スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年生最後の日

今日で2009年度が終わるわけです。
そんな、2年生最後の日
16時まではヒマだったのをいいことに、昼過ぎまで寝ていました。
もうじき授業も始まるというのに、これで大丈夫なのだろうか!?(笑)

あと、大学では学割証を年間20枚まで取得できますが、
まだ取らずにいたのが7枚あったので、せっかくなので4枚取っておきました。
財布の中に2枚あるので
(ふらりと出掛けたくなった時のために、財布にはいつも学割証を入れている)(笑)
手元に6枚もあることになります!!
何も、今のうちに取りためておかなくても
さすがのテツの僕でも年間20枚の学割証を使いつくすことはないのですが……。(笑)

で、実際は今年度は何枚の学割証を使ったのか?
調べてみました。

1.4月12日 【広】広島市内←→【北】北九州市内
2.5月8日 広島─→新山口
3.5月21日~ 東広島←→鹿児島中央
4.6月14日~ 西条←→新南陽
5.7月26日 西条←→【神】神戸市内
6.8月24日 新山口←→西条
7.10月3日~ 西条←→【名】名古屋市内
8.11月4日~ 西条←→高松
9.11月21日 西条←→新山口
10.12月5日~ 東広島←→【京】京都市内
11.12月12日~ 東広島←→【京】京都市内
12.1月11日 武生─→京都(そういえばこの旅行記がまだ書けていない!)(笑)
13.2月10日~ 東広島←→新山口
14.2月22日 福山─→西条(この旅行記も……)
15.2月28日 西条─→【福】福岡市内(これも!)

結果、15枚ということになりました。
「年間20枚まで取得可能」「手元に6枚」などと計算が合わないのは、
昨年度末に取りためておいたのを使ったからとか、
大学から(出張用に)20枚とは別枠で支給されたのがあるからとか、
大人の事情がいろいろあります。(笑)

明日から3年生!
記念すべき4月1日を、何か特別な過ごし方でもしようかと思い
時刻表を開いて色々と計画を練ってみたのですが、
天気が悪いみたいなので、あっさりやめました。
18きっぷが2回分残っていますが、うまく処理しましょう。
スポンサーサイト

親不孝

今朝は、久しぶりにゆっくり寝ました。
午後からは大学のメディアセンターでダラダラとインターネットをし、
わりかしヒマな1日でした。
こんな具合に、1日だけヒマなことならけっこうありますが、
それが4~5日続くということがこの休み中には結局なくて、
のべ40時間くらいしか萩に帰らないまま春休みが終わることになります。
親不孝な息子であります。(笑)

で、ダラダラとインターネットをしている間に
このブログの過去の書き込みを長く読み返したんですが、
かなりおもしろいブログですよね!!(笑)

歯車が見事にずれまくっている1日

旅行からは今日の2時30分ごろ帰ってきました。
東広島へは当然日付の変わらないうちから帰っていましたが、そのあとに打ち上げをしたので……。

で、4時間だけ寝て、午前と午後に1件ずつ、人と会う約束がありました。
どちらもガイドに関する打ち合わせでしたが、
その結果を担当の先生に報告したところ2件ともあまり満足してもらえず、
1件については、再度相手を訪ねて議論することとなりました。
別に先生からは怒られたわけでも嫌味を言われたわけでも全くなく、
むしろ先生も恐縮しておられるくらいなんですが、
自分の判断力の弱さというか見通しの弱さというか、
そのあたりが見事に露呈し、けっこう辛いできごとではありました。
色々な方面に迷惑をかけてしまったと思っています。

というわけで、今日は旅行明けということで体力的な疲れももちろんですが
精神的にかなり疲れました。
どうにも今日は歯車が見事にずれまくっている1日だという気がしました。

さて!!
かねてより僕は広大の食堂を「ダサい」と酷評してきました。
ただ、その「ダサさ」をもたらしている要因を最近知りました。
あまり詳しくはないのですが(笑)
広大の生協は、「中四(ちゅうし:中国四国)方式」を導入せず、
独自の路線でやってきたみたいなんですね。
だからダサくていいという理由にはなりませんが、(笑)
まぁ、それなら認めようかなと思っていました。

が、しかし!!
ついに広大の生協にも「中四方式」が導入される運びとなり、
5か所ある食堂のうち1か所では4月からそれに移行します。
で、今日と明日は昼休みにその食堂が「無料試食会」をやっているんです!!
というわけで、喜び勇んで行ってきました。

まさに、僕が憧れた「他大学の食堂」へと姿を変えていました。
というか、その食堂はもともとそれほどダサくなかったんですけど、(笑)
メニューの豊富さには感激しました。
豚キムチ丼とかとんこつラーメンがあるなんて!!
ちなみに、今日と明日は何を頼んでも無料です。
書いているとお腹が減ってきました。(笑)

ただ、この「中四方式」への移行に関してはけっこう反発も起こっているようで、
撤回を求めるポスターや、それに対する回答のポスターが色々なところに貼ってあります。
結局のところ誰が賛成していて誰が反対しているのかよく把握できていないんですが、
僕は賛成しています。

2010.春 旅行記 3-2

ガイドの旅行の2日目です!!大いに遊んだ1日目の疲れを回復すべく、予定より1時間遅く8時に起床し、バイキングの朝食をとって、8時55分にホテルを出発。ちなみに、バイキングではモリモリ食べるのが僕の特徴(?)で、今回はあまり時間がなくてその本領を発揮できなかったものの、カップのヨーグルトは3ついただきました。

変換 ~ DSC04231

ホテルの前からJR難波駅まで、送迎の車(トヨタのハイエース)が出ます。部屋は満室という話を聞いていたので、さぞこの車にもお客さんが集中し、我々6人が乗る余裕はないんじゃないかとの心配は杞憂に終わり、我々6人の貸切でありました。(笑)

JR難波駅から大和路線で新今宮駅へ。

変換 ~ DSC04233

奈良DC期間中とあって、大和路線の電車にはヘッドマークが付いています。ここからは大阪環状線に乗り換えて京橋駅へ。コインロッカーに荷物を預け、1駅引き返して大阪城公園駅に到着。わざわざ荷物を京橋駅のロッカーに預けたのも、後々の利便性を考えてのことです。(つまり、今日の最終目的地は京橋にあります!!)

変換 ~ DSC04241

大阪城公園の駅前から、SLみたいな連接バスが出ています。これに乗って大阪城に行きました。

【7】大阪城(ぐるりんパスで無料)

変換 ~ DSC04243

変換 ~ DSC04247

ここに行きたがっていた先輩がおられて、曰く、「天下を取った気分で天守閣から景色を見たかった」そうです。(笑)

天下を取り終えたら、

変換 ~ DSC04251

アイスを食べながら大阪城公園駅へ。そばに、水上バス「アクアライナー」の乗り場があります。僕は「アクアライナー」と言われるとつい山陰線の快速列車を思い浮かべます……。(笑)

【8】アクアライナー(ぐるりんパスで無料)

変換 ~ DSC04255

橋の下も通るので、船はペランペランの薄さです。

変換 ~ DSC04256

座席はこんな感じに、4人掛けの向かい合わせです。

で、「橋の下も通る」と書きましたが(そういえば、今思い出しましたが、大阪の知事の名前が「橋下徹」ですね)、橋によっては天井が下がってきて、船がもっとペランペランに薄くなります。

変換 ~ DSC04264

変換 ~ DSC04263

水上バスに約1時間揺られた後は、大阪城公園駅から大阪環状線で新今宮駅に移動し

変換 ~ DSC04268

「新世界」をふらふらしながら昼食の店を探し、通天閣の真下の串カツ屋さんに入りました。予定ではこの後に通天閣に行く(ぐるりんパスで無料)予定だったんですが、出てくるのが遅かったり、注文が通ってなかったりしたのもあって、結局新世界では昼食だけになりました。

昼食の後は、天王寺公園を通って天王寺駅へ。ここで天王寺動物園に行く(ぐるりんパスで無料)のが当初の予定でしたが、ここが前日の夜に仕分けされました。(笑)

で、天王寺駅から大阪環状線で京橋駅へ。旅行最後の目的地です!!

【9】京橋花月

今回、旅行に関する打ち合わせで「吉本のお笑いを見よう」ということになり、大学の近くのファミリーマートの端末でなんばグランド花月と京橋花月の2日間の空席状況をチェックしてみました。そうすると、6人が一緒に観ることを考えれば、なんばグランド花月だとかなり後ろの方しか空いておらず、京橋花月に行くことにしたという次第です。前から11列目が取れました!!近すぎず遠からず、ちょうどいい位置でした。

出演者は、

---
[ネタ]
中田カウス・ボタン
西川のりお・上方よしお
二葉由紀子・羽田たか志
しましまんず
ヤナギブソン
くまだまさし
かりんとう
シャングリラ
ティーアップ

[京橋吉本新喜劇]
内場勝則・池乃めだか・チャーリー浜・安尾信乃助・すっちー・島木譲二・
ランディーズ中川・五十嵐サキ・森田展義・吉田裕・山本奈臣実・信濃岳夫・清水啓之 ほか
---

ネタは見たことのない人がほとんどでしたが、中でも「ヤナギブソン」がかなりおもしろかったです。「新しい演奏記号」のネタが代表(?)のようで、たとえば、「cantabile」は「歌うように」という意味ですが、「新しい演奏記号」として、

「oshoukou」(お焼香)は「前の人のマネをして」
「mona」(モナ)は「都合良く休んで」
「tokumitsu kazuo」(徳光和夫)は「最初から感極まって」
「fukurotoji yaburutoki」(袋とじ破るとき)は「慎重に」
「atarasii note tsukautoki」(新しいノート使うとき)は「最初だけ丁寧に」

などを、ボードを使ってテンポよく紹介していました。この中では「徳光和夫」と「新しいノート使うとき」がツボでした。

新喜劇の座長は内場さんです。僕は内場さんと辻本さんが好きなので、今回は当たりでした。そして、島木さんもいます!!旅行のメンバーの中に、よく僕と「しまったしまった」「島倉千代子!!」などとかけあいをやっている先輩がいて、今日はその人が隣にいた方が絶対におもしろいはず!!と思ったので、幹事の権利を乱用してわざとその人が隣に来るようにチケットを渡しました。新喜劇を知らない人と隣同士に座りたくありません。(笑)で、実際に、「生『しまったしまった』『島倉千代子!!』」を見て、顔を見合わせて感激しました。

終了は予定より20分くらい伸びていて(中田カウス・ボタンが長かった気がする)、かなり焦りました。「大阪ぐるりんパス」は「こだま指定席往復きっぷ」などと違って指定席の利用を前提とするものではないので、自由席にでも乗れますが、帰りもレールスターの個室を取っているので、できれば乗り遅れたくないところです。京橋駅まで急いで、ロッカーの荷物を出して、大阪駅で乗り換えて、新大阪駅には新幹線の出る10分前くらいに着きました。どうにか間に合いました……!!

