スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東広島市にいた日曜日

起きたら雨が降っていました。
確か、僕の知る天気予報では、今日は少なくとも雨じゃなかったような気がするんですが……。

ということで、特に出かける予定があったわけではありませんが、
何となく肩透かしに遭った気分でした。

お昼からは、ダラダラと
「アッコにおまかせ」「新婚さんいらっしゃい」「アタック25」を見ていたんですが、
誰か、今日の「アタック25」を見ていた人はいませんかね!?
最後の「ある都市を当てるクイズ」の答え、萩市でしたね!!
パネルがほとんど抜けていたからかもしれませんが、
1枚目の写真をチラッと見た時点で、すぐに分かりました。

一方、回答者はといえば、終始困った顔をされていて、
「山口市」との回答でした。
「萩市」と聞かされて「山口県だとは思ったので……」とのことでしたが、
山口県だと思ったからひとまず「山口市」だと答えておくのと、「萩市」と答えるのとでは、
けっこうな差があると思います。
(別に回答者を批判したいわけではありません)

ともかく、萩が答えだったのですごく嬉しかったです!!
僕、あのクイズの「ある都市」が国内のものだったら、けっこうな高正解率を誇りそうな気がします。
なんてったって、宮崎と沖縄以外の都道府県には足を踏み入れていますから!!
1度「アタック25」に挑戦してみたいものです。

でも、最後のクイズが「ある都市」である保証もないし、
まずそこまで進むのが大変やからなぁ……。(笑)


あと、夜には「行列のできる法律相談所」を見たんですが、
戦場カメラマンの渡部陽一さんが出ていました。
前に「中川翔子さんみたいに相手をひきつける話術がほしい」ようなことを書きましたが、
彼女とは明らかに違う渡部さんの話術もほしいです。
渡部さんだって、決して、
大人数でのカラオケで盛り上げたり盛り上がったりされるタイプではないと思います。
でも、だからといって周りから嫌われるようなことはもちろんないだろうし、
僕自身に関しては、渡部さんが話し出すと、ついつい聴き入ってしまいます。

正直、別に、戦場でのお仕事について深い興味があるわけではないし、
渡部さんの話に聴き入ってしまう人の多くは、同じ状態だろうに……。
渡部さんにあって僕にないものは一体何なんだろうかと、あの方を拝見するたびに思います。

さて、たまっている旅行記ですが、3つアップしました。

10月2日
10月3日
10月4日


どうぞご覧ください!!

そういえば、これから先はとりあえず旅行が1本残っていますが、
それに加えて、こないだも書いたように、
1300年祭のメイン会場にもう1度行きたいとか、
「たこフェリー」にもう1度乗りたいとか、
欲望は色々と湧きあがってきます。
どうしよう……。

ところで、今日は、9月26日以来の、「東広島市にいた日曜日」でした。
上の旅行記とも一部関連しますが、
10月3日は名古屋市に、10月10日は岡山市に、
10月17日は福岡市に、10月24日は奈良市に
、それぞれいたんですね。(笑)

明日からまた授業ですが、3日は文化の日、5日は創立記念日で、
ただでさえ少ない授業がけっこう歯抜けになります。
ともかく、明日は「広島大学のスペシャリスト」があります。
楽しみじゃ!!
スポンサーサイト

竹馬

午前中に「飲みニケーション」をアップしています。

午後からは、大学で開かれた「キャリアデザインアカデミー」に行ってきました。
ネクタイの結び方を忘れていて、
こういう時用に印刷しておいた結び方の紙を見てもなかなかうまくいかなくて、
内心あせりました。(笑)

あと、実はカッターシャツは半袖です。
勘違いで、長袖の白のカッターが東広島になかったんです!!
ピンクか、白地に青の縦じまのだったらあるんですが……。
まぁ、僕はまたの名を「半袖王子」とも言いますから、(笑)僕らしくていいと思います。

昨日自転車で行って歩いて帰ったので、大学へは歩いて行きました。
構内を歩いていたら、ガイドで時々お世話になる先生にバッタリ!!
僕が愛してやまない「広島大学の歴史」「広島大学のスペシャリスト」の
主担当の先生でもあって、最近は毎週あいさつをする仲です。
普段と違って、スーツでビシッと(?)しているところを見てもらえて
ちょっと嬉しかったです。

食堂でお昼を食べて、会場へ!!
約70の企業が集まる説明会で、お目当てはJR西日本です。
35分の説明を何度か開いていて、僕が見たときは1回目の説明の途中だったんですが、
10脚くらいのパイプいすには到底収まらず、立ち見がたくさんいました。
立ち見になってはかなわないので、
1回目の終わりごろからその場にいて、入れ替えると同時に一番いい席をゲットしました。

変換 ~ 101030_135013

もちろん普段からJR西日本には親しんでいる身だし、
過去に別の公開セミナーに参加して佐々木社長のお話を聞いたこともありましたが、
就活のためのJR西日本の説明を直接聞くのはこれが初めてでした。
説明を聞いていて、わくわくしてたまりませんでした。

変換 ~ 101030_134322

説明を聞いた後、「飲みニケーション……」、いや、「コミュニケーションシート」というのを出します。
余白にPRしておきました。

変換 ~ 101030_134330

このアドレスを見れば、一瞬にしてテツだとばれそうです。(笑)
あと、隠しましたが、携帯のアドレスも似たような「(JR西日本の列車名)_series(形式)」です。

他にも会場内をグルグルと回っていたら、
飲み屋さんの客引きのごとく(笑)色々と声をかけられるんですが、
山口県にある教育関係の企業から「教育関係です!説明聞いていかん?」と誘われました。
興味はあったんですが、JR西日本に行く前だったので辞退したんですが、
「山口(の企業)ですよね?僕、出身が萩なんですよ!!」と世間話をしました。

教育関係といえば、ベネッセも来ています。
鉄道関係・旅行関係・教育関係が僕の興味のある分野なので、
ベネッセの説明も聞いて行こうかと思ってはいたんですが、
今度別の説明会で開かれるベネッセのセミナーをすでに予約しているので、
今日は聞かないことにしました。

ベネッセには、1年生の時お世話になった、入学センターのスタッフの先輩がおられます。
あの頃、スタッフとしての僕の働きぶりを見て、
「就職したら引っ張りだこになると思う」と言ってくださいました。
そんな僕も、もう就活生。先輩元気にされているかな……。

それと、ガイドに在籍している3年生3人は3人とも来ていました。
そろってバッタリ出会いました。

あと、昨日一緒に飲んだ先輩もおられました。(大学院1年生なので同じ就活生)
お疲れさまですホントに。(笑)

説明会を回ったら、大学会館で昨日から開かれている、
大学博物館の企画展を見に行ってきました。

変換 ~ 101030_145545

絶賛開催中ですよ!!

少しでも早く見たかったのと、ガイドの先輩が受付・解説のバイトをされていて今日が担当なのとで、
スーツのまま急いで駆けつけました。
上に書いたような、スーツでいる姿を先輩や博物館の先生に見せつけたかった
という意図もあります。(笑)

博物館の先生は「服装と髪の長さがアンバランス」と苦笑いされていましたが、
高校生のころ(ガイドに参加した時)から知り合っていた学生が
今やスーツに身を包み就活を始めるまでに成長したと思うと、
内心、きっと嬉しかったに違いありません。(?)(笑)

そういえば、受付・解説のバイトですが、
約30通の応募があった中から、7名が選ばれたそうです。
かなりの狭き門です。
そんな選考を突破するとは、先輩さすがです。(笑)
「博物館の企画展のバイトをする」ことが1年生の頃からの夢で、
来年には志願するつもりなんですが、
ちゃんと選ばれるかな……。

で、今、この会場と、学内の特定の地点と、博物館の本館の計3か所にスタンプが設置され
スタンプラリーが開かれています。
もちろんそれもやりました。
自転車でスイッと回ったので、ちょっと「やし」かもしれませんが……。(笑)

博物館の本館でも、職員さんがスーツで来た僕にビックリされました。
このときは上着を脱いで半袖にネクタイで行ったんですが、
「まーた、そのネクタイピン!!」と、思うところにストレートに反響が来ました。
実は今日のネクタイピンは南海バスのなんです……。(笑)

スタンプラリーの賞品は、立体メガネです。
スタンプラリーの台紙や企画展の展示の一部に
このメガネで見る用の絵や写真があります。
これを知った時、何とうまい賞品だろうかと思いました。

ということで、メガネをもらったら再び企画展に戻って、
先輩に展示の案内をしてもらいつつ、件の展示は立体で見ました。
あと、会場内に色々と体験できるコーナーがあって、
竹とんぼとか竹馬が置いてあります。

竹とんぼといえば、高3の頃に亡くなった母方の祖父は竹細工が上手でした。
上のいとこは、小学校高学年の時、
夏休みに祖父と竹とんぼに関する自由研究をやって、県でいい賞を取っていました。
僕は竹とんぼ作りを教えてもらったことはありませんでしたが、
飛ばし方は小学1年生の頃に習っています。
「飛ばし方」というほどのものでもありませんが……。(笑)

ということで、飛ばし方を先輩に伝授していい気になっていたんですが、
何と何と、先輩のほうは竹馬のプロでした……。
ちょっと、聞いてないんですけど!!(笑)
小学校の頃に鍛えたという腕前でホイホイと乗りこなしていて、
悔しいっ……!!と思った僕は、30分ばかり練習に付き合ってもらって
どうにか乗れるようになれないかと頑張ったんですが、ムリでした。
企画展の会期はあと1ヶ月弱あるので、足しげく通って練習し、
企画展が終わるまでに乗れるようになりたいです!!

思ったこと。
「おじいちゃんに、竹馬の乗り方も習っちょくんやった……。」

きっと祖父は、竹とんぼを上手に飛ばしている姿や、
21(歳)にもなって前から支えてもらって竹馬に乗る練習をしている姿(笑)を、
天国から、目を細めて見ていたことでしょう。

帰ってから、竹馬の乗り方のコツを色々と調べてみたんですが、
乗る時には足より少し高い台から乗るようにすると、
自然と前方に重心がいくのでよい、とのことです。
あいにく、企画展の会場に、そういう台がないんですよね……。

でも絶対竹馬に乗れるようになります!!

飲みニケーション

昨日ですが、2コマ目の「ヒューマン・コンピュータ・インターフェース論」の後、
午後から山口県の中学3年生をガイドしました。
毎年この時期に参加してくれているリピーター校で、
おととしにも僕が担当したんですが、
中高一貫とあってか、
最後の質疑応答の時間には、中学生とは思えないほどしっかりした質問が
バンバン飛んできます。
「1日にどれくらい受験勉強をしていたか」とか、「夢はいつごろどんなきっかけで見つけたか」とか、
「苦手な科目をどのようにして克服したか」など……。
学生スタッフとして出張してもあまり出会わないような質問もあり、
もう、タジタジでした……。

中学3年生。
市の音楽会でうちの中学校の合唱の伴奏をしたり、
推薦入試で早く進路が決まって卒業文集を作ったり、
想い出は色々あります。
他にも、思い出すとシュンと(?)なる、切な~~いエピソードも……。
知りたければこちらをどうぞ。(笑)

あの人は、合唱コンクールで「青いベンチ」を伴奏していました。
そのことや、歌詞の内容から、
今でも「青いベンチ」を聴くとあの人のことを思い出します。
英語で言うとremind ofです。(笑)

彼らは、1995年生まれだと言っていました。
阪神・淡路大震災の年です。
けっこうな差を感じますが……「青いベンチ」という曲のことは知っているのかな?

そのあと(話がそれましたが、ガイドの後)に活動の後片付けをしていたら、
後輩が1人やってきました。
しばらくべらべらしゃべっていたんですが、そばにいた先生に

「○○君(僕)は、●●さん(後輩)としゃべるときは何で方言になるん?訛りがすごい。」

と言われました。
別に「●●さん」としゃべっているからそうというわけではなく、
敬語で話さないからそうなるんですね。
敬語で話す時でもできる限り美しい山口の方言でしゃべっているつもりなんですが、
やっぱり、しゃべり方の縛りがない方が、方言は出やすいみたいです。

で、1度帰宅し、1時間ほど時間があってちょっと眠いところだったので、
20分だけ寝ました。
その後、再び大学へ。

昨日は、ある職員さんが、
僕と、2人の先輩(この3人が職員さんにお世話になっている)を
飲みに連れて行ってくださったんです!!
2人の先輩との関係は、1人とは大の仲良し、1人とはちゃんとした仲良しです。
「ちゃんとした仲良し」とはまた変な指標ですが……。(笑)

移動の足はタクシーです。
それも、大学のど真ん中から出発です。
大学のど真ん中からタクシーに乗って飲みに連れて行けるなんて、また贅沢な話です。

連れて行っていただいたのは、魚介類のお店。

変換 ~ 101029_190954

変換 ~ 101029_203507

この職員さんにはこれまで何度か食事や飲み会のお世話になっているんですが、
かなりの太っ腹です。
「今日は、普段食べられないものを食べる日」とのことで、
上にあげたような、生きたお刺身とか、ウニとか、色々と食べました。
あと、日本酒もいただきました。

4人の中では最年少なので、ちゃんと下座に座って、便利役(?)に努めました。
年上の人と飲みに行った時に座る位置とか、父からかなり教育を受けています。

2時間30分くらいで解散になったんですが、
先輩と2人で会計の額を聞いてしまい、絶句しました。
例えば、食堂のアルバイトを40時間やってどうにか稼げる額です。
でも、ご自身は「思ったより安かった」とケロッとしていました。
だったらもうちょっと食べたらよかったかな……なんて。(笑)

もう1人の先輩は、額がすごいだろうということを想定して
それを聞かずに済むようにあえてトイレに行ったと言っていました。
なるほど、よくできた心がけです……。

この時点で、今までの飲み会で一番酔っていたと思います。
ビールをジョッキに2杯と、日本酒も瓶で2本分くらいは飲んだはずです。
(瓶は、もちろん大きい一升瓶じゃありません。念のため)(笑)

で、この後は、学生3人で2次会です!!
その分のカンパまでいただいているんです……。
こんなにしてもらっていいのか!?

2次会も、いろんな話をああだこうだとしていると2時間30分くらい経ちました。
この席でもさらに(3人とも)飲んだので、今までにない雰囲気になり……。(笑)
そして、お酒を飲まないと絶対にしないような話も色々としましたし、聞きました。
普段思っていることを涙ながらに話し、涙ながらに聞いてもらったりもしました。
泣きながら本音が言い合える仲間って本当にいいなぁと思いました。


「飲みニケーション」という言葉があります。
僕は今まであまり飲み会で飲む方でもよくしゃべる方でもなかったんですが、
昨日は本当によく飲んだし、よくしゃべったし、
それをもって、職員さんや先輩たちとの関係を深めることができたと思っています。
それはひとえに、予算が潤沢にあったおかげかもしれませんが、(笑)
「飲みニケーション」っていい言葉だなぁ……と思いました。
飲み会の楽しさを知りました。
日本酒のおいしさも知りました。

あと、しゃべったり歩いたりの感覚はもちろん普段とは違いましたが、
僕はお酒には強いなと思いました。

おぼつかない足取りで1時間くらい歩いて、2時ごろ帰宅しました。
そして、服だけ着替えて、バタンと寝ました。

今日は10時に起きてお風呂に入り、
午後から、大学の体育館で開かれる合同説明会に行ってきます。
JR西日本が参加しているんです。

んー、二日酔いの頭で合同説明会に行くとは、何とも失礼な話ですが……。
というわけで、続きはまた夜に!!

部屋に浮世絵コレクション

「青春18diary」に関するアンケート実施中!!

今日も8時に起きて、朝食でご飯を食べて、1コマ目の「文化人類学B」へ。
だんだんと寒くなり、起きるのもおっくうになってくる頃です。
なのに、単位を少しでもたくさん集めたくて教養の科目を受講するだけでなく、
3コマ目にも同じ内容をやっているのに、あえて1コマ目の方を選ぶ
とは、
僕も物好きなヤツです。(笑)
(木曜は2コマ目にも授業がありますが、
何となく、「2コマ目-3コマ目」よりも「1コマ目-2コマ目」で午後が空く方が
気分がいいので)

で、今日は、いわゆる「パワースポット」に関する映像を見ました。
後輩に聞く話だと、授業で見た映像についても
その中から任意の作品を選んで
内容や感想を試験で問われるそうなので、
今回から、ボーッと見るだけでなく、内容(キーワード)をメモすることにしました。
今日のメモは……
---
8/31深夜 NHK総合 伊勢神宮そばの「石神さん」
乙女たちの願い 名古屋からバス4h
大漁・海上安全の神様-海女さん おみくじ「恋の停滞期」
「女性の願いをひとつかなえてくれる」宝くじ・ダイエット……
---

果たしてコレが試験の役に立つんでしょうか!?(笑)

そういえば、山口県にパワースポットってあるんでしょうか?
んー、その前に、「パワースポット」の定義がよくわからん……。

2コマ目は「日本環境地誌」でした。
鉄道ファンをやっていると、日本の地理の授業にちょっとだけ有利です。
地名を聞いて、場所を連想できるからです。
例えば「磐梯朝日国立公園」
不勉強なもので、初めて聞いた言葉でしたが、
「朝日」というからには新潟の辺りかな……とは分かりました。
新幹線「あさひ」のおかげです。

新幹線「あさひ」について語り始めると長くなりますが、
上越新幹線開業時は、速達タイプが「とき」、各駅停車タイプが「あさひ」でした。
その後、速達タイプが「あさひ」、各駅停車タイプが「たにがわ」に変わるも、
いくつかの理由で、現在の
速達タイプが「とき」、各駅停車タイプが「たにがわ」、に落ち着いています。
理由といえば……地元から「あさひ」は人気がなかったとか、
長野新幹線に「あさま」がデビューして紛らわしかったとか、いろいろです。

あと、今日の授業で、萩が出てきました!!
火山の話だったんですが、「単成火山」の例として、
「男鹿半島のマール」「東伊豆単成火山群」に続いて
「西日本だと、萩ですね。」ということで「阿武・青野火山群」が出てきました。
先生が一瞬こちらの方を見た気がしました。(先生は僕が萩出身とご存じ)
が、正直……初めて聞きました。
萩博物館に行けば何か分かるかな?
今度帰ったら、行ってこよう!!

ちなみに、授業で萩が出てくるのは2度目です。
1度目は、2年後期の「広島大学のスペシャリスト」で、
経営破たんした「萩国際大学」が出てきた時でした……。(笑)

授業が終わったら、一旦帰宅してお昼を食べました。
かなり珍しいことです。
今日はバイトに行かないので昼と夜にミールカードを使い
朝は家で食べるつもりだったんですが、
それをすっかり忘れて、いつものように食堂に行ってしまったんですよね。
なので代わりに昼を家で食べることにしたんです。

ちょうど、こないだ父から届いた荷物の中に
名古屋の「赤から鍋」のきしめんが入っていたので
それを作ってみました。
あの店には何度か連れて行ってもらっていますが、
0から10までのうち、だしの辛さを選ぶんですね。
「3」が標準で、僕もいつもそれで食べています。
作ったきしめんのだしの辛さも「3」なんですが、けっこう辛かったです……。
一体「10」はどんな辛さなんでしょうね?

だしは飲まずに残しておきました。
大学の帰りにうどんを買って帰って、このだしで煮込んで夜食にしてやろうという計算です。(笑)

その後、大学に用事があったんですが、
その前にポカンと時間があったので、久しぶりにゆめタウンに行ってみました。
で、ダイソーでウインドウショッピング(?)をしていたんですが、
ふと、浮世絵の絵ハガキ(2枚で105円)に目が留まりました。
2コマ目の授業で安藤広重の箱根の絵を見たんですが、
まさにそれと同じ絵が絵ハガキになっていたんです!!
これはこれは~~と思ってもっと探してみたら、
葛飾北斎の富士山や海の絵(「富嶽三十六景」)のも出てきました。
この2作品は、幼少のころから親しんでいます。
萩市には「山口県立萩美術館・浦上記念館」という
浮世絵と東洋陶磁器専門の美術館があるんですが、
確かあの2作品は浦上記念館が所蔵していたはずです。
浦上記念館には小学生のころからホームルーム活動などで幾度となく足を運び、
浮世絵や東洋陶磁器にはちょっとだけ親しみがあります。

思えば、大学生になってから、浦上記念館に行っていません……。
今度帰ったら、行ってこよう!!

