スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サミット

今日は、土曜としては珍しく6時30分から起き、
たらこでご飯を食べて、自転車で西条駅へ。
前もって、広島市内の金券ショップでバラで買っておいた回数券で入場して、
広島駅までやってきました。

昨日・今日と、広島市で「LRT都市サミット広島」が開かれており、
昨日は関口知宏さんの記念公演などもあったのですが、
今日は「国内外のLRT化に関する事例・制度紹介、パネルディスカッション」が
広島国際会議場(平和記念公園内)であり、
参加(見学)を申し込んだら当選したので、行ってきたわけです。

ちなみに、今日はサミットと同時にスタンプラリーも実施されています。

変換 ~ DSC02228

参加するには、1,000枚限定の「記念乗車券」(全線乗り放題)を購入し、
セットで付いている台紙を入手する必要があります。
6ヶ所のポイントのうち2ヶ所でスタンプを押せば景品がもらえ、しかも、1ヶ所は広島駅なので、
単に2ヶ所のスタンプを押すだけなら、300円(150円で1往復)で済みます。
それなのに600円の切符を買ってしまったわけなので、もちろん6ヶ所すべて押します。
(そうしたからといって、何もいいことはありませんが……。)(笑)
ちなみに、普通の1日乗車券も600円なので、景品代は実質タダです。(笑)

変換 ~ DSC02173

グリーンムーバーmaxには、サミットのヘッドマークがついています。

広島駅から、まずは紙屋町東へ。
地下街の中央広場にスタンプのポイントがあるのですが、
時間が早すぎて開いていませんでした……。(笑)

もう少し時間があったので、広島バスセンターへ。

変換 ~ DSC02176

本来なら、今日でバスカードの販売が終了する予定だったのですが、
PASPYが品薄になったため販売を延長するとのアナウンスが、今週始めにされました。
それを知って「せっかくPASPYが買えると思ったのに……」とちょっと残念だったのですが、
バスカードが販売される限りPASPYは買わない主義なので、仕方ないことです。(笑)
(使用済みのバスカードを集めたいが、でも、PASPYも早くほしい!!

で、紙屋町東から原爆ドーム前まで移動。
歩いても5分くらいしかかからないのですが、1日乗車券なので電車に乗りました。(笑)

変換 ~ DSC02179

平和記念公園です。

変換 ~ DSC02261

変換 ~ DSC02259

で、この一角、「広島国際会議場」が今日の会場です。
まず、三日月大造 国土交通大臣政務官からあいさつがありました。

変換 ~ DSC02186

議員になる前はJR西日本で運転手をされていたそうです。
で、このたびサミットで広島にきて、広電でPASPYを買ったそうです。
実際に路面電車に乗ってみて、
「人にも環境にも優しい乗り物である」ことを実感されたそうです。
(それは何も路面電車に限らず、鉄道全般に言えることだと思うのですが……)
口ではうまいことを言ってますが、民主党の議員であるこの人は
結局は鉄道の利用者より自家用車の利用者が大事なのであって、
僕の敵であることに変わりはありません。(笑)

その後、国土交通省から「国内外のLRT化に関する事例・制度紹介」があって、
休憩を挟んだ後、パネルディスカッションの時間になりました。
パネリストとして、富山市長・豊橋市長・鹿児島市長・広電社長・
広島出身の映画美術監督・「路面電車を考える会」の人・広島市長、の7名が参加し、
自分の自治体のLRT化についての取り組みや
LRTについての思いなどをやり取りしていました。
聞いてみてわかったのが、予想以上に富山の取り組みが素晴らしいということです。
単に「富山ライトレール」の印象しかなかったのですが、
それ以外にも2社もLRTの会社があるんですね!!
富山地鉄って普通の電車だけじゃなく路面電車も走らせているんですね!!
これはぜひ、近いうちに富山に行ってみなければと思います。

あと、「路面電車を考える会」からは
マツダスタジアムに路面電車を延伸してはどうかという話がありました。
広島駅からは徒歩10分のところにあるマツダスタジアムは、
もうしばらくは物珍しさもあってにぎわうが、
何年かすれば、歩くのを嫌がってテレビで観戦する人が増え、お客が入らなくなる

という、えらく年寄りくさい主張でした。
確かにそりゃ、マツダスタジアムに電車が乗り入れればすごく便利だと思いますが、
「すごく便利」と「やるべき」とはまた違うわけで。
旧市民球場は路面電車の電停の真ん前だったので、きっとその印象もあるのでしょう。
僕は賛成しません。
というか、僕はまだまだ広島県民としては日が浅い人間なのでよくわかりませんが、
カープファンというのは、「スタジアムが駅から遠い」くらいの理由で
スタジアムに観戦に行くのをやめるような人たちなのでしょうか?
戦後の広島の復興の支えとなった球団のことを、
「スタジアムが駅から遠い」くらいの理由で見捨てるとは、到底思えませんが。


