのあと、食堂でお昼を食べて、13時ごろトラベルセンターへ。
12月10日の夜に西条を出る福岡行き「広福ライナー」
早割席(限定10席・2,000円)のチケットを買おうと思ったんですが、
何と、すでに売り切れていました!!
悠長に構えすぎました……。

とりあえず、定価で買うなら必ずしも今でなくてもいいし
ひょっとしたらそのうち早割席のキャンセルが出るかもしれないので
(過去にそれで入手できたこともあった)
何も買わずに出ました。

で、メディアセンターでYouTubeで音楽を聴きながら考えたんですが、
12月11日に福岡に行きたかったのは、リクナビの合同説明会があるからでした。
ただ、この説明会で回るつもりのセミナーは
JR西日本・JR九州・西鉄なんですが、
すでにこの3社は過去の説明会でブースを回っているんですよね。
ブースかセミナーか、という違いはありますが、
結局は一緒に話を聴くのが十数人単位か数百人単位かというだけの違いで、
話の内容には大きな違いはないと思うので、
だったら福岡に行く必要もないんじゃないか……?という気がしてきました。

それと並行して色々な会社の単独の説明会の実施を調べてみたところ、
12月11日と12日に、JR東日本とJR西日本がそれぞれ東京と大阪で
説明会を何度か開くようです。
ということは、12月11日に福岡に行くのより、
12日まで続けて東京や大阪に行く方がきっといいはずです。
広福ライナーが取れなかったからこそ気付けたことでした。
災い転じて福となす、です。

というわけで、福岡に行くのはやめました。
しめしめ、またサンライズに乗れる……。(笑)

で、さらに調べると、JR東海の説明会(東京・名古屋・大阪)はすでに申込が始まっており、
東京と名古屋はもうキャンセル待ちの状態でした。
しかしながら、大阪はまだ申し込みができ、しかも来週の木曜日ということで、
これは迷わず申し込みました。
木曜の授業は午前中だけなので、終わってすぐ新幹線に乗れば間に合います!!
そして、説明会に参加した後は、夜行バスで帰ってくればいいんです。
「行きか帰りのどちらかは青春18きっぷか高速バス」という
僕の中での条件も立派に満たされています。(笑)


夕方にはバイトへ。
まかないのご飯を食べている時、昨日に引き続き

「すごいこと(ノートパソコンのこと)があったんですよ!!」

とみんなに話したら、横から先輩が

「○○っち、ノートパソコンが当たったんだって!!」
(この先輩は僕のことを時々「○○(名字)っち」と呼びます。
嬉しいんですが、4文字にはあまり語感が良くないような気が……。)(笑)

と先に報告してくれました。
おいしいところを……!!(笑)

あと、食器を洗いながら、奈良出身の先輩と

「1300年祭のメイン会場、ついに終わりましたね~~」
「そういえばそうだね~~。私結局何もしなかったわ!!
「僕、4回しか行けなかったんですよ……。もっと行きたかった!!」

と話をしていました。
この温度差!!(笑)

1300年祭のメイン会場と同じくらい重要なのが「たこフェリー」です。
運航休止の日が刻一刻と迫り、14日に乗りに行こうかと昨日までは本気で考えていましたが、
18日の大阪、来月の東京、と、説明会のための遠出が続々と控えているので、
さすがに自重することにします……。
とても残念ですが……、
あのようなすばらしいフェリー会社がこの世に存在したのだということは、一生忘れないと思います。

70%と0.00002%

この数日間、
「はまかぜ」のキハ181が引退してキハ189がデビューしたり、
平城遷都1300年祭のメイン会場がファイナルを迎えたりと、
僕の興味のあるフィールドで色々なことが起こりました。
あと、6日・7日は大学祭で、ガイドは例年通りの活動をやっていました。

ただ、これらには一切関わりませんでした。
では一体どこで何をしていたのか!?


ということで、5日(金)から振り返ってみます。

(5日)
創立記念日で授業は休講でした。
ということで、学生が大学祭の準備をする姿があちこちで見られたんですが、
僕もやはりそんな1人でした。
ガイドに関する職員さんの運転するトラックに乗って、
活動で使うテントを、東広島市の某中学校に借りに行きました!!

久々に「中学校」の敷地に入り、何かすごく懐かしい感じがしました。
あと、借りたテントは全部で4張りなんですが、
僕は力仕事はお呼びでないので、くたびれました。(笑)

そんなかたわら、職員さんに

「○○君は、彼女はおるんかぁ!?」

今までこの職員さんとは500系とか青春18きっぷに関する話しかしたことがなくて、
突然こんな質問を投げかけられたのですごく驚きました。
しかも、「カノジョ」の「ノジョ」にアクセントがかかっていたんですよね。
アクセントは「カ」でしょう、「カ」!!(笑)

で、僕はいつものように

「どう思います?」

と返してみたところ、

「うーん、70%(の確率で)、おるな!!
「そうですか!それは嬉しいんですけど……いませんね。」
「おお、そうなんか……。」

この後しばらく沈黙が続きました。何かすみません、僕のせいです……。(笑)

ちなみに、上に付記したように、「70%」というのは、「今いる確率」です。
「これまでの人生のうち、いた期間の割合」ではありません。
いた期間だったら0%です……。(笑)

で、大学に戻ったらしばらくヒマになるはずだったんですが、
「もし部品が合っていなかったら後から大変だから、
(夕方から組むはずだったけれども)今からやろう」
と職員さんに言われ、
その強力なリーダーシップにより、
別の職員さんと3人で3張りのテントの屋根の骨を組んで屋根もかけました。
テントを組むのを3人でやるなんて初めてでした……。(笑)

午後からはガイドの担当をしました。
今日はおばあちゃん方の団体の予約が入っていて、
彼女らに対する僕の第一声は

「もうそろうちょってやから、始めましょうか!!」
(もうそろっていらっしゃるから、……)