さらに見ると、喜多川歌麿の「当時三美人」という作品のもありました。
これは、1年の時の「地理・考古・文化財学の世界」で習いました。
当時、

---
で、最後の5コマ目が、文学部に移動しての「地理・考古・文化財の世界」で、
今日は「化粧道具と浮世絵」についての講義でした。
この先生の話はいつもおもしろいのですが、今日は特に笑ったところがあって……。

昔、浮世絵には、描かれている人物の名前を書き添える習慣(?)があったのですが、
それを、松平定信が禁止したそうなのです。
だから、歌麿の「当時三美人」という作品にも、その女性の名前が書かれていないのですが、
そのあたりの説明で

「今で言うと『新垣』とか『堀北』とか書いてあるんですね。
 で、若い人たちが『これがガッキーか!』とか言って買うんですよ。」

とのことで、吹きそうになりました。
同時に、この先生の目は正しいなと感心しました。(笑)
(ここに「大河原」を足せば、僕の認める「三美人」の完成です)(笑)
---

と書いています。
2008年10月28日のことでした。

変換 ~ 101028_210335

部屋に浮世絵の絵ハガキが飾ってあるって、何かいいですよね!?(まだ飾ってませんけど)
バスの補助席が置いてあるのと同じ部屋とは思えません。(笑)

写真のついでですが、

変換 ~ 101027_120254

昨日撮った写真です。
右から順に1号車、2号車……と続きます。

あと、今日は萩について考えることが多くて
その流れで思い出したんですが、
少し前に、

「もし山口県のバス会社が共通ICカードを導入したら、
 その名前は何になるだろうか?」


妄想したことがありました。
その時すぐにブログに書くつもりが、忘れていたんです。

「共通ICカード」なので、特定のバス会社の色が出る名前ではなく、
山口県の色が出る名前にならなくてはなりません。
そのへんを考慮して、
「キラカ」「ちょるか」のどちらかがいいなと思います。
「キラカ」は、2001年の「山口きらら博」以降山口県でブームになっている
「きらら」という言葉からです。
山口大学には「きらら」という食堂がありますし、お米の名前にもなっています。

ただ、何でも「きらら」という風潮はあまり好ましくないので、もうひとつの「ちょるか」です。
これも、来年の山口国体の「ちょるる」というキャラクターを連想してしまうんですが、
「ちょる」とは、山口弁で「~~(し)ている」の意味です。
つまり、「ちょるか」なら、「~~(し)ているか?」という意味になります。
元気にやっちょるか? がんばっちょるか?
そんな温かいメッセージが思い浮かぶ、素晴らしいネーミングだと自負します。(笑)
キャッチコピーは「ちょるか、持っちょるか?」で決まりですよ皆さん。

多分山口県に共通ICカードが導入されることはないと思いますが、
もしもの時のために、備忘録として、ここに残しておきます。

で、話があちこちに飛びますが、
ゆめタウンに行ったあとは大学で用事を済ませて、5コマ目に「ゼミ」へ。
メンバーが2人なので、毎週発表せねばなりません。
今日はこんな資料を準備しました。

変換 ~ 101028_224954

パワーポイントの配布資料が1枚と、手書きのメモのコピーが1枚です。
蛍光ペンを貸してくれた人、ありがとうございました。(笑)

その手書きのメモですが、中ほどに時刻表が出ているのがおわかりでしょうか!?
JTBの時刻表の2010年8月号の245ページに掲載されている久留里線のダイヤです。
久留里線の全駅に最短時間で下車するための乗継を発表したんです。
これでも、まじめな発表です!!

先生からは、
「この時刻表は何月号か?」
という質問が出ました。(笑)
あと、
「最短時間で下車するための乗継が、
 必ずしも両端の駅からスタートするもの(僕はそうしていた)とは限らない」

というご意見もいただきました。
完全に見落としていましたが、そうですよね!!
別に始発駅から始めなくてもいいんですよね!!

それから、先生のノートパソコンの壁紙は、いつもどおり、上戸彩さんでした。
授業の時は先生は壁紙がスクリーンに映ることのないようにか
パワーポイントのスライドショーを開始してから
画面をスクリーンに映しておられるんですが、
今日はこちらがパソコンを操作するので、そのあたりのバランスが崩れます。(笑)
が、予期していたこととはいえ、
壁紙がスクリーンに映った時は、笑いをこらえるのに必死になりました。

まぁ、僕とて人のことは言えませんが……。
今でこそ500系ですが、少し前には

変換 ~ DSC07738

これを壁紙にしていました。
岡山駅の新幹線ホームからコンコースへの階段に出ている広告です。
新幹線を降りて階段を通るたび「おおっ!!」と思っていたんですが、
7月や8月に新幹線で岡山駅に降り立った時には、幸か不幸か誰かと一緒にいて
写真には撮れませんでした。
今月になって、1人で新幹線で岡山駅に降り立てたので、撮れました。(笑)

この後、食堂へ。
バイトではなくお客さんでです。
そのあと、バイトがないので珍しく19時前に帰宅し、
眠くなったので椅子でうたた寝をしていたんですが、
その時に、バイトに行く夢を見ました。
どうして夢の中でまで……。

そういえば、バイトといえば、
昨日聞いてしまった話を思い出すと今でも笑いが出ます。
これを誰にも言えないというのは、かなりの精神的苦痛を伴います。
高3の時、英語のリーディングのクラスで
「言いたくてたまらないことを言えずにいるのは精神衛生上よくない」
という英作文をしました。
「Not to speak ~~ is bad for your health.」みたいな感じですよね。
まさに今そんな状態にあります。(笑)

あと、21時からは「秘密のケンミンショー」を見たんですが、
「辞令は突然に」が奈良でしたね!!
東大寺とか、奈良公園とか、春日大社とか、近鉄奈良駅とか、
ものの数日前に見たばかりの景色がドンドン出てきて、
1人で「あーっ!!」と絶叫していました。
奈良……。本当にいい場所です。
大学生になって、その良さに気付きました。
願わくは、メイン会場の終了(11月7日)までに
あと1度だけ、奈良に行きたいんですが……!!

結局「たこフェリー」にも予定が変わって乗れてないんですよね。
奈良が岡山か兵庫くらい(の距離)ならいいんですけど……。(笑)

では、今日はこんなところで、
奈良のサイ、さいなら!!
(吉本新喜劇の島木さんのネタです)

言われへん!!

「青春18diary」に関するアンケート実施中!!

ずいぶん寒くなりました。
数日前から風邪気味で、声はちゃんと出るんですが、
鼻の奥とかのどに違和感があります。

ただ、「数日前から」とあるように、
風邪気味なのはずいぶん寒くなる前からなので、
別に、よくある「寒くなったので風邪をひいた」というパターンではありません。
「風邪をひいてみたら寒くなっていた」という話です。
ここ重要です。(笑)

で、今朝も8時過ぎまで寝て、急いで支度をして食堂でご飯を食べて
45分からの授業に出ました。
あと5分早く起きるか、アイロンで髪を伸ばすのをやめるかすれば
ずいぶん余裕が出ると思うんですが……。

授業の途中に、先生が
「あーしまった、消すんじゃなかった」
と独り言を言われました。
最近、「しまった」という言葉に敏感になっている自分がいます。
ガイドの先輩と、機会を見つけては「しまったしまった島倉千代子」とやりあっているからで、
条件反射というのか、「しまった」と言われると、
即、頭の中がチンチラポッポ……ではなくて(笑)
頭の中が「島倉千代子」です。(笑)

高校時代、古典の授業で
「ぞ・なむ・や・か」と先生に言われたら瞬時に「連体形」と返さなくてはなりませんでしたが、
まぁ、それと同じような感じですね。

あと、1コマ目の授業というのは「数理解析」なんですが、
最近、「i」(複素数)がよく出てきます。
複素数を伴う計算の説明をされるとき、先生が
「ここでi(アイ)が消えると思います。」と言われたんですが、
高1・2の頃の数学の先生なら、必ず一言
「いー、現実の世界で愛が消えたら大変なことになる」などと付け足していただろうところです。(笑)
懐かしいなぁ……。
すでに定年退職されましたが、
きっとテニスに山登りにと趣味を満喫していらっしゃるだろうと思います。

で、今日は複素数の中で「オイラーの公式」が出てきました。
「博士の愛した数式」の本にも出てきますが、

θi = cosθ + isinθ
(イーのシータアイ乗 イコール コサインシータ プラス アイサインシータ)

というやつです。
ここで、θにπを代入すると、

πi = -1
(イーのパイアイ乗 イコール -1)

となります。
仮にも数理情報科学を主専攻する者として
この公式はもちろん今までにも習っていましたが、
改めて触れてみて、何と美しいことかと感激しました。
eは約2.71、πは円周率の約3.14、iは2乗して-1になる数のことですが、
何の関係もないこれらの数をこうやって組み合わせると-1というきれいな数が出てくるとは、
改めてビックリです。

主に習ったのは2年後期の「複素解析」の授業で、
あれはあまりに難しすぎてほとんど理解できなかった
(期末試験で35点中確か5点だったという……)ので、
あの時は、その美しさに感激しているヒマなんてありませんでした……。(笑)

2コマ目は「環境人間総合科学」。
この授業、今日から座席指定(全席指定)になりました。
「はやて」・「こまち」・「成田エクスプレス」・昔の「のぞみ」などのように……。(笑)

この授業中に指名されて、前に出て簡単な計算問題を解いて過程を説明しました。
久々のことなので緊張しましたが、こういうことは好きです。
もっと頭がよかったら、塾とか家庭教師のアルバイトもやってみたかったな、と思います。

卒業した先輩から、自分の後に塾のアルバイトを引き継がないか、と誘われたことがありました。
人に勉強を教えることは好きだし、先輩も僕に向いていると言ってくださったんですが、
結局、お断りしてしまいました。
教育関係のアルバイトは、その子の将来を大きく左右するものだし、
ただ勉強を上手に教えられるだけが立派な先生ではありませんから

僕にはその役割を務め上げることはできない、と思ったんです。

やるなら、総合学習か大学選択の塾か家庭教師をやりたいです。
そんなの、どこを探してもないでしょうけど……。(笑)

で、午後からはガイドをしました。
今日は県内の高校2年生だったんですが、
先輩の説明を聞いていて間違いに気付き、

---
僕「(指摘する)」
「あっ……そうやな!!」
僕「はい。しまったしまった!!」
「島倉千代子!!」
---

これが通じたのが、高校生のおよそ半分くらいみたいでした。
思ったより通じる人がいてよかったです。
やっぱり、普段練習したことは、こういう機会に活かしたいものです。(笑)

あと、今日の高校生はバス7台で来ていて
そのうちバス1台分くらいがガイドに参加したんですが、
昼休みに、駐車場に停まっているバスを遠くに認めたところ、
一気に心が躍りだしました。(笑)
だって、7台のうち、1号車と2号車、3号車から5号車、6号車と7号車で、
バス会社が違っているんですよ!?

メーカーはすべて三菱で、車種も旧型以前の「エアロ」の系列なんですが、
「エアロクイーン」だったり「エアロバス」だったり、2代前の「エアロ」だったりが
ごちゃごちゃに混在していました。
そして、中には、前にも見たような、PASPYの取り扱い機付きの高速モデルを
急きょ貸切に仕立てている車もありました。
これはたまりません……。
もちろん近くに寄って携帯で写真を撮りました。

終わったら、帰宅して「久留里線」の時刻表とにらめっこしていました。
すべては明日のゼミのためです……!!
まさか授業のために時刻表とにらめっこすることになるとは思いませんでした。(笑)

夕方にはバイトへ。
仕事をしていて気付いたんですが、
若い兄ちゃんが菓子折を提げて現れ、おばちゃんたちと懐かしそうにしゃべっていました。
後で僕がおかずレーンに入ってご飯をよそっていたら、
その兄ちゃんが帰るところみたいで、おばちゃんに別れのあいさつをし、
そばにいたおばちゃんは目に涙を浮かべて兄ちゃんと握手していて、
その様子を見て僕も思わず泣きそうになったんですが、

とにかく、そういう兄ちゃんが来られたんですね。
おばちゃんに聞いたところ、バイトのOBで、今は倉敷におられるそうです。
「僕も将来こうやって来ますから!!」とおばちゃんとは約束したんですが、(笑)

そんな顛末を先輩に報告したところ、バイトのOBの人たちの話になって、
「もう時効だと思うから話すけど」と、すごい話を聞いてしまいました!!
何でも、とあるOBの先輩(僕も少し知っている)と、
とある現役の先輩の間には、
その昔、

……

というできごとがあったんだそうです!!

これにはビックリしました!!
ビックリしゃっくりごゆっくり、です。(笑)
確かに僕も、あの2人の関係が何となく不自然だな、と思う節はあるにはあったんですよ。
いやー、いやー、僕の勘もまんざらじゃないな、それにしてもすごい話を聞いたな……。
誰かにしゃべりたくてしょうがないですが、ここは黙っておきます。
吉本新喜劇でいうなら、

A「えらいこと聞いてもうたがな!!
  あの先輩とあの先輩の間にこうこうこういうできごとがあったなんて
  いかん、絶対、口が裂けても言われへん!!」
B「えーっ、あの先輩とあの先輩の間に、そんなことが!?」
A「何でバレたんやっ!!」
C「お前が言うからや!!」

でしょうか。(笑)

同郷バンザイ!!

「青春18diary」に関するアンケート実施中!!

まず、昨日書き忘れたことがけっこうありました。

昼休みに、学部の事務室に行って顔写真を撮ってもらいました。
来年度発行される大学案内のパンフレット「広島大学で何が学べるか」に、
うちのプログラムを代表して載るんです!!
(前にも書きましたが)
ということで、その顔写真です。

ところで、僕は入学センターの学生スタッフという立場からしても
オープンキャンパス探検部(もはや下火ですが)(笑)を自称する立場からしても
他大学の大学案内のパンフレットに、色々と目を通しています。
その中で、同じ国立大学なのに、
とある別の国立大学のそれに登場する学生は、顔写真がみんな凝っています。
斜めからだったり、少し首を傾げていたり……。
あと、気のせいか、美男美女が多い気がします。(笑)
僕は事務室の職員さんに顔写真を撮ってもらったわけですが、
きっと件の大学ではそれなりの腕のある人を呼んで
凝ったポーズを指導して撮ってもらっているんじゃないかなぁと思います。
細かいことですが、そういう目でもって2つの大学のパンフレットを見比べると、
そこに登場する学生が魅力的に見えるのは、間違いなく件の大学だなぁと思います。

それと、もうじき大学祭です。
同じ日に教育学部は独立して学部祭をやるんですが、
バイトに行く途中、教育学部の学生が踊りの練習をしているのを目にします。
で、昨日は音楽をかけながら練習していたので、
いったい何の曲かなぁとプレイヤーから流れる曲に耳を傾けたんですが、
AKB48の「大声ダイヤモンド」でした。
唯一、僕がカラオケで歌える(歌詞を見せてもらえれば伴奏だけで歌える)
AKB48の曲、ということになります。
ただ、あくまで歌えるというだけの話で、踊らされるのは勘弁です。
あんな激しい曲を踊れるというのはすごいと思います。

あと、ついでなので書きますが、
「ヘビーローテーション」という曲の
「♪ヘビーローテーション!」というところを聴くと、
あぁこれはバイトのシフトの僕のことだなぁとひそかに思っています。
替え歌いきます!!
「♪週3、ときどき週4で、ヘビーローテーション!」(笑)

さらに、これも昨日書こうかと思っていたことなんですが、
来年春のダイヤ改正以降に登場する新しい列車(列車名)に関する講評です。

新幹線「みずほ」
しっくりきませんね。
そもそも、「はやぶさ」をJR東日本が取ったことが、何よりの間違いでした。

特急「こうのとり」
これはすばらしいと思います!!
現行の「北近畿」は「き」の音が3つもあってあまり好きではありませんでした。
「北近畿指定席往復きっぷ」なんかになると、
「き」が一体何回出てくるんよという話です。(笑)
それを思えば、「こうのとり」とは何と美しい名前であることか。

特急「あそぼーい!」
引きました。
これはないでしょ!?
以前の「あそBOY」ならよかったんです。
なぜ「遊ぶ」方に持っていく必要があったのか、理解に苦しむところです。
そして、あの線は現行の快速「あそ1962」で十分だったと思います。
快速を廃止して特急へと置き換えた事実上の改悪だと、僕は思います。

あと、この「あそぼーい!」というネーミングといい、
「ゲキ★ヤス」という名の切符といい、
最近のJR九州の目指す雰囲気がよくわかりません。

特急「指宿のたまて箱」
これも、歓迎しません。
指宿枕崎線も、現行の快速「なのはなDX」でよかったと思います。
そして、どうしてクリーム色と黒なのか。
「なのはなDX」の黄色がよく似合っていたと思うんですが……。
やはり改悪です。

(あくまで僕の主観ですので、考えと異なるところがあってもご容赦ください。)

で、ここからが今日のことですが、

今日の2コマ目は休講だったので、久々に全休でした。
そのおかげをもって、午前中は布団でダラダラし(いけんなぁ)
午後からはガイドをやりました。
今日は、山口県の某公立高校のPTAからでした!!
僕の得意なお客さんは、
・高校のPTA
大学見学に対してしっかりとした意識のある中高生
です。
今日はPTAでしかも山口県からということで、すごく嬉しかったです。
しかも、2年前にも参加してくださっている学校なんですが、
引率の先生は、僕のことを覚えてくれていました!!
母校からの異動のあった高校ではないのが残念ですが、
1年と3年でお世話になった福田康夫首相似の英語の先生(笑)を知っている先生もおられました。

はじめの自己紹介の

出身は山口県の○○市(高校のある市)……ではなくて萩市なんですけど、
萩市とか山口県のことを、すごく愛しています!!
帰省した時に「熱血テレビ」を見るのが楽しみです。
あと、熱血テレビの高橋さんと脇田さんのサインも持ってます。これちょっと自慢なんですけど。

も、けっこうワーッとなりました。
やっぱり山口県の奥様方は熱血テレビを見るものなのか……。(笑)

せっかくなので
「あの時間帯の番組は『カツ躍ワイド』の頃から見ていた」
とか
「『さわやかモーニング』の月・火曜担当の大河原さんのファン」
とも言っておくべきだったな、と思います。

まぁ、そんなふうに、思いがけずして同郷の人に会えて、
きっとPTAのおばちゃん方はちょっと嬉しかったんじゃないかな、と思っています。
それを狙って、今日の担当は4名中3名が山口県民という布陣でした。(笑)

夕方はバイトへ。
昨日から、こないだの旅行のお土産をバイトのメンバーに配っています。
今日は今回の行き先出身の先輩と一緒だったので、
その地を褒めて褒めて褒めまくりました。(笑)
出まかせではなく、本当に、何度行ってもいい場所だと思います。
NHKに就職される先輩と、
「地方都市(県庁所在地)で勤務するならどこがよいか」という話をしたことがありますが、
僕が選ぶ5大地方都市は
「青森市・奈良市・松江市・山口市・長崎市(順不同)」です。
まぁ、今回の行き先も、そのうちのどこかだったということです。

旅の持つ二面性

「青春18diary」に関するアンケート実施中!!

今朝、夜行バスで東広島に帰ってきました。
2週続けてそのパターンです……。(笑)
(ちなみに、前回の路線と今回の路線は違います。前回は西から、今回は東からです)

今回、旅行をしていて感じたんですが、

僕は、自分がいろいろと調べて準備した旅行プランで実際に旅行して、
1人で楽しんで帰ってくることができます。

これは、自画自賛であることを承知の上で言いますが、
僕の持つ才能だと思います。

そして、縁あって誰かと旅行をしたときに、
僕の旅行プランでその同行者をも楽しませることができたり、
前もって地図やネットや時には現地で調べておいたおかげで
乗換えや目的地への移動などの「歩く時間」が同行者に与える
体力的・身体的なストレスを軽減できたり
するなら
それもやはり僕の持つ才能だと思います。
そして、そんな僕の将来は、やはり
鉄道会社で企画切符の開発をするか、旅行会社で旅行商品の開発をするか、
これらが向いていると思います。

ここまでは別に今回感じたわけではなくて、ここからなんですが、(笑)

こういった「旅行をプロデュースする」という仕事は、お客さんを幸せにすると同時に、
時にそのお客さんを不幸にする仕事でもある
と、初めて気付きました。
久しぶりに一緒に旅行をした誰かだったり、旅行先で出会った誰かのような、
お客さんにとっての「とても大切な人」との別れを、
旅行の途中、ないし最後に、いやおうなく選択せしめる仕事
でもあるからです。

いつだったか、何かでブルートレインの車掌さんの話を読みました。
その人は、地方から上京する若者が自分の乗務する列車を利用したとき、
その若者をホームから見送る家族を見て、ドアをなかなか閉められなかった
んだそうです。
自分のプロデュースした旅行が、そうやって誰かに悲しい思いをさせるなら、
そんな不本意なことはありません。

「恋空」の映画をテレビで3回観ましたが、(笑)
新垣結衣さんのセリフに、
「恋の終わりがこんなにも悲しいのなら、私はもう2度と、恋なんてしない。恋なんて、しない。」
というものがありました。
この「恋」を「旅」に置き換えたセリフも、やはり成り立つと思います。

でも、それでも人は(少なくとも僕は)(笑)旅をしてしまいます。
やはり、ときにそういう悲しさを伴ってでも、旅は人を惹きつけるのだと思います。
旅の何がそんなに人を魅了してやまないのか……、僕にはまだ説明できません。
そんな謎の多いところもまた、旅の魅力なのかもしれません。


さて、今朝は、帰宅したらとりあえず2時間ほど寝直しました。
(もっとも、今回は横4列のバスにも関わらずけっこうよく寝られました。
昨日は朝昼夜と歩いてばっかりだったので、寝る環境はさほど問題にならなかったみたいです)(笑)
そして、起きたらお風呂に入って洗濯をして、
食堂で朝を食べて、2コマ目の「広島大学のスペシャリスト」に行ってきました。
今日は、大学独自の到達目標型プログラム「HiPROSPECTS(R)」(ハイプロスペクツ)の
スペシャリストからの講義でした。
あと、授業評価アンケートにも携わっている部局で、
最近の回答率の低下が問題になりました。
従来は7割以上だったものが、昨年度後期には3割以下にまで落ち込んでいます。
前期には4割にまで持ち直しましたが、それでも惨憺たる状況です。

これは、従来は紙ベースで授業中に実施していたものを
WEB上で授業時間外の空き時間に実施するように変わった
ためです。
そりゃ、授業中にやってくれれば
授業は早く終わるし回答率は上がるしで
双方にとって大いなるメリットがあったと思いますが、(笑)
WEB上で好きな時にやってくださいと言われても、
わざわざ時間を作って回答しようという気にはなれません。
先生からも、このやり方に疑問を呈する声が上がっていました。

ということで、WEB上でのアンケートというのも面倒かもわかりませんけど、

「青春18diary」に関するアンケート実施中!!