そもそも、あのじいさん
KYというのかジコチューというのか、場の雰囲気を解してなかったと思います。
「路面電車を考える」だか何だか知りませんが、
彼が第一に考えるべきは、自分自身のことだと思います。(笑)


ともかく、すごく参考になったイベントでした!!
最近、鉄道関係のイベントに行く時や鉄道を利用する時には、
「これも業界研究の一環だ」と、厳粛な気持ちで臨むようになったのですが、(笑)
今日のは本当にいい勉強でした。

あと、国際会議場の座席ですが、

変換 ~ DSC02257

アームレストのテーブル付きで、けっこう座り心地がよかったです。(笑)

サミットが終わったら、

変換 ~ DSC02262

原爆ドーム前から紙屋町東まで電車に乗って、(PASPYのラッピングつき!!)
近くの安い食堂で大盛りカレーを食べました。
350円で、さすがに学食よりは高いのですが、
ルーの量がけっこうあったし、
食堂と違ってこの店は当然営利目的でやっているのだから、
結局はかなり安いと思います。

午後からはスタンプラリーです。
市役所前・広島港・横川駅・広電西広島の順に回りました。
今まで乗ったことのなかった路線もけっこうあって、ちょうどいい機会でした。

変換 ~ DSC02266

変換 ~ DSC02274

変換 ~ DSC02276

順に、広島港・横川駅・広電西広島の各電停です。
それぞれ、他の電車や船・JRなどの乗り場に段差や横断歩道なしに結ばれています。
何となく、ヨーロッパっぽいなぁと(行ったことはないのですが)(笑)思います。

で、横川駅のロータリーをウロウロしていたら、
怪しい(?)人に声をかけられました。
2人で、ビラのようなものを持ってうろうろしていたので
「何か変やな」と思って「ごめんなさい」と言って立ち去りましたが、
いやいや、ひょっとすると、遠方から来た旅行者で、道が分からんかったんかなと、
まぁ、道を聞かれても僕もよくわかりませんが、(笑)もしそうなら申し訳ないなと思って
件の2人の行動を観察していたら、
また別の人に声をかけて、その人にも無視されていたので、
僕の行動は(自分の都合を優先するなら)間違っていなかったようです。

さらに、そのあとにも別の人がツカツカとやってきて、
まぁ一応道が分からない人だったらかわいそうだから用件だけは聞こうと思ったのですが、
いきなり
「○○大学の△△学部×年生の……」
と、自己紹介をし始めたので、(笑)こりゃまずいと思って逃げました。
道が分からない人だったら、
たとえどんなに律義であっても、初めに自己紹介をしたりはしませんよね。(笑)

前にも1度横川駅に来たことがありますが、
その時も似たような人に声をかけられた気がするのですが……。
怖い駅です。(笑)

で、広島駅も合わせて6ヶ所のスタンプを集めました。
スタンプのデザインはごくごくシンプルで、
今回のサミットのロゴと「○○電停」という文字が描かれているだけなのですが、
まぁ、全部集めればやっぱり達成感はあります。(笑)
景品はガラガラを回して決まるのですが、当たったのはPASPYのボールペンでした。
ちょっと残念だったのですが(笑)
景品の箱を見たら、すでに持っているクリアファイルなどもあったので、
まぁこれでよかったことにします。

で、帰りの切符を金券ショップで買って、西条駅まで帰ってきました。
スポンサーサイト

逃した魚は……

今朝ももちろん朝カレーを食べて、1から4コマ目まで授業に出てきました。

で、授業のあと、トラベルセンターに行ってきました。
来月も1度、11月15日に福岡に行くことにしていて、
14日夜西条発と15日夜福岡発の「広福ライナー」の切符が買いたかったんですね。
ただ、「早割」(通常4,000円→早割2,000円)の席はすでに完売とのこと!!

確かに、発売日から2週間以上経って買いに行くのがいけないわけですが、(笑)
まさか完売とは思わず、なめていたな~~と反省しました。
で、帰宅してから「発車オーライネット」で他の便(昼行)の空席を照会するも、
「早割」の席は軒並み完売になっています。
もちろん、4,000円払えばいくらでも空席はあるし、
4,000円払ってもJRの乗車券の学割より安いので
結局は「広福ライナー」に乗りますが、
それでも、逃がした魚は何とやらというのか、すごく悔しい思いをしました。(笑)

とりあえず、これからは「発車オーライネット」にしつこいくらいアクセスして
空席が出ないか粘ってみます……。

ショックなので、今日の更新は短めです。(笑)

公務員の一歩手前

今日ももちろん朝カレーです。
これ、すべての食堂でやっているわけではなく、
1コマ目の授業に出る前にその食堂まで行くのはちょっと時間のロスになりますが、
それでもやめられん!!(笑)

