スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗濯

今日は、起きたら敷布団のカバーを洗濯しました。
いつも土曜日はお昼に食堂で800円分食べるので朝食を用意しておらず、
かなりお腹を減らしながら洗濯が終わるのを待っていました。(笑)

念願の昼を食べに行って体力を回復させ、(笑)
夕方には、近くのコインランドリーにを洗濯しに行ってきました。
今日は洗濯ばかりです。

で、それが終わる20分の間にとある店に行ったんですが、
店を出るとき、何となく防犯センサーのアラーム音らしき音がした気がしました。
ただ、何の覚えもないので知らん顔して出たんですが、
後ろから店員さんが追っかけてきて呼び止められました。
もう1度通ってみてほしいとのことで、通ってみて何事もなかったので「釈放」されましたが、
もし万引きを疑われたら、それこそ「トラスト、ミー!!」しかないなぁと思っていました。(笑)

さて、25日の旅行記を書きました。
こちら!!
スポンサーサイト

過半数の確保

今日は、まず、例の(?)麻婆豆腐のレポートを出しに行きました。
内容は麻婆豆腐ですが、書き出しは

私は、いまだかつてカレーライスが嫌いだという人に出会ったことがない。

です。
話の「つかみ」はとても大事だと思います!!(笑)

そのあと、試験でした。

5.数理代数 10:30~12:00

今期が始まる時点では、最も単位を落としそうな科目でした。
ただ、ノート持ち込み可ということで安心するも、
だったら授業やレポートで出されたような問題は出んだろうから
かえって難しいかなぁなどと心配しつつ、
とりあえず、昨夜はノートを見返してレポートなどの問題をもう1度解いてみました。
レポート40点・試験60点で成績が付けられて、
レポートでは33点取っているので、試験で27点を確保できるかどうかが勝敗ラインです。
とりあえず、過半数の確保が目標です。(笑)

で、結果ですが、
思いのほか、レポートの問題にそっくりだったり、
挙句の果てには板書した内容そのままの証明だったりも出題されていて、
ひとまず過半数は確保できたものと思います。
「可」以上は確実、あわよくば「良」、そんな感じです。

午後からは久しぶりにガイドをしました!!
今日は県内の高校から50人が参加していました。
僕が得意な高校生です。(笑)

で、途中に生協の前で休憩をしたんですが、
ちょうどかき氷を売っている喫茶がある生協だったので、
彼ら、正確には女子高なので「彼女ら」なんですが、彼女らが
我先にとかき氷を買い求めていました。
それを見ると、やっぱり人が食べていたら自分もほしくて、
今度からはガイドの時には面倒でも現金を携帯しようと思いました。(笑)

あと、僕の後ろをいつも付いてきてくれた意欲の高い(?)子数名に
「好きな科目は何なん?」と聞いてみたら、
「体育」とのことでした……!!
5教科のどれかが来るだろうと思っていて、
この回答にはただ固まるしかありませんでした。(笑)

ガイドが終わって、部屋に戻ってもろもろの片づけの作業をしていたとき、
ついでがあったので僕のヤフーのアドレスあてのメールをチェックしてみました。
そうすると、こないだインターンシップにエントリーした企業から
選考の合否の通知が来ていました!!
「今日までに通知」とのことだったので、多分来とるやろうなぁと思っていて、
ガイド中も、正直、気になっていました。

で、居合わせたメンバーに「今からインターンシップの合否のメールを見る」と予告して
見てみたそのメッセージは……、

---
こんにちは。(会社名) 採用担当です。
先日は弊社インターンシップに参加のお申し込み、誠にありがとうございました。
選考の結果、○○様にご参加いただくことが決定いたしましたので、
ここに通知いたします。

(後略)
---

でした!!
ここで「合」だったら「キターーーー!!」となりますし、
もし「否」だったら「チーン……」という感じですが、
ひとまず、要らぬ心配をさせずにすんでよかったです。(笑)

というか、エントリーの締め切り日になってもいつ行なうのかが決定しないインターンシップに、
果たしてどの程度のエントリーがあったのか、疑問ではあります。

案外、選考するほどの人数が集まらなかったのだったりして……。(笑)

そのあとバイトに行って帰ってきました。
とりあえず、これで試験6つ中5つ、レポート7つ中5つが終わりました。
だいぶん落ち着いてきました。

「いつか」がやってきた!!

今日は午後から試験でした。

4.数理幾何 12:50~14:20

で……、ちょっと、単位が取れた気がしません。
僕に言わせれば、もっと他に出題すべき問題があったはずです!!(笑)
完全に不意を打たれました。

仮に単位を落としたとしても、今期開講の18単位と、来期開講の6単位のうち、
実に8単位までなら落としてしまってもOKなので、
別にそこまでシリアスな問題というわけでもないんですが……。
2年生の時、頑張ってすべての科目を受講してちゃんと単位を取っておいてよかったです。

そのあと、オープンキャンパスで一緒に司会をする後輩と打ち合わせをしました。
最近図書館にできたおしゃべりOKのスペースを使ってみました。
カフェに行って、何か飲み物をおごってあげてもよかったんですが……。(笑)

この後輩と初めに説明会で会ったとき、
「先生が、○○さんがオープンキャンパスの司会にどうやろうって言いよっちゃったよ!!」
と言ったら
「えっ!?何で私なんですか!?」
「そりゃ、先生に実力を見抜かれたんやろう!!」
いや、ないない!!
と謙遜していた後輩ですが、
僕から見れば、すごく司会者の素質がある人だと思います。

夕方はバイトに行って帰ってきました。

で、「秘密のケンミンショー」を見ていましたが、
広島の方言についての説明で、広大の教授が出ていました!!
今まで、この番組で
「ナントカ大学の教授」が何かを説明しているのを見るたび、
いつか広大の教授も出んかなぁと思っていたんです。
ついにその「いつか」がやってきました。

あと、「辞令は突然に」は島根の全編でしたが、島根って本当にいいところだと思います。
山口の次に好きです。

そういえば、東夫妻は出雲空港に降り立っていましたが、
一応、島根県には、萩・石見空港もあります……。(笑)

その萩・石見空港なんですが、
大阪線が来年の正月明けで廃止されてしまいます。
かつては東京線2往復・大阪線1往復が就航していた空港も、
ついに東京線1往復のみの空港になってしまうわけです。
で、10月末までは、大阪線が10,000円で利用できるのだとか!!
これはちょっと……乗ってみましょうか。

自転車の乗り換え

今日も試験がありました。

3.地域を科学する 9:35~10:15

持ち込み可で、授業を担当された11人の先生が出題する問題のうち
2つを選択して解答する方式
だとアナウンスされていたので、
これは冗談抜きで勉強しませんでした。
それでも、答案はちゃんと書けたし、出席点の比率も高いので、
確実に秀か優だと思います。
果たしてこれでいいのだろうかという気もしなくはありませんが……。(笑)
この授業、内容はおもしろいし、単位も取りやすいし、けっこうおすすめです。

そのあと、ソフトウェアシステムの授業があって
レポート課題になっているプログラムが動作することを先生に見せないといけなかったんですが、
まだ途中までしかできていなかったんですね。
(来週までは待ってもらえるような話だったので)
そうすると、「早く終わらせた方が私も君たちも楽だから」ということで、
授業の終了時刻が近付くにつれ、徐々に正解が発表され、
最終的にはそれを写して動作を確認するということになりました。
それこそこれでいいのかという気もしなくはありませんが……、(笑)
別の先生ですが、
「プログラムは、他人のを写してもいいが、きちんと自分で入力して実行させること」
と言っている先生がおられて、
その先生の言葉を借りるなら、これで十分なのだと思います。(笑)

何やかんやで13科目中7科目の試験/レポートを終えました。

あと、昨日、自転車の鍵が壊れました。
中がさびたのか、開いた状態で動かなくなったんですね。
閉まった状態で動かなくなったんじゃなくてよかったと思いますが。(笑)
で、生協の自転車屋さんに持って行ってみてもどうにもならなさそうなので
ひとまず二重ロック用に買っておいた
(そしてほとんど使わないのにいつも自転車のかごに引っかけていた)別の鍵を使っていますが、
かごはかごで一部が車体から外れているし、後ろの泥除けもまたしかりだし、
一気に、自転車の乗り換えへの機運が高まりつつあります。
ただ、中1の今ごろから乗っているので、もう8年間のつきあいということで、ざっと見積もって、
自転車に乗るようになってからの半分以上を共にした相棒ということになります。
さぁ、どうしましょう。

それなりにちゃんとした服装

普段、大学へは「それなりにちゃんとした服装」で行く主義です。
「それなりにちゃんとした服装」とはまただいたいな感じの言い方ですが、(笑)
例えば、サンダルで行くのはタブーです。
何か、女性のサンダルはおしゃれでいいと思いますが、男性のサンダルはみっともない感じがします。
あと、本当は下がジャージなら楽でいいんですが、それも控えていました。

ただ、そんなことも言っていられないほど暑いので、昨日から下はジャージにしています。
どうせ今までもバイトの時にはジャージに履き替えていたので、同じことです。(笑)

で、今日は「応用統計学」の授業が最終回でした。
あのおもしろい先生の授業がもう受けられないとは何とも残念なことです。
できればこれからはもぐりこもうと思いますが……。

午後からも「計算機演習Ⅱ」と「文化交流論」が最終回でした。
そして、13科目ある中で、2科目は試験が終わって、
3科目はレポートが終わりました。
まだまだ先は長い……。(笑)

そういえば、「学問とのであい」のレポートは
講義を担当された15人の先生がそれぞれテーマを示されて
その中から2つを選んで書くんですが、
先生によって、見るからに難しそうなのからけっこう書きやすそうなのまで
テーマは様々です。

僕は「これまでの人生で印象に残った『学問とのであい』」というのと
「留学するならどこに行きたいか」というのを選びましたが、
前者は「総合科学」「敦煌学」との出会いについて、
後者はドイツのフライブルクに留学したいと書いてみました。
どちらもよく書けている自信があるので、多分評価は「秀」じゃないかとみています。

それと、バイトで食堂にいた18時から
「ゆめタウン」に寄って帰宅する20時ごろまでの間に、
入学センター学生スタッフのメンバーに、立て続けに4人も会いました。

1人目は、食堂でサーモンフライを注文した、福岡会場で一緒だった3年生。
僕が食堂でバイトをしていることを、言ったつもりが言ってなかったみたいで、
「(服装が)似合いすぎて気付かんかった」とビックリしていました。(笑)

2人目は、食堂で食器を下げに来た、高松会場と神戸会場で一緒だった2年生。
僕の姿を認めるや、手を振ってくれました。
手を振ってくれる後輩なんてなかなかいません。大変レアな人です。(笑)

3人目は、「ゆめタウン」で、高松会場と福岡会場と神戸会場で一緒だった4年生。
4人目は、同じく「ゆめタウン」で、
松江会場で一緒で、オープンキャンパスで一緒に仕事をする2年生。

今年度活動をやってみて思うのが、
昨年度までより、学生スタッフ同士の結びつきがすごく強くなったなぁ、ということです。
高松でさぬきうどんを食べに行ったり、福岡でとんこつラーメンを食べに行ったり、
神戸の帰りに豚まんを買って新幹線で食べたり、
過去2年には全くなかったことでした。

今後は、学生スタッフ、正式にはスチューデントアドミッションカウンセラーと言いますが、(笑)
スチューデントアドミッションカウンセラー同士の交流をもっともっと強いものにすべく、
他大学への研修とか、やってみてもいいと思うんですが……。
(何かにつけて研修をしたがる)(笑)

合コン用の名刺

今日は授業は2コマ目からですが、
その前に図書館に行った時に、消しゴムを家に忘れてきたことに気付きました。
昨夜勉強しすぎたせいでしょうか……。(笑)

で、取りに帰る時間もなく、どうせいつか必要なものでもあるので、
生協に行って一番安いの(42円)を1個買いました。
その足で2コマ目の授業に行ったら、
机の上に誰かの忘れものとおぼしき消しゴムが置いてありました。
そうとわかれば、わざわざ買わずにそれを横領したのに!!(笑)

午後からは試験でした。

2.データマネジメント 12:50~13:50

もはやこれに限ったことでもありませんが、
自分でも怖いくらい勉強をしませんでした。
中間のレポートで点数はけっこう稼いでいると思われるのと、
期末試験の過去問は公開され
「期末試験の半分以上はこの中から出題」と表明されているのとで
みごとに怠けていたんですね。
本当のところ、まじめに勉強を始めたのが日付が変わった頃で、
ひととおり過去問の解答を考えてみて、2コマ目の前と試験の直前にそれを確認して、
結局2~3時間しか勉強していなかったと思います。

ただ、でき具合は決して悪くなく、むしろけっこういいんじゃないかと思います。
う~~ん、これでいいんでしょうか……!?(笑)

ちなみに、80点中68点が過去問からの出題でした。

あと、中間のレポートですが、先生に直接手渡したのではなく
(不在だったので)名刺の裏に「レポートを提出します」旨を書いて
レポートと一緒に先生の研究室のドアに貼り付けていたんですね。
で、今日の先生の口ぶりだと、レポートが未提出の人がいそうな感じだったので、
念のためレポートを受け取っていただけたか確認したところ、
受け取ったとのことで、名刺の反響がありました。
「何で(理由)作ったん?」
「入学センターのスタッフとかガイドをやってたら、人から名刺をいただくことがけっこうあるので、
その時こちらからも渡せるようにと……。」
「なるほど。合コン用かと思った。写真入りで。」
そうです。
合コンなんてやった(行った)ことありませんが、写真入りの名刺は受けがいいんでしょうか!?(笑)

それと、今日もトラベルセンターに行ってきました。
これで無事に来月の旅行に必要な指定席券9枚がそろいました!!
トラベルセンターには大変お世話になったので、
旅先からハガキの1枚でも出そうと思います。

夕方にはバイトに行ってきました。
で、おばちゃんから、夏休みのシフト調整の役を仰せつかりました。
4年生の人とか、僕より経験の長い3年生の人もいる中で、
その大役に僕が選ばれるとは何とも名誉なことです。
今年も夏休みに稼ぐぞ!!

あと、しばらくバイトを離れておられた教員志望の先輩が復帰されました。
ということで、これでようやく、「昼間のはるか」状態から少しずつ開放されそうです。
そうは言っても、明日は「はるか」になることが決定していますが……。(笑)

2010.夏 旅行記 8-2

2日目です。ゆっくり8時に起きて、服を着替えて、1階の朝食会場へ。

変換 ~ DSC05229

その名を「はるか」といいます。「無料朝食はるか」と書かれると、朝食の名前が「はるか」(「和定食A」みたいな)なのかと思ってしまいますが、どうもこの「はるか」というのは、朝食の名前ではなく、会場の名前をさすみたいです。

変換 ~ DSC05230

ドアの上に「はるか」と書いてあるということは、きっと。

ところで、この「はるか」、例の関空特急のロゴと同じ書式です。ヴィアインはJR西日本系列のホテルだし、この「はるか」は関空特急の「はるか」にちなんだものなんでしょうけど、一体「はるか」のデビュー前は何という会場だったのかなぁと思います。(笑)

パンとおにぎりとスープをお腹いっぱい食べて、出かける支度をして新大阪駅へ。下りの電車で隣の大阪駅へ移動した後は、

変換 ~ DSC05233

特急「はまかぜ」です!!秋には新型のキハ189に置き換えられてしまうので、もうキハ181ともお別れです。キハ181といえば、中3の2月まで萩を走っていた特急「いそかぜ」でとてもなじみがある車両。「いそかぜ」だけでなく「はまかぜ」からも引退するのは残念なことです。

変換 ~ DSC05241

指定席かグリーン車を取ろうかとも思いましたが、短い乗車なので自由席にしておきました。ちなみに、この特急券の代金は大学への請求はしていません。念のため。(笑)

変換 ~ DSC05262

座席の設備を展開してみました。リクライニングと、テーブルと、目立たないかもしれませんが灰皿です。(笑)ちなみに、現在は全車禁煙です。

変換 ~ DSC05245

2列分の大きな窓から眺める景色はとても贅沢な感じがします……!!