と、もう1度PRしておきます。(笑)
どうかよろしくお願いします!!

確かに、僕と全く面識のない方には答えづらいかもしれません。
立場が逆なら、躊躇してしまいます。
(そんな中、全く面識がないにも関わらず、前回・今回ともに答えてくださった方もありました。
心より感謝します)

ただ、時々コメントを書いてくださったり、mixiに足跡を残していたりする方は、
見ているということはバレているのだから、どうか逃げずにご協力いただければと。(笑)

午後からは1度帰って、再び寝直しをしました。
そして、夕方には起きてバイトに行ってきました。
やっぱり、旅の何が僕を惹きつけるのかはわからないものの、
次なる旅行に向けて、バイトは頑張ります。(笑)

身内のような他人

今日は、8時前に起きて、食堂でご飯を食べて、9時にガイドの部屋へ。
このたび職員さんの紹介で新しく入った1年生と初めて顔を合わせました。
一応同じ学部なので、4月に飛翔のガイダンスで登壇した時に
顔は見てくれているはずなんですが……
「覚えていない」とのことでした。
まぁいいですけど!!(笑)

ちなみにこの後輩、母の旧姓と同じ苗字です。
これで母や祖母と同じ名前だったりしたらすごいんですが、
さすがに名前までは一致していませんでした。
でも、何か他人のような気がしません……。(笑)

で、せっかくなので学部つながりで飛翔や入学センターでもおなじみの後輩も呼んで
活動の紹介や関係部署へのあいさつ回りをしました。
このままいけば、次のリーダーとその次のリーダーになる2人だと思います。
よ~~く教育しよう。(笑)

で、10時10分ごろ解散し、2コマ目の教室に余裕で到着したつもりが、
教科書を家に忘れてきたことに気づきました!!
血の気が引くというか、生きた心地がしないというか、
こりゃまずい!!と思い、大急ぎで取りに帰りました。
(図書館にあれば借りてきますが、ないことをすでに把握していました)
そして、チャイムが鳴り終わって数秒後……
僕の耳には、その時にはまだチャイムの余韻が聞こえていた気がしますが……(笑)
に、教室に着きました。
今期は授業が少ないうえ教科書は1冊しかないので、
「教科書」の存在感が極端に薄いんですよね……。(笑)

そして今、「ヒューマン・コンピュータ・インターフェース論」の授業を終えて
図書館からブログを更新しています。
どうしてこんな早くに更新するのかというと、この後出かけるからです。
金曜の午後の授業を空けていると、
(バイトやガイドを入れない限り)こういうことができるので便利です。

ではさようなら~~

ハロウィンとバレンタイン

今日は、1コマ目の「文化人類学B」から。
宗教についての話をやっているんですが、
先生が、デパートの商戦において
バレンタイン・クリスマスのようにはハロウィンは効果を得にくいという話をされました。
例えば、バレンタインなら
カフスボタンとかネクタイにチョコレートをセットにして贈るというやり方がありますが、

「ハロウィン……かぼちゃですよ。チョコレートに比べて、庶民的な感じがしませんか?
 かぼちゃのタルト。
 確かに僕は好きですけど、
 『はい! ハロウィンだから、ネクタイに、かぼちゃのタルト!』
 ちょっとおかしくありませんか?」

こないだの「サラダオイル!」「サバ缶!」の話じゃありませんが、
この先生は例えの仕方が絶妙です。
そして、こういう風な「誰かの役」がすごく上手です。
コントみたいです。

それはそうと、今度のバレンタインは果たしてどういう結果を得るでしょうか!?
心配するのが早い気がしますが、(笑)

・中3までは複数の誰かから必ずもらう
・高校3年間はゼロ
・大学1年、2年は別々の1人からもらう

という流れからして、またゼロになっても全くおかしくありません。
まぁ、来年の話をしたら鬼が笑いますよね!!まだ考えないことにしよう……。

2コマ目は「日本環境地誌」。
授業前の休み時間に、去年この授業を受けたという友達と話をしたんですが、
楽しいのは楽しいんですけど、どうも退屈です。

お昼は食堂でさんまの塩焼き(おろしとセットで199円)を食べました!!
秋ですね~~。

その後、かき氷の先輩と、ガイド関係の部署に行ってきました。
この1年間で異動があっているので、
先輩と職員さんに面会してもらって、仲介をしました。
最近先輩以外にも新メンバー(1年生!!)が入ってくれて、
その人には明日職員さんと面会してもらいますが、
こういう
「お久しぶりです~~!!」
とか
「はじめまして!!」
のようなやり取りを仲介者として見るのが、何か好きです。(笑)


そういえば、先輩がチロルチョコをくれました。
それをバレンタインの日にもお願いしたい!!(笑)

その後、ガイド会議をやりました。
そして、それを途中で抜けて、5コマ目のゼミ(?)へ。

というか、ゼミって何なんですかね?
僕、大学生活も3年目になりますが、「ゼミ」というのが何なのかよくわかっていません。
研究室のメンバーで集まって、先生や学生同士で研究の様子を報告し合う会のことですか?
それって、単位になるんですか?
先生が学生を集めるからには、単位になるんかな……?
けど、シラバスを見てもそんなんどこにも出てないし……。

ということで、僕が5コマ目にやったことが「ゼミ」なのかどうかよくわからないんですが、
ここで「ゼミ」を「研究室のメンバーで集まって~~会」と定義するなら、「ゼミ」です。
卒論の前段階の研究(演習)のメンバーで集まって先生に現況を報告しました。

僕からは「NP困難問題」と「TSP(巡回セールスマン問題)」が何なのかと、
そこから何をしようとしているのか(このとき書いたこと)を
黒板を使って紹介しました。
僕、人前で何かを紹介するのは慣れっこだし、
黒板に書く字もけっこう上手だと思うし、
何より、字を上手に書くスピードが速いので、
とりあえず、声を張って、上手な字でサッサと板書をして、聴き手の目を見て話せば、
内容は伴っていなくても、あたかも上手な紹介をやっているかのような錯覚を
聴き手に与えることができているのではないかと思います。(笑)


終わったらガイド会議に戻りました。
さっきはいなかった、飛翔や入学センターの後輩でもある後輩が来ていたんですが、
今期の「飛翔」のメンバーは未曽有の人員不足だそうです。
何と、4名なんだとか。
今までいつも、後期には人がいないいないと騒いでいたような気がしますが、
4名だなんて、最大級の人のいなさです。

あと、この後輩は去年「文化人類学B」を受けているので、
テストの対策について助言を求めました。
普通こういうことは先輩から後輩に受け継いでいくものだと思いますが……、
先輩が先に受けた後輩から盗み出すとは、姑息な!!(笑)

会議の後は食堂にご飯を食べに行こうという流れになっていて、
こちとらミールカードを662円も使い残しているので絶対に食堂には行くんですが、
話にも入れない人間が一緒にいても迷惑かなぁと、
こちらから「仲間に入れてくれ」とはとても言えなかったんですが、
気を遣ってもらえたので、寄せてもらいました。
こないだのカラオケ事件が、ガイド内での僕の価値を変える一つの契機だったかな、と思います。

とまれ、食堂に寄せてもらって、
バイト先で追い出される寸前までダラダラと居座っていました。
バイトの立場としては、ダラダラと居座るお客さんには
「早く帰ってくれんと閉店できんなぁ、声をかけて帰ってもらうしかないな」と思うわけですが、
今日は身内にも関わらずそれをやってしまいました。(笑)

2連休

今日は、午前中に「数理解析」と「環境人間総合科学」の授業がありました。
そのあとはお昼を食べて帰ったんですが、
眠くてしょうがなくて、30分だけ昼寝をしようと(これって効果的なんですよね!)したら、
ダラダラと2時間も寝てしまいました……。

で、そのあと、バイトに行ってきました。
家で服を着替えていったんですが、食堂のそばを(バイトのポロシャツで)歩いていたら、
そこで立ち話をしていた2人組が僕の姿を見て立ち話をやめ、
「(バイト先の食堂の名前)」「顔を覚えた」などとヒソヒソと言っていました。
そりゃホント、あれだけ働いていたら、日常的に食べに行く人なら顔を覚えますよね!!
悪いことはできません。(笑)

バイトですが、明日・あさってと休みです。
別に希望を出して休ませてもらったわけではなく、もともとそうなんです。
前期は週4がデフォルトだったので
「希望をしたわけでもないのに2連休になる」ことはあり得なかったわけですが、
今期は週3.5(0.5は隔週)なので、かなり久々の2連休です。

2連休のうちに、お客さんに顔を忘れられなければいいなぁ、と思います。(笑)

姑息な子

今日は、2コマ目の「日本住宅史研究」からでした。
で、先生の説明で「ごしらかわほうおう」が出てきて、
何か大事そうな感じだったのでプリントに漢字でメモしようと思ったんですが、

「後」「白」

先が全く続きませんでした。
「白川」か「白河」か?
「法王」か「法皇」か?


それで困っていると、先生が

「『ごしらかわほうおう』くらい文学部の方だったら書けますでしょ?
(この授業は文学部の専門の授業)」

と断った上で「後白河法皇」と板書されました。
そうか、「白河」だったか!!東北新幹線の駅の方か!!(笑)
そういえば新白河駅にも8月の旅行で降り立ったんですが、旅行記がまだですね……。

ただ、それも無理のないことだとは思うんです。
僕のブログのカテゴリですが、
「未分類」が1538:「旅行記」「ミニ旅行記」が191
ですよね。
つまり、9日中1日は必ず旅行をしている、という感じなんですよね……。
アンタは松尾芭蕉か、っちゅうんですよね。(笑)
それだけ旅行をしていれば、記録も間に合いません!!(笑)

午後からは一旦帰ってパソコンの中身を整理し、
(ゼミ用に、大きなソフトをインストールしなくてはならない)
バイト前に「カメラのサエダ」に行ってきました。
最近、プリントしたい写真がいろいろできます。

そのままバイトに行ってきました。
食堂の近くの自転車置き場に自転車を止めていたら
遠くにいたかき氷の先輩が僕を見つけて合図をしてくれたので、合流しました。

先輩は最近5時に寝て(昼の)12時に起きる生活が続いているそうです。
僕も高校時代に比べれば就寝と起床の時間は確実に後退していますが、
さすがにそこまではありません……。(笑)

で、食堂に着いたら、
僕はサンプルケースを見ながらまかないで何を注文するか
携帯で電卓を打ちながら考えていました。
今日はミールカードを213円使い残していたので、
まかないの上限額にそれを足して、けっこう豪華にいけます。

そしたら、そんな僕の動作を見て

「ひょっとして、計算してるんですか!?」
僕「そうですよ!?」
「姑息!この子ってば、姑息!!(笑)」

二の句が継げませんでした。(笑)
だって、ちょっとでもたくさん食べたいじゃないですか!?
僕は姑息な子なんです。(笑)

あと、この週末に、ある地域の通勤電車の車内のドアの上に掲出されている
横長の路線図を100円で手に入れました。
これは自慢せねばと、昨日今日とバイトに持って行ってメンバーに見せびらかしているんですが、
それを先輩に見せて

「これが家にあるんですよ!?嬉しいじゃないですか!!」

と報告したら、
しばしの困惑の後

「うーん、うちで言う家系図みたいな感じかな~~。」
僕「家系図?」
「うちには、ホーエンツォレルン家の家系図があるんだよ!!」

まさに位置づけとしてはそういう感じだと思います。(笑)
ヨーロッパの貴族の家系図を見て喜ぶか、
鉄道の路線図を見て喜ぶか。
どっちも、変わった趣味には違いないと思います。(笑)


帰ったら、父から荷物が届きました。
送り状の「品名」には「衣類」とあったので、
い、衣類!?送ってもらう衣類なんかある!?とビックリしたんですが、
中には衣類のいの字もなく、食べ物、飲み物(笑)ばかりでした。
これで、冷蔵庫には、
アサヒが3本、キリンが3本、チューハイが4本あります。
時々……2週間に1日くらい、飲みたいなぁと思う日があるので、
これだけストックがあると何となく安心します。(笑)

車中2連泊明け

「青春18diary」に関するアンケート実施中!!

今朝、夜行バスで東広島に帰ってきました。
2日続けて車中泊でした。(笑)

で、旅行記を書くのが遅くなりそうな予感なので(笑)少しネタばれをしますが、

行き(16日)は、隣が空席でした。
というか、正確には、乗った時点では隣に若い女性がいて
「横4列の夜行バスでそれは色々とまずくないか……!?」と思ったんですが、
運転士さんが途中でそれに気付いて「お知り合いですか?」と僕たちに声をかけ、
無事、女性は僕のそばから釈放(笑)され別の女性の隣席に移りました。
見方によっては「運転士さんからあらぬ嫌疑をかけられ、先手を打たれた」とも言えますが、(笑)
女性からあらぬ嫌疑をかけられ痴漢をでっちあげたりされるよりよっぽどマシです。
混雑した電車でなら、片手はカバン、片手は吊り革、というふうにしておけばいいにせよ、
真っ暗になる夜行バスじゃ、潔白の証明のやりようがありません。
運転士さんの判断は賢明だと思います。

そんなわけで、期せずして隣が空席になったので、
色々と思案した結果、
「窓側に座り、通路側のアームレストには座席に備え付けの毛布(2人分)(笑)を当てて
柔らかい枕にし、そのまま体を(通路側の座席の上に)倒して寝る」

という姿勢で寝てみました。
たとえ体の一部分であれ平らなところにあった方がいいかなと思ったんですが、
それより体を「くの字」に曲げていることの方が負担だったみたいで、あまり寝られませんでした。

一方、帰り(昨夜)は隣に人が(男性)(笑)いたんですが、
そのために必然的にリクライニングを目いっぱい倒して体をピンと伸ばした姿勢で寝たところ、
今度は、かなりよく寝られました。
横4列の夜行バスであれだけよく寝られたことはないと思います。
下手に横になろうとするより、まっすぐになった方がいいというわけか……。

それと、昨夜は、高校の友達と食事・カラオケに行きました!!
カラオケは2人で3時間30分もいたので、24曲も歌えました!!
曲目ですが、

---
・twelve seasons~4度目の春~(川嶋あい)
・海が運ぶうた(川嶋あい)
・太陽電車(川嶋あい)
・あずさ2号(狩人)
  最近歌ってみたかったんです!!
  そして、思ったよりうまく歌えたかと思います。(笑)
  今後の定番にしたいな……。
・津軽海峡冬景色(石川さゆり)
・三都物語(谷村新司)
・大声ダイヤモンド(AKB48)
  9月の「ひろしまバスまつり」で「まなみのりさ」が歌っていて気になった曲です。
  あくまでそういう理由であって、別にAKB48に興味を持ったわけではないんですが、
  まさか僕にカラオケでAKB48の曲を熱唱する日が来るとは思いませんでした。(笑)
  そして、よ~~っぽどバカをやれる相手とのカラオケでないと恥ずかしくて歌えません。(笑)
・暴れだす(ウルフルズ)
・万華鏡キラキラ(rythem)
・なんでだろう(テツandトモ)
  これ、掛け声というか、セリフというか、そんなのも随所にあります。
  冒頭は「なななな、なななな、なんでだろ~~う!!」です。
  ちゃんとそこのところも再現しました。(笑)
・佐賀県(はなわ)
  テツandトモを歌うなら、これも外せませんね。
・青いベンチ(サスケ)
・プラネタリウム(大塚愛)
・涙のハリケーン(BON-BON BLANCO)
  これも「まなみのりさ」が歌っていたことによります。
  というか、本当は「まなみのりさ」の曲も歌いたいんですが、まだカラオケにないんですよね……。
・さくらんぼ(大塚愛)
  「プラネタリウム」の採点結果が思いのほかよかったので、
  だったらこっちはどうだ?と試してみました。(笑)
  「プラネタリウム」よりさらに上でした……。
・襟裳岬(森進一)
・旅立ちの日に…(川嶋あい)
・いい日旅立ち・西へ(鬼束ちひろ)
・君という名の翼(コブクロ)
・空に唄えば(175R)
・ボーイフレンド(aiko)
  隣の部屋から漏れてきたので、マネして……。(笑)
・少年時代(井上陽水)
・明日への扉(I WiSH)
---

初めて歌う曲がけっこう多くありました。
あと、普段は切ないバラードを壮大に歌い上げる僕ですが、
今回は珍しくにぎやかな(僕の価値観では)曲も多くありました。
さすがに疲れました……。

で、カラオケに行って、夜行バスで帰ってきたあとの今日の話ですが、
2コマ目の「広島大学のスペシャリスト」は入学センターの先生が担当でした。
あと、この授業に興味を持っているガイドの友達も「もぐりこみ」にやってきたんですが、

講義の途中で、入学センターの学生スタッフの活動に関する紹介もあったんですよね。
で、説明会で学生がしゃべっている写真(僕のはなかった)とか
学部ごとの人数(全部で41人もおったんか!!知らんかった!!)など、
ふんふんそうですよね~~と思いながら聞いていたんですが、
その先に、学生スタッフがスピーチ用に作ったスライドの一部が紹介され、
真っ先に僕のが出てきました!!

変換 ~ 無題

変換 ~ 無題2

去年はそういう流れはなかったので、これにはビックリし、
思わず小さく吹き出して絶句しました。
友達は腕をつついてきました。

先生……聞いてないですよ……ビックリしましたよ……。(笑)

ちなみに、この先キャンパスガイドの担当の先生や
キャンパスガイドでお世話になっている博物館の先生も講義を担当されますが、
去年は、この2人の講義でも、
僕が(キャンパスガイドの紹介用に)作ったスライドの一部が出てきました。
そりゃ、秀を付けてもらわんと、割にあわん!!(笑)

午後からは広島市内の高校1年生をガイドしたんですが、
学年がまるごと320人で来ている(ガイドしたのはその一部)ので、
バスにして、大型8台なんですね。
遠目にしか見ていませんが、貸切バスで1号車から8号車まであるなんて、
考えるだけでわくわくします!!

前に書いたと思いますが、僕の小学校では、
3年生から6年生までが一斉に出かけるために
防長バスから16台をチャーターして、
1号車から始まり、実に16号車までがグランドに並んでいたことがあります。
さすがに、あれに勝る光景はまだ見たことがありません。

夕方にはバイトへ。
車中2連泊明けの1日でしたが、
授業にガイドにバイトにと、よく活動しました。(笑)

VSEとたこフェリー

今日は、シャンと目が覚めるまで寝続けてみたところ
(土曜においてはよくあることですね)(笑)12時でした。
ちょうどよかったと起き出して、食堂に行って
しょうゆラーメンと白身魚の漬け焼きとチキン南蛮を食べました。

で、そのあと、自転車置き場に向けて歩いていたら、
すれ違ったおばちゃん……いやお姉さんが、
僕の方をチラッと見て「あっ」という感じの顔をされて
「わかりますか?」と声をかけてこられました。
こちら、ハテそういえばどこかでお見かけしたぞでもわからんぞと絶句していたら、
「(ガイドの友達の名前)の母親です」とのこと。
そう言われてみれば確かにその通りでした!!
最近は高知工科大学でのまさかの面会がありましたが、(笑)
それを含めて、お会いするのは3度目です。
僕は何やかんやでガイドのメンバーの親御さんとはよく出会っています。

そのあとは自転車で市街地に出て
こないだ注文したデジカメプリントをカメラのサエダで受け取ってきました。
旅行記が追いついていませんが、こないだの3連休は写真に写ることばっかりでした。(笑)

さて!!
昨夜ブログをアップした後に知ったんですが、
本州と淡路島を結ぶ明石淡路フェリー(たこフェリー)が、
11月16日で運航休止(PDF)されるそうです。
たこフェリーといえば……、
去年の12月に乗りに行った時は悪天候で欠航しており、【こちら】
今年の3月に行った時にようやく乗れました。
(あっ、この旅行記もまだ書いてない……。)
僕は乗り物好きとして21年間生きてきたわけですが、
その中で乗った数多くの乗り物の中で、
「あの路線で、またあの乗り物に乗ってみたい」と思ったものは、
始めからそれを狙っているジョイフルトレインの類を除けば、
小田急のロマンスカー(VSE)と、たこフェリーの、2つです。
特に船に強い興味があるわけでもない僕ですが、
ジョイフルトレインに匹敵する魅力がありました。


そんなたこフェリーが運航休止されると知って、
何か、しばらくポカンとして何もできませんでした。
しかもあと1ヶ月だとは……。

でも、大丈夫です!!
そこは、行動の早い僕のことです。
ちゃんと乗ってきます!!