で、今日は授業を4つ受けましたが、特に変わったことはありませんでした。
その後バイトに行きましたが、これも特に変わったことはありませんでした。

それにしても、バイトに入る時にタイムカードを通すたび、
日付が刻印されている日数の多さに驚きます。
週4という頻度は、公務員の一歩手前ですからね。(笑)

すでに日付を超しているので、今日はここまでで……。

フルコマかスーパーフルか

今日も、食堂に朝カレーを食べに行って、1コマ目の「政治の世界B」へ。
この先生、水曜日は1から5コマ目まですべて授業があるそうです。

で、僕はかねてから、このような状態を形容するのに「フルコマ」という言葉を使い、
周りの人たちも同様だという印象を受けているのですが、
他の学部の先輩(バイト先の人)は、
1から4コマ目まで授業がある場合に「フルコマ」を使い、
1から5コマ目までだと「スーパーフル」と呼ぶのだと言っていました。
もしそれが正しいなら、僕は1年後期と2年前期の火曜日が「スーパーフル」だったのに
「フルコマ」としか言わず、何か損をしたなぁと思います。(笑)

話を飛ばして、3コマ目ですが、今日は休講でした!!
しかも、それと同時に、山口県の某公立高校からキャンパスガイドに参加者があって、
ちょうどよかったので担当に加わってきました。
この高校、母校ではありませんが、(笑)
学習合宿を合同でやっている高校で、ブログでは「高校γ(ガンマ)」と呼んでいました。
自己紹介で「○○高校の出身で、学習合宿で△△先生の講義を受けた」と言ったら
けっこう親しみを持ってもらうことができて、
中には、僕の実家の界隈の地理にすごく明るい人や
僕の高校の先生を何人か知っておられる人もいて、
授業が休講になってよかったなぁと思いました。(笑)

その後、飛翔のOB紹介で入学センターに行ってきました。
行き慣れた入学センターの、話し慣れた先生なのですが、今回は「取材」です。
実は、前々号と今号のOBは
僕が「こういう人がおって(いらっしゃる)よ」と紹介した人なのですが、
内心、個人的なツテをあまり頼るのも不公平かなとは思っています。
天下りは撤廃しないといけないですね。(笑)

その後バイトに行ってきましたが、帰りにキャンパスガイドの部屋を外から見たら
まだ明かりがついていたので、こりゃまずいなと思って行ってきました。
大学祭が近づいていて、最近はその準備に取り組んでいるところです。
大学祭は僕の得意分野ではなく、ほとんどノータッチなのですが、
まぁ僕はキャンパスガイドのリーダーであると同時に
メンバー最年少の2年生でもある
わけで、何でもかんでもできるわけではないのだし、
オープンキャンパスの活動のあと
「もっとメンバーに仕事を回してほしい」という要望があったことも事実なので、
最近はちょうどいい手の抜き具合かと思います。(笑)

で、ちょっと準備を手伝って、そのあとみんなで「すき家」に行ってきました。
僕はすでにバイト後にまかないのご飯を食べてお腹いっぱいになっていましたが……。(笑)
せっかくだからついて行きたかったわけです。
そしたら、店内のBGMが川嶋あいさんの「My Love」で、
その時点で「来てよかった!!」と思いました。(笑)

そういえば、去年のオープンキャンパスのあとも、ガイドの先輩と3人ですき家に来ました。
1人は留学し、1人は卒業し、今ではバラバラになっていますが、(笑)
あの時は食器を下げられても1時間以上そのまましゃべっていました……。

あと、去年の大学祭の準備の時には、同じく4人でマクドナルドに行ったこともあって、
かき氷の先輩がハンバーガーを3種も注文していたことに驚いた思い出があります。(笑)

とりあえず、そういういきさつで帰りが少し遅くなったのですが、
明日の英語の予習を昨日までに済ませておいてよかったなぁと思いました。

クレームにクレーム

朝カレーが習慣になってしまいそうなこの頃ですが、(笑)
今日はバイトがないので、昼・夜を食堂で食べることにし、朝はうちで食べました。

ご飯を食べて、大学に行く途中に
近所のコピー屋さん(1枚5円!!)に寄りました。
本業は大型コピーや製本みたいで、
普通のコピーをメインにしていないからこそ1枚5円でやれるんでしょうね。
(ちなみに、A3だと7円になります)(笑)

で、今日はコピー機の関係の人(?)が出入りしていてにぎやかだったのですが、
その中の1人が、業者(?)に電話をかけていました。
そこでけっこうなクレームを付けていました。
「10分で来ると言ったが、15分経っても来ない」
「途中、ひっかかるような信号もない」
「お宅はいつもそう」
番号?さっき言うたからわかるでしょう!?
と、なかなかの剣幕だったのですが、
本人はウロウロしていたので、子機か携帯でしゃべっているようで、
だったらお客に聞こえんところでやれよ、やかましいのう、と腹がたって、
「そういうことは、お客のおらんところでやってくれます?こっちまで不愉快になる!」
と、思わず言ってしまい……そうになりました。(笑)
まぁ、日常的に(行くたびに)不愉快な思いをさせられるわけでもないし、
いくら「サービスを提供する側と提供してもらう側」だとは言え
相手の方がずっとずっと年上なのだし、
高級ホテルとか高級レストランじゃないのだから(しかも5円のコピー屋さん!!)(笑)
支払う代金にサービス料は含まれていないでしょうから、まぁ許しました。