変換 ~ DSC05256

一方こちらはグリーン車です。新型のキハ189はグリーン車なしのモノクラスなので、「はまかぜ」のグリーン券はこの先とても貴重なものになります。うーん、やっぱりグリーン車にすればよかったかな……。(笑)

変換 ~ DSC05255

切符です。大阪駅から、次の三ノ宮駅まで乗ります。

変換 ~ DSC05266

20分と少しで三ノ宮駅に着きました。そういえば昨日も来ました……。(笑)どうせなら、ホテルは大阪ではなく三宮にすればよかったかなとも思います。

変換 ~ DSC05269

駅から南側にまっすぐ歩くと、そごうとか神戸市役所の前を通ります。その市役所の向かい側にある「三宮研修センター」が、僕ののべ16か所目の出張先です。

で、今日の説明会には、学生スタッフが僕を含めて4人参加しています。その4人というのは全員高松会場でも一緒だったメンバーなので、ここで改めて仲良くなり直す必要がないので便利です。(笑)

ということで、チームワークでちゃっちゃと準備を済ませたら、お昼休憩には三宮の街へ。昼食をとる店を探しましたが、手ごろなのが見つからなかったので、パン屋に入ってパンを買いました。僕は朝食を山ほどとっていたので、控えめに(笑)

変換 ~ DSC05272

小さいクロワッサンを3つと

変換 ~ DSC05273

クリームパンにしました。

会場に戻ってパンを食べて、12時30分から受付の開始です。僕は途中30分ほど外に出て参加者の誘導をしていましたが、暑さに、時間の経つのがとても遅く感じられました。でも、市役所の前だからか、バスの往来がとても多く、目のやり場には困りませんでした。(笑)

変換 ~ DSC05279

説明会が始まりました。大入り満員です!!この時間(全体説明)の途中で、お決まりの「『私は自分自身を客観的に見ることができるんです、あなたとは違うんです』を目指すべし」のスピーチをしました。

全体説明の後は、学部ごとの説明とか、Z会による講演がありました。ところで、会場に来られていたZ会の方にどこかで見覚えがあるなぁとずっと気になっていたんですが、学生スタッフ同士で出身地の話をしていた時に、ふとその方が「○○高校よね?」と入ってこられて、「どこかで見覚えがある」という僕の記憶は間違っていなかったことが分かりました。2年前の山口会場で一緒だったみたいです。そこまでしっかり覚えてくださっていてすごく嬉しかったです。

ところで、今年の説明会ではあまり僕のもとに個別相談にやってくる人がいませんでした。松江会場では僕のことが参加者同士でひっぱりだこだったんですが、(笑)他の会場では個別相談の時間にはけっこうヒマにしていて、もしかしたら総合科学部の人気も下火なのか、それともただ単に僕に人気がないだけか……。(笑)

終わったら後片付けをして、まっすぐ帰られる先輩と一緒に地下鉄西神・山手線の三宮駅へ。地下鉄で1駅隣の新神戸駅に移動し、売店で豚まんを買って、ホームへ。ちなみに、もし立場が逆だったら絶対おごってあげるんですが、先輩は高松でも福岡でも一緒だった縁なのにおごってくれませんでした。(笑)

変換 ~ DSC05282

この景色、けっこう好きです。

変換 ~ DSC05285

「のぞみ」の1号車前寄りのドアに並んでいました。後寄りのドアには誰も並んでいなかったので、僕たちが1号車に一番乗りすることになるわけですが、2人並べる空席がなく、別々に座りました。せっかく豚まんを買って乗ったのに別々に食べるハメにあいました。(笑)

で、僕は豚まんを食べたら死んだように寝ていました。2日間の疲れか(?)ものすごくよく寝られました……。岡山駅からは隣が空いたので先輩と一緒でした。この先輩、学生スタッフのことでも鉄道のことでも僕のことを「プロ」と呼んでくれましたが、(笑)誰もが知っている(そして誰もがうらやむ)企業に内定が決まっているそうで、こちらこそ(就活の)プロとして慕いたくなる人でした。

僕は福山駅で降りて後続の「こだま」に乗り換え。三原駅で山陽線に乗り換え、西条駅に戻ってきました。西条駅からはバスで帰宅しました。

ということで、今年度の出張も一区切りつきました。秋以降にもどこかを担当させてもらえる可能性はありますが、今年度は今の時点であまりにあちこち行かせてもらいすぎているのでさすがにもう声もかからないかな、と思います。(笑)

2010.夏 旅行記 8-1

さて、今週末もお出かけです。

途中までは先週の土曜と同じなんですが……。大学から路線バスで西条駅へ。

変換 ~ DSC05189

夏休みのイコちゃんです。浮き輪と虫かごを持っているんですが、虫かごの中にはイコ太とイコ美がいます。(笑)

で、先週と同様に、みどりの窓口で切符の変更をします。今回、最初は明日の神戸への日帰りの出張だったはずが、急きょ今日の大阪も加わって、嬉しいことに泊まりになってしまったんですねぇ~~!!というわけで、乗車券を

(陽)西条←→[神]神戸市内
経由:山陽・三原・新幹線・新神戸

から

(陽)西条←→[大]大阪市内
経由:山陽・三原・新幹線・新大阪

に変更してもらいました。わざわざ「三原まで新幹線で行って、そこから新大阪まで新幹線です」と頑張って言ったのに、渡された切符は在来線経由になっていました。(笑)後ろにまだ並んでいたので、時間の短縮のためでしょうか……?

そして、今回は特急券も指定席に変更するつもりでした。ということで、三原から福山までの「こだま728」と、福山から新大阪までの「ひかり544」の指定席を取りました。

その後、朝食ということで駅のうどん屋に行って、先週と同じかけうどん(280円)を食べました。(笑)

7時18分発の電車で三原駅へ。

変換 ~ DSC05191

三原駅からは700系の「こだま」です。先週はグリーン車を取りましたが、今回はさすがに自重しました。(笑)

変換 ~ DSC05192

指定された座席が「12号車4号車E席」だったんですが、どことなく「12個の季節~4度目の春~」みたいでいいなぁと思います。(笑)12号車には僕を含め3人しかいませんでした。

変換 ~ DSC05197

福山駅に着きました。16両編成の12号車と8両編成と8号車は位置が同じなんですが、ここから乗り換えるのは8両編成の8号車です。

さて、この「こだま728」が到着したら、8分後に「のぞみ8」が発車します。ただ、「のぞみ」にすると特急料金が上がってしまうことと、自由席と同じ2-3の座席にわざわざお金を払うこともないなぁと思ったので、そのさらに9分後の「ひかり544」を押さえています。ということで「のぞみ8」を見送っていたんですが、所定の時刻になっても発車しません。何があったのかなぁと思ったら放送がかかって「先行する列車が車両点検で停車している」とのことで!!その後も放送はかかりますが特に目新しい話はなかったんですが、1度だけ「運転再開には相当の時分を要する」という話があった時は、おとといのこともあったばかりなので、さすがにこのまま約束の時間までに新大阪まで行けるのか不安になりました。

結局、約20分後に発車しました。

変換 ~ DSC05201

そして、そのすぐ後に「ひかり544」が入ってきました。駅のすぐ近くにいたみたいです。(笑)

変換 ~ DSC05203

せっかく指定を取るので、オフィスシートを指名買いしてみました。オフィスシートを取ると座席番号の後に「8号車9番D席」と、「office」の「O」がつきます。きっと、ひかりレールスターが廃止された後、この切符も貴重なものになるんだろうなぁと思います。

まぁ、今回オフィスシートを取ったのはそういう理由もありますし、純粋に車内でパソコンを使いたかったからでもあります。来週締切のレポート(演習課題ではなく、文章の)が4作品たまっているので、それを片づけようという魂胆です。ホテルでも作業をするつもりで、ノートパソコンを持参しました。(そのかいあって泊まりがけの旅行にも関わらずリアルタイムに旅行記が更新できているのです)(笑)

変換 ~ DSC05207

特急券を指定席に変更したおかげで、切符が4枚になりました。あと、特急券には赤で直接「乗変」と書きこまれていますが、これは初めてのことでした。(これまでは、端末で印字するか、ハンコを押すか、だった)

変換 ~ DSC05208

進行方向左手にこういう学校が建っているんですが、新幹線から見るたびに、おもしろいデザインだなぁと思います。そして、さぞ新幹線がよく見えるだろうと思います。

福山駅から新神戸駅までで、「学問とのであい」の2本中1本を書きあげました。新幹線で作業をするとはかどります。(笑)帰りもオフィスシートを取ってレポートを書こうかな……。

変換 ~ DSC05209

そんなこんなで新大阪です。結局、23分遅れました。本当なら集合場所へは30分くらい余裕を持って着けそうな予定だったのが、これによってギリギリになりかねなくなりました……。

新大阪駅からJR京都線で大阪駅へ。

変換 ~ DSC05213

そして、大阪環状線に乗り換えて京橋駅、そこから京阪電車の中之島線で終点の中之島駅。中之島といえば大阪のオフィス街ですが、そこに広大の入学センターの大阪オフィスもあります。まずはそちらに寄りました。初めは予定にはなかったんですが、途中で先生からお使いを頼まれたんです。ちなみに、広大には東京と大阪と福岡にオフィスが、これでこの3つは全制覇しました。(笑)

ところで、この4月にキャンパスに新しい建物ができたときのオープニング式典で僕がその建物内のガイドをしたのは記憶に新しい(?)ところですが、大阪オフィスの職員さんはその時たまたま東広島におられて、式典にも参加されていたそうです。こちらから何も言わないのに「あの時ガイドしたやろう」と言われてビックリしました。「話がよくまとまっていて、言葉に詰まることもなく、完璧だった」との評価でした。ありがたい……。

で、お使いを済ませて、近くの「大阪国際会議場」へ。今日はここで「全国国公立・有名私大相談会2010」が開催されます!!

変換 ~ DSC05220

相当な数の大学、具体的には:

---
《国公立》
<近畿>京都大学、京都工芸繊維大学、大阪大学、大阪教育大学、大阪市立大学、大阪府立大学、神戸大学、神戸市外国語大学、兵庫県立大学、奈良県立大学、滋賀大学、滋賀医科大学
<北海道・東北>北海道大学、公立はこだて未来大学、岩手大学、東北大学、山形大学、会津大学
<関東>筑波大学、千葉大学、電気通信大学、東京医科歯科大学、東京工業大学、東京農工大学、一橋大学、横浜市立大学
<中部>富山大学、金沢大学、福井大学、福井県立大学、信州大学、名古屋大学、三重大学
<中国・四国・九州・沖縄>岡山大学、広島大学、山口大学、高知大学、高知工科大学、九州大学、福岡女子大学、佐賀大学、長崎大学、大分大学、琉球大学

《私立》
<近畿>京都産業大学、京都女子大学、同志社大学、立命館大学、龍谷大学、大阪医科大学、関西大学、関西医科大学、近畿大学、摂南大学、関西学院大学、神戸女学院大学、神戸薬科大学、兵庫医科大学、兵庫医療大学
<北海道・東北>北海道医療大学、岩手医科大学
<関東>獨協大学、東京歯科大学、学習院大学、工学院大学、国際基督教大学、芝浦工業大学、昭和大学、成城大学、中央大学、津田塾大学、東海大学、東京薬科大学、東京理科大学、東洋大学、日本大学、法政大学、明治大学、立教大学、早稲田大学、麻布大学、関東学院大学、聖マリアンナ医科大学
<中部>金沢医科大学、愛知医科大学、愛知学院大学、中京大学、藤田保健衛生大学
<九州>産業医科大学、福岡大学

《資料のみ参加大学》
<国公立大学>
埼玉大学、東京大学、東京海洋大学、上越教育大学、静岡県立大学、鳥取大学、山口県立大学
<私立大学>
学習院女子大学、北里大学、共立女子大学、駒澤大学、成蹊大学、聖心女子大学、専修大学、帝京大学、東京電機大学、東邦大学、日本女子大学、神奈川大学、フェリス女学院大学、豊田工業大学、神戸学院大学
---

が一堂に会する大きなイベントです。これだけの大学がブースを出展しているので

変換 ~ DSC05219

会場はこのような雰囲気になり、就活を始めた僕には、こないだ参加した企業の合同説明会が思い浮かびます。

広大のブースは、入学センターの先生と大阪オフィスの先生と僕の3人が相談をしました。僕は、「2人の先生のどちらかの順番が空くまでの話し相手」といった立場だったんですが、中には、前座(?)の僕の時点ですでに話が盛り上がってしまい、先生に相談するまでもなく相談が完了してしまった受験生もけっこういました。(笑)関西弁で気さくに話しかけてくれた女の子や、僕の話を聞いて「どないしよう、(広大に)行きたなってもうた!!」と目をキラキラさせていた男の子2人組など、印象に残る受験生がけっこういました。

ブースは11時から16時までオープンしていて、間で適宜昼食をとります。で、僕はいつもの説明会に倣って事前にパンを買って持ち込んでいたんですが、今回は特別でした!!何と、昼食は

変換 ~ DSC05217

リーガロイヤルのレストランでランチです!!無料です!!YEAH!!

業者主催の説明会にスタッフとして参加すると、たいていお茶の1本くらいは出ます。ただ、今回はこれまでにない厚遇っぷりでした。ちなみに、主催は朝日新聞社です。

変換 ~ DSC05218

レストランからの景色はこんな感じです。

あまりゆっくり食事をしているわけにもいかず、サッサと食べてまたブースに戻りました。広大が単独で開く説明会だと、参加者から出る質問も「ナントカ学部のAO入試について……」などといった具体的なものになりますが、今回は「キャンパスはどんなところに立地しているのか」とか「学生寮やアパートはどうなのか」とか「広大のよさはどんなところか」とか、浅めではあるもののとても幅広く、案外、キャンパスガイドでしゃべっているネタがそのまま使えました。あと、総合科学部を志望している人も2~3人いて、持参した授業の時間割などがけっこう役に立ちました。

16時まで相談を受け付けたところで、今日の務めは終了です。先生と解散したあと、隣接するリーガロイヤルホテルからバスで大阪駅まで出て、金券ショップで新大阪までの回数券を3枚と三ノ宮までの昼特きっぷを2枚買って、実際に新大阪駅へ。出口で「切符がほしい」旨を告げると、「使用済み」のハンコを押した後にパタパタッとやって乾かしてくれました。(笑)些細なことですが、嬉しいことです。

今回は、新大阪駅東口徒歩2分の「ヴィアイン新大阪」を予約しています。

変換 ~ DSC05226

部屋はこんな感じです。

で、大きな荷物を置いて、もう1度新大阪駅へ。大阪駅までの回数券で入場して、大阪駅でいったん改札を出て、三ノ宮までの昼特きっぷで入場し直し、実際に三ノ宮駅までやってきました。どうしてわざわざ三ノ宮まで来たのかというと……、

変換 ~ DSC05227

どうしても、神戸市立三宮図書館に行かないといけなかったんです!!

実は、「中国伝統文化論」のレポートを書くために探している本があって、それが大学の図書館や東広島市立図書館には置いてなく、たまたま、神戸市立三宮図書館にあったんです!!(大阪市立図書館や吹田市立図書館にもあるようですが、ともに貸し出し中です……。)(笑)というわけで、わざわざ新大阪駅から往復800円かけて神戸市立三宮図書館に来ました。

変換 ~ DSC05228

あ、あった……!!
真ん中の、赤い表紙の「麻婆豆腐大全」です。あ~~、これでレポートが書けます!!必要なページのコピーを取りました。せっかくなので、レポートではこの本(のコピー)を入手するにあたってどれだけの苦労があったかについても言及しておきます。(笑)

三ノ宮駅から新快速に乗って、大阪駅で改札を出て入って、新大阪駅に戻ってきました。さっきと同じ駅員さんで、やっぱり切符をパタパタしてくれました。(笑)そして今ホテルの部屋から旅行記を書いている次第です。書き終えたので、早速、麻婆豆腐のレポートに取りかかります。

9対1でもいいんですよ!?

まず、昨日の書き忘れから。

年に4回発行される大学の広報誌があるんですが、
それの最新号が昨日出ていました。
で、たま~~に知り合いが載っていたりしますが、
今回は知り合いがホイホイと出てきました。
(ゴキブリみたいですね)(笑)
まず表紙のモデルからしてキャンパスガイドに近いグループのリーダーだし、
中のページには、最近知り合った入学センター学生スタッフの先輩と後輩が1人ずついました。

先輩の方は、初めて会った時に「2回目の4年生」と言っておられたんですが、
どうみても「留年して2回目」というオーラはなかったのと、
しゃべり方にすごく独特のなまりがあったので、
留学でもされちょったんかなぁと思ったら、案の定そうでした。
留学の体験記が掲載されています。
やっぱり1年間も留学すると日本語もなまってくるんですかね?
でも、僕も吉本新喜劇を毎週見ていたら自然に口から関西弁が出そうになるので、
あながちない話でもないと思います。(笑)

それと、昨日は授業が終わったら一度帰って
夕方になったら下をジャージに履き替えて
ジャージにTシャツというバイト用そのものの服装で大学に出直したんですが、
その足でちょっと入学センターに寄ったら、
オープンキャンパスのことで広報関係の部屋(初めて行く!)にも行くことになってしまって、
こんなことになるならもうちょっときっちりした服装で来ればよかったなぁと思いました。(笑)

しかも、行った先の部屋には萩出身の職員さんがおられました!!
うちの高校から広大に進学し、今は広大の職員をされているとのこと。
まさか同郷の人に会うとは思わず、
ますます、きっちりした服装で来なかったことが悔やまれました……。(笑9

で、今日ですが、昼から試験がありました。

1.情報理論 12:50~14:20

中間テストで94点取っているので、よっぽどのことがない限り単位は取れるはずです。
ただ、中間であんなにも取れたのはひとえに内容がやさしかったからで、
期末の範囲は一転して難しく、どうあがいてもそんな点は取れっこありません。
つくづく、94点取った自分を自分でほめてやりたいです。(笑)

今日の点数は、「よっぽどのこと」をやらかしてはいないと思いますが、(笑)
相当ひどいと思います。
もっともこれは一緒に受けている友達も同じ感想だったのでとりあえず安心なんですが……。
ちなみに、中間の点数は、94点・90点・89点と、僅差ながら僕が首位です!!