で、ひかり583号の個室に3人ずつ入りました。仲の良いガイドのメンバーの中でも、さらに仲の良いグループに分かれていくものですが、このときはちょうどその「さらに仲の良いグループ」で分かれていて、とても居心地のいい時間を過ごしました。(笑)

そして、岡山駅に停まっている時に先輩が発した「今、新神戸?」の言葉。それが事実だったらと思うと同時に、この時ばかりは、新幹線の速さがとても虚しく感じられました。

もう1つの個室の3人は疲れて寝ていたみたいですが、僕のグループ3人は最後まで大盛り上がりで、隣の個室の親子が「せーの、2!!」の指遊びをやっていたので、それをやっていました。(笑)あの時ほど楽しい「せーの、2!!」の指遊びはなかったと思います。先輩に「旅行の最後にこれでいいのか?」と疑問を投げかけられて「でも、これこそが(こういった、くだらないことで大騒ぎできるのが)この3人のよさかもしれませんよ?」と返事をしたときにはどうしようもなくさびしくて、泣きそうになって、思わずテーブルの上に置いていたボールペンを何を書く用もないのに握ってごまかしていました。(笑)

こうして、あっという間に広島駅に到着してしまいました……。ここで県外に就職される先輩とはお別れ。死別以外で一番悲しいお別れでした。

で、5人で西条駅まで戻り、打ち上げとして先輩の家にお邪魔して夜中の2時まで旅行の余韻にひたっていました。旅行中に誕生日を迎えたメンバーと僕にケーキが用意してもらえたのはすごく嬉しかったです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

「キャンパスガイド」は発足してまだあまり長くないグループで、僕が3代目のリーダーです。おそらくこれまでのリーダーにも「私はこれこれに重点を置いて取り組む」と決意したことがあったでしょうが、僕が重点を置いて取り組んできたのが、「研修や食事などの機会を積極的に設け、メンバー間の友情を深める」ことでした。予定ではリーダーの任期1年目を終える今ごろには、毎月の会議後には食事に行くことが定番化しているはずだったんですが……それはなかなかうまくいきません。ただ、行事後の打ち上げはかなり盛り上がり、そんな席や研修を通じてメンバー間の友情を深めることには成功したかなと思っています。だからこそ、こんな旅行が企画できたんです。

今回の旅行にかかった費用(大阪ぐるりんパス・瀬野駅までの往復回数券・宿泊・ブックレット7・京橋花月)は205,720円でした。そこまで大きな旅行の幹事というのは、すごくやりがいのあるものでした。そんな幹事がお届けするもうひとつの旅行記がこちら!!3月22日のミニ旅行記 2です。これを読まずして、「旅行記 3」は完結しませんよ!!(笑)

2010.春 旅行記 3-1

通常、僕がここに報告する旅行というのは、その計画を始めるのは早くても1ヶ月半前くらいです。1ヶ月半前にとりあえずプランを考え始め、1ヶ月前に指定席をおさえ、当日を指折り数えて待つわけですね。ただ、今回の旅行は、計画を始めたのは3ヶ月前でした。何種類にもわたるプランを作成し、十数万円にもわたるお金を動かし、「どうすれば参加者に楽しんでもらえるのか」ということを考え続けた3ヶ月だったと思います。普段青春18きっぷの一人旅ばかりやっている僕にとって、これは異例のことだといえます。(笑)

で、そんな旅行の前日は、久しぶりに「興奮して寝られない」という感覚を味わいました。寝たのは1時ごろでしたが、1時間おきに目が覚めるんですね。結局、寝たのか寝ないのかわからないまま5時に起きました。ちなみに今「寝たのか寝ないのか」と変換しようと思ったら「ネタの金ないのか」と出ました。それもありですね。(笑)

前日に入手した弁当を食べて、大学からタクシーで西条駅へ。3月の終わりにしてはかなり寒い朝で、予報では氷点下の気温が出ていました。そんなときに自転車で西条駅まで行こうと思ったら地獄を見ることになります。(笑)今回は幸いタクシーの同行者がいたので、そこまでの出費にもなりませんでした。

西条駅でもう4人増やして6人(男2:女4・2年1:3年2:4年3)になり、ついに旅行がスタートです。今回は、2回目である「ガイドの旅行」です!!1回目は去年12月に京都に行った分のことですが、あれは一応「研修」という大義名分があって先生や職員さんも同行されたのに対し、今回は全くのプライベートの旅行です。ということで、幹事はすべて僕です。こんな大所帯の幹事をやるなんて、やりがいがあります!!早速6時20分の広島行きへ。ちなみに、ここでメンバーが持っている切符は「瀬野←→(陽)西条」の普通回数券です。その次に使う乗車券の区間が「広島市内」からになっているためですが、「広島市内」の入口である瀬野駅まで回数券を使えば、1人あたり29円か30円の節約になります。(笑)

変換 ~ DSC04086

朝の時間帯なので8両でした。

広島駅からは、「ひかり542号」の個室です。

変換 ~ DSC04087

変換 ~ DSC04088

レールスターの個室は3人以上で利用できるので、今回は「1室3人」で2部屋をおさえました。で、ひとまず3人ずつに分かれて入り、途中からはスケジュールの打ち合わせを兼ねて片方の部屋に6人で入りました。(笑)

変換 ~ DSC04089

今回使っているのは、「大阪ぐるりんパス」です。「♪おおさか~~ おおさか~~ あれもこれもあんで~~ おおさか~~ おおさか~~ ええとこやでおいで~~」ですね!!一時期、西条駅のモニターでこのCMをエンドレスで流していた時期があって、当時からかなり興味は持っていました。ただ、「2人以上が同一行程で使用」という制約があるためこれまで使えずにいましたが、今回、ガイドの旅行をするにあたってついに使える日が来ました。(笑)

さて、「大阪ぐるりんパス」と一口に言っても、その「パス」にはかなりたくさんの切符(チケット)を含みます。駅で「大阪ぐるりんパス」を注文すると、
・ゆき券
・かえり券(これでフリーエリア内が乗り放題になる)
・USJ入場引換券
・海遊館入場引換券
・大阪市交通局1日乗車券引換券
・ぐるりんパス(USJ・海遊館以外の9の施設の入館/入場/利用……がタダになる券)
・ご案内券
・アンケート券
8枚が出てきます。それ以外にも、瀬野駅までの回数券などもあるわけで、駅で購入した切符は

変換 ~ DSC03954

ここまで膨大な量になりました!!この作業(切符をカーペットの上に並べる作業)をしていて、どれだけ楽しかったことか……。(笑)

これを、朝西条駅に集合した段階で「ハイどうぞ」と渡してしまっては、メンバーの混乱を招くのは自明。どの券をいつ渡すのが理想的なのか、事前にかなり考えました。その結果「これは西条駅で渡す」「これは広島駅で渡す」「これは新幹線で渡す」「これはどこどこで渡す」……という具合にいくつかの封筒に分類しました。で、個室に6人が集まったら、「これは新幹線で渡す」の封筒の中身を渡して、「新大阪駅で『切符が記念に欲しい』と申告したらN700系のスタンプを押してもらえますよ」などと諸注意をしていました。(笑)

諸注意の後は他の5人が僕にはよくわからないトークを繰り広げていたため、1人さびしく窓の外を見て過ごしました。(笑)グループ旅行をやっていて、しかも6人が同じ個室にいて、何で1人だけこんな思いをするんやろう……と、2日間で唯一孤独を味わったひと時でした。

変換 ~ DSC04090

新大阪駅に着きました!!ここで、「大阪市交通局1日乗車券引換券」を6人分持って窓口に行き、交通局の1日乗車券に引き換えてもらいました。早速今日使います。1日乗車券で入場し、梅田駅で下車。ロッカーに荷物を預け、本格的に行動開始です。

梅田駅から、本町駅で中央線に乗り換えて大阪港駅へ。

変換 ~ DSC04093

【1】海遊館(ぐるりんパスで無料)

10時の開館とほぼ同時に到着しましたが、すでに入場待ちの長い列ができていました。

変換 ~ DSC04094

色々な言語で歓迎されましたが、僕には「ようこそ海遊館へ」以外は「Willkommen im KAIYUKAN(独語)」しかわかりません。(笑)

海遊館の入館引換券を窓口で出して入館券に引き換えて、ようやく入館です。結局20分くらいは並びました。で、ここの入館ゲート(?)は自動改札機でした。入館券にバーコードがついていて、それを読み取るみたいです。新鮮でした。(笑)

変換 ~ DSC04097

水槽のトンネル(?)を通り、最上階に上がった後は、普通の水槽を見ながら下に降りて行きます。

変換 ~ DSC04109

お好み焼きのタネみたいなえさを食べていました。(笑)

変換 ~ DSC04113

カピバラです。

変換 ~ DSC04112

岩の向こうから顔を出していた赤いトリが、海遊館の中での僕のMVPでした。(笑)

変換 ~ DSC04133

ビューッ!!と、スピード感が出てますよね?(笑)

さて、館内もものすごく混んでいて、6人で入ったはずが3人-1人-2人に分かれていました。僕は「2人」だったんですが、6人の中で一番遅れているという自覚はあったので、なるだけ早足で見ていったところ、「3人」に追いつきました。で、僕はてっきり「1人」の人は「3人」の人たちと一緒にいるのだと思っていたのですが、そうではないそうです。そして、「3人」の人たちは「1人」の人が僕たちと一緒にいると思っていたそうで、ここにきて仲間はずれが発覚しました。(笑)

そして、それ以上に衝撃的な事実を知りました!!途中、イルカの大きな模型と一緒に記念写真を撮れるコーナーがあって、そこはスルーしたわけですが、「3人」の人たちはそこできっちり記念写真を撮っていたんですね。これは僕たちも負けていられるか!!と、一緒にいた先輩とわざわざ順路を逆走し(笑)イルカと一緒に記念写真に写りました。こうして、シャッターを押してくれた係員さんやその写真を見たメンバーに「ラブラブカップル」と揶揄される写真がこの世に誕生しました。一方、「3人」の写っている写真は「プレイボーイ」と揶揄されます。この2枚は、2日間の旅行を代表する2枚(笑)ではないかと思います。(そして、一緒に写れなかった「1人」がつくづくかわいそうです……。)

【2】天保山マーケットプレイス(昼食)

海遊館で大騒ぎした後は、隣接する「天保山マーケットプレイス」で昼食です。

変換 ~ DSC04137

この中にフードコートがあって、僕は

変換 ~ DSC04138

焼きそばにしました。あと、明石焼き(?)を先輩と半分こしました。隅に写っている200円はその代金です。(笑)

あわただしく昼食を取った後は、海遊館に戻って少し買い物をし(僕は何も買いませんでしたけど)(笑)、そばの港へ。

【3】大阪港観光船(ぐるりんパスで無料)

変換 ~ DSC04141

大阪港を45分かけて遊覧する船です。

変換 ~ DSC04149

かつて「税金の無駄遣い」として「通販生活」に掲載されていた「舞洲スラッジセンター」(下水処理場)です。このデザインを評論せよと言われても僕には何の言葉も出てきませんが、美術関係のサークルに所属されていた先輩に言わせればこのデザインは素晴らしいそうです。ふーむ……。(笑)

【4】天保山

予定にはありませんでしたが、希望があったので追加しました。日本一低い山、天保山です。

変換 ~ DSC04151

変換 ~ CIMG0100

標高は4.53mだそうで、写真の三角点が山頂、隅に写っている靴が僕のスニーカーです。(笑)

ここを観光したら海遊館に戻り、そばの港から「キャプテンライン」と呼ばれる船に乗りました。

変換 ~ DSC04153

USJとを結んでいます。これも「ぐるりんパス」で無料になります。

というわけで、この先はもちろん、

【5】USJ(ぐるりんパスで無料)