その後も

「~~せんにゃぁいけんのですけど、」
(~~しなくてはならないのですけど、)

萩弁丸出しでやったんですが、
途中で「出身は広島ですか?」と聞かれました。
確かにこの辺りでも十分に通用するしゃべり方です。
それが分かっていたから、あえていつもどおり方言でしゃべりました。(笑)

ガイドが終わったら、大学祭の準備の続きとして
長机とかパイプいすを学内に借りに行ったり、先輩と買い出しに行ったりしていました。
「先輩との買い出し」はこの時期に3年連続で続く由緒あるイベントです。(笑)

で、準備が終わったのが18時30分ごろで、3人で食堂に行って、一足先に僕が抜けました。
この後のことについては改めて旅行記を仕立てますが、
西条駅を出て、三原駅から岡山駅まで新幹線で移動し、
岡山駅から、念願の「サンライズ出雲」のノビノビ座席で東京に行きました!!

そういえば、この冬(?)初めて、あんまんを食べました!!
しかも、大学の生協で買ったあんまんです。
かき氷なら2度ほど経験がありますが、(笑)あんまんは初めてでした。
生協であんまんを買って、近くのベンチに腰掛けて食べるなんて、
何とも大学生らしくて(?)いいですね!!
(あぁそういえば正確には「買った」ではなしに「買ってもらった」です……。
ありがとうございます)

(6日)
朝7時すぎに東京駅に着いて、
11時から19時まで、リクナビ主催の「就活★LIVE」に行ってきました。
昼食をとる時間も惜しみ、12のセミナーやブースを周りました。
このイベントのことについては、Yahooのニュースにも出ていました。
こちら

---
就活 大学3年生、本格的にスタート 合同説明会に3万人
毎日新聞 11月6日(土)20時8分配信

 2012年春に大学を卒業する予定者のための合同企業説明会(リクルート主催)が6日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開かれ、大学3年生の就職活動が本格的に始まった。大学は就職活動の早期化・長期化に危機感を強めるが、企業も学生も出遅れまいと必死。この日は3万人を超える学生が来場し、同社は7日との両日で過去最多の5万8000人を見込んでいる。

 初日は約180社がブースを出展。学生は受け付けの1時間以上前から入り口に列をつくり、午前11時の開場と同時に目的の企業に走った。

 大手総合商社のセミナーに参加した明治大3年の男子学生(20)は「周りの友人も動き始めているので(就職活動は)やらざるを得ない。採用は大手企業から始まるので順番に受けるしかない」と話す。大阪市の中堅自動車部品メーカーの人事担当者は「採用に向けた準備期間が不十分になるなど、早期化は困る。だが国際的な競争が激しく、優秀な学生はほしい。主要企業が早く動けばついていくしかない」。

 企業の採用活動を巡っては、97年の就職協定廃止後、日本経団連が倫理憲章を設けて学業に配慮するよう申し合わせてきたが、不況を背景にして、早期化に歯止めがかからなくなっている。一方、帝国データバンクが10月、約1万社に実施した調査では、67%が「早期化は問題あり」と回答。商社の業界団体「日本貿易会」は、商社の採用時期を遅らせることも検討している。

 大手ゼネコンの人事担当者は「学生の取り合いは相当激しく、紳士協定では難しい。商社だけが遅らせるというのも効果は疑わしい」と話した。【市川明代】
---

僕も、「1時間前」とは言いませんが、30分前には列に並んでいました。
3万人も参加したんですね……。

(7日)
同じイベントの2日目でした。
2日続けて参加する企業、1日目だけの企業、2日目だけの企業、とそれぞれあり、
7つのセミナーやブースを周りました。

で、このイベント、抽選会がついています。
セミナー1つ受講かブース1つ訪問でチケットが1枚もらえ、
それを5枚集めると1回、8枚集めると2回、10枚集めると3回、くじが引けます。
このチケットは今後別の地域で開かれる「開幕★ライブ」でも使いまわせるので、
とりあえず、もらったチケットのうち10枚を使って3回引きました。
賞品は、

変換 ~ DSC08502

こんなふうに、
特賞がノートパソコン、1等が2000円、2等が1000円、……、という感じです。

(ちなみに、くじの箱は5つあって、
みどりの窓口みたいに、1列に並び、空いた箱に誘導されます。
右下に写っている手は、係員さんの「こちらへどうぞ!!」の手です)

それで、僕が引いた球は、白・白・青
僕、無作為に引いたら3つ中2つが白だったということで
白色の球はハズレなんだろうとはすぐに思いましたが、
青色の球がどの賞かを把握していなくて、
「何か当たったみたいやけど、キレイキレイとかかな」と思っていました。
(係員さんは、キレイキレイでも「おめでとうございま~~す!!」と大きく盛り上げていたので)
そしたらこの青が何と……特賞だったんですね!!特賞を当てたんですよ!!
ノートパソコンですよ、ノートパソコン!!
ビックリしました。


上に引用した記事を参考にすれば、
2日目には28,000名ほどの参加者があったことになると思います。
で、1人の参加者が
どの程度のブースやセミナーを回る(何枚のチケットを手にする)か知りませんが、
パンフレットによれば「平均7~8社、めざせ10社」となっているので、
まぁ、1人平均2回はくじを引く権利を得るものとします。
実際は、1日目に集めたチケットでのくじ引きも2日目にまとめてする人もいるでしょうし、
チケットは集めたが、抽選会場の混雑を見て
また次のイベントにまとめて引こうと引くのをやめた人もいるでしょうから、
「1人平均2回」はかなり大雑把な計算ではありますが、そこは目をつぶってください。(笑)