終わってからの、学生と先生の会話。

学生A「中間と期末の比率はどうなるんですか?」
先生「50、50。」
学生A「6、4くらいにしませんか?」
僕「9対1でもいいんですよ!?
学生B「間をとって、7、3くらいで!」

出席点は評価に入らないみたいです……。
だとすれば、26点以上ないと単位が取れないわけですね。

比率については、
50、50であまりに悲惨な結果が出るようなら検討する、という趣旨のことを言っておられました。

それはそうと、僕の「9対1でもいいんですよ!?」は、
パッと出たフレーズとしては、我ながら傑作です。
「2位じゃダメなんでしょうか」のごとく、
「中間と期末は1対1」という既存の常識にメスを入れる発言は、
きっと後世に語り継がれるでしょう。


とかバカなことをつらつらと書いている頃、
先生はすでに採点を終えられたようで、成績が見られるようになっていました!!
結局

中間成績: 94 (満点 100)
期末試験: 38 (満点 120)
総合点: 66
評価: B


だそうです。
今日の試験の点数を1.2倍にすることで救済してもらえています。
評価は「良」。
中間で94点も取っておきながら良というのもはなはだ情けない話ではありますが、
「中間の範囲はやさしかった、期末の範囲は難しかった」ということで
いいことにしておきます。(笑)

あとは、夕方にバイトに行ったのは改めて書くまでもないことであります。

それから、今日、某鉄道会社へのインターンシップのエントリーをしました!!
締切が今日なのにもかかわらず未だに実施日程が発表されておらず
昨日電話で問い合わせてみたら
「とりあえずエントリーしておいてほしい、悪いようにはしないから」と返答があった
何ともとんちんかんな会社ですが……。(笑)
早く実施日程を発表してもらわないと、
エントリーする予定の他社のインターンシップの選考に万が一合格してしまって
そこと日付が重なっていたりしたら、トラブルのもとなんですが。
もしそうなれば、「早く日程を発表しないからこうなるんだ」と
迷うことなくこの会社のインターンシップを辞退しますけど……。

個人的には、この「悪いようにはしないから」が何とも意味深だなぁと思います。(笑)

明日から試験

今日もトラベルセンターに行ってきました。

で、今日お願いしていたのは、このたびお願いした中で
発券するのに最も高度な技術を要する切符
です。
希望する設備が特殊であるがゆえに、列車名の入力の仕方が変わってくるパターン、
具体的には、(今はどちらも普通の入力で済むようですが)
・サイレンスひかり
・ムーンライトながら(コ)

のようなパターンです。

ということで、「こうやればいいそうです」というのを申込書にメモ書きしておいたんですが、
あらかじめしかるべきところに問い合わせて発券の仕方を確認してくれていたらしく、
希望通りのが取れました。

そのあと、2コマ目と3コマ目に授業がありました。
今期の授業も(補講を除けば)これで終わりです。
後期には授業がほとんどないので、大学での授業ももはや終わったようなものです。(笑)

夕方にはバイトに行きました。
で、先輩が髪を短くされていたので
「○○さん、髪切られましたね?」
と声をかけてあげたんですが、僕のストパーに対する反響はありませんでした。(笑)

明日から試験です。
2年の後期もそうでしたが、今回も恐ろしいくらい勉強してません。
それでもあの時はまぁ満足できる成績が取れたので、
今回もそうだといいなぁ、と、切に願います……。(笑)

挿入乗変

今日も10時ちょっとすぎにトラベルセンターに行ってきました。
そうすると、今日のは取れたは取れたものの
普通の2人掛けの前を向いて座る座席ではなく、
4人用のボックスシートでようやくだったみたいです。
さよなら運転とかでもないのに、普通の2人掛けの前を向いて座る座席が
速攻で完売するなんて、さすがはリゾート列車です。

で、僕は別にボックスシートでもかまわないんですが、
レールスターのコンパートメントなどと違って
この列車のボックスシートは部屋単位ではなく座席単位での発売なので、
あとの3人はきっとグループだと思います。
仮に、あとの3人も僕のような1人旅の人間なら
そこで話を弾ませてみんな仲良くすればいいだけのことですが、(笑)
あとの3人がグループなら……、
別に向こうさえよければ同居させてもらうことにはまったく抵抗はありませんが、
いくらなんでも、せっかくの3人グループでの旅行で取ったボックスシートに
僕が一緒にいては迷惑でしょう。(笑)

全区間乗り通すなら、5時間以上も一緒にいることになるわけで。

そのあと、ソフトウェアシステムの授業に行ってきました。
この教室に入るにはリーダーに学生証をタッチしなくてはなりませんが、
ちょうど入るときに先生と鉢合わせして、僕が財布から学生証を出してタッチしたら
「生で当てるの!?」とビックリされました。
やはりICカードといえば財布ごとタッチですよね……。
先生は、財布に教職員証とICOCAを一緒に入れておられるそうですが、
その組み合わせだと干渉しないそうです。
PASPYを入れているとエラーになるんですが……。

そういえば、こないだ福岡に行った帰りに
nimocaとPASPYが両方入った財布を広島のバスのリーダーにタッチしましたが、
このときは問題なく通れました。
そりゃまぁ確かに、nimocaとPASPYは連携していないので、
PASPYのリーダーにとっては、nimocaは単なるプラスチックの板にすぎません。

でも、それを言うと、PASPYと学生証だって何の連携もしておらず、
学生証のリーダーにとってはPASPYは単なるプラスチックの板のはずなんですが……。
不思議です。

今日は、1コマ目と3コマ目は休講なので授業はこれ1つでした。

で、午後から帰ってサイバーステーションで例の列車の空席照会をしてみたら、
初めは「×」だったのが、「△」に変わっていました!!
きっとそんなもんだろうと思ってはいましたが、
これは!!と思い、わざわざ西条駅まで自転車を飛ばしてきました。
トラベルセンターに行けばいいんですけど、
最近お世話になりすぎているので、あまりわがままを言うのもなぁ……と思ってしまったんですね。
むしろ、旅行代理店というのは単に切符を売るだけではなく
その旅行がベターではなくベストなものになるようにお客を支えるのが仕事だと思うので、
駅よりトラベルセンターに行く方が正しいのかもしれませんが……。(笑)

ともかく、西条駅に行って、

「すみません、この列車の、1号車か3号車に空席はありませんか?」

そうすると、駅員さんは「挿入乗変」という操作を選択し、
僕の出した指定券を機械に挿入してから空席照会を始めたんですが、
3号車は完売、1号車のC席に1席だけ空席がありました。
できればAかBが良かったんですが、迷わずそこに変更してもらいました。

で、ここからです。
前にも書いたように、同じ列車内の同じ値段の設備間での変更は
「乗車変更」に当たりません。

(窓側から通路側とか、喫煙から禁煙など)
ただ、以前、すでに取っていた「まほろば」の指定席を
4号車14番A席に変更してもらったとき、
「乗変」の印字がされた切符を渡されました。
あの時は乗る期日が迫っていてその先に乗車変更をする予定がなかったので
特に指摘はしませんでしたが、
今回は、これから先にA席とかB席が空けばそちらに再度変更してもらいたいので、
「乗変」を印字されてしまっては困るわけです。
果たして出てくる切符はどんなかなぁと思っていると……、「乗変」の印字はありませんでした。
「挿入乗変」の機能を用いて発券したためだと思われます。

それにしても「挿入乗変」などという機能があるとは、
ますます乗車変更が好きになりました……。(笑)
たまりませんね、乗車変更。

こないだの「まほろば」の時は、

「5月9日の「まほろば」の4号車14番A席は空いてますか?」

と聞き、普通に押さえてもらったあと、「この切符からの変更で」という流れをやってしまったので、
「乗変」の扱いか否かは機械ではなく駅員さんが判断されることとなり、
ここで、誤った判断がなされてしまったというわけです。
一方で今回は機械の判断でした。
皮肉なことに、人間より機械の方がずっと優秀なことが時にあるというわけです。

ところで、この「同じ列車内の同じ値段の設備間での変更は乗車変更ではない」ことや、
「新幹線から乗り継ぐ特急列車が具体的に決まっていない時でも、
新幹線の特急券に「乗継請求」の証明をもらえば後で特急券を買っても値段が半額になる」

ことなどは、駅員さんの間でも案外認知されていないんではないかという印象を受けます。

夕方から、後期からの研究室の仮配属に関する説明会がありました。
うちのプログラムには13の研究室があり、仮配属の対象となる3年生は4名です。
選び放題です。(笑)

で、このとき、「応用統計学」の先生がスライドを使って説明をされたんですが、
途中でアニメーションの機能を生かした小ネタがあったのち、
「ギミックはええから」と自分でつっこんでおられました。
これはいい!!
今度から僕も、スライドでしゃべるときは、自分で設定したアニメーションに自分でつっこもう!!(笑)

そのあとバイトに行ってきました。
おばちゃんに「昨日珍しく来んかったねぇ!!」と言われました。
もはや、僕は「昼間のはるか」としての立場が定着し、
バイトに行かないことが「珍しい」と言われるようにまでなったようです。(笑)

そういえば、誰からもストパーの反響がありません。
別に誰かに反響してほしいからストパーをかけたのではなく
単にそうしたかったからストパーをかけただけですが、
せっかく大金を払ってかけた以上、やっぱり誰か反響してくれれば嬉しいなぁとは思うんですが……。(笑)

それにしても、今回のかかり具合は自分ではけっこう満足です。
いつも指名している人より、こないだたまたまかけてくれた姉ちゃんの方がいいかもしれん……。

目指すオタク

まず昨日の話ですが、
「はじめてのおつかい」を録画予約して出かけたんですが、
帰宅して確認してみると、チャンネルを間違って予約していて、
某局のドラマが撮れていました。(笑)
途中から(帰宅してから)は見ていたのでその分はいいとして、
前半の2時間くらいは見ずじまいでした……。

あの番組は好きだし、中川翔子さんも出ていたので、おしいことをしたものです。

関係ないですが、最近、中川翔子さんを尊敬するようになりました。(笑)
僕は「話を聞かされて幸せな気分になるオタク」を目指したいなぁと思っているんですが、
彼女はまさにそうだと思います。
ぜひ彼女のトーク術を参考にしたいものです。

で、番組の最後に、
新幹線「こまち」に乗っておつかいに行った(当時)3歳の男の子の話がありましたが、
僕は早い段階で「あれから○年……」と紹介されるパターンだなぁと読めていました。
何となく映像が乱れていたとか、写っている車が古いのばっかりだったとか、
そういう理由もあるんですが、
番組の「こまち」は5両編成で、自由席が連結されていたんですね。
今の「こまち」は全車指定席のはずだし、5両ということもなかったはずなので……。

その読みは見事に当たっていました。(笑)

次に今日ですが、
まずトラベルセンターに行って、こないだ申し込んだ切符を受け取ってきました。
2つ申し込みましたが、どちらも取れました!!
渡されるとき「初めて聞く列車です」と言われました。(笑)

続けて2コマ目から5コマ目まで授業がありましたが、
3連休の翌日ということで、ちょいときつかったです。

で、今日は久々にバイトをせずに帰りました。
本当は火曜日は僕の担当ではないんですが、それでもほぼ毎週ヘルプで入っていて、
そういう状態を「昼間のはるか」と揶揄していたわけですが、(笑)
今日も、朝出かけるときは「はるか」になるつもりで
履き替える用のジャージをカバンに入れていました。
ただ、何もない時期ならいくらでも「はるか」になりますが、
そうは言っても毎週毎週僕がヘルプで入ってあげる義理もないし、
試験も近付いているこの時期に、自分の時間を割いてまで手伝うというのも何か変だし、
そもそも、火曜日にそろう人数でどうにか仕事は回せるはずなので……。
あまり甘やかすのもよくないと思います。(笑)
そんなわけで、今日は久しぶりに「はるか」になることをやめました。

ところで、今日はストパーをかけて初めて大学に行きましたが、
誰からも特に反響がありませんでした。
かくいう僕も、他人が髪型を変えていたからと言ってもれなく反響できるわけではないし、
こないだも、近い人が突然ストパーをかけていて「おおおっ!!!!」と思いつつ反響しそびれて
自分がストパーをかけた段になってようやく「そういえばあなたも」と反響したという
かなりいい加減な人間ですが……。(笑)

2010.夏 旅行記 7

変換 ~ DSC05182

近日公開!!

ノン絡み

今日は、昨日の働きすぎ?はしゃぎすぎ?から、午前中は起きようにも起きられませんでした。
飲み会の次の日のようなものです。(笑)
で、午後から、いつもの美容室にストレートパーマをかけに行ってきました。
先週(カットに)行ったばかりですが、
様子を見るに、やはりこれはストパーをかけんといけんなという感じだったので……。

その店ですが、今日はこれまでの経験の中で一番混んでいました。
普段は、指名した人に(多少途中で間が空くことこそあれど)
最初から最後までやってもらえるんですが、
今日は結局こんにちはのあいさつとさようならのあいさつの時にしか顔を合わせることがなく、
「ごめんねぇ、今日はノン絡みじゃったけど」と言われました。
「ノン絡み」にちょっとうけました。(僕の笑いのツボはけっこう変かも)(笑)

ただ、僕はいつもこの人を指名していますが、
それは単に初めて行った時に友達から指名されたのがこの人だったからというだけのことで、
別にこの人じゃないと嫌だとか、それ以外の特定の人じゃないと嫌だとかということはなく、
あぁ今日はいつもと違う人にやってもらって楽しかったなぁという感じです。
さすがに、アイロンをかけるときに
右半分と左半分とで人が交代してもらったりしては困りますが……。(笑)

それと、昨日の旅行記はもうご覧になったでしょうか?
夕方頃に一部に加筆をしましたので、それ以前に見られた方はぜひもう1度どうぞ。
で、すっかり忘れていましたが、
昨日で、今年の鉄道乗車距離は10,000kmを達成しました。
昨日達成することは早くから読めていましたが、
いざ肝心の昨日にはきれいさっぱり忘れていました……。(笑)
往路の「こだま758号」で達成していたことになります。
もう少し詳しく言えば、新倉敷駅で9999.1km、岡山駅で10024.3kmだったので、
新倉敷~岡山間(新倉敷駅を発車して900mの地点)で達成したようです。
まぁ、そうと分かっていたからと言ってとくに何もしなかったと思いますが、(笑)
グリーン車を取っておいたのは正解だったと思います。

2010.夏 旅行記 6

今日は、入学センター学生スタッフとして13回目の出張でした!!