さて、早い時間の更新に首を傾げておられるかもしれませんが、
今日はこの後夜行バスで東広島を逃亡します。(笑)
あ、たこフェリーに乗りに行くわけじゃないです。
さすがにそんなすぐには……。(笑)

ジョーシキ知らず

今日は午前中に「ヒューマン・コンピュータ・インターフェース論」の授業がありました。
ヒューマンコンピュータインターフェースなんて日常会話では普通出てきませんが、(笑)
3週目にして、この授業でやっているのはいわゆるコンピュータグラフィックスなんだな、と
わかりました。(笑)

その後、食堂で速攻でカレーとスパサラダと焼きおにぎりを食べて、
午後からガイドの担当をしました。
今日は高校生がワンサカと来ていて、4人で担当したんですが、

最近思うに、ここ2~3ヶ月、ガイドのメンバーとあまりうまくやれていないな、と感じます。
何か、周りの人たちがしゃべっている話題は、
僕には全くわからないことだったり、あまり関わらない方がよさそうなことだったりするんですよね。
カラオケだなんて……こないだので完全にトラウマです。もう勘弁です。(笑)

そんなわけで話題には入れず、
(誰かと2人でしゃべる分には問題ないんですが、最近は大勢でそろうことの方が圧倒的に多い)
口を開くときといえば指示を出したり受けたりだけ、という具合。
そんな人が周りからもてはやされるはずもなく、
これはどこからどう見ても、
「必要なことしかしゃべらない、おもしろくない人」そのものです。

辛いのは、そんな人が団体のリーダーだということ。
ただのメンバーなら、嫌なら関わらなければ済むわけですが、
僕がリーダーである以上、指示を出したり受けたり、いくらかは関わらざるを得ません。
大変申し訳のない話です。
そもそも、僕はリーダーの器ではなかったのかもしれません。
個人的に、福田康夫さんは総理大臣より官房長官の方がずっと向いていたと思います。
決して福田さんがリーダーの器ではないとまで言い切りたいわけではありませんが、(笑)
僕から見る福田さんのように、
僕自身も、トップに立ってグループをまとめるよりは、
そのグループを下から支える方が適役だったのかもしれません。

ということで、最近は、ガイドの活動を始めてからの2年半で
活動へのモチベーションが最高に下がっています。
(「最高に下がる」は日本語として変かな?
それが通れば「最低に上がる」もありやけど、普通そうは言わんし……。
「最高潮に下がる」ならいいんやろか?)(笑)

僕の人生、どこでどう間違えたんでしょうか?
僕が、自分自身に、周りのメンバーの持つ
「大学生としての『ジョーシキ』(好み、経験、考え方、など)」の持ち合わせがないことは
とてもよく承知していますが、
そんな自分
……趣味といえば鉄道とか旅行が主で、それ以外の分野にはあまり明るくないこととか、
カラオケで人が歌うときは静かにその歌声に耳を傾け、
自分が歌うときは、切ないバラードを心をこめて歌い上げる自分(笑)……
のことはとても気に入っているし、今さら変えようとも思いませんし、
これが21年間で培われてきた僕そのものなので、変えられるとも思いません。

ただ、これから就活をやって、社会に出て、
果たしてこのままの僕でやっていけるのかは、疑問ではあります。

でも、世間一般に流布しているあらゆる趣味の内容を
片っぱしから網羅することなんて不可能ですし、
知りもしないような話に無理やり入っても、話の腰を折るだけです。
とりあえずは、口を開かないことが、周りにとって一番の策だと思います。

もともと僕は大勢で騒ぐのはあまり好きではありませんが、
ガイドの中ででは、それも苦になりませんでした。
だからこそ、メンバーでの旅行の幹事をしたりもしたわけです。
でも最近はちょっとどうも居心地が……。
今日の活動後は、部屋に居残るのがいたたまれなかったので、
作業を済ませたらささっと失礼しました。

まぁ、それにはもうひとつ理由がありまして、
急きょ、今日は休みのはずだったバイトに入ることになったんですよね!!
ついこないだ「昼間のはるか」の立場を別の人に明け渡したかと思えば、
数日と経たずして「昼間のはるか」が復活ですよ!!(笑)
で、今までなら突然入ることになっても突然食堂に行けばよかったんですが、
ユニフォームがポロシャツに変わってからは、それを食堂に置かなくなったので、
バイトに入るには、1度帰宅して、ポロシャツを取ってこないといけないんですよね。

ということで、一旦帰宅してポロシャツを取って、
大学に戻ったら就活セミナーに出ました。
(今日はバイトが休みの代わりにこれには絶対に出ると決めていました。
急きょ代打で入ることになったからといって、就活セミナーに行くのまでやめるほど
僕はお人よしではありません)(笑)

今日のテーマは「自己PR」でした。
自己PR……、
大学生としての「ジョーシキ」がなく、周りともうまく関わっていけないような人間に、
何の取り柄があるんでしょうね?

果たして僕は何を自己PRすればよいのか?
それこそセミナーを聞いているのがいたたまれない、という話です。(笑)

バイトに行ってからは、空腹と戦っていました。
お腹の減った状態で、食べ物を見ながら仕事をすることほど
辛いことはありません。(笑)

幸いにもうちの食堂はキャンパス内で一番閉店が早いので、
閉店して、仕事がすべて終わってからでも、まだ開いている食堂があります。
今日は夕食用にミールカードを550円ほど温存しておいたので、
その食堂に駆け込んで、思いっきり食べて帰りました。
今思いましたが、バイトが終わってからでも他の食堂に行けるというのは、
うちの食堂のけっこう大きなメリットかもしれません。
多分、その恩恵を受けるのは、僕くらいだと思いますが……。(笑)

あと、バイトの話ですが、
僕はヒマな時じっとしているのが嫌なので、
時々、店内(注文してからレジに並ぶまでの通路)をウロウロするんですよね。
たまに、おかずレーンのおばちゃんから
「○○(献立名)を(売り切ったから、サンプルケースから)下げてきて!!」
などと声が飛んでくるので、そういうご用聞きという意味合いもあるんですが、
お客さんのいるところを
何か変わったことはないかな?とキョロキョロしながら歩いていると、
何となく、何となく、車内を巡回する車掌さんみたいな気分になるんですよね。
ついつい、頭の中で

「お手持ちの切符の~ 乗り越し~ 変更など~ ご用がありましたら~ お申し付けください~」
「次は~ 八本松に停まります」


などとつぶやいてしまいます。
もはや重症ですね。(笑)

鉄道の日

「青春18diary」に関するアンケート実施中!!

今日も1コマ目から授業がありました。
「文化人類学B」です。
今日から本格的な内容に入り、宗教に関する映像を見たんですが、
早くも試験が心配になりました。
取ったはいいものの、
そこまで得意なジャンルなわけでも、そこまで関心があるわけでも、ないんですよね。(笑)
集めたがりぃの性格が災いして、ついついいろんなジャンルの科目を履修登録してしまいます。

ただ、将来大学の成績証明書を見返した時、
「おぉ~~いろんなジャンルの科目(の単位)を取っちょるじゃないか~~」
と振り返りたいので、単位稼ぎはやめられません。(笑)

2コマ目は「日本環境地誌」で、日本列島の成立についてだったんですが、
高校時代に習ったような内容もちょっとありました。
あの時の「世界最強の参考書」と先生が自信を持っておっしゃる授業プリント集は
ちゃんとこちらに持ってきています。
困ったら、見返します。(笑)

さてさて!!
今日は10月14日、鉄道の日ですね。
1872年の10月14日に日本で最初の鉄道が
新橋から横浜まで開通したことを記念する日ですね。
ということは、鉄道の誕生日ですよね。
誕生日にはプレゼントをするのがマナーですよね。

……というわけで、午後からは、
「鉄道へのプレゼント」ということで、かなりバカな旅行をやってきました。

授業が終わったら食堂でお昼を食べて、自転車で東広島駅へ。
今の時期だと、暑くも寒くもなく快適に移動できます……。
あと、東広島駅の駐輪場は無料なので、
「西条駅の方が近いのに、無料で駐輪することを考えれば
家なり大学なりを出発してから電車に乗るまでにかかる時間はあまり変わらない」
という
おもしろい現象が起こります。

東広島駅で、みどりの券売機で切符を購入。

変換 ~ DSC08040

こんな切符です!!
乗車券は「東広島→西広島」、新幹線の自由席特急券が「東広島→広島」。
一度これをやってみたかったんです!!
東広島から西広島までって、何かおもしろいじゃないですか。(笑)

変換 ~ DSC08041

東広島からの「こだま」は100系でした。

変換 ~ DSC08045

切符です。
せっかく乗ったので、わざわざ車掌室を訪ねてハンコを押してもらいました。(笑)

変換 ~ DSC08047

上質な座席と大きな窓……。100系ならではの贅沢です。

で、広島駅に着いたら、そのまま在来線に乗り換えて

変換 ~ DSC08049

西広島駅にやってきました。

ところで、みどりの窓口には

変換 ~ DSC08051

「家族でICOCA 己斐家の場合」(己斐:こい:このあたりの地名)というポスターが出ていて、
イコちゃん家族が紹介されていました。
それによると、

変換 ~ DSC08050

・祖父(イコ蔵)
・祖母(イコヱ)
→イコカがあれば切符を買う手間がいらんけん、簡単に電車に乗れるわい。
・父(イコ郎)
→新発売のカープデザインイコカ!カープファンのわしにはたまらんのう。
・母(イコ子)
→アストラムラインや広電、バスにもこれ1枚で乗れるのよ。暮らしが便利になるわ。
・兄(イコ夫)
→東京や大阪への出張はこの2枚(イコカ・EX-ICカード)で簡単に!きっぷはいらないよ。
・妹(イコ美)
→イコカ1枚で買い物できちゃう。便利すぎてたくさん買っちゃった。
・(イコ美の)彼氏(イコやん)
→トホホ
・弟(イコ太)
→小学生の僕にはこどもイコカ。失くしても再発行できるからお母さんも安心だね。

としゃべっています。
「イコ郎」の言葉を借りれば「イコカファンのわしにはたまらんのう」という感じなんですが、
ちょっと気になるのが、「イコ美」と「イコやん」の関係。
ここでいう「イコ美」と「イコ太」が、
JR西日本の定めている公的な「イコ美」「イコ太」と
同一人物?「同一カモノハシ物」?という想定なのかわかりませんが、
もしそうなら、少し前に三原駅で見たポスターと矛盾します。
そのポスターでは、「イコ美」と「イコ太」はカップルで、
「大阪ぐるりんパス」で大阪に出かける約束をしていました。

かと思えば、ここでは「イコやん」と付き合っています。
兄弟で付き合っていたのか!?そして別れたのか!?(笑)
あ、恋人同士くらい仲の良い兄弟、ということか!?


他にも、企画きっぷのPRのポスターをオリジナルでたくさん作って貼っていました。
なかなか駅員さんが元気な駅だな、と思いました。

で、僕はこの西広島駅のみどりの窓口で、
とんでもない暴挙(?)に出ます。
どうしたものかけっこう悩んだんですが……、
広島から東広島までの新幹線は指定席を利用することにしたんです!!
自由席だと830円、指定席だと2,190円。この差は大きい!!
でも、今日は鉄道の誕生日なんだから、大盤振る舞いです。(笑)


ということで、指定席の申込書を窓口に出したら、

「これは……東広島まで指定を取られるんですか?」
僕「はい。」
「指定をお取りしたら高くなりますが、よろしいですか?」
「けっこうです。」

係員さんの言うように、東海道・山陽新幹線は
隣の駅までの自由席特急料金は格安に設定されているので、
指定席を取ったとたん、べらぼうに高くなります。
だから注意を喚起する一言が必ずあるだろうなとは思っていました。
そして、それに「(指定席で)けっこうです」と返したかったんです。(笑)
このお約束のやり取りがあった時点で、
差額の1,360円を出したかいがあったというものです。(笑)
(だから、仮に西広島駅に「みどりの券売機」があっても、
そちらでではなく、窓口で買うつもりでした)

変換 ~ DSC08052

話はそれますが、西広島駅かいわいは、「ズッコケ三人組」のモデルになった地域です。
「花山駅」は西広島駅のことなんです!!
昔読んだなぁ~~。
そして、あの頃は、まさか自分が広島県に進学するとは思ってなかった!!


変換 ~ DSC08060

ホームには、電車への分散乗車を呼び掛けるポスターが掲出されていたんですが、
207系の旧塗装が載っていました!!
色々な意味でビックリです。
なぜ207系!?しかもなぜあえての旧塗装!?(笑)

で、広島駅からは、「こだま」の指定席です。

変換 ~ DSC08063

まぁ、指定を取ったのは、500系だからというのもあったんですが……。
でも普段の僕ならたとえ500系でも
広島から東広島までで指定を取ることはしません!!今日だけです!!(笑)


変換 ~ DSC08067

こんな特急券、車掌さんもめったに目にしないんじゃないでしょうか……。

変換 ~ DSC08069

東広島駅に戻ってきました。
500系、8両になっても、どこからどう見てもかっこいい!!

変換 ~ DSC08072

今日のきっぷです。
かねてからの夢だった「東広島→西広島」の切符を手にできて良かったです。
次は「東広島→北広島(北海道!!)」でやってみたいです。(笑)

このあとは、バイトへ。
昨日のメンバーの一部には「明日は鉄道の日なのでかなりバカな鉄道旅行をするかも」
予告していたんですが、
その中で今日はかき氷の先輩が一緒だったので、
バイト前のまかないの食事中に喜々として報告しました。

僕「○○さん、昨日の公約通り、今日はかなりバカなことをやってきたんですよ!!」

(略)

僕「しかも、帰りはですよ!?指定席を取ったんですよ!?バカでしょう!!
  自由席だと830円で指定席だと2,190円で(切符を示す)、倍以上違うんですよ!?」

僕「でも、帰りは500系だったんですけど、(デジカメの画像を示す)」
「おおっ、500系じゃないですかっ!!」
僕「500系のこだまって、指定席だったら座席がグリーン車のお下がりなんですよ。
  だから指定席を取る価値が大いにあるんです!!」
「だったら、グリーン車にしたらいいんじゃないですか?」
(それを言っちゃおしまいですよね!?いかに賢くグリーン車に座るかを考えているんですから)(笑)
僕「でも、グリーン車だったら高くなるじゃないですか。
  それに、500系のグリ……
  (あっ!!)
  そうなんですよ○○さん!!
  この1年間で、500系を取り巻く環境は大きく変化したんです!!」

「はっ、何があったんですかっ!!」
僕「500系は、今年の2月いっぱいで「のぞみ」から引退して、
  16両から、短い8両に改造されて、「こだま」に格下げになったんです。
  グリーン車はもうないんです!!」
「えーっ!?今は500系は『のぞみ』で走らないんですか!?
 うちらの頃は、『500系のぞみ』でひと単語だったのにねぇ!!
僕「そうでしょう!?」
(以下略)

こんなやりとりで2人が盛り上がっているかたわら、
あとの3人はシーンと食べていらっしゃいました。(笑)

そりゃただでさえ入りづらいでしょうし、
しかもけっこう互角にやりあっているので、なおのこと入りづらいと思います。
「うちらの頃は、『500系のぞみ』でひと単語だったのにねぇ!!」なんて、
その道を知り尽くした人にしか言えない言葉です。(笑)
まさにそうで、「500系のぞみ」という言葉は、
「500系」と「のぞみ」に切り離すことができない、まさに「ひと単語」だと思います。
「500系」が「のぞみ」を修飾しているのではなく、
まさに「500系のぞみ」そのものなんです。
ホントに話の通じる人です。


仕事中も、大きな水槽で食器を洗いながら、

「でも、どうしてなくなっちゃったんですか!?」
僕「いいこと聞きますね!!理由はいくつかあるんですけど、」
(略)
僕「先頭がすごく長いから、その分……」
「あ、人が乗れないんですよね!!どこかで聞いたことある!!」


何でご存じなんですか!!(笑)
上で「あっ!!」と気付いたように、
先輩が留学される前にはまだ500系のぞみも(数は少ないながら)現役だったので、
こんな話をした記憶はありません。

というふうに、バカをやったあとには、500系談議に花を咲かせていました。
鉄道の日としてふさわしい鉄道の日だったと思います。

ハッシュドビーフなんとか

「青春18diary」に関するアンケート実施中!!

今日は1コマ目の「数理解析」からでした。
まださすがに授業の内容はわかりますし、(笑)
新鮮な驚きをもって、90分を過ごしています。

あと、先生のしゃべりが相変わらずツボです。
今日は、パソコンの画面を途中でスクリーンに写されたんですが、

「すみませんが、私、手がチョークだらけで
 (このまま触れると)コンピュータに悪影響を及ぼしますので
 ちょっとトイレで洗ってきますので、しばらくお待ちください。」

と断って退室されました。
そこまで丁寧に、「悪影響を及ぼします」などと
飛行機の搭乗前みたいなあいさつをされなくても、
「ちょっと手ぇ洗ってくるから」でいいのに……。(笑)

で、戻ってこられてから、

「手を洗って来て歩きながら気付いたんですが、
 今からまた(パソコンを立ち上げた後に)少し板書をしないといけないので、
 さっき洗ったのは失敗だったなと思うんですが、」

確かにそうで、パソコンをちょっと操作された後は、またかなりの板書がありました。
先生ご自身はこれを本気で熱心に言っておられるのがまたツボです。

2コマ目は「環境人間総合科学」です。
この先生、進み方がかな~~りゆっくりです。
人によっては半分の45分で済みそうな感じです。
今日は、エネルギーについての勉強でした。
僕が普通に歩いている時(体重54kg、秒速1m)、
約30ジュールの運動エネルギーが発生しているみたいです。

それと、今日気付きましたが、この先生は福田康夫元首相に似ています。
これだけでも、この授業を取ったかいがあったというものです!!(笑)

食堂で「しらす明太丼」と「チキン南蛮」を食べて、一旦帰宅したんですが、
眠くて眠くて、バイトに行く直前まで昼寝をしていました。

で、バイト。
水曜はお客さんがすごく多く、バイト6人でいっぱいいっぱいなんですが、
今日は突発的な事情により定時にそろったのが3人でした。
ベテラン(?)ばっかりだったのが不幸中の幸いです。

その後バイトが2人増えて今日担当の5人(1人は欠けている)がそろったんですが、
僕がいつものようにおかずレーンで「いらっしゃいませ!!」とやっていたら、
かの有名なかき氷の先輩

「○○く~~ん!!」

とお客さんでやってきました!!
先輩!!
1年2ヶ月のブランクを経てもちゃんと「○○く~~ん!!」と呼んでくれるんですか!!(笑)

今月になってから、この日をずっと心待ちにしていたんですね。
僕がおかずレーンに立っていたら、きっといつかかき氷の先輩がお客さんでやってきて、
ひょっとしたら声をかけてくれるかもしれんなと。
で、今月になってからの数勤務日、ことごとくその期待を外してきたわけですが、(笑)
その日がついにやってきました……。

注文は

「ハッシュドビーフなんとかっていうやつ!!」

「なんとか」には、サイズ(「並」か「ミニ」)がきます。
そこを「なんとか」と言われても、僕には分かりかねます。(笑)

僕「えっと……『なんとか』が肝心なんですけど、並ですか、ミニですか?

さらに

「それが新しいユニフォームですか!!」
「これを朝から着ちょっちゃぁいけんのですよね!!(笑)」こちら
「ははは!!」

こういうしょうもないやりとり(笑)ができるのがあの先輩のいいところです!!

で、その十数分後、僕が食器洗いをしていたら、
ユニフォームに着替えた先輩がやってきました。
おばちゃんの希望で、欠けている1名を補うことになったそうです。
1年ぶり以上なのに動作はすごくテキパキしていて感激しました。

さて、結局僕は、後期は月曜・火曜・水曜と一部の金曜に担当することになりました。
担当しない木曜に関しては、ゼミ(というのかな?)があるので、どっちみち担当できません。
ということで、僕がこれまで名乗ってきた「(昼間の)はるか」という身分は、
ついに使い納めとなります。

そして、僕以外に、「担当はできるけどレギュラーとしてシフトには入っていない曜日がある人」
新たに誕生しました。
その先輩には、僕が自分自身を「(昼間の)はるか」と名づけていたことを教えてあげたんですが、
これをきっかけに、食堂のバイトの一部に「はるか枠」という言葉ができました。
ん~~、何かかっこいいですねぇ……。譲りたくなかったなぁ。(笑)

まさか

「青春18diary」に関するアンケート実施中!!