USJにやってきました!!中3の5月(修学旅行)以来です。

で、今日は3月27日の土曜日。春休みだし土曜日だし、19日に新アトラクションが登場したばかりだし、混んでないはずがありません。というわけで、事前に「ユニバーサルエクスプレスパス ブックレット7」と呼ばれるチケットを5,200円で購入しておきました。これを購入すれば、指定の7つのアトラクションにはいつ行っても並ばずに入場できます(「何時から何時の間に限り有効」などの制限はありません)。しかも今なら、新アトラクションにも待たずに乗れます(これに関しては、時間の制限があります)。というわけで、計算上、アトラクション1つあたり650円で、下手をすると2時間以上になる待ち時間が免除されるわけです。これを買わない手はありません。そして、前売りに限らず当日販売の分もありますが、入場(14時)の時点ですでに完売していました。事前に買っておいてよかった……。

とまれ、「ブックレット7」さえあれば怖いものなしです。アトラクションをどんどん制覇します!!(以下、アトラクション名をクリックするとHPにとびます)

1.ターミネーター2:3-D

変換 ~ DSC04156

3Dのメガネをかけて見るアトラクションです。風がヒューッと出てきたり、水がピュッと飛んできたり、臨場感があっていいんですが、そもそも僕は見るアトラクションより乗るアトラクションの方が好きなので、中盤はちょっと眠くなりました。終わってから隣にいた先輩にそのことを言ってみたら、僕がウトウトしていたのはちゃんとばれていたみたいです。(笑)

2.アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド

変換 ~ DSC04158

「ライド」とある通り、乗るアトラクションです。そして、3Dのメガネをかけて映像も楽しめます。真っ暗なセットの中を自分の乗った車がビュンビュンと暴走していて、それと3Dの迫力とがあいまってかなり楽しめました。で、途中で映像が途切れたシーンがあったんですが、それもそういうものなのかと思って特に気に留めなかったところ、下車してから「途中で映像が途切れた。大変申し訳ない。希望する方には再乗車のご案内をしている」旨の連絡があり、そういうものやったんか!!とその時になって事の重大さ(?)に気付き(笑)こりゃもうけたとばかりにもう1度乗せてもらいました。ただ、ちゃんと映像を途切れずに見せてもらいながら乗っていても、1回目に乗っていたときとの違いがよくわからなかったので、(笑)僕はすごく鈍感な人間なんだと思います。

スパイダーマンに乗り終わったら、ショップに行って、それぞれが何がしかの頭にかぶるアレを買うことになりました。「何がしかの頭にかぶるアレ」で通じますよね?ディズニーランドではミッキーの頭(耳)の部分を売っていたと思いますが、それのUSJバージョンです。スヌーピーとかジョーズとかの被りものがあるんです……。

で、正直なところ、最初はそんな提案にまったく気乗りがしませんでした。別に、お金が……とか、世間体が……とか、そんなことを言いたいのではなく、僕がそんな被りものをしたって全然似合わないだろうという意味でです(広くとらえれば「世間体が……」なのかな?)。似合う人がするからいいんであって、僕がやったんじゃどう考えたってヘンだろうよと。ただ、後の5人がやっているのを僕だけゴネるわけにもいかず、とりあえずジョーズなんぞ買ってみました。ちょうど、サメが頭に噛みついているようなイメージです。

ただ、それこそ鈍感なのか、やってみれば意外といけるんですよね、これが!!(笑)旅の恥はナントカじゃないですけど、こんなバカをやってこそのガイドだなと。だからこそ、京都に行ったときには新撰組とか舞妓さんに変装して写真を撮ったわけだし、さっきも海遊館で「プレイボーイ」とか「ラブラブカップル」になりきったわけです。こうなったら、思いっきりバカになろう、そう決めました。(笑)

3.スペース・ファンタジー・ザ・ライド

変換 ~ DSC04161

変換 ~ SBSH0152

19日に登場した新アトラクションです。この場所にはかつてE.T.のアトラクションがあって、修学旅行で来た時に乗りました。新アトラクションは真っ暗な中を進むジェットコースターで、スペースワールドの「ブラックホールスクランブル」に相当します。このアトラクションの設定は「太陽を救う」ことだそうで、それに合ったキャラクターが何匹かいますが、何となく中国電力のキャラクターに似ているような気がしました。隣に乗った先輩が中国地方の人なので、そのキャラクターが出てきたり、「エネルギー」というキーワードが出てきたりしようものなら、「中国電力!!」と騒いでいました。(笑)

真っ暗な中を進むだけではなく、乗っているコースターがコーヒーカップのようにグルグル回るので、後ろが前になったり前が後ろになったり、けっこうハードなアトラクションでした。

4.バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド

変換 ~ DSC04162

車に乗りながら映像を見るアトラクションです。車自体はガクガク動く程度で、映像がメインです。スペースワールドでもこういうアトラクションに乗りましたが、いつも思うのが、車がどう動いているのかということはあまり考えず、映像がどう動いているのかに集中していないとなぁと……。仮に、車が空から急降下しているような設定だったとしても、車自体はそのようには動いていないわけで、映像を集中して見るからこそそういう気分を味わえるわけです。間違っても、「今、急降下しちょるけど、実際には車はほとんど動いちょらんのよねぇ、どうせ」なんて考えてしまわないようにしないと、楽しめるものも楽しめなくなります。(笑)

あと、各アトラクションの入口には写真撮影の係員さんがいて、撮った写真を販売しているほか、持ち込んだカメラでの撮影にも応じてくれます。で、確かここの係員さんだったと思うんですが、僕に「頭、痛くないですか?」声をかけてこられたんですね。僕は確かに頭にジョーズを被っているわけで、その締まり具合のことを言われたのかと思ったので「はい、大丈夫ですよ?」と答えたところ「魚が食いついとるから、痛くないかなと思って……」とのこと!!

あぁそういうことか!!と、その時になって初めて意味がわかりました。理想的な返し方としては、「はい、大丈夫ですよ?」ではなく「何かさっきから痛いと思っ……あっ、ジョーズが噛みついとる!!」とかだったんですよね。(笑)これはうかつだったと、猛反省しました。

ここで少し休憩をはさみました。

変換 ~ DSC04165

どのアトラクションも、まじめに並んだらかなりの待ち時間になるようです。ブックレットがなかったら……と思うと、恐ろしいです。


5.バックドラフト

見る方のアトラクションで、20分近くずっと立ったままです。けっこう疲れました。最後に火が出て暑くなるので、ここには濡れた後に来るのがいいなぁと思いました。(笑)

6.ジュラシックパーク・ザ・ライド

その濡れるアトラクションがこちら。ボートで、25.9mの急流を滑り降ります!!けっこう心の準備が要りますが、こんなアトラクションにも待たずに乗れてしまうというのは、ある意味問題でもあります。(笑)ただ、心の準備をしていようと怖いものは怖いわけで、何となく怖い時に黙っていたら窒息しそうな気がしたので(?)滑り降りるときには大きな声を出して息を吐きましたが、途中で一瞬自分の声が途切れてしまったのには、何があったんだ!?とビックリしました。(笑)

このあと、スヌーピーのカスタードまんを食べました。

変換 ~ DSC04170

7.ジョーズ

変換 ~ DSC04172

ジュラシックパークと同じ濡れる系統のアトラクションですが、これはまだ平和な方です。ボートには係員さんが1人ずつついていて、何も見ずにずっとしゃべりっぱなしだったことに、ガイドとして感動しました。(笑)

で、まさに僕は頭にジョーズを被っているわけで、アトラクションの入口にある記念撮影のスポットにみんなで行きましたが、ここの係員さんにも「お兄さん、頭痛くありません?」と聞かれました。ただ、さっきの教訓を半ば忘れかけていたところで(笑)「いやっ、えっ、あー、痛いんですよ、噛みつかれて!!」みたいな感じの、ちょっとガクガクした返ししかできませんでした……。いけませんね。

ここの係員さんのカメラで撮ってもらった写真は、1枚「1,200ジョーズ」だそうです。思わず「1ジョーズって、0.01円くらい?」と返そうかと思ったのですが(もしそうなら写真は12円)(笑)やめました。それにしてもこの係員さん、「1,200ジョーズ」のくだりといい、僕の笑いのツボをキッチリ押してくれて、写真を買わなかったのが申し訳ないくらいです。

8.ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

変換 ~ DSC04177

これは、かなりの「絶叫系」のアトラクションであるゆえ、乗るか乗らないかは大いに議論を呼ぶところでした。で、最初の意識調査では、「乗る」1人(僕)(笑)、「乗らない」5人でした。僕は今までここまで本格的なジェットコースターには乗ったことがありませんでしたが、別に乗りたくないわけではなく、何となく機会を逸してきただけのことだったんです。(えっ!?)(笑)で、今回ガイドの人たちとなら勢いで乗れてしまいそうな気がして、(笑)何としても乗りたかった!!結局、最後には「乗る」3人、「乗らない」3人になったので、勇気ある3人は、これまた心の準備をするタイミングもなく、ほとんど待たずにコースターの座席にいました。

で、このコースター、走っている間は、5曲から任意に選んだ1曲が座席の頭上のスピーカーから流れます。例えば、コブクロの「君という名の翼」があります。あの曲を聴きながら乗れるって、何か気持ち良さそうじゃないですか?

実際に乗ってみたら、やっぱり声を出しっぱなしで音楽を聴く余裕などなかったのですが、(笑)ジェットコースター特有の「ガタガタガタ……!!」という揺れや音などがなく、とてもスムーズな走りでした。乗ったのは20時前だったので辺りは真っ暗で、それこそ「真っ暗な中を走るジェットコースター」そのもので、これから先コースがどうなっているのかが全く分からないというのもそれはそれでよかったような気がします。総じて、このコースターは気に入りました!!そして、これからは、こういった本格的なジェットコースターにも乗れそうな気がします。(笑)

あと、もともと「君という名の翼」は好きでしたが、この時に聞いたことでもっと好きになりました。この文章も、あの曲を聴きながら書いています。(笑)

これで、「ブックレット7」をすべて使い切りました。時間をお金で買うという発想は大事だなと思いました。

変換 ~ DSC04180

変換 ~ DSC04199

この後、20時からの「マジカル・スターライト・パレード」を見ました。エルモとかスヌーピーは分かりますが、だんだんわけのわからないキャラクターが次々に出てきて、何なんだ君たちは……という感じでした。(笑)

変換 ~ DSC04209

パークを出たところです。上に写っている白いのが「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」で、夜になるとLEDでキラキラ光るんです。とてもきれいでした。

ここで「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」に乗らなかった3人と合流し、「地球儀」の前で写真を撮り、JRのユニバーサルシティ駅へ。

変換 ~ DSC04215

JRの自由周遊区間が2日間乗り放題の「大阪ぐるりんパス」ですが、大阪に来てからJRに乗るのはこれが初めてでした。

西九条駅で大阪環状線に乗り換えて、大阪駅へ。北に10分くらい歩いて、

【6】空中庭園展望台(ぐるりんパスで無料)

変換 ~ DSC04221

変換 ~ DSC04223

夜景を見に、空中庭園展望台にやってきました。展望台のブラックライトに反応して白いものが光っていて、試しにカバンからジョーズを出してみたらキラキラでした。財布から1,000円札を出してみたら、一部が白くなりました。こんなことなら、家に届いたハガキも持ってきておくべきだったと思います。(笑)