朝は路線バスで西条駅へ。電車まで30分近くありますが、まずはみどりの窓口に行って手持ちの新幹線自由席特急券の乗車変更です。僕の大好きな乗車変更です。(笑)

というのが、この先三原駅から岡山駅まで「こだま」に乗りますが、何と何と、700系が充当されている列車なんですね。去年の12月に奈良と京都に行ったとき同じ列車に2週続けて乗りましたが、あの時は4両の100系でした。ずいぶん長くなったものです。(笑)

そして、三原駅から岡山駅までの営業キロは89.9km。100kmよりちょうどよく手前なので、仮にグリーン車に乗りたければ、わずか1,240円の追加で済みます。仮に指定席を取るなら510円いるわけなので、感覚的には730円でグリーン車に乗れるようなものです。というわけで、これはグリーン車に乗らないわけにはいきません。意気揚々と乗車変更を申し出ました。(笑)

「この切符を、こだま728号のグリーン車に変更してもらいたいんですけど……」
「グリーン車、ですか?」
「はい、(この列車は)グリーン車のある「こだま」です!」

思った通りの反応でした。山陽新幹線で「こだまのグリーン車」と言われれば普通は「こだまにグリーン車はありません」と返したくなります。ともかく無事に切符を作ってもらったんですが、渡された切符には「乗変」の文字がありませんでした……。せっかく大好きな乗車変更をしたのにと(思えば、「乗車変更が好き」ってつくづくわけがわかりませんね。(笑)「乗車変更という言葉が好き」、「その制度が好き」、「その制度によって発券された切符が好き」、……一体どれなのか。……全部です)がっかりしたんですが、よく考えれば、自由席特急券をグリーン車に変更するのは「乗車変更」にはあたらないのかもしれません。やることとしては、「グリーン券」を購入したのち、グリーン券と特急券は一葉券にする決まりなので、すでに持っていた「特急券」と一葉の券に発行替えしてもらった、ということになり、どこにも「変更」が生じていないわけです。事実、過去に自由席特急券をグリーン車に「変更(?)」してもらったことが2度ありますが、そのうち1度は「乗変」の印字がされませんでした。

ちょっと僕にはよくわかりませんが、無事にグリーン車の切符を手に入れて、まだ時間があるので構内のうどん屋に行ってかけうどんを食べました。西条駅を利用するようになって3年目ですが、うどん屋には初めて行きました。

変換 ~ DSC05086

7時18分発の和気行きに乗って三原駅へ。一旦出場して乗車券に「三原」の印字を残し、すぐに入場し直して、(笑)新幹線ホームへ。

変換 ~ DSC05091

変換 ~ DSC05092

700系(JR西日本編成)の「こだま728号」です!!

変換 ~ DSC05098

車内は貸切でした。というわけで撮影も気兼ねなくできるわけで、

変換 ~ DSC05095

変換 ~ DSC05096

座席はキチンと撮っておきました。

変換 ~ DSC05101

室内はどちらかというと暗めで、トンネルに入ると何ともゴージャスな暗さ(?)になります。

僕は靴を脱いで足をフットレストに載せて、持参したイヤホンでオーディオチャンネルのうちのモーツァルトの音楽を聴きながら、グリーン車備え付けの車内誌「WEDGE」を読んでいました。グリーン車の設備を余すところなく利用しています。

変換 ~ DSC05102

そしたら、母校である小学校が出ていてビックリしました。松陰先生の言葉の朗唱が紹介されていました。

変換 ~ DSC05103

岡山駅までは48分です。1,240円支払ったのだから、1分あたりおよそ26円で利用できていることになります。携帯の通話料より安い!!(笑)

ちなみに、計画の初期には、福山駅で後続の「のぞみ8号」に乗り換えることも考えていました。こうすれば、「のぞみ」に乗る関係で値段が200円上がりますが、700系とN700系の両方のグリーン車を体験できます!!どっちにするかかなり悩んだ挙句、二兎を追うものは一兎をも得ずという言葉を思い出して「のぞみ」に乗り換えないことにしました。(笑)またチャンスを狙ってN700系のグリーン車も体験してみます。

あっという間に岡山駅へ。ここからは

変換 ~ DSC05105

快速マリンライナーに乗り換えです。で、写真を1号車側から撮っているということは、まぁ1号車寄りの車両に乗るわけなんですが、「寄り」ではなく、ズバリ1号車です。

変換 ~ DSC05106

2階のグリーン車です!!またしてもグリーン車にやってきました……。(笑)

変換 ~ DSC05107

変換 ~ DSC05108

とりたてて座席が広いわけでも、座り心地がいいわけでも、設備が充実しているわけでもありませんが、2階の席というだけで価値があると思います。

変換 ~ DSC05122

上から見下ろすような景色はけっこう快感です。

変換 ~ DSC05113

瀬戸大橋からの景色は、1階だろうと2階だろうと変わりませんが……。(笑)

変換 ~ DSC05110

こうして、三原駅から目的地の高松駅までずっとグリーン車で来てしまいました。集合時間が高松駅そばのサンポートホールに10時30分なので、参加者(先生・職員さん・学生スタッフ)は必然的に「こだま728号」「マリンライナー15号」の組み合わせで来るようになると思います。ただ、自費でグリーン券を買ってグリーン車で移動していたのは僕だけでした。(笑)

高松駅では、

変換 ~ DSC05124

アンパンマンと

変換 ~ DSC05125

せんとくんが出迎えてくれました。

集合までは30分あります。このすきをねらって、セルフのさぬきうどんを食べに行きました。

変換 ~ DSC05126

駅の近くの「めりけんや」です。かけうどんの小(1玉)だと190円!!

変換 ~ DSC05127

そういえば、朝食も西条駅のかけうどんでした。(笑)

うどんをスルッと食べて、会場へ。学生スタッフ以外に先生1人と職員さん2人が担当します。昼を食べに出る時間はないだろうとパンを買ってきていたんですが、思いのほか準備がちゃっちゃっと済んでしまって、11時から12時まで休憩になりました!!今回は学生スタッフ同士すぐに打ち解けることもできたので、僕の紹介で(笑)5人そろって「めりけんや」にうどんを食べに行くことになりました。

変換 ~ DSC05128

11時にして3杯目のうどんです。(笑)「かけうどん」の小であることには違いないですが、さっきは載せなかったネギをのせてみました。店に入ったら、麺をゆがいてくれるおじさんが、僕の顔を見てニヤッとして「さっきも来たたよね?」と。さすがに1時間前のお客なのでまだ覚えられていました……。(笑)

5人でテーブルを囲んで、みんな自分のうどんの写真も撮り、話に花を咲かせながら食べました。今回は先輩(4年)が1人と後輩(2年)が3人です。で、ここで発覚したことですが、後輩3人のうち2人は山口出身でした。1人とは去年別の会場で一緒だったので知っていましたが、まだ山口出身がいたとは……。というわけで、3人は「♪ねっけつ、テ~レビ!」などとローカルネタを共有していました。あと、この3人はみんなピアノが弾けるという共通点もあります。

変換 ~ DSC05129

店内には観光客らしき人も高松駅の駅員さんらしき人もいました。

食べ終わって「ごちそうさまでした~~」と言って店を出るとき「明日もおいで」と言われました。(笑)

次に、サンポートホールの屋上広場へ。

変換 ~ DSC05133

変換 ~ DSC05134

もはやビジネスではなくレジャーです。(笑)それにしてもいい天気でした。

で、12時から受付を開始し、13時15分から説明会が始まりました。4つのコマがあり、それぞれにスピーチ担当とか受付担当とか個別相談担当などと担当が割り振られていますが、僕はそのどれにも属さず、広く状況を把握して指示を出したり補佐したりするという、ちょっとハイレベルな役回りでした。(笑)あと、スピーチをする機会もありましたが、スライドなしの3分という条件だったので、それ用の持ちネタ2作品:「『私は自分自身を客観的に見ることができるんです、あなたとは違うんです』を目指しなさい」編「広島大学のAO入試は「アホでもオッケー入試」か」編のうち、こないだ東京でもしゃべった前者をしゃべることにしました。そしたら、しゃべっている印象だとあまり「オオっ」というオーラが聴衆から出てこなくて、そういえばこないだ選挙があったけどひょっとして香川では民主党が支持されちょるんかいな、やったらこの話はまずいかな、などと心配になりました。(ただ、帰ってから調べたところ、香川は「1人区」で、07年の選挙では民主党が勝っていたところ、今回は自民党だったみたいです)

あと、個別相談のブースも時々様子を見に行きましたが、今までにない盛り上がらなさでした。僕が実際に応対したのは1人だけで、AO入試に関する質問は(個別相談全体を通して)ゼロでした。せっかくAO入試に関する質問・相談用の資料を山ほど抱えてきたのに、使うことなく終わりました……。ただ、応対した質問というのが「オープンキャンパスに行くつもりだが、高松からはどう行くのが便利なのか」という、僕が答えずして誰が答えましょうかという質問だったので、(笑)お互いラッキーでした!!そこから続けて2つほど質問をしてくれましたが、2つとも主旨を取り違えてとんちんかんな回答をしそうになって止められました。「支持率が下がっているが」という質問に「大変喜ばしいこと」と答えたどこかの総理のようです。(笑)それと、この質問をしてくれた受験生は、最後に「福田首相の話おもしろかったです!」と言ってくれたので、うけるところにはうけていたみたいです。一安心。(笑)

そういえば、今回もZ会の方が来られていましたが、「どこかで会ったことがある」と言われ、よくよく話をしてみると、去年の松江会場でご一緒だったようです!!ちょっと僕の方は覚えていなかったんですが……(笑)、大変ありがたいことです。

他にも、各コマの部屋ごとの参加者数を数える仕事もしました。こういう役回りであちこちを走り回っていた僕を見た別のスタッフは、「仕事の様子(数え方とか走り方)がプロみたい」と評価していました。数え方とか走り方に、プロとかアマがあるんでしょうか?(笑)

という具合に、今までとは違った視点から関わった説明会が終了しました。個別相談の部屋を、

変換 ~ DSC05139

こうだったのから

変換 ~ DSC05140

このように山口県民3人で復帰し(チームワークばつぐん!)(笑)、17時前に解散となりました。で、5人で駅のコンビニに買い物に行き、その後の厳正なる話し合いにより、「マリンライナーのグリーン車を試してみた」という僕の報告に触発された2人と一緒に帰りにもグリーン車に乗ることになりました。「ここ(みどりの窓口)で買うん?」という言葉に「いや、券売機でも買えるんですよ!」と指定席券売機に案内し、画面をタタタタタっと操作して3人分のグリーン券を出しました。他の2人がグリーン車に興味を持ったのは、2階建てであることやリクライニングシートであることはもちろん、僕みたいなテツと一緒に行動することがめったにないからちょっとこいつの言うことに任せてみようという狙いもあったようです。(笑)

で、3人そろって2階のグリーン車へ。

変換 ~ DSC05143

ヤマザキのコッペパンに、高知の日向夏のゼリー入りというシリーズがありました。これを買ってみたんですが、なかなかいけました。

グリーン車のお客さんは他に1人しかおらず、ほぼ貸切状態だったので、3人でおやつを広げて楽しんでいました。(この1人のお客さんにしてみれば、絶対に、あいつらさえいなければ……という感じだったでしょうけど)

変換 ~ DSC05144

瀬戸大橋を渡っています。行きの時点では、まさか帰りにもグリーン車で渡るとは思いませんでした。

岡山駅からは、5分で「こだま757号」に乗り換えです。で、実は、僕の目論見では高松駅をあと1本早いマリンライナーで出られるだろうと思っていて、その場合の行程しかメモをせずに来ていました。このあたりの乗り換えは本当に行き当たりばったりだったんですが、この「こだま757号」が500系の8両編成であることを知って「指定を取って元グリーンの座席を堪能せねば!!」と思ったものの、5分でそれはできず、まだお連れが1人いたので、500系にも関わらず自由席に乗りました。多分初めてのことだったと思います。(笑)

ここで一緒なのは山口県民同士の後輩です。必然的にピアノが弾ける同士でもありますが、もっと言えば、2人とも、「ピアノが弾ける男」なんです。お互い話も合います。(笑)

そんな彼とは三原駅で別れ、僕は在来線に乗り継ぎです。ただ、ここですぐ乗り継いでも西条駅でバスを長く待つだけなので、ギリギリまで乗り継がないことにし、三原駅の界隈を歩いてみました。

変換 ~ DSC05145

すぐのところに港がありました。

あと、港と反対側のお堀のある方の界隈には小さな商店街があって、縁日をやっていました。新幹線の駅のそばに昔ながらの商店街があって縁日が行なわれているとは何かいい風景だなぁと思い、そこの住民でもないのに端から端まで歩いてみました。せっかくならお金を落として地域活性化に貢献しようかなぁとも思いましたが、小さな子供が多い中、僕みたいな人がかき氷や焼きそばを買うのも何か変だなぁと気後れして結局お金を使わずじまいでした。

変換 ~ DSC05147

変換 ~ DSC05148

三原駅に戻りました。構内には大阪ぐるりんパスのポスターが貼ってありますが、どうも、イコ美はイコ太の彼女で、携帯はスマートフォン(iPhoneかな?)を使っているようです。(笑)

三原駅からは岩国行きに乗って西条駅に戻ってきました。いつもは西条駅で下車した時点で乗車券の効力が切れますが、今回は途中下車です!!乗車券の期間が7日と長いので、次の出張にそのままつながります。ということで、(扱いとしては「日帰りを2本」なので旅行記の番号は分けますが)19日に続きます。乞うご期待。

月曜日な金曜日

1コマ目に、月例のガイド会議をやりました。
ほぼ毎月、スライドのどこかに必ず時事ネタを盛り込んでいて、
前回は「5月末まで」を使ったんですが、
今回は「いちばん」「2位じゃダメなんでしょうか」を効果的に組み合わせて使い、
実に好評でした。(笑)

さて、今日は金曜日ですが、月曜日の授業がありました。
授業回数の調整のためで、学期末の恒例行事(笑)です。
これがくると、いよいよもうすぐ試験だなぁという気分になります。

というわけで2コマ目が「学問とのであい」だったんですが、
今日担当された先生は、冒頭に大学の入学アルバムのページを(スクリーンに)示して
「これが私」と紹介されたのちに、
「言おうかどうか迷ったんですが、これが私の妻です。」とのことでした。
で、「私にとっては、(大学は)学問とのであいより人生の出会い」だそうで、
これはちょっとツボでした。

授業がちょっと早く終わったので、「おしゃれな食堂」に行きました。
ここは本当に、僕が憧れに憧れていた食堂です……。
もし食堂でのバイトを始めるときからこの食堂が今のようにおしゃれになっていて、
しかも、今バイトをしている食堂のメンバーにつてがなければ、確実にここを志願したと思います。
本当は今からでも代わりたいくらいなんですが、
バイトのメンバーやおばちゃんたちと仲良くなってしまったので、
もう愛着があって代われません。(笑)

3コマ目が「データマネジメント」。
この先生(チューターでもある)の授業は1年の前期からずっと受けてきましたが、
今日のデータマネジメントをもって、ついに終了となります。
この2年半の授業中に出てきた芸能人は数知れません。
レギュラー(?)の上戸彩さんを初めとし、
井上真央さん・堀北真希さん・モーニング娘。・SMAPなどなど、
とにかくいろんな人が登場しました。
新垣結衣さんは数えるほどしか出てこなくて、そこには納得がいきませんが、(笑)
楽しい授業でした。

そういえば、新垣結衣さんで思い出しましたが、
6月14日】に東京メトロのCMのことを書きましたが、
あれ以降、新しいバージョンが2つもアップされています。【こちら】と【こちら
どちらもいいなぁと思います。

で、僕がこのCMを好きな理由ですが、
そりゃ新垣結衣さんが出ているからというのは当然だとして、(笑)
それ以外に、最後に出てくる、ホームで安全確認をしている駅員さんが
毎回すごくかっこいいから、
というのもあります。

授業の後、トラベルセンターに行ってきました。
試験はまだ始まってもいませんが、1ヶ月後には紛れもなく夏休みです。
そして、去年やり損ねた大大大旅行のための指定席の発売日が近付いてきました。
ということで、申込書をそろえて、期日前の申し込みに行ってきたわけです。
店員さんとはすっかり顔なじみで、今回申し込んだようなかなり変な切符(笑)も
気兼ねなく申し込めるというものです。
で、「去年もこの切符を申し込まれませんでした?」と言われました。
やっぱりこんな切符を買う人は他にいないんですね……。(笑)
のっぴきならぬ事情があって旅行をキャンセルしました、とは、何となく言えませんでした。

ところで、僕がこれまでにトラベルセンターでどれくらいの金額を支払ったのかですが、
手元に保管しているJRのきっぷのうち
発行元がトラベルセンターになっているものの額の合計に、
バス(高速バス・ツアーバス)や旅行商品、
併せて購入した同行する他人のきっぷなどの代金を考慮したところ、
確実に30万円は突破しています。
そのうちのほとんどを大学に請求していると思うので偉そうな顔はできませんが、
何とまぁ、ヘビーユーザーです。(笑)

そのあとはバイトです。
本来、月曜日はかなり忙しい日なんですが、
今日は大学内では月曜日だったにもかかわらず、バイトはヒマでした。
ということは、今日ちゃんと授業をされなかった月曜日担当の先生も
けっこうおられたんでしょうか!?(笑)

マンツーマン

今日は2コマ目から授業があって、
3コマ目まで特に変わったことはなかったんですが、
4コマ目に、昨日休講になった「論理と計算」の補講がありました。
来週の授業が休講になるそうなので、
このままだと先週の授業をもって突然の終了という形になるわけで、(笑)
それを受けて急きょ設定された補講です。
そんなこともあって、レポート課題は課さないし、内容は試験範囲に含めないとのことで、
こりゃ行かん人は行かんやろうなぁと思いつつ教室に行ってみたら、
ものの見事に僕1人でした。(笑)
(普段も4~5人ですが……。)