で、仮に、28,000名の参加者が、1人2回ずつくじを引くとします。
そのうち、特賞の青色の球は1個しかありませんから、
軽く見積もって、ノートパソコンを当てる確率は56,000分の1
およそ0.00002%です。

(これも大雑把ではあります。
分母は、「実際にくじを引いた件数」ではなく、
「主催者側が用意したくじの数」でなくてはなりません。
まぁ、ご海容ください)

とにかく、僕は、56,000分の1、0.00002%の幸福をものにしてしまったわけです。
こりゃ、就活の成功も確約されたようなもんです。
(いや、今回で運を使いはたして、就活は失敗するんかなぁ……)


現物は送ってもらうことになっているのでまだご対面はしていませんが、
突然、2台目のノートパソコンを手に入れてしまいました。
とにかく、行ってよかったです!!
旅費は軽く戻ってきた計算になります。(笑)

(今日)
ツアーバスに13時間乗って、東広島に戻ってきました。
そのまま2コマ目の「広島大学のスペシャリスト」に行ってきました。
大学祭の翌日午前の授業ということで、先生は
「大学祭の翌日にも関わらずこの授業に出席している皆さんは、
 よっぽどまじめか、友達がいなくて大学祭に行かなかった人」

と言っておられましたが、
まさか、前の晩には東京にいて、ツアーバスで帰ってきた足で駆けつけた学生がいるとは
先生も知る由はありません。(笑)

午後からは臨時のガイドということで、高校生を案内しました。
今日も、空いた講義室でドイツ語の授業のまねごとをやってみました。

で、そのあと久々に帰宅し、夕方にはバイトに行ってきました。

色々あった週末でしたが、本当に有意義なものになりました。
たくさんの企業のセミナーやブースを周れてよかったし、
サンライズに乗れたのも勉強になりました。
これから就活で足しげく東京に行くことになると思いますが、
次回はノビノビ座席の下段を試してみた上で、
それ以降は、ソロ→シングル→シングルデラックス、と、
ひとつずつ上のクラスを試していこうかな、と思っています。(笑)


それにしても、人生不思議なもので、
70%の確率で起こっていていいことが起こっていないかと思えば、
0.00002%の確率でしか起こらないことが起こってしまうなんて……。(笑)

2010.秋 旅行記 8-1

すでに書いたように、今日は大学祭の前日。そんなわけで、午前中にはテントを運んだり組んだりと働きました。さらに午後にはガイドの担当や準備の続きをしました。けっこう疲れた状態で食堂にご飯を食べに行って、19時ごろに一旦帰宅し、荷物を持ちかえて、広大中央口を19時52分に出発。西条駅では、すでに買っていた「新倉敷→岡山」の自由席特急券の区間を「三原→岡山」に変更しました。広大中央口を18時57分までに出れば新倉敷からでよかったんですが、準備は最後までやりたかったし、ガイドのメンバーと一緒に食堂にも行きたいので、特急券を変更することは早くから決意していました。

で、乗車変更の時、

「1度変更しましたので、指定席への変更もできませんが、よろしいですか?」

と確認されました。実は乗る予定の新幹線は500系。いつもなら指定席を取るところですが、今回は自由席にしようと思っていました。窓口で変更を申し出たのも自由席特急券でしたが、ひょっとしたらこの先「やっぱり指定席に!!」と思い立つかもしれない僕の心情を察してか……それはないんですが、(笑)あらかじめクギをさされ、「もう今日は絶対に自由席で行く」という強い意志を持って「はい、けっこうです。」と答えました。

西条駅からは、20時24分の快速通勤ライナー糸崎行きへ。電車に乗るなんて僕には日常の営みですが、今回ばかりは「就活で東京へ行く」というプレッシャーがあってか、普段とは気分が違いました。さらに、最近は一人旅ではなく誰かと出かけることが続いていたので、久しぶり(といっても3週間にもならないんですが)の一人旅であることに少しばかりの寂しさがありました。

変換 ~ DSC08353

とりあえずリラックスをと(笑)足を伸ばして座りました。今回は、普段持ち歩くカバン以外にもスーツやカッターシャツや靴なども持っているので、荷物が相当あります。

で、三原駅からは新幹線です。

変換 ~ DSC08357

21時18分発、500系の「こだま766」です。ちなみに、岡山駅に22時33分までに着かないといけないんですが、そのためには

1:
西条2024→三原2100 5480M
三原2118→岡山2204 こだま766

2:
西条2024→糸崎2105 5480M
糸崎2106→福山2132 1776M
福山2140→岡山2157 ひかり584

という2つの方法があります。で、結局は1を選んで特急券は1,680円になりましたが、2を選ぶと、すでに持っていた「新倉敷→岡山」の特急券(830円)に、「福山→新倉敷」の特急券(830円)を買い足せばよいので、1より20円安い1,660円で済みます。正直、20円の節約になるし、特急券は2枚も残せるし、どちらを選ぶかはけっこう悩ましいところでした。ただ、新幹線に乗れる時間が17分か46分かでかなり違うので、1にしておきました。

変換 ~ DSC08359

そのおかげで車内は空いているし(多分ひかり584なら3人掛けを2列独占するようなことはできない)のんびりできました。

変換 ~ DSC08360

切符です。乗車券の区間は、

山陽・新倉敷・新幹線・岡山・山陽・東海道

となっています。実乗のシーンでは

山陽・三原・新幹線・岡山・山陽・東海道

となったわけで、別にJRの規則には反しませんが、切符を記念に残す趣味としてはあまり気分のいいものではありませんでした。(笑)

変換 ~ DSC08362

岡山駅に着きました。「はるやま」の広告の新垣結衣さんの写真が前回見た時から変わっていました。前の方が好きでした。(笑)

変換 ~ DSC08364

在来線のホームへ。「瀬戸」「長船」「吉永」などと近い地名が並んでいる中、「東京」はけっこう目立ちます。今からそれに乗るんだと思うと、とてもわくわくします。

変換 ~ DSC08365

まず、高松からの「サンライズ瀬戸」が先に到着します。貫通扉を開けて待ち、

変換 ~ DSC08372

左側から、出雲市からの「サンライズ出雲」がやってきます。

変換 ~ DSC08374

連結の作業は多数のギャラリーが見守っていました。

変換 ~ DSC08375

連結するとこうなります!!