で、2コマ目が「数理科学演習」です。
今日も、かろうじて問題をホワイトボードに解けたのですが、
いつも、この授業の後は口の中がカラカラになります。
ちゃんと前に出て解けるだろうかという緊張からだと思います。(笑)
ただ、今回初めて、次回・次々回の問題が配布されたので、
前もって教えてくれていればさすがにちゃんと解けると思います。

3コマ目には、「飛翔」の研究室紹介の取材をしてきました!!
前期のグラフ的幾何学・後期の線形代数学で
お世話になっている先生を取材しましたが、
僕が普段受けている印象通り、
やはりこの先生こそ「総合科学者」にふさわしいと思いました。
「研究の中の『総合科学』」という質問に対して、時にある回答が
 「他の視点からのアプローチをすることで、研究に役立つことがある」
というもので、
要は、他の視点からのアプローチができなければできなくても別にいい、
総合科学部でなくても、専門志向の学部でも私はやっていける
、という解釈もできますが、
この先生は、自分の研究には「総合科学」が必要だと明言されていました。
ここまで「総合科学」をすることに情熱を傾ける先生をあまり知りません。
この先生を取材してよかったなぁと思いました。

その後、4コマ目・5コマ目と授業があって、晩は食堂で食べたのですが、
ミールカードの残高の計算を誤って、額を派手に超過してしまいました。
ミールカードは、利用するごとにポイントがたまり、カードにチャージされます。
したがって、今回超過した分はそのポイントから支払えたので、
結局財布の中身は減っていないのですが、(笑)
今回超過しなければ、使ってしまったポイントを別の機会に使えたわけで、
今後、残高の計算をより正確に行うように努めようと思います。(笑)

ちなみに、自分からお願いして現金をカードにチャージしておくこともできますが、
これを「加金」と呼んでいます。
そんな日本語は未だかつて聞いたことがなく、
どうして「チャージ」と言わないのだろうなぁと不思議で仕方ありません。

朝カレー

今朝食堂に行ったら、
普段は和食・朝食しかないモーニングのメニューに、
「カレー」が出ていました!!
ビックリして、店員さんに「いつから始めたんですか?」と聞いたら
「先週の金曜日から」とのこと。
物は試しと、早速注文してみました。

変換 ~ SBSH0067

値段は320円で、他のメニューと一緒です。

で、感想ですが、
マイブームになりそうです!!
これはいけます。


2コマ目が「広島大学のスペシャリスト」の授業。
今日は、「HiPROSPECTS(R)」(大学の到達目標型教育プログラム)についてでした。
思えば、AO入試の出願書類で「HiPROSPECTS(R)」に触れました……。
それが何の略なのかも頑張って暗記したのですが、
Hiroshima Universityまでしか覚えていません。(笑)
(正解は、
Hiroshima Univeresity Program of Specified Education and Studyです)

話の上手な人で、
(決して、ワッと教室を盛り上げるようなタイプではないのですが、
要点を分かりやすく整理しておられるなぁという印象を受けました。
顔は谷垣さんに似ていました)(笑)
これについての話も興味深かったのですが、一番よかったのが、
「並びに」・「及び」「もしくは」・「又は」の使い分けについての話です。
「並びに」は、「及び」なしには出ず、
「もしくは」は、「又は」なしには出ないそうです。
例えば、
  (A)並びに(B)及び(C)
という文章があれば、これは(A)と(B)(C)が同格ということです。
また、
  (A)もしくは(B)又は(C)
という文章があれば、これは(A)(B)と(C)が同格ということです。
ちょっと、そこまで厳密な文章は書けませんが……。(笑)

静かな週末

どこにも出かけない週末が静かに過ぎていきました。
何と言うか、出かけなかったらのんびりできていいのですが、
ダラダラしてしまうので、いっそどこかに出かけた方がいい気がします。(笑)

で、特に書くことがありません。

ということで、高3の10月25日の記録を読み返してみたのですが、
どうも、この日は古典のマーク式問題演習をやっていて、
「『12個の季節~4度目の春~』の定義」を発見したみたいです。
詳しく書けば、

---
今日の古典の時間、漢文のマーク式問題演習をしていました。
その中に漢詩が出ており、
 「 一 片 白 雲 数 点 □ 」
の□に当てはまる字と句の解釈を選ぶ問題があって、
この句が2句目であり、4句目の最後の字が「間」であることから、
選択肢が「淡」か「山」かまで絞れるようになっています。
で、そのどちらを選ぶのかについての先生の説明が、
「12個の季節~4度目の春~」のおかげですごくよくわかりました!