2日間ほど飛びましたが、予想通り(笑)旅行です。
秋の旅行記は5まで進みました。
予定だと、今月で7まで行くと思います。

昨夜は23時30分ごろ帰宅して、
早く寝ればいいのに、次の旅行のことをあれこれと考えていたら
気付けば(?)3時になっていました。
これはそろそろ寝んと危ないぞと思い、寝て、
今朝は9時30分に起きました。
その後、食堂で朝食をとって、2コマ目の「日本住宅史研究」へ。
今日は寝殿造の成立前に関する講義でした。

大学生になって、高校までではいちいち立ち止まらなかった細かいところについても
じっくり学べるのが楽しいと思います。
以前「妻問婚」とか「通い婚」について数コマかけて習ったこともありましたが、
寝殿造にしたって、それだけで1コマの講義になるのがすごい!!

話は飛んで、夕方にはバイトへ。
今期は下手をすると週5日の勤務になる可能性もありました。
いつ食堂に来ても僕に会えるというまさかの事態です。(笑)
幸い、出られる人が増えたのでその事態は回避され、
今度は週3.5日の勤務になるかもしれないという
これまたまさかの事態が引き起こされました。
隔週で、3日入る週と4日入る週があるという意味です。
今までは「はるか」でほぼ毎日入っていたような状態なのに、
週に2日も休みができてしまうと、ちょっと物足りなくなります。
週4日が僕にはちょうどよかったかな……。

あと、アンケート、よろしくお願いします!!
現在、4件の回答をいただいています。

2010.秋 旅行記 3

僕の旅行記で「秋」とは10月からを指します。なのでまだ「秋」になって9日しか経たないわけですが、すでに3本目の旅行記です!!(ちなみに、今日現在、1・2本目はまだアップしてません……)

朝は5時15分に起きて、ちゃっちゃとご飯を食べて、6時25分に出発。近くのバス停からバスに乗って西条駅へ。西条駅からは、「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」の2日目にハンコをもらって、6時51分の快速「通勤ライナー」岩国行きに乗りました。当地では数少ない快速です。で、広島駅でいったん下車し、ハートインでパンを3つ買い込みました。最近僕は「交通系ICカードの電子マネーで支払いをする」という芸を覚えていて、「ICOCAでお願いします」とカードを当てるのが快感だと気付きました。(「ICOCAで」と言いつつ、実際に当てたのはTOICAだったんですけど)(笑)

広島駅からは7時39分の新山口行きへ。朝が早かったので、ここからはしばらく寝ていました。岩国駅で11分の停車があるので、そこでは途中下車印目当てに一度出場してすぐ戻り、岩国駅から先も再び寝ました。テツとしては電車で寝るのはあまりいただけないんですが、このあたりはもう乗り慣れているので大目に見ることにします。(笑)ちなみに、この列車はかなり長い8両です。その先頭車両にいたので、向かいの座席を転換させて足を伸ばしても全く迷惑になりませんでした。

で、僕は「かなり浅く腰かけて、肘を座席について」寝ていました。かなりお行儀が悪いです。(笑)居間にゴロンと転がってテレビを見るような姿勢です。そしたら、罰が当たったのか、寝ていて頭がカクンとなった拍子に、右の目のそばを窓枠で思いっきり打ちました!!さすがに効きました!!一瞬で目が覚めました。もう少しずれていたら目を打っていたと思います。危なかったですね。これからはお行儀よくします。打ったところは、ちょっとだけふくれています。

さて、9時41分に下松駅に到着。

変換 ~ DSC07791

毎年この時期に同じことをやっているので、読み慣れている人にはおなじみかもしれません。下松駅の近くの「ザ・モール周南」というショッピングモールで、KRY山口放送の秋のイベント「KRY秋まつり」が今日・明日とあるんですね!!KRY大好きの僕は今年もそれにやってきたわけです。イベントは11時からなので、早く着いた1時間は、ザ・モールの中で過ごしていました。

変換 ~ DSC07792

変換 ~ DSC07793

秋まつりに来るたびに思うんですけど、(笑)ザ・モールでなら1日でも過ごせると思います。上から見下ろすだけで楽しそうじゃないですか!!

とりあえず、ここの100円ショップで色紙を6枚買いました。あと、文房具売り場に行って、一番小さいサイズの硬質カードケースを買ったんですが、レジ袋を断ったら2円値引きされました!!これにはビックリしました。一番小さいサイズの硬質カードケースを買ってレジ袋を求める人なんてそうそういないでしょうから、(笑)実質的に定価は崩壊したも同然です。レジ袋に関しては「必要なら代金に上乗せ」が普通だと思いますが、「不要なら代金から値引き」としてくれると、絶対に持って行きたくなります……。

変換 ~ DSC07794

これが今日のプログラムです。

11時になったらオープニング!!

変換 ~ DSC07797

こちらは、朝の「さわやかモーニング」の月・火のコンビ、【國本泰功さん】と、【大河原あゆみさん】です。僕が【2年前のKRY秋まつり】で次年度の新入アナウンサーとして紹介されたのを見た時からの大河原さんのファンだとは改めて繰り返すまでもないことだと思いますが、念のため改めて繰り返しておきます。(笑)

お2人が場を温めたあと、今日登場するアナウンサー・パーソナリティーの皆さんがステージにそろいました。

変換 ~ DSC07799

【福谷貞夫さん】です。福谷さんのプレゼン能力はすごいと思います。

変換 ~ DSC07802

【高橋良さん】です。高橋さんといえば、僕の高校3年生時代の思い出のラジオ番組「KOIKAN R(コイカンアール)」を担当していました。あの年と翌年の2年で終わってしまいましたが、高橋さんや吉村佳那子さんに毎週のようにメールを読んでもらっていたりリクエストの曲をかけてもらったりしていたのはいい思い出です。

他にも、いつものように、来年度の新入アナウンサーも紹介されました!!今回は女性です。そして、久々の山口県民です。特技はダンスだそうで、その点、踊りのダメな僕には尊敬すべき存在かもしれません……。(笑)

で、予定だとここでもちまきがあるはずだったんですが、天候や地面の状況がよくないので平和に「もち配り」に変わりました。あわせて11時30分からアナウンサー・パーソナリティーの皆さんのローテーションによるサイン会・撮影会もあるので、ひとまず僕は最初の3名からサインをもらった後に「もち配り」の列に並びました……が、順番が回った時にはもうなくなっていました。ただ、配るアナウンサー・パーソナリティーの皆さんは残ってくれていたので、高橋良さんとお話ができました!!「KOIKAN Rにメールを出していたよしピーです!!」と話しかければちゃんと通じました。「今どこにいるんだっけ?」「専攻は何なん?」などと声をかけてもらえて、「(あの頃は高校3年生なのに)もう大学3年生なんですよ~~」「早いね……」と当時を懐かしみました。(笑)

その後も、

変換 ~ DSC07811

こんな感じになっているサイン会に、メンバーが入れ替わるたびに並びました。印象的だった方を何名か。

【勝津正男さん】
僕が小学生の頃の夕方の情報番組「カツ躍ワイド」の司会者でした。ということで

「『カツ躍ワイド』の頃、僕、小学生だったんです!!学校から帰って見るのが楽しみでした。」

何か毎年同じ自己紹介をしているような気がしますが……。(笑)要は、僕はあなたの姿を見て育ったんですよということです。これは伝えておきたい!!

【脇田美代さん】
「カツ躍ワイド」の後継番組の「熱血テレビ」の現在の司会者です。「カツ躍ワイド」がそうだったように、「熱血テレビ」も僕にとってとても思い入れのある番組です。なのでサインはそれまでにお願いしていた1枚の色紙への寄せ書きではなく1枚バンと使ってもらいたいなぁと思ったんですが、同じ時間に同じテーブルに3人が座っている中脇田さんにだけバンとお願いするのも他の2人に失礼だなと思い、寄せ書きでお願いしました。去年だったかおととしだったかには、1枚にバンとサインをいただいているし……。

それで!!、「お願いします!!」と色紙を出したら、僕の顔を見て、

「いつも(秋まつりに)来られてますよね!?」
「えっ!?分かりますか?」

これにはビックリしました。秋まつり以外のイベントには去年の24時間テレビにしか行っていないし、脇田さんの前に顔を現すのはこの3年で今回が4度目なんですが……(脇田さんが登場するイベント自体は、他にもたくさんある)。まぁ、僕も社交辞令という言葉は知っていますが、ある程度印象にある人にしか「来られてますよね!?」とは声をかけませんよね!?もし「いえ、初めてですが」と返されたら先が続きませんもんね!?(笑)というわけで、僕はちゃんと脇田さんに覚えてもらえていたのだと思うことにします。

で、話題を振ってもらえたついでに、

「高校生まで萩にいたんですけど、今は大学で(脇田さんの出身と同じ)広島なんですよ!!
「そうなんですか!!広島のどちらですか?」
「東広島です。」
「(声をひそめて)……広大?」
「……はい」
「すごいですね!!優秀じゃないですか」

県外からこのイベントに来る人は少ないようなので(参考:おととしの大抽選会での数十名にわたる当選者のうち、県外は僕1人だった。来場者のほとんどが大抽選会にエントリーするだろうから、大抽選会の当選者がその中から無作為抽出で選ばれている限り、この当選者は来場者全体の縮図だと考えることができる)、これでより一層脇田さんの頭の中に僕のことがインプットされた……でしょうか!?

【来年度の新入アナウンサー】
どうしようか考えましたが、たとえ来年度にはアナウンサーになられるとはいえ、まだ今は僕と同じような身分なので、顔や名前をここで紹介することは控えます(大河原さんの時は大々的に紹介してしまいましたが)。僕が気付いた時にはKRYのグッズ販売のコーナーにひっそりとおられたので、サインをお願いしました。色紙に余裕があったので「これ全体に書いてもらえますか?」ときれいなのを渡したら「いいんですか!?」とかなり驚かれました。まだサインがないみたいで、楷書でフルネームを書いて、隅に小さなイラストを添えてくれました。イラストの意味も聞いておきました!!あだ名の絵だそうですよ。

ちなみに、そのあとにはサイン会・撮影会のブースにいて、隣に今年度の新入アナウンサーの【庄野数馬さん】が座っていたので、フレッシュな2人の並びを撮らせてもらおうかなと思って庄野さんに「お2人で写真を撮らせてもらっていいですか?」と声をかけたんですが、間違った意味に取られてしまい、僕と、来年度の新入アナウンサーとのツーショットを、庄野さんに撮ってもらってしまいました!!……いやいや、それはそれで嬉しいんですけど、そういう意味で言ったんじゃなく……。あくまで僕は大河原さんのファンなのだし、仮に写真を撮ってもらうとしてもそれを恐れ多くもアナウンサーにお願いしたりなんてしませんって!!何か、人間としても、大河原さんのファンとしても、罪悪感が……。(笑)

それにしても、おととし・去年・今年と、次年度の新入アナウンサーとして紹介される方の学年がだんだん僕に近くなっていきます。次の秋まつりで紹介される方は、ついに僕と同学年です。

さて、注目の大河原さんですが、お昼からサイン会・撮影会のブースに来られました!!おととしはここで広島の路面電車についての会話のやり取りをし、去年は関西本線大河原駅の入場券をお渡しし、いつも何かしらテツとしての存在感を示してしまっているわけですが……、今回は、こないだの旅行で立ち寄った、東北本線大河原駅の入場券を持って行きました!!これで日本に2か所ある大河原駅の入場券の両方が、無事、大河原さんの手に渡ったことになります。(笑)いつもこんな変なことをしでかすおかげでそれこそ年に1度しか姿を示すことのない僕の顔もちゃんと覚えていただけていて、色紙には、就職活動を意識して

変換 ~ DSC07855

「頑張れ~!!」と書いてもらえました!!すでに大河原さんのサインと川嶋あいさんのサインが机の上に1つずつ置いてあるんですが、これはこれで、お守りとしてちゃんと机の上に飾ります!!本当にありがとうございます……。(ちなみにこの写真は帰宅してから撮りましたが、バックのポスターは0系が引退するときの「さよなら、夢の超特急」のです)

で、これで1度列を抜けたわけですが、しばらく様子を見て、「最初から並んだのに順番が回らなかった人」が出なさそうになったことを確認したら、もう1度列に入りました。そして今度はツーショットでの写真撮影を、近くのアナウンサーにではなくスタッフの方に(笑)お願いしました。僕はサインを、大河原さんは大河原駅の入場券を持っての写真です。サインももらえたし、写真もできたし、この時ばかりは、会場で一番幸せな人間である自信がありました。(笑)

僕の前に並んでいた小さな子供が、キーホルダーのようなものにサインをしてもらった後それを受け取らずに立ち去りそうになった時、山口出身ではない大河原さんが何気なく「持って帰らんにゃぁ」と僕が普段使うのと同じ山口弁を使っておられたのを聞いた時には、すごく嬉しい気分になりました。

さて、これで力が抜けたので(笑)ザ・モールの中のうどん屋にお昼(時間は15時を過ぎましたが)を食べに行きました。かけうどんの「大」(麺3玉)で315円なんですよ!!すごいですね。

変換 ~ DSC07826

このあとは、ステージに地デジのPRをしているテツandトモがやってきます!!僕が中学生の頃(♪なんでだろ~~がはやり始めた頃)からテツandトモのファンだということはご存知でしょうか!?思うこと数年、ついにテツandトモが生で見られる日がやってきました!!

変換 ~ DSC07830

イベントのエンディングのラジオ生放送への出演ですが、その前からステージでネタの披露がありました。

変換 ~ DSC07837

これ……、安倍元首相のものまねです。実際に「美しい国、日本」と言っていました。確かに似ていた!!

あと、彼らの歌う「あずさ2号」は絶品です。中学生の頃、テツandトモのCDを家で聴いていたことがあって、その中に「あずさ2号」も入っているんですが、母が「本物かと思っちょった」と言っていたくらいです。で、その「あずさ2号」も聴けました!!

変換 ~ DSC07841

途中からは高橋さんと脇田さんが司会で登場して、ラジオの生中継が始まりました。

変換 ~ DSC07846

変換 ~ DSC07850

この時にも「あずさ2号」があって、とっさにデジカメでムービーを撮ったんですが、今回は替え歌です。

「今のテレビに!」
さよならは いつまで経っても とても言えそうにありません
「でも?」
2011年7月に テレビはテレビは アナ……ログから 旅立ちます~~


うまい!!歌も上手だし、替え歌の歌詞もいい!!感激しました。結局今日は、大河原さんとテツandトモをダブルで見られた幸せな日だったということになります。(過去には【大河原さんと川嶋あいさんをダブルで見た日】もあった)

……というのが今日の「KRY秋まつり」の過ごし方のレポートです。例年だと、ゲストのライブについてとか、ステージでの催しの様子とか、展示されているトヨタとか日産の車についてとか、もうちょっと幅広く書いているんですが、今回はアナウンサーのサイン会・撮影会の話とテツandトモの話でもちきりになりました。(笑)そして、サインに「頑張れ~!!」と書いてもらえたり、就活や将来についての話ができたり、紹介される新入アナウンサーがついに自分の1年上の方だったりで、就活に対するモチベーションもちょっと上がった気がします。本当に出かけてよかったと思います!!

帰りは下松駅を16時32分に出発。広(呉線)行きです。広島駅で乗り換えるまで、ほとんど寝ていました。行きは朝が早かったからということにしても、帰りにこれだけ寝られるのは一体「なんでだろう」緊張から解き放たれた安心でしょうか……。(笑)広島駅では西条行きに乗り換えて、19時16分に西条駅に戻ってきました。バスで大学に戻り、歩いて帰りました。昨日から自転車が大学にあって、本当は大学から自転車で帰るつもりだったんですが、自転車の鍵を忘れて出かけたんですよね。(笑)

で、例年だと明日の2日目にも出かけているんですが、実は今年は明日には行きません。明日はKRY秋まつり以外にもかなり魅力的な過ごし方のプランがあって、どちらを取ろうかかなり考えたんですが、KRYのブログで大河原さんの登場が今日だと分かった時点で、とりあえず今日だけ行っておけば最低限の目的は果たせるぞと、明日はもう片方のプランを実行することに決めました。そうは言っても、【高橋裕さん】(熱血テレビの司会者)、【原田かおりさん】(去年サインをもらった時、おととしにも来ていたことを覚えてもらえていた)などは明日にしかいらっしゃらないようなので残念ではあるんですが、明日は明日で僕にとってとても有意義な1日を、山口とは逆側の岡山で過ごしてきます。

ふぅ、これだけ早い段階(10日0時30分)に、これだけ詳しい(?)報告をアップしたのは、世界広しといえど僕くらいなのではないだろうか!?(笑)

アイツは昔から……

「青春18diary」に関するアンケート実施中!!

今日は雨になるとは知っていましたが、
とりあえず朝の時点では降っていなかったので、自転車で大学へ。
朝ごはんを食べに食堂に行ったらガイドの友達がいたのでお邪魔して、
食べ終わったらともどもガイドの部屋へ。
そういえば、「鉄子の旅」を読んで、「旅に出たくなった」そうです。

ちょっと仕事をしたあと先に部屋を出て、お金をおろしに郵便局に向かったんですが、
途中で、下関駅から270円区間の乗車券(自動改札機投入済み)が落ちていました。
それを見て、とっさに
「あぁ、小倉までか……」
とわかった僕。
直後に、心の中のもう1人の僕が「何で分かるん!?」とつっこみました。(笑)

お金をおろしたらトラベルセンターへ。
ついに買いました、サンライズ!!

ところで、サンライズに安く乗るための裏ワザとして、
新倉敷から岡山まであえて新幹線(自由席でよい)に乗って、
岡山からのサンライズの特急券に乗継割引を適用させて半額にする、
というものがあります。
僕のケースだと、岡山から東京までのノビノビ座席の特急券3,660円が、
新倉敷から岡山までの特急券830円のおかげで、半額の1,830円になります。
830円払って1,830円得するわけですから、実質1,000円の得です。
在来線に乗るより新幹線に乗る方が得だとは、おもしろい話ですね……。(笑)

というわけで、申込書には
・新倉敷~岡山 新幹線自由席
・岡山~東京 サンライズ出雲指定席
と書いて出したんですが、
係員さんは、サンライズの特急券に乗継割引を適用させるために
あえて新倉敷から岡山を新幹線にしたのだとちゃんと察したみたいで、
「サンライズは(寝台列車なので)乗継割引にはなりませんがいいですか?」と言われました!!
確かに「寝台料金」は乗継割引の対象になりませんが、
ノビノビ座席は「指定席特急料金」だから、乗継割引の対象になるんです!!

そのあたりの知恵を授けました。(笑)

それに、仮に僕がサンライズの寝台に乗るのだとしても、
寝台料金は半額にならないものの、
特急料金(この場合は3,660円から510円を引いた3,150円)は半額になりますから、
結局は得です。
買う切符に関する知識は、僕と係員さんでたいていいい勝負です。(笑)

というわけで、サンライズ出雲のノビノビ座席(2階)の切符をゲットしました!!
はぁ~~、サンライズ!!

2コマ目は「ヒューマン・コンピュータ・インターフェース論」の授業があって、
午後からガイドの担当をしました。
とは言っても、今日はお客さんがありませんでした。
ということで、後片付けだけして、1時間ほど部屋を外し、
夕方から新聞社のフリーペーパーの取材を受けました。
来る大学祭での活動についての取材なんですが、
大学祭のオーソリティは僕以外にちゃんといるので、その2人にゆだねて、
僕はちゃっかり写真に写りに行ったような感じです。(笑)

その後、バイトへ。
今日はけっこうヒマでした。

バイトの後、おもしろい話を聞きました!!
かき氷の先輩の大親友の先輩がバイトに2人いるんですが、
その2人が昨日かき氷の先輩と集まって、僕の噂話に花を咲かせたそうです。
(もちろんそれ用の集まりじゃないでしょうけど……。)(笑)
で、1人の先輩が
僕が昨日朝からずっとバイトのユニフォームのポロシャツでいたことをしゃべったら、
それに対して大笑いしておられたそうです。
どうしてなのか、先輩にも初めはわからなかったそうで、
僕もよくわからなかったんですが、
かき氷の先輩いわく、
食堂を清潔に維持するためにバイト前にそのポロシャツに着替えるのに、
朝からずっと着て汚してしまったんじゃ意味がない
から、だとのこと。
そりゃそうですよね!!
ですが、僕には全く気付かなかった……。
さすがは山口県で2番目くらいに頭のいい高校のOGなだけあります。
もうしません、かき氷の先輩。許してください。(笑)

で、逆に僕が大笑いした話もあるんですが、
僕が今一生懸命後期のバイトのシフトを組んでいると先輩が伝えたら、

「いやぁ~~、アイツは昔からああいうことが好きなんだよぉ~~」

と感慨深げ(?)だったのだとか。
なんですかこのコメント!!
アンタ誰!?っちゅう話ですよ!!(笑)


こないだの「アイツは進化した!!」もそうですが、
あの先輩が、いかにも僕のことは何でも知りつくしているような得意げな顔をして、
「いやぁ~~、アイツは……」と中川翔子さんみたいな口調でしゃべっているところが、
僕の頭には鮮明に想像できます。
ホントおもしろい先輩やなぁ……。(笑)

12時打ち

「青春18diary」に関するアンケート実施中!!