という具合に連結して走るのでどちらに乗っても東京に行けるわけですが、切符は「サンライズ出雲」「サンライズ瀬戸」が別々に発売されます。つまり、「サンライズ出雲」は満席でも「サンライズ瀬戸」になら空きがあったという話もあり得ますが、今回は「サンライズ出雲」を予約しています。

変換 ~ DSC08378

今から乗るのは、一番安い「ノビノビ座席」。

変換 ~ DSC08382

上下に14人ずつ、合計28人が寝られるスペースです。車内はというと

変換 ~ DSC08383

このように、頭の部分だけに隣の区画との壁があります。

変換 ~ DSC08386

プライバシーが保たれる空間といえばわずかですが、ライトと読書灯とミニテーブルが個別にあります。ミニテーブルのカップホルダーには、プラスチックのコップがわざわざご丁寧に紙に包んで置いてあります。

変換 ~ DSC08388

布団や枕はありませんが、シーツに包んだ毛布と枕カバー、乗車記念の絵ハガキが用意してあります。枕がないのに枕カバーだけあっても仕方ないんですが、(笑)分厚い時刻表か何かで枕を作ろうという人はどうぞ掛けてくださいということかなと思います。

で、せっかく憧れの「サンライズ」に乗るということで、岡山駅でおやつのパンと飲み物を買ったんですが、

変換 ~ DSC08389

こんな飲み物を選んでしまいました……。何をしに東京に行くためにサンライズに乗ったのか、果たして僕は自覚しているのでしょうか!?(笑)

ちなみに、切符に表記されている特急券の値段は「1,830円」です。本来なら3,660円しますが、新幹線との乗継割引が効いているので半額になります。で、最初の予定では新幹線は新倉敷から岡山まで(特急券830円)だったので「1,000円の得」をしたところ、三原から乗ってしまった(特急券1,680円)ので「150円の得」にとどまりました。もっとも、「三原から新幹線に乗ってもなお、在来線で行くのより安くなる(在来線で行く方がかえって高くなる)」と考えれば、これは知っているか知らないかで大きな差が出ることになります。

とまれ、座席で色々とやっていたら車掌さんが検札に来られたので、切符を見せて、「シャワー券」と「タオルセット」を買いました。「サンライズ出雲」にはシャワー室が2か所あって(つまり「サンライズ瀬戸」と連結しているのでトータルでは4か所)、一番高い「シングルデラックス」のお客さんは1枚無料でもらえます。それ以外のお客さんは、310円で購入することにより、シャワー室を利用できます。このシャワー券、搭載しているお湯の量から「20枚限定」なのだそうで、真夏でもないのですぐに完売することはないでしょうが、必要なら早めに買っておいた方がよさそうです。

あと、「タオルセット」はタオルと歯ブラシのセットです。タオルも歯ブラシもちゃんと持参していましたが、列車のロゴ入りの袋に、列車のイラスト入りのタオルなので、いい記念になります!!ちなみに歯ブラシはホテルにあるような普通のだったので、実際に使いました。

検札が済めば、あとは動き放題です。車内を探検してみました。

変換 ~ DSC08398

変換 ~ DSC08400

「ノビノビ座席」の次に高い(個室で一番リーズナブルな)「ソロ」です。2階の部屋と1階の部屋とがありますが、ベッドの上では立ちあがれません。2階の部屋にある階段部分ではどうにか立ちあがれます。

変換 ~ DSC08391

変換 ~ DSC08392

「ソロ」の次に高い「シングル」です。こちらも2階の部屋と1階の部屋があり、ここでなら立ちあがれます。

さらに、この次に高い「シングルデラックス」もありますが、さすがにここは空室でもドアが閉めてあって室内の写真は撮れませんでした。

それぞれの設備のきれいな写真とか料金についてはJRおでかけネット(こちら)からどうぞ。

岡山駅を出てからの1時間でここまでのことを済ませました。

変換 ~ DSC08416

23時35分、姫路駅です。ここまでは車内放送が入りますが、この先は放送がカットされます。

変換 ~ DSC08418

日付が変わって0時13分、三ノ宮駅です。日付が変わっているのにホームにはたくさんの人がいたことに驚きました。(この写真はホームの端のほうなのであまりいませんが……)三ノ宮って都会ですね……。そして、けっこう遠いなぁ……。

変換 ~ DSC08419

さらに0時32分、大阪駅です。こちらには人がいませんでした。い、田舎……?ではないよね……?(笑)

夜間の停車駅は大阪駅までです。姫路駅ごろから半分寝ていて、駅に着くたびに執念で(笑)写真だけどうにか撮ったんですが、もう駅もないので本当に寝ます。ちなみに、深夜帯でも通路の灯りは減灯されません。ただ、通路とはカーテンで仕切られているので、別に問題なく寝られました。1日疲れたのでサンライズに乗るまでの在来線や新幹線でも本当は眠かったんですが、寝ずに我慢していたのも当たったかなと思います。(笑)

空はどこまでも高く青い

「青春18diary」に関するアンケート実施中!!