これで1日目の行程は終わりです。地下鉄の梅田駅に戻り、朝ロッカーに預けた荷物を出しました。このロッカーの場所がポイントで、夜に空中庭園展望台に行って帰ってくる前提で一番便利なロッカーに荷物を預けられるよう、朝に新大阪駅で地下鉄に乗る時点から計算していたんですよ!!空中庭園からの帰りに一番便利なロッカーは北改札口のところのロッカーで、北改札口に出るには電車の北寄りの車両に乗る必要があるから、新大阪駅では後ろ寄りの車両に……という具合に。私見ですが、旅行の幹事たるもの、これくらいの気配りは必要だと思いますね。(笑)

梅田駅から御堂筋線で心斎橋駅に移動し、お宿の「ドーミーイン心斎橋」へ。

変換 ~ DSC04230

前回の旅行ではここからが長かったんですが、今回はみんな疲れていたので夜の儀式はごく手短に終わりました。(笑)とりあえず、朝ゆっくりするために、2日目の行き先を少し削って予定を1時間遅れで進めることに決まりました。

ホテルを選ぶとき、「大浴場と朝食が付いている」という条件で絞りました。このホテルには大浴場があって、しかもけっこう本格的で、この選択も間違っていなかったと思いました。

先輩か後輩か

今日は、午後からガイドにお客さんで参加してきました。
卒業される先輩の最後の担当だったので……。

ただ、この「先輩」が必ずしも「先輩」とは限らないのが
ガイドのおもしろいところで、
現在経験が最も長いのが僕(2年)で、
次に長いのが4年の先輩A(1年2ヶ月)、次いで4年の先輩B・C(1年)となります。
ガイドの経験としては、先輩は後輩なんですよね。(笑)

で、ガイドの先生から、コンビニの弁当をいただきました!!
「昼に食べるつもりで買ったけど食べそびれ、夜の準備はすでにある」らしいです。

明日からガイドの旅行です!!
いただいた弁当は、明日の朝食にします。(笑)

指定席往復きっぷファン

JR西日本のHPを見て知りましたが、
「くろしお指定席往復きっぷ」が発売されるんですね!!
僕は「こだま指定席往復きっぷ」を3度も利用しているし
「○○指定席往復きっぷ」のパンフレットは全種類持っている
「『○○指定席往復きっぷ』ファン」なのです。
またパンフレットを入手せねば!!

で、そんな僕、前々から、
「次に出る『○○指定席往復きっぷ』は『くろしお』だ!!」と思っていたので、
ここで予言しなかったことを後悔しています。(笑)

それと、時事ネタ続きですが
「末代までの恥」の監督、辞任されたんですね……。
確かにあの発言はまずかろうと思います。
「AO入試で入った学生に負けるなんて末代までの恥」と言われていい気はしません。(笑)
ただ、学力試験のないAO入試で入った学生は、
時にそういう目で見られることも覚悟しておかなくてはならないし、
人間性を買って入学させてもらったのだから、それを裏切ることのないように
日々注意して過ごさなくてはならない
と思っています。

ただ、個人的にはあの先生、ちょっとかわいそうだなという気もします。
この分だと、多分、高2・3の時の担任の先生は
過去に何度クビを切られていてもおかしくない
と思うんですがね。
僕はあの先生(担任の先生)の部活での様子は知りませんが、
ああいった発言をされていて、まったく不思議はないので……。
そう考えると、高2・3の時の担任の先生にだってサッサと辞めてもらいたいところです。
前にも書いたことですが、あの先生は最高の能力を持った最低の人間です。

Ich habe Wein getrunken.

僕がドイツ語の勉強から離れて1年が経ちますが、
基本的な会話なら、今でも覚えています。
「私はワインを飲んだ」なら、タイトルの通りだと思います。

で、今日は初めてワインを飲みました!!

というのが、お世話になっていた先生の送別会があって
それに参加してきたんですが、
会場がリーガロイヤルホテルのレストランだったんですね。
(大学内にあります)
なので、いつもはもっぱらカルピスサワーな僕ですが、
チューハイなどというものは始めからなく
ビールかワインを飲むしかありませんでした。
(「ありませんでした」なんてことはもちろんなく、
別にウーロン茶でもオレンジジュースでもいいんですけど)(笑)

そんなわけでワインを試してみたわけです。
紅いのと白いのとがあり、両方飲みましたが、違いがよくわかりませんでした。
とりあえず、飲めるのは飲めますが、
僕にはまだその良さがいまいちわからないので、
ぶどうジュースでも出してもらった方が賢明かなと思います。(笑)

こんな具合に、この春は別れが多いような気がします。
お世話になった先生や職員さんだったり、ガイドの先輩だったり……。
ガイドの先輩との別れは当然去年の春にも経験していますが、
やはり、年が近くなった分身近に思う度合いも強いし、
今年度のガイドのメンバーでは、大恋バナ大会を2回もやっているので、
そりゃ、必要以上に仲良くなりますよね。(笑)

卒業式

今日は、大学の卒業式でした。
早いもので、僕ももう2年後には卒業式を迎えます……。

で、今朝は土曜の片づけをしようと思ってガイドの部屋に行ってみたら、
卒業する先輩3名がおられました!!
いいときに行ったもので、写真を撮っておられたので僕も混ぜてもらいました。
こうなるとわかっていれば、もうちょっとちゃんとした服装で行ったのに!!(笑)

午前中は片づけに費やし、午後からもこまごまとした用事をしていました。
例えば、あらかじめA4タテサイズにカットしてある製本テープが欲しいんですが、
ホームセンターや生協を回っても、ロールタイプのしかありませんでした。

それと、今週末にガイドのメンバーで旅行に行ってきます。
もちろん僕が幹事をやるわけで、(笑)史上最大級に張り切っています。
参加者から、今回の旅行への強い思いが伝わってくるからです。
そりゃまぁ確かにそうであろうわけで、
卒業する先輩にとっては、大学生最後の旅行ですしね。

そんなわけで、「しおり」を作ったり、使えそうな地図を印刷したり、
手元にそろえている切符やクーポンなどを
それぞれ「いつ配るのが一番いいのか」を判断して封筒に分けたり、
色々と頭をひねっています。(笑)

僕、飲み会の幹事も何度か経験がありますが、
こうして考えるに、やっぱり旅行の幹事の方が向いているなと思います。
こんなことを言うのもなんですが、
旅行の最後に、参加者を「本当に楽しい旅行だった」と涙させることがひそかな目標です。
(それ以前に、僕が泣いてしまいそうな気がしますが)(笑)

2010.春 ミニ旅行記 2

昨日の晩、「明日はヒマやな、どっか出かけよっかな~~」と考えていて、「よし、18きっぷで大阪に行こう!!」と軽いノリで決めました。そのミニ旅行記です。

起きたらバスに乗って、西条駅に7時45分に到着。そのあとは8時21分発の糸崎行きに乗る予定ですが、駅でただボーッと待っていても仕方ないので、逆方向に向いて移動して、8時21分発の糸崎行きを迎えに行くことにしました。ということで、7時53分の岩国行きで逆方向の八本松駅まで行き、1度改札を出ました。

変換 ~ DSC04068

八本松駅は橋上駅ですが、橋上駅になる以前はこれが駅舎だったんでしょう。ただ、現在バス乗り場やタクシー乗り場があってにぎわっているのはこちらとは反対側なので、かなり不便だったと思います。

で、旧駅舎(?)を観察したらすぐにホームに戻ろうと思ったんですが……、窓口の駅員さんがさっきの人と変わっていて、青春18きっぷを出すと、新たに入鋏されそうになりました!!とっさに「もう押してあります!」と言ったら、ブスッとした顔で黙って返されました。入鋏されそうになった焦りで言葉が出ませんでしたが、数秒後、ホームに降りる階段に向って足を進めていた頃になって、抑えようのない怒りが湧き上がってきました。そりゃ朝の早い時間なので18きっぷを出せばまだ日付が入ってないものと勘違いして入鋏してしまうこともあるでしょうし、その勘違いをとがめる気はさらさらありませんが、「もう押してあります」と言われたら「失礼しました」くらい言って当然でしょう!?腹が立ってしょうがなくて、引き返してクレームをつけてこようかと思ったくらいです。次に同じことがあったらとっさに文句を言います。(笑)

八本松駅から、8時15分発の糸崎行きに乗車。途中の三原駅で乗り換えて、岡山駅までやってきました。ここからは、先を急ぐために相生駅まで新幹線でワープします!!乗車券と特急券合わせて2,050円が飛びます。ほぼ18きっぷ1回分に等しい額です。ただ、この投資で得られる時間はけっこう大きなものがあります。

変換 ~ DSC04069

700系の「ひかり472号」です。

変換 ~ DSC04071

JR西日本の車両で、座席は紺色です。JR東海の水色よりこちらの方が締まった感じがして好きです。

変換 ~ DSC04072

今使っている切符。実は、普通に買えば2,050円しますが、駅前の金券ショップで相生駅までの回数券を買い、新幹線の特急券を付け足せば、1,990円で済みます!!2,000円を切るのです。(笑)

相生駅からは再び在来線で大阪駅までやってきました。

さて、大阪にやってきた理由ですが、まぁ冒頭で述べたように「ヒマだった」というのもありますが、週末にガイドの旅行で大阪に来ることに備えて、一度もろもろの下調べをしたかったから、というのが強くあります。大阪にはそれなりに詳しいつもりですが、もちろんすべてを知り尽くしているわけではありません。特に大阪駅構内の移動は未だに苦手で、何も見なくても地図を書いて構内の案内ができる名古屋駅・京都駅・岡山駅・広島駅・小倉駅・博多駅などとは大きな差があります。ということで、気になるスポットを1度歩いてみようというたくらみです。

まず、

課題1:地下鉄梅田駅のコインロッカーはどこにある?

大阪駅に着いたら、「地下鉄御堂筋線」の案内に沿って進んでみました。そうすると着いたのが北改札。そして、北改札を出て左に進むとコインロッカーがあることが分かりました。さらに、空中庭園展望台から戻ってきて荷物を出すにはこのコインロッカーが最も無駄が少ないことも分かりました。ということで、

成果1:北改札を出て左にある。空中庭園展望台からの戻りには、ここが最適!!

ひとつ勉強できました。

続いて、

課題2:京橋花月にはどう行けばいい?

これを確かめるべく、大阪環状線で京橋駅へ。実は、京橋花月の地図を事前にまともに見ておらず、「確か京橋駅の西側にあった気がするなぁ」という程度の認識しかなかったので、とりあえず西口から出てみました。ただどう探しても見つからず、建物のガラスふきをやっていたおばちゃんに道を聞いてどうにかたどりつけました。

変換 ~ DSC04074

次に、ここから案内を頼りに京橋駅に戻ってみました。そうすると、着いたのは先ほどの西口ではなく北口。なるほど、北口が最寄りの出口だったんですね!!(笑)というわけで、

課題2:京橋花月に行くには、JRの北口から出て、京阪電車の駅のコンコースを突き抜けて、ガード下を進むべし!!

もしこの下調べをやっていなかったら、(もちろんその分事前に地図をしっかりチェックしたでしょうけど)当日道に迷って時間や体力を無駄遣いしてしまいかねないところでした……。

さらに、

課題3:大阪城公園の駅から大阪城まで、歩いてどのくらい?

というわけで、ひと駅南の大阪城公園駅にやってきました。ここから大阪城まで実際に歩いてみようかと思ったんですが……、

変換 ~ DSC04075

こんなバスが待っていました。200円で大阪城の下まで連れて行ってくれるそうです。決められたダイヤというものは特になく、30分に1本程度、お客さんがそろい次第適宜出発するみたいです。ということで、

成果3:歩くのはオロカ。バスに乗りましょう、バスに!!(笑)

本当は、さらに

課題4:「天保山マーケットプレイス」って、海遊館からどれくらい距離がある?
    そして、ここのフードコートってどんな感じ?


課題5:USJのエントランスの周りの雰囲気は?

などの課題もあったんですが、いかんせん京橋で時間を大幅にロスしてしまったため、ここまでは調査できませんでした……。(笑)

帰りは大阪駅を16時に出て、相生駅・岡山駅で乗り換えて西条駅に20時51分に到着。路線バスで帰宅しました。

今日の下調べのおかげで、旅行の成功に向けて大きく弾みがつきました!!

打ち上げ・カラオケ・たこ焼き

昨日は予定通りキャンパスガイドの「春のウォーキングツアー」がありました。
で、終了後に打ち上げをやりましたが、2次会でカラオケに行くことになりました!!
一度ガイドでカラオケに行きたかったんですよ。(笑)

とはいえ、一緒に行った3人は全員「先輩」「女性」「初めてカラオケに一緒に行く人」だったので
何となく緊張しましたが、
歌い始めればこっちのものです。(笑)
23時から5時までのコースで申し込み、

---
・明日への扉(I WiSH)
・smile and smile(川嶋あい)
・AMBITIOUS JAPAN!(TOKIO)
・twelve seasons~4度目の春~(川嶋あい)
・万華鏡キラキラ(RYTHEM)
・見えない翼(川嶋あい)
・三都物語(谷村新司)
・私鉄沿線(野口五郎)
・「さよなら」「ありがとう」~たった一つの場所~(川嶋あい)
・ホウキ雲(RYTHEM)
・YELL(いきものがかり)
・碧いうさぎ(酒井法子)
・風の街(カズン)
・compass(川嶋あい)
・川嶋あいメドレー
・崖の上のポニョ
・地上の星(中島みゆき)
・OH YEAH(YUI)
・大丈夫だよ(川嶋あい)
・Fate(遊吟)
・未来へ(kiroro)
---

を歌いました。
大学生活3年目を前にし、初めて「カラオケでオール」という経験をしました。
最初は盛り上がっていたのが、だんだんと無口になっていく様子がおもしろかったです。(笑)

で、5時に解散し、帰宅したらお風呂にザブンと入り、
6時30分から10時30分まで寝ていました。
それからは部屋の掃除をし、18時ごろに再び同じメンバーがうちにやってきました。
3次会であります。(笑)

まぁ、これは昨日の2次会をやる前から決まっていたことなのですが、
たこやきパーティーをしました。
たこやき機が3回目の活躍です。

終わってから「特に片付けもありませんし、もう帰っちゃってもええですよ
(訳「もうお帰りになってもいいですよ」:「帰っちゃって」とは軽い敬意を示す方言である)
と言ったら本当に帰られてしまい
洗い物を1人でするハメに遭いましたが、
僕は一応洗い物を生業としているようなものだし(笑)
余ったたこ焼き粉・揚げ玉・青のり・おやつ・飲み物などはすべて僕の手元に残ったので
まぁよしとしましょう。

明日から2日半ほどヒマになります。
どう過ごしたものかあれこれと思案しています。
萩に帰りたいなぁと思ったものの、その旨を親に相談したら
「旅費がもったいないから、そんな短期間なら帰ってくるな」と言われてしまいました。(笑)

何れの日か 是れ帰る年ぞ

今日は、終日ガイド関係の用事をしていました。
ついに明日が今年度最後の行事「春のウォーキングツアー」です。
卒業する先輩が関わる最後の行事でもあります。

この行事、昨年度は
卒業する4年生(アイスココアの先輩)が中心となって準備をされ、
それに次期リーダーの1年生(僕)(笑)が一生懸命付いていくという構図でしたが、
今年度は卒業生を送り出す2年生(僕)がほとんどの準備をし、
4年生を含む他の参加者は、多くが準備にあまり関わっていません。
僕としては、他の参加者にも手伝ってもらいたいのですが、
明らかに就活だ引っ越しだで忙しくされており、
ましてや僕は1年も2年も年下の人間なので、
いくらリーダーだとはいえ、強く協力を求められないのが辛いところです。
僕はガイド関係の活動が大好きな人間ですが、
だからといって、春休みのすべてをそれに費やすことまでは望んでいないわけで、
本当はあと3回分残っている青春18きっぷでどこか遠くに出かけたいし、
萩にだって帰りたいのですが……。
まさに
今春看す又過ぐ 何れの日か是れ帰る年ぞ
です。(笑)

ところで、明日の行事後に身内で簡単な「卒業式」(らしきもの)をやるつもりですが、
そこで使う用のスライドショーを作りました。
今年度の活動の写真を整理したものですが、BGMを何にしようかけっこう考えました。
候補として「桜(コブクロ)」「YELL(いきものがかり)」「旅立ちの日に・・・(川嶋あい)」があり、
長さ的に「桜」か「旅立ちの日に・・・」だなぁと思い、
結局、趣味で(笑)「旅立ちの日に・・・」にしました。
言うまでもなく、最高の卒業ソングは「12個の季節~4度目の春~」なわけですが、
さすがにそれはおかしいでしょう……。(笑)

久々にアルバイト

今日は、ちょっとアルバイトをしました。
キャンパスガイドでお世話になっている大学博物館からのお願いで、
ガイドの先輩と2人で書類の封筒づめをしました。
ラベルを貼ったり、書類に紙を挟んだりもあったので
2人でやっても5時間かかりました。
ということは、4,000円稼ぎました!!

何やかんやで、この先輩とは月曜から日曜まで6日連続で会うことになります。
卒業を前にして、先輩にとって
いい思い出になったか、嫌な思い出になったか……。(笑)

2010.春 ミニ旅行記 1

キャンパスガイドでは、2月を新メンバー募集強調月間とし、無事に新メンバーを迎えることができました。ということは3月には「卒業するメンバー」「継続するメンバー」「新しく入ったメンバー」の3世代が在籍しているわけで、この機会にひとつ交流の機会を設けなくては!というリーダー様のご意向により(笑)このミニ旅行が企画されました。というか、ただみんなで遊びたかっただけなんですけどね……。(笑)

朝は8時30分に広大中央口を「グリーンフェニックス」で出発。この時点で、先輩と3人です。ミニ旅行ではあっても一応「幹事」として仕切っているので、(笑)この車内で往復乗車券を2人に渡しました。広島側で買おうと思うとおそらく端末から出した券になると思いますが、東広島側で買うと常備券になります。

変換 ~ DSC04020

経験上、広島行きの「グリーンフェニックス」が定時に広島バスセンターに着いたことがないんですが……、今回も10分程度遅れて着きました。紙屋町東からPASPYで路面電車に乗り、

変換 ~ DSC04021

予定より少し遅れて最初の目的地である日赤病院前に到着。ここで仲間が2人増え、今日の登場人物である5人がそろいます。

さて、「日赤病院前」という電停が出てくるのは、去年の8月1日に続いて2度目です。この電停は数年前まで「広島大学前」を名乗っていましたが、広島市内のキャンパスを含む公園の前にある電停なんですね。

変換 ~ DSC04040

その公園は電車を降りて本当にすぐで、かつては大学の真ん前から電車に乗れたんだなぁと思うとすごくうらやましいのですが、(笑)今日は、キャンパスガイドの研修の一環として、広島市内のキャンパスを散策する企画をやります!!楽しそうですね!!

変換 ~ DSC04038

かつてこの場所には広大の本部のキャンパスがありました。現在では多くが東広島市に移転し、跡地が公園として整備されています。一角には法学部・経済学部の夜間コースが設置されています。門や木、奥に立っている建物(写真だとわかりづらい)は大学があった当時のままですが、高層マンションが立っていたりと、当時の面影はほとんどありません。

僕と、後輩1人(前回も一緒に来ている)(笑)を除く3人は、ここに来るのは初めてだったそうです。キャンパスガイドをやろうかという人間なら、まずはこの地を訪れておくべきだと強く思います。せっかくのことなのでスナップ写真をたくさん撮りましたが、街灯に「ここにカメラを置くとセルフタイマーで写真が撮れますよ」と言わんばかりの出っ張り(笑)があってすごく助かりました。

変換 ~ DSC04037

これが現在のキャンパス(東千田キャンパス)です。夜間コースのキャンパスなので生協や食堂は閉まっていましたが、校舎自体は開いており、図書館にも入れました。東広島キャンパスに慣れていると何もかもが小さく見えてとても新鮮でした。あと、せっかくなので証明書自動発行機で学割証を1枚発行しておきました。(笑)

で、ここで所用でメンバーが1人抜け、図らずも周りが女性ばかりになります。(笑)路面電車で紙屋町に戻り、ちょっとわがままを言って、前から気になっていたバイキング屋さんに行きました!!

変換 ~ DSC04044

以前萩からの戻りでバスセンターを利用した時、同じ建物のレストラン街にお好み焼きを食べに行ったことがありましたが……、その時に知ったバイキング屋さんです。ランチタイムならひとり1,365円とのことで、ぜひいつか行ってみたいなぁと思っていたんです!!みんな賛成してくれたのでお昼はここにしました。

で、僕はバイキングに行くとものすごくよく食べる人間でして、他の人がデザートに突入してもなお、普通の食事をしていました。(笑)さらにデザートに突入したらしたでよく食べて、

変換 ~ DSC04045

存分に元をとりました。杏仁豆腐とケーキとプリンですね。あと、アイスもあったんですが、他の3人はそれに気付いてなかったようで、僕から布教しておきました。(笑)

さて、午後からは、医学部・歯学部・薬学部のある霞キャンパスに行きました。

変換 ~ DSC04049

大学病院です。この中にも入りましたし、図書館や食堂にも行きました。今回を逃せば一生入ることのないであろう、医学部の建物にも入りました。居合わせた学生の会話は、僕たちには理解できませんでした……。

変換 ~ DSC04054

最後に行ったのが、医学部の資料館です。木でできている骨格標本など、医学部の資料が色々と展示されています。これまた、畑違いなのでやや頭が疲れました。(笑)

これで研修は終わりです。解散し、東広島に戻る先輩と2人で、グリーンフェニックスで大学に帰ってきました。行きのバスでは色々としゃべっていましたが、帰りは隣同士に座ったまではいいものの、僕の方は眠さでダウンしてしまいました。(笑)

♪米がたけてない~~

今日は7時30分に起きる方の日でした。(笑)
で、起きてみたはいいものの、炊飯器を空けてみたらご飯が炊けていない!!
仕方ないので、朝食はラーメンにしました。

前に見た「フットンダ」の名曲モジりで、
スピッツの「チェリー」の「♪君を忘れない~~」を
「♪米がたけてない~~」
とモジった人がいました。
(確か、麒麟の川島さんだったかなと)
まさにその状態です。

その後、9時に大学へ。
今週末に控えているガイドの行事の準備が大詰めです。
というわけで、午前中にその準備をしました。
そのあとにみんなで食堂に行って、1時間くらいしゃべっていました。
今のメンバーでの活動も残りわずかになりました……。
去年も今年も、先輩を送り出す時期というのは悲しいものです。

午後からは、「飛翔」のスライドづくりの続きをやりました。
誰が見ても編集委員をやりたくなりそうなスライドができそうです。(笑)

ところで、去年の明日の書き込みに
---
さて、週末に、キャンパスガイドの今年度最後の行事があります。
今週はついに追いこみということで、
カエルを見た後は、先輩と2人で5時間くらいずっと準備をしていました。
この1年間に、ものすごくお世話になった、大大大大大尊敬する先輩です。
最後の最後まで素敵で、本当にいい先輩に出会ったなぁと思った次第ですが、
しっかりと接することができるのは今日が最後だったのだろうなぁと思うと、
本当にさびしいです。
今年の4月からは僕がこの先輩の後を引き継ぐことになっていて、
そうなることは早くから予想していたので、(笑)
とことん付いていって、できる限りのことを学ばせてもらったつもりなのですが、
いざ卒業されるのを前にしてみると、もっともっと学びたかったなぁという気がします。
そして、僕もそんな風に後輩から慕われる先輩になりたいです。
---
とあります。
準備に忙しくしていたのは去年も今年も同じですが、
僕の立場もずいぶん変わったものだなぁと思います。
リーダーの地位を引き継いで1年、果たして僕は周りから慕われるリーダーであれたのか?

ただまぁ、高支持率で来年度もリーダーをさせてもらえることになっているので、
悪くは思われていないんでしょう。(笑)

楽しいガイダンス

今日は、昨日7時30分から起きた反動か(笑)
12時ごろまで寝ていました。
で、一応早起きをする前提でご飯のタイマーをセットして寝ているので、(笑)
昨日と同じようにふりかけと納豆でご飯を食べて、
食堂に行ってごはんと「豚肉のクラッカー揚げ」を食べました。
で、この「豚肉のクラッカー揚げ」は今日の日替わりメニューなんですが、
283円で大きいのが2枚付いていて、食べきるのに相当の時間を要しました。

ただ、夜行った食堂では、メニューの見本に1枚しかセットされてなかったんですよね。
さては、通達が不十分で、間違えて2枚出したんでしょうか?
あのボリュームで283円は超出血大サービスだと思います。(笑)

ともかく、昼食を食べ終えたら
メディアセンターでパワーポイントの作業をしていました。
大学生になってから、パワーポイントのファイルをどれだけ作ったことか……。(笑)
今回は、4月に学部の新入生を対象に行う「飛翔」のガイダンスの資料を作っています。
例年、10分間のガイダンスは口頭で行われていましたが、
後輩の意見も聞いて、今回はパワーポイントを使うことにしました。
そりゃまぁ確かに、聞く方としては
なんたらガイダンスが山のようにある中で、ただ口頭で説明したんでは
さほど強い印象も残らないだろうし、面倒くさいだけかなと。
その点僕は「スピーチの神様」でもありますので、(まだ言う)(笑)
10分間のガイダンスを、できる限り楽しいものにする自信があります。

あと、学部の事務室の横に印刷屋さんの車が停まっていたので
「さては!!」と思って事務室を訪ねたところ、
案の定、「飛翔」77号が出来上がって届けられたところでした。
編集長としてこの1年間やってきましたが、その任期ももうすぐ終わりです。

それと、昨日気付いたことですが、
ついに新型インフルエンザの予防接種をせずに冬を越しました。
一応僕は基礎疾患(ぜんそく)を有する人間なんですが。(笑)

スピーチの神様

今日は、か~~なり珍しく7時30分から起きました。
で、ご飯をふりかけと納豆で食べて、布団のシーツをはがして洗濯して、
すっきりとした気分(?)で西条駅へ。
10時10分の電車で広島駅に行きました。
快速電車がなくなったおかげで、
瀬野駅を出た時点で隣の席が空いていても、堂々と座れなくなりました。(笑)

広島駅に着いたら、

変換 ~ DSC04012

河合塾広島校へ。
高校時代の模試がE判定だった反省として、この春休みは高校の内容を復習……

ではなく、(笑)

変換 ~ DSC04013

変換 ~ DSC04014

今日は、大学の説明会が河合塾であったんですね。
「見るほど なるほど 広島大学」です。
何か、僕が考え付きそうなフレーズです。(僕が考えたんじゃありませんが)(笑)

で、チラシを見てもらうとわかるように、
「学部を知る」という企画があり、そこで学生がスピーチをします。
「医歯薬系」「理系」「文系」の3つの教室があり、
我らが総合科学部と教育学部は「理系」と「文系」に1人ずつ行くようになります。
個人的にはこのやり方には賛成できず、教室をもう1つ設けて
「医歯薬系」「学際・教育系」「理系」「文系」とでもして
総合科学部と教育学部にも専用のスペースを確保してほしかったところです。
この安易な認識は、予備校としてどうかなぁと思わざるを得ません。

クレームはこのくらいにして、(笑)
僕が「理系」の教室に行くことになり、
先生から「文系」の教室に行ける人を紹介してほしいと言われたので
「飛翔」のメンバーで、僕が一目置いている後輩を紹介しました。
彼女はキャンパスガイドにも入ってくれたし、だんだんと僕の世界に引き寄せられています。
これでさらに食堂でバイトを始めたり、鉄子さんになったりしたらどうしましょう。(笑)

理系の教室には学生スタッフが5人いて、
1人5分の持ち時間でスピーチをしました。
余った時間を個別相談にする設定でしたが、
みんな話し始めたら止まらなくなって、個別相談の時間をほぼ食いつぶしてしまいました。(笑)
ちなみに、僕のスピーチですが、
自分で言うのも本当にバカなんですが……、
だんだんと、自分のスピーチが「神」の領域に達していると日々感じます。
そこらの政治家よりしゃべりがうまいんじゃないかと感じるくらいです。(笑)

個別相談のときには、僕のところに1人来てくれました。
お近づきのしるしに「飛翔」をあげました。(笑)

あとから先生に聞いたところによれば、
僕が紹介した後輩のスピーチもすこぶるよかったみたいです。
これから彼女にはキャンパスガイドとして、入学センター学生スタッフとして
より充実した大学生活を送ってもらいたいなと(上からながら)(笑)思いますが、
キャンパスガイドのことでも書いたように、
同じ学部の実力者に入ってこられると、僕の立場が危うくなります。
そこらへんは空気を読んで、お手柔らかに、(笑)これからも頑張ってほしいなと思います。

ダイヤ改正

今日はJRのダイヤ改正の日ですね!
山陽線の西条地区では、快速「シティライナー」が全廃され、
朝夕の一部の「通勤ライナー」を除いて各駅停車ばかりになりました。
広島に行くときの所要時間は、
シティライナーで約35分、各駅停車で約30分で
それほどの大差はないのですが、
個人的に、シティライナーに乗って
西条駅を出て八本松・瀬野と停まった後は
中野東・安芸中野・海田市(かいたいち)・向洋(むかいなだ)・天神川を通過して
広島駅まで飛ばすのが快感だったので、
何となく残念なところです。

で、快速が全廃するのにも関わらず、
「西条~岩国間快速」などのサボを撮ることをコロッと忘れていました。(笑)

今日は、昼を食堂に食べに行ったあとは
メディアセンターでガイド関係の用事を色々とやっていました。
プリントを作ったり、メールを送ったり、
来週の土曜に今年度最後の行事を控えていて忙しくしています。
結局、この春休みは
試験が終わった直後の約48時間しか萩に帰れていません。
この先も、長くて連続4日間くらいしか帰れなさそうです。

そういえば、こないだ(11日)の旅行中に
おそらく7~8年ぶりくらいに、プリクラを撮りました。
で、最近のプリクラの技術(?)の発達ぶりに腰を抜かしました。
最近のは全身が写るんですね!!
写った後、かなり色々と落書きができるんですね!!(昔もできてはいましたが、その比でない)
印刷もかなりクリアなんですね!!
そして、それを携帯に転送できるんですね!!

というわけで、僕の携帯の待ち受けはそのプリクラの画像にしています。
今までは500系の写真だったのが、一転してド派手になり、
一瞬、誰か別の人の携帯を開いてしまったんじゃないかと思うくらいです。(笑)

ようこそ後輩

今朝は、9時30分には起きるつもりでしたが、
どうにも11時30分までは起きられませんでした……。

で、起きたら出かける支度をして、
クリーニング屋さんに行ってコートを出して、
食堂で天津丼と冷ややっこを食べ、
午後からキャンパスガイドの担当をしました。
僕の誘いを素直に受けて入ってくれた後輩とでした。
2年間の長きにわたり、ペアを組む相手は常に年上の人でしたが、
ついに後輩と一緒に担当できる日が来ました!!
僕も年を取ったものです……。(笑)

それにしても、同じ学部のメンバーが入ってしまったということで、
うかうかしていると、立場を取って代わられる可能性があります。
気を付けなくては。(笑)

帰りに「ゆめタウン」で少し買い物をしましたが、
思えば「ゆめタウン」に買い物に行くのはけっこう久しぶりでした。
レシートはすべて保存しているので、さかのぼって調べてみると、
今月1日以来だったことが分かりました。
で、ホワイトデーの商品はポイント10倍だそうです。
今年は幸いなことにホワイトデーの買い物をする必要が生じたわけで、
一瞬「10倍ならゆめタウンで買うんやった!!」と思ってしまいました。(笑)
すでに、少し張り切って大阪は難波の高島屋で買ってしまったんですねぇ~~。(笑)

2010.春 旅行記 2

今回の旅行は、「飛翔」編集委員の旅行大好きフットワーク軽い組(笑)での遠出です。去年の11月にOG紹介の取材で田主丸に行ったのは記憶に新しい(?)ところですが、無事に作業も終えて発行を待つのみになった記念に、僕の提案で(笑)遊びに行くことにしました。登場人物は、2年生1人に1年生3人(男子3人に女子1人)です。ずいぶんヘンな構成ではあります。(笑)ちゃんと4人仲良くしているからいいんですが、僕さえいなければ、1年生3人が水入らずでやれるわけで。最初の設定だと2年生がもう1人いるはずだったんですが、そうじゃなくなった時点で「本当にいいのか?」と聞いてみましたが、「それを嫌がるなら、今までだって一緒に色々とやってませんよ」と言ってもらえたので、あぁそれならばと僕もお邪魔することにしました。(笑)

朝は7時に西条駅に集合し、14分発の快速通勤ライナーで広島駅へ。次の八本松駅に停まった後は広島駅まで停まらない、僕が勝手に「新快速」と名付けている列車です。(笑)で、広島駅で参加者がそろい、ここからは新幹線です!!「こだま727号」博多行きに乗ります。僕は「こだま指定席往復きっぷ」を愛用していますが、今回はその切符ではありません。

変換 ~ DSC03967

「こだま号限定スペースワールドへの旅」という旅行商品を使っているんですね。往復ともに「こだま」の指定席が利用できます。ただ、「こだま指定席往復きっぷ」だと乗り遅れたら特急券部分が無効になりますが、この旅行商品だと、自由席特急券として有効です。(これが後々大事になってきます)(笑)

ちなみに、この「こだま727号」は300系でした。

変換 ~ DSC03964

途中の新山口駅の様子です。やっぱり、帰巣本能というのか、この駅に着くと降りたくなります。(笑)

で、今日は昨日までの雪の影響が残っており、場所によっては景色が真っ白でした。

変換 ~ DSC03959

変換 ~ DSC03960

変換 ~ DSC03963

そうは言ってももう天気は回復しているからよいのですが、仮に旅行が1日早いか、雪が1日長引くかしていればけっこう辛い旅行になるところでした。(笑)

5分くらい遅れて、小倉駅に着きました。

変換 ~ DSC03968

初めて知りましたが、小倉駅の新幹線出発表示って、まず行き先からくるんですね!!

9時52分発の準快速羽犬塚行きに乗り、スペースワールドに10時03分に到着。

変換 ~ DSC03970

開園が10時なので、早すぎず、遅からず、非常にベストなタイミングです。(笑)窓口でクーポンを4人分のフリーパスに引き換え、早速入場。お客さんはガラガラで(という言い方はよくないのかもしれないが)、ほとんど待つことなくどのアトラクションにも乗れました!!

ここから、そのレポートです。なお、乗った順とは必ずしも一致しません。また、アトラクション名をクリックするとスペースワールドの当該アトラクションのHPに飛びます。

クリッパー

変換 ~ DSC03976

正面に写っている、レールが1回転しているジェットコースター……の左側にあります。(笑)HPには「3歳から乗れる」とあり、パンフレットの「絶叫度」は(5段階で)2になっていますが、まぁ、手始めにはこれくらいがちょうどいいでしょう。(笑)ちなみにこれ、同じコースを2周するので、けっこう長いこと楽しめます。2回乗ったので、4周しました。(笑)

ブギウギスペースコースター

これも、かなりゆるめのコースターで、絶叫度は3になっています。やはり2回乗りました。(笑)

ブラックホールスクランブル

真っ暗の中を走るコースターです。絶叫度は3。例のごとく、これにも2回乗りました。(笑)

惑星アクア

濡れるアトラクションなのでけっこう遅め(あったかくなってから)に持ってきましたが、予想以上に濡れ(多分僕が一番濡れた!!)(笑)カッパを買うべきだったかなと思いました。終わったところに乾燥室がありますが、乾かすにはけっこうな時間を要しました。ちなみに、絶叫度は3だそうです。

アドベンチャークルーズ

変換 ~ DSC03975

ザブーン!!と滑り落ちていくやつです。スペースワールドに前に来たのは高1のときで、やはりあの時もアドベンチャークルーズに乗り、ボートが最高峰に着くまでにけっこうじらされるというか「きたか!?」と思いきやまだだったというポイントが数か所あるということは勉強していたので、それが役には立ったんですが、やっぱり何度乗っても滑り落ちるときは怖いですね。(笑)

ミッション トゥ マーズ

どうでもいいことなんですが、「mars」って「マーズ」と読むんですね。てっきり「マルス」かと思ってました……。テツならではの間違い方だというか。(笑)

エイリアンパニック

お化け屋敷です。僕を先頭に(笑)1列になって歩きました。ちなみに、これまたどうでもいいことなんですが、生まれて初めてのお化け屋敷でした。

スペース・アイ

変換 ~ DSC03979

観覧車です。すぐそばを鹿児島本線が走っているので、パーク内もパーク外も楽しく眺めることができます。(笑)

……という具合に、8つのアトラクションをのべ11回楽しみました。一番長く待った時で「アドベンチャークルーズ」の約15分だったので、本当にいいときに来たなぁと思いました。まぁ確かに、高3生の卒業旅行にはまだ少し早いでしょうし、3月11日木曜日にヒマにしているのは大学生くらいですよね。(笑)

あと、順番が前後していますが、間では「tip top」という店でハンバーガーとポテトを食べました。

それから、みんなでプリクラを撮りました!!ものすご~~く久しぶりで、最近のプリクラの技術の発達には目を丸くしました。(笑)

もう十分に楽しんだということで、15時30分ごろにはスペースワールドを出発。結局、絶叫系の極みである「ザターン」や「ヴィーナス」には乗らずじまいでした。別に、僕は乗ってもよかったんですけど、みんなが……。(ホントか!?)(笑)スペースワールドは3度目でしたが、今回のような旅行商品を利用すれば10,000円ちょっとで来れる(ツアー代金9,900円に、「広島市内の駅」までの640円を足した10,540円です)し、のんびりと楽しめるアトラクションが多いし、機会があれば4度目や5度目があってもいいなぁと思います。

スペースワールド駅から電車に乗り、小倉駅で乗りついで下関駅へ。

変換 ~ DSC03985

夕方の時間を下関で過ごすように提案したのはこの僕です。(笑)僕は萩市や山口県を愛していますので、やはりこういう機会に知り合いをどんどん山口県に連れて行きたいわけで。下関駅から、海峡ゆめタワー・海響館などを通って、門司港への定期船乗り場までやってきました。唐戸市場が隣接していて、ふぐのから揚げが食べたいなぁと思ったので

「あそこでふぐのから揚げ売っちょるけど、みんなも食べたいじゃろ?」
「はい!!」
「なら、100円ずつちょうだい。」

ということで、代金の3分の2をおごってあげました。あと300円(100円×3人)くらいなら全額おごれよという感じもしますが、あまりやりすぎてもありがたみがないかなと……。(笑)

変換 ~ DSC03988

で、食べ終わったら船に乗り、門司港に渡ります。

変換 ~ DSC03994

ものすごく揺れるし、窓も汚れているしで、船内ではまともな写真が撮れませんでした……。

ここからは、時間の許す限り、門司港レトロ散策です。

変換 ~ DSC03997

門司港ホテル。かつてここに家族で泊まりに行く計画がありました。(たしか、結局山口県の川棚温泉になった)

変換 ~ DSC03996

ブルーウイングもじ。跳ね橋です。今日は跳ねているところは見られませんでしたが、昔見たことがあります。

夕食はみんなで話し合って焼きカレーを食べに行くことにしました!!

変換 ~ DSC03998

ベースの焼きカレーに150円払えば、ハンバーグ・から揚げなどを乗せてもらえます。絶対に乗せてもらった方がお得だと思います!!(笑)

食べ終わったら、門司港駅へ。

変換 ~ DSC04002

変換 ~ DSC04010

19時09分発の直方行き(左の電車)に乗り、小倉駅に23分着。一方、指定を取っていた新幹線は04分発。意図的に乗り遅れました。(笑)最初から(計画の段階から)35分発の「こだま820号」に乗るつもりでいましたが、この列車は全車自由席なので、形式上04分発の「こだま776号」を取っておいてもらい、「後続の自由席になら乗れる」というルールを有効に生かして35分発に乗ることにしたわけです。後続の「ひかり」や「のぞみ」に乗れるのかが不明瞭だったので、安全策として「こだま」にしておきました。(笑)

ただ、うかつだったなと思ったのが、旅行商品のパンフレットを持ってこなかったこと。切符(乗車票)には「乗り遅れた場合には後続列車の自由席に乗れる」旨の注意書きがありません。したがって、万が一自動改札にはねられて有人改札を通ることになった時、「この乗車票では指定列車以外には一切乗れない」と突っぱねられたら言葉の返しようがないわけです。そういう意味で、この乗車票を自動改札が素直に飲み込んでくれるかどうかかなりドキドキものだったんですが……、通してみたら、ちゃんと通れました!!ただ、普段より明らかに時間がかかっていたので、自動改札機君が「もうすでにこの新幹線は出た後やけど、この乗車票でなら後続列車の自由席にも乗れるはずやから、通してやろう!!」と頭をフル回転して判断してくれたのだと思います。(笑)

新幹線に乗ってしまえば、広島止まりの「こだま」だったのもあり、寝るなり、寝るなり、(笑)みんな思い思いにしていました。広島駅で解散し、東広島まで戻る3人は引き続き西条駅まで行程を共にしました。

今回、自分以外の参加者が全員後輩だったわけですが……、そりゃ彼らの本心はどうだったやらわかりませんけど、こうやって素直についてきてくれる後輩が3人もいることはとても光栄なことだなと思いました。そして、僕の方も、こうやってついてきてくれる後輩やついていかせてもらっている先輩のことを大切にしようと思いました。(スケールのでかい締めでした)(笑)

顔の広い男

今日は午後からキャンパスガイドのチラシを持って市役所を訪ねてきました。
市役所といえば……前に1度だけ入ったことがありましたが、
ちゃんとした用事があって入るのは初めてです。(笑)

で、目的の課に向かう途中、顔見知りの職員さんに会いました!
何とも僕も顔の広い男です。(笑)

それにしても、今日も昼間は雪が強く降り、
歩道がビショビショで歩けない事態は回避されていましたが、
3月になってもまだ雪が降るんやなぁと思いました。(笑)

3月9日

今朝起きてみると、雪が積もっていました!!
東広島でこの冬見た中では一番の積もり具合です。
天気予報はいつもYahooでチェックしていますが、
今日雪になるような話は全く聞いていなかったので、かなりビックリしました。

で、今日は午前中に大学で用事があり、
それに自転車で行く想定で起きたのですが、
積雪となると、バスで行かざるを得ない!!
ついに、PASPYを使うことになりました。

ただ、そんな風にバタバタしていたので
初めてPASPYを使ったんだという感慨もないまま終わってしまいました。(笑)

変換 ~ DSC03946

変換 ~ DSC03947

キャンパス内です。
5cm以上積もっていて、遭難するかと思いました。(笑)

食堂でお昼を食べて、午後も用事を1件済ませて歩いて帰りましたが、

変換 ~ DSC03951

歩道の水はけがすごく悪く、歩道はびしゃびしゃで
水の中を歩いているのと同じようなものでした。

で、今日は高校の友達(東広島在住)から「王将に行こう」とメールをもらっていて、
王将に餃子を食べに行ってきました。(笑)
ただ、単なる王将ではなく、車で30分くらいかかる、
「広島で一番おいしい」と言われる王将なんですね。

それを聞いて思い出しましたが、
今期に受講した「現代日本産業論」の先生が
最後の授業の最後に「すごくおいしいインド料理屋さん」を紹介してくださいましたが、
たしかその目印に「広島で一番おいしい王将」が出てきた気がします。(笑)

で、しょうゆラーメンとチャーハンと餃子を食べましたが、確かにおいしかったです。

そんな今日は、3月9日でした。
レミオロメンの「3月9日」を聴きました。
去年の3月9日の朝は「はやぶさ」で迎え、
B寝台のベッド(ソファー)であの曲を聴いたものです。

成績発表

昨夜、20時30分ごろ旅行から帰ってきました。
で、遅い時間ではありましたが、今期の成績が5日に発表になっているので
それを確かめにメディアセンターに行ってきました!

今期は29単位登録しましたが……、なんとか、無事に取れていました!
これでのべ101単位取ったことになり、ついに100の大台を超えました。(笑)

詳しく見ていくと、

・コンピュータ地域研究 秀
これは自信がありました。

・メディア活用演習 秀
秀になったということは、試験の日の時点でわかっていました。(笑)

・コンピュータシステム 秀(予想:優)
この先生、レポートの課題はけっこう厳しいですが、
頑張って出せば最大限に評価してくださっているような印象を受けます。
前期にもこの先生の授業があり、秀を取り、同様の感想を持ちました。

・哲学B 秀(予想:優)
1年の前期に受けた「哲学A」は「優」で、
明らかにAの時ほどは自信がなかったんですが……。(笑)

・広島大学のスペシャリスト 秀
当然の結果です。(笑)これで秀を取れなかったら相当ショックです。

・現代日本産業論 優
出席点10点が加点されてこうなので、
純粋にレポートだけで成績を付ければ「良」だったということになります。
やっぱり、バスについて書いたのは議論のすり替えだったかな……。(笑)

・情報統計学 優
前の晩に勉強を始めた結果としては文句なしだと思います。(笑)

・チャレンジングTOEIC 優(予想:良)
良だと思っていたのでラッキーでした!!

・政治の世界B 優
これこそ、ろくったまに勉強もせずに
中曽根康弘と小沢一郎を対比させて感じたことを書いただけだったんですが……。
何か申し訳ない気がします。(笑)

・数理科学演習Ⅱ 良
1回寝過ごして欠席しなければ、成績はどうだったんでしょうか?(笑)

・計算機演習Ⅰ 良
「~~Ⅱ」を受けたものかどうしたものか……。

・日本国憲法 良
これも、前の晩まで何の勉強もしませんでした……。(笑)

・プログラム言語論 可
中間試験の追試がなければ、確実に不可だったと思います。

・複素解析 可
ご存じ、追試験の追試験まで受けさせてもらった複素解析です。(笑)

・線形代数学Ⅱ 可
今年は単位が取れました!!
去年もこの先生だったら、きっと去年から単位が取れていたはずなんですが……。

という具合に、今回はおそらく「登録単位数最大・勉強時間最低」だったと思いますが、
そんな環境からどんな結果が生まれるのかが実証されたいい機会だったのではないでしょうか。(笑)

ここまでで、秀が38・優が30・良が23・可が10単位となりました。
ひとまず、どんどん差が縮まってきますが(笑)
とりあえずいい順に多いことは何よりです。

で、今日は午前中にガイド会議をやりました。
午後からもガイドの用事をしていて、今日は疲れました。(笑)

サヨナラバスカード

♪サヨナラバスは君を乗せて静かに走り出す
 手を振る君が少しずつ 遠くへ行ってしまう
 立ち尽くす町並み一人ぼっちには慣れてるのに
 どうして泪が止まらないんだろう…
 (ゆず「サヨナラバス」)

切ない歌ですよね。
で、今日はバスカードのお話です。

僕が「PASPY」ではなく「バスカード」を愛用していることは
皆さんもご承知のことと思います。
実際、バスカードが販売される限り「PASPY」へは切り替えずにいましたが、
延び延びになっていたバスカードの販売終了が、ついに先月末でした。
現在のところ、手持ちのバスカードの残高は470円
ついにこの時がやってきたと、今日は芸陽バスに行ってPASPYを購入してきました!!

変換 ~ SBSH0150

左が、僕が広島県で使う最後のバスカード。
「サヨナラバスカード」です。(笑)
そして、右が、今日買った「記名式PASPY」です。
記名式だと、万が一紛失した場合に、即、使用できないようにしてもらえ、
残高はそのまま再発行したカードに載せてもらうことができます。
まぁ、失くさないとは思いますが、せっかくなら名前入りがいいかなと思い
あえて「記名式PASPY」にしてみました。

では、今日のできごと!

現在、キャンパス内に「学生プラザ」と呼ばれる新しい施設が建設中です。
新年度にはオープンしますが、今日は、関係者以外では初めて
キャンパスガイドのメンバーが見学させてもらいました!!
ものすごい特権です。(笑)
ということで、建物に入るときには、
横に並んで「はい、せーの!」で一緒に入りました。(笑)

で、そのあと、ガイドの後輩と入学センターに行ってきました。
この後輩はガイドの後輩であり、飛翔の後輩でもあります。
そして、入学センター学生スタッフの後輩にもなりました。
見事な天下りです。(笑)

あと、晩ご飯を食堂に食べに行ったら
例のごとく(?)ガイドの先輩がおられました。
ということで一緒に食べましたが、
またしても
「絶対に○○くんはブログをやった方がいい。『今日は食堂で何を食べました』とか」
と言われました。
ひとまず「いやいや~~!!」と答えておきましたが、
本当に、もしこのブログのことを教えたら、腰を抜かして驚かれることでしょう。
どうしましょうかね~~。(笑)

さて!!
しばらく更新をしません。

18きっぷへのこだわり

予定通り、午前中は散髪に行ってきました。
普段はストパーも一緒にかけるので10,000円以上かかっていますが、
今回はカットだけにしたので3,500円で済みました。

で、帰りに西条駅の「みどりの券売機」で青春18きっぷを買いました。
広島市内でなら11,200円で買える店があり、
いつもはそこで買っていますが、今回はそれはやめました。
というのが、金券ショップで売る青春18きっぷは、払い戻されるのを防ぐために
クレジットカードか旅行券で支払いをしているために、
「C制」とか「商制」などの押印(または印字)がされているんですね。
青春18きっぷに途中下車印を押してもらっている切符コレクターとしては、
その「C制」「商制」などの押印(印字)ひとつあるだけで、価値がぐんと下がります。
さらに、金券ショップで買うと「ご案内券」と一緒にホッチキスで綴じられているので、
それもアウトです。

では生協のトラベルセンターで買うとどうなのかですが、
ここでなら(現金で支払う限り)「C制」「商制」などの押印(印字)はされませんが、
紙が感熱式なので、インクの乗りが悪いんですよね。
それに、トラベルセンターではおそらく
青春18きっぷは注文があってから発券するのではなく
あらかじめ多めに発券しておいて、すぐに手渡しできるようにしていると思うので、
やはりホッチキスで綴じられていると思います。

さらに、西条駅の「みどりの窓口」に関しても、
紙が感熱式なのでアウトです。

では、感熱式ではない紙に印字された切符が欲しければ、どうすればいいのか?
西条駅の「みどりの券売機」しかありません。
ここなら熱転写式なので、ようやく条件
(熱転写式で、「C制」「商制」などの印字がされず、ホッチキスで綴じられることもない)
を満たします。(笑)

で、午後からガイドの「新メンバー研修」をしました。
新しく入った人たちに、一通りの仕事の手ほどきをしました。
うまくやっていきたいなと思います。

それと、いつものように夕食を食堂で食べていたら
突然、ガイドの先輩が何の気配もなく「○○く~~ん」とやってきて、
まぁ、僕が夢中で食事をしていたというのもあるのですが、(笑)
全然気づいてなかったのでかなりビックリしました。

で、声をかけに来られたきっかけですが、
先輩は、僕のことを「すごいテツがいる」と(もちろん、いい方の意味で)
かねてより先輩の友達Aに紹介していたらしく、(笑)
先輩が友達Aと一緒におられるときに僕の姿を見たこともあったらしいんですね。
そしたら、僕が遠くで1人で食事をしているのを
友達Aが「あれ○○くんじゃない!?」と発見されたのだとか。
テツだというだけで顔を覚えてもらえてありがたいことです。

ちなみに、用件は
「(僕の)携帯の着信音にはどんな意味があるんだったか!?
 確か、何か車内放送に関するものに設定していたと思うが、
 それを友達Aに言ったら「車掌さんの声とかなん?」と言われ、それは絶対違ったと思うが、
 ちょうどいいので確認させてもらいたい」
というもの。
答えは、東海道新幹線の車内メロディーで、
メール受信音が始発・終着駅バージョン、電話の着信音が途中駅バージョンです。
他にも、山陽新幹線の車内メロディーとか、
関西のJRのミュージックホーン・ドアチャイムなどもあります。
ひととおり披露しました。(笑)

程よく泣ける

今日は朝に1件用事があるだけだったので、午後から散髪にでも行こうかな~~と思っていましたが、
朝の用事を結局夕方まで続けることになったので、散髪には行きそびれました。
その代わり明日の午前中を予約したので大丈夫です。

(どうでもいい情報ですよね……。)(笑)

あと、今日も「卒うた」を見ましたが、
昨日も今日も、程よく泣けます。(よくわからない指標)(笑)
この番組があと2晩続くと思うととても楽しみですが、
見忘れそうな気がしてならないので、パソコンの画面の縁に
「23:00ドラマ」と書いた付箋を貼っています。
かなり原始的なことですが、これが一番の方法だと思いますね。(笑)

バームクーヘン

昨夜、日本のどこかからバスに乗りました。
で、大学に戻ってきたのが5時30分だったんですね。
所定のダイヤだと6時のはずなのに……。
自転車が西条駅にあるので歩いて帰宅し、
寝なおそうかとも思いましたが、何となく時間が中途半端だし、
とりあえず(?)ズームインSUPERでも見てみました。(笑)
そしたら、学部の後輩の通っていた高校が出てビックリしました。
ズームインSUPERを見ることなんて今までに3回あったかないかくらいなのに、
たまたま見た日に出るとは……。

で、8時前に路線バスで西条駅に行き、自転車で引き返しました。
普段は寝ている時間に、今日はけっこうな運動をしました。(笑)

あと、今日は「ゆめタウン」のポイント5倍デーなので
お米10kgを買ってきました。
ちょうどお米がなくなったところだったので、
ポイントの倍率に関わらず買わないといけなかったんですが……。
ただ、今までは2,980円で買っていた気がするのが
今日買ったのは(もちろん一番安いもので)3,560円したので、
ポイントの倍率に惑わされず、何でもない安い日に買った方が
結局は得だったんだなぁと反省しました。
しかもこの帰り道に雨が降り出して、
こんなにまでしてお米を買いに出た自分って一体……
何となく切なくなりました。(笑)

昼前に、バスで大学へ。
今日はバス代がけっこうかかってます。(笑)
食堂に行って、図書館で新聞を読んで、
会う約束のあった後輩(冒頭に出た人でもある)の集合時間が近付いたら
その場所に行きかけていましたが、
あとちょっとで着く!というタイミングで、
「○○(集合場所)着きました!」
とメールが来ました。
どうせ僕もすぐ着くんだから返信はいいかなと思いましたが、せっかくなので
「僕もあと20秒くらいで行く!」
と返信したら、さらに
「了解です!」
と返信がありました。
もともとメールのレスポンスが早い人ではありますが、
このときはあまりの過密さに何か笑えました。

それと、先月の12日に買って大事に取っておいた500系のバームクーヘンですが、
ついに昨日引退したということで、さっき食べました。
(別に「引退まで食べない」などと決めていたわけではありませんが……。)(笑)
「4夜連続ドラマ卒うた」を見ていたら、あっという間になくなりました。
個人的には、「卒うた」にもっともふさわしいのは
まぎれもなく川嶋あいさんの「12個の季節~4度目の春~」だと頑なに信じています。
あの曲をぜひドラマにしてほしい!!

それから、ホワイトデーのお返しを何にするか、張りきって考えています。
1度は「今年もゼロ!!」と決まりかけたものが、後になって舞い込んできたわけだから、
そのありがたさたるや筆舌に尽くしがたく、自然と張り切ります。(笑)

で、「ゆめタウン」でざっと売り場を見てみたところ、
(お返しは「ゆめタウン」みたいなところではなく、もっといい所で買うつもりですが)(笑)
僕がもらったお菓子の値段がほぼ読めました。
そこから考えるお返しの額が500~600円かなと見積もっていますが、
500円と言われると、つい、500系のバームクーヘンが頭に浮かびます。
ネタとしては最適だと思いますね。(笑)
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。