スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み最後の日

昨夜は、22時にバイトから帰って、
お風呂上がりの23時過ぎに晩酌なんぞしてしまったもので
やっぱり今朝はダラダラと寝てしまいました。
夏休みも今日で終わりだというのに、最後の最後まで……。(笑)

で、昼前に食堂に行って、朝昼兼用の食事として
とんこつラーメンとささみカツ卵とじあんと真いかのから揚げとスタミナ豆腐を食べて、
(スタミナ豆腐とは、冷ややっこにポン酢と玉ねぎスライスとカイワレ大根が載せてある)
(そういえば、カイワレ大根といえば菅厚生大臣ですね……)(笑)
そのまま隣のトラベルセンターに行って切符を買ってきました!!
今度入学センターの出張で使う切符なんですが、
今日買うか明日買うか(要は9月30日と10月1日のどちらの日付を後に残すか)
かなり悩んだんですね。
9月30日だと、後から見たとき
「たしかにこの日は夏休み最後の日やけど、
 この出張があるからあまり悲しくなかったんやろうなぁ」

と思うでしょうし、10月1日だと
「後期が始まって思いを新たにした状態で(?)この切符を手に取ったんやろうなぁ」
と思うことでしょう。(笑)

ただ、去年も同じ日に出張をしましたが、その切符は10月1日に買っているので、
今回は9月30日に買うことにしたというわけです。

で、買うためのやり取りの中で、切符に関するルールをひとつ知りました!!
時刻表のピンクのページには記載されていませんが、「選択乗車」というルールがあり、
たとえば「(陽)西条→名古屋市内」という乗車券では、
「西条(山陽)三原(新幹線)名古屋」という経路でも、
「東広島(新幹線)名古屋」という経路でも乗車できます。
この場合、西条駅と東広島駅が同じ駅として扱われるわけです。

それで、今度の出張では、行きは西条駅、帰りは東広島駅を利用するつもりだったので、
往復乗車券は東広島駅発着で申し込んでみました。
(単に、東広島駅発着の切符をあまり持っていないので……)(笑)
そうすると指摘されたんですが、こういう場合、
行きに乗る駅を基準にして往復乗車券を作るんだそうです。
したがって、別に「東広島←→名古屋市内」の往復乗車券を作ってもらって
西条駅から乗車しても問題はないのでしょうが、
ルール上、西条駅から乗るのであれば、「(陽)西条←→名古屋市内」でなくてはならないようです。
こりゃ勉強になった!!

で、買った後、「つかぬことを伺うんですが……」と引きとめられ、
サンライズって乗られたことありますか?」と聞かれました。
まさにサンライズにも近いうちに乗ろうかどうしようか迷っていたところで
この攻撃にはビックリしたんですが、(笑)
ノビノビ座席の設備について知りたかったそうです。
というわけで、選択乗車が絡む往復乗車券のルールを教えてもらった代わりに
サンライズのノビノビ座席について教えてあげました。
というかホント、どうしましょうかね!?サンライズに乗ってみようかな……!?

そのあと、近くの生協に行ったんですが、
入り口のドアの前で携帯を見ながらたたずんでいる待ち合わせ風の人は、
あれはどこからどう見てもかき氷の先輩でした!!
生で見るのは1年1ヶ月ぶりで、髪型が少し変わっていましたが(前の方がよかった)(笑)
この目に誤りはありません!!僕の目はごまかせません!!
先輩久しぶりやなぁ、元気そうでよかったなぁ、と思いつつ自転車を止めて
僕も入り口に行ってみたら、
この刹那の間に、待ちあわせの相手と合流して場所を外していました。(笑)
どうせなら相手ももう少し遅れてくればよいものを!!(笑)

で、生協で用事を済ませて、帰宅して、ヒマなので先にブログを書いています。
一旦下書き保存して、夜に書き足してアップするつもりです。

その後です。
国勢調査の調査員がやってきて、ようやく調査票を受け取れました。
あの「調査員です。」という名言?迷言?を残した調査員はどんな人かなぁと思ったんですが、
本人は、特につっこみようのない、普通な人でした。
ん~~そういう展開か……。(笑)

夕方にはバイトに行きました。
洗い物をしている途中、湯がいた麺の湯切りをするときに使う
柄の付いたザル
(わかりますか?)の針金が少しほつれていることに気付かず
右手の小指の付け根のところをザーッ!!と擦ってしまいました……。
(そんな話聞きたくありませんよね……ゾクゾク)(笑)

あと、帰ってから学生あての連絡をチェックしてみたら、
キャリアセンターから「インターンシップ事後指導」の案内が来ていました。
何でも、明日の夕方にあるのだとか。
前日に言うなよそれを~~!!とパソコンにつっこみました。
バイトに遅れて行くほかない……。
別に行かなかったからといって不利益を被るものではないと思いますが、
「将来は学校に任せる」のが僕のやり方です。
高校時代は、塾や予備校に通わず、高校の課外や小論文指導を積極的に受けていました。
就職に関することも、大学の開くセミナーには皆勤するつもりです。
だからまぁ行くんですけど……もっと早く伝えてほしかった!!

あと、後期の就活セミナーやガイドの担当予定を全く手帳にまとめてなかったんですが、
さっきすべて書き込みました。
それでかなり埋まりました。
授業が極端にヒマな分、することはちゃんとありそうです。(笑)

さて、今日で夏休みが終わりですが、夏休みの旅行記はついに書ききれないままでした。
一応今日、8月下旬の旅行のうち

---
8日目(8月25日)
---

をアップしました。
スポンサーサイト

幸せなこと

今日は、午前中に実家から荷物が届くようになっていました。
で、11時30分ごろに届いたんですが、持ってきたおじさんは
「こんにちは~~!!」と元気にあいさつをしたあと
「ふぅ、間に合(お)うてえかった~~!!(間に合ってよかった~~!!)」
「ここにフルネームでサインしてくれる?ごめんねぇ、面倒なこと頼んでから。」

などなど、何か愛嬌があってかわいかったです。
ちょっと幸せな気持ちになりました。

その後、昼食に食堂に行ったんですが、
480円の「ステーキ丼」というのが出ていました。
こういう高価なメニューでも臆せず手を出せるのがミールカードのいいところで、
もちろん、試しました!!

変換 ~ 100929_132330

お、おいしかったです……!!
もっと幸せな気持ちになりました。(笑)

で、バイトなんですが、
今日はうちの食堂では学会の懇親会が開かれていて休業だったので、
夕方ではなく夜に入って、懇親会の後片付けを
先輩と食堂部長とうちの食堂の兄ちゃん(ちゃんとした職員さん)の4人でやりました。

私見ですが、学会で懇親会ほど楽しいものはないと思います。
といって、学会には2年生の5月に1度鹿児島大学に行っただけなので
学会についてあれこれ語れるような経験は何もありませんが、
同じ世界の研究者と食事やお酒を交わしながら話ができ、
しかもその食事やお酒は当地の名物が出ていたりする
わけですから。
今日の懇親会も、広島風お好み焼きとか、西条の日本酒など、名物がいろいろありました。

片づけの作業は、ビンやグラスに残った飲み物を大きなバケツに空けて、
残飯を袋にまとめて、お皿やクロスを回収するという感じなんですが、
残飯を袋にまとめるときほど辛いことはありませんでした。(笑)
仕事前に、先輩と2人で

「○○さん、テーブルの上の食事につい目が行ってしまう僕は、いやしいんですかねぇ……。」
「そんなことないと思うよ!!」
「ですよね!!焼き鳥とかお寿司とか、おいしそうじゃないですか……」
お寿司とか、お寿司とか、お寿司とかね!!」

と話し合っていたくらいです。

で、あわよくば作業中に手つかずの料理をつまみ食いできればと思っていたんですが、
いざ作業を始めてみたら、みんな黙々とテキパキとやっていたので
あぁこりゃつまみ食いどころじゃないなぁと思っていたんですが、
途中で先輩が「ちょいちょいつまみ食いしとる私!!」と自己PR(?)してきたので、
だったらと(笑)僕もちょいちょいつまみ食いしました。
のり巻きもお好み焼きもおいしかったです!!
あと、イカのお刺身にタラコを絡ませたのがあって、
あれはもう、口の中でプチプチいって絶品でした!!
イカ刺しもタラコも好きなので……。

終わったら、ご褒美がいろいろとありました!!
こういう懇親会での予備用に置いておいたらしい缶ビールやおつまみがけっこうあったんですが、
懇親会のピークが過ぎてもうストックの必要がなくなったとのことで、
先輩と分けさせてもらえました。
おかげさまで、缶ビールが6本と、けっこうな量のおつまみが我が家にあります。
かなり幸せな気分です。(笑)
バイト2名は、食堂部長から
「指示を出さなくても自分から動いてくれるから助かった」とほめられました。

変換 ~ 100929_224532

せっかくなのでお風呂上がりにビールを空けて「キューッ!!」となってみました。
あ、ビールやおつまみを載せているのは、こないだ「バスまつり」で買ったテーブルです。
お盆(トレイ)だと思えば、なかなか便利です。

あと、幸せなことといえば、
KRYの大河原さんのブログを読んで、これまた幸せな気分になりました……!!

現状への抵抗

昨日「こういう生活(=8時には起きること)に体を切り替えねば……。」と
書きましたが、
今朝はかなりダラダラと寝ていました。
昨日、すごく不愉快なことが色々とあったので、
朝は好きなだけ寝てやる!!と、現状へのささやかな抵抗を試みたわけです。(笑)
日ごろから先を見据えてやるべきことを努力している人より
やることもいい加減で遊び好きな人の方がもてはやされるとは、不条理な世界です。
正直者がバカを見る世界なら、抜け出しても未練はありません。

いい加減、12時にもなれば寝るのにも疲れてきたので、(笑)起きました。
で、自転車で大学に行こうとして思い出しました。
昨日は雨が降るので自転車を大学に置いて歩いて帰ったんでした!!

ということで、お腹も減るのに、大学までわざわざ歩いて行きました。
遅くまで寝ているのが悪いんですが……。(笑)

食堂で塩ラーメンとハンバーグと豚・ニラの炒め物とケーキを食べ、
帰ってきて、8月末の旅行記を書きました。

---
7日目(8月24日)
---

その後、夕方にはバイトに行きました。
ヒマなので、みんなで好きな芸能人の話をしていました。
思い出したんですが、去年の夏休みのバイトは
出られる人数が少なくてかなり忙しかったものです。
バイトが僕1人だった日もありました。
かと思えば、今年は人数も十分にいて、すごくいい環境でした……。(笑)

帰宅したら、ポストに、国勢調査の調査員からのメモが入っていました。
空白部分(ここでは【  】とする)を補うメモで、

【28】日(【木】)【午後】【6】時ごろ調査票の【配布】にうかがいましたがご不在でしたので
【  】日(【  】)【午前/午後】【  】時ごろあらためてうかがいたいと思います。


とのことです。
実は留守中に来られるのは2度目で、何度も申し訳ないなぁというところですが、
上のメモでいう後半「あらためてうかがいます」のところか、
その下の「連絡先」のところに何かを書いてくれないと、
こちらとしても手の打ちようがないわけで。
いつ来るともなしにズルッと来られて「留守でした」と言われ、
それに対してこちらから何のフォローもさせてもらえない
ようでは、
何か、向こうから一方的に責められているような気がしてしまいます。

ちなみにこの調査員、顔も名前も知りませんが、けっこうおもしろい人です。
前にポストに入っていた
「国勢調査のお知らせ」「9月下旬から調査員がおうかがいします」のパンフレットの
「調査員メモ欄」のところに、

調査員です。

とだけ書き込んであったんですよね。
そんなん、言われんでもわかっちょる、っちゅうんですよね。(笑)
わざわざ「調」「査」「員」みたいな、画数が多くて難しい漢字を3文字も書くんだったら
「○○です。」と名字でも書く方が、まだ楽だろうに……。

進化した僕

今朝は、15分単位で丸めてみると
8時に起きて、8時15分に家を出て、8時30分に食堂に着いて、
8時45分にガイドの部屋に行きました。
今週の金曜日には後期の授業が始まるわけで、
曜日によっては8時45分に教室に行かなくてはなりません。
こういう生活に体を切り替えねば……。(笑)

で、午前中に、中国地方の高校生をガイドしました。
この高校のことは、前に1度ブログで書いたことがあったし、
別に僕とは何の縁もない高校ですが、名前はずっと頭の中にありました。
そんな高校から参加者があるとはビックリです。(笑)

それで。
彼らはバス2台でやってきたわけですが、
1号車がレザー張りの新型(現行型)セレガ、2号車が高速バスのエアロバスでした。
2号車は「PASPY取扱車」のラベルや前・横・後のLED表示機、
車内の運賃表などが装備されている、本当に高速バスそのままの車です。
こんなシーンには初めて遭遇し、かなりテンションが上がりました!!(笑)
そして、1号車と2号車の間の確かな格差……。(笑)

ちなみに、前後のLED表示機には「JRバス中国」
横のそれは「このバスは中国ジェイアールバスです。」か何かがスクロールで出ていました。
勉強になりました!!

変換 ~ DSC07625

ははーっ、たまらん!!

で、途中で引率の先生に聞いたところによると、
道の駅での休憩中、1号車のバスと乗用車がぶつかったそうです。
確かに1号車のバスはツバメのところがへこんでいました。
そして、帰るときには別のバス(これも高速バスのエアロバス!!)がやってきていて
新しい1号車になっていて、
元の1号車は空のまま出ていきました。
今日はバスファンには貴重なシーンを色々と見せていただきました……。

あと、夕方前に入学センターの先生からメールが届いたんですが、、
今週末に予定している説明会の学生スタッフがなかなかつかまらないので
今からで都合が合うようなら参加してほしい、とのこと!!
しかも、かなり遠くです。
さらに、多忙な10月の土日祝において、その中のどの予定とも被らない日程です。
これで、じゅう……17か所目!?
今年度はかなりあちこち回らせてもらっているので、
この期に及んでさらにオファーがあるとは思いませんでした……。

夕方にはバイトに行きました。
こないだバスまつりでの収穫を色々と報告したので、
その中から、今日はテーブルを持って行って披露しました。
先輩には「そろそろ付いて行けそうにない」と言われました。(笑)

で、あとから聞いたんですが、
その先輩とかき氷の先輩(友達同士)が、こないだの金曜に久しぶりに会ったそうなんですね。
こないだの金曜日といえば
まさに僕がバスまつりのことをバイトで先輩たちに報告した日なんですが、
その後、かき氷の先輩に、僕がバスまつりでバスの補助席を買って帰ったらしいと言ったそうです。
すると、それに対して「アイツは進化した……!!」のようなことを口走っていたのだとか。
中川翔子さんみたいな口調で「アイツは進化した……!!」と口走る先輩の姿は
何となくイメージできます。
そして、僕自身、最近の鉄道やバスへの入り込み具合はすごいなぁと自覚しているわけで、
まさに「進化した」という表現がふさわしいと思います。(笑)

そして、後期からのバイトへの復帰に意欲を燃やしておられるそうです。
きっと先輩ご自身も進化して戻ってこられたんじゃないかなぁと思います。(笑)

夏休みもあと3日!!
夏休みの旅行記は、夏休みのうちに書き終えてしまいたい……。

10分寝過ごしの代償

今朝は、6時25分に起きました。
で、軽くご飯を食べて、洗濯をして、7時25分に自転車で西条駅へ出発。
本当は7時15分に出るつもりだったんですが、
今朝は毛布からなかなか出られなくて、10分寝過ごしました……。

西条駅へは7時45分に到着。
本当は7時35分に到着する予定だったわけで、
そうすれば駅の裏側の無料の駐輪場を利用できたんですが、
ギリギリになったので、駅のそばの100円の駐輪場に停めました。
10分の寝過ごしの代償が100円……。
確かに、寒い朝の布団での「もう10分!!」にはそんな価値があるかもしれませんね。(笑)

今日は、オープンキャンパス探検部……、
もとい、もうオープンキャンパスも下火なので、これからは「好奇心旺盛組」とでもしちょきますか、
その「好奇心旺盛組」の先輩と広島市内に用事がありました。
昨日今日と「全国ボランティアフェスティバルひろしま」というイベントが
広島市内で開かれていて、
その分科会のひとつに「学生企画 学生が創る地域の元気!!」というのがあるんですが、
そのコーディネーターがキャンパスガイドの担当の先生で、
ぜひ参加してみないかとお誘いを受けていたんですね。
というわけで、行ってきました。

ちなみに、普段なら広島駅に行くときは切符は
「西条→中野東(320円)」「中野東→広島(230円)」の2枚を買いますが、
今日は寝過ごしの影響でそれもできず、普通に券売機で「西条→570円」を買いました。
ということは、10分寝過ごしの代償は100円じゃなく120円か……。(笑)

広島駅からは広電の電車に乗り換えて、会場へ!!
午前中には、4つの小分科会に分かれて、
それぞれで、基調講演や先進的な活動を行なっている学生グループの活動紹介などがありました。
この小分科会は、参加者のレベルに合わせた4段階になっていて、
キャンパスガイドの活動は確かに地域に向けた活動ではあるけれども
決してそれだけが目的の活動ではない(他にも多くの側面を持つ)
と思っている僕は
あまり高度な小分科会に出るのも恐れ多く思われ、
先輩と一番入りやすい小分科会に行ってきました。

で、まず、大学3年生の11月から新宿駅前のゴミ拾いを始めて、
現在では全世界一斉ゴミ拾い活動の呼びかけや全国での講演や執筆を行なっている
荒川祐二さんの基調講演がありました。
正直、パッと見、えらいチャラチャラした兄ちゃんやなぁという感じがしたんですが、
ご本人も冒頭でそれは認めつつ、しかし、
実態は単なるチャラチャラした兄ちゃんではありませんでした。
自分のことを好きになれず、「自分を変えたい」という思いから、
朝5時からの新宿駅前のゴミ拾いを始めます。
でも、ヤクザに絡まれてツバを吐かれたりカラスの死体を投げつけられたり
プロレスラーとサラリーマンのケンカを止めに入らされてケガをしたりして、
もちろん、やめようと思うこともあったそうです。
それでも、「絶対に1ヶ月は続ける」と決意していて、
(これは「路上ライブを1,000回やる」と決意した川嶋あいさんに似ていて
何か親近感を覚えました)(笑)
やめなかったのだとか。
そうすると、自然に理解者が現れるようになり、その後あれこれで今に至るわけです。

で、その様子を、漫談家みたいにすごい話術で聴かせてくださいました。
あと、上に紹介したご自身のHPを見てみたら
「高校時代に志望校合格のために1日15時間勉強した」とか書いてあって、
こりゃとてもとても僕に「チャラチャラした兄ちゃん」なんていう資格はなく
むしろ僕の方がよっぽど不真面目だなぁと思いました……。(笑)
今まで、何かのために死に物狂いに努力した記憶というのがないんです。
高校も大学も推薦やAOでスルッと受かったし……。
(それは、一般入試の受験生が受験前にすべき死に物狂いの努力を、
中学なり高校なりの3年間、1日1日に分割して行なってきた成果なのかもしれませんが)
……とにかく、すごい方でした。

そのあとは3つの学生グループの活動紹介があって、
どれにも感心したはしたんですが、
このグループに活動紹介ができるなら、キャンパスガイドにだってさせてくれたってよかろうに、
という気持ちは内心ありました。(笑)

午後からは、14時30分まで食事をとりながらの交流会でした。
これにも僕も先輩も続けて参加することになっていたんですが、
小分科会で活動紹介をするような参加団体の陰に隠れて
我々は単なる見学者にすぎないような身分なので、やや肩身が狭く、
お昼を買いに行くときは、先輩とほんのちょっとだけ(1分くらい)遠回りをしました。(笑)

ただ、交流会の最後に
活動紹介をしなかった参加者も自由にしゃべれる時間があって、
そこで先生が僕にマイクを振ってくださったおかげで、(これをむちゃぶりともいう)(笑)
みんなの前で2分くらいしゃべれました!!
これは収穫でした……!!(笑)
あとから先生に聞いたところだと、
僕たちの活動はすでに色々なところでPRして認知されているから
あえて小分科会での活動紹介の対象にはしなかったそうです。
がはは、まぁ、それほどでも……。(笑)

終了後は広電の路面電車で広島駅へ、JRで西条駅へ戻ってきました。
路面電車で立っている時にはあくびが止まらなかったのに、
JRに乗り換えて無事に座ったら、あまり眠くなくなりました……。
ひとえに僕がテツだからでしょう。(笑)
でも、間で少し寝ました。