ゆうべ、2時30分ごろまでパワーポイントのスライドを作っていました。

変換 ~ 無題

これ、アニメーションの設定がかなり複雑だったんですよね……。
そのアニメーションを写真でお伝えできないのが残念です。(笑)

で、それだけ夜更かしをしていながら、今日は1コマ目からだという……。
予告通りカーペットに掛け布団をかけて寝ました。
やはりあまりよくは寝られませんでした……。
なのに、朝はなかなか起きられませんでした。

起きたら大急ぎでご飯を食べて、食器を洗って、
家を出たのが8時38分
一時は遅刻を覚悟しましたが、(授業は45分から)どうにか間に合いました。
自転車置き場から一番近い教室だったのが救いでした。

1コマ目が「文化人類学B」。
今日は、霊とか呪いに関する話です。
もともとそこまで関心のあるテーマではないんですが、
あの先生の口から出る話なら何でも聴き入ってしまいます……。

「わら人形、五寸釘、トンカチをお持ちになって、神社にお出かけください。」

聴き入らずにはいられない……。(笑)
この授業を取っておいてよかったな、と思う瞬間です。

この授業のように、「周りの人に薦めたくなる授業」に
たくさん出会えたのは収穫だったと思います。


1年生の頃お世話になった、学生スタッフの4年生の先輩は、
「色々な学部の授業にもぐりこんでいるので、
個別相談で聞いてくれればおすすめの授業を教えるよ」

受験生に向けて言っておられました。
果たしてその声に心を揺さぶられた受験生がいたのかどうか僕にはわかりませんし、
当時の僕には、自分が取るべき授業を取ることで精いっぱいで
「余分に授業にもぐりこむ」なんて想像できない世界でしたが、
今思えば、あの先輩にもっとおすすめを聞いておけばよかったなぁと思います。

で、先生が30年来授業で言い続けていることがあるそうです。

「万が一、億くらいかもしれませんが、不幸にして私より先に逝くことがあったら、
 恐縮ですが、私の授業に化けて出ていただきたい。
 できれば、前の晩に私の枕元に
 『○年入学の○○です、明日先生の授業に出ます!』と伝えていただきたい。
 決して皆さんのご不幸を望んでいるわけではありませんが、
 後輩のためです!研究のためです!

わかりました、もし僕が先生より先に逝ってしまったら、授業に行きます。(笑)

あと、今日配られたプリントに載っていた新聞記事に、
「兵庫県たつの市」の文字がありました。
それを見てふと「古今東西・ひらがなを含む自治体!!」を頭の中でやったんですが、
パッと思いついたのが
「むつ・いわき・にかほ・ひたちなか・さいたま・あきる野・南あわじ」でした。
あと、山口県にはかつて「むつみ村」がありました。(現在は萩市に編入)

ただ、wikipediaで調べてみたら、見落としが相当あって、
「つくば」「えびの」なども知ってはいました。
そういえば「南セントレア」という構想もありましたね……。

で、ここで思い出したんですが、
中学2年生の頃に萩市が広域合併をやったとき、
新しい市の名前が一般に公募されました。
それで残った5つの候補が
「萩市」「新萩市」「はぎ市」「阿萩市」「長州市」
だったように記憶しています。
「阿萩」は「あしゅう」と読みます。
「阿武(あぶ)郡」と「萩市」からなる地域をまとめて呼ぶ時に、
「阿萩大会」のような形で、従来から使われている言葉です。

この当時の僕は、
「せっかく合併して名前を公募したなら、『はぎ市』か『新萩市』がいいなぁ」
と思っていました。
そして、結局は今まで通りの「萩市」に落ち着き、
何のための公募だったのかとがっかりした覚えがあります。
しかし、今思えば、「萩市」のままで本当によかったと思います。
萩は「萩」であり、それ以外の何物でもないんです。

合併してから10年100年と続く地名に安易に「新」を付けたり、
難しい漢字でもないのに安易に「はぎ」とひらがなにしたりしては、
末代までの笑い者だと思います。

かつて山口県に「南陽(なんよう)町」という町がありました。
この町が市になるとき、「南陽市」がすでに山形にあるからということで
「新南陽市」という名前になりました。
その当時の南陽町民の思いを僕は知りませんし、
今では「新南陽市」を含む2市2町が合併して「周南市」になったので
いずれにせよ過去の話です。
ただ、もし僕が当時の南陽町民だったならば
いくら「南陽市」がすでにあるからと言って、
「新」を付けて済ませるのには抵抗があったんじゃないかな、と思います。

そういえば、萩市の合併後の名前の公募の結果は
5票以上入っていたものがずらっと公表されていましたが、
中には「北山口市」というのもありました。
当時の僕は、「北九州市」のイメージがあるからか
これをすごく気に入ったことを覚えているんですが、
これまた、今思えば、

「出身どこなん?」
「んー?北山口。」


なんてやり取りは、恥ずかしくてできません。

変換 ~ 100921_162613

萩市民館のロビーに掲げられている書です。
「萩に生まれたことを幸福に思う」
今年の成人式で、来賓の元官房長官と新成人代表の僕は
壇上でのあいさつでそろいもそろってこの言葉を取り上げていました。
しかも、順番としては僕が後だったのでとても困ったんですが、(笑)
萩への愛を語るのに、これほど美しい言葉はないと思います。
もし僕が育ったのが萩市ではなく「北山口市」だったら……。
きっと、こんな思いにはなれなかったんじゃないかな、と感じます。

2コマ目は「日本環境地誌」。
先生の板書で、長崎県の「対馬」が「対島」になっていました。
あれれ!?と思ったら、前の人が電子辞書を引いて確認していました。
まぁ、書き間違いの気持ちはよくわかります。
高1の時の、現代社会の時間の「市長村」(←市町村)も、
気持ちはすごくよくわかりました。