ということで、先生の講義をマンツーマンで受講しました。
板書のメモが追いつかなかったときに待ってくださって何か申し訳なかったです。(笑)

先生も、内心、
こいつが来てなければわざわざ授業をせんで済んだのになぁとか
思っておられたかもしれませんが、(笑)
こういうことはまじめにする主義だし、
絶対それは将来役に立つことだと思います。
いや、別に、仮に試験の点数がスレスレだった時に
補講に来ていたことに免じて単位を与えてくださる
とか、そういう意味ではなく、
もっと長い目で見ての話であって……。(笑)

そのあと、バイトに行ってきました。
オープンキャンパスの全体説明で一緒に司会をする後輩がお客さんで来ていました。
去年同様、熱血テレビの高橋さんと脇田さんのような名司会を目指さねば。(笑)

休講

今朝は、起きたらけっこう強く雨が降っていました。
しかも、大雨・洪水警報が出ていたし、
山陽本線は三原~白市(西条の2つ東隣)が運休しているとのことでした。
こりゃぜったい休講じゃろう!!と思って学生の連絡用のサイトを見てみたら
休講の「き」の字も出ていませんでした。
そんなバカな……と思ったんですが、
まぁそれなら仕方あるまいとバスで大学に行きました。
バス停に貼ってあった紙によると
広島からのグリーンフェニックスも運休だそうです。
そんなんで授業やってもええんか~~!?と思いつつ、
食堂で朝ごはんを食べて、1コマ目の「地域を科学する」に行ってきました。

そしたら、授業の途中に「♪ピンポンパンポ~ン」と放送が入って、
午前中の授業が休講になった旨の連絡がなされました。
なぜそれを1コマ目の開始前に決めないのか!?
近所の僕でさえズボンのすそや靴はビショビショだったし、
遠方から来た人はもっと大変だっただろうに……。
それに、交通障害も出ているというのに授業を強行しておいて、
来たくても来れなかった人が学べなかった1コマ分の内容に、大学はどう責任を取るのか!?
休講にすることを1コマ目の開始前に判断していれば、
「交通障害で来れなかったために授業を受けそびれた」人は出なかったはずです。
全く、わけのわからないことです。

変換 ~ SBSH0196

授業後に連絡を見たら、休講の対象が終日に変わっていました。

あと、講義棟をウロウロと歩いてみましたが、
どこを探しても、「休講になった」旨の貼り紙はありませんでした。
連絡はネット上でしかしないのか!?
どれだけ情報網が発達しようと、最も優先されるべきは紙ベースの情報だと思うんですが……。

変換 ~ SBSH0197

昼ごろには貼り紙がされていました。

で、得てしてそういうものですが、
休講になったら雨はやみました。(笑)

変換 ~ SBSH0198

バイト先の食堂前には大きな水たまりができていました。

ところで、僕は常々
1日でいいから、何もせんでいい日がほしい!!
そうなったら、あれをして、これをして……」
なんてことを考えてしまうのですが、
図らずも、「ほぼ(バイトの16時30分まで6時間)何もせんでいい日」が与えられてみて、
どう過ごすべきか途方に暮れてしまいました。
ひとまず図書館に行ってオープンキャンパスで使うガイドの資料を作って、
午後からは、学内のお得意先回り(笑)として入学センターなどに用事をしに行きました。

バイトはものすごくヒマでした。
しかも今日は7人もいるので……。
1人はレジにいますが、あとの6人はほぼすることがなく洗浄室に集まり
(普段はたいてい別々のセクションにいるので、一堂に会することはない)、
食器を提げに来たお客さんには、
6人そろって「ありがとうございました~~」とあいさつをしていました。
普段だと水曜は1週間で1番か2番に忙しいんですが……。(笑)

子供の名前

今朝は雨だったのでバスで大学に行きました。
で、2コマ目が「応用統計学」ですが、
定時に教室にいたのが先生と僕の2人だけでした!!

ところで、この先生、平城遷都1300年祭の平城宮跡会場で
「天平衣装体験」をされたようです。
その写真がブログにアップされていて、それを見たときの
先を越された悔しさたるや筆舌に尽くしがたいものがありましたが、(笑)
こないだ先生にメールを送る用事があったので、そのことを書いておきました。
そしたら、2人だけだった授業開始後の数分にその話になりました。
先生は1週間空けて2回(2週続けて)行かれたそうです。
さすがの僕でもまだ平城宮跡会場には1度しか行っていないのに……!!(笑)

人数がそろったら、選挙の話になりました。
(授業はまだ始まらない)(笑)
で、出口調査をもとにした予測について、
「そんなに焦らなくても数時間後には分かるのだから、
 サッカーでも見ながら、歓談でもしながら、待っていたらいいのに」とのことでした。
それも一理ありますね!!
「サッカーでも見ながら」が、今の時勢をちょうどよく反映していてツボでした。

授業では、「因子」という言葉が板書に何度も出てきたんですが、
つくづく、僕は「子」という字が下手です。
というか、上手に書けるときは上手に書けるんですが、下手な時は目も当てられません。
あと、ひらがなだと「き」とか「さ」とか「ら」がそうです。
……ということは、将来女の子の父親になったとしても、
まかり間違っても「さき子」などという名前を付けないようにしなければなりません。(笑)

子供ができるなんてずっとずっと先でしょうから、今は好き勝手なことを言いますが、
名前は実在する(した)列車名から取りたいなぁという希望がちょっとだけあります。
新幹線なんか候補の宝庫で、(候補の宝庫って回文ですね)
「のぞみ」「ひかり」「さくら」「はやて」「つばさ」「こまち」「あさひ」「あおば」
在来線だって「はるか」「みどり」「やくも」「あずさ」などなど、
選ぼうと思えば山ほどあります。

一番いいのは、
「名字がすでに駅名になっていて、その駅を通る(かつて通った)列車名が名前になっている」
というパターン。
この時点ですでに僕はアウトです。
(名字と同じ漢字を書く駅名はあるが、名称付き列車は通らない)
例えば
「品川のぞみ」「三原ひかり」「福島はやて」「新庄つばさ」「秋田こまち(そのままですね)(笑)」
「長岡あさひ」「郡山あおば」「石山はるか」「有田みどり」「松本あずさ」

などなど……。
普通にありそうなのからちょっと無理があるのまで様々ですが、(笑)
生まれ変わったら、そういう名前で生まれてみたいです。

そのあとも5コマ目まで授業があって、バイトをして帰りました。
で、帰ったら、5月に宿泊した「スーパーホテルJR新大阪東口」から
宿泊のお礼のはがきが届いていました。
ずいぶん前の話ではありますが、(笑)
僕がスーパーホテルを気に入っているのは、
部屋のきれいさや施設の充実具合だけでなく、
アンケートに回答して住所を書いておけば必ず手書きのはがきをくれるからというのも
かなり大きなポイントです。

駅へのアクセス

今日は新聞を買い集めようと思っていたので
大学に行く前に近くのセブンイレブンに寄りました。
そしたら、読売・朝日・中国新聞はあったんですが
毎日新聞だけなかったので、
まぁそういうこともあるだろうと思ってファミリーマートに行ってみたら
やっぱりありませんでした!!
さらに、その近くのセブンイレブンにもなく……。

大学の近くのコンビニといえば、これで全部です。
この次となると、自転車でさらに10分くらい走る必要があります。
どうしようかなぁ……とちょっと思いましたが、
何かの時には大手3紙は買いそろえないと気が済まないので、
一念発起して(?)ローソンに行き、無事入手できました。

変換 ~ SBSH0195

谷垣さん、すごくいい顔をされてます。

こういうとき、大学から自転車でスーッと行けるところに駅があればなぁと思います。
駅に行けば新聞は一式そろうし、
もしなければ、数百円で往復できるであろう近くの大きな駅に行けばいいんです。

たとえば、高校入学時の志望だった九州大学に進学していれば、
箱崎駅にすぐ行けるし、
万が一箱崎駅になければ、博多駅や香椎駅があります。
九州大学に次ぐ志望だった大阪市立大学に進学していれば、
杉本町駅は目と鼻の先だし、
万が一杉本町駅になければ、天王寺駅や堺市駅があります。
広大に次ぐ志望だった長崎大学に進学していれば、
近くに浦上駅があるし、
万が一浦上駅になければ、長崎駅があります。

広大に関しては、駅までに自転車で15分はかかるし、
もし西条駅になかったら、近くの大きな駅としては
往復1,140円の広島駅くらいしかありません。
大いに残念です。

で、悪いことに、ローソンから帰る途中に小雨が降り始めました。
雨は降るし、お腹は減るし(朝食はこの後学食でとった)、
箱崎・杉本町・浦上などのはるか遠くの駅にでも思いをはせないと
気分がもちませんでした。(笑)


授業は、2コマ目の「学問とのであい」と、3コマ目の「データマネジメント」でした。
そのあと、5コマ目に
学部主催の「理系学生のための就職オリエンテーション」がありました。
出ようか出まいか悩みましたが、出ておきました。

というのが、僕は「文系」「理系」と2つに分けられることにはすごく違和感があります。
僕は「理系」ではありません。「文系」でもありません。
あくまで「総合科学系」なのであって、
そんな環境の下、たまたま数理情報科学を主専攻し、
たまたま地域文化を副専攻しているだけ
のことです。

そんな学部が「理系」のためのオリエンテーションを主催するなんて
どう考えてもチャンチャラおかしいし、
僕とて研究職とか工業職に就くつもりもないので
ハッキリ言って不要かなぁと思いましたが、
「総合科学系」の僕には、「理系」のオリエンテーションも「文系」のオリエンテーションも
両方聴講しておく必要があるなと感じたので、参加しました。

ただ、マイナビの講師にあまりいい印象が持てませんでした。
話し方は上手だったと思います。
ただ、「的を射る」を「的を得る」と言っていたり、
先輩後輩との年齢差を「2上」「1下」などと言っていたりと、
学生の将来に影響を与える立場にあるという自覚の感じられない、
僕が面接官だったら話を聴くまでもなく落としてやりたいような人間
でした。
あなたみたいな人に
「肘をついて話を聴くな」とか「腕を組んで話を聴くな」なんて言われたくないし、
進路に関するガイダンスも開いてほしくありません。


そのあとバイトに行ってきました。

奇数+奇数

今日の昼、「アッコにおまかせ」を見ていたんですが、
その中で「奇数+奇数は奇数にも偶数にもなる」と言われていました。
で、とっさに「えっ!?」と思い、
中学2年で習った証明を思い出してみたんですが、

---
2つの奇数を、2m+1、2n+1とする。
このとき、
 (2m+1)+(2n+1)
  =2m+2n+2
  =2(m+n+1)
より、
 (奇数)+(奇数)=(偶数)
---

というわけで、奇数+奇数はいつも偶数です。
間違えたな!!と思っていたら、しばらくして訂正が出ました。

あと、夜は「さんまのSUPERからくりTV」を見て、
そのまま選挙の速報を見ていますが、
20時になる瞬間は、かなりドキドキして画面を見守っていました。

そして……!!

変換 ~ DSC05083

やりました!!
過半数いきませんでした!!

今の総理も長く持たないでしょう。楽しみですね。

そして、

変換 ~ DSC05085

山口は岸さんが当確です。
僕の投票通りです。(笑)

総じて、国民も山口県民も、僕に言わせれば、正しい目を持っていた、ということです。
それにしても、山口では岸さんと原田大二郎さんがけっこう接戦するかと思いきや、
あっさり岸さんが勝ったのはちょっと拍子抜けではありました。

ただ、決して山口県民は大二郎さんが嫌いなわけじゃないと思います。
これからも、お茶の間の人気者として、
時々熱血テレビにゲスト出演してさいころを投げてほしい。
それでいいんです。それがいいんです。
それでこその大二郎さんです。


あと、テレビを見ていたらかなり早い段階で蓮舫の当確が出ましたが、
今こそまさに、彼女に「2位じゃダメなんでしょうか」と問うてみたいです。(笑)

さて、遅くなりましたが、5月末の東京出張旅行記ができました。
実は1日目の午前中に関しては早くから完成していたんですが……。(笑)
1日目
2日目
どうぞご覧ください。

ワックスがけ

今日は午後からガイドの担当をしました。
(いきなり午後の話から始まるということは、午前中には寝ていたということです
で、今日一緒だったのは、ちょっと苦手な先輩です。(笑)
今やガイドとしてのつきあいはこの先輩が一番長いんですが、どうも苦手です。
別に悪い人じゃなく、すごくいい人なんですが、それでも苦手です。
まぁ、そういう人もいるでしょう。
参加者がなかったのもあって、ほとんど口をきかずに分かれました。(笑)

あと、夕方前に散髪に行ってきました。
程よく短く(?)してもらったんですが、
最後にワックスがけをけっこう派手にされて、
(ワックスがけって言ったら床の掃除みたいですね……)(笑)
何か僕が僕じゃないみたいでした。
美容師がそうするんだから別に似合ってなくはないんでしょうし、
別におしゃれに興味がないわけではありませんが
(だからこそ時々ストレートパーマをかけているのであって)、
ストレートパーマ以外は、髪の毛はあるがままにしておくのが僕の主義です。
♪LET IT BE~~(笑)

なので、今日は誰にも会わずに家に帰りたいなぁと思い、
大学の近くのゆめタウンで焼きそばの麺を買うつもりだったのを
美容室の近くのゆめタウンに変更しました。(笑)
そしたら、そんな僕の努力も知らず
学部の友人に1人会ってしまいました。(笑)
何でこうなる!!

あと、ついでなので、TSUTAYAの上にできたオフハウスみたいな店にもう1度行って
広電バスのエアロキングの模型をしげしげと眺めてきてました。
やっぱり欲しいなぁと思いますが、どうせ4,500円出してエアロキングの模型を買うなら
10,000円出してレールスターとかつばめとかリレーつばめとか
白いかもめとか青いソニックを買った方がいい気もします。
特に、レールスターはもうじき運行形態が変わってしまうし……。

そういえば、岡山駅より西では「ひかり」という列車自体が
完全に絶滅してしまうと思われるので、
これからは当該区間で「ひかり」に乗る機会があれば指定席を取っておくことにしよう……。

で、そんなことをやって帰っている途中、
今度は、ガイドの先輩と自転車ですれ違いました!!
何でこうも知った人に次々と……!?(笑)
いつもなら、その場で止まって立ち話のひとつでもしたいところですが、
今日に限っては事情が事情なので
「こんにちは~~!!」とあいさつだけして猛スピードで走り去りました。
きっと風圧で先輩は倒れそうになり、
僕の「こんにちは~~!!」はドップラー効果で高さが変化していたと思います。(笑)


さて、先週末の旅行記ができました。
●3日【こちら】
●4日【こちら】

キンキラキンのせんとくん

今日で金曜日の授業は最終回です。
2コマ目が「数理代数」。
正式に受講登録するか、単位不要にしておくか、かなり悩んだ科目でしたが、
ひととおり振り返って、受けておいてよかったなぁと率直に思いました。
まぁ、いずれにせよ毎週出席するつもりではあったんですが、(笑)
もし単位不要にしていれば、ここで「終了!!めでたしめでたし!!」となったところです。
正式に受講登録しているので、試験を受けないといけません。
計算してみたら、レポートの点数が40点中33点だったので、
試験で60点中27点が確保できるかどうかが争点となります。
与党と違い、試験で過半数が確保できなくても問題ないみたいです。(笑)

先生は、最後に
「美しい理論には対称性がある」
と板書して終わりました。
う~~ん、その言葉を真に理解することはまだできませんが、いい授業でした。

昼休みは、時々書く(行く)「ちょっとおしゃれな食堂」に行ってみました。
そうすると、店員さんの制服が紺のポロシャツに変わっていて、
(僕からすれば)よりおしゃれになっていました!!
この食堂への中四(中国四国)方式導入にあたっては強い反発もありましたが、
僕から見る限り、広大の食堂からナンバーワンを選べと言われれば迷わずここにします。
メニューが豊富だし、店員さんの対応も一番いいと思うんですよ。
(ここでいう「店員さん」にバイトは含みません。
バイトが働く夕方の時間帯に他の食堂に行くことはほとんどないので、
他の食堂のバイトがどんな態度で働いているのか知りませんから……。)

制服に関しては、聞いたところではうちの食堂ももうすぐ変わるとかですが、
今みたいに、コックでもないのに白い分厚い服を着なければならないのは
早くどうにかしてほしいです。
冬はそれでもいいですが、夏は暑すぎる……!!