残った選択肢が、
 「淡」 白い雲の切れ間から数本の淡い光が差し込んでいる。
 「山」 ひとひらの白い雲と幾つかの山があるばかりである。
だったのですが、「一片」=「白雲」なのだから、「数点」=「□」になるわけです。
もし「淡」を入れてしまうと、「数点」=「淡い」となってしまいますよね。
ですが、「山」だと、「一片」=「白雲」「数点」=「山」で、対比関係がキチンとします。

ここから先は僕が勝手に思ったことなのですが、(笑)
この考えを「『12個の季節~4度目の春~』の定義」と名づけましょう!
「12個」=「季節」、「4度目」=「春」なわけですよ。
もし「淡」を選んだら、「12個の季節~春は4度目~」になりますよね。
コレだとちょっとおかしい。(笑)
---

こういうことのようです。(笑)

あと、卒業アルバムのクラス写真の撮影があったみたいです。

そう!そういえば、
ふと気付いたのですが、あと2ヶ月でクリスマスがやってくるんですね。
ということは、あと2ヶ月とちょっとでお正月がやってくるんですね!!
年賀状の構想を早く練らないと……。
(今年は不幸がありましたが、高3の時と同じく、年賀状はいつも通り出します。
皆さんどうぞよろしくお願いします)(笑)

じょうご

今日は、10月になってからの土日祝日で初めて旅行に出かけなかった日です。
8日目にして初めて、どこにも出かけませんでした。
すごいですね。(笑)

で、昼を食堂で食べて、その後図書館へ。
3時間ほどかけて、パワーポイントで76ページのスライドを作りました。
今までに使ったスライドを切り貼りしたページがほとんどだったのですが、
76ページとなると、92ページに次ぐ多さです。
ちなみに、30分のプレゼンです。

あと、帰りにダイソーで「じょうご」を買いました。
お米を2リットルのペットボトルに詰め替えて保存しているのですが、
いつもいつも、移すのに苦労していたんですよ。
ペットボトル1本作るのに1~2回は床にばらまいて「あ゛~~!!」となっていたので、
これはじょうごを買うべきだと思っていたわけです。

で、ダイソーで探すもなかなか見つからず、
店員さんに聞いてみようかなとも思ったのですが、忙しそうだし、
「じょうご」って、日常生活であまり使わない言葉ですよね?
なので、「じょうご、どこにありますか?」と聞いて「はい!?」と聞き返されて、
挙句の果てにはじょうのコーナーに誘導されたりしたらかなわないので、
台所用品のコーナーをくまなく探し、やっと見つけました。

それから、12月16日に、
川嶋あいさんの18枚目のシングル「大好きだよ」が発売されるそうです。
前作が「大丈夫だよ」なので、最近は「~~だよ」がブームなのかなと思ったのですが、
何かどこかひっかかるなぁ~~としばらく考えて、思い出しました。
大塚愛さんの曲にも「大好きだよ」がありますよね!!
(調べたら、あっちは「大好きだよ。」みたいですが)
川嶋ファンとしては、前作との関連付けということがわかるのでよいのですが、
そうでない人にとっては、
同じ「あい」さんが、同じ「大好きだよ」というタイトルの曲を歌うというのは
何か変に感じるかもしれません。(笑)

ちなみに、「大丈夫だよ」に引き続き、初回盤と限定版で3曲目が違います。
必然的に、今回も両方買わないといけない……!!(笑)

ネイティブ広島弁

金曜2コマ目の「日本国憲法」で使っている教科書に、
(けん)君」「(のり)君」「保守(やすもり)君」のやりとりが出てきます。
時期的に「法子さん」だったらおもしろかったのに……。(笑)
で、そのやりとりが、ネイティブの広島弁で交わされているんですね!!
ちなみに、他の地域の読者に配慮(?)して、ところどころ、共通語訳付きです。(笑)
ぜひ全文を紹介したいのですが、
無断で憲法の教科書を引用して、著作権法違反で訴えられたら笑えないので、(笑)
でもすごくおもしろいので、ちょっとだけ紹介します。

---
教授:
まずは話のきっかけとして、憲君に質問しよう、どうです?

憲君:
「改正」という言葉は、“元の姿を残しながら変えること”をいうんじゃないかのぅ。日本国憲法は、明治憲法とは基本原則がちごうとるんじゃけー(ちがっているから)、明治憲法の「改正」じゃぁのぅて(ではなく)、「新しく制定された」というのが正しいんじゃないじゃろうか?