で、授業が12時ちょい前に終わったんですが、
終わったらその足で図書館のメディアセンターへ。
今日は、12月11日に福岡市で開かれる
リクナビ主催の大きな説明会の企業説明の申し込み開始日なんです!!
それが12時ちょうどで、僕は12時05分ごろから申し込みの作業を始めたんですが、
「JR西日本」「西日本鉄道」は取れました。
そして最後に「JR九州」!!と思ったら、何と、満席になっていました。
時間にして12時06分30秒でした。
や、やられた……!!
上から順に申し込むのではなく、早く埋まりそうなのから申し込めばよかった……。
なら確実に「JR九州」を一番にしたのに……。

一応、当日の整理券を取れば同じ条件で話が聴けるのでいいんですが、
これにはちょっと落ち込みました。

とりあえず、キャンセルが出ないかなぁと思い
しばらくはこまめに更新ボタンを叩いてみましたが、
新幹線じゃあるまいし、そうホイホイとキャンセルは出ませんよね。

最近の新幹線は、エクスプレス予約とかEX-ICなどで
手数料不要で受け取るまで何度でも変更が効くので、
とりあえず取っておいて、その後柔軟に変更するのが常識になりつつあると思います。

そういえば、東北新幹線の新青森開業まであと1ヶ月になりましたが、
新青森発の一番列車の指定席は30秒で完売したそうですね。
やっぱりというか、何というか……。
ちなみに、「さくら」の一番列車の指定席を狙ってます。

このあと食堂へ。
北海道フェアの「シチュー・ド・北海道」と「男爵チーズもち」を選びました。

変換 ~ 101104_125934

変換 ~ 101104_125939

「シチュー・ド・北海道」ですが、やけにホタテがたくさん入っています。
試しにホタテだけ残してみたら

変換 ~ 101104_130652

こんなことになりました。
13個もあります。

「13個!?」
「13個!?」
「合わせて26個!?」


あいにく食堂に行ったのは1人でだったのでこれは脳内の妄想ですが……。(笑)

というわけで、落ち込んだ気持ちはどこへやら、すがすがしくなって食堂を出ました。

変換 ~ 101104_131220

変換 ~ 101104_131227

変換 ~ 101104_131937

気付けば、空の何と青く高いことか。
天高く馬肥ゆる秋。

「青」つながりで、コブクロの「蒼く優しく」をYouTubeで聴きながらこの文章を書いています。
この後は「青い珊瑚礁」「青いベンチ」「碧いうさぎ」「青い山脈」「青の時代」にしよう!(笑)

午後からは、ガイドで大学祭の準備をしました。
その途中で、お使いでキャンパス内をウロウロしたんですが、
相変わらずの空の青さと高さが心地よく、
携帯を出して、川嶋あいさんの「空とつぼみ」を流して歌いながら歩いていました。

---
時は経ち春が来て桜咲き君はいつのまにか誰かのものになって笑っていた Ah~~
空はどこまでも高く青い もう一度君へと手を伸ばす
だけどもう届かないよね わかっているけどまだ恋しくて
胸のつぼみは消えないよ

僕は君を見つめてるだけの青空になるのを決めた Ah~~
空はどこまでも高く青い 変わらずつぼみを抱きしめた
たとえもう届かなくても 今はこうしてたい
ただここから 君の幸せ願うから
---

切ない歌詞ですが、メロディーがにぎやかなので、歌っていると楽しくなります。

ん、「蒼く優しく」が終わったので、次は「青い珊瑚礁」じゃ。(笑)

で、5コマ目には「数理情報科学演習」に行ってきました。
ゆうべのスライドを、持ち込んだ指示棒まで使って発表しました。(笑)
あと、先生が、「鉄子の旅」の4巻~6巻を貸してくださいました!!

そのあと再び大学祭の準備に戻り、解散後はとりあえず近くの食堂に行ってみたんですが、
食べたいおかずが見つからなくて、結局はバイト先まで行きました。
やっぱり僕とあの食堂の間には何かがあるみたいです。(笑)

B級グルメは男のロマン

「青春18diary」に関するアンケート実施中!!

ゆうべ、お腹が減ったので、

変換 ~ 101103_000534

父に前もらった、名古屋の「赤から鍋」の天ぷらきしめんを作りました。

変換 ~ 101103_000641

生のきしめんとその他いろいろが(笑)入っています。

変換 ~ 101103_001810

こんなふうになりました。
こないだも鍋で煮て食べる「赤から鍋」のきしめんを作りましたが、
だしがけっこう辛いんですね。
ということで、一晩寝かせておいて、(笑)
今日の昼にこのだしでうどんを煮込んで食べました。

ということで午前中には「ゆめタウン」に出かけたわけですが、
他にも買ったものがあります。
カップの味噌ラーメンと、カレー粉と、牛乳です!!

鋭い方はお分かりでしょうか。
8月に北海道・東北を旅行した際、
青森で食べたご当地B級グルメ「味噌カレー牛乳ラーメン」がすごく気に入っていて、
最近、食べたいなぁと思っていたんです。
普段お世話になっている大学博物館の先生は
「B級グルメは男のロマン」と言っておられました。
い~~い言葉だと思います!!

で、調べてみたら、数年前にマルちゃんからカップの「味噌カレー~~」が
全国で発売されたようなんですが、
さらに調べると、現在は東北でしか扱ってないもよう。
市民権を得られなかったんでしょうか……。(笑)

ということで、こうなったら自作するしかない!!と思い、
晩ご飯に無理やり作ってみました。

変換 ~ 101103_174437

材料です。
水から出て小さくなった恐竜が久々の登場です。(笑)

で、味噌ラーメンのふたを開け、
カレー粉を適当にパラパラっと入れてお湯を注いでふたをして待ちました。
そして、牛乳を適当にザーっと入れて混ぜ、味噌のスープ(添付)をかけました。

……もう後には引けません。

変換 ~ 101103_180218

結果、こんな具合になったわけです。
スープを飲んでみると……。

ぶちうまい!!
(山口弁)(笑)


見事な「味噌カレー牛乳ラーメン」ができました。

もっとも、これを「味噌カレー牛乳ラーメン」と言ってしまっては
味噌カレー牛乳ラーメン屋さんに失礼極まりないんですが、
あくまで個人的に楽しむだけなら、これで我慢できます。

でもまた青森に出かけて本場のを食べたいです。
青森といえば、市場の「のっけ丼」もよかったなぁ……。
東北新幹線の新青森開業まで、あと1ヶ月。
青森(と奈良)が、僕の中で今熱いです。

それと、今日から部屋の床に冬用のカーペットを敷くことにしました。
それに合わせて今日は部屋の掃除をしたんですが、
今日と明日は、あさってに備えて、
布団ではなくこのカーペットの上に寝ることにします。
さぁあさって何があるのでしょう!?(笑)

天変地異の予兆

よく告知を忘れますが、

「青春18diary」に関するアンケート実施中!!

現在、8名からご回答をいただきました。ありがとうございます。
もう少し粘ります!!(笑)

今日は、9時30分まで寝てしまいました。
どうも最近、授業が1コマ目からの時は言うまでもなく、
2コマ目からの時にさえ、朝がギリギリな気がします。
食堂で朝食をとるとき、食べ始めに
「急ぐぞっ!!」「はいっ!!」と、
心の中の誰かとやり取りをするのが恒例です。(笑)

僕はこれまで色々な大学に出かけ、食堂も利用してきましたが、
山口大学の食堂では、朝の10時までにミールカードを使わなかった場合、
上限の1,000円が自動的に800円に減額されるようになっています。

朝食を抜いて、昼(夜)にドカ食いするのを防ぐためです。
これはなかなかうまいシステムだと思います。

他にも、大阪大学ではミールカードでアイスクリームが買えるとか、
ミールカードのルールのゆるさきつさは色々です。

2コマ目は「日本住宅史研究」。
今日は、寝殿造から書院造への変遷を習いました。
どうでもいいんですが(と言い始めるとこのブログはどうでもいいことだらけですが)(笑)
変遷の「遷」という漢字から思いつく熟語は、断然「遷都」です。
平城遷都1300年祭のメイン会場は11月7日までですが、
ついに、「あともう1度」の訪問は叶わぬままになりそうです。
(行くなら明日しかない!!)
まぁ、4回も行ったから、ええか……。(笑)
(そういえばまだ1度として旅行記に書いていない……。)
問題は、たこフェリー……。

食堂では、昨日から「北海道フェア」が始まりました。
北海道にはこの夏念願の初訪問をしましたが、
それで愛着が湧いており、例年以上に楽しみです。

今日は、お昼に

変換 ~ 101102_124236

小樽ほっけフライ(241円)

変換 ~ 101102_124750

北海道塩バターラーメン(430円)

を食べました。

ちなみに、バイトをする日は1,000円のミールカードを朝と昼に使いますが、
朝食は一律320円なので、昼食の予算は680円です。
今日のは671円でちょうどよかった……。(笑)

午後から、大学から20分くらい自転車をこいで、
「はるやま」に白色無地のカッターシャツを買いに行きました。
白色無地のカッターシャツでありさえすれば何でもよいので、
別に、「はるやま」の少し手前の「青山」でだっていいし、
大学近くの「ゆめタウン」の紳士服売り場に行ってもいい
んですが、
あえて「はるやま」まで出かけました。
CMに出ている芸能人の効果です……。(笑)

で、初めて知ったんですが、「はるやま」には2割の学割がありました。
というわけで、ただでさえ1枚990円という安さのカッターシャツが、
792円で済みました。
一体カッターシャツの原価っていくらなんでしょうね……。

ちなみに、帰宅してからふと生協のトラベルセンターのチケット袋を見てみたら、
裏は「はるやま」の広告で、学割のことも書いてありました。
今まで何度となく手にしたはずのチケット袋ですが、果たしてその宣伝効果は……!?(笑)

あと、もうひとつ気になるのが、新幹線とかホテルの原価です。
新幹線「のぞみ」の指定席で
広島駅から東京駅まで往復すると、34,820円かかります。
それが「のぞみ早特往復きっぷ」でなら30,000円になり、
旅行会社のフリープランでなら、
ホテル付きにも関わらず、場合によっては30,000円を大きく切ります
一体新幹線とかホテルの原価ってどれくらいなんでしょうね……。

夕方前には図書館に行って本を3冊も借りました。
一応、研究用の本です。
1冊はすごく分厚いです。

自慢じゃないですが……というか何の自慢にもなりませんが……
大学生になってから、試験前を含めて、
「勉強」というものをまともにやった記憶がほとんどありません。

そりゃもちろん、授業で課題が出ればそれはまともにやるし、
1回1回の授業は、1度寝過ごしをやってしまった以外は(今思い返しても悔しい)
すべて出席して受けています。
まぁ、そんなのは「当たり前のことを当たり前にやっている」というだけのことで、
自発的に勉強したという経験はほとんどないわけです。
そんな僕が、「研究用」に本を「3冊」も借りて帰るなんて、
これは天変地異の予兆みたいなもんです。

図書館を出たら、バイトへ。
今日のまかないはラーメンとおでん2品にしてみたんですが、
おでんのゆで卵を、ラーメンに入れてみました。

ところで、どうでしょう、みなさん、
おでんのゆで卵の黄身をすべて出して、白身だけにしたこととか、ありません?
僕、今日は1番に食堂に着いたので、食べながら黙々とその作業をし、

変換 ~ 101102_165241

この状態で次の人を待ちました。
で、次の人に「こんなことやったことありません!?」と聞いてみたんですが、ないそうです。
そうか……みんな育ちがええからこんなお行儀の悪いことはせんか……。(笑)

今日もおかずレーンに立ちましたが、
1度、「ジャンボメンチカツ」にケチャップをかけるべきところ、
「チキンカツミートソース」にかけるべきミートソースを間違えてかけてしまいました!!

僕はかけてすぐ「あっ!!」と気付いたし、お客さんも同様。
そして、すぐに新しいメンチカツに取り替えようとするも、
その(間違えた)メンチカツが、その時ある最後の1枚だったという……。
「それも合うと思いますから、いいですよ」と声をかけてくれた兄ちゃんの優しさに感激しました。

で、
「レジで(「チキンカツミートソース」と)間違えられてもいけませんから、
間違えてかけられたけどメンチカツです、って、伝えてくださいね!!」
と一言添えたんですが、
あとから気付いたところによると、仮にレジで(「~~ミートソース」に)間違えられても、
かえってその方が得でした……。(笑)

ちゃぁ、どこですかいね?

今日は、2コマ目の「広島大学のスペシャリスト」から。
この授業から1週間が始まるとは、すごく幸せです……。

今日の担当は、
「日常的に顔を合わせたり、いわんや食事に行ったりするほどの関係ではないが、
 お互いのことは知っていて、すれ違えば挨拶をし、
 ややもすると世間話のひとつくらいはやりとりする関係」

の職員さんです。(笑)

で、僕はいつもどおり「中央列やや前」に座っていたんですが、
開始前にマイクの調節をして「聞こえますか?」と教室に向かって言われたとき
「聞こえます」と小さく口に出してその職員さんのほうを見たら、
「お、おおっ(キミは)!!おはよう!!」と(みんなの前で)言われました。
友達が隣で「どんだけ顔広いん……。」とつぶやいていました。(笑)

授業ではまず「広島大学のイメージは」ということで何人かに質問されたんですが、
僕も当てられ、「長い歴史がある」と答えました。
で、実は、去年のこの職員さんの回にも、同じやり取りをしてるんですよね……。

---
2コマ目が、1週間で最も楽しみな「広島大学のスペシャリスト」。
今日は、大学改革への取り組みとその変遷についてでした。
冒頭に「広大の特色は何だと思うか」ということを何人かが聞かれて、
僕も当てられたので、
(たいていの授業では、中の列の4分の1より前の座席に座っているので……)
仮にもキャンパスガイドとして、色々と浮かんだのですが、(笑)
「長い歴史がある」にしておきました。
【11月2日】の書き込みより
---

デジャビュ!!(笑)

ちなみにですが、去年のこの授業のときは、
確かこの職員さんとは顔見知っていなかったと思います。
なので去年は普通に「1人の受講者」として当てられたんですが、
今回は、
「彼は、大学でいろいろとPRを……」という前置き付きで、
キャンパスガイドの学生だと認識してもらえていることは確かです。

あと、広大には「建学の精神」と「理念5原則」があります。
これらは、「スッと出るようにしてほしい」とのことだったんですが、
僕は仮にもキャンパスガイド、もちろんスッと出ます。
ただ、それはこの職員さんのおかげであって、
去年の授業のとき、理念5原則の覚え方を教えてもらったんですよね。

1.平和を希求する精神
2.新たなる知の創造
3.豊かな人間性を培う教育
4.地域社会・国際社会との共存
5.絶えざる自己変革

なんですが、これは、大学が目指すべき「研究・教育・社会貢献」に対応するものが
それぞれ「2」「3」「4」で、
その3つを、精神的なもので挟んでいる
、と覚えればいいんです。
だから、それぞれのフレーズ自体は暗記するしかないんですが、
構造がわかれば、暗記もしやすいというものです。

僕はこの方法で理念5原則を暗記し、
ガイドで説明する時も、その暗記の仕方を交えて紹介しています。
今日もこの暗記の仕方の話がありましたが、まったく、この職員さんには感謝です。

あと、総合大学と単科大学の違いに関する話もありましたが、
単科大学の例として「東京工業大学」が挙がっていました。
僕だったら「高知工科大学」を思い浮かべます。
あの大学に訪れると、大学に関する見方が大きく変わります。
詳しくは旅行記をどうぞ。

そういえば、2回目の授業で知りましたが、
日本の大学で最もにぎわうオープンキャンパスは東北大学(約5.1万人)だそうです。
ちなみに広大は約2.4万人です。
来年はぜひ東北大学のオープンキャンパスに青春18きっぷで出かけたいなと思います。

そういえば、この冬の青春18きっぷですが、
なくなるんじゃないかという見方もありましたが、無事、発売されるようですね!!
ただ、利用期間が1か月になっており、5回分をちゃんと使いきれるかどうか微妙です……。
いずれにせよ買いますが、計画を慎重に組まねば。

現在、12時04分。
ここまでは、図書館のメディアセンターからお送りしました。

で、この後ですが、食堂に行ってサンマの塩焼きを食べたんですが、
不注意で油を服に飛ばしてしまいました……。
洗濯した後今日初めて着る長袖のシャツに跡が残ってしまい、
まだ洗濯しないつもりだったのに、早速洗濯するハメに遭いました。
もうサンマは食べたくありません……。(笑)

その後、夕方にはバイトに行ってきました。
あぁ、この先輩には、その昔あんなことが……。
いけん、思い出すと笑いが出る……。


ところでですが、いつも通りおかずレーンに立っていたら、
「○○(献立名)がなくなっちょる!!」と言っていたお客さんがいたんですが、
思わず、「山口の方ですか?」と声を掛けそうになりました!!
そうだとすれば、一度、方言で熱く語り合いたいです。(笑)

あと、今日ガイド関係の職員さんと話をしていたんですが、
特定の場所の名前(○○中学校)を挙げられて、

「ちゃぁ、どこですかいね?」

と返してしまいました。
「というのは、どこでしたっけ?」という意味なんですが、
ここまで美しい方言がスパッと出たことに、何か嬉しくなりました。(笑)
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。