先輩と解散した後、西条駅からの帰り道にブックオフに寄りました。
目的は……最近このブログで話題沸騰中のあのグループのCDなんですけど、
先に行った方では、アルバム「みんな元気ィ!」が売られていました!!
ただ、1,950円もするので、
それなら新品(2,800円)を買う方がいいと思ってやめました。

で、次に行った方では、シングル「Possbility」が200円で売られていて、
しかももう20分すればタイムセールで20%オフになるとあって、
これは買って帰りました。
運がよかった。(笑)

それにしても、今になってCDを買うくらいなら、
こないだバスまつりで買えばサインと握手ももらえたのに、もったいない話です。
去年KRY秋まつりでRYTHEMのフリーライブを聴いて帰ったら
数日後にRYTHEMのファンになってYouTubeで色々と研究しましたが、
あの時も秋まつりでは同じ状況にあったので、後悔したものです。

あと、後悔したといえば、
今日が日曜であることをすっかり失念していて、
「さんまのスーパーからくりTV」も「行列のできる法律相談所」も見逃しました……。

他に、後悔ではなく公開した方だと、
21日にアップした2本(これこれ)に
写真と文章を追加しました。

アイロンでがんばります

今日は午前中に荷物が届く予定だったので家にいたんですが、
午後にちょっと入ってからやっと届きました。
土曜日と言えば、朝食をとらず、
お昼に食堂で朝食を兼ねた800円の食事をとるのが恒例なので、
かなりお腹を空かせて待ちました。

届いたのは、10月2日の周南みなとHANABIの有料観覧エリアのチケット(500円)です!!
有料エリアと無料エリアとがあって、それぞれ10,000枚限定でチケットが出ています。
最初は無料エリアで申し込んだんですが、
すでに掃けてしまって有料エリアしかないと連絡があったんですね。
僕とて、あいさんのライブを少しでもちゃんとしたところから見たいわけで、
すぐに有料エリアのチケットを手配しました。
というか、それまで、ライブが無料エリアからしか見られないものかと勘違いしていたんです。(笑)
(そんな変な話はないですよね……。)

ちなみに、イスはないそうです。
補助席でも持って行きましょうか!?(笑)

午後からは散髪に行ってきました。
7月にかけたストパーがけっこうよく残っていて気に入っているんですが、
切ってもらいながら、いつもの兄ちゃんに、
前髪はもうそろそろくせが出始めるかもと言われました。
で、シャンプーの後に別の人にドライヤーとアイロンを当ててもらったら
確かにアイロンの前後でけっこう違っていたので、
前髪にそろそろストパーをかけようかなぁという話をしたら、
「(まだ後ろの方は十分ストパーが残っているから、)
もうしばらくは(例えば)アイロンでがんばってあげて
もうダメ!!ってなったらストパーをかけたらいい」と言われました。

というわけで、アイロンでがんばってあげようと思って(笑)
そのままデオデオまで行ってアイロンを買いました。
3,480円する分が、展示品限りの1,780円で買えました!!
思うに僕、時々展示品を安く買っています。
高校時代に持っていた電子辞書とか、今使っているデジカメは、どちらも展示品でした。
どうせ長く使うので、長い目で見れば新品でも展示品でもあまり変わりません。
あと、カメラのサエダに行って昨日のデジカメの写真を受け取りました。

そういえば、昨日来てくれた岡大のガイドの人には名刺を配りましたが、
そのうちの1人からメールが届きました!!
このように、携帯のアドレス帳に入っている人とか、
年賀状のやり取りだけでつながっている人との「弱いつながり」はとても強いものなんだそうです。
1年生の時、心理学の授業で教わりました。
最近、ガイドの先輩も似たようなことを言っていました。

潔く遅刻

22日・23日の旅行記をアップしています。
この下を忘れずご覧ください。

で、ゆうべ(日付的には今日)は2日目の旅行記を書くかたわら
YouTubeで「まなみのりさ」の曲を色々と聴き、
ライブの中で印象に残っていつつも曲名が分からない曲を探していました。
まともにライブを聴き始めたのがその曲の途中だったもので……。(笑)

ただ、いくら探しても見つからず、
多分そのうち昨日のライブの様子もアップされるだろうからそれを待つか……と諦めかけつつ
もう少しと粘ってみたんですが、
ついに正体がわかりました!!
「まなみのりさ」の曲ではなく、AKB48の曲でした!!
だからなかなか見つからんわけや……。
AKB48は、「桜の栞」はけっこう好きだし
あれならカラオケで間違えずに歌えそうな気がしますが、(笑)
他の曲は知っていてもサビのところだけです。

あと、川嶋あいさんをはじめとした多くの歌手の曲は
にぎやかなものより落ち着いたものの方を好みますが、
「まなみのりさ」に関しては、にぎやかなものの方に惹かれます。
不思議なことです。

ちなみに、さっき見てみたら、早速昨日のライブもすべてアップされていました。

さて、今日は、午前と午後の両方にガイドをしました。
午前は四国の高校のPTAの人たちで、
時間の節約のため、説明のために立ち止まることをせず、
常に後ろを向いてしゃべりながら歩いていました。
これもなかなか楽しいし、立ち止まって説明していると
下手をすると移動中には変な「間」が訪れたりするんですが、(笑)
それがないので、やりやすかったです。

昼食を急いでとって、午後からは岡山大学のキャンパスツアーの学生がやってきました!!
岡山大学のキャンパスツアーといえば、2年前の10月に、
キャンパスガイドの「研修旅行」の記念すべき第1回で交流に出かけたグループです。
あれから2年経ち、こちらには、当時の様子を知るガイドが僕1人になってしまいました。
そして、今日やってきた人たちの中にも、当時のことを知る人はいませんでした。
年取ったなぁ……。(笑)

とまぁ、知らない人ばっかりだったんですが、
すぐに打ち解けて楽しいガイドでした。
携帯をマナーモードにし忘れていたせいで
途中でメールの着信音(新幹線の「いい日旅立ち」始発・終着バージョン)が鳴ってしまって
早い段階にテツだとばれたので、(笑)
途中には鉄道ネタも色々と入れてみました!!
岡山大学のロゴやキャラクターは、かの水戸岡鋭治さんのデザインなんですよ……。
僕は1年生の時にそれを知りましたが、
高校時代にそれを知っていれば、きっと岡大も志望校のひとつだったでしょう……。

他にも、歩くときに近くだった3人組とは色々と話をしましたが、
この夏休みの旅行について紹介したら、予想通り、すごく驚かれました。
そして、その中に新幹線で販売している500系のテレホンカードを持っている人がいて、
今度は僕が驚きました。
しかも、500系が今は8両の「こだま」で走っていると知っていました!!
最近、僕の周りに、鉄子さんの疑惑のある人が多く現れる気がします……。(笑)

ひととおりガイドを終えたら、カフェで交流会をしました。
僕の将来について「鉄道会社か旅行会社に行きたい」と話したら、
「あれだけ詳しいのだから、○○さんは絶対に素敵な旅行を設定できると思う」と言われました!!
ここまでハッキリと趣味を認めてもらえることはそうそうありません……。
これは嬉しかったです。

そして、その3人組が僕と同じ3年生だとこの時に知ってビックリしました。
すごく大人っぽい感じがしていたので……。

あと、「ブログをやっていないのか(やっていそう)」と聞かれて
「やっている」とだけ答えましたが、
このブログ、発見するのは相当たやすいと思います。
万が一探してみて発見したら、隠さずにコメントしてください。(笑)

で、この交流会が思った以上に盛り上がって、
バイトに行くべき時間が近づいてきたんですけど、
リーダーが「アルバイトに行くので」と先に抜けるのはあまり感じがよくないし、
僕も最後までいたかったので、
食堂に電話をして「人数に問題がなければ、1時間ほど遅刻できないか」と相談したら
二つ返事でOKがもらえました!!
普段の様子からするに、今の時期は閉店後の後片付けまでは相当ヒマです。
今日だって、交流会を途中で切り抜けてバイトに行ったとしても、
ヒマだヒマだとこぼしながらゆるゆると仕事をして、給料だけはキッチリもらって、
あまり感心できない結果を招くことは簡単に想像できました。
だったら、交流会に最後まで残って潔く遅刻した方が
ガイドにもバイトにも有益だと考えたわけです。(笑)

結局、潔く1時間ほど遅刻したわけですが、
これが通用するのも、普段からまじめに頑張っているからこそだと思います。
自分で言いますが。(笑)

あと、さっきヤフーのニュースに「地方アイドル活性化の理由」という記事が出ていて、
さては!!と思ったら、「まなみのりさ」が写真入りで出ていました。
こちらなんですが、
一部を引用すると、

---
(前略)

 シーンに転機を生んだのは、広島の地方アイドルだった「ぱふゅ~む」。03年にPerfumeとして東京に進出し、後に大ブレイクする彼女たちは、単なるローカルタレントでなく純粋なアイドル予備軍としての地方アイドルのポテンシャルを証明した。

(中略)

 そんなシーンに、いち早く注目したのがテレビ業界だろう。キー局すら不況のあおりで広告収入が激減し、映画制作やイベント、不動産業に至るまで放送外収入に力を入れているが、ローカル局に至っては、その現状は一層厳しさを帯びている。そんな中、テレビ新広島では、前出のPerfume や現在の地方アイドル界で有数の人気を持つ「まなみのりさ」を生んだアクターズスクール広島を全面バックアップし、放送外収入としてのアイドル育成に積極的に取り組んでいる。

(中略)

 またネット環境の普及は、プロモーションにおいても効果を発揮。Perfume も独特のダンスが動画サイトに大量投稿されたのがブレイクの一因となったが、地方アイドルも地元にいながら、ネットから他エリアにファンを広げることが可能に。実際、まなみのりさのイベントには福岡などから駆け付けるファンもおり、09年9月発売のシングル「Possibility」は広島での発売にも関わらず、オリコン週間インディーズランキングで8 位を記録している(09/10/5 付)。

(後略)
---

とのことです。
「まなみのりさ」のイベントには福岡からもファンがやってくるんですね!!
自分より年下の人たちがそうやって活躍しているというのはすごいと思います。

2010.夏 旅行記 13-2

そこそこよく寝て、6時過ぎに広島駅新幹線口に到着。

変換 ~ DSC07533

東広島では5時台に西条駅・広大中央口・大学会館前に停車していますが、そこでは降りませんでした。決して寝過ごしたわけじゃありません。(笑)予定通りの行動です。

着いたら、構内のすき屋で「キムチ牛丼」を食べて、少しダラダラして、南口に回って路面電車の6系統へ。紙屋町西で降りて、広島バスセンターで帰りのバスの時間を確認して、2系統に乗り直しました。広電の乗継制度だと、この場合、あとに乗った2系統の運賃は不要です。「指定の電停で」「30分以内に」「違う系統に」乗り継げばいいんです。僕の場合、最終的に2系統に乗らないといけないことは決まっていたので、あえて広島駅で2系統を見送って6系統に乗って、乗継制度が成立するようにしかけました。(笑)この制度のことを、広島で大学生活を送る人や広電でインターンシップをしようかという人にも知らない人が案外います。

2系統の電車は西広島駅から郊外の宮島線に入り、その途中の商工センター入口で下車しました。今日は、この近くの広島中小企業会館で「ひろしまバスまつり」が開かれたんです!!今年で12回目になる恒例のイベントですが、実は去年・おととしは全く興味を持っていませんでした。広島のバス会社に、特別な愛着がなかったんです。ただ、広島での生活も3年目になり、広電でインターンシップをしたりしたものだから、最近は広島のバス会社に愛着がわいてきました。そんなわけで、やってきました。

変換 ~ DSC07574

大きな体育館とその周辺が会場になっています。

変換 ~ DSC07575

バスまつりのキャラクターである「バスピー&おんなのこ」です。「」スピーです。ICカードの「」スピーとは違います。恒例行事のキャラクターがバスピーでICカードがパスピーとはすごくややこしいと思います。(笑)

さて、このイベントの目玉は……人によってさまざまでしょうが、僕が一番楽しみにしていたのが、部品販売です!!9時30分からの開始で8時50分ごろには着いていて、40分間、楽しみに待ちました……。途中で「ひろしまバスまつり新聞」が配られたおかげであまり退屈しませんでした。しかも書いてあることがけっこうおもしろく、

---
ステージも充実、屋外のバス展示も珍しいバスでいっぱいです。子ども達も、お父さんも、お母さんも、バスマニアさんも、まなみのりさの追っかけさんも…みんな、楽しい1日を過ごしましょう。
---

「まなみのりさの追っかけさんも」が気に入りました。まなみのりさというのは女の子3人組のユニットで、Perfumeの後輩にあたります。バスまつりでのフリーライブは恒例のようで、

---
バスまつりは「まなみのりさ」がいないと始まらない。可憐で軽快なステージで、あなたの心も射止められるかも。
---

と、「新聞」には出ています。射止められたかどうか、これについてはまた後ほど。(笑)

で、部品販売ですが、萩で防長バスが行なったイベントとは違い、「来場者2万人を予想」(「新聞」)している大がかりなイベントであるゆえ、その品ぞろえ(?)もすごいです。とりあえず欲しいものはすべて買いました。

変換 ~ DSC07613

まず、テーブル(2種)と吊り革と、運転士さんが名前のプレートをはさむアレです。「アレ」の登録番号もかなりの種類がありましたが、お気に入りの数字を探す余裕もなく(しかもその数字が存在する保証もなく)キリのいい「広島200 か 400」にしておきました。

変換 ~ DSC07612

これは部品販売のコーナーではなく広電のブースで買ったものですが、パセオカード(バスカード)に関する新品のシールです。車内に掲出する用の大きめのもので、かつて広島にバスカードが存在したのだという記録を残せます。(笑)

そして……、今回一番の収穫がコレ!!

変換 ~ DSC07615

補助席です!!たった1,000円でした。これは買わない手はないでしょう!!買う前には「これを買ったとして、1日中持ち歩かなくてはならないのか」「これをこの状態で持ち帰らないといけないのか」ということだけを心配していた(持って帰ってどうするのかとか、1,000円を使うことへの抵抗とか、そういった考えはなかった)(笑)んですが、係員さんに相談してみたら「夕方まで預かる」「梱包する」とのことだったので、即、お買い上げとなりました。

これからは、家にいながらにして、いつでもバスの席に座れます!!これはこの上ない幸せです……。あの席に座ってご飯を食べるも、本を読むも、すべて自由です!!あぁ~~ええ買いもんした!!(笑)

変換 ~ DSC07534

部品販売のコーナーには、普通の販売だけでなく、もぎとりのコーナーもあります。「もぎとり対象車」が出ていて(「減税対象車」みたい……)、整理券を取った順に、好きな部分を「もぎとって」買って帰ることができます。こちらには参加しませんでしたが、バスカードリーダーをもぎとって買って帰りたかった気もします。

で、補助席は預かってもらって、バスの試乗会の整理券をもらって、ステージに行ってみました。「まなみのりさ」のフリーライブは午前午後の1回ずつあって、ちょうど午前の様子が外に漏れていました。ちなみにこのフリーライブ、1回が50分もあります。

変換 ~ DSC07542

PASPYのCMに出演したりと、バスにも少なからず縁のある3人組です。もっとも、実はそのCMを見たことはなく、バスまつりでフリーライブがあるのだと知ってHPで初めて顔を見たくらいでした。(笑)もちろん生で見るのは初めてなんですが、僕より1~2歳年下なだけなのに、すごく若く見えました。ダンスの動きがかなり激しくて、よくあんなに踊れるものだなぁと……。(いや、それは単に僕が踊りがダメなだけですが)(笑)

ちなみに、前に書いたことがあったと思いますが、3人の名前が「まなみ」「みのり」「りさ」なので「まなみのりさ」だそうです。上の写真だと左端にいるのがりささんで、真ん中と右端にいるのがまなみさんかみのりさんかのどちらかです。3人の中で誰がタイプかと言われればりささんなので、つい彼女にだけ目がいきました。(笑)

で、「心を射止められるかも」とのことでしたが、確かに射止められたような気がします。軽度のファン(?)になりました。曲によっては

---
広島よいとこ 一度は来(き)んさい
まなみのりさが待ってるけん
来(こ)れんくっても大丈夫じゃけん
まなみのりさが会いに行くけん
(「まなみのりさのてーま」より)
---

など、広島弁がそのまま使われているもの(箇所)もあり、そこも個人的にはポイントです。同じくPerfumeの後輩にあたる石井杏奈さんという歌手が「がんばるけん」という曲を出していますが、あちらも「はぶてんでがんばるけん」などときれいな広島弁が使われているのが好きで、時々YouTubeで聴いています。

ともかく、軽度のファンになった僕は、午後のフリーライブは初めから見ようと決意しました。(笑)

このあとは、屋外に展示されているバスを見学しました。

変換 ~ DSC07548

変換 ~ DSC07547

広交バスの、ヒュンダイ「ユニバース」です。ヒュンダイのバスは山口のサンデン交通が観光バス用に導入しましたが、高速バスとして広交バスで走っているとは知りませんでした。福岡行きの広福ライナーだそうです。通路側の座席を左右にスライドして窓側の座席との間隔を調整することができるようになっています。(一応、写真では、手前の座席はくっつけて、奥の座席は離しています)

変換 ~ DSC07550

変換 ~ DSC07568

日野「セレガ」のハイブリッドモデルです。これは広島のどこかの事業者が導入しているのではなくメーカーから展示用にやってきたみたいですが、室内が1-2のゆとりある配列に各席テレビ付きとは驚きました。ただ、致命的な欠陥があって、足元が狭いです(前の席の下に足を伸ばせません)。

ここで一旦展示車両からは離れて、試乗会へ。

変換 ~ DSC07552

今回は3種のバスが試乗会で走っており、その中で広電バスのエアロキングに興味があったので乗ることにしました。

変換 ~ DSC07561

もともと広島~東京線用に導入されたエアロキングですが、東京線からの広電の撤退後は、広島~松江線(グランドアロー)に転用されています。僕は毎年1回グランドアローで松江に往復していますが、まだ当たったことはありません。それにしても、所要時間3時間30分のバスで夜行用のダブルデッカーとは、日本一豪華な路線なんじゃないでしょうか!?(笑)

変換 ~ DSC07558

2階席に乗ってみました。2階建てバスに生まれて初めて乗りました!!さすがに設備は夜行用からは少し落とされていて、リクライニングの角度はやや浅めな気がしたし、フットレストは撤去されていた(レッグレストはそのままある)んですが、それでもかなり豪華です。会場の周辺を20分くらい走ってくれましたが、次こそはグランドアローで乗りたいです。

展示会に戻ります。

変換 ~ DSC07551

変換 ~ DSC07566

車いす用のリフト付きバスです。車いすを載せるときは、前後の座席が収納できるようになっています。

変換 ~ DSC07569

変換 ~ DSC07571

これまた豪華な、中国ジェイアールバスのプレミアム24です。これは貸切用です。いつかこんな豪華なバスで旅をしたいです。

体育館の中では、地元の観光施設やバス会社などのブースが出ています。

変換 ~ DSC07580

その中に広島の神石高原町(じんせきこうげんちょう)のポスターがあったんですが、ザ・ニュースペーパーの福本ヒデさんが観光大使なんだそうです!!ポスターにある通り、麻生さんとか鳩山さんのものまねをする人です。安倍さんとか橋下知事もやっています。

変換 ~ DSC07616

実行委員会のブース(たしか)で、缶バッジを色々と買いました。中国ジェイアールバスと、芸陽バスと、広電バスと、防長バスです。まさか防長バスのグッズまであるとは思いませんでした。上の2つは「PASPY」のキャラクターの「くまぴー」で、サングラスを取るとつぶらな瞳をしています。

変換 ~ DSC07578

バスカードの展示もやっていました。これでもすべてではないそうです。知りませんでしたが、広島のバスカードは平成5年3月から使われていたそうです。

変換 ~ DSC07579

お昼は300円のうどんを食べました。

午後は12時40分からPASPYのPRのステージがあって、そこからまなみのりさが登場しました。

変換 ~ DSC07583

で、そのあと、50分から13時40分までが午後のライブでした。

変換 ~ DSC07607

午前中にはなかった曲も含めてかなり色々と聴くことができ、復習を兼ねてこの文章を書きながらYouTubeで聴き直しています。(笑)

合間には、部品のもぎとりのコーナーについて「もし自分がもぎとるならどこがいいか!?」というトークが繰り広げられました。

変換 ~ DSC07593

左端の……まなみさんかみのりさんは、吊り革が2つ欲しいそうです。筋トレが好きだからぶら下がりたい(写真でぶら下がっています)、バスでそんなことをやったら怒られるけん、とのことでした。真ん中の……みのりさんかまなみさんは、座席が欲しいと言っていました!!そして、それを部屋に置いてテレビが見たい、と。まさにそれを考えて補助席を買った人間が目の前にいようとは、彼女も知る由がありません。(笑)

変換 ~ DSC07595

りささんは(ここだけバッチリ)(笑)降車ボタンが欲しいと言っていました。玄関につけて押したい(写真で押しています)、と。

ちなみに、吊り革も座席も降車ボタンもすべて持っています。

ライブは、「新聞」でも触れられていた「まなみのりさの追っかけさん」が確かにいて、しかもすごく熱心で、最後まで盛り上がっていました。あと、こうやって僕が写真を撮っているのと同じようにみんな写真やビデオを撮っていて、YouTubeには(さすがに今回のはまだ出ませんが)過去のフリーライブの様子が多数投稿されています。絶対に撮影禁止だろうと思っていましたが、特にそういうわけでもないみたいです。そのあたりが彼女らに対するハードルを下げていて、AKB48が「会いに行けるアイドル」だと聞いたことがありますが、言うなれば、広島のAKB48といった感じかなぁと思いました。また会いに行きたいです。(笑)

……と思って今HPを見てみたんですが、今回撮影ができたのはたまたまで、フリーライブでも「録音・撮影は禁止」と明記されている物もありました。運がよかったみたいです。ただ、県内のどこかしこに頻繁に登場していて、今年5月には東広島にも来ているようなので、やっぱり会いに行けるアイドルには違いないと思います。

ちなみに、10月の2日に、初の単独ライブがあるそうです。学生は500円だそうで、そのチケットを売っていて、気分的に買ってしまいそうになったんですが、この日は軽度ではなく重度のファンである川嶋あいさんのイベントがあるので買いませんでした。(もしあいさんのイベントがなかったらどうしていたのやら)(笑)あと、CDを買えばサインや握手をしてもらえたみたいなんですが、さすがに今日初めて聴いてCDを買うのも……と思ってそこまではしませんでした。あくまでまだ軽度のファンです!!