今日も7時45分に起きました。
服装ですが、早速、バイト用のポロシャツを着て行きました。(笑)
別に「SCHOOL CAFETERIA」とか書いてあるわけでもない
無地の水色のポロシャツなので、
私服として着ていても全然おかしくないと思います。
むしろ、水色とか青系のポロシャツが欲しいなぁと思っていたところだったので、
ちょうどよかったという話です。

で、朝を食堂に食べに行ったんですが、
入る前に食堂部長のおじさんにバッタリ会いました。
おはようございますとあいさつをして世間話をしたんですが、
すぐに
「しかもそれ、うちのユニフォームやろ?」
……ばれました。(笑)
さすが部長。

1コマ目「文化人類学B」
「文化人類学」は多くの人が受講しているようですが、
僕は今まで受講したことがありませんでした。
別にこのまま受講せず卒業してしまってもいいんですが、
この授業の担当は入学センター長を兼任されている先生なので、
せっかくなので取ることにしました。

で、この先生の「入学センター長」としての立場でのスピーチは何度も聴きましたし、
ご専門とは少し違う分野の講義も受けたことがありましたが、
この授業はまさにご専門の内容だからか、いつもより話がすごくおもしろかったです!!
広い講義室に集まっている学生たちが、何度笑い声をあげたことか。

「全国の動物園・遊園地・公園・水族館・……、
 そんな場所は、たくさんの恋人たちの涙で濡れているんです!!」

「まだ短いカップルにとって、記念日・誕生日、そんな日を忘れることは致命的です。
 しかも、何でもプレゼントすればいいってもんでもない。
 『今日は君の誕生日だから、一生懸命プレゼントを探したよ。はい、サラダオイル。』
 『はい、サバ缶。』
 それはないでしょう!?」

挙げればきりがありません。
そして、僕はこの授業を単位不要で登録して毎回聴きに来るつもりでしたが、
これはちゃんと登録して単位を取ろう!!その価値がある!!と、
授業後すぐに単位を取る登録に切り替えました。

ちなみに、上の話じゃどんな内容なのか判別しかねると思いますが、(笑)
内容は「『信じる』についての文化人類学的考察」です。
「広島大学のスペシャリスト」と「日本住宅史研究」とこの先生の「文化人類学」は、
ぜひ色々な人が受けておくべきだと思います。

2コマ目「日本環境地誌」
2年の前期に「ヨーロッパ環境地誌」を受けましたが、その日本版です。
本当は2年の後期に取りたかったんですが、
同じコマにうちのプログラムの「複素解析」があるので取れませんでした。
複素解析といえば、追試験の追試験を受けてどうにか「可」が取れた伝説の授業です。

で、この先生が1回目の授業ということで20分くらい早く切り上げてくれるかどうかに、
僕の将来がかかっていました。

というと大げさですが、11月の上旬に東京で開かれる
多数の企業の合同説明会の各企業のセミナーが、
今日の12時から、ネット上で予約できるようになっていたんですね。
ということで、定時の12時まで授業をされると、
その足で図書館のメディアセンターに行ったとしても、12時10分ごろまでは予約ができません。
さすがにその10分で満席になるとは思えませんが、
「セミナーの予約が取れない」とはよく聞く話なので、できれば12時に取ってしまいたいところ。

そして、先生はそんな僕の気持ちを察してか(笑)
11時30分ごろには授業を終えてくれました。
ということで、図書館に行って、パソコンを開いて12時を待ちました。
おそらく、全国の何万の就活生が
パソコンや携帯の前でかたずをのんで12時を待っていたことでしょう。

そして、12時ちょうどに予約が開始され、
すぐに、JR東日本・JR東海・JR九州・JTB・ベネッセのセミナーを予約できました。
一安心です……。

そのあとは食堂でご飯を食べて、
チューターの先生を訪ねて、昨日もらいそびれたプリントをもらいました。
そしたら、プリントと一緒に、「ぜひ読んでみて」と、
「鉄子の旅」の1巻から3巻を渡されました!!
久留里線の各駅に下車するという話が実際に出ているそうです。
だからということもあるんですが、
まさかチューターの先生から「鉄子の旅」を借りる日が来るとは思いませんでした!!(笑)

14時30分から、島根からの高校生をガイドしました。
僕は30分前には準備を済ませていたんですが、
まさにちょうど30分前くらいに先方が到着したので、
担当のメンバーがそろうまで、しょうもない話をして間をつないでいました。(笑)
受験生の前での話といえば、あの
「『私は自分自身を客観的に見ることはできるんです、あなたとは違うんです』を目指しなさい」
の話は欠かせません。
他にも
「AO入試は『アホでもオッケー入試』か?」
「受験は『一番であることに何の理由があるんでしょうか?2位じゃダメなんでしょうか?』」

といった持ちネタがあります。(これは今日は使わなかった)

で、この時気付いたビックリな事実。
何と、萩出身の人がいました!!
それも、中学校は僕とは別でしたが、小学校は一緒。
まさかこの東広島の地において、島根からやってきた高校生と、
母校の先生の話題が共有できるとは思いませんでした。
これには腰を抜かしました。

「鉄子の旅」のマンガは、同じ時間にガイドの部屋にいた友達に貸しました。
(後になって気付いたんですが、これをまた貸しと言うんですね……)
優秀な鉄子を育成するためだと思えば、先生も許して下さると思います。(笑)

ガイドの後は、そのまま就活のセミナーに行こうと思っていましたが、
今日の活動の後始末がそれまでにできなかったので、セミナーはやめて後始末をしました。
こないだ「セミナーには皆勤する」ということを書きましたが、
そのために他の活動への責任が不十分になるようでは、単なる自分勝手にすぎません。
「就活だから」で何もかもが許される、そんな甘いものではないと思っています。

幸い、セミナーは映像化され後日改めて見ることができるので、
それを見ることで、参加したことに代えようと思います。

ちなみに、資料だけもらいに一瞬会場に姿を現したんですが、
大きな教室が満席になっていました。
前期のセミナーは受講者が少なくて、余裕で座れていたんですが……。
正直、広大生の進路に対する意識ってそんなに低いのか!?と思っていたくらいでしたが、
これからはちゃんと早く行かないと座る場所に困りそうです。

で、夕方にはバイトに行きました。
就活のセミナーに参加する前提で1時間の遅刻を申請していたので、
それをそのままガイドの後片付けに充てました。

ところで、前々から「サンライズか夜行バスか」で揺れに揺れていましたが、
あのことに結論を出しました。
僕はかねてより、「KRYの大河原あゆみさんを見習って
就活の移動はすべて青春18きっぷか高速バス」
と宣言していましたが、
やはり、僕が志望するのは鉄道会社なのに、
しかもまさにサンライズを走らせるJR西日本なども志望しているのに、
それであってサンライズに乗ったことがないとは、ゆゆしき事態だな、
と思ったわけです。
それに、やはり説明会にはある程度ちゃんと寝た頭で参加しないと、
得るものも得られないな、
と思ったんです。

そんなわけで、
「行き帰りのどちらかには、必ず青春18きっぷか高速バスを使う」
とすることにしました。
具体的に、今度行く東京へは、往路にサンライズ、復路にツアー会社のバスを使うことにします。
復路は少々寝られなくても東広島に戻ってこれさえすればかまわないので、
一番安い手段であるツアー会社のバスにしておきました。

で、このことを、こないだ相談したバイトの先輩に報告して
「サンライズには2種類あるって知ってます?
 出雲市からのサンライズ出雲号と、高松からのサンライズ瀬戸号が、
 岡山で連結して東京まで行くんですよ。
 だから、岡山から東京までなら、出雲号か瀬戸号か好きな方が選べるんですよ。
 どっちにしたものかな~~と思って……

と相談したら、即、出雲にすべしと返されました。
その先輩が島根の出身だからなんですが……。(笑)

というか、鉄子さんでもなんでもない、
単に島根の出身だからサンライズを知っているだけの先輩に、
「出雲か瀬戸かどちらにしようか」などと相談した時点で、
答えは見え見えですね。(笑)

試される時

「青春18diary」に関するアンケート実施中!!

今日は授業が1コマ目からでした。
ということで、7時45分に起きました!!早い早い!!(笑)
で、食堂で朝ごはんを食べて、

1コマ目 数理解析

これ以上大学の数学を学んでも
付いて行くのに苦労するのは必至なので、(笑)
やめようかとも思いましたが、
自分のプログラムの授業はすべて受ける!!という目標があるので、行ってきました。

で、先生は1年の時の「微分学」の担当だった先生なんですが、
「~~なんですけれど」が口癖のようです。
しかも、その「~~なんですけれど」の前に来ることは、
たいてい、授業にとってそれほど重要ではないことです。
そして、僕はその「~~」の部分にハマります。(笑)

今日もあったんですよ。
過去に研究会でパリに行って、外国の先生に食事に誘われたことについて、

「このあたりにジャパニーズレストランもあるから~~と言われて、
 でもパリに行って日本料理を食べる必要もないので
 結局はチャイニーズレストランに連れて行ってもらったんですけれど、

どうでもいいですよね!?
たまらん!!(笑)
この先生にはこういう楽しみがあるので、なおさら受けずにはいられないんですよね~~。

あ、今日の授業は、最初から最後まで録画され、のちに大学のHPでアップされます。
その時にはまた見て笑おう!!(笑)
ちなみに、録画担当の人と先生とが授業後に打ち合わせていたんですが、
先生が
「パワーポイントのスライドを、今日の午前中にはメールで添付して送ります。
 ……あ、でも、もしかしたら午後になるかもしれません。」

これをさらに
「そうは言っても、ひょっとしたら明日になるかもしれん!!」
「明日と言っても、ひょっとしたらあさってになるかもしれん!!」
と続ければ、吉本新喜劇のネタでありますよね。

あと、今日の授業で微分方程式を少しやったんですが、
高校理数科の「理数数学」では、微分方程式も扱っているはず、とのことでした!!
……僕は確かに高校の理数科に在籍して理数数学を履修しましたが、習ってないんですが……。
でも、教科書の巻末には小さく出ていたような気がします。

いつもなら授業は1コマしかありませんが、今日は2つもあります。

2コマ目 環境人間総合科学

総合科学部に入って、ずっと疑問だったことがありました。
「『総合科学』の授業がないのはどうして……!?」
普通、「総合科学から考える」とか「総合科学入門」とか「総合科学概説」など、
必修になっているそういう授業が(他専攻なら)あるはずなんじゃないかと思うんですね。
なのに、それがない。
名前に「総合科学」を冠しているものが、
かろうじて「水の総合科学」「環境人間総合科学」の2つあるのみです。

で、僕としては、
せっかく全国的にもユニークな「総合科学部」にいたのに、
成績証明書に「総合科学」という名の付いた授業がひとつもないことは恥ずべきことだと思い、
今回この「環境人間総合科学」を受講することにしました。
(「水の総合科学」もおもしろそうなんですが、
「広島大学のスペシャリスト」とかぶっているという唯一かつ最大の弱点がありました)(笑)
内容としては、環境問題を総合科学的に考えるようなものです。
ちょうど、僕の第2志望が長崎大学の「環境科学部」でしたが、
あそこも文理融合がキーワードなので、
AO入試の結果いかんによっては、
今ごろそういうこと(環境人間総合科学)を学んでいたのかもしれません。

この授業は「対話型」で進めるそうで、
まずは「2年生の後期になって感じること」(この授業は一応2年生向けなんです)を
4~5行程度で書いて、
それを1人ずつ発表しました。
紙は提出したので手元にありませんが、僕は

---
3年生の後期になった今感じることは、これまでの2年半がとても充実していたということである。それは、自身が、AO入試で入学した立場であり、「行きたかった大学の行きたかった学部の取りたかった授業」を受けていることを考えれば当然でもあるし、それ以外にも興味のある活動には積極的に取り組んできたからではないかと考えている。
これから就職活動を始める上で、今までに学んできたこと、やってきたことがどのくらい通用するのか、試される時が来ていると感じる。
---

のようなことを書きました。
時にこうやって過去を振り返り将来を展望するのも大事なことだ、とのことで、
確かに今日のこの瞬間、自分で書いた「試される時」という言葉の重さを実感しました。
そんな時にこの「総合科学の授業」を受けることには、大きな意味があると思います。

授業が少し早く終わったので、チューターの先生を訪ねました。
この後期から、卒論の前段階の研究(演習)を始めます。
僕の担当の先生はチューターの先生になったので、その打ち合わせに行ったわけです。

で、この先生もテツなんですが、僕にピッタリのテーマを与えてくださいました!!
平易に書けば、
「本数の少ないローカル線のすべての駅に1日で下車するために最適な方法の検索」
です。
具体的に、三江線・木次線・久留里線でやってみよう、とのことです。
何か、この結果を鉄道会社の役員面接で報告する自分の姿が浮かびます。(笑)
趣味がどれだけ大学の研究に活かせるのか、試される時が来ています。

これ、バックグラウンドになっているのは「巡回セールスマン問題」という事象です。
「セールスマン」が、いくつかのスポットを「巡回」するとき、
それにかかるコストを最小にするためには
どのような順序で回るのが最適かを検索する「問題」です。
僕も確かに「巡回セールスマン問題」を習った時には
何かテツ方面の応用ができそうな気がするなぁとは思ったんですが、
まさか先生から提案されるとは思いませんでした。
チューターたるもの、かくあるべし!!と強く感激しました。

高校2~3年の時の担任の先生と僕が仲が良くないことは
ブログの読者のみなさんもご存じだと思いますが、(笑)
正直、AO入試の「志願者評価書」をあの先生に書いてもらうのは嫌でした。
科学部の顧問の先生の方が僕のことはずっとずっとよく理解してくださっていると思っていて、
顧問の先生にお願いするつもりでいました。
ただ、担任の先生ご自身も、進路指導の先生も、
担任の先生が書いて当然みたいな空気を醸し出していたんですが、
そこをあえて進路指導の先生に
「科学部の先生に書いてもらいたい」と相談しました。
結局、「なんやかんや言って、担任の先生が生徒のことを一番よく理解しとるから」と言われて
担任の先生に書いてもらいましたが、
まぁ、合格できたので文句は言いませんが、今でも少し心に引っかかっています。

「担任の先生」にはそういうあまりよくない思いがあるので、
チューターの先生の、僕をよく理解してくださっていることに本当に感激しました。

そのあと、食堂でお昼を食べて、トラベルセンターへ。
今日は、僕が始めて買う企画きっぷを出してもらいました!!
3人がかりで右往左往しておられて、あまり売れてないのかなぁと思いました。
中国地方が2日乗り放題で、特急券を買えば新幹線・特急にも乗れて1人5,000円なんて、
あんないい切符はないと思うんですが……。
今回は1日は棄権して1日しか使いませんが、それでも数千円得しています。
ちなみに、この切符専用のチケット袋がもらえました。

企画きっぷに明るい人と全然知らない人では、
このように、時に数千円の差が出てしまうと思います。
その差を最低限のものにするのが旅行代理店の役割ですが、
やはり、この道に詳しいと得だなぁと常々思います。

例えば、大阪に新幹線で行くとしても、切符の買い方は山ほどあります。

・とにかく安く行ければよく、移動が2人以上なら
→「こだま指定席往復きっぷ」
・3の倍数の人数で往復するなら
→「新幹線回数券」
・大阪だけでなく関西各地に滞在し、数日間かけてあちこち回るなら
→「周遊きっぷ」
・大阪をあちこち観光し、移動が2人以上で、日程が2日以内なら
→「大阪ぐるりんパス」
・大阪だけでなく奈良をもあちこち観光し、移動が2人以上で、日程が3日以内なら
→「奈良・大阪フリーきっぷ」
・上のどれも満たさない場合、始めて、
→「乗車券(学割)・特急券」

という具合に……。
企画きっぷのことを考えていると本当に幸せです!!時間を忘れます!!

切符を渡すとき、「もうよくご存じでしょうから」と細かい説明はされませんでした。
そして、「いつもありがとうございます」と言って送り出されました。
この店員さんも、僕のことをよくわかってくれています。(笑)

その後、午後から、ガイドのメンバー数名でカラオケに行ってきました。
初めにそういう話があった時、僕にはちょっとその権利がないかなと思ってお断りしたんですが、
それでもぜひとのことだったので、甘んじて行かせてもらいました。
そもそも、僕をカラオケに誘っても何もおもしろくないと思うんですが……。(笑)

で、まさに僕だけ雰囲気が周りと大違いで、
ものの20分(1周したくらい)で心が折れました。(笑)
1人だけ、重病人みたいな空気だったと思います。
たいてい、いつか誰かはしんみりくるバラードを歌ったりするものですが、
その時がいつまでたっても来ないんです。
僕が歌ったのは、

・明日への扉(I WiSH)
・smile and smile(川嶋あい)
・AMBITIOUS JAPAN!(TOKIO)
・ツバサ(アンダーグラフ)
・見えない翼(川嶋あい)
・compass(川嶋あい)
・海が運ぶうた(川嶋あい)
・12個の季節~4度目の春~(川嶋あい)

なんですが、
これでも、前半は雰囲気に適応しようとかなり頑張ったつもりです。
ただ、どうやっても僕にはムリで、1回パスして、
ワンピースの主題歌だから誰か知っているかなぁと思って
「compass」を歌ってみても雰囲気には乗れず、
もう諦めて(笑)「海が運ぶうた」と「12個の季節~4度目の春~」を歌いました。
一応、カラオケで「12個の季節~4度目の春~」を歌わなかったことは、
人数が多くて極端に回りが遅かった高校のクラス会の2次会の時だけで、
基本的にはあの曲は外せないので、
雰囲気にそぐわないことを承知で最後に入れておきました。(笑)
あと、「海が運ぶうた」も、「12個の~」に匹敵する切ない曲で、
前から1度歌ってみたかったんですが、
今日始めてカラオケで発見したので、やはり歌いました。

総じて、周りの人が歌っている曲は知らないのがほとんどで、
僕は一体どういう小中高校生時代を過ごしてきたのだろうかと何となく不安になりました。
ガイドのカラオケがあそこまでにぎやかなものだとは思いませんでした。
まぁ、こういう、
ときどき「大学生らしからぬ大学生」を演じている自分の姿が気に入っているので、
これはこれでいいとは思います。

そして、分かってはいたことですが、
自身のいわゆる「盛り上がれる曲」のレパートリーが極端に少ないことを再認識しました。
それでも、今までは(高校の友達と行くゆるゆるとしたカラオケでは)十分に通用していましたが、
それこそ社会に出たら、それではうまくいかないのかな、と思いました。
まさにカラオケでの立ち振る舞いが試される時なのかもしれません。
本当は「津軽海峡冬景色」とか「三都物語」とか「あずさ2号」のような
懐かし目の鉄道関係の曲も歌いたかったんですが……。

あと、最近縁あって川嶋あいさん並の頻度で聴いているAKB48の曲があるんですが、
それも、ちょっと、ほんのちょっと、歌ってみたかったな、と思います。(笑)

やはりカラオケは高校の友達と行くのが快適です。
冬休みになったらまた行こう!!頼むよみんな!!
盛り上がらんでいいから、いつもどおり、ゆるゆるやろう!!(笑)


途中で抜けて、バイトに行きました。
今日からバイトのユニフォームが変わり、水色の半袖のポロシャツになりました。
僕なんかは、私服で買いそうなポロシャツです。
多分、バイトに行く日には朝から着ることもあると思います。(笑)

で、気付いたんですが、僕は「単色無地(もしくはワンポイント)のポロシャツ」を
けっこう持っています。
私服のピンク、キャンパスガイドの黄色、オープンキャンパススタッフの黄緑、バイトの水色
ちょうどいいバランスじゃありません!?