3コマ目が「情報理論」でした。
中間試験の前には昨年度の問題が配布されましたが、
今回はそれがありませんでした。
で、中間試験について「思ったより点数が悪かった人がいるかもしれない」とのことでしたが、
僕は思ったより点数がよすぎて動揺した方なんですけど……。
期末試験では、100点中26点あれば単位がもらえます。
成績評価の基準がやや不明瞭なんですが、ひょっとしたら100点中6点でもいいかもしれません。(笑)

次のコマは一足早く先週で終わっていたので、空いていました。
この時間に何をしようかなぁと情報理論の授業中に思っていましたが、(笑)
「いっそのこと新幹線に乗りに行こう!!」と、半ば本気で考えてしまいました。
前に、僕の21歳の誕生日である4月14日にもやったように、【こちら】
「東広島→(陽)西条 経由:新幹線・広島・山陽」の切符を買えば、
乗車券・特急券・東広島駅まで、西条駅からのバス代をひっくるめて
2,530円で新幹線に乗って来れます。
別にその程度のお金には困っていないので
(そういえば広電のエアロキングの模型どうしようかなぁ)

一時は授業が終わったらトラベルセンターに走る気満々だったんですが、
まぁいくらなんでもちょっと急すぎるかなぁと思ってやめました。

でも、今こうして振り返ると、やっぱり乗ってくればよかったなぁと思っています。

授業が終わったら、ゆめタウンのフタバ図書に行きました。
昨日書いた川嶋あいさんの「そらいろ」ですが、
「CD付き絵本」かと思っていたら、「絵本付きCD」でした。
些細なことのようですが、この差は重大です。
つまり、本屋(書籍売り場)をいくら探しても見つかりっこないわけです。
昨日はツタヤの書籍売り場に行ったからなかったんでしょう。
フタバ図書のCD売り場に行ってみたら、何のことはない、2枚もありました。
ということでそれを買いました。

絵本は、以前のシングル「カケラ」に基づくもので、
CDはあいさんがアメリカに留学してリメイクした「カケラ」(英語Ver!!)などが入っています。
将来、子供に読み聞かせてやろうと思います。(笑)

夕方はバイトに行きました。
で、最後の後片付けの時に、

変換 ~ SBSH0193

キンキラキンのせんとくんの携帯ストラップを発見しました!!
正直、すごく欲しいです。(笑)
もし僕が「ある1人のお客さん」として食堂に行った時に見つけてしまっていたら、
間違いなく、……略……です。(笑)

そういえば、携帯にせんとくんのストラップを付けてくれている先輩、お元気ですか!?
ブログ見てくれてますか!?
コメントお待ちしてます!!

あと、1年生の10月にガイドの研修旅行で岡山大学に行きましたが、【こちら】
今度岡山大学のキャンパスツアーの学生ガイドがこちらに来てくれるそうです!!
先生から「~~そうです」と電話をもらったときは一瞬何のことやらわかりませんでしたが、
2年の時を経て、感動の再会です!!(笑)

ところがどっこい、考えてみるに、
今のガイドのメンバーで、当時のことを知る人が、すでに僕しかいないという事実。
もしかき氷の先輩が日本に戻ってこられてちゃんとそれまでにガイドに復帰してくれれば、
どうにか、当時のことを知る人が2人になるという話です。
たった2年でそこまで変わるものだとは……。(笑)
ただ、僕の見立てによると、
先輩はあぁ見えて(どう見えて?)けっこうあっさりしたところがあるので、
ガイドには復帰されずそのまま卒業……ということになる可能性が高いと思います。
こんなことをしれっと言う僕もあっさりしているのかもしれませんが。(笑)

最近、「しれっと」という言葉がお気に入り(?)です。
昨日も使ってますね……。

最後に!!
母校(高校)のHPはちょいちょいチェックしていますが、
今日見たら、夏休みの同窓会(特定のクラスのではなく、高校自体の)の案内が出ていました。
僕も十数年後にはこの会の幹事をやらないといけないんですが、
今年度の同窓会のテーマはこれこれです、という発表に続き、

---
(前略)
萩に生まれたことを誇りにおもい、さらに萩のため、また母校のためできることを、
できることからやっていきたい、という想いから
(後略)
---

という文章を発見。
あれ、な~~んか、今年の成人式で「青年の主張」の発表をした男性も
これとよく似たことを言っていた気がするんですけど……。(笑)

懇切丁寧

今日、2コマ目の「中国伝統文化論」の授業中に、
バイト先の食堂から電話がありました。
もちろん取れませんでしたが、
食堂から、しかもあんな時間に電話があるなんて、何の用事やろう、
ひょっとして
「アンタはもうクビや!!」
とか言われたらどうしよう、(笑)その時は
「えぇ~~!?それだけは勘弁してくださいよ~~!!」
「あかん!!クビや!!」
「そしたら明日からどうしたらいいんですか~~!!」
「しょうがない、許す!!」
「そこを何とか~~!!」
「許す、言うてるやろ!!」
というやりとりに持ち込みたいな、などと思いつつ(笑)
念のため昼はバイト先の食堂に食べに行きました。
そうすると、何のことはない、あるべきものが見当たらなかったがすでに見つかったのことで
クビじゃなかったので安心しました。(笑)

「カレーフェア」のアンコール企画である「セイロン風カレー」を食べました。
めちゃくちゃ辛い分です。
これに加えて、豚の炒め物とシュークリームも付けました。
ちょうどガイドの友達がいたので一緒に食べましたが、
相手もミールカードのユーザーで、そろって豪華でした。(笑)

で、セイロン風カレーなんですが、暑さには思った以上に辛さが応え、
食べただけなのに、かなり疲れました。(笑)

あと、改めて自分の食堂のおかずレーンの行列に並んでみて、
案外進みが遅いなぁと思いました。
僕は猛スピードでお客さんをさばいているつもりですが、
やっぱり並ぶ方は不満に感じることがあるんでしょうね……。

でも、自分でいうのもなんですが、
僕のお客さんのさばき方は相当早いと思います。
1度、1分間でお客さんを何人さばけるかコンテストをやってほしいくらいです。(笑)
何と言っても、僕の手にかかれば、おかずをよそった平皿が一瞬宙に浮くんです。

3コマ目は「数理幾何」。
最初に先生が「今後の予定」という話をされたんですが、
今日を含めて授業が3回あって、その次の週が期末試験というだけの話で、
あえて冒頭に時間を取って話すほどのものではなかったんじゃないかなぁと思います。(笑)

そのあと、生協の喫茶へ!!
夏になるとかき氷を出している店です。
喫茶のかき氷といえば、かの有名な「かき氷の先輩」のルーツとなっている、
非常に尊い存在であります。(笑)
で、今日はガイドの先輩とかき氷を食べに行ってきました。

ここに行くのは11ヶ月ぶり3度目。
1回目は【このとき】
2回目は【このとき】
この夏は初めてです。

上の記事を見てもらうと分かるように、
去年はオープンキャンパスの司会者同士の打ち合わせで喫茶に誘いました。
今年も、生協の利用を促進しがてら、(笑)
ぜひ喫茶でかき氷を食べつつ打ち合わせをすることにしましょう……。

あ、今年の相方は2年生かもしれん!!
その時は、誘う以上、おごってあげねば……。(笑)

変換 ~ SBSH0187

レモンです。
涼しい店内で、暑い屋外を見ながら食べるのもよし、
暑い屋外で、汗を流しながら食べるのもよし。(笑)

で、そのあと、東広島の郵便局の本局(ではなく本店と言うのだろうか)に行って
不在にしていて留め置きになっていた郵便物を受け取りました。

変換 ~ SBSH0189

不在者投票のグッズです。(笑)
ということで、その足で市役所へ。
不在者投票なんて初めてです。(そりゃまぁ、選挙権を得てからまだ1年ですし)

で、ロビーに入ったら、すぐのところで期日前投票を受け付けていて、
さて不在者投票はどこかな……と思いながらそっちをチラッと見たら、
係員さんが目ざとく「不在者投票ですか!?」と声をかけてこられました。
な、何で分かったんですか……!!

その係員さんに選挙管理委員会に連れて行ってもらって、投票を済ませました。
小選挙区・比例代表、それぞれどこ(誰)に投票したかを改めて書くことをしなくても、
皆さんにはすでにお分かりだと思います。(笑)

あと、そのついでにTSUTAYAと西条駅にも行ってきました。
TSUTAYAに行ったのは、
川嶋あいさんのCD付き絵本「そらいろ」が発売されたからです!!
多分東広島市で一番大きな本屋さんはあそこだろうなぁと思って行ってみたわけですが、
昨日発売されたばかりだからか、置いてありませんでした。(理由がそうであってほしい)

東京では、レギュラーラジオ「川嶋あい ON THE STREET」の公開収録を兼ねた
発売記念のイベントも催されていたようです。
あぁ、東京にいれば……。(笑)

ところで、「ON THE STREET」ですが、
萩にいる頃は毎週録音しながら聴いていました。
送ったメールが読まれたことも何度かあります。
「セルフライナーノーツ」という、
リクエストした曲のエピソードや意味を紹介してくれるコーナーがあって、
そこに「12個の季節~4度目の春~」をリクエストしたら応えてもらえたこともあります。
広島に来てからは音の入りが悪くて聴かなくなりました。
個人的には、エンディングの「川嶋あいでした~~。バイバイッ!!」が好きでした。(笑)

ところで、前回TSUTAYAに来た時は上のフロアが空でしたが、
今日行ったら、オフハウスみたいな店が入っていました。
けっこう大きめの店で、金券も取り扱っています。
できれば西条から広島までの回数券とか広島からの新幹線回数券なども扱ってほしいです。(笑)
で、その店の模型のコーナーでは、
10,000円くらいで、レールスター・つばめ・リレーつばめ・
ソニック(883系で、間に885系を青く塗り替えた車両を挟んだ7両編成)・白いかもめ
などが
並んでいました。
そして、さらに驚いたのが、広電バスのエアロキングの模型が4,500円で売られていました!!
広電バスのエアロキングと言えば、東京行きの「ニューブリーズ」用に導入されるも、
当該路線からは撤退し、昼行の松江行き「グランドアロー」に充当されているバスです。
3時間足らずの昼行便にも関わらず、夜行用の独立3列シートを備えた2階建てバスなんです!!
1度乗ってみたいなぁと思っていますが、そんなエアロキングの「ニューブリーズ」時代の模型です。
思わず衝動買いしそうになりました。これは欲しい!!

あと、西条駅ではみどりの窓口できっぷを買いました。
いくら何でも、今度の出張で使うグリーン車のきっぷを
他のきっぷと一緒に買って大学に請求するわけにはいかんでしょう……。(笑)

係員さんは「研修中」のプレートを付けた人で、
操作の様子をじっと見ていましたが、1度も画面の縁に指を当てませんでした。
やはりあれは、熟練した係員さんがリズムを保つためにする動作なんですね……。(笑)

ところで、西条駅に設置されているCMモニターでは
最近はICOCAのPRをしています。
イコちゃんのアニメなんですが、ストーリーがおもしろいです。
イコちゃんがICOCAを持って自動改札を通るんですが、
すれ違う女性に一目ぼれして、思わず振り返っています。
でも、ダメだダメだ!!と(?)首をぶんぶんと降っています。


変換 ~ SBSH0190

これが、イコちゃんが自動改札を通って女性にほれるシーン。
鋭い目をしています。(笑)

で、実はこのイコちゃん、どうやって進んでいるかというと、

変換 ~ SBSH0191

しっぽで跳んでいるんです!!!!
イコちゃんって、足じゃなくしっぽで歩くんでしょうか!?
このアニメ、けっこうツボです。

ちなみに、東広島に来たばかりの頃は、このモニターで「大阪ぐるりんパス」のCMを流していました。
「♪おおさか~~ おおさか~~ あれもこれもあんで~~
 おおさか~~ おおさか~~ ええとこやで、おいで~~」
というアレです。

ところで、大学と市街地(駅とかTSUTAYAとか郵便局があるところ)とは
山を1つ隔てていますが、
山を隔てると、小中高校生の姿をとたんに見かけるようになります。
で、見かけた小学生は青とか茶色のランドセルを背負っていて、
最近はそんな色があるんやなぁとビックリしました。
僕のランドセルは紺でしたが……。

終わったら大学に戻ってバイトに行きましたが、
そばにいたおばちゃんが、
「あっ、しまったしまった島倉千代子!!」
と、しれっと言っていました!!
こりゃビックリです。
ビックリしゃっくりごゆっくり、です。(笑)
まさかこれだけ身近に「しまったしまった島倉千代子」が分かる人がいたなんて……。

それから、さっきケンミンショーでやっていましたが、
熊本県の駐車場には、軽自動車を表す「軽」に車へんがないそうです。
ただ、熊本に限らず、絶対に萩でもその表記を見たことがあると思うんですが……。
というか、どこでだって、駐車場での「軽」は車へんを付けないものだと思っていました。

今日は話題が色々とありました。
本当はいつも、実際に書いている以上に話題があるんです。
実際に書く段になるときれいに忘れているだけで……。
で、今日は絶対に書き落としのないよう、
できごとを懇切丁寧に思い返してみた結果、こうなりました。(笑)

Direct

今日は授業が3つありましたが、特に変わったことはなく過ぎていきました。
水曜の授業はたいていそうです。(笑)

そのあと、次の出張の打ち合わせで入学センターに行って、
そのまま学割証を取得してトラベルセンターで切符を買ってきました。

ちなみに、今度の出張では、1日の間を空けてA会場とB会場に行きます。
A会場は東広島を基準にして東に、B会場は西にあります。
この場合、普通の人は、乗車券を
 西条←→A(往復)
 西条←→B(往復)

で買いそうなところですが、
A会場とB会場はけっこうな距離があり、
2地点を結ぶ乗車券の有効期間は3日で、もちろん途中下車もできるため、
僕は
 西条─→A(片道)
 A─→B(片道)
 B─→西条(片道)

で申込書を出しました。
これに新幹線の特急券もあるし、
乗車券の区間が、新幹線に乗る区間が複雑にからんできてややこしいので、
店員さんはけっこう困ったような顔をされていました。

ところが!!
発券し終えるのを待っていたら、

店員さん「ちょっとご相談なんですが。」
僕「はい!」
店「学割証を3枚いただきましたけど、これを2枚で済ませる方法がありますよ。
僕「西条からAと、西条からBの往復乗車券ですか?
  (心の声:それより片道3枚の方が安くなるんやけどなぁ~~)」
店「ではなく、西条からBまでの、A折り返しの連続乗車券です。
僕「……!!」

その手がありましたね!!
この発想はなかった!!
歴代の総理の言葉を借りるなら
「感動した!!」
「学ぶれば学ぶにつけ、乗車券の複雑さを知った」

という感じです。(笑)

今まで、トラベルセンターで切符を買う際
その切符に関する知識は同等か僕の方が上だったと自負していますが、
今回はボロ負けでした……。
連続乗車券……。初めて買いました。

で、そのあとに就活ガイダンスに行ってきました。
こないだ受けた適職診断テスト・性格診断テストの結果が返してもらえましたが、
仕事については、
僕の志向と似ている職種が
 1.医療事務・医療秘書
 2.流通・小売店店長
 3.農業法人従事者
 4.スポーツトレーナー・インストラクター
 5.アクチュアリー(保険数理士)
一方、志向と似ていない職種が
 1.建築デザイン
 2.プログラマ
 3.金融ディーラー
 4.素材系生産技術
 5.積算
だそうです。
何とまぁヘンな結果です。
医療事務・医療秘書って……。
そして、スポーツトレーナー・インストラクター、って……!?(笑)
一方、「志向と似ていない」の2位が「プログラマ」なのは納得です。
仮にも数理情報科学専攻の人間ですが、実はプログラミングは嫌いです。
あと、「積算」ってなんですか。掛け算をする人のことですか!?

一方、性格については、
僕の「強み含有率」は
 ・Direct(強い意志で自分の理想を貫く)19%
 ・Precise(隅々まで気を払い物事を的確にやり抜く)16%
 ・Lightning(ルールにとらわれず独創的な発想を生み出す)15%
 ・……
となっているそうです。
これは大いに納得です!!

で、具体的に「Direct」の含有率が強い人へのメッセージとして

---
ときにははっきりモノを言うあなたに戸惑う人がいるかもしれません。
しかし、それはあくまでつきあいが浅い段階での話。
建前と本音を使い分けることなどせず、
上下関係にもとらわれず「率直な」意見を述べることができる。
そんなあなたの一貫した姿勢は、やがて相手の信頼を得ていくはずです。

---

という言葉にものすごく感動しました。
まさにそうなんですよ。
僕は確かに「上下関係にもとらわれず」「はっきりモノを言う」人です。
そして、「戸惑う人がいるかもしれない」こともわかっています。
ただ、「つきあいが浅い段階」を抜けた人からは、「信頼を得て」いる自信があります。

よし、これからも、臆することなくモノを言おう!!(笑)

で、ガイダンスの後にバイトに行ってきました。

とにかく、今日は「連続乗車券」と「性格診断テストの結果」で頭がいっぱいです。(笑)

頭の中が聖徳太子

1時間30分くらい前からブログの投稿画面を開いているんですが、
この間ずっと、複数の人と同時に携帯メールのやり取りをしているので、
いつまでたっても真っ白のままです。(笑)
そして、頭の中は聖徳太子状態です。(笑)

さて、今日は2コマ目の「応用統計学」からでした。
今日は板書に「あると思う」という言葉がけっこう出てきて、

変換 ~ SBSH0185

そのつど「あると思います!」を思い出して笑えました。
ただ、ここでいう「あると思う」というのは
「あると想定する」とか「あることにする」という意味なので、
「あると思います!」とは厳密には違うんですけど……。

あと、2週間くらい前から、4色ボールペンの赤のインクがなくなりそうで
新しく替え芯

あ、またメールが来ました。(笑)
次の週の都合ですか!?
えーと、ちょっと待ってくださいよ、今調べますから……。

はい、続きですが、
新しく替え芯を買って筆箱にスタンバイさせていたんですけど、
その割にはいつまでたってもインクがなくならなくて、
筆箱の中で邪魔やなぁと思っていた今日この頃……、

変換 ~ SBSH0186

ついになくなりました!!
「d^2(数学)」の右隣の「V(f[言語])

え?13日の9時からですか?それでいきましょう!!

はい、続きを、
右隣の「V(f[言語])

おっと!
かき氷、OKですか!!
わ~~やった!!
ありがとうございます。


その途中でさらにメール!
うん、了解です。それでよろしくね。

今度こそ続きですが、(笑)
右隣の「V(f[言語])」で古いインクがなくなりました。

あと、今日は背中に深海魚がたくさん描いてあるTシャツを着て行ったんですが、
先生に「君、おもしろいTシャツ着とるなぁ!!」と授業中につっこまれました。

Tシャツと言えば、「あなたとは違うんですTシャツ」が欲しいです。(笑)
アスキーアートのではなく、
「あなたとは違うんです。I am not like you.」と書いてある分。
けど、外を歩く勇気はちょっとないかな……。(笑)

午後からは「計算機演習」と「文化交流論」の授業がありました。
で、そのあと、週1回の楽しみとして
バイト先の食堂にお客さんをしに行ったんですが、
食べていたら先輩がつかつかっとやってきて

「○○くん、そのTシャツ着てるってことは、この後入ってくれるんよね?(笑)」
(僕はバイトのある日には深海魚のTシャツを着ていくことが多く、
 この先輩は深海魚のTシャツがお気に入りでもある)
「え、えっ!?」
「ありがと~~!!」(と言って立ち去る)

という流れになってしまい、食べ終わったら手伝いました。
まぁ、それが嫌なら初めからバイト先に食べに行かなければいいだけのことで、
食べに行ったからには、そういう結末になることも覚悟はしていました。(笑)

不愉快な授業

今日の授業は、2コマ目の「学問とのであい」から。
担当は文学部長の先生だったんですが、かなり不愉快な授業でした。

冒頭、私語をしている人や遅刻してくる人を毅然とした態度で注意しておられて、
それらを咎めない先生が多い中、この人はしっかりしとる!!と好感を持ったんですが、
途中で居眠りしている人が多いのを見て「興味が持てないなら出ていけ」と言ったり、
一通り講義を終えて、質問を募っても何も出てこなかったときに
「質問も出ないのか」と機嫌を損ねていたり、
TAの学生に「(教卓の上が)汚れてるからふいといて。」とか
「(遅刻した学生を)教室に入れないようにして。それがTAの仕事。」などと
こき使っていたり、
相当高飛車な人間でした。
この授業は学部長だったり大学の顧問や委員だったりの偉い方が毎週担当されますが、
とてもいいお話をされる方が多い一方で、
時々こういう人間がいることも事実で、嫌な思いをします。
僕はどんなに偉い立場になろうと常に謙虚な思いを忘れないようにしたいなぁと感じます。

1つ目の「興味が持てないなら出ていけ」ですが、
この授業が、あらゆる学部・専攻の学生を対象にした教養の授業である以上、
興味を持てる授業ができない方の責任です。
(専門の授業なら、「興味が持てないなら出ていけ」も十分通用するが)
ましてや、あなたは学部長。
そんなこともできないで、学部長を名乗らないでください。


2つ目の「質問も出ないのか」ですが、
講演などをした後の質問とか感想というものは、お祝いとかお礼と一緒で、
決して自分から相手に強要してはならないものだと思います。
講義の内容が素晴らしければ、黙っていたって質問や感想は出てきます。
それが出ないということは、所詮、その程度の講義でしかなかっただけのこと。
残念ですが、僕はあなたの授業を聴いての質問や感想は特に思いつきませんでした。

どうしても何か述べないといけないのなら、
不愉快に感じる点がたくさんあったことを指摘しようと思っていました。

3つ目のTAの学生の扱いについてですが、
お金を払って雇っている学生なんだから、
受講生のいない時(授業の打ち合わせなど)なら、働かせればいいですよ。
ただ、授業中に、多くの受講生がいる前で、
彼らにとっては目上の人間であるTAの学生に命令をするというのは、
決してほめられたことではありません。
この辺りの無神経さは、
授業やホームルームの時、生徒の前で他の先生を批判していた
高2・3の担任の先生に似たところがあります。

で、授業の最後に
期末のレポート提出に関するプリントが3枚配布されたんですが、
肝心のレポート用紙が途中で足らなくなっていました。
例の、TAの学生が「他人の分まで持ち帰らないで」
「(入手できなかった人は)誰かからコピーさせてもらって」と指示していましたが、
僕を含めて、コピーを依頼できる「誰か」がいない人が多数で、
(そもそも、「誰か」がいるなら、その「誰か」と一緒に行動しているだろうから、
「誰か」ともども入手できたか、「誰か」ともども道連れに遭ったか、のどちらかでしょう)
団結して(?)「それは無理だ」と主張したら、来週配布する、とのことでした。
不愉快な授業の後で腹が立っていたのもあって、
「つまり、人数分用意してなかったんですか?何で?」と喉まで出かかりましたが、
TAの学生が判断したというわけではないのだろうし、
謝るしかない状態の人をつるしあげて楽しんでいては
JR福知山線の脱線事故の会見で
「あんたら、もうええわ!社長を呼んで!」と暴れた読売のヒゲの記者と変わらないので、
そこは自重しておきました。(笑)

3コマ目は「データマネジメント」でした。
夕方には例のごとくバイトに行ってきました。

で、食堂のそばで、ヘビを見ました!!
黒い色をしていて、地面をうねうね~~っと這っていました。
その様子を見て、つい、(?)
500系のW編成(16両)が走っている風景を連想してしまいました。(笑)
まさか、ヘビを見て往年のヒーローを思い起こすとは思いませんでしたが、
まぁ、よく似ていると思います。(笑)

2010.夏 旅行記 5-2

2日目です。7時に起きました。天気はあいにく

変換 ~ DSC05010

小雨がパラついていました。ちなみに、写真に写っているのは松江駅です。頼みもしないのに、ちゃんと駅が見える部屋を案内してくれました。(笑)

早速朝食の会場に行ってバイキングでモリモリ食べました。松江には3年続けて来ていますが、おととし(アーバンホテル)、去年(グリーンリッチ)、今年(ユニバーサルホテル)と毎年別々のホテルを試しています。で、こと朝食のバイキングに関しては、おととしのアーバンホテルが一番だったと思います。しじみのみそ汁があったのが嬉しかった!!ユニバーサルホテルは、昨夜の夕食は感動ものでしたが、朝食についてはけっこう質素でした。せめてヨーグルトがほしかったなぁ……。

で、40分にはチェックアウトして、松江駅から7時51分発の西出雲行きへ。

変換 ~ DSC05014

今日も午前中はフリーなので、ちょっと駅の記念スタンプでも集めに行きます。朝の時間帯に関しては、山陰本線とは思えないほど列車が立て込んでいるタイミングがあるので、そこを狙って一気にガバッと集めます。(笑)

320円の切符で入場して、次の乃木駅で降りて、

変換 ~ DSC05016

改札口でお願いしてスタンプを押して、約10分後(立て込んでいる!!)(笑)の宍道行きへ。

変換 ~ DSC05017

次の玉造温泉駅で下車して、同じように改札口に行ったんですが、

僕「すみません、きね……
係員さん「はいどうぞ!!」

どうして「きね」で分かったんでしょう……!?ビックリしました。さては、乃木駅から「今記念スタンプを押しに来た鉄ちゃんが宍道行きに乗ったから、もしかすると玉造温泉駅で下車して同じことをやるかもしれん」と連絡でもいったんでしょうか。(笑)

変換 ~ DSC05019

変換 ~ DSC05018

「出雲市」と「下関」の間には、かつて「小郡」と書かれていたんでしょうか?近づいてじっと見てみましたが、よくわかりませんでした。ただ、書かれていたと思しき文字の1文字目は、「小」ではなく「大」に見えました。

それにしても、山陰本線においてここまで列車が立て込んでいるおかげで、ものすごく効率よくスタンプを集めることができます。改めて感動して時刻表を見てみます。

変換 ~ DSC05020

今度は20分発の出雲市行きに乗って宍道駅に行って、スタンプを押したら松江駅に引き返せばいいんです。

……と思いきや、何と!!、時刻表を見誤っていて、20分発の出雲市行きは休日運休でした!!正しい休日ダイヤだと

変換 ~ DSC05022

こうです。

紙の時刻表は持参していなかったんですが、ホームの時刻表から考察するに、次の9時10分発のアクアライナーで宍道駅に行くと、予定の時刻に松江駅に引き返すことができず、会場に遅刻してしまいます。つまり、残された選択肢は、

宍道駅でスタンプを押すのは諦めて、このまま松江駅に引き返す
42分発の特急「スーパーまつかぜ」で宍道駅に行って、当初組んでいた予定に追いつく

のどちらか、ということになります。

そして、ほぼ即決で、「スーパーまつかぜ」に乗る方を選びました。せっかく320円の乗車券を買ったのに玉造温泉駅(松江駅から190円)で先を放棄してしまうのはしゃくにさわるのと、(笑)こういう機会でもないとなかなか山陰本線の記念スタンプを集められないことと、実は初めから帰りの宍道駅から松江駅までは特急に乗ろうかなぁともくろんでいたことが理由です。

ということで、再び改札口に行って、

僕「すみません、42分発の特急なんですけど、宍道には何分に着きますか?」
係員さん「(何も見ず)51分です。(すごい!!)」
僕「じゃぁ、宍道まで特急券を1枚ください。」
係「木次線の接続ですか?
僕「いや、記念スタンプを集めてるんですけど、時刻表を見間違えてて、20分の(出雲市行き)に乗るつもりでいた(けれども乗れなかった)んですよ。」
係「あぁ~~、あれは休日運休ですからねぇ……。」
僕「けどせっかく来たので宍道駅のスタンプも押したくて。10時30分までに松江に戻らんといけんのですよ。」
係「お忙しいですね!!」

というやり取りの後、特急券を買いました。

後から考えてみるに、係員さんの「木次線の接続」という読みこそ外れていたものの、「僕がテツで、20分発の列車で宍道駅に行くつもりでいたけれども、時刻表を読み誤っていたせいでそのプランが崩れてしまい、しかしながら特急に乗ってでも元のプランに追いつきたいと思っている」というところまでは見事にバレていたみたいです。(笑)

変換 ~ DSC05023

変換 ~ DSC05032

やってきました。(宍道駅で撮影)

変換 ~ DSC05026

乗ったらわずか9分で宍道駅です。

変換 ~ DSC05029

それでもちゃんと検札はありました。まぁ、2両なのですぐできますし……。切符を見るだけで立ち去られそうになったので、お願いしてハンコを押してもらっておきました。(写真は押してもらう前)

変換 ~ DSC05027

宍道湖が遠くに見えます。

変換 ~ DSC05031

自由席はけっこう埋まっていましたが、指定席はガラガラでした。

変換 ~ DSC05033

宍道駅に着きました。これで当初のプランに追いつき、記念スタンプを押したのちに

変換 ~ DSC05037

普通列車で松江駅に引き返しました。普通列車ではありますが、快速「アクアライナー」の車両でした。

変換 ~ DSC05038

再び宍道湖です。

変換 ~ DSC05041

松江駅に戻ってきました!!去年にも思いましたが、広島に来て、自動改札機のある駅に慣れてしまった今、こういった風景を見ると何か心がなごみます。

松江駅からは、9時40分発の「ぐるっと松江レイクライン」で市内を1周することにします。

変換 ~ DSC05047

で、乗る前から、「2人掛けの一番前の座席」(荷物が置けて、景色もよく見える)に座るつもりでいましたが、そこはまさに

変換 ~ DSC05048

縁結びのシートでした!!去年も書きましたが、レイクラインのバスにはランダムにこのシートがあって、座った人にはお土産がもらえます。実は去年も適当に座ったらそこが縁結びのシートで、(何かわざとらしい気もする……)(笑)でもポケットには何も入っていなくて肩透かしに遭いましたが、今回は何かがちゃんと入っています!!

変換 ~ DSC05050

---
お降りの際、このお告げ書を運転士にそっと手渡してください。
あなたの望む良縁がかないますように、レイクライン運転士がささやかながら、
プレゼントをお渡しします。
---

だそうです!!

ちなみに裏は

変換 ~ DSC05049

---
お告げ書 良縁きたる

恋……きっと結ばれる
結婚……たぶん玉の輿
健康……百まで生きる
お金……どんどん来る
仕事……驚きの成果
友情……ずっと続く
旅行……松江が大吉
---

と、すごくいいことが書いてありました。

バスからの景色自体は去年もおととしも見ているので特に目新しいものでもありませんが、

変換 ~ DSC05052

島根県庁や

変換 ~ DSC05054

松江城や

変換 ~ DSC05058

宍道湖・島根県立美術館などを見ることができます。

で、降りるときに例のカードを運転士さんにそっと手渡してみたところ、八重垣神社でお祓いをした簡単なお守りがもらえました!!お年玉袋みたいな袋に入っていて、口を空けてもいいのかいけないのかよくわからず結局空けないままにしていますが、透かして見ると、5円玉と紐が入っているみたいです。

ちなみに、「八重垣神社」とは縁結びの神社です。テツな人には、数年前まで走っていた「ムーンライト八重垣」で聞き覚えがあると思います。(笑)

50分で松江駅に戻ってきたら、コンビニでパンを買って、会場の「くにびきメッセ」へ。

変換 ~ DSC05065

変換 ~ DSC05067

変換 ~ DSC05068

ここで入学センターの先生や学生スタッフと合流しました。ちなみに、学生スタッフは他学部から2年生が2人来ています。この2人は友達同士で、午前中には正真正銘の八重垣神社に行って、正真正銘のお守りを買ってきたそうです。かたや僕は八重垣神社に行かずしてお守りをGETしたわけで、その話をしたらかなり驚かれました。

ちなみに、後に発覚したことですが、学生スタッフの3人は3人とも彼氏・彼女がいない人でした。(笑)(何となく、2年生の2人は彼氏がいそうな感じがしたんですが……。)松江に来て、いいご縁があるといいですね。

ところで、この会場にはZ会のスタッフも来ておられます。ひと足早く控室にあいさつに行ってみたら、去年も一緒だった方でした!!先方も僕のことを覚えていて「髪伸びたじゃん!!」と言われましたが、(笑)こういう出会いなり再会なりが嬉しいので、説明会はできる限りZ会の方が来られる会場をリクエストして担当しています。

会場の準備をして、パンを食べて、説明会が始まったら全体説明の部屋で短いスピーチをしました。その際、つかみのあいさつとして

・松江には3年連続で来ている。
・私事だが、出身が山口の萩なので、城下町同士で松江は好き。来ると何かホッとする、そんなところ。
・今日も午前中はレイクラインのバスで市内観光をした。
・縁結びのシートに当たって、このお守りをもらった。

という話をしてみたら、けっこう受けました。八重垣神社の神様ありがとうございます。(笑)

ちなみに、このスピーチが入学センターの先生やZ会の方にはけっこう好評で、両方から「うちに就職してほしい」とラブコールを受けました。Z会は志望する企業のひとつなので、こちらからも丁重にお願いしておきました。(笑)

全体説明や学部の説明が終わったら個別相談の時間です。学生スタッフのテーブルにもけっこう多くの受験生が来てくれて、AO入試に関する質問や相談がけっこうあったのが印象的でした。これも八重垣神社の神様が与えてくれた縁でしょう!!(笑)

それにしても、質問の内容がけっこう似通っていて、別な人相手に同じ話を何度もしました。今度からは、「カリスマ学生スタッフのAO入試基礎講座」みたいな時間を設けてはいかがでしょうか?(笑)

あと、印象的だったのが、個別に話をしていて、

「あと、話は変わるんですけど、単位を落としたらもうそれでチーンっていう感じなんですか?」

と質問してくれた女の子。

「えっ!?よう今のうちからそんなこと考えるね!!(笑)
と返したら、
「(高校の)先生がそんなこと言ってたんですよ~~。」
だそうです。この質問や「チーンっていう感じ」が素朴でかわいいなぁと思いました。個別相談で高校生と話をしていると、どこか高校時代の自分に戻れるような気がして、しばし懐かしい気分になります。

こうして、多くの出会いを与えてくれた説明会は終わりました。後片付けをして、17時の「グランドアロー」に合わせて松江駅へ。

変換 ~ DSC05073

「ゆったりやくも」の塗装をまとった市バスが走っていました!!

ローソンでパンを買い込んで、予定通りのグランドアローへ。7列目の窓側が指定されており、隣は空いていたので、のんびりとパンを食べることができました。(笑)食べたらしばらく寝ていたんですが、バスが中国山地の一般道に入ったら、えらくよく揺れて眠れなくなりました。もっとも、島根の出身でグランドアローもよく利用している先輩に言わせると、「あの揺れが気持ちいい、そのおかげでよく眠れる」そうですが……。

変換 ~ DSC05076

変換 ~ DSC05077

途中休憩の道の駅にて。乗っているのは、奥の広電バスのガーラです。手前には出雲市行きの「みこと」が停まっています。

ところで!!去年もおととしも松江駅から同じ時間のグランドアローに乗っていますが、去年乗った時にここで撮った写真が

変換 ~ DSC00825

これです。で、グランドアローのナンバーが「・686」で、みことのナンバーが「16-92」。何と見事に1年前の景色が再現されました。(笑)ということは、この1年間、運用は固定されたままだったんでしょうかね……。(ちなみに、おととしのグランドアローは「・685」でした)

変換 ~ DSC05075

変換 ~ DSC05080

車内の様子です。座席間のアームレストがちゃんと2人分あります。見知らぬ人と隣り合わせになった時もプライバシーが保たれそうですが、1日目にも書いたように、隣の席が空いているなら、隣の席との間隔はできるだけ短く、極端な話座席がくっついていた方が寝やすいんですけど……。(笑)

この便の広島バスセンター到着は20時15分ですが、19時からは、携帯で「さんまのスーパーからくりTV」をみていました。電波の入りがあまり良くなく、「見られないよりはマシ」のレベルでしたが、「芸能人替え歌王決定戦」のスペシャルだったので、一部だけでも見られてラッキーでした。

広島バスセンターからは20時30分発のグリーンフェニックスへ。大学には21時30分ごろ戻ってきました。やっぱり松江は僕にとって落ち着く街で、機会があればまた出かけたいなぁと思います。

2010.夏 旅行記 5-1

旅行の日ではありますが、朝は9時までゆっくりと寝ていました。雨が小ぶりになったタイミングで自転車に乗って大学に行き、図書館でパワーポイントの作業をし、11時30分に食堂へ。朝の9時までゆっくりと寝ていられたのは、午後からのガイドの担当になっていたからです。ということで、一緒に担当する先輩と一足先に合流してお昼を一緒に食べました。僕は牛丼とチキン南蛮にしました。

で、ガイドですが、お客さんはありませんでした。そりゃまぁ雨も降っているし、お客さんがあったあったでかえって困るくらいです。(笑)ちなみに、去年の7月の第1土曜日にもこの先輩とガイドの担当をし、分かれたあとに旅行に出かけました。【こちら】

13時30分の「グリーンフェニックス」で広島バスセンターへ。バスは三菱のエアロで、背面テーブルもついており、グリーンフェニックスの中では豪華な方です(一番豪華なのは、最新のセレガ)。ただこの車、年季はけっこう入っているみたいで、走ると窓ガラスがガタガタガタガタとやかましいです。

広島バスセンターに着いたら、近くの金券ショップで、松江行き「グランドアロー」の回数券を買いました。今回は入学センターの出張で松江に行きます!!縁があって、松江には3年連続で行っています。これまでの2回は生協のトラベルセンターで「往復乗車券」(片道4,000円×2=8,000円のところ、7,200円)を買っていましたが、今回は回数券のバラ売り(1枚3,550円)にしました。これで100円節約できました。3回も行っていれば、賢い行き方を自然に体得します。(笑)

で、本来ならこの回数券をバスセンターの窓口に持って行けば席を指定してもらえるんですが、時間が発車直前になってしまったため指定を受けることができませんでした。それでも、事前に「発車オーライネット」で調べておいたところによれば7割近くの席が空いていたので安心です。実際、「指定席」のカードが置かれていない座席ならどこに座ってもよいと案内されたので、前から3列目にしました。

ここで、なぜ最前列にしなかったのかという話ですが……、雨で濡れた靴を脱ぎたかったんです!!ただ、最前列の座席だとフットレストがないので、「フットレストがある一番前の空席」ということで3列目にしました。

「グランドアロー」には特急便と普通便とがあり、今乗っているのは15時30分発の普通便です。時刻表の上では途中に停留所がたくさん記載されていますが、途中の停留所での実際の乗り降りはわずかなので、感覚的には特急とあまり変わりませんでした。

途中、道の駅「ゆめランド布野」で休憩があります。この場所を、車内放送では「休憩地布野」と案内されます。「休憩地」という言い方はえらく大げさだなぁという気がするんですが……。参勤交代じゃあるまいし。(笑)

変換 ~ DSC04987

バスの写真を撮るならここしかありません。一畑バスのガーラです。

変換 ~ DSC04988

車内が空いたすきに写真を撮ってみました。アームレストにはオーディオユニットが付いていますが、手持ちのイヤホンを挿してみても何も聞こえませんでした。あと、最後部にはドリンクサービスの設備がありますが、今は行なっていないようです。宝の持ち腐れなバスです。(笑)

ところで、写真を見てわかるように、このバス(に限らず、最近のバス)は背もたれが上に行くほど絞られています。萩に帰るときに乗るバスは、やや古めの車だからか(笑)背もたれが真四角で、隣の席とピッタリくっついています。おかげで、隣の席が空いていれば、自分の席を隣の席よりやや深めに倒して、そこにできる段差に顔をうずめるとよく寝られます。このバスではそれができません……。

変換 ~ DSC04989

回数券です。端末で座席を押さえたら、それを手書きで記入する仕組みです。ちなみに、写真を見て分かるように、最初は往路にも「1D」の指定を受けていました。ただ、一通りの操作を終えてから「失礼、もう座席を指定できない時間だった」と言われてオジャンになりました。(笑)ということは、発車の何十分か前からは、「空席の様子を照会することはできるが、確保することはできない」というわけか……。

あと、靴や足がだいたい乾いてきたので、フットレストのない最前列に移りました。スリッパは持参しているので、靴を脱ぐことはできます!!

この先も中国山地を走り続け、ついに日本海側にやってきました。

変換 ~ DSC04990

霧が濃くて、(このときはまだいいんですけど)時によっては前方の視界がほとんどないこともありました。そんな景色を最前列から見て進むとは、何かジェットコースターみたいでした。(笑)

変換 ~ DSC04991

ついに松江駅が近づいてきました。ちなみに、この表示機は運賃表も兼ねていて、

変換 ~ DSC04995

こうなります。

変換 ~ DSC04998

到着しました!!広島駅は地上駅で窓口なども地上にあるため、南北の通り抜けには不便です。その点、松江駅は(鳥取駅もですが)高架化されていて、南北の通り抜けもスルッとできてものすごく便利です。ある意味広島駅より都会っぽいです。(笑)

ここでどうしてそれをほめるかというと、まさに駅舎を横切らないといけないからで……。バスが着くのが北側ですが、ホテルは南側のを予約しています。

変換 ~ DSC05042

「松江駅前ユニバーサルホテル」です(写真は翌朝撮影)。夕食の定食・朝食のバイキング・大浴場がついて3,898円からという、ものすごい安さです。あいにく3,898円の部屋は取れませんでしたが、4,698円の部屋が取れました。

変換 ~ DSC04999

変換 ~ DSC05000

部屋です。普通は入ってすぐのところにある洗面所・ユニットバスが、部屋の奥にあったのにビックリしました。というかこのホテル、部屋のレイアウトは相当なバリエーションがあるようで、

変換 ~ DSC05013

僕の部屋などはまだいい方なようです。地図でいう、右端の列の下から2番目の部屋の形なんて、大変なことになってますね。(笑)

とりあえず部屋に荷物を置いたら再び松江駅へ。

変換 ~ DSC05002

ちょうど、サンライズ出雲がやってくる時間でした。

変換 ~ DSC05005

この程度の写真でも「何かおもしろいのが撮れた!!」と喜べるので、変にカメラの腕を持っていない方が得かもしれません。(笑)ともあれ、1度乗ってみたい……。

で、ホテルに戻ったら、夕食をいただきに行きました。

変換 ~ DSC05008

今日の献立はとんかつとねぎトロだそうで。これが無料サービスです(別な言い方をすれば、4,698円にあらかじめ含まれています)。これを街中の店で食べようと思ったら、800~900円くらいはするんじゃないでしょうか!?すごくお得だと思います。

変換 ~ DSC05007

みそ汁は「自動みそ汁機器」から自分でお椀に注ぎます。「自動みそ汁機器」とはまたすごいネーミング……。(笑)

とにかく、お腹いっぱいになりました。そして、昼が牛丼とチキン南蛮、夜がとんかつ、ということで、牛・鶏・豚のすべてを食べた1日でした。(笑)

次に大浴場に行きました。屋上階にあって、天気のいい日だと宍道湖まで見えるそうです。去年松江に来た時は天気がよかったんですが……。

ところで、僕が説明会に行くとき、けっこう色々な物を持って行きます。

変換 ~ DSC05009

・AO入試のためにした対策や関連した書類などを入れたケース
・過去に出張した説明会の実施要項やその時の発表に使ったパワーポイントのハンドアウト
・今回の実施要項や発表に使うパワーポイントのハンドアウト
・飛翔76号
・飛翔77号
・キャンパスガイドのパンフレット
・教養教育科目時間割
・専門教育科目時間割
・発表用の指示棒(レーザーポインターは手元がぶれるのでキライ)

がお決まりのグッズです。これらをすべて持ち運ぶとなると、ノートパソコン用の肩から提げるバッグがちょうどいっぱいになるくらいで、けっこう大変です。それに、持って行ったからといって、実際に個別相談などで使うものはごくわずかで、ほとんどは使わないまま終わります。それでも、ないよりはあった方がいいし、こういうものまでちゃんと準備できるかどうかが素人とベテランの差だと思います。(笑)

そういえば、この夜に父から電話がありましたが、「今松江におるんよ」と言ったら「また出張かぁ!!」とビックリしていました。(笑)

久しぶりに日付の変わらないうちに寝ました。

数学的帰納法

「今日はこれを書こう!」と思ったことでも、帰ってみたら忘れることがよくあります。
今日はまずその話から……。

水曜の書き忘れ。
1コマ目の授業で「ラテンアメリカ」が出てきたとき、
「新大陸」とプリントにメモしたんですけど、
昔から……それこそ高校時代くらいから……
「新大陸」と書くつもりが「新大阪」と書きそうになります。
これはホントに。

だって、「新」「大」「こざとへん」とくれば、続きは「反」しかないでしょう!!(笑)

あと、昼休みに、食堂で「博多ラーメン」を食べました。
で、時々、注文の順序と出てくる順序が入れ替わることがあるんですね。
例えば、「冷麺」→「ラーメン」の順でほぼ同時に注文が入れば、
確実に出る順は入れ替わります。
冷麺は、ゆであがった麺を少し冷やさないといけませんから。
そういうとき、おばちゃんは「ラーメンが先です~~」などと言って出されますが、
以前そういうシチュエーションに遭遇した際、「博多が先です~~」と言っていました。
それを言われた時に、ついつい、新幹線の駅(特に広島あたり)でよくある
「終点の博多へは、この次に出る「のぞみ○号」が先の到着です」
などのアナウンスを想像してしまうんですね。
(細かいことを言えば、博多着が先なら小倉着も先になるはずなので、
「終点の博多へは」と限定してアナウンスすることはないと思いますが)


結局のところ、おととい博多ラーメンを食べたこととは直接の関係はなく、
博多ラーメンを注文して出てくるのを待っている時に、
そういえば昔こんなことを想像したことがあったなぁ、と思いだしたんです。
「昔」書き忘れたことを「昨日」思い出して書こうとして忘れて「今日」書きました。(笑)

昨日の書き忘れ。
昼休みに、「冷麺ラリー」目当てで生協のレストランに行ったら
席に着くまでも席に着いてからもけっこう待つことになってしまって、
出てきたのが昼休みの終わる10分前、食べ終えたのが終わる5分前でした。
USJみたいに、1人利用のお客さんを優遇して入れてほしいなぁ~~)
それから大急ぎで学部に戻って教室へと急いだんですが、
うちのプログラムの授業は高層棟の6階~8階で開かれるものが多く、
昨日のも8階だったんですよね。
つまり、誰かとエレベーターで乗り合わせてしまったら、
高い確率でその人が途中の階で降りて時間をロスしてしまうわけです。
新幹線は、停車駅を1つ増やすことで所要時間が5分だか伸びてしまうそうですが、
エレベーターに関してもイメージは同じようなもので、
昨日は5階で降りる人と乗り合わせてしまったために時間をロスして
教室には10秒くらい遅れて入りました。
あの人と乗り合わせなければ、きっと間に合っていたと思います。

ここまでが書き忘れで、ここからが今日のことです!!

まず、朝は食堂に食べに行きましたが、
食べる前に正しく配膳し直して(合っているかどうかわからんけど)
納豆のふたを開けてタレをかけて、その写真を撮りました。
週末の出張に使うためです。(笑)

その後、2コマ目から4コマ目まで授業がありました。
4コマ目の「確率過程論」は、内容がすべて終わったので
1週早く今日でお開きになりました。
この授業、内容は興味深いし、先生も好きでしたが、
いかんせん、1コマに何度も当てられるのがとにかく苦痛でした……。
それから解放された安らぎ(?)と、
もうあの先生の授業は受けられんのやなぁという残念さが入り混じっています。

ちなみに、90分があっという間に過ぎる授業なんてなかなかなく、
たいていは何度も時計を見てしまいますが、
「数学的帰納法」で考えれば、
もし極めて短い時間(1分とか、1秒とか、この際0.1秒とかでも)の授業に
耐えることができるなら、
90分の授業にだって耐えられる、ということになります。
「数学的機能法」は高校の数学Bで習いますが、今一度復習しておくと、

自然数nに関する事項Pがすべての自然数nについて成り立つことを証明するには、
・n=1のときPが成り立つ。
・n=kのときPが成り立つとすると、n=k+1のときにもPが成り立つ。
(数研出版「数学B」より)

の2つが示されればよい、というものです。

要は、n=1についてPが成り立てばn=2についても成り立つし、
n=2について成り立つならn=3についても成り立つし……の繰り返し
です。

授業の時間に関して言うなら、
1秒の授業に耐えられるなら2秒の授業にも耐えられるはずだし、
2秒の授業に耐えられるなら3秒の授業にも耐えられるはずだし、
それを延々繰り返せば90分の授業にも耐えられるはずだ
、ということが言いたいんです。

そのあと、物を取りにガイドの部屋に行ってきましたが、
ちょうど今日の担当をした2人がまだ残っていたので、ちょっとお願いをしました。
バイトをしている時間に食堂に来てもらって、
1人にモデル、1人にカメラマンになってもらって、
僕がお客さんの対応をしている写真を撮ってもらいました!!
これも週末の出張のためですが、
キャンパスガイドや飛翔委員としての僕の写真はあるのに、
食堂のバイトとしての僕の写真がないことが今までずっと引っかかっていたんですね。
この機会にちゃんと写真ができてよかったです。
ただ、今日はあまり混まなかったのでおかずレーンの担当に入れなかったのが残念です。
どうせなら、おかずレーンでおかずをよそっている写真が欲しかった!!(笑)

さて。
今日の昼間に、玄関のカギがテンキー式に付け替えられました。
ということで、帰ったらあらかじめ知らされていた仮ナンバーで入って、
番号を設定し直しました。
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。