教授:
「改正」という言葉から、君の論理をたてたわけだね。説得力あるねぇ。

法君:
ほいじゃが(でも)、帝国議会での手順は、どうみたって「改正」ようのぅ。憲君のように、「日本国憲法は新しく制定された」というと、≪改正の手順では、まったく新しい憲法はできない→日本国憲法制定の手順は変だ→日本国憲法は無効だ≫と、なりゃーせんかいのぅ。

憲君:
昭和20~21年は、日本の国がどうなるかわからん混乱状態にあったんじゃ。これ以上混乱させんためにゃぁ、「改正」というかたちを採ったほうが賢明なやり方じゃったんじゃ。

保守君:
ちょっとまってくれんさい! 混乱を避けるじゃの、賢明な判断じゃったじゃの、そがぁな(そのような)ことを理由にするのは、ご都合主義で、どうかのー? そうよな(そんな)ことで日本の国の基本枠が決まるいうてええんかいのぅ? いけんじゃろーて(だめじゃないかな)。
(後略)
---

ちなみに、ここでは共通語でしゃべっている「教授」も、
3人の討論のペースにのまれてか、途中からは

---
教授:
保守君の熱弁はええし、説得力もあるがの、日本国憲法前文にゃあ、「ここに国民に主権が存することを宣言し、この憲法を確定する」ゆうて書いてあるよの。国民がつくった憲法を「民定憲法」ゆうんじゃが、前文はそのことをはっきりさせとるんじゃあないんかいのぅ、保守君、どうじゃろぅ?

教授:
保守君、えー(いい)議論をするよーのぅ。わしゃ、まいったでぇ。
---

などと、広島弁になっています。(笑)
でも最後には

---
教授:
≪法学には、解答がひとつということはない≫。正統な広島弁で熱く語ってくれた憲君、法君、保守君、それぞれの立場は、すべて理論として成立します。どれもが正解です。私たちは、複数の正解のうち、どれが最も筋の通ったものか、見分ける力をつければいいのです。
---

と、共通語で締めくくります。

ちなみに、僕のしゃべり方もこれとけっこう近いです。
試しに憲君、法君、保守君のセリフ(の方言部分のみ)を僕のしゃべり方に直すと

---
憲君:
「改正」という言葉は、“元の姿を残しながら変えること”をいうんじゃないかねぇ。日本国憲法は、明治憲法とは基本原則がちごうとるんじゃから、明治憲法の「改正」じゃぁのぅて、「新しく制定された」ちゅうのが正しいんじゃなかろうか?

法君:
じゃけど、帝国議会での手順は、どうみたって「改正」じゃぁねぇ。憲君のように、「日本国憲法は新しく制定された」ちゅうたら、≪改正の手順では、まったく新しい憲法はできない→日本国憲法制定の手順は変だ→日本国憲法は無効だ≫と、なりゃーせんかね?

憲君:
昭和20~21年は、日本の国がどうなるかわからん混乱状態にあったんよ。これ以上混乱させんためには、「改正」というかたちを採ったほうが賢明なやり方じゃったんじゃろう。

保守君:
ちょっとまちーね! 混乱を避けるとか、賢明な判断じゃったとか、そねーなことを理由にするのは、ご都合主義で、どうじゃろう? そんなことで日本の国の基本枠が決まるちゅうてええんかいね? いけまぁ。
---

という感じです。

あと、3コマ目の「計算機演習Ⅰ」ですが、
先生が会議の用があるとかで、150分の授業が40分早く終わりました!!
これからもどんどん会議を開くべきだと思います。(笑)

ネタに走ろう

今日は、1コマ目の「メディア活用演習」でエクセルの実習をしたのですが、
作成するように指示されたファイルが、
4人の生徒の国語・数学・英語の3教科の試験の成績表でした。
まぁ、ここまではよくある話ですが、その4人の生徒が
「小泉」「鳩山」「麻生」「安倍」でした!!
こういうのを出されると、僕はもうたまらないのですが、気になる(?)結果が
(数学,国語,英語)の順に
小泉:(70,85,90)
鳩山:(60,75,70)
麻生:(80,85,95)
安倍:(65,85,70)
でした。
もちろん架空のものであるにせよ、
例えば麻生さんの国語の成績が他より低かったりすれば
より現実味が増してくるのになぁと思いました。(笑)

英語の成績がトップなのは、現実に即しているかなと思います。
僕のイメージでは、
・小泉「首相」
・安倍「首相」
・福田「官房長官」
・麻生「外務大臣」
・鳩山「民主党代表」
なので……。

そういえば、この表に福田さんが出てきてない!!
ちょっと先生!!(笑)

ちなみに、別の表には「大泉」とか「渡辺」という人物も出てきます。
「渡辺」は、子供が考えたような変な名前の党にいますが、
(先生がその「渡辺」を想定されたのかどうかは定かではありませんが)
どうせなら、最後までネタに走ってほしかったなと思います。(笑)
とはいえ、ここで「森」「小渕」とさかのぼるのでは芸がないので、
「橋下」「東国原」「石原」とか「小沢」「岡田」「前原」とか、
やり方はいくつかあったと思うのですが……。

それと、うちの食堂では、今週あたりから「おでん」が出ています。

変換 ~ SBSH0066

僕は旅行先でしかコンビニに行かないので、
コンビニでおでんを買う人の心理状態(?)はわかりませんが、
何となく、あると買いたくなりますね!!

あとは特に変わったことはありません。
今日もバイトでしたが、帰宅してからしばらく、死んだように寝ていました。

バナナなんとかスムージー

最近、朝がけっこう寒くなってきました。
さすがにもう、腕をあらわにして登校することはしなくなりました。
(とは言っても、昼になれば暑くてシャツのそでを折りますが)

今日は、1コマ目の「政治の世界B」からでした。
この授業、毎回1人の政治家を選んで、その人についての話があるのですが、
今日のテーマは「森戸辰夫」でした。
森戸といえば、昔の文部大臣であり、広大の初代学長でもあります。
故郷である広島のためにと、文部大臣を辞めて広大の学長になったんですね。
今で言えば、
亀井さんが郵政なんとか大臣を辞めて広大の学長になるようなものでしょう。(笑)

ただ、ちゃんとした授業は30分くらいで、
あとは全部、今の政治に関することや全然関係ないことの話でした。(笑)
そして、相変わらず超毒舌な先生であります。
今日は、藤田広島県知事や秋葉広島市長が標的にされました。(笑)
あと、オバマ大統領がノーベル平和賞を取ったなんて、
今頃マザーテレサが泣いているぞとのことでした。
これは確かに、僕も同意するところなのですが。

続いて2コマ目・3コマ目も授業があって、
そのあとキャンパスガイドの先輩と学内のマーメイドカフェに行ってきました!!
周りを気にせず打ち合わせをしたかったら、カフェに限ります。
(食堂という手もありますが、環境がやや落ち着かないので……)

で、今まで僕と一緒にカフェに行ったキャンパスガイドの先輩はすべて
その時に飲食したメニューをあだ名にされています。
アイスココアとか、かき氷ですね。(笑)
今日の先輩はといえば、バナナなんとかスムージーとかいうのを注文されていたのですが、
覚えられなかったし、長いので、あだ名にはしないことにします。

ちなみに、今日はこの打ち合わせのためにノートパソコンを持って行きました。
肩から下げるノートパソコン用バッグを買って初めてのことでしたが、
やっぱりノートパソコンにはちゃんとしたバッグが必要だなぁと思いました。(笑)

で、そのあとに食堂で腹ごしらえをして、
おばちゃんに「今日(バイトに)入るんかいねぇ?」と聞かれたので「入ります!!」と答え、
そのあと少し時間があったので用事をひとつ済ませて食堂に行って服を着替えていたら、
奥から「今日○○くん(僕)来るっていいよったいねぇ?」(言っていたよね?)と
会話が聞こえました。
おばちゃんにしてみれば、食べ終わったのになかなか来ないので心配だったんでしょう。
服を着替えながら、「はい、言いました!!もうじき行きます~~!!」と大声を出しました。(笑)

というハプニング(?)のあった今日のバイトですが、
今日で、食堂でバイトを初めてついに半年が経ちました!!

4月3日のガイドをかき氷の先輩とやったら、食堂の前で
「今、この食堂、男手が不足してるんですよ~~」とガイドをされていて、
これは遠まわしなお誘いか!?と勝手に勘違いして(?)
でもそろそろバイトを始めたいし、バイトをするなら食堂だなとは思っていたので

---
ちょっとお聞きしたいのですが…、食堂では今バイトの募集はしているんですか?前々から「バイトをするなら食堂かな!!」という気はあって、もし今募集しているなら、やってみるのもいいかなと思って…。
---

とメールを送ったら

---
まじっすか!!
募集はよく分かんないけど、断られはしないんじゃないかなー
男の子少ないからむしろ喜ばれると思うよー

食堂のバイトは仕事はまぁまぁ大変だけど、皆いい人達で働きやすいよー
バイト時間は大体5時から7時半でまかないつきだよ
(以下略)
---

と、いつもほぼ敬語の先輩が、どういうわけかかなりノリノリの返信をよこし、(笑)
4月17日にあいさつに行き、22日から始めたわけです。
それから半年、前期は週2だったのが、今や週4で入るまでの活躍ぶりです。(笑)

かぶった!!

今日は、2コマ目の「数理科学演習」から授業でした。
まだちゃんと、渡された問題をすぐにホワイトボードに解くことができます。(笑)
今日も、わりと易しめの問題を狙って手を挙げました。
(実はこのとき、他の人も同時に手を挙げていて、
「かぶった!!」と、一瞬どうしようかと思いました……。
譲ってもらえたのでよかったのですが)

午後からも授業を2つ受け、
18時から「飛翔」の全体会議(事務方・先生方も参加される)を行いました。
今回のレジュメはA4両面印刷で、作るのも考えるのもけっこう頭と時間を使いました。(笑)

で、今日の会議を契機にして、来年度から、
取材にかかった交通費に関する新たなルールがスタートするかもしれません!!
僕が編集長である間にどうにか実現しておきたかったことだったので、
今日は、お偉方を前に大熱弁をふるいました。(笑)
後から思えば「あそこでこう言えばもっとこちらの意図が正確に伝わったな」と
反省すべきところもあり、
自己採点は60点、まぁ単位はあげましょうのレベル(笑)かなと思っています。

ともかく、
高校時代の科学部長や図書委員長、
現在の「飛翔」の編集長やキャンパスガイドのリーダーなど、
光栄なことに、何がしかのリーダーになることがよくありますが、
引き受ける時に「これは問題だ」「ここをこうしたい」という思いを持って、
在任中にその改善に全力で取り組んで、
最後には「あの人はこれをやった、あっぱれ!!」と評価されるものを何か残して
その地位を去りたいな、と強く感じています。

僕がやるからには、僕にしかできないことを何かやりたいんですね。
誰にでもできるような仕事しかしないなら、初めから引き受けません。

そういう意味で、福田元首相の辞任の記者会見にはすごく好感を持っています。
(急に話が変わりましたが……。)(笑)
首相官邸のHPから本文を引用しますが、

---
 その中でも、将来を見据えながら、目立たなかったかもしれませんけれども、これまで誰も手を付けなかったような国民目線での改革に着手をいたしました。
 例えば道路特定財源の一般財源化、また消費者庁の設置法の取りまとめ、国民会議を通じて、社会保障制度を抜本見直しするといったようなことでございます。最終決着はしておりませんけれども、方向性は打ち出せたと思っております。
 更にその上に、今年に入りましてからは、経済・景気問題というものが大きな課題として浮上いたしました。ガソリンや食料などの物価高騰に、国民や農林漁業、中小企業、零細企業の皆さんが苦しむ中で、何とかして強力な対策を作らなければいけない。こういうふうに思ったわけでございますが、その体制を整えることを目的に、8月に改造を断行いたしました。強力な布陣の下で、先週金曜日に総合的な対策をとりまとめることができました。
---

たとえ世間から批判されるような辞任であっても、
自分はこれをやったんだ、ということを明確に述べておられるのはいいと思います。

そして最後が

---
 他人事のようにというふうにあなたはおっしゃったけれども、私は自分自身を客観的に見ることはできるんです。あなたと違うんです。そういうことも併せ考えていただきたいと思います。
---

ですよ!!
すばらしいじゃないですか!!

僕はこれからも、今までのリーダーが手を付けなかったような改革に着手し、
「あなたとは違う」という思いをもち、
仕事にあたりたいと思っています。

そして将来、「昔おった○○とかいう人、何かすごいらしい!!」とうわさされ、
それと同時に僕がどこかで激しくくしゃみをしたいと思っています。(笑)

帰ってきました

今朝、「広福ライナー」で東広島に帰ってきました。
行きと違って、隣の席に人がいたので
あまり好き放題な姿勢をして寝るわけにもいかず、
案の定、あまりよく寝られないまま帰ってきてしまいました。
2,000円(通常でも4,000円)という安さなので文句は言えませんが、
やっぱり夜行便は2-2の4列ではなく独立3列のバスを使ってほしいなと思いました。

で、いったん帰宅して、2コマ目から授業がありました。

ちなみに、先々週は月曜1コマ目の「数学の世界」にもぐりこんだのですが、
ここへのもぐりこみはやめることにしました。
というのが、同様にもぐりこむ予定だった他の3科目を正式に受講登録したため、
これはスッパリ切り捨てて、メリハリをと思ったんですね。(笑)
というか、別に「数学の世界」も正式に受講登録してもいいのですが、
規則上僕はこの科目を正式に受講登録することができないばかりか
たとえ単位不要であっても登録できないので、
そこまでして僕を寄せ付けたがらないのなら、こっちから願い下げだ!!というか、
まぁ、月曜の1コマ目は開けておきたいという思いも、多少(?)ありましたが。(笑)

で、2コマ目の「広島大学のスペシャリスト」ですが、
今日は入学センターの先生が講義をされました。
本格的な授業は今日からでしたが、しょっぱなから知っている先生です。(笑)
最後の方に、入学センターでは学生スタッフが活躍しているという話もあって
「東京に行ってもらったり、名古屋に行ってもらったり、日本各地を飛び回っています」
とのことでした。
東京にはまだ行かせてもらったことがありませんが、名古屋に行ったのはこの僕です。(笑)

あと、授業が終わってから、
授業の参考にと持ってきておられた
「ビッグ・テスト アメリカの大学入試制度 知的エリート階級はいかにつくられたか」
という