このあと、もう1度広電のエアロキングに乗りに行きました。さっきは2階席だったので、今度は1階席で。

変換 ~ DSC07609

2階よりさらに天井が低いです。ただ、座席数はかなり少ないし、落ち着いて過ごすにはこちらがいいだろうなぁと思いました。

これで会場を後にすることにしました。預けていた補助席を受け取って、それを抱えて出口に向かっていたら……何と、インターンシップでお世話になった広電の人事の方とバッタリ会いました!!お互い顔を覚えていて、

「それ、買われたんですか!?」
僕「はい!!」
「……座席!?」
僕「バスの補助席です」

というやりとりがあったんですが、帰社されたら人事部中に「あのときの学生がバスの補助席を買っていた」と噂になって、仮にこの先広電の役員面接でも受けることがあったら「あなたはバスまつりで補助席を買ったらしいね」などと聞かれるかもしれません。(笑)

この先、広電の商工センター入口まで10分くらい歩いて、路面電車に30分乗って、紙屋町西で降りて広島バスセンターに行って、グリーンフェニックスに乗って、大学のバス停から10分くらい歩いて、ようやく補助席が我が家にやってきました。補助席とはいえ予想以上に重くて、確実に明日は腕が筋肉痛だろうと思います。ちなみに、部品販売のコーナーでは、宅配便の受け付けもやっていました。つまり、自分で持って帰らなくても送ってしまうこともできたんです実は。ただ、「県内で(料金は)いくらくらいですか?」と聞いたら「わからない」と言われたので(受け付けてくれるなら、料金くらい把握しておいてほしかった)、高かったら怖いので持って帰ることにしました。

ということで、この2日間はいかにも僕らしいバカっぷりが発揮された2日間だったと思います。稚内まで飛行機はおろか新幹線や特急にさえ乗らず往復したかと思えば広島に戻るのにわざわざ飛行機で大阪を経由するとか、送れば済む補助席をわざわざ抱えて帰るとか、りささんに注目しすぎたあげくどちらがまなみさんでどちらがみのりさんなのかを把握していないとか……。

まぁ、夏の最後を飾る旅行だったということで、これでよかったことにします。(笑)

2010.夏 旅行記 13-1

しばらく萩で過ごしていましたが、その後の広島への戻り方はすごかったので旅行記の扱いにします!!(笑)

母に送ってもらって、14時50分ごろ萩バスセンターへ。いつもだと

変換 ~ DSC07411

14時55分発の特急広島バスセンター行きに乗るところですが、今回はそれを見送ります。そして、

変換 ~ DSC07413

変換 ~ DSC07415

15時05分発の、急行萩・石見空港経由益田駅行きへ。普段広島行きのバスに乗り慣れていると、ずいぶん年季の入っている車だなぁという印象を受けました。

変換 ~ DSC07417

レトロだ……!!

バスでは基本的に最前列に座る主義ですが、フットレストを使いたかったので、前から2列目にいました。

で、年季が入っているというのはやはり本当で、エアコンがウンウンうなっているんですがあまり効かず、ネットポケットに入っているラミネートのパンフレットでパタパタ仰いでいました。意外な使い方があったものです。(笑)

変換 ~ DSC07420

国道191号線を、左に日本海を見て走ります。白い波が打ち寄せています。この日の天気はけっこうな荒れ具合で、本当は東萩駅から益田駅まで山陰線で行くつもりだったんですが、午前中に運転を見合わせて午後からも徐行運転とのことだったので、こりゃかなわんと急きょバスにしたといういきさつがありました。

ところで、このバスは補助席を含めて55人乗りですが、萩バスセンターから乗ったのは僕を含めて2人。途中で貸切になり、途中でまた1人乗ってきました。見事な空気輸送です。以前、この便に小型のバス(リエッセ)が充てられているのを見たことがあったので、今日もそれかと思っていました。

変換 ~ DSC07435

僕はバスを萩・石見空港で降りました!!(僕だけでした)僕が空港に行くときはほとんどが飛行機を見に行くパターンですが、今回は例外です!!

変換 ~ DSC07430

乗るんです!!

飛行機に1人で乗るなんて初めてのことでかなり緊張したんですが、(笑)とりあえずこの「ANAeチケットお客様控」を持って出発のカウンターへ。窓側の席をリクエストして、席番と搭乗口がプリントされた(もっとも、萩・石見空港には搭乗口はひとつしかないんですが)(笑)新しい券をもらいました。

さらに、客室に持ち込まない荷物を預けたら、さらに別の券ももらえました。切符コレクターには嬉しいことです。(笑)

変換 ~ DSC07437

これが1階の様子です。とても小さな空港です。開港当初は東京便2往復・大阪便1往復が設定され、現在は東京便・大阪便がそれぞれ1往復ずつです。当初「石見空港」として開港したこの空港は、その歴史の中でイメージアップのため「萩」の名を冠した「萩・石見空港」へと改称されましたが、1993年の開港以来どちらの便の機種も小型化され続け、離島の空港を除けば利用者数はワースト1だと聞いた記憶があります。大阪便は来年の1月(お正月明け)をもって廃止されることが決定しています。

変換 ~ DSC07439

暗い話が続きましたが、何と!!、7月から10月までの大阪便では、申請すれば、運賃のうち10,000円を超えた分を萩・石見空港利用拡大促進協議会から助成してもらうことができます!!早く言えば、一度立て替えておく必要はあるが、実質10,000円で乗れるというわけです。それならばと、乗ってみることにしました。

変換 ~ DSC07440

変換 ~ DSC07441

2階にはレストランと売店があります。かつてはレストランと売店が別々だったんですが、いつの間にか両方の規模が縮小されて同じスペースを分かち合っていました……。

変換 ~ DSC07442

変換 ~ DSC07444

今から乗る大阪行きは16時50分の到着です。出発が17時20分なのでややあわただしいんですが、送迎デッキに見に行ってみました。

変換 ~ DSC07452

DHC-8 Q300です。開港当初は166人乗りのジェット機が就航していて、そのころに1度乗ったことがありましたが、今では56人乗りのプロペラ機になりました。ただ、そこまで小さければさすがに埋まるわけで、前日に切符を買ったときには「あと8席」と言われました。

変換 ~ DSC07457

身体検査を通過して、搭乗待合室に入りました。正直、楽しみで楽しみで落ち着きませんでした。

変換 ~ DSC07459

10分前くらいにこの改札機(?)が開き、ついに搭乗です!!ところで、前に飛行機に乗った高2の12月(修学旅行)の時には搭乗券と言えば横長で、改札機に通せば半券だけが出てきていたんですが、しばらく乗らないうちに変わったもんですね!!荷物を預けたときに受け取った「搭乗案内書」を改札機にタッチしたら、向こうからピンク色の「搭乗券」が出てきました。使ったことはありませんが、まるでEX-ICです。(笑)

ちなみに、10,000円との差額を受け取るには、この「搭乗券」が必要です。興味のない人なら捨ててしまうところでしょうが、僕にとっては、あの搭乗券に15,800円の価値があるんです……!!(笑)

変換 ~ DSC07464

プロペラ機なので滑走路から乗ります。

で、乗ってからベルト着用サインが消えるまではデジカメが使えないのでしばらく写真が飛びますが、飛行機が動き出してから雲の中に入るまでの過程というものが、経験した回数は少ないながらも、スリルがあって大好きです。体にかかる重力がたまりません。そして、萩・石見空港は日本海のすぐそばで、離陸してから雲の中に入るまでの景色がすごくいいんですが、それを紹介できないのが残念です。ぜひ乗って確かめてください。

変換 ~ DSC07475

ベルト着用サインが消えたら、忙しく撮影を始めます。席を離れることはしませんでしたが……。壁が丸くそり立っているのは、500系にそっくりです。

変換 ~ DSC07478

変換 ~ DSC07495

僕の席はプロペラの横でした。やや景色が見づらくもありましたが、離陸の時に車輪が全速力で回っているのを見ると、あぁ頑張っちょるなぁ……と思いました。(笑)

ところで、この飛行機にはオーディオサービスや大型モニターが付いていません。したがって、出発前の案内(救命胴衣など)はすべて客室乗務員さん(2名)が直接デモンストレーションしていました。

変換 ~ DSC07484

「安全のしおり」にも出ています。

あと、座席ポケットには「翼の王国」(機内誌)が入っていません。リクエストすればもらえるので、もらいました。さらに、(ANA全体に言えることですが)飲み物のサービスはお茶か水だけになり、それ以上の品は有料になりました。まぁ、せっかくの贅沢なのでもっと贅沢をと、(笑)事前にHPからメニューを調べて「プレミアムカルピス」を飲もうと決めていたんですが、座席ポケットにあるメニューを見るとプロペラ機では提供していないとのことで、泣く泣く諦め、宮崎の「ゆずはっち」にしてみました。

変換 ~ DSC07483

それから、記念にもらうことのできる絵ハガキをリクエストしたんですが、「よろしければ、乗った記念に何か一言書いていただけませんか?」とお願いしたところ、

変換 ~ DSC07614

一言どころじゃなく色々と書いてもらえました!!しかも

「お写真を撮影されていらっしゃるのを拝見致しましたが、キレイに撮れましたか。」
「ANA My choieの商品ゆずはっちのお味はいかがでしたか。おいしく召し上がって下さっていると幸いです。」


など、僕のやったことをすべて把握してもらえていて嬉しかったです。ちなみに、絵ハガキと写真に写っている「搭乗記念券」以外にも、手書きの飛行ルートマップももらえました。それによると、中海・宍道湖まで日本海側を進み、そこから中国山地を横切って明石海峡大橋の当たりに出て大阪へと至るコースだったようです。大型モニターがないので、今どこを飛んでいるのかが分からず残念でした。

70分のフライトはあっという間に終わりました。時々揺れることがあって、上下にユーラユーラとしていると、USJの「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」を思い出しました。(笑)

少しでも長く乗っていたかったので一番最後に降りて、ランプバスに乗り換えてターミナルビルへ。

変換 ~ DSC07507

荷物を受け取って出場しました。どうにか、飛行機に1人で乗れました!!最初は、ANAキッズらくのりサービスでも申請しないと乗れないんじゃないかと思いましたが、(笑)やればどうにかなるもんです。

空港からはモノレールで蛍池駅へ、そのまま阪急電車に乗り換えて梅田駅までやってきました。そういえば、場合によっては来週の頭に阪急電車でインターンシップをしたかもしれないんでした。

まずは大阪駅のバスターミナルに行って帰りのバスの指定を取りました。さらに、駅の近くの吉野家で豚丼を食べてICOCAでスマートに支払いをしました。(笑)

この後は「阪急東通商店街」をぶらぶらと。飲食店やパチンコ・カラオケなどが軒を連ねていて、

「ダーツや卓球、ビリーヤード、カラオケやゴルフもあります!!」
「居酒屋お探しでしたらどうぞ!!」
「カラオケいかがですか?ただいま待ち時間なしですよ~~!!」
「座敷空いてますよ!!」
「お席すぐのご案内です!!」


などなどにぎやかに呼び込みをやっているんですが、歩けば歩くほど店の雰囲気が変わってきて、そのうち

「お兄さん、ガールズバーどうですか!?」

などと言われるようになりました。(笑)

ガールズバーに誘われるようになる少し手前に(笑)

変換 ~ DSC07513

梅田サウナニュージャパンがあります。大阪駅界隈でお風呂に入れる施設を探したらここが一番安く50分まで800円だったので、利用することにしていました。

で、HPを見てもらえれば分かりますが、かなり色々な種類があります。ついつい長居をしてしまい、ろくに頭も乾かないままチェックアウトしました。レシートを見たら、入店が20時59分、出発が21時49分でちょうどきっかり50分でした。危なかった……。そして、店員さんの名前が、大阪の府知事と(「もと」の字こそ違うものの)同姓同名でした。

変換 ~ DSC07515

商店街に「酒友龍馬」という店があったんですが、けっこう気に入りました。(あくまで名前がです。飲みに入ったわけじゃありません)(笑)「宮本むなし」と同じノリですね。大阪には何店舗かあるようです。

この後、さっきの吉野家の近くの本屋が23時までの営業だったのでありがたく時間つぶしに使わせていただき、(笑)

変換 ~ DSC07519

23時発の「青春ドリーム広島号」へ。横4列トイレつきの車両で、広島(西条駅~広大中央口~広島バスセンター~広島駅新幹線口)までの運賃は学割で4,080円です。閑散期には3,580円になります。横4列トイレなしのツアーバスとほとんど変わらないのでこちらにしました。別にツアーバスの安全性を疑問視しているわけではありませんが、吹田で死亡事故があったのは事実だし、ツアーバスと違って青春ドリーム広島号なら横4列ながらも夜行用の車両(照明の明るさを細かく切り替えることができるので休憩中もけっこう暗いままだったり、客室前方に遮光カーテンがついていて対向車の灯りが入ってこなかったり)なのでかなり快適です。

変換 ~ DSC07521

足元灯と、最も暗い状態の室内灯が点灯した状態です。明朝まで、これより明るくなることはありませんでした。ツアーバスだとなかなか室内灯を消灯しないし途中休憩のたびに最大限に明るくなるので、寝られたものではありません。

今回は最後列の座席を指定されたんですが、前に夜行の「広福ライナー」に乗った時と同じく足元が他より広くなっていて、しかも隣が空席だったので、横4列のバスとしてはかなりよく寝られました。

途中、姫路の白鳥PAで休憩がありました。

変換 ~ DSC07525

しょうゆとかそうめんのアイスがありました。昼間だったら多分買ったと思います。

目指すしゃべり方

今日は、午後から、近ツリ系の旅行代理店に行ってきました。
今まで買ったことのないチケットがほしくて、
とりあえず近ツリ系の旅行代理店に行けばどうにかなるやろ!!という考えからです。
ただ、意に反して即日発券はできないとのことで、
それでも今日のうちに買っておきたかったので、
「名前を出して申し訳ないんですが、エ○ティー○ー旅行(日本旅行系)とかでも買えませんか?」
と聞こうと思ったら、親切に、「防長トラベルさんでなら買えます」と教えてくれました。

で、その防長トラベルというのは、
僕が帰省の足としてひいきにしている防長バスの系列です。
ということで、近ツリとか日本旅行より防長バスにお金を入れてあげる方が嬉しいので、
これでよかったなぁと思いました。

それにしても、僕も今まで色々なチケット(クーポン・バウチャー)を手にしてきましたが、
今日買ったのは初めて手に取りました!!
この夏休みに、本当に色々な経験をしています。(笑)

その後、祖母の家に行ってきました。
玄関は網戸になっていて、容易に入れたんですけど、
祖母は奥のエアコンのある部屋にこもっているようで、
中からテレビの音はもれてくるんですが、鍵がかかっていて入れません。
ドアをたたいて呼んでみても反応がありません。
(確かに耳は遠いので……。)

で、どうしたもんかなぁと考えてみて、
とりあえず、のどが渇いて仕方なかったので
コップを出して水道の水を2杯飲み、(笑)
携帯から家の固定電話に電話をかけてみました!!
そしたら、電話の音に反応して部屋から出てきました。
作戦成功です。(笑)

そういえば、高3の終わりごろ、
美祢線の車内で中学校まで一緒だった友達「にそっくりな人」を目撃して、
話しかけて確認する自信のなかった僕は、
その人にメールを送って確かめました。(笑)
あの後、美祢から萩まで一緒に帰ったのもいい思い出です。
美祢線、大雨の影響で大きな被害を受けて復旧の見通しが立ちませんが、
代行輸送のバスの車内では絶対気付けなかっただろうから、(笑)
あの時のことを思うと、早く復旧してほしいな、と思います。

祖母は噂話が好きで、
2人の孫(いとこ)の様子も僕より詳しく知っていてびっくりしました。
そういえば、同い年の方とはもう1年半以上会っていません。
久しぶりにメールでもしてみようかな?

夕方は「熱血テレビ」を見ました。

変換 ~ DSC07382

熱血テレビの登場人物の中で一番好きなのは、
実は高橋さんでも脇田さんでもなく、
火曜日の料理の担当の倉光雅子先生なんですね。
あの方のしゃべる山口弁がすごくいいんです。
僕も、美しい山口弁をしゃべれるようになりたいと日々思います


あと、熱血テレビといえば、僕がDVDに保存している物の中に、
2007年の秋に川嶋あいさんがゲストで出演された時のものがあります。

変換 ~ DSC07392

あいさんのゲスト出演はけっこうよくあって、
さかのぼれば、デビュー前から熱血テレビに出ていたそうです。

今は「ものまねグランプリ」を見ています。
審査員に中川翔子さんがいますね。(だから見ているわけではありませんが……。)(笑)
好きな芸能人を挙げるなら、
歌手は川嶋あいさん、アナウンサーは大河原あゆみさん、女優は新垣結衣さん
その他、中川翔子さんもです。
あの人の、好きなことについてしゃべるときの生き生きした表情と切れのある口調は
とても素敵だと思います。
僕も、興味のあることをあんなふうに生き生きスラスラとしゃべれるようになりたいと日々思います。


……ということは、
美しい山口弁で、鉄道のことを、中川翔子さんみたいにしゃべれるようになればいいわけか……。
がんばります。(笑)

有言実行幹事

お久しぶりです……。
予告通り(笑)更新が不安定です。

とりあえず、ここ数日のことを。

○18日

まず、路線バスで西条駅まで行ったんですが、
5月に「呉エクスプレス大阪号」に乗った時の運転士さんでした!!
さかのぼれば、4月にガイドでバイキングに行って食べすぎて
意識がもうろうとする中(笑)西条駅から大学まで路線バスに乗った時もあの人でした。

あの「ご乗車、ありがとうございますぅぅ~~」「発車しますぅぅ~~」という
かなり独特の語尾の消え入り方は、1度聞けば耳に残ります。
そして、車内放送以外のしゃべり(降りるときの「ありがとうございました」など)は
ガラッとしゃべり方が変わるんですよね。
僕は「行ってらっしゃい!!」と言われましたが、
あの変わりっぷりがまたたまりません。

西条駅からは、最近の自分の中でのICカードブームの高まりから
ついついICOCAを1枚購入し、
前もって用意した「(陽)西条→中野東」「中野東→広島」の乗車券で広島駅へ。
広島駅では朝刊4紙とイコちゃんの駅名ストラップとパンを買いましたが、
その支払いにICOCAを使ってみました。
一瞬で済みますね!!
初めてのことでしたが、びっくりしました。

そして、次はPASPYで広島バスセンターに移動し、
萩行きのバスに乗りました。
予想通り、1-2の横3列のバスでした!!