食堂ボーイ

今日も授業は2コマ目です。
気分的には、授業を受けるなら2コマ目が一番好きです。

2コマ目「日本住宅史研究」

文学部に行ってきました!!
文学部の授業といえば、1年の後期の「地理・考古・文化財学の世界」を受講しましたが、
あの時の文化財学の先生の授業はかなりおもしろいし単位も限りなく取りやすいことが分かったので
今回その先生の開く専門の授業を受けることにしました。

ちなみに、「日本住宅史」以外にも「文化財保存学」「城郭」「古建築学」の各「研究」が開かれており、
これら4つが、2年間(半年×4科目)で完結するしくみです。
本当は他の3つの「研究」も受けたかったんですが、
いかんせん、他専攻のしかも他学部の授業を
主専攻の授業より優先させるわけにはいかず、
時間割に余裕のできた今回、ようやく受けに行けました

今日は竪穴式住居についてでした。
竪穴式住居の絵が描けるようになりました。(笑)
あと、竪穴式住居がどうして地面を掘っているのかも説明できるようになりました。

それにしても……数理情報科学を主専攻しつつも竪穴式住居が勉強できるなんて、
総合大学の総合科学部は何とも幸せなところです。


そのあと、総合科学部に歩いて行っていたら、
前を歩いている2人組のうち1人が入学センター学生スタッフの後輩
(松江会場とかオープンキャンパスの司会で一緒だった)だということに気付きました。
相手が1人でいるなら声をかけてもよかったんですが、
知らない人と2人なので声をかけるわけにもいかず、
この至近距離で後ろから付いていたら何かストーカーみたいやし
適当に立ち止まって時間調整をしようかなぁ
などと考えを巡らせていたら
後ろに僕がいることがばれてしまいました!!(笑)

ですが、嫌な顔もせず
(さすがに、出会ってすぐ露骨に嫌な顔をされるようなことはしていないつもりなので)(笑)
「あっ○○さん!!こんにちは。」と声をかけてくれました。
前にも書いたかもしれませんが、社会でうまくやっていく上で、
ちょっとした伝言やあいさつでも相手の名前を呼んであげるということは
とても大事なことなんじゃないかなぁと思います。

僕も極力心がけているつもりです。
そんな礼儀正しい後輩だから、先輩から見てもかわいくて、
8月末の旅行の時には後輩の名字の駅名が入る切符をお土産に(?)買ってあげたわけで、
出会ったら渡そうと思って財布の中にずっと入れていますが、
今日はお連れさんがいたので渡せませんでした。(笑)

そのあとは総合科学部の事務の部屋へ。
何と僕、来年度の大学案内のパンフレットに登場することになったんですね!!
各学部の各プログラムから1人ずつが短いメッセージとともに登場するんですが、
数理情報科学プログラムからは、僕を含む3年生4人のうち
僕が登場することになったんです!!
プログラムの先生からオファーが来た時にはビックリしました。
選ばれるような立派な成績は取っていないと思うんですが……。(笑)
多分、4人の中で唯一、
すべての授業を(成績はどうであれ)受講していることがポイントだったのかな
、と思います。

そんなことをしていたら、バイトの人からメールが来ました。
今期のシフトについて希望調査をしているんですが、その連絡です。
で、その書き出しが
「おはよう!食堂バイト○○です。」
だったんですね。
一応……時間は12時32分です。
以前、12時26分にもらったメールの書き出しも
「食堂バイト○○です。おはよう!」
でした。
お、おはよう……!?
今のところ「昼におはようと言ってはいけない」という法律は聞いたことがないので
別にいいんですけど……。
そういえば、夜のメールにも「こんにちは」と書いている人もいます。
それぞれいろいろあるわけか……。

午後からは帰宅して昼寝をしていました。
これでいいのか……!?(笑)

で、夕方はバイトです。
バイト前にまかないを食べている時、一般企業に就職される4年生の先輩と
来月東京である説明会に出かけることについて話をしていたんですが、
「高速バスで行くべきか、サンライズで行くべきか」と相談したら、
「絶対にサンライズで行くべし」と返されました。
島根出身の先輩で、サンライズに1度乗ってみたいそうです。
確かに僕もそうで……サンライズにはぜひ乗ってみたいんですが、
「基本的に移動は青春18きっぷか高速バス」と定めているわけで、
いきなりその「基本的に」の例外をやってしまうというのもなぁ……とは思います。

ただ、「高速バス」(特に横4列のツアーバス)は「拘束バス」にほかならず、
(遊びに行くのではなく)説明会に行くのに、十分に寝られない手段を選ぶのが
果たして正しいことなのか、
疑問でもあります。
ここはやっぱり、先輩の意見を素直に聞いてサンライズにしましょうか……。(笑)

あ、サンライズに乗るとしても、もちろん「ノビノビ座席」です。
調子に乗ってシングルデラックスにしたりはしません!!(笑)

それから、昨日・今日と、「ボローニャ風カツ」という丸い小さなフライが出ています。
これ、名前や見た目からは中身が想像できなかったので、
まかないのおかずに選んで食べてみました。
おかずレーンに立つ以上、出しているおかずについてお客さんから質問をされたら
それには的確に答えられないとダメだと思う
からです。
昔「新幹線ガール」のドラマがありましたが、
先輩の車内販売員に付いて新幹線で研修をしている新入りの車内販売員が、
お客さんから
「○○弁当ってどんな味なの?」
みたいな質問をされて、それについて詳しく説明している先輩の車内販売員の姿を見て、
あとから
「先輩すごいですね、食べてもいない弁当にまであんなに詳しいなんて」
のようなことを言ったら
「何言ってるの、車内販売の商品は全部食べたわよ」
と返されるシーンがありました。
それと同じことです。

で、食べてみた結果、中身はすりおろしたソーセージかな!?と思いました。

そしたら今日は、2人からボローニャ風カツの中身に関する質問がありました。
予習しておいてよかったなぁと思ったんですが、あまり自信がなかったので、
「僕がさっき食べた感じだとソーセージかなと思うんですが……」と保留して
おばちゃんに確認したら、魚だそうです。(お客さんには訂正しました)
……すりおろしたなにがし、という点で共通しているので、許してほしいです。(笑)

ちなみに、注文するときに「ボローニャ」で噛んだお客さんが2人いました。

そういえば、「新幹線ガール」のドラマですが、研修のシーンで
(お客役)「小郡駅には何時に着きますか?」
(新人)「お、小郡駅……!?」
(指導)「小郡駅は2003年10月から新山口駅に駅名が変わったの。勉強不足!!」
みたいなやりとりがありました。
今はさすがにないでしょうが、確かに実際にありうるやりとりだと思います。

あと、おかずレーンに立っていたら、件の後輩がお客さんでやってきました。
切符は……さすがにバイト中にまで身に付けてません。(笑)

それから、今日が「後期の火曜日のバイト」ということで懐かしく思い出したんですが、
2年前、1年後期の火曜日の5コマ目に「地理・考古・文化財学の世界」の授業を受けに行って
そのあとに(のちにバイト先となる)食堂に行くと、いつもレジにかき氷の先輩がいました。
「普段お客さんとしてしか行かない『食堂』というところでアルバイトをする」ということに
興味を持ったのは、あの頃でした。
結局食堂でのアルバイトを始めたのはその半年後でしたが、
もうかれこれ1年半もアルバイトをやっているんだなぁと、しみじみとなりました。

さてさて!!
この10月1日が国勢調査の日だったということで、
久しぶりにアンケートをやります!!

「青春18diary」に関するアンケート

答えられる項目だけでかまいませんから、
文句だけ書いて出してもいいですから、(笑)
可能な限り、見てくださる方全員に答えていただければ嬉しいです。
どうぞご協力ください!!

影の受講者

何か、夏休みが終わった気がしません……。(笑)
今朝もまだ出先にいて、始発から2本目(6時35分発)の新幹線に乗って東広島駅まで戻り、
その足で授業を受けてきました。

今日の授業は、

2コマ目「広島大学のスペシャリスト」

去年受講して「秀」を取りましたが、今年も聴講します!!確実に来年も聴講します!!
僕にとってこれほど楽しい授業はありません。

毎回学内の色々な部局から教職員方がやってきて自身のお仕事について話をされるわけですが、
講師陣(13名)のうち、5名もが知り合いです。(笑)
「知り合い」といっても、
普段からお世話になっていて食事を共にしたことがあるような方から
「どこそこの部局の誰それさん」「キャンパスガイドの○○君」という程度の認識で
すれ違えばあいさつや近況報告はするがそれ以上のことはない方までいろいろですが、
なんにしても、顔が広いというのは嬉しいです。

で、この授業の取りまとめの先生とも顔なじみで、
講義室の前の方に早くから座っている僕を見つけて
「○○君、今年も取るん!?」と言われました。
もちろんですよ先生。(笑)

ところで、僕はこの授業を「単位不要」として受講登録しようと試みましたが、
「去年履修済みだから」ということで、たとえ単位不要であっても
システムの設定上、登録ができませんでした。
というわけで、僕はこの授業の受講者名簿には出てこない、影の受講者ということになります。
正真正銘のもぐりこみです。
一応、講義資料が名簿の受講者ピッタリしか準備されず、かつ、
名簿の登録者が全員ちゃんと出席した時
のことを考えて
(いくらなんでもそんなことは起こらないでしょうけど)(笑)
先生には、登録者の名簿にはいないが毎回来ます、と伝えておきました。

で、授業が終わったら、とりあえず大きくて重いカバンを置きに帰宅して、
中身を整理して、
お昼を食べていないのでお腹は減っていたんですが、それ以上に眠くて、
気の向くままに昼寝をしてしまいました。
そうすると何やかんやで食堂でお昼を食べたのが15時ごろ。
しかも、今日もバイトなので、ミールカードの1,000円を1食で使い切ることになる。
そんなわけで、モリモリ食べて、
その1時間半後にはバイト前のまかないを食べていました。
さすがにこの短期間にあれだけ食べるとバイトの前半は効率が悪かったと思います。(笑)

今日は久々に忙しいバイトでした。
やっぱり授業があるかないかでお客さんの数も大違いです。
そして、忙しい中、
「いらっしゃいませ!!」「はい(ご注文を)どうぞ!?」
「ご飯(のサイズ)はどうされますか?」「ありがとうございました!!」

と大声で対応をしていると、
お客さんが僕の対応にどんな印象を持っているかはわかりませんが、
僕自身はとても楽しい気分になります。
やっぱり僕は人と接することが好きなのだな、と再認識するひとときです。

ちなみに、明日は本来は休みなんですが、結局行くことになりました。
「昼間のはるか」、後期も健在です。(笑)

2010.秋 旅行記 2-2

朝は5時に起きました。泊まらせてもらったばっかりに父にまで早起きをさせてしまって悪かったような気もしますが、父の方から泊まれと言ってくれたのでまぁ許してもらいましょう。(笑)それに、父は名古屋市に勤めているわけではなく、名古屋市外に電車で通勤しているので、程度の差はあれ、どちらにせよ早起きです。

朝食をとり、6時過ぎにアパートを出て、名古屋駅発6時35分の「ひかり491」に乗ります。帰りも指定席を利用するつもりでいたので、解散したらまずは窓口に行って特急券を乗車変更しました。そして、自動改札機を通過するわけですが……。

果たしてうまく通れるのか、かなり興味津津でした!!

と言いますのが、僕が今持っている切符というのが、

・乗車券(かえり) 【名】名古屋市内→(陽)西条(経由:名古屋・新幹線・三原・山陽)
・特急券 名古屋→東広島

という組み合わせなんです。三原~西条間と三原~東広島間は「選択乗車」の制度があるのでどちらに乗っても構わないんですが、もし自動改札機がそれを知らなければ、特急券の区間に比べて、乗車券の区間が不足する(新幹線の区間が三原までしかない)からハネられることになります。過去に、岡山駅で、「入野駅(広島駅より岡山駅寄り)までの乗車券と広島駅までの特急券」の2枚を通したらハネられたことがあったので、もし特急券の区間に対して乗車券の区間が不足するなら、ハネるんです。一方、もし選択乗車を知っていれば、「新幹線の区間は三原までやけど、三原から西条までは三原から東広島までと同等やから、通しちゃげよう」と(なぜに山口弁)(笑)すんなり通してくれることになります。

それで、結果ですが……、通れました!!どうやら、自動改札機は選択乗車の制度も知っているようです。すごいな……。

変換 ~ DSC07770

変換 ~ DSC07772

ここからはN700系の「ひかり491」です。別に指定席を取ったからといって座席が豪華になるわけでもないんですが、あえて取りました。理由は2つあります。まず、「N700系の『ひかり』はまだまだ数が少なく、かつ、N700系の列車は特急券に『全席禁煙』と表記されるので、数少ない『N700系のひかり』に乗ったのだということが記録として残せる」こと。そして、東海道新幹線から、山陽新幹線の岡山より東に直通する「ひかり」が3本しかないんですが、「『名古屋→福山』という指定を取ることで、それに乗ったのだということが記録として残せる」こと。どちらもすごいですね……。

変換 ~ DSC07784

切符はこんな感じです。「名古屋→福山」「ひかり」「全席禁煙」という3つの要素が組み合わさった新幹線は、今のところ2本しかありません!!

あと、特に狙ったわけではないんですが、座席は「11号車11番A席」です。縁起がよさそうですね。

さすがは東海道新幹線、B席こそ空いていたものの、C席には人がいました。しかも、けっこう体格のいい人で、さらにテーブルを出していたので、通路への出入りはややしづらく、(笑)座席でじっとしているしかありませんでした……。

変換 ~ DSC07774

変換 ~ DSC07775

雨の岐阜羽島駅です。

この雨も、福山駅では降っていませんでした。

変換 ~ DSC07782

そして、ここからは、お決まりの

変換 ~ DSC07783

500系の「こだま735」です。これに東広島駅まで乗ります。約40分。仮に、名古屋駅をもう15分早く出る「のぞみ95」に岡山駅まで乗って、岡山駅からこの「こだま735」に乗ったなら、「キングオブ普通車指定席」でくつろげる東広島駅までの所要時間はおよそ倍になりました。どちらにするかかなり悩んだんですが、ここはやはり「名古屋→福山」「ひかり」「全席禁煙」という3つの要素がそろった切符が欲しくて、「キングオブ普通車指定席」の時間は妥協しました。(笑)

変換 ~ DSC07785

500系はやはり車体が丸いです。

変換 ~ DSC07788

東広島駅に到着しました。数時間前までは雨の名古屋にいたのに、もう東広島、しかも晴れ。新幹線ってすごいなぁと思うひとときです。

変換 ~ DSC07790

後続の「ひかりレールスター」を先に行かせて発車していきました。

で、しばらく待って、大学行きの路線バスへ。そのまま2コマ目の「広島大学のスペシャリスト」を受けてきました。2コマ目からでよければ、名古屋からでも通学できるようです。(笑)

2010.秋 旅行記 2-1

ライブと花火を見に行って遅く帰った次の日ですが、またしても出かけます。さすがに今度はバスで(笑)西条駅に行き、7時40分発の岡山行きへ。三原駅で下車します。

変換 ~ DSC07728

向かいのホームには、「サンライナー」の塗装の普通列車福山行きが停まっています。4両を2つつなげた8両ですが、2つとも「サンライナー」の塗装のままでした。だんだん黄色に変わりつつある今、貴重な図です。

で、ここからこの福山行きに乗り換えかというと……そうではなく、これはフェイントです。(笑)ここからは、

変換 ~ DSC07732

新幹線です!!500系の「こだま730号」です。500系なのでもちろん

変換 ~ DSC07733

「キングオブ普通車指定席」としてこのブログで名高い(笑)6号車の指定席を取っています。510円の投資に十分な価値があります!!

変換 ~ DSC07734

ここからはお仕事です。あるいはお察しかもしれませんが、今回は入学センターでの出張です。3年生になってから7か所目、入学してから17か所目です。さすがに今年度6か所行かせてもらった時点でもう終わりかと思いきや、直前になって舞い込んできた幸運でした。(笑)先生からは「(個別相談での質問が多い)○○学部の友達がいれば、受験とか大学生活について話を聞き出しておいてほしい」とのことだったので、その○○学部の友達にお願いして書いてもらった文章を、今一度読み直しました。短い時間なのにすごくしっかり文章を書いてくれて、機会があればスタッフとして推薦してあげたいくらいです。ありがとう。

500系は岡山まで。約1時間の「キングオブ普通車指定席」でした。

変換 ~ DSC07737

ホームにはいまだに16両のW編成の写真が貼られています。「盛者必衰の理」といいますが、8両になったV編成本人(?)は、この写真を見て何を思うのでしょうか。

乗り換えに19分あるので、1度コンコースに降りました。

変換 ~ DSC07738

階段には「はるやま」の広告が貼られています。数ある新垣結衣さんの写真の中で、これはかなり好きです。(笑)

で、このあとは「のぞみ14号」です。指定を取るとさらに400円いるので、ここから先は自由席にしました。新垣結衣さんを見たりしていたせいか(笑)列に並ぶのに遅れてしまったんですが、ちゃんと2人掛けの窓側に座れました。

変換 ~ DSC07739

三原駅で買ったこの弁当、298円です。安くありませんか?

変換 ~ DSC07741

京都駅付近で、JR西日本の検側車「キヤ141」と並走しました。初めて知りましたが、あの車両、「ドクターWEST」というそうな。

変換 ~ DSC07742

今回の出張先は、名古屋市です!!11時29分到着。名古屋への出張は2回目で、東京に次ぐ遠さです。会場は、名古屋駅の近くの「ウインクあいち」。実はここ、6月に「インターンシップキャリアフォーラム」で来ています(こちら)。現地に12時集合とのことで、30分しかないんですが、場所は分かっていたので安心でした。

変換 ~ DSC07745

今回のは、中国地方の5国立大学が合同で開く説明会です。実は去年も来ています。5つの大学が順番にプレゼンをして、最後にセンター試験の英語に関する講話もあります。それと同時進行で、大学ごとの個別相談ブースも開いています。

変換 ~ DSC07758

今回は、スピーチは特になく、個別相談のブースのうちの1人を務めるのが仕事でした。ただ……、参加者がほとんどいません。おととしは約100人、去年は約150人だったんですが、今年は約30人という……。各大学が持ち回りで幹事をするんですが、その幹事校の腕前の差という説も、まことしやかにささやかれています。(笑)

変換 ~ DSC07743

これは、広大以外のある大学のブースです。大学の広報誌の主なページのコピーが配付されていたんですが、その中に、知り合いがいました!!ビックリして持ち帰りました。僕も大学の広報誌に小さ~~く載ったことはありますが、あの人のように1ページ丸々取材で掲載されるなんてすごいと思います。

で、個別相談のブースの1人を務めるのが仕事だと書きましたが、別に広大のスタッフが僕1人しかいないわけではないので、途中でちょいちょい抜けてプレゼンの会場ものぞきに行きました。特に見たかったのは、島根大学の先生のプレゼン。去年もいらしていて、熱のこもったプレゼンに惚れ込み、一瞬にしてファンになりました。あの先生今年も来られるといいな~~と思っていましたが、見事再会(?)できたので、やはりプレゼンは聴いておきました。短いプレゼン時間ですが、あえて前半に「なぜ大学に行くのか」というところから入っていくところも、まず新鮮でした。そして、後半も、往々にしてありがちな「大学案内のパンフレットからの抜粋」ではなく(それがいけないとは言いませんが)、大学案内のパンフレットにはないようなお話がたくさんあり、2年続けて惚れ込みました。先生には直接「2年続けてお会いできて嬉しかった。感激したんです。」とアプローチし、めでたく名刺をゲットしました!!

あと、島根大学も学生スタッフの活動が盛んです。去年も今年も(別々の)4人が参加していました。広大と島根大の学生スタッフ同士の交流とかいう構想もわずかながらあるようで、願わくは、僕の在学中にそれを実現してもらえないかなぁと思うんですが……。うん、なんだったら、すでに17か所も説明会を回らせてもらっている僕がその交流をセッティングしてしまいましょうか!!それしかない!!(笑)

結局、僕が応対した受験生はわずかの1人でした。しかもその子は上の「○○学部」志望の人ではなかったのでせっかく友達に文章を用意したのにそれを生かす機会もなく……。しかしながら、総合科学部志望だったので、まぁよしとしましょう。というか、唯一の相談が総合科学部とは、僕を選んだ先生の先を見通す眼はすごい……。(笑)

変換 ~ DSC07768

去年は、正面の「レディースアートネイチャー」の看板のあるビルでの実施でした。あと、この場所での写真を、6月に来た時の旅行記にも使っていました。(笑)

変換 ~ DSC07769

解散したら名古屋駅へ。まず、切符売り場に行って「TOICA」を1枚買いました。ところで、TOICAにも記名式のと無記名のとがあるのだと思い込んでおり、窓口で「記名式のTOICAを1枚ください」と言ってしまったんですが、係員さんは係員さんで記名式にできるのだと誤認されていたようで……。端末を必要以上にいろいろと操作したり、奥に一度引っ込んだりされたりで、お互いが「ひょっとして記名式にはできんかった?」と不安になり始め、(笑)結局は「定期券(機能)のない普通のTOICAは記名式にはできません。Suicaとかならできるんですけど……。」と、わざわざSuicaとの比較を交えて説明してくださいました。SuicaはいいからTOICAをよう勉強してくれよと思ったんですが、(笑)こういうことで被った不利益はすべて利用者の不勉強が問題だと認識しているので(ましてや僕は鉄ちゃんですから)、今回はこちらの責任でした。

このあと、こちらに単身赴任している父と落ち合って、鍋料理を食べに行きました。そしてそのままアパートに寄せてもらって1泊しました。

2010.秋 旅行記 1

「『夏』休み」が終わったので、旅行記のタイトルを「秋」に変えます。夏の旅行記は「13」まで続きましたが、この秋も旅行が目白押しの予定!!

その記念すべき1回目は、いつも通りの西条駅から。自転車で駅まで行って、「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」の1日目にハンコをもらいました。「青春18きっぷ」と同じ効力の切符で、3日(人)乗り放題で9,180円です。一方、JR西日本管内に限れば、やはり「青春18きっぷ」と同じ効力の「JR西日本1日乗り放題きっぷ」が3,000円で発売されるので、仮にJR西日本管内から出ないなら、この切符を3枚買う方が安いということになります。ということは、僕が「JR全線」の方を買っているということは、3日間の旅行のうち少しでもJR西日本管内から足を伸ばすということです!!

7時25分発の新山口行きに乗り、広島駅で下車。切符に途中下車印を求めたら、「(インクが)付かんようにしちゃげよう」と、紙を当ててふき取ってから切符を返してくれました。途中下車自由のフリーきっぷに途中下車印を求める時点でわがままを言っているのと同じことなんですが、それをさらに「付かんようにしちゃげよう」とまでしてもらえるとはとても嬉しいことです。でも、こういう(本来の仕事の域を超えた)注文に対してどれだけ快く応じてあげられるかが、その会社の価値を決めるのではないかなとも思います。

広島駅から路面電車で紙屋町東電停へ。

変換 ~ DSC07628

グリーンムーバーmaxでした。何とも言えない顔です。

で、広島バスセンターで、ネットから注文した「広福ライナー」の乗車券を受け取りました。わざわざ広島バスセンターまで来なくても、コンビニとか、ひょっとしたら大学のトラベルセンターからでも受け取れるんですが、まぁ気分的に広島バスセンターで……。(笑)

ところで、このときの係員さんの顔が、夏休みの広電のインターンシップで一緒だった人によく似ていました。てっきり、もう広電に就職して、広島バスセンターに配置されたのかと思いました。(笑)

紙屋町東から、再び路面電車で広島駅へ。

変換 ~ DSC07631

5両編成の1両目の一番前の座席からです。ここ、好きです。(笑)

広島駅からは、9時ちょうどの下関行きへ。途中、岩国から乗務された車掌さんの名字は、JR西日本のかつてのトップと同じでした……。まさか身内ではないと思いますが、ビックリしました。

途中、徳山駅で十数分の停車時間がありました。

変換 ~ DSC07634

変換 ~ DSC07635

今日は「周南みなとHANABI」が開かれます。2枚目にあるように、「周南を盛り上げようと、歌姫も駆けつけます」。17時45分からの川嶋あいさんのスペシャルミニライブ目当てで旅行をしているわけですが、普通に西条から徳山まで往復するだけではつまらないので、一旦通り過ぎて別の場所で時間を過ごして戻ってきます。

変換 ~ DSC07638

終点の下関駅に到着!!広島駅を出たのが9時でしたが、下関駅は13時06分。実に4時間もかかっています。距離は約200km。姫路駅から米原駅までもほぼ200kmですが、この区間は新快速が約2時間30分で結んでいます。また、以前、広島駅から下関駅へふぐのシーズンに臨時快速「下関ふくフク号」が走ったことがありましたが、あの列車で約3時間20分だったようです。いずれにせよ、快速があるといいなぁ、と思うわけです。

そのまま小倉行きに乗り換えて、13時26分に小倉駅に到着。

わざわざ九州まで渡った理由は……、ソフトバンクのリーグ優勝を祝って九州のソフトバンクショップで配られている「ようやったバンダナ」こちらを入手したいからです!!別に僕はソフトバンクの熱心なファンというわけではありませんが、パリーグでどこか選ぶならソフトバンクだし、携帯もソフトバンクです。なのでまぁせっかくだからもらってくるぞ!というノリです。(笑)

とりあえず、小倉駅の近くにソフトバンクショップがないかなぁと探してみたんですが、ドコモもauもあるのにソフトバンクだけ見つかりませんでした。(笑)ならばと

変換 ~ DSC07639

リバーウォーク北九州へ。ここにあることは、あらかじめ把握していました。

で、無事にバンダナをもらってそそくさと退散し、(笑)小倉駅の近くの「一蘭」へ。

変換 ~ DSC07644

途中でパンをかじりましたが、お昼をまともに食べていなかったんですよね……。もっとも、お昼をまともに食べていても、九州に来れば「一蘭」のラーメンは外せません。

変換 ~ DSC07640

こんなおいしいラーメンが食べられるなんて幸せです……。

もちろん、替え玉もしました。そして、

変換 ~ DSC07642

スープも飲みほしました。

お腹もいっぱいになったところで、小倉駅へ。

変換 ~ DSC07645

駅からモノレールが飛び出ています。この駅を初めて見たときは本当にビックリした……。

変換 ~ DSC07646

JR九州の窓口のそばで、JR九州の係員さんが、JR西日本の「新幹線博多往復よかよかきっぷ」を手売りしていました。JR九州には「2枚きっぷ」「4枚きっぷ」があるのに、競合他社の切符を売ってしまっていいんでしょうか!?まさか、「2枚きっぷ」「4枚きっぷ」の利益より、「新幹線博多往復よかよかきっぷ」を売ってJR西日本から入ってくる利益の方が大きいのか!?

結局、九州には、バンダナをもらうのとラーメンを食べるためだけに滞在したようなものでした。(笑)1時間10分過ごした後、14時37分発で下関駅へ。

変換 ~ DSC07648

大阪ぐるりんパスのポスターが貼られていました。以前三原駅で見たものも、iPhoneっぽい画面に恋人同士のメールを表示させているというパターンでしたが、あれはイコ太とイコ美が登場していました。一方、こちらは「あさみん」と「のりクン」です。誰!?という感じなんですが、(笑)確かに下関はICOCAのエリアではないので、イコちゃんの知名度も低いんでしょう。むしろ、近いうちにSUGOCAが使えるようになってしまいます……。(ということは、SUICAも下関で使えるんですね!!何とも……。)

変換 ~ DSC07649

ここから新山口駅まで約1時間。なんと、ロングシートでした!!新山口駅では転換クロスシートの電車に乗り換え、17時02分に徳山駅へ。

変換 ~ DSC07650

ここから10分ほど歩いたところに、周南みなとHANABIの会場があります。

変換 ~ DSC07652

会場へは近隣の駐車場からシャトルバスが出ていたんですが、何とまぁ豪華でした!!乗りたかった!!

変換 ~ DSC07653

露店の中に、宮崎のお店がありました。長蛇の列。この行列こそ、東国原さんが宮崎のために成し遂げたことの大きさを示していると思います。絶対に宮崎の知事を続けるべきだと思うんですが……。

で、17時45分から、お待ちかねのライブです。屋外の公園が会場で、芝生の上に自由に座って見るような感じです。

変換 ~ DSC07657

ちなみに、周南みなとHANABIの会場は無料エリアと有料エリアとがあって、どちらかの入場券を持っていないと会場へは入れません。僕は行動の遅さが災いして無料エリアの入場券を取りそびれ、有料エリア(500円)の券を買ったんですが、ライブの会場自体は無料エリアの中にありました。ということは「券をもってさえいれば無料で見られるライブ」なんですが、その割に曲目は充実していて、何と5曲もありました!!

---
1.見えない翼
世界で一番頑張っていて不器用なあなたが好き
自分を信じて 何度でもいい 心から
誰が笑っても何を言っても ゆずれないことがあるよ
背中を感じて 羽ばたくための 見えない翼

世界で一番汗をかいてる一途なあなたが好き
本気で決めたらあきらめないで 逃げないで
大きな木の根が土の中で 静かに呼吸してる
同じように今あなたにあるよ 見えない翼

お気に入りの応援ソングです。この曲を聞けば元気が出るし、頑張っている人に贈ってあげたくなる曲でもあります。あと、最後に転調するんですが、そこもいい!!

2.どんなときも
蒼い波を背に願ってた 恋の奇跡
今始まる物語 この胸が高鳴るよ
深夜のメールを受け取って読み返した
何度君の 笑顔だけを 求め続けたのだろう
いくつもの愛を描いて さまよったあの海で2人
わかちあった 甘い夢を 終わらせないでね

どんなときも 忘れないで その瞳と輝く夢を
明日を信じて ここにいるんだ 同じ時間の中
涙だけは 見せないでいて 淋しい時側にいるから
ありがとうって 言える時まで 君を離さないよ

どうやら、この曲を生で聴くのは初めてだったみたいです。ブログをさかのぼっても、そういう記録が出てきません。

3.My Love
太陽がとけ 運命が動き まわりだす時間 日曜日の午後
つないだ左手 ぎこちない私 信じていいの?
My Love 恋の魔法に今 かかっている はじめてだよ
どうしようもない
Only Love 君へ伝えたい 「いつもそばにいさせて」 YES
「君が大好きだよ」 ずっと

この曲のサビの、「♪信じ~ていい~の? チャチャチャチャン!! M~y Love……」の「チャチャチャチャン!!」のところが好きです。

4.I Remember
12月に発売される新曲で、公式HP(こちら)には「JAZZ界の巨匠が川嶋あいとコラボレーション!!」とあります。それはすごいことで、確かにいい曲だったんですが、いつも書くように、最近のあいさんの進歩に僕自身は付いて行けず、「12個の季節~4度目の春~」のように素直に共感できる曲になかなか出会えないのが残念なところです。

そして最後が、何とビックリの

5.12個の季節~4度目の春~
初めて会った頃よりずいぶん髪が伸びたよね
僕にとってこれが最初の恋と知ったのは桜の下
コンビニの角を曲がり いつもの駅へかけてゆく
仲間に隠れながら君のちらつく横顔を見てた

2年前の真冬の夜に 書きかけた君への手紙
屋上にある置き去りの空 2人で見たかった
卒業アルバムに残る 笑顔がとてもとてもまぶしい
見慣れた街並み、夕暮れ 壊れそうな気持ちだよ
たった12個の季節を一瞬で駆け抜けた
4度目の春は別れ

弱虫 強虫 いろんな顔が見えたよ全部好きだった
告白なんてできないよ このまま友達でいい
明日は「さよなら」するけど 僕のこの初恋は旅立つ
最後に流した君の 涙ずっと忘れない

やっぱりこの曲はいいと思います。前の「I Remember」が20枚目のシングルであるのに対し、こちらは2枚目なんですが、CDの売り上げだけに着目するなら、この曲があいさんの曲の中で一番の人気を誇ります。言うまでもなく僕もこの曲が大好きなので、これから先30枚40枚とシングルが出ても、この曲も大事に歌い続けてほしいな、と思います。
---

あと、今回は初めて撮影や録音の制限がありませんでした。なので、この「12個の季節~4度目の春~」はデジカメで動画に撮っておきました。

変換 ~ DSC07656

ステージの様子はモニターにも写されていました。「ちょるる」とあいさんのツーショット!!(笑)

変換 ~ DSC07658

ちょうど、「My Love」の「チャチャチャチャーン!!」のあたりだったと記憶しています。

屋外なので音はあまりよくありませんでしたが、新曲や「12個の季節~4度目の春~」を含む5曲が聴けてとても幸せでした。そして、山口のこのようなイベントであいさんの曲を聴けたことがまたラッキーでした。

そういえば、むかーし昔、ガイドの先輩と、あいさんのライブに行く約束をしたことがありました。「♪指切~りをして~ 交わし~た約束~」(「旅立ちの日に…」より引用)(笑)、僕は忘れていません。もはや誘うこともできなくなりましたが、いつかこうして話の分かる人とあいさんのライブに行ければいいな、と思います。

そういえば今まではどんな小さなライブでも上に使った「旅立ちの日に…」がありましたが、今回はありませんでした!!

さて、ライブが終わったのでもう帰ってもいいんですが、せっかくなので花火も見て帰ります。(笑)前々から微妙な天気予報が出ており、数時間前には雨も降っていましたが、ライブや花火の時間帯にはちゃんと上がりました。島津周南市長は「私は雨のち晴れ男」と言っておられました!!

この花火は、第1部と第2部の2つからなっています。第1部は、周南市の四季をイメージしたものだそうです。

変換 ~ DSC07666

変換 ~ DSC07673

変換 ~ DSC07678

変換 ~ DSC07684

変換 ~ DSC07686

変換 ~ DSC07687

4枚目は顔になっています。

大学祭の夜にも花火が上がりますが、こういう大きな花火大会で花火を見たのは高3の8月以来でした。

で、第2部ですが、「花火大会」ではなく「レーザー花火ショー」、音や光との融合です。周南市の姉妹都市への旅をイメージしているとのことです。

変換 ~ DSC07694

変換 ~ DSC07698

変換 ~ DSC07702

変換 ~ DSC07712

変換 ~ DSC07724

せっかくの有料エリアからの観賞、しかも第2部は「花火大会」ではなく「花火ショー」ということで、ずっと会場から見ていました。ただ、見ながらずっと考えていたことがあり……、徳山駅がすぐ近くなので、多分新幹線ホームから花火と新幹線を絡めた写真が撮れるのではないかな、と。(笑)ウズウズしつつ結局試さずじまいでしたが、次の機会があればやってみます。あ、でも、あいさんが来てくれない限り、わざわざ周南の花火大会に出かけたりはしないかな……。

変換 ~ DSC07725

終わったら、会場から一斉にドドドっと移動を始めます。このうちのどれくらいがJR山陽線の上り列車を利用するのかは分かりませんが、ひょっとすると関西の新快速並みに混むんじゃないか!?と覚悟して少し急ぎ足で駅に向かいました。

変換 ~ DSC07727

山陽線上り列車の1番ホームです。今から乗る20時発の広島行きは、普段4両のところ、8両に増結されているそうです。なら何とかなるかなと思いましたし、いざ乗ってみたら相席にはなりましたが余裕で座れました。そしてどんどん減っていき、終盤はかなりの空気輸送状態でした。

広島駅で22時発の糸崎行きに乗り換えて、西条駅に22時36分着。自転車で帰宅しました。「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」の1日目はこのようにして過ぎていきました……。あいさんの曲を聴けて、おまけに花火も見られて、(笑)いい1日でした。

忘れかけていた日々

今日から新学期です!!
いつも学期始まりの1週目は授業の話題でもちきりになりますが、
今期はそれもほとんどありません。(笑)

2コマ目「ヒューマン・コンピュータ・インターフェース論」

何とまぁ長い名前です。
今まで受けてきた中で「古典文学における制度と生活」とか「地理・考古・文化財学の世界」とか
「広島大学のスペシャリスト」(これには今年ももぐりこむ!!)とか長いのはありましたが、
これは文句なしの長さです。
駅名でいう「南阿蘇水の生まれる里白水高原」駅みたいなものです。(笑)

で、この授業、今日いたのは僕1人でした!!
まぁ……うちのプログラムの授業は少人数のがほとんどなので
今さら何を驚くこともないわけですが……。(笑)
先生によれば、受講登録をした人は2人いるそうです。
あと1人は誰じゃあと1人は!!

今回は30分くらいで終わって、食堂でご飯を食べて、
午後からガイドをやりました。
今日は東広島市内の小学3年生が参加してくれたんですが、
かつてとある団体に小学6年生と2年生の姉妹がいて僕がモテモテだったことこそあれ、(笑)
「全員が」小学生というケースは(僕は)始めてです。
ガイドの歴史上という意味でも、始めてだと思います。

しかも3年生。
普段当たり前に使う「面積」「比」「割合」などを知りません。
説明はかなりかみくだきました。
かみくだけるだけかみくだきました。
そして、そのうえで、あえて「広島大学の理念5原則」も説明しました。
これは

・平和を希求する精神
・新たなる知の創造
・豊かな人間性を培う教育
・地域社会・国際社会との共存
・絶えざる自己変革

の5つなんですが(さすがにもう暗記した)、
「広島大学の5つの目標」として、

・平和を大切にすること
・色々なことを勉強すること
・教えることや教わることを通じて、立派な人間になること
・周りの人や外国の人と仲良くすること
・いつも目標を持ち続けること

と翻訳してみたんですね。
で、広島大学は5つの目標を持って頑張っているから、
みんなも2学期はこれを頑張るとか大きくなったら何になりたいとかいう目標を
大事に持ってください、
と締めました。
うむ、これはなかなかわかりやすかった!!(笑)

あと、小学3年生には、おそらく「学部」というものが分からないと思います。
しかし、これも「小学校から高校までで勉強したことの中から、
興味を持ったことをもっとお勉強できるところ」
として、あえて説明に入れました。
「算数とか理科が好きな人が行くところ(理学部)」とか、
「先生になりたい人が行くところ(教育学部)」とか、
「市役所とか県庁で働きたい人、総理大臣になりたい人、社会の仕組みを知りたい人が
行くところ(法学部)」
とか、
「みんなみたいに、国語も算数も理科も社会も全部勉強したい人が行くところ(総合科学部)」など……。

他にも、小学6年生?で習う「比」の話も、あえて入れました。
「定規7本分と、定規5本分」

きっと、学部の話や比の話は、分からない人もたくさんいたと思います。
でも、それでいいと思うんです。
あの子たちが6年生になって「比」を習ったとき、
そういえば3年生の頃広大の見学に行ったらガイドの兄ちゃんが言いよったなぁ、
あれはそういうことやったんか、今の僕にはそれが分かるぞ!!
と、そう思ってほしいんです。
さらに、高校生になって、大学への進学を考えるとき、
あのとき言いよった「がくぶ」って、このことか!!と、懐かしく思い出してほしいんです。
将来ちょっと嬉しい気分になるタネを、今日は蒔いてみました。
みんなそれまで覚えてくれていれば嬉しいですね。

ともかく、今日のガイドは、どこまでやれるかの挑戦でけっこう楽しかったです。

「時の旅人」という合唱曲に
「忘れかけていた日々 すべてのものが友達だった頃」
という一節があります。
今日は何となくそれが頭に浮かびました。

ちなみに僕は、小学4年生ぐらいには、「九州大学理学部」を志していました。
理由は、九州大学が福岡空港に離発着する飛行機のルートの下にあって飛行機が見られることと、
理科が好きだったことと
です。
至って単純です。(笑)

そして、その少し前、小学2年生か3年生ぐらいには、
「東京大学」を志していた時期もありました。
これも単純で、「500系のぞみで通えると思ったから」です。
当時の僕には、「大学生になったら大学の近くに独り暮らしするんだ」
という概念がまったくありませんでした。
大学生になっても、毎日萩の実家から大学まで通うつもりでした。
だったら、東京大学にすれば、500系のぞみにいつも長く乗れると思ったんですよね。

ちなみに、今日で、徳山駅・新山口駅に「のぞみ」が停車するようになって7年です。

あと、「インターンシップ事後指導」の件。
バイトに遅れて行こうと昨日は書きましたが、それにも少し抵抗がありました。
「就活だから」と言えば何でも許されるとは決して思っていないからです。
バイトの同級生には、就活(公務員試験)のため、昨日をもってバイトを辞めた人がいます。
あの人のように「辞める」という選択肢もある上で、あえて「続ける」という選択をしている以上は、
「就活だから」の一言で済むと思ってはいけない
と思います。

そんなわけで、行かなくても不利益を被ることのないような内容なら行くまいかなぁと
キャリアセンターに相談に行ってみたんですが、
その時のおばさん(職員)の対応が、ま~~ぁ頭にきて!!
「バイトがあるのでそちらを優先したい」という主旨の話をしたら、
バイトを優先するなんて何を抜かしとんかバカタレが、みたいな表情で
「バイト!?」とのたまいました。
一瞬
「前日になって告知するアンタらよりよっぽど誠実じゃろうが!!」
という言葉が頭に浮かんだんですが、それはおさえておさえて、
ひとまず、学部と名前とインターン先を聞かれたので答えました。
別にキャリアセンターの人にインターンのエントリーの指導を受けたわけでも何でもないので
あえてあんなおばさんに答えてやる義理もなかろうに
と思ったんですが……。

で、おばさんとのやりとりでわかったのが、
「事後指導」というからには、「事前指導」もどうやらあったようだ、ということ。
僕はそれを把握していなくて実際行ってもいないわけで、
多分その「事前指導」の時には、事後指導が今日である旨はアナウンスされたのだろうから
そこはこちらに落ち度があると思い、これ以上考えないことにしました。

それで、とりあえず「バイトがあるので事後指導は欠席する」と伝えたら、
それはそれで仕方ないから、後日キャリアセンターの教員と直接面談をしなさい、
みたいなことを持ちかけられ、
それもおばさんの善意なのだから悪くは思いませんが、
わざわざアポイントを取って面談をしてもらうほどのこともないし……
どこかモヤモヤした気分でキャリアセンターを出ました。

で、ガイドの間中色々と考えて、
バイトに遅れてでも来いっちゅうなら、しょうがない、行ったろやないかおばはん!!
というノリで(笑)
「事後指導」に行ってきました。
ためになる話も聴けたので、行ってよかったと思います。

そんなわけで、今日10月1日から、僕は本格的に就活を始めました。
早速、JR西日本をはじめとし
目星をつけていた企業20数社にエントリーしました。
もう10数社くらいは増やすつもりです。

あと、来月には東京、再来月には福岡へ、
大手就活サイトの開く合同説明会に出かけるつもりです。
大阪と広島は、どうしようか迷っています。
(東京に行って広島に行かないのもヘンですが……。(笑)
意味があると思えば北海道だろうと沖縄だろうと行きますし、
別に意味がなさそうなら、たとえ東広島だろうと大学内だろうと行きません)
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。