変換 ~ DSC07346

幅が広くてすごく楽なんですが、
フットレストが付いていないので、靴が脱げなくて残念です。
それさえあれば非の打ちどころのない座席なんですが……。

ちなみに、僕が電車やバスの中で好きなジャンルは座席と切符です。

萩バスセンターに着いたら、いったん実家に帰り、夕方の船で「X島」へ。
この船には「当たり席」が2席だけあります。
前方の、座席が3列から2列に変わっているところ。
図に書くと

__
  \
□□ \
□□■ |
□□□ |
□□□ |
 :
 :

の■です。
(図が見づらかったら、ワードなどに張り付けて、等幅のフォントでご覧ください)

船なので座席の下に救命胴衣があって足を伸ばせないんですが、
あそこだと、足が伸ばせるんです!!

ただ、座席は(どの席も)リクライニングしないんですが、
次第に眠くなってきた僕は、
アームレストを跳ね上げて、隣の2席も使ってダラッと横になっていました。(笑)
何のための当たり席だかわかりません。

で、寝ながら音楽を聴こうと思ってウォークマンをカバンから出したんですが、
出して手に取ったところでダウンしました。
目が覚めたらウォークマンを握りしめていました。(笑)

ちょっと気になって調べたんですが、
同じようなことを2008年8月17日にも書いていました……。

約1ヶ月ぶりに祖母の家へ。
36,300円の収入を得ました。
あはは……。(笑)

夜は9時から寝ました。
こんな早寝はかなり久しぶりです。

○19日

8時に起きました。
11時間睡眠!!(笑)

一宿一飯の恩義として、午前中は父の指導によって草刈りをしました。
家にあった服を適当に来て、なんか昔の兵隊さんみたいな感じの服装でやりました。(笑)

仮に36,300円をバイト代だとするならば、
時給に換算すればおよそ24,000円くらいだったということになります。
あ、あはは……。ゆるみっぱなしです……。(笑)

変換 ~ DSC07352

この猫、前にもブログに載せた気がします……。
別に飼っているわけじゃないんですけど。(笑)

昼にはKRYのニュースを見たんですが、担当は大河原さんでした!!
わわわっ!!
あ、あ、あはは……。(笑)

変換 ~ DSC07356

さらにその後はNHKののど自慢を見ていたんですが、
「こまどり姉妹」の曲を歌っている人がいて、

父「お前、『こまどり姉妹』なんて知らんやろ?」
僕「新喜劇のギャグでしか……。」
父「そんなんあったかいな?」
僕「『こまったこまった、こまどり姉妹!!』」。

実は、このときまで、「こまどり姉妹」が歌手だということすら知りませんでした。
「おしどり夫婦」みたいな、仲のいい姉妹のことを言うのかなと……。(笑)

あと、父が棚を整理していたら「ちちの日おめでとう」とメッセージが添えられた
「ちち」(祖父)の似顔絵が出てきたんですが、

父「ちちの日『おめでとう』は(言葉として)おかしいやろ?
  『ちち』も平仮名やし。
  (書いたのは)○○(兄:僕から見れば、おじ)か?」

絵を裏返すと、父の名前が書いてあり……、

父「オレか!!」

無実の罪を着せられたおじですが、
おじの通知表というものも出てきて、見てみたらけっこういい成績を取っていました。(笑)


あと、小学生の僕が送った手紙も出てきて、
その一部は、夏休みに祖父母と予定している旅行の日程表を兼ねていました。

変換 ~ DSC07362

「きらら博」ということは小学6年生です。
時刻表は幼稚園のころから(意味を理解していたかは不明ですが)読んでいましたが、
ここまで緻密な旅行計画を作れる小学6年生が、他にいましょうか!?(笑)

午後からは、夜に11時間も寝たのにもかかわらず、昼寝をしました。

夜は「さんまのSUPERからくりTV」を見て、
終わったらお風呂に入って、
「行列のできる法律相談所」が始まらんとしているところで、
お久しぶりの高校の友達からメールが来ました。

---
本題ですが(笑)、今年(正月)も同窓会しちゃいます!?
どうかなって思ってメールしてみました(絵文字)
やるのなら、事前にみんなに連絡入れなきゃだしね(絵文字)
---

今年1月のクラス会で幹事を一緒にやった人です。

確かに僕、前のクラス会の締めのあいさつで
「1年後か100年後かはわからないが、必ず2回目をやるので、またよろしゅう」
みたいなことを言いました……!!
ただ、旅行の幹事と違って飲み会の幹事はあまり得意ではないんですが、ここで

「『またやりたい』はあくまで個人の意見。幹事の立場としては、少し間を起きたいと思う」

などと開き直ってはどこかのルーピー総理と変わりません。
皆さんに「有言実行幹事」と呼んでいただけるような幹事を目指します。(笑)

そして、やりとりを経て、結局その1時間後には

---
そうね、今月中にみんなに1月2日萩市内で同窓会しまーす的なお知らせができるといいね(絵文字)
---

というメールを受け取りました。
そんなわけで、
このブログの読者のクラスメイトOB君たちには
近いうちに僕から「1月2日萩市内で同窓会しまーす的なお知らせ」がいくと思います。
もっとも、それ以上に何の情報もないので、
メールを受け取るのを待たず、このブログを見て連絡をくれてもOKです。(笑)

ちなみに、友達の夏休みですが

---
私は、龍馬伝にはまって、長崎観光したり、萩市内を一人歩き回ってたり(松陰神社まで歩いて往復したり)、京都行って龍馬のお墓拝んだり(笑)してきた(絵文字)
---

だそうです。
類は友を呼ぶのか、僕みたいにフットワークの軽い人です。(笑)

結局「おしゃれイズム」まで見て、10時30分に寝ました。

○20日

一念発起して5時15分に起きました!!
そして、5時20分からのKRY「さわやかモーニング」を見ました。
僕、かれこれ2年も大河原さんのファンを名乗っていながらして、
今年4月から大河原さんが月・火と担当されている「さわやかモーニング」を
まだ1度も見ていないという失礼を犯していたんです。

帰省が月・火に重なっていなかったり、
重なっていても、前の夜に友達と飲みに行ったり、
時期によってはエアコンのあるテレビの部屋で家族そろって寝ることになったりで……。
(言いわけスミマセン……)

ただ、祖母の家でなら、テレビの部屋には誰もいません。
まさに見るべくしてやってきたようなものです。(笑)

変換 ~ DSC07363

始まりました!!
僕の実家から学校へは、
小学校はけっこう遠く(25分くらい)、中学校・高校へはすぐ(5分かからない)でした。
そんなこともあり、起床時間がこの番組の終了時間より早かったのは小学生までな気がします。
そして、あの頃と、オープニングのメロディや「♪さわやか、モーニング~~」のフレーズ
(正確には「グ」の音は発音しない)は全く変わっていません。
懐かしい……。

変換 ~ DSC07366

おはようございます……。(笑)
東広島でも映るなら、きっと早起きして見ると思います!!

ちなみに、テレビが傾いて写っていますが、
これは本当にテレビが傾いているんです。(笑)
長年のうちにテレビ台が片方向(左側)に畳をつぶしていったみたいです。

そういえば、祖父の葬式後の法事を始める直前に
大勢の人が座っているお座敷の畳が抜けて
何人かは巻き込まれて一緒に落ちる
という笑いなしには語れない事件がありましたが、(笑)
あの後、テレビのある居間を除いては、畳の下が補強されて丈夫になりました。
きっと、居間も畳の下を補強すれば、テレビもまっすぐになると思います。

前にバイトの先輩とメールをやりとりしてこの事件の話になった時
(というか、メールのやり取りで何でこの事件が出てくるのかという話ですが)(笑)
「○○君がおおはしゃぎして、また座が抜けナイようにねッ(笑)」と言われたことがありました。
居間での大はしゃぎは慎みます……。

変換 ~ DSC07367

CMでは、周南みなとHANABIの告知をしていました。
楽しみです!!

変換 ~ DSC07368

こんなコーナーもあります。
アイコンはN700系ですが、バックは700系ですね。(笑)

変換 ~ DSC07375

「さわ吉掲示板」です。
ちょうど背後のモニターの映像が出るか出ないかの時に撮ったみたいです。(笑)

変換 ~ DSC07376

「しあわせ占い」も僕が見ていたころから(存在自体は)変わりません……。
あの頃は、最後に「今日の大吉君」と「今日の注意君」が、星座で発表されていました。

変換 ~ DSC07377

最後の「いってらっしゃい!!」もそのままでした。
まさにさわやかなモーニングを迎えることができました!!

で、午前中の船で萩に戻りました。

変換 ~ DSC07378

父はいつも船に乗る前にアイスクリームを買ってくれます。

夜は親子3人で食事に行きましたが、
BGMでコブクロの「君という名の翼」がかかっていました。
あれを聴くと、USJのハリウッド・ドリーム・ザ・ライドを思い出します……。

これが3連休の報告です。
今日についてはまた夜に。

オレオレ内閣

菅改造内閣が発足しました。
菅総理は「有言実行内閣」と名づけ、
そのうち識者も独自のネーミングをするんでしょうが、
僕がネーミングするなら、「オレオレ内閣」です。

そのこころは、

名前も実績も知らない人ばかりで、
とりあえず「オレがオレが」と寄ってきただけの集団にしか見えない
からです。
そして、何の成果も残さない、それこそ詐欺師のような集団なんじゃないかなと。
我ながら、なかなかです。(笑)

特に驚いたのは、民間から起用された片山総務相です。
地デジ化とか国勢調査を前にして総務相が交代するとは思っていなかったし、
(国勢調査員は原口氏か片山氏かどちらから任命されるのだろうか?)
片山氏といえば、鳥取県知事の頃に
寝台特急「出雲」の廃止のことでJR西日本の垣内社長(当時)にゴネていた
すごく感じの悪いオッサンという印象しかありません。

それと、柳田法務相(拉致問題担当相)は広島県からの議員ですが、
僕もよく知りません。
まぁ、広島に来てまだ2年半しか経たないし、広島での選挙権を持っていないので
当然だといえばそうなんですが……。

ともかく、あれだけ大臣が交代していたのには本当にビックリしました。
「オレオレ内閣」、傑作なのでもう1度言っておきます。(笑)

今日は、午前中に「飛翔」の後輩と約束があったので
8時30分には大学にいました。
健康的でよいことです。(笑)
で、「飛翔」の見本を見せてもらいましたが、かなりのできでした。
特に表紙のデザイン。
このデザインは、編集委員ではなく、それこそ民間から起用した(笑)学生によるものだそうです。
(一応、全くの素人ではなく、昨年度に編集委員を経験していた人です)
今期は僕は引き継ぎのためだけにいたようなものなのでほっとんどノータッチでしたが、
これで安心して編集委員を去ることができそうです。

午後からはガイドをやって、その後バイトに行きました。

明日から帰省します。
更新が不安定になるかもしれません。

旅行記をひとつ更新しました。
---
6日目(8月23日)
---

ICカード傑作選

今朝、博多駅の駅員さんとけんかする夢を見ました。
また変な夢を見たものです……。
あまりはっきりとは覚えていませんが、
内容は、JR九州の企画きっぷの払い戻しに関することでした。
で、それを、JR西日本の駅員さんとやり合っていました。
JR九州の企画きっぷなら、JR九州の窓口に行かないと……。(笑)

今日のバイトは、
他の食堂から来ている人も含めて九州勢がそろっていたので(笑)
nimocaとSUGOCAを持って行ってみました。
ICカードは企画きっぷと並んで僕の得意とするジャンルで、
それについてベラベラとしゃべっていたせいか、
6人の中で最後までまかないの食事を終えられなくて、1人さびしく残って食べていました。(笑)

できることなら、全国各地のICカードを集めてみたいです。
ただ、初期投資というか、1枚2,000円もするし、
電車やバスの運賃の支払いはICカードよりもプリペイドカードを優先しているので、
現地で使い切って帰ってくるようなことはけっこうムリな話です。
電子マネーの機能があるものは、お土産や弁当でも買えばよいのでしょうが、
僕の家計簿で、(交通系)ICカードやチャージは「趣味関係-交通費」であるのに対して
お土産は「交際費」、弁当は「食費」に該当するので、
ICカードの電子マネーで買い物をすると、家計簿での処理が面倒になるんです。

ちなみに、この世に数多くある(交通系)ICカードの中で、
そのネーミングを5つ表彰するなら、
「ICOCA」「SUGOCA」「Hareca」「ですか」「CI-CA」かな、と思います。
「地域色が出ているか」を基準に選んでみたんですが、
「ICOCA」と「SUGOCA」は、当地の方言になっているうえ、
それぞれ「IC Operating CArd」、「Smart Urban GOing CArd」の略でもあります。
PiTaPaが「Postpay Ic for “Touch And PAy”」の略だそうですが、
これなどはかなり無理のある気がしてなりません。
ピーターパンの略、とでも言っておいた方がまだマシです。
しかし、ICOCA・SUGOCAは、略す前の言葉自体がコンパクトでしっかりしており、
それを略せばムリなく当地の方言が現れる
という意味で、よくできていると思います。

「Hareca」と「CI-CA」についても、
前者は「晴れの国、岡山」を容易に連想できるすがすがしい名前であり、
後者はシカがパッと思いつく奈良ならではの名前だと思います。

「ですか」は、第一印象のインパクトがすごいと思います。
今日話をした時も、みんな驚いていました。(笑)
ということで、特に地域色が出ているわけではないんですが、選ばずにはいられません。

今日のバイトですが、久々におかず出食レーンに長くいたら、
よく来るお客さん(先生だと思います)から
「しばらく見んから、バイト辞めたんかと思った!!」と言われました。
嬉しいことです。

で、それを食器洗い場に戻った時みんなに報告したら、
一部のお客さんの中では僕はけっこう有名みたいで、
「ベテランっぽい人」「コックみたいな人」で通っているみたいです!!
ベテランかどうかはともかく、コックは言いすぎです!!(笑)
食堂ではもちろん、プライベートでも料理なんてろくにしないのに……。

あと、バイトの先輩がパーマをかけていました!!
僕はパーマよりストレートの方が好きなんですが、
この先輩にあっては、パーマもいいかなぁと思いました。

それと、帰り際に携帯をいじっていたら、
他の食堂から来ている鉄子さんの素質のある人が
ストラップ(新山口駅)に反応してきました。
やっぱり彼女は鉄子さんに違いない!!(笑)
惜しむらくは、一緒に入るのは今日が最後だということです。

今、「秘密のケンミンショー」を見ているんですが、
香川の高校の学食では、うどんを自分で湯がいて食べるそうです。
うーん、おもしろそうやなぁ……。
そして、高松にうどんを食べに行きたくなったなぁ……。(笑)
西条から18きっぷで日帰りするのに高松はちょうどいいんですよね。

そういえば、この春卒業されたガイドの先輩が、香川県庁におられます。
僕が1年生の頃から「頼りにしている」と言ってくれた、
か~~なり人を見る目のある先輩です。(笑)
そういえば、ガイドやりたいです!!と伝えたのも、あの先輩でした。
何か顔が川嶋あいさんに似ていて、その雰囲気に惹かれていました。(笑)
先輩元気かな……。

三段峡

今日は、高校時代の科学部以来お世話になっている山口県の生物館の方と、
今春広大に入学した科学部時代の後輩と3人で、
広島県の北西部にある三段峡に出かけてきました。

大学で集合し、三段峡を目指すかたわら、
可部線の可部~三段峡間(2003年11月廃止)の足跡もたどりました。

変換 ~ DSC07280

変換 ~ DSC07289

安野駅です。
廃止区間の中では、当時の様子を最もはっきりと残していると思います。

ここでは、昔保線の作業に携わっていたというおじいさんと、
グランドゴルフに出かけるところだというおばあさんに出会いました。
おじいさんからは、広電の路面電車のレールの幅が
1067mmではなく1435mmだと教わったんですが、
これ、今日まで知りませんでした……。
こないだインターンシップに行ってきたというのに。(笑)
レールの幅は広くても、車両の幅はそこまで広い気がしないんですが……。

あと、おばあさんには、開口一番「来る時期が悪い」と優しくつっこまれました。(笑)
桜の時期が一番いいそうです。

変換 ~ DSC07293

変換 ~ DSC07295

田之尻駅です。
時刻表がそのまま残っていました。

変換 ~ DSC07303

加計駅です。
ホームがほんのちょっとだけ残してあります。(笑)
あと、少し離れたところに車庫があって、キハ28が動態保存されています。

変換 ~ DSC07304

変換 ~ DSC07307

殿賀駅です。

変換 ~ DSC07308

戸河内駅です。
看板だけが残されています。
安芸太田町役場の真向かいで、ここに駅があった頃はさぞ便利だっただろうと思います。
(まぁ、便利でも赤字だから廃止されたわけですが……。)

変換 ~ DSC07311

終点、三段峡駅です。

現在、ここからは、広島バスセンターへ広電のバスが走っています。

変換 ~ DSC07310

本数はけっこうあるし、留置されていた車は高速用のセレガだったので、
運賃は上がったかもしれませんが、これはこれで悪くないな、というのが、
僕の個人的な見解でした。

変換 ~ DSC07315

変換 ~ DSC07312

三段峡の入口です。
ここへは秋に来るのがいいと思います。(笑)

変換 ~ DSC07324

変換 ~ DSC07325

変換 ~ DSC07335

帰りには、温井(ぬくい)ダムに寄りました。
高さは156m、端から端までの長さは382mだそうです。
パンフレットでは、高さの例として「基町クレド」、
長さの例として「新幹線16両」があげられていて、
新幹線のイラストはN700系でした。(笑)

広島市内で解散して、僕はグリーンフェニックスで東広島に帰ってきました。
グリーンフェニックスの車両はほとんどが路線バスの延長みたいな車
(一応、ドアは前方の1か所だけで、座席もリクライニングはしますが)なんですが、
今日当たったのはれっきとした高速モデルのエアロバスでした。
これならグリーンフェニックスの中ではかなりいい方で、

変換 ~ DSC07340

新幹線みたいにテーブルもついています。

変換 ~ DSC07342

恐竜の様子です。
いつの間にかキリンの背丈より長くなりました。

もし今死んでしまったら

「痰一斗 糸瓜の水も 間に合わず」って誰の歌だったかなぁ、と調べてみました。
正岡子規でした。

何か、ゆうべは本当に苦しくて、
眠いし、あくびも出るんですが、咳が続くので寝ているヒマがない、(笑)という感じでした。
しかも、息を吸うとむせてしまうので、あくびも御法度なんですよね。
例えば、今ラーメンを食べたとしたら、
麺をすすりながらむせてしまって、麺が変なところに入るとか、
(汚い話ですが)吹き出してしまうとか、冗談抜きでありえます。
困ったものです。

で、こんなとき(体調が悪い時)
つい、「今死んでしまったら……」ということを妄想します。
これがけっこう退屈しのぎになるテーマなんですよ!!

仮に今僕が死んでしまったとしたら。
まぁ、まだまだこの先やりたいことはたくさんあったので死にたくはありませんが、
逆に、これまでもやりたいことを常にやり続けてこれたので、
仮にそうなれば、運命を素直に受け入れられるかな
、と思います。
哲学の授業で、先生が
「人生には必ず終わりがあり、だからこそ、そのひとコマひとコマが光り輝く
ようなことを言っておられました。
僕の今までの人生は、どのひとコマも、光り輝いていられたような気がします。

ところで、冒頭の「痰一斗 糸瓜の水も 間に合わず」は
以前にもブログに書いた気がするなぁ……と思って調べてみたら、
こちらでした。
2006年の4月5日でした。
高校2年生になった4月です。
何か、こういう機会でもない限り、過去(特に高1とか高2の)の書き込みを読み返すのは
自分のことながら恥ずかしい気がします。
まぁ、不特定多数の目に触れることを前提で書いているので、
思ったことや起こったことを、ある程度フィルターにかけてはあるわけですが……。
もしこれが誰にも見られない前提の日記だったりすれば、本当に読み返せないと思われます。(笑)

で、今朝ですが、8時に起きて、食堂でご飯を食べて、
ガイド会議の準備をして、9時からガイド会議をやりました。
今日は前もって送ってもらったオープンキャンパスの反省に対するレスポンスをしましたが、
自分が企画したものに対して批判的な意見を受けるというのは、
大切なことですが、やや辛いものもあります。
民主党の代表に菅さんが再選しましたが、
やっぱり、リーダーには、自分の企画(政策)を批判されても自信を持っていられるだけの
ある程度強い意思が求められるなぁと感じます。

あと、受け取った意見の中で、「打ち上げについて」という項目の
「もっと話に入ればいいのに!」には、
思わず、先輩、わかってないなぁ!!と苦笑いしてしまいました。
さすがのガイドも、他人の心の中まではガイドできないみたいです。(うまい!!)(笑)
僕だって入りたかったですが、あの時はそんな気分になれなかったんです、あの時は!!
人生いろいろ、です。

思うに、「人生いろいろ」「あなたとは違うんです」って、
かなり強力な特効薬だと感じます。
辛い時「人生いろいろある!!」とか「私はあの人とは違う!!」などと思っておけば、
とりあえず、とりあえず、とりあえずは楽になるものです。
もっとも、それは長続きしませんから、
やっぱり、自分の力で立ち直らないといけないわけですが……。

体調が悪いので、午後からは寝ていました。
ただ、繰り返しですが、咳が続くのでまともに寝られたものではありませんが……。

で、夕方にはバイトです!!
夏休みはシフトが変則的で、今日は別の食堂のバイト生も一緒でした。
僕が(うちの食堂の)バイトの後輩と新八代駅の話をしていたら、(笑)
後からその(別の食堂の)人に

「○○さんって、乗りテツなんですか!?」

と聞かれました。
ここまでピンポイントに聞かれたのは初めてでした……。

それにしても何でこの人は「乗りテツ」という言葉をあんなにサラッと使えるのだろう、と思って
あとから

「よう『乗りテツ』って知っちょったねぇ!!」

と言ってみたら、その人は(自称)まんがオタクで、
ナントカという作品に鉄道ファン同士のやりとりが出てきて知ったそうです。
でも、

「(マンガを読まなくても)最近割と普通に使いませんか!?」

と言っていました。

さらに、新八代駅の話をした後輩と肥薩おれんじ鉄道の話をしていたら、
その人が僕がギリギリ知っているかいないかのラインの話題を振ってきて、
たまりかねて、(笑)

「えらい詳しいねぇ!?」

「いやいや~~」

「さては鉄子さんなんかね!?」

「えっ、違いますよ!!」


でも絶対その素質はある!!
ソニックの885系と883系の違いについての話にも付いてこれていたし……。(笑)

そういえば、かき氷の先輩が、昨日、ガイドの部屋に姿を現したそうです。
それこそあの先輩も883系のソニックの話とか
新幹線の500系と700系のデザインの優劣などについて語り合える、
鉄子さんの素質のある人でした。(笑)
で、昨日居合わせた先生や職員さんから、午前中の会議の時、(別々に)報告を受けました。
2人とも驚かれたんでしょうね。(笑)
あの先輩は案外あっさりしたところがあるので、
きっとこのままガイドにも姿を見せないまま卒業かなぁなどと思っていたんですが、
思った以上の早さで姿を見せてくださったようで、ビックリしました。
それにしても、昨日なら、
9時30分から10時までか、15時30分から16時30分までなら、僕も部屋におったのに!!
惜しかった……。(笑)

あと、恐竜ですが、
そろそろ大きくなったのかならないのか写真では分からないようになってきたので、
今日は写真を載せません。

風邪か!?

今日は、2年生の時に参加した大学博物館の学会で知り合って
それ以来お世話になっている北海道大学の博物館の先生が広大に来られました。
ということで、広大の博物館の先生や職員さんと僕とで1日ご一緒しました。

午前中は僕がキャンパスのガイドをしたんですが、
他大学のVIPや広大の博物館の関係者を引率して
博物館の施設について紹介するのは、ちょっと緊張しました。
あと、今日は普段の1.5倍の大盛り?メガ盛り?コースだったので、
終盤はお腹が減りました。

昼食は、西条駅近くのお店へ。
インターンシップで話をした人の友達が少し前までここでバイトをしていたそうです。
……だから何かという感じですね。(笑)
「インターンシップで仲良くなってアドレスを交換した人の……」とか
「……今もここでバイトをしているそうです」だったらまだ話が広がるんですが。(笑)

で、このお店、何度かそばを通ったことはあって、
何か高級そう店やなぁ、僕にはよう入らんなぁ、なんて思っていたんですが、
ちょうどいい機会を得ました!!

変換 ~ IMG_1139

1,500円の「美酒鍋御膳」をごちそうになったんですが、すごくおいしかったです。
最近おいしいものを食べてばかりです……。

このあと、博物館の人がこのあたりをガイドされて、
最後に北海道大学の先生を東広島駅に送ってお開きとなりました。
先生が乗られる新幹線は500系でした。(笑)

あと、今日の移動はすべて公用車ででした。
実は公用車に乗るのは2度目だったりするんですが~~、(笑)
前回の車も今回の車も、パワースライドドアとかカーナビがおごられていて豪華です。
前回は、座席が革張りでした。

変換 ~ DSC07271

恐竜ですが、あまり大きくならなくなりました。
日ごとに水から上げて身体測定をしているわけではないので、(笑)あくまで目測でですが……。
ちなみに、位置が変わっているのは、ペットボトルで水を足して動いたからです。

あと、引き続いて、のどの調子がよくありません。
風邪かな!?とも思いますが、その他の症状(頭痛とかだるさとか発熱とか)はなく、
単に咳が出るだけです。

関係ないんですが、笑い飯のネタで、
「相手に『風邪か!?』と聞いて体をいたわる」ことを繰り返すのがあります。
いつかのM-1でやっていたと思いますが、けっこうおもしろいです。

せとこまちを探せ!

どうにものどの調子がよくありません。
風邪ではないんですが、何か常に不愉快な感じで、(笑)
夜もあまり眠れませんでした。
おかげで、今朝はダラダラと寝過ごすことなく健康的に起きました。(笑)
で、ご飯に萩名産の「しそわかめ」をかけて食べました。
高杉晋作も好んで食べたと、
スーパーで普通に売っているバージョンのパッケージに書いてあった気がします。
僕が今持っているのは、贈答用の小袋ふりかけタイプなので
そういうエピソードがどこにも書いてないんです……。

この後です。
今日は夕方まで入る予定だった用事がゆうべ遅くになくなったので、
この時間を有効に活用して、旅行記を1本書きました。

午後からは、自転車で西条駅へ。
実は、明日、重要なお客様を大学に迎えることになっていて、
その人への手土産にと、広島大学と「にしき堂」(←もみじまんじゅうの)が
共同開発した、八朔銘菓「せとこまち」
の6個入り750円の箱を買いたかったんです。
広島バスセンターとか広島駅には確実にあるんですが、
多分西条駅にもあるだろう!!と、
自転車を駅の裏の駐輪場に置いて、構内の売店へ。

すると、あるにはあったんですが、10個入り1250円のしかありませんでした。
別にこれでもいいんですが……学生からの手土産としてはちょっと重いのと、
かえって相手に気を遣わせそうなので、ひとまず買うのをやめました。
で、橋を渡って駅の裏まで自転車を取りに行きました。

というか、これはどう考えても変です!!
隣接した駐車場・駐輪場が、駐車は30分まで無料なのに、
駐輪は1秒からお金を取る
のは絶対におかしい。
駅のそばにあった無料の駐輪場をつぶした市は何を考えちょるんか!?
(確かに、あの駐輪場の荒れっぷりは見苦しかったので、仕方ないですが……)
ひとまず、駅のキク像ボックスにでも投書しようかなぁとも思うんですが、
この責任はJR西日本とか西条駅ではなく東広島市にあると考えます。
駐車も1秒から有料ならいいんです。駐輪だけ1秒から有料なのは解せません。
エコな乗り物であるはずの鉄道の切符を買いにやってくる近所のお客さんが、
「車なら30分までタダだから」と車でやってきたんじゃ、本末転倒です。

それにしても、市役所の職員さんって大変ですね~~。
せっかく難しい試験を勝ち抜いてその職に就いたかと思えば、
僕みたいなひねくれ者が、「市やくそ」とか言ってたたくんだから……。(笑)
(別に僕が東広島市を「市やくそ」とたたきたいんじゃなしに、
これは、週刊誌で見かけた、別の自治体に対する表現です)
都道府県・市町村の職員は、生半可な気持ちじゃなく、
生涯ずっとずっとその自治体を愛していける気持ちを持った人じゃないと
絶対に勤まらない
と思います。
僕だったら、萩市か山口県でしかやっていけません。
(別にこれは公務員だろうと一般企業だろうと変わらないと思いますが……)

話を戻し、(笑)
6個入り750円の「せとこまち」を探した僕は、
東広島駅にならあるかなぁ……と考えました。
ただ、暑い中東広島駅まで自転車をこぐのはあまり気が進まなかったんですが、
先月の今ごろ、オープンキャンパスの打ち上げで2時まで遊んだついでに
夜が明けるまで東広島市内をあちこち自転車で走った実績を持つ人間
なので、
あの時のことを思えば、もはや怖いものはありません。(笑)
東広島駅に行ってきました。
そして、ありました!!
めでたしめでたし!!

帰ってから、旅行記をもう1本書きました。

19時30分から、BS2の「BS日本のうた」を見ました。
母が好きな(影響で僕も応援している)歌手が出るからなんですが、
それ以外にも知った歌が色々とあって楽しめました。

で、途中の、植村花菜さんの「トイレの神様」という曲に、ハッ!!となりました。
こないだ放送されたよしもと新喜劇で、
山田花子さん演じる孫が、未知やすえさん演じる天国のおばあちゃんと会話している時、
BGMで流れていた曲です。
歌詞はあまりよく聞き取れなくて、「それはそれはきれいな」くらいしか覚えがなく、
曲も知らず、声を聴いて「kiroroかな?」と思っていたんですが、
あれが、この「トイレの神様」でした。

歌詞はこちらにありますが、
この切なくも優しい物語には、本当に泣けました。
ちょうど箱のティッシュを切らしていたところでして、
東広島駅からの帰りにナフコに寄って新しいのを買ったんですが、
まだ空けていなかったので、ビリビリッ!!とビニールを裂いて
ふたをバリッ!!と開けて涙をふきました。(笑)

あの「トイレの神様」は本当にいい曲だと思います。
YouTubeにもあるので、ぜひ聴いてみてください。

旅行記の追加です。
---
4日目(8月21日)
5日目(8月22日)
---

恐竜も大きくなりました。

変換 ~ DSC07270

3,000円で夢の1日

今日は、12時ごろに食堂に行ってきました。
800円で1食を使い切れる土曜日なので、朝食抜きの布陣です。(笑)
とんこつラーメンとガーリックチキンとイカ立田とプリンを食べました。
795円!!

ちなみに、これはバイト先の食堂なんですが、
土曜日に営業するのは夏休みの一部だけです。
かなりレアな話です!!
近くの学部で学会があったみたいで、夏休みの平日にはないくらい混雑していて、
レジのおばちゃんに「麦茶がなくなっていないか確認してほしい」と小声で言われました。
今日は全くのお客さんですが、立場の半分はバイトです。(笑)

午後からは、「よしもと新喜劇」を見て、
そのあとは気合を入れて8月末の旅行記を書いていました。
こないだ(8日・9日)の旅行と少し関連があるので、
8月末のを書いてしまわないと、こないだのも書けないんです……。

---
1日目(8月18日)
2日目(8月19日)
3日目(8月20日)
---

どうぞご覧あれ!!

ちなみに、旅行のネタは、その都度ノートに書きためていました。
そのため、けっこう時間が経ちましたが、内容は正確です。

それと!!
「そろそろ川嶋あいさんのライブに行きたいなぁ」と思っていた今日この頃、
「川嶋あい My Room」(オフィシャルサイト)に耳寄りな情報が出ていました!!
10月2日(土)に、山口県周南市でミニライブがあるそうです。
この日に花火大会があって、そのイベントのひとつとして開催されるよう。
しかも、この日にはきっとJR西日本の普通・快速が3,000円で乗り放題になるはずなので、
3,000円で、旅行をして、ライブに行って、花火まで見て帰れる!!という話です。

花火と言えば毎年8月1日に萩・日本海大花火大会を見ていましたが、
大学生になってからは、この日に帰省できず、
考えてみれば最後に「花火大会」に行ってから4年以上が経ちます。
これはいいタイミングでした。
旅行がしたい人、川嶋あいさんのライブに行きたい人、花火を見たい人、お勧めですよ!!

変換 ~ DSC07269

忘れていました。
ドンドンザウルスですが、1日でかなり大きくなりました。

ドンドンザウルス

昨日・おとといと旅行をしていたわけですが、
昨日の帰り、JRの人身事故に巻き込まれてしまって
途中の駅で2時間弱の足止めを食らい、
西条駅にどうにか日付が変わらないうちに戻ってくるというハプニングがありました。
昨日のうちに帰って来れないことも覚悟していました。

まぁ、そういうことで、今朝は予定より寝過ごして10時30分に起きました。
で、9時には炊けていた(つまり9時には起きるはずだった……)(笑)ご飯を食べて、
急いで確認することがあったので
ガイド・飛翔・入学センタースタッフすべてでおなじみの後輩にメールを出したところ、
返信の始まりが

「○○(名字)さん」

でした。

今まで、この後輩は

「○○(名字)先輩」

から書き始めてくれていて、見るたびどこかくすぐったくなるような嬉しさがあったんですが、
ついに「○○先輩」とは呼んでくれなくなったか!?と

「○○先輩」が「○○さん」になったっっ!!(笑)

と返信を出したら

予測変換に従ってしまいました(笑)

とのことでした。
なるほど、確かにこの後輩もガイドに関するメールの文中で
(メンバーのひとりとして)僕を指名するときは
「○○さん」と書いているので、そのように予測変換されたんでしょうね。

思うんですが、上の人が下の人を呼ぶときって、
普通、名前でしか呼べません。
でも、下の人が上の人を呼ぶときは、
必ずしも名前でではなく、「先輩」「部長」「キャプテン」などなど(どれも経験がある)もあり得ます。
そんな中で、あえて名前で呼ぶという選択肢を取ってくれる後輩はかわいがりたくなるし、
僕自身も、(決してかわいがられるためにではなく)
上の人のことは名前で呼びたいなぁ、と思っています。
中学生の頃は、それがどうしてもできませんでした。
高校生の頃は、そこまで深く先輩と関わることがありませんでした。(笑)
大学生になった今、強く心がけていることです。

そのあと食堂に行って12時にお昼を食べ(間隔が詰まりすぎ)(笑)
午後からガイドの担当をしました。
今日はお客さんが1人だけで、まぁこの時期だとこんなもんです。

あと、博物館に立ち寄った時、解説の職員さんが、カエルの話で
「広大方式があって、飼育の難しいカエルでも、飼える!っていう、……」
僕「クスッ!!」
「いや、別にダジャレとかじゃないんですよ!?」

ガイドの部屋に戻ったら別のメンバーが2人いて、
昨日のお土産をあげて(いいときに部屋にいたモンです)(笑)
この夏の旅行の様子を熱く報告し、(笑)
そのまま食堂に行ってきました。

で、今日は朝食が遅かったうえにガイドの後におやつも食べたので
正直なところほとんどお腹が減っておらず、
でもミールカードが500円以上残っているので
それを使うためにたくさん食べ、
後半はしゃべる元気がほとんどありませんでした。
(それ以前に、あまり口をつっこめるような話題でもなかったし……。(笑)
あなたとは違うんです。やっぱりこの言葉は素晴らしい!!)

やっぱりバイトのメンバーに会うとどこかホッとするもので、
先輩から「入ってほしい!!」と強く誘われました。
入りたくはありましたが、人数は足りていそうだったし、
今日は公的な場(ガイド)用の真っ白なズボンを履いて行ったので
ちょっとそれを履いてはバイトに入れないし、
ひとえに、お腹がいっぱいだったので、(笑)丁重に辞退しました。

さて!!
お盆に帰省した時、母から、「ドンドンザウルス」というおもちゃをもらいました。

変換 ~ DSC07266

水につけておいたら、「数日で体積が約6倍に」なります。
「数日」の間ずっと観察し続けられる時期がようやくやってきたので、
ついに、水につける運びと相成りました。(笑)

変換 ~ DSC07267

大きさの比較のために、小さいころから可愛がっているキリンと一緒に写真を撮っておきます。

変換 ~ DSC07268

水に入りました。
これから毎日様子を報告します。(笑)

ところで、何かちょっと前からのどの調子が変です。
カラオケで歌った後みたいだというか、
(別に行ったわけでもないのに……そしてカラオケに行きたくなった)(笑)
何とも言えない違和感があります。

さらに、その影響からか(?)麺類をすすっていたらのどに詰まりそうになり、
今日は、昼に食堂でご飯を食べていたらそのご飯を詰まらせてしまいました。
僕が高3の時に亡くなった祖父は、
最期には誤嚥(ごえん:食べ物をちゃんと飲み込めない)に苦しんでいました。
祖父の気持ちはこんなだったのかなぁとちょっと思いました。

成績

※書くのを忘れていましたが、8日・9日と出かけますので8日には更新をしません。
(8日0:53追記)


ゆうべ、ヒマだったので、このブログの書き込みをさかのぼって読み返してみました。
(ヒマなら寝りゃあいいものを……。)(笑)
で、何とおもしろいブログだろうかと大満足したんですが、
7月26日の書き込みに、気になる箇所がありました。
名刺をチューターの先生にあげたときの話で、

---
「何で(理由)作ったん?」
「入学センターのスタッフとかガイドをやってたら、人から名刺をいただくことがけっこうあるので、
その時こちらからも渡せるようにと……。」
「なるほど。合コン用かと思った。写真入りで。」
そうです
合コンなんてやった(行った)ことありませんが、写真入りの名刺は受けがいいんでしょうか!?(笑)
---

とあります。
この「そうです」なんですが、
「先生いわく、かくかくしかじかだそうです」の「そうです」です。
「はい、私の考えはそうです」の「そうです」じゃありません。
念のため。(笑)

あと、案の定昨日書き忘れていたことがあったんですが、
10kgのお米を買いました。
で、それを自転車のかごに載せて帰りました。
けっこう慎重にこがないと危ないんですが、
過去には4段の衣装ケース(55.6×40×79.1)を自転車のかごに載せたこともあったので、
ちょろいもんです。

さて、昨日予告したように、今日が前期の成績発表でした。
成績を見るときほど気分の悪いことはありません。(笑)
で、成績を見る前にあらかじめ「これはこうだろう」と結果を予測しておきました。
「秀」が4単位、「優」が6単位、「良」が10単位、「可」が6単位、という感じです。
で、「可」の6単位はすべて「不可」もありうるとみていました。

「可」とか「不可」を取ることを考えるとき、
頭の中をめぐる発言がいくつかあります。
一番に思いつくのは、7月に説明会のスタッフで松江に行った時の
「単位を落としたらもうそれでチーンっていう感じなんですか?」
という質問。
別に僕が今回単位を落としていたからと言って、進級や卒業に差し障るわけではないので
即「チーン」ではありませんが、やはり気分としては「チーン」そのものです。(笑)

あとは、過去にオープンキャンパスのバーチャルガイドで成績の話をしたときに
司会者の相方が言っていた

---
60点以上(70点未満)で「可」ということになります。
まぁ、60点以上あったら(60点以上70点未満だったら)
「可」ってこう成績に付くんですけど、付くは付くけど、
「ちょっ、可かよっ!!」みたいな、何かそういうね?ははは……
(前回)
---

---
60点未満が「不可」となります。
これ、「不可」が付くと、ホンマに、今学期何やっとったんやろ!?って思いますよ。
90分の授業を15回受講して、それで取ったことにならんって言われたら、
ホンマに、「はぁ~~っ!?」って感じに……、メッチャ泣きたくなります。
(今回)
---

などです。
「ちょっ、可かよっ!!」、「はぁ~~っ!?」、「チーン……」の
すべてを覚悟しています……。(笑)


さて、それではまず、何単位取れているかを照会してみました。

……すると!!
何と、26単位全部取れていました!!
これは奇跡だとしか言いようがない!!

で、細かい内訳ですが、

●学問とのであい 優(予想:秀)
出席が2割、レポートが4割×2本で成績が付きます。
僕はもちろん皆勤だったし、
レポートもひかりレールスターのオフィスシートで頑張って(笑)
けっこうおもしろいのが書けていたから、多分秀だろう!!と思っていたんですが……。
まぁ、おもしろいことを書いて秀が取れるなら苦労しませんよね……。(笑)

でも、あのレポートは2本とも傑作だったので、せっかくなのでここに紹介します!!

---
(自分の経験で印象に残った「学問とのであい」について述べなさい、というテーマ)

私には、印象に残っている「学問とのであい」が2つある。1つは「『総合科学』とのであい」、もう1つは「『敦煌学』とのであい」だ。この2つの「であい」について、振り返ってみたい。

私が「総合科学」という学問と出会ったのは、2007年(高校3年生)の5月ごろのことだった。大学では理科や数学を学びたくて理学部を志望しつつも、高校での「地理」や「現代社会」といった※いわゆる文系の科目にも関心が強く、進路選択を悩んでいた私にとって、広島大学で学べる「総合科学」という学問ほど魅力的なものはなかった。このときの出会いがなかったら(つまり、広島大学の総合科学部の存在を知らずにいたら)、私は今頃どこかの大学で、いわゆる文系の学問への未練を残しながら理学を学んでいたのだろう。恐ろしいことだ。

※総合科学を学ぶ私には、一見「文系」の科目のように思える「地理」や「現代社会」でも、「文系」と断言することには抵抗がある。そのため、回りくどい言い方ではあるが、「いわゆる文系」とさせていただく。

「総合科学」に出会った私は、その魅力に取りつかれ、合格のチャンスを増やすために一般入試だけでなくAO入試も併せて受験することにした。そして、第1次選考の書類選考を突破し、第2次選考の小論文・面接の試験に挑むこととなる。総合科学部のAO入試第2次選考の小論文試験は、120分の設定時間のうち、冒頭の30分に小さな講義を受け、その内容をもとに90分で小論文を作成する、という形式である。そして、私が受験した年の小論文試験の講義テーマは「敦煌学と資料研究の現状」であった。敦煌学とは、中国甘粛省の敦煌にある石窟寺院群に残る敦煌文献を中心に、壁画や彫像の研究をする学問で、中国の国学のうち重要なもののひとつである。これらの保存には気候や環境も関わってくるため、自然科学的な知識も求められる。まさに「総合科学」を志す受験生の受験問題にふさわしい学問ではないか。そして、日中学術交流の難しさについてや敦煌の文化財が劣化する原因についてなどを考えた120分は、私が初めて大学の学問に接した時間だったと言えると思う。そう、「敦煌学」は、私が最初に出会った大学の学問だったのだ。理学部にいてはもちろん、ややもすると、総合科学部にいても出会うことのない学問だったかもしれない。そう考えると、「敦煌学」との出会いには、何か特別な縁を感じずにはいられない。

結局私は、7倍以上の倍率を勝ち抜いて、見事(?)AO入試に合格した。そして、現在は「数理情報科学プログラム」に所属し、数学や情報科学を主専攻している。準専攻は「地域文化」。「理学部に行きたいが、地理や現代社会も……」という高校時代の希望は、そのまま実現されている。今セメスターにはあの時の小論文試験を担当された先生の中国文化に関する講義を受講しているほか、地域文化に関するオムニバス形式の講義では、あの先生もそのうちの1回を担当され、「敦煌文献と大英帝国」というテーマでお話をされた。こんな形で、今でも「敦煌学」との付き合いは続いている。

前述したように私の主専攻は数理情報科学であるから、「敦煌学」が卒業研究のテーマになることは残念ながらないと思う。ただ、どんな学問も、深めていく段階で自然に「総合科学」の域に達するはずだ。これから数理情報科学やそのうちの特定の学問を追究していくうえで、もしかすると「敦煌学」が関わってくることがあるかもしれない。仮に関わることがなかったとしても、大学合格前から出会っていた「敦煌学」の存在は常に忘れない。機会があれば、各国に散らばっている敦煌文献を実際にこの目で見てみたい。そうだ、数理情報科学と「敦煌学」の関わりがもし希薄なものであるならば、私が濃密にすればよい。それくらいの気概を持って、残りの大学生活を送っていきたい。
---

---
(留学するならどこに行きたいか?というテーマ)
もし私に留学する機会が与えられるなら、ドイツのフライブルクに住んでみたい。

私は小さいころからずっと鉄道が好きだ。いわゆる「テツ」である。そして、山口県の実家を離れて広島県で暮らす中で、広島電鉄の路面電車を利用することが多くなった。広島電鉄の路面電車といえば、利用者数や営業距離が路面電車としては日本一だということで有名である。そして、※LRT化が積極的に推進され、超低床の連接車が多数導入されたり、電停がバリアフリー化されたりしたほか、車掌による運賃の収受を省略する(好きなドアから乗って自分で運賃を支払って好きなドアから降りる)信用乗車方式の本格的な導入も目指している。これまで路面電車に乗ること自体がほとんどなかった私にとって、広島電鉄の路面電車との出会いはとても刺激的なことだった。

その後、路面電車のLRT化に関心を持った私は、去年の10月に広島市で開催された「LRT年サミット2009」を見学したり、同じく路面電車のLRT化に関して先進的な取り組みの見られる富山市に行ったりと、路面電車のLRT化への見識を深めようと努めている。そんな私の憧れが、ドイツのフライブルクなのである。

フライブルクに限らず、ドイツでは各地でLRT化された路面電車が走っている。そんな中でフライブルクを選んだ理由は2つある。1つは、環境保全のために自家用車から公共交通機関への転換を図ろうという機運の高まりによって路面電車が発達した都市だからである。環境首都として有名なフライブルクでは、1970年代に酸性雨によってシュバルツバルト(黒い森)が枯死した後、排気ガスを減らすために都心への自動車の乗り入れを禁止し、パークアンドライドの方式が導入された。現在、日本では、二酸化炭素の排出量を削減することを目指しつつも、高速道路の無料化を進めている。二酸化炭素の排出量を削減するためには、まさにフライブルクに代表されるドイツのように、自家用車から公共交通機関への転換を図るべきではないのだろうか。フライブルクの様子を見て、じっくり考えてみたいのだ。

もう1つは、フライブルクが大学都市だからである。東広島市だって大学都市だが、私にとっては、「LRT化された路面電車が走っている大学都市」であることが肝心なのだ。路面電車で大学へ通ったり、休みの日に路面電車で遊びに出かけたり、そんな日常を経験してみたい。(そういう意味では、もし総合科学部のキャンパスが広島市にあれば、「留学するならフライブルクに」という思いは多少薄れたのかもしれない。)

以上が、フライブルクを選んだ理由である。もっとも、1年次にドイツ語を学びはしたが、留学の「り」の字も考えないまま3年次の前期を終えてしまった。きっとこの思いは果たされないまま大学を卒業してしまうのだろう。しかし、何年先になろうとも、必ずやフライブルクへ行って現地の路面電車の様子をこの目で見てくるつもりだ。その決意表明として、このレポートは大切に保存しておきたい。

※LRT(化)…Light Rail Transitの略で、従来の路面電車から走行空間や車両などを向上させたもののことをいう。従来の路面電車に比べ、車両の高性能化や運賃収受システムの改善を行なうことで高い速達性・定時制が確保できたり、車両や電停のデザインを工夫することでまちづくりと連携して整備できたりといった長所がある。
---

はい、傑作でしたね!!(笑)

●データマネジメント 良(予想:優)
確か、出席点は100点満点に加点されるような話だったと思うんですが……。
だったら「優」くらいはあるだろうな、と思っていました。

●応用統計学 優(予想:良)
レポートの結果とは予想しにくいものです。
何か好きなデータを探してきて、授業で扱った統計手法で解析をしなさい、という課題で、
前に書いたと思いますが「人口と駅の数に関する回帰分析」をやりました。
別に「人口と駅の数」を解析するために「回帰分析」の手法を用いることは間違っていないし、
その解析のプロセスや結果も問題ないと思うんですが、
至って単純なテーマだし、
しかも授業で(別なテーマで)回帰分析をやっているので、
評価としてはあまりよくないかな……と思っていました。
「優」なら大満足です。

●計算機演習Ⅱ 秀(予想:良)
これ、確かに毎回出席したし
課題もすべて完成させて提出したんですが、
特に後半の課題は、ほぼ先生に答えを教えてもらっていたようなものだったんですが……。
「プログラミングは人に見せてもらってもいいから必ず自分で入力して実行すること」とは
僕のチューターの先生のお言葉でありますが、
実際、そういうもんなんでしょうか?

●文化交流論 優(予想:良)
これもレポートなので予想が難しかったです。
そんな大したことは書いていないし、
けっこう議論をねじまげて書きやすい方向に持って行ったりもしてしまったので(笑)
せいぜい良くらいだろう、と思っていました。

●地域を科学する 秀(予想:秀)
これは絶対に秀だと思っていました。
試験のあった日の書き込みを見ても、手ごたえを感じていたようです。(笑)

●ソフトウェアシステム 優(予想:優)
予想どおりでした。
課題のレポート(プログラミング)はやはり先生が示してくださった正解を
各自が入力して動作を確認する形となったんですが……。(笑)

●論理と計算 良(予想:可か不可)
ビックリです!!
あれをどう採点すれば良になったのか分かりません。
試験のあった日には「もはや先生の英断に期待するしかない」と書き込んでいますが、
先生が相当な英断を下してくださったのだとしか思えません。(笑)
はは~~、神様~~っ!!


●中国伝統文化論 優(予想:優)
まぁ、これも、出席は毎回したし発表もレポートも頑張ったけど
特にどこかが秀でていたものでもなかったという感じなので、
まさに「優」がちょうどいいくらいかな、と思います。
わざわざ神戸市立三宮図書館まで文献を探しに行ったので、
そこを汲んで「秀」にしてもらいたかったかな……なんて思いますが。(笑)


●数理幾何 良(予想:可か不可)
これまたビックリです!!
中間試験が56点で、期末試験はそれよりもっと悪かったと思うんですが……。
ただ、先生、素点だけでなく平均点なども考慮して(相対的に)評価すると言っておられたので、
そこらへんのかねあいで、こうなったのかな、と思います。(笑)

●数理代数 可(予想:良)
「ちょっ、可かよっ!!」(笑)
ちょっとこれは残念でした。
良は取れていると思っていたので……。

●情報理論 良(予想:良)
すでに知らされていました。

●確率過程論 良(予想:可か不可)
これまたこれまたビックリです!!
あのレポートをどれだけよく評価しても、良なんてありえないと思うんですけど……。(笑)

という感じで、結局、秀が4単位・優が10単位・良が10単位・可が2単位でした。
一応、1年前期から通して、
 (秀の単位数+優の単位数)>(良の単位数)>(可の単位数)
という式は成り立っています。

ただ、今期のGPA
(成績のよしあしを0から100までの値で示したもので、
20で割れば中高の「評定平均値」と同じ解釈ができる)
65.38で、
1年の前期には83.69もあったのに、順調に下がり続けています。

ともかく、単位は無事に取れたので、
後期に受けなくてはいけない授業は、特定の3つだけです。
たったそれだけなら、思い切って、オール秀でGPA100を目指してみるべきかもしれません。(笑)

午後からは、部屋で読書に励んでいました。
読書と言って、「特急田中3号」なんですが……。(笑)

僕が高3の頃に放送されていたドラマの本です。
番組のHPがまだ【こちら】に残っていたので
詳しいことはHPにゆだねますが、
僕にとっては相当楽しいドラマでした。
今、文字で追っているだけでも、あの頃の気分がよみがえってきます。
何より感激したのは、最終回の

---
田中「……」

と、携帯電話をしまう田中。
そして、改めて食堂車へ向かおうとする。
と、デッキのドアが開いて、

田中「(ハッとして)……!?」

入ってくる女性客……照美だった。
ただ驚いて見ている田中。
気のせいかと目をこすり、頬を叩く。
改めて目を凝らしても、やはり照美だった。

照美「よっ」
田中「(唖然)……なんで、照美君がここに」
照美「ホントは上野で合流するつもりだったんだけど、風で飛行機は全便欠航。
   それで、仙台から乗る事にしたの」
田中「(狐につままれたように)いや、全然説明になってないよ。
   上野駅にも来れなかったくせに、なんで仙台にいるんだよ。
   九州の飛行機は全便欠航だろ。君は魔法でも使ったのか」
照美「鉄道は、これぐらいの風じゃ休まないのよ」
田中「……」
照美「10時14分に延岡からL特急にちりん8号に乗って、
   12時14分に大分でソニック26号に乗り換え、1時32分に小倉に到着。
   そこから1時40分小倉発の東海道新幹線のぞみ30号に乗って6時30分に東京到着。
   6時56分東京発の東北新幹線はやて・こまち31号に乗り換えて、8時37分に仙台到着。
   そして、9時12分にこの寝台特急北斗星1号に乗りこめたって訳

田中「(本気で尊敬)すげえな照美君、かっこいい」
照美「(ちょっと得意げに)時刻表は全部頭に入ってるもんで」
田中「来たーーーー! やっぱり照美君テツなんじゃん!」
照美「あ、うん、実は……お父さんを鉄道に取られた気がして、認めたくなかったけど、
   でも田中君と出会って、私も自分の気持ちに素直になる事にした。
   私は鉄道が好き。田中君も好き」
---

このあたりのやりとりです。
このセリフはさすがの僕でも暗唱の自信はありません。(笑)
今、本の内容を入力していても、すごいセリフだなぁ……と改めて気分が高揚します。(笑)

あと、このころ、部活の後輩とメールのやり取りをしていて(もう僕は引退していましたが)、
部活にいたころの「『特急田中3号』がおもしろいよ」という僕の教えを素直に聞いて
この後輩も「特急田中3号」を見てくれていました。

---
さて、昨日「特急田中3号」最終回、観ましたょ。結局くっつきましたね田中と照美ちゃん。照美ちゃんやっぱり“鉄”だったのですね。最後の「何時何分にナントカ駅から~」の長い台詞はスゴイと思いました!覚えるの大変だったでしょうね!正直意味分かりませんでしたけど(笑)。
唯一『北斗星』は楽しそうだなぁと思いましたネ。

で、観ててふと思い出したんですが。
部活で、夏休みに何処に行くかの話し合いをしていた時、○○先輩が駅と時間を何も見ずに書いたのは思わず、「これが“鉄”の実力かぁ!」とか思っちゃいました。すごいですね!!本当に好きなんですね鉄道!私飽き性なんで尊敬しますよ!!
---

というコメントをくれましたが、
何か、あのドラマをやっていたころから、
何でもない人が鉄道に興味を持つということが増えていったような気がします。
それは、僕が周りの人をそうさせてしまっているだけのことかもしれませんが……。(笑)

ちなみに、「部活で、夏休みに……話し合い」というのは、
部活の夏休みの研修旅行(やはり僕が始めた行事)(笑)の行き先の話し合いのことで、
あの時僕は、萩を中心とした鉄道の地図を黒板に書いて、
青春18きっぷで出かけたとき、東萩駅を始発列車で出たら何時何分に着くかについて
博多・小倉・下関・徳山・広島・出雲市・松江・米子などの例を示した記憶があります。

晩は食堂に食べに行きました。
「串カツの盛り合わせ」というのが出ていて、それにしたんですが、
新世界に行って串カツを食べてだらだらしたいなぁと思いました。(笑)

先を見通す目

今週は、バイトを入れていません。
夏休みのシフトは僕が調整したんですが、
今週は出ることができる人がけっこういたのと、
僕の先を見通すこの目には、(笑)夏休み前から、
今週は使い残した青春18きっぷの処理で忙しいだろうなぁということが見えていたので、
あえて入れなかったんです。

♪食堂に~ 私は~ いません~ バイトしてなんか~ いません~~

さて!!
前期の成績発表が確か今日だったぞという気がしていたので、
午後からメディアセンターに行って調べてみました。
(成績は基本的に大学内のパソコンからしか見られない)
2年後期までの時点で101単位取っていて、
今期も無事に取れていれば、127単位になるはずです。
ただ、今期の26単位がすべて無事に取れていることはおそらくなく、
下手をすると3つ4つ(6~8単位)、落としている可能性があります。

で、結果なんですが、勘違いしていて、成績発表は明日でした。
パソコンを付けてから成績照会の画面までのドキドキを返してくれという感じです。(笑)

話が前後しますが、
メディアセンターに行く前に、こないだ着たスーツをクリーニングに出してきました。
本当は一刻も早く出したかったんですが、あえて今日にしました。
というのが、僕がごひいきにしているクリーニング屋さんは、
「前回の利用から1ヶ月以内」なら、定価の15%オフになります。

(あと、会員カードを持っていれば、定価の10%オフです。
「会員で、かつ、1ヶ月以内」なら25%オフです。
絶対みんな会員カードは作っているはずなので、定価で利用する機会はきっとないでしょうね)

ただ、前回に利用したのは6月の下旬だったので、すでに1ヶ月以上経っています。
でも、10%オフと25%オフの違いは大きい!!もったいない!!ということで、
昨日カッターシャツ1枚(フェアの期間中で98円だった)だけを出し、
「1ヶ月以内利用した」という実績を残した上で、
今日、残りのカッターシャツやネクタイ2本やスーツ上下をドサッと出してきた
んです。
これで数百円の違いが出たと思います。
こういうところに機転がきくところとか、
JRの乗車券を途中で分割して安上がりにしているところとか、
金券ショップを使いこなしているところとか、
安いきっぷに詳しいところとか、
そういう積み重ねで、僕の経済は豊かなのかな、と自負しています。(笑)

午後からは家で過ごして、夕方過ぎにバイト先の食堂にご飯を食べに行ってきました。
レジの先輩に、バイトに来てほしそうな目で見られました。
本当のところ、こちらとしても、東広島にいる日はバイトに行きたいんですが……。
僕の先を見通すこの目をもってしても、
今週のいつ東広島にいていつ東広島にいないかまでは見抜けませんでした。(笑)


それと、今日の「鶴瓶の家族に乾杯」は見ましたか?
萩でしたね!!
僕は、父から電話をもらって知りました。
改めて、萩は何といい場所だろうかと思いました。
とにかく、人を萩に連れて行って案内したいです。

とりあえず今日のできごとを思いつく限り挙げてみたんですが……。
絶対、まだ何か書き忘れているような気がします。
最近、あとになって書き忘れに気付くことがよくあります。
そんなとき、2度とやってこないその1日のできごとを
忘れずにここに書き記せなかったことを後悔します。

近い大学、近畿大学

今、「行列のできる法律相談所」を見ているんですが、
戦場カメラマンの方が話していらっしゃる時に
BGMで「imagine」が流れていました。
で、あの曲を聴くと、前の吉本新喜劇でやっていた

理不尽やなぁ~~!!」
「♪リフジン オール ザ ピーポー……(替え歌)」

というやりとりを思い出してしまって、吹き出してしまいます……。
あれは相当な傑作です。

それと、昨日テレビ(CM)を見ていて思ったんですが、
新垣結衣さんと綾瀬はるかさんって、見方によっては似ているような気がします。

あと、昨日書き忘れましたが、
「新しい夢」というシングルを買いました。
これ、平城遷都1300年祭の平城宮跡会場公式フィナーレソングです。
詳しくは【こちら】にありますが、
歌っているのはPixy Chicksという女性4人組のユニットです。
こないだこの曲を生で聴く機会があったんですが、
いい曲だ!!とすぐにピンときて、すぐに注文しました。

まず、歌いだしが「あおによし」なんです。
ご存じ、「奈良」にかかる枕詞ですよね!!(今調べたんですが)(笑)
そして、その先は、かなり元気づけられる歌詞です。

近道(ずる)して頂上(そこ)まで
登った所で得る物など何もなくて
小さな小さな一歩一歩が
想い出や未来になってく

とか

転んだっていい 泣いちゃってもいい
あきらめないそのためなら
明日(あす)のために今休むのは
今日がんばるのと同じだから

とか(「泣いちゃってもいい」は川嶋あいさんの「大丈夫だよ」にもありますが)(笑)
昨日今日は何度も聴いています。

とにかく、歌いだしの「あおによし」が本当に素敵だと思います。
もし「あおによし」じゃなかったら買わなかったかもしれません。
それくらい強烈なインパクトがありました。

さて、今日は、7時15分に起きて9時前に西条駅へ。
このブログの熱心な読者である広島市の中学生君が
旅行の途中に西条に立ち寄ってくれるとのことだったので、
駅の近くで色々と話をしました。
彼の切符のコレクションも相当なものでした……。
やっぱり切符は奥が深い!!

その後、「オープンキャンパス探検部」4回目の活動です。(笑)
今日は、近畿大学工学部に行ってきました!!
近畿大学は西日本のあちこちにキャンパスを持つ総合大学ですが、
工学部は実は東広島市にあります。
JRでいうと、西条駅の隣の西高屋駅の近くです。
名前だけ聞けば関西まで出かけたのかという感じですが、
何ちゅうことはない、すぐのところです。

そういえば、近畿大学を「近大」と略しますが、
これは僕にとって「近い大学」の略でもあります。(笑)

ということで、180円の切符を買って西高屋駅へ。
駅前からは送迎の車が出ていて、それに乗って大学に行きました。
高校時代の大親友がここの大学にいるんですが、実際に足を踏み入れるのは初めてです。

着いたらまずは受付です。
ここでは受験生と一般(保護者など)に分かれて受付をするようになっていたんですが、
受付のスタッフの方は、僕たちの顔を見て不思議そうな顔をされました。
まぁ、オープンキャンパスではよくあることだからいいんですが……。
「高校生じゃないはず!」「かといって保護者でもない……。」「既卒生か?」などと
色々な思いが頭の中を巡り巡っているのだと思います。(笑)
「……保護者の方ですか?」と聞かれたので、「他大学の学生です」と答えました。

大学の果たすべき使命は、教育・研究・社会貢献、の3つだと言われています。
世の中の大学たるものが、高知工科大学のように、
オープンキャンパスに他大学から学生がやってくることも当たり前に想定してもらえるような時代が
僕が生きているうちにやってくればいいなぁ
、と思います。
社会貢献に対する志は高くても、
やはりオープンキャンパスは受験生やその身内だけのためのものという感覚が強いようです。

資料を色々ともらったあと、ホールへ。

変換 ~ DSC07013

大学の概要や入試に関する説明の前に、吹奏楽部の演奏がありました。
この中に友達がいます。
ステージから、僕がどこにいるかわかりましたか?(笑)

で、吹奏楽部の演奏の場を仕切っていた学生さんの緊張が、
客席にもリアルに伝わってきました。
確かに僕も、大きな場でしゃべる時の気分はすごくよくわかるんですが、
「メドレー」を「メロデー」と噛んだときには、
思わず、頑張れっ!!と心から応援してしまいました。
これ、2段階とちりですよね?
まず「メドレー」を「メロディー」と言い間違え、それを「メロデー」と噛むという……。
でも、演奏は素敵でしたよ!!

あと、この会が始まる前に
ライトがつけっぱなしになっている車の持ち主の呼び出しの放送があったんですが、
車種を、スズキの「ツイスト」と言っていました。
放送は2回ありましたが、確かに「ツイスト」でした。
……「スイフト」のことですよね……?(笑)

そのあとの大学の概要説明は、学生が担当していました。
自分の大学のオープンキャンパスに多く関わっている立場として、
これは参考にすべき新鮮なやり方だなと感じました。
最後の、「大学生活は、周りに合わせるのではなく、自分で工夫して作っていくもの」
という趣旨の発言にも、すごく納得しました。

それと、入試の説明を聴いて、私立大学の受験方式の多様さにすごく驚きました。
受験業務はすごく忙しそうです……。
自分の大学の受験方式がこれだけ複雑だったら、学生スタッフとして相当苦労したと思います。(笑)

その後、食堂へ。
これまで3つの大学のオープンキャンパスを探検してきましたが、これらはすべて国公立でした。
今回は初めての私立です。
そして、やっぱり国公立とは違ってサービス満点で、何とタダで食事ができます!!

変換 ~ DSC07031

変換 ~ DSC07039

3つの献立からひとつを選びます。
(この写真は時間が経ってから撮ったもので、ピーク時にはもちろん完売にはなっていません。
あと、「完売」とありますが、繰り返しますが、無料です

変換 ~ DSC07032

僕は天ぷらと炊き込みご飯のセットにしました。
これ、「学食」ということを考えても、普通に食べるなら500円はするんじゃないでしょうか?
量もたくさんあって、お腹いっぱいになりました。

変換 ~ DSC07034

右手がチョキで、左手がパーで、右手の勝ち!!(笑)
先輩は、ハンバーグとエビフライと鶏の照り焼きです。

午後からは、機械工学科の体験に出かけました。
プラスチックのネームプレートを作ろうということで、
方眼紙にイニシャルなどをデザインし、それをプラスチックに彫るプログラミングを書いて
実際に(機械に)彫ってもらうというものです。
僕はjavaのお絵描きのプログラミングは多少やったことがあったんですが、
雰囲気としてはそれと同じような、
デザインの頂点の座標をピックアップして入力していくような形式でした。
ただ、プログラムを書いたテキストファイルの拡張子は「.nm」という見覚えのないものでした。
今までに書いたことがあるのは「.java」「.c」「.sql」だけでした……。

で、僕は何も考えず当然のようにイニシャルを彫ったんですが、
僕の名字も直線ばっかりの至って単純な漢字で構成されているので、
ちょっと頑張ってそっちにした方が良かったなぁと思いました。

このあと、キャンパスツアーにも顔を出しました。
ここのキャンパスツアーは、過去の例だと(笑)山口大学のように、
希望があれば随時希望の場所まで送るタイプのもので、
僕たちは特に「どこに行きたい」という希望があるわけでもないので
やや面倒なお客ということになってしまうんですが、(笑)
キャンパスを広く案内してくださいました。
で、行った先の学科で、そこにおられた先生から学科の概要を聴くことができたんですが、
途中でおばさん2人組がやってきて、しょうもない質問を先生にダラダラと重ねていて、
それはさっき説明してくれちゃったじゃろうが!!と何度思ったことかという感じなんですが、
そこで無駄に時間は立つし、立ちっぱなしで足は疲れるし、
でも途中で去るのも難しいし、あぁ困ったなぁと思いながらおばさんに付き合っていたら、
先輩が途中でうまく仕向けてその場を離れることに成功しました!!
まったく、あのおばさんに付き合っていたら、夜になってしまうところでした!!(笑)

あとは、図書館にも行ってみました。
笑みを絶やさない職員さんが案内してくださいました。

変換 ~ DSC07045

変換 ~ DSC07044

上の階にはテラスもあって、いつも(図書館が開く日は)開放されているそうなんですが、
夏は暑いし、冬は寒いので、快適に利用できる時期はあまりないとのことでした。
確かに、東広島市に住む者として、それはよくわかります……。

変換 ~ DSC07036

図書館が入っている建物です。
総理官邸みたいだなぁ、と僕なんかは思います。

ということでオープンキャンパスを満喫しました!!
最後にアンケートを提出したら、
500円のクオカードか1,000円の広島共通バスカードかがもらえるということで
バスカードをもらって帰りました。
まさか、今になって、再びバスカードを使う日がやってこようとは……。(笑)

西高屋駅まで送迎してもらって、電車で西条駅へ。
ここで先輩と別れて、僕は駅の裏手の無料の駐輪場に自転車を取りに行ったんですが、
そこから駅の近くに戻ったところで、何と、例の友達とバッタリ会いました!!
かなりビックリしていて、
「今、動揺しちょるから、(話しかけるのは)ちょっと待って」と言われました。(笑)
動揺が落ち着いたら、いかに楽しいオープンキャンパスだったかを報告しました。

変換 ~ DSC07047

今日もらったグッズ類です。
大学案内は表紙も中もおしゃれだし、キャラクターはかわいいし、
マフラータオルとは斬新なグッズだなぁと思います。
川嶋あいさんのライブグッズのマフラータオルはちゃんと3年分持っていますが、
それに続くマフラータオルのコレクションと相成りました。(笑)

さて、インターンシップの報告をアップしました。
なお、1日目の分に関しては昨日からアップしていましたが、あれから加筆をしています。
正式に「アップしました」と言うまでは、加筆訂正があり得ます。

1日目
2日目

乗り放題のきっぷ

今朝はゆっくり寝て、昼前に朝昼兼用の食事のために食堂に行きました。
夏休み(特に土曜)は食堂の営業が変則的になっていて、
今日はバイト先の食堂が開くものだとばっかり勘違いしていて、
行ってみて間違いに気付きました。
食堂でバイトをして、営業カレンダーも嫌ほど見ているはずなのに……。(笑)
そして、普段はめったに行かない、キャンパスの果ての方にある食堂に行きました。

そのあと、メディアセンターにパソコンをしに行きました。
ついこないだメディアセンターの端末がすべて更新され、
ウインドウズ7が使えるようになりました。
また、ログインには学生証を端末にかざす必要があるとか、
今まではどの端末にも設置されていたイヤホンが全廃されたとか、
印刷が1枚3円になった(今までは月100枚まで無料だった)とか、
色々と変わりました。
大学の都合を全く考えなくていいなら、今回の変更は改悪だと言わざるを得ません。
ただ、大学にも都合がありますから、(笑)まぁ仕方ないかなと思います。
とりあえず、今までは作業するときにはいつもYouTubeで音楽を聴いていましたが、
それをするためにこれからはイヤホンをカバンに入れておこうと思います。
あと、印刷だって、今までタダだったのが異常なのであって
1枚3円ならまだ安い方だからいいんですが、
月5枚とか10枚とかでもいいから、無料で印刷できる猶予も残しておいてほしかったな、
とは思います。

帰りに、近くのスーパーでカルピスを買いました。

で、夕方には、ガイドのOGである先輩がうちに来られました!!
8月末の旅行の報告&お土産を渡すためです。
今回の10日間の旅行の全貌を誰かに報告したのは実はこれが初めてなんですが、
ビックリすることに、2時間もかかりました!!
他にも色々としたい話はあったのに、結局それしかできませんでした……。
長すぎる旅行というのも考えものです。(笑)

ちなみに、カルピスは自分で飲む用とか来客用で非常に重宝します。
常に冷蔵庫から切らさないようにしているんですが、最近なくなったので
今回の来客に合わせて補充しました。
「男の1人暮らしの家になかなかカルピスはない」とのことでした。
僕の場合、カルピスのない生活は考えられんですね!!

ところで、JR西日本のHPに出ていたところによると、
9月23日・11月3日・11月23日・12月23日には
12,000円でJR西日本全線の普通車自由席が乗り放題になるそうです!!
さらに、指定席も4回まで利用でき、
あと3,000円出せば、(指定席ではなく)グリーン車が4回まで利用できるとか。
こちら。)

過去には、CLUB J-WESTの会員とその同伴者限定とはいえ
JR西日本全線のグリーン車が3日間乗り放題で20,000円とかいう切符も
あったわけなので、
それから考えれば極端にお得というわけでもありませんが、
これはすご~~い!!と思いました。
12,000円なら、東広島から博多(市内)とか新大阪(市内)まで往復するだけで
十分に元が取れます。
例えば、東広島から富山まで行って
「ますのすし」を食べて、富山ライトレールや富山地鉄のLRTを見て帰ってきたりすれば、
定価(学割・指定席)の40%以下で済みます。

ただ、果たして、2人以上が同一行程で利用しないといけないとのことでした。
まぁ、前にも書いたように、
「ぐるりんパス」「指定席往復きっぷ」「西日本パス」などなどの企画きっぷは
大勢での利用を前提にしているからあれだけの安売りができるわけであって、
1人での利用を認めてしまっては、既存の料金体系を破壊してしまいます。
だから別に2人以上が同一行程で利用しなくてはならないことに異議は全くありませんが、
残念ながら多分使う機会はないだろうな、とは思います。
僕は企画きっぷの開発に大いに興味があるので、
今のうちに、ひとつでも多くの企画きっぷを使ってみたいんですが……。

一方、JR九州では、
12月19日までの土日2日間、JR九州全線の自由席が乗り放題で10,000円
「ゲキ★ヤス土日乗り放題きっぷ」が発売されています。
こちら。)
切符で「★」とはまた珍しい……と思います。(笑)
この切符は、差額料金券を買えば指定席やグリーン車にも乗ることができ、
同じ効力の「夏の思い出きっぷ」を以前利用したことがありますが、
非常に重宝する切符です。
しかもこちらは2日間だし、1人でも使えます。
フリーになるエリアの広さというものが違うので一概に比較はできませんが、
どちらかというとこちらの方がいいかな……。

そういえば、JR四国には、
誕生月にJR四国全線のグリーン車が3日間乗り放題で10,000円
「バースデイきっぷ」がありますね。
やり方によっては1日で十分元は取れると思います。
これもまた、非常に重宝する切符だと思います。

旅行が終わり、インターンシップも終わり、
この夏休みに予定している行事はもう全部終わってしまいました……。(笑)
9月の平日にものうのうと旅行をしていられるのは大学生の特権です。
もうちょっとどこかに出かけたいな……。

働くことを考えた

2日間、広島電鉄のインターンシップに参加してきました。
ものっすご~~く有意義な2日間でした!!
一番良かったのは……「広島電鉄」の腕章をつけてタダで電車に乗ったことでしょうか。(笑)
あと、車庫を見学したり、ダイヤグラムを作成したり、表情が緩みっぱなしだったと思います……。

とりあえず、また折を見て問題ない範囲でレポートしようかなと思います。

そういえば、最後に、2日間お世話になった担当の方が

「人と違うことを言えば勝ち」
「企業は、周りと違う人を求めている(周りと同じような人は採らない)」
「2日間で得たものを参考に、今後、周りとの違いを見せつけてほしい」


と言っておられました!!
「あなたとは違うんです」という言葉こそ出てこないものの、言わんとされているのはそこです。
これにどれだけ励まされたことか!!(笑)

阪急電鉄のインターンシップにエントリーし(て落とされ)た自己PR文が、
次のようなものでした。

---
「あなたとは違うんです。」という言葉がある。2008年9月、福田元首相が辞任会見の最後に放った言葉だ。大きな反響を呼んだこの言葉こそ、私の座右の銘である。人と同じじゃつまらない。誰も考えなかったようなことをやりたい。常にそう思っている。

私が大学で力を入れている活動には、大学見学者を案内する学生グループである「キャンパスガイド」、受験生向け大学説明会に出張して、スピーチや個別相談の応対をする学生である「入学センター学生スタッフ」などの活動がある。これらの活動にも、「あなたとは違う」という気概を持って臨むことが大切だ。大学見学者や受験生の前に立つ学生が、パンフレットやホームページから容易に得られる程度の情報しか伝えずして、聴き手はどうして満足しようか。もちろん意味のないことや間違ったことを伝えてはならない。しかし、その中で、自分にしか伝えられないことを伝えたいし、伝えねばならない。

御社の採用情報には、「文化が生まれる瞬間に立ち会ってみないか?」のフレーズがある。「あなたとは違う」という気概を持った私のアイデアを、また別な気概を持った仲間たちと熱く議論して、ぜひ新たな文化を生み出したい。
---

就活のセミナーでは、「キャッチフレーズを使うのはリスクが伴う」と言われていました。
自分の言わんとすることが、正しく相手に伝わるとは限らないからです。
そのリスクを承知で「あなたとは違うんです」を使って失敗したわけです。(笑)
確かに「あなたとは違うんです」と「私は協調性がありません」は同義だと思います。
そういう誤解を与えないために、最後に「また別な気概を持った仲間たちと熱く議論して」と
書いてみたわけですが……。

ただ、僕の思うことは決して間違ってはいないし、
広電の人事の方がそう言われるのだから、広電の面接を受ける機会があったなら
その時は堂々と「あなたとは違うんです」という部分をアピールしようと思います。
それまでに、より一層、「違い」を磨いておかなくては……。

なんでも特集 12-2 広島電鉄のインターンシップに行ってきました(2)

2日目です。

ホテルに泊まっているので、前日のような5時15分起きの必要はありません。7時15分までゆっくり寝た後、朝食会場へ。

変換 ~ DSC06981

ここの朝食、1,000円します。僕は楽天トラベルから朝食付きの4,900円を予約したのであまり「高い」という印象は持たないんですが、普通に申し込むなら1,000円もするので、かなり豪華なのだと思われます。

変換 ~ DSC06980

電車通りを眺めながら優雅に食べました。メニューの写真はここには載せませんが、もちろん和食も洋食もあって、もちろん両方食べました。(笑)

で、8時20分ごろチェックアウトして、稲荷町の電停から電車へ。途中、同僚(笑)が乗ってきました。余裕を持って出たつもりだったんですが、路面電車は地下鉄のように速くはないということを考慮していなくて、広電本社前にはけっこうギリギリに着きました。ギリギリはギリギリでも2人なのが大変幸いでした……。(笑)

ところで、ここの朝はラジオ体操から始まるようです。昨日はラジオ体操が流れても何となくみんな会ったばかりで緊張していて体を動かそうとする人はいませんでしたが、今日はすでに打ち解けているので仲良くラジオ体操をやっていました。(笑)

午前中は待ちに待った電車カンパニーの研修です。まず、電車の事業について20分程度の説明を受けた後、実際に本社内のあちこちを案内していただきました。定期券の販売窓口とか、運転士さんのロッカーとか、車庫とか!!、養成所とか……。

車庫では、車両の清掃とか、台車の点検とか、取り外された車輪など、インターンシップとかイベントでないと見られないような光景を色々と見ることができました。案内の冒頭、「マニアの方っていらっしゃいますか?」と聞かれた時に手を挙げたのが僕1人だったんですが、(笑)確実に8人の中で一番楽しんでいたことと思います……。このために生きてきたと言っても過言ではないくらい幸せでした!!

その後、LRT化の様子を実際に見るため、バリアフリー化の完成した電停とそうでない電停を比較しに出かけました。

変換 ~ DSC07003

このときは腕章が渡され、これ(この腕)を車掌さんに見せることで電車にタダで乗れました。幸せすぎるっ……!!(笑)

変換 ~ DSC07004

従来の電停(中電前)と、

変換 ~ DSC07005

バリアフリー化の完成した電停(市役所前)です。違いは、インターン生全員が1つずつ挙げられるくらいありました。

こういった研修を終えて、本社に戻って質疑応答の時間。ここで僕の本性がむき出しになります。(笑)かねてから思っていたことや、はじめの座学で生じた疑問をぶつけてみました。

「3つほど伺いたいんですが。」

「まず、グリーンムーバーを国内ではなく海外から輸入したのはどうしてですか?」
「海外であることには何の理由があるんでしょうか?国内じゃダメなんでしょうか?」という聞き方もありうる)(笑)

グリーンムーバーというのは、広電で最初の低床式連接車(5両)です。1999年の3月にドイツから飛行機でやってきました。これについては、当時の日本には低床式連接車を生産する技術がなかったため、海外から、具体的にはLRT化の進んでいるドイツから輸入した、とのことでした。

「次に、パセオカード(バスカード)の廃止が迫っていますが、それとあわせて、1日乗車券や乗り換えカードを現在の磁気カードに代わる方式に改める予定はありますか?(パセオカードを廃止しても電車にカードリーダを残すのでは、維持費の無駄だと思うんですが。←言えばよかった!!)」

これについては、1日乗車券は磁気カードに代わる方式として他の事業者が採用しているものが参考になる(スクラッチ式、スタンパーなど)が、乗り換えカードともども特に切り替えの予定はないとのことでした。

さらに、最も気になっていたのが、

「最後に伺います。私は昨年広島で開催された『LRT都市サミット』に参加しましたが(こちら、その際、路面電車を考える市民団体の方が『マツダスタジアムに電車を延伸すべき』といった主旨の主張をしていました。これについて、会社としては、どのようにお考えになりますか?」

最初に配られた資料の計画線のところにマツダスタジアムのマの字もないので、会社としては検討していないということだろうと思っていましたが、やはり検討に上るようなものではないみたいです。それでいいんです。マツダスタジアムに電車なんていりません。あんな空気読まずのじいさんの言いなりになってもらっちゃ困ります。(笑)

ともかく、色々と質問できて参考になりました。個人的には、相手の目を見つめて「会社としてはどのようにお考えになるか?」と質問することに一種の快感を覚えました。(笑)

昼食は昨日と同じ3人で食堂に行きました。そして、昨日と同じ社員さんに出会い、3人でヒソヒソと話をして「今日もおじゃまするのは悪いから、あの人とは別に食べよう!!」と決めたんですが、チラッとその方のところを見たらすでに3人分のお茶をくんでくれていたので、それならばとおじゃましました。

午後からはバスカンパニーの研修でした。ダイヤグラム編成の体験ということで、実際に過去に使われていた路線の時刻表をもとに、ダイヤグラムを作成しました!!これがまた楽しくて、4時間があっという間でした。

具体的には、A地点からB地点までを30分ごとに往復しているある路線のダイヤグラム編成で、3台のバスと3人の乗務員のローテーションで回します。実際には(同じ人がずっと担当するなら)2台のバスと2人の乗務員のローテーションで済むんですが、「4時間以上続けて乗務をしてはならない」「乗務時間をリセットするには、連続30分以上の休憩が必要」という条件があるため、ローテーションがごちゃごちゃになります。そして、かなり非効率なダイヤグラムでよければすぐにできるわけですが、「できるだけ3人の乗務員の総拘束時間が短い」方がダイヤグラムとしては効率がいいわけで、そのあたりも考慮するとかなり複雑になります。

僕が苦心して完成させたダイヤグラムは、Aさんが7時21分から16時33分までの9時間12分、Bさんが8時06分から19時35分までの11時間29分、Cさんが8時13分から20時05分までの11時間52分、3人合わせた総拘束時間が32時間33分になるというものでした。自分でもけっこう効率のいいのができていた自信はあったんですが、実際に使用されたダイヤグラムだと、3人の総拘束時間は32時間03分とのこと。理想的なものにあと30分届きませんでした……!!中には32時間03分で完成させていた人もいて、正直、悔しい思いをしました。(笑)

ということで、2日間のインターンシップが終了しました!!2日間お世話になった若い社員さんが最後に言われた「来てくれたのが皆さんでよかった」という言葉には、思わずグッとくるものがありました。あと、別の社員さんは「人と違うことを言えば勝ち」「企業は、周りと違う人を求めている(周りと同じような人は採らない)」「2日間で得たものを参考に、今後、周りとの違いを見せつけてほしい」と言っておられました!!「あなたとは違うんです」という言葉こそ出てこないものの、言わんとされているのはそこです。これにどれだけ励まされたことか!!(笑)

解散した後、昨日と同じように同じ方面に行く人は同じ電車に乗りました。で、時間に余裕のある3人でお好み村にお好み焼きを食べに行きました!!あとの2人は僕とはちょっと雰囲気を異にするタイプの人で、僕は楽しかったんですが、逆に僕がいて迷惑じゃなかったかなと後から少し不安になりましたが……。お約束の(?)恋バナに転んでも、「私には彼女はいませんし、過去に誰かと付き合ったこともありません。あなたたちとは違うんです」としか言いようがなくて(そんな言い方はしていませんが)きっとつまらなかったと思います。(笑)

(でも、そういう話題が豊富なことが大学生男子の必須条件であるなら、僕は大学生であることをやめてもいいです。僕は僕なりに毎日を楽しんでいますし、そりゃ、心配せんでも死ぬまでにはきっと1度くらい誰かと付き合うこともあるでしょうから……。

で、終発(20時30分)のグリーンフェニックスで東広島に帰ってきました。「来てくれたのが皆さんでよかった」じゃないですが、僕も、「唯一行ったインターンシップが広電でよかった」という感じです。この2日間を通じて広電の取り組みを幅広く経験し、「この会社に行きたい」と感じることができました。「行きたい大学・学部」として「広島大学総合科学部」を見つけた高校3年生の5月のあの日のように、今、「行きたい企業」として挙げられる企業を見つけることができ、とても嬉しいです。

なんでも特集 12-1 広島電鉄のインターンシップに行ってきました(1)

久々の「なんでも特集」です。

この夏休み、ぜひ鉄道会社でインターンシップをしたい!!と思い、JR東海・名鉄・阪急・阪神・広電の5つへのエントリーを検討しました。結局、日程の重複や他の行事との兼ね合いでエントリーしたのは阪急と広電の2つで、それを突破できたのが広電だけ。貴重な経験になります。

●2日

広電の本社(広島市)に9時に集合なんですが、そのためには、広大中央口発6時30分のグリーンフェニックスに乗らなくてはなりません。広島バスセンターまでが約1時間、そこから広電本社までが約20分なんですが、6時30分発の次が7時30分発で、かなりギリギリになるんです……。ということで、朝は5時15分から起きました。

変換 ~ DSC06931

こんな早いグリーンフェニックスに乗るのは初めてです。広島まではほとんど寝ていました。朝が早かったので実によく眠れました……。(笑)ただ、途中で放送がかかった時には目を覚ましたんですが、

「この先、交通事情により遅れが発生します。ご了承ください」

という案内がありました。「により発生する」は「によっては発生することがある」という意味に解釈したんですが、その直後にバスが動かなくなったので、運転士さんにはこの時間帯に道路が混雑することはよくわかっていて、この時も先の渋滞が目視できたのだと思います。(僕はとにかく寝たかったので後ろの方に座っていた)

福田首相の辞任の会見の中で、「私のこの先を見通す、この目の中には」というフレーズがあります。ここも実は好きなんですが、まさに、運転士さんの先を見通す目の中には渋滞が見えていたんでしょう。(笑)

ともかく、道路の混雑によって広島バスセンターには20分遅れで着きました。やっぱり余裕を持って東広島を出ておいて正解でした。

とはいえ、まだ7時50分。余裕を持ちすぎています。

変換 ~ DSC06932

変換 ~ DSC06933

隣の旧広島市民球場に行ってみました。すでに施設は閉鎖され、年内には取り壊されるそうです。

紙屋町西から路面電車に乗って、日赤病院前へ。

変換 ~ DSC06935

かつて広島大学の本部があった、東千田公園です。何かあるとここに来たくなります。愛する広島大学のルーツがここなんですから……。

変換 ~ DSC06936

変換 ~ DSC06937

変換 ~ DSC06938

過去にガイドの人と来ていますが、この3枚は、ガイドの人にはわかる思い出があります。(笑)

ここから電停ひとつ分歩いて、広電本社へ!!

変換 ~ DSC06939

3階の会議室が集合場所になっていました。今回集まったのは8名(男5・女3)で、全員3年生でした(大学院1年生の参加もあり得ましたが)。あと、出身か在籍が広島の人ばかりだろうなぁと思ったんですが、意外や意外、東京出身で東京の大学に在籍している人と、山口出身で大阪の大学に在籍している人も参加していました。それ以外はすべて出身か在籍のどちらかは広島でした。

9時になったら担当の方が2人来られました。そのうち1人は今年度入社されたばかりだそうです!!この方をはじめとした社員さんからは、「若いうちから責任ある仕事を任してもらえる」という趣旨の発言がありました。

まずは全員で自己紹介をしましたが、件の「山口出身で大阪の大学に在籍している人」は高校が僕のいとこと一緒で、いとこのことを知っていました。さらに、その大学にはつい最近行ったばかりで、その点でも話が弾みました。(笑)

あと、8人の自己紹介の中で、「鉄道ファン」と名乗ったのは僕1人でした!!みんな、動機は「広島が好きだから」とか「広電のバスを利用していたから」といったもので、全員とは言わずとも数名は鉄道ファンがいるだろうと思っていたので、これも意外なことではありました。

それと、同じ学部の人が1人いたのにもビックリしました。入学前の新歓のイベントで同じ班になってはいたもののそれ以来何の関わりもなく、ここでまさかの再会です。

10時から、会社の概要説明がありました。まず、白い紙を1枚渡されて、真ん中に「広島電鉄」と書き、そこから知っていることの葉を付けてみてほしい、とのことだったんですが、僕の紙は

広島電鉄
 →越智社長
 →電車
  →グリーンムーバーmax
  →グリーンムーバー
   →ドイツ
  →被爆電車
  →PASPY
   →くまぴー
  →パセオカード
  →LRT化
   →PASPY(上と同じ葉)
    →くまぴー(上と同じ葉)
 →バス
  →グランドアロー
  →クレアライン
  →PASPY(上と同じ葉)
   →くまぴー(上と同じ葉)
  →パセオカード(上と同じ葉)
 →不動産
  →紙屋町開発

という感じでした。

で、ここに書いたように、広電には「電車」「バス」「不動産」のカンパニーがあり、それ以外にも人事や経理などのグループがあります。もし僕が就職するなら、「PASPY事業グループ」か、「電車輸送企画グループ」の「企画チーム」かがいいなぁと思います。ちなみに、PASPY事業グループに関してですが、広島市にはかなり多くのバスが走っています。例えば、広島市内を普通に歩いていると「広電バス」「広島バス」「広島交通」「中国JRバス」のバスをよく目にしますし、それ以外の会社も含めて、PASPYは広島県だけのカードなのに10もの事業者が加入しています。その会社間での連携はけっこう難しいそうです。

そのあとに、広電の電車やバスの乗車人員の推移のグラフを示されて、そこからわかること(要は、減少していること)と、増加に転じるためにはどのような取り組みが必要なのかということを1人ずつ発表しました。グラフを見ると平成21年度にはかなり大きく落ち込んでいますが、これは新型インフルエンザや不況の影響で広電に関わらずどの会社にもみられた現象なので、個人的にはそこまで深刻にとらえなくてもいいんじゃないかなぁとまず思ったんですが、それは置いておいて、(笑)宮島へ行く観光客をJRに取られないためのアイデア」(?)を提案しました。広島駅に着いた観光客が宮島へ行くには、JRか広電で宮島口に行き、フェリーで渡ることになります。宮島口までは、JRだと約30分、広電だと約70分です。大きな差がありますが、それを逆手にとって、川の多い広島市の町並み、JRだと走らない都心部の様子、美しい瀬戸内海(広電はJRより海寄りを走る)を楽しみながら、あえて時間をかけてゆっくり行ってみませんか?ということをPRしてはどうか、というのがアイデアの骨子です。他にも、「車内に自転車を持ち込めるようにする」とか「ポケモン電車を走らせる」などのアイデアがありました。

ちなみに、発表はしませんでしたが、もうひとつ考え付いたのが、JR西日本の指定席往復割引きっぷに倣い、「高速バスを2人以上で予約すれば運賃を大幅に割り引く」というアイデアです。ただ、これはJR西日本の完全なコピーだし、「運賃を割り引け」とは若干言いにくかったので(笑)やめておきました。

12時から1時間ほど休憩がありました。特に食事が提供されるわけではなく、食堂に食べに行くか、隣のスーパーに買いに行くかをするように指示がありましたが、僕は3人で連れだって食堂に行きました!!で、居合わせた社員さんのテーブルに寄せていただき、話を聞きながら食べました。こういうつながりも持てるのでやっぱり食堂に食べに行くべきです。隣のマダムジョイに買い物に行った人とは違うんです。(笑)

午後からは不動産カンパニーの研修で、まずは不動産事業の概要を聞き、その後、実際に進行中のプロジェクトの現場を視察に行きました。初めに、車3台に分乗して宇品(うじな)の住宅地へ。周りにはすでに住宅がたくさんあることもあり、普通なら8時から17時までである作業時間を、小学生の登校の時間と重ならないように9時からにしているそうです。

本社に戻り、ここからは電車で紙屋町の再開発ビルへ。このとき、

変換 ~ DSC06951

往復分の乗車票を渡されました!!初めて見ました!!正直、この乗車票は記念に取っておいて、手持ちのPASPYで運賃を支払いたかったです……。(笑)

あと、この車内は割と空いていたのでみんなで座っていたんですが、途中で小学生の子供たちが乗ってきて、1人だけ座れませんでした。ということで(一番彼らに近かった)僕が席を譲ったんですが、それをみんなが見て「優しい~~」と褒められました。(笑)外観では分かりませんが僕は広電の関係者として乗っているので、他の人を立たせてまで座るのには抵抗があります……。

紙屋町の再開発ビルは、そごうの斜め向かいに建設中です。僕が広島に来た頃にはまだ古いビルが建っていましたが、現在は何もありません。そこに新たに建つビルは以前の倍の高さになるそうで、地下街ともつながります。実際に、地上から、地下の工事の様子を見降ろすことができました。

この後建設会社にも行ってプレゼンテーションルームなる部屋で話を聞きました。このとき、眠さがピークにきていました。(笑)

不動産の研修が終わったら、本社に戻り、感想を記入して解散になりました。まだ特に「一緒に食事に行こう!!」みたいな流れにはならなかったんですが、同じ方面に帰る人は行動を共にしていて、4人で路面電車に乗りました。今度は自分で運賃を払います。(笑)で、このときに「山口出身で大阪の大学に在籍している人」と話をしたんですが、ICOCAで路面電車に乗れるので、「ICOCA持っちょる?」と聞いてみたら「持ってない」とのこと。「あ、じゃぁPiTaPaなん?」と聞いても「違う」、「じゃぁスルッとKANSAI?」と聞いても違うとのことでした。ICカードは持たない主義なんだそうです。僕と同じじゃないですか!!(笑)友達と電車に乗る時も、みんなICOCAやPiTaPaを持っている中自分ひとりだけ券売機で切符を買っているそうです。さては、誰かさんみたいに、使った切符を記念に残すためにICカードをあえて持たないんでしょうか!?この人、自己紹介で「鉄ちゃんとかではないが電車に乗るのは好き」だと言っていましたが、仮にそういう思いがあってICOCAを持たないなら、相当な鉄子さんだということになります。(笑)

よくよく話を聞いてみたら、ICOCAを購入するためには面倒な手続きが必要だと誤認していたみたいで(確かにPiTaPaは必要ですが)、そうまでしなくても……と思いICカードを持たなかったそうです。それに、日常的に乗る路線は回数券を愛用していて、あえてICOCAを持つほどでもないという口ぶりでしたが、僕の説得に多少心が揺らいだようでした。(笑)

さて、わざわざ東広島に帰るのは面倒なので、広島市内にホテルを予約しています。電車の車内放送にもある「広島インテリジェントホテルアネックス」です。

変換 ~ DSC06956

このホテル、電停のすぐそばにあり、

変換 ~ DSC06958

変換 ~ DSC06962

変換 ~ DSC06977

窓からは電車が見えました。

久しぶりに真面目なことをして1日を過ごしたからか(笑)けっこう疲れていて、本当はすごく眠かったんですが、21時からの「秘密のケンミンショー」は絶対に見ているので眠い中無理やり見て、22時には寝ました。こんなに早く寝たのは久しぶりでした……。

働くことを考える

今日は9月1日です。
9月1日といえば、あの不朽の名作「あなたとは違うんです」が誕生した日です!!
時間にして、22時ごろだったでしょうか?
あと40分くらいです。

というわけで、今日は、図書館の書庫にもぐって
2008年9月2日の中国新聞を読んできました。
前にも書きましたが、この「あなた」は、中国新聞の記者です。
「あなたとは違うんです」の生みの親は広島県の記者なんです!!
さすが広島県。(笑)

で、2日の新聞のうち、「あなたとは違うんです」に触れている部分をコピーしてみたところ、
何箇所かありました。

◆1面「天風録」
---
「貧乏くじかもしれない」。福田康夫首相が就任するとき、冗談めかして口にした言葉がよみがえってきた。(略)「国民には、ひとごとのように聞こえるのでは」。会見の最後に本紙記者が質問した。「私は自分自身を客観的に見ることができるんです!」と気色ばむ首相。自らの貧乏くじも見通していたということだろうか。
---

◆3面「弱気の場面何度も 国会運営で意欲を失う」
---
「わたしは自分自身を客観的に見ることはできるんです。あなたとは違うんです」。約十七分間続いた辞任会見の最後、首相は「(会見が)ひとごとのように聞こえる」と質問した記者にこう言い放ち、無念さをにじませた。
---

◆3面「特別評論 もはや選挙しかない」
---
衆院議員の任期が残り一年になり、おひざ元の自民党内で渦巻く「福田首相の下では衆院選は戦えない」との認識は、事実上の退陣要求にほかならなかった。辞任記者会見で「私は自分自身を客観的に見ることができる」といみじくも漏らした言葉は、そういう状況を端的に表している。
---

◆27面「2代続け投げ出し 「問題次々」「民主が」 声震え視線泳ぐ」
---
語気を強めたのは「(首相の会見が)人ごとのように聞こえる」と質問されたとき。「人ごとのようにとおっしゃったけど、わたしは自分を客観的に見ることはできる。あなたとは違う」と言い放った。
---

さらに、この「あなた」が、数日後に手記を寄せていました。

◆「記者手帳 「慎重な首相」だからこそ」
---
「総理の会見は国民には『人ごと』のように聞こえる。この辞任会見も」。一日夜、福田康夫首相の辞任会見で、そんな質問をぶつけた。首相は「私は自分を客観的に見ることができる。あなたとは違う」と気色ばんだ。生意気な質問だという指摘を受けるかもしれないが、あえて聞いておきたかった。(略)福田首相は確かに自信の置かれた状況を客観視し、慎重に発言する人だと思う。しかし、それだけでは務まらないのが首相の重責だろう。国民に自身の明確な意思を伝える必要に常に迫られている。辞任会見を聞きながら過去の取材経験がよみがえり、どうしても聞かずにはおれなかった。
---

書庫の中はもちろん蒸し暑いです。
ただでさえ暑いのに、読めば読むほど興奮してしまって、余計に暑くなりました。(笑)
「私は自分自身を客観的に見ることはできるんです。あなたとは違うんです。」。
僕は(僕が)自分自身を客観的に見ることはできていないと思いますが、
「あなたとは違う」とは、常に思い続けていきたいものです。

あと、こないだ「12個の季節~4度目の春~」の混成3部合唱の楽譜を手に入れました。
ということで、伴奏をキーボードで弾きながら、1人で合唱(?)して遊んでみました。
それでもやっぱり1人では1つのパートしか歌えないので、
機会があれば誰かに歌ってもらいたいです。(笑)
思えば僕は「合唱」といえば歌う方より圧倒的に弾く方だったわけで、
ちょっと歌う方をやってみたいな、と、最近少し思います。
ですが、せっかくキーボードを持っているので、
やっぱり合唱よりアンサンブルをやりたいな、とも思います。

夕方にはバイトに行ってきました。
で、僕とほぼ同じ時期に入った3年生のメンバーから、
「公務員講座が忙しくなるので、今月で辞めようと思う」と言われました。
確かにあの人は前期にも週に1日しかシフトに入っていなくて
忙しいんだろうなぁ、とは思っていましたが……。
そして、自分から活発に話をする人ではなかったものの
話しかければ色々と話の合う人で、
山口放送のアナウンサーの話をしたり、
僕がバイトにサインを持って行って自慢したりしたものです。(笑)
あと、小・中と一緒だった友達と、この人は高校で一緒で
何年生の時だったかに同じクラスで仲良くしていたそうで、
何となくその友達の分身のような感じもしていました。(笑)

僕の見る限り、公務員試験というのは相当厳しいもののようで、
ガイドの先輩にもそれを目指す人が毎年おられますが、
最近の先輩もすごく一生懸命勉強されていて、
僕はあの先輩のほんの一部しか知りませんが(ビーズの曲にこんな歌詞があったなぁ)(笑)
自分には絶対マネできん、と、ただただ尊敬するばかりでした。
そして、立派なところに合格された先輩を見て、
そんな人を「先輩」と呼べることをすごく誇りに思います。

そうかと思えば、ついに同級生もそんな境遇に置かれるようになり、
果たして僕はバイトと旅行ばかりの毎日でいいのだろうか!?と、漠然と不安になり、
バイトの間、色々と考えてみました。
ヒマだったので。(笑)

それでですが、
結局、就活をするには何やかんやでお金がかかるわけで、
それは当然自分で稼ぐべきものですから、
バイトに精を出しているのは、まぁいいか
、と思いました。
かの山口放送の大河原アナウンサーだって、
就活のためにバイトをたくさんかけ持っておられたわけですし!!

あと、旅行に関しても、
色々な場所の公共交通機関を利用することは、
僕にとってまさに就活(業界研究)そのものだから、まぁいいか
、と思いました。
(きれいごとかもしれませんが……。)(笑)

結局は、自分は自分、「あなたとは違うんです」が大事なんですよね。
ここでまたあの言葉に救われたわけです。(笑)

とりあえず、明日からインターンシップに行ってきます!!
楽しみは楽しみなんですが、6時30分のバスに乗らないといけないので
ちょっとあせってます……。

そのあとは、業界研究の一環として(?)青春18きっぷ2回分を消費せねばなりません。
2回分なら「2人で日帰り」「1人で1泊」「1人で日帰りを2回」のどれかになりますが、
どのような形態にするにせよ、ちょっと最近吉本を見に行きたいので、(笑)
なんばグランド花月と京橋花月のスケジュールを確認してみたところ……!!
来週の月火木なら、京橋花月では笑い飯と内場さんが見られます!!
「笑い飯と内場さんが見られるねんて……イイィィーーッッ!?」
これは前向きに検討すべきです!!
来週はバイトを入れていなくて正解でした……。(笑)

それか、九州新幹線と最南端の駅を組み合わせた1泊2日もいいなぁと思います。
ただ、僕の信条では、暑いところには寒いときに行くことと決まっているので(笑)
(逆に、寒いところには暑い時に行く)
あまり賢いやり方ではありません……。

思えば、去年の今ごろも青春18きっぷが2回分余っていて、
タムさんが広島に来られた帰りに大阪まで一緒に行って、
憧れのホテルグランヴィア大阪に泊まって、
次の日には大河原駅と姫新線に行ったものです。
この時期にそんなのんびりと旅行ができるなんて、大学生は幸せです。(笑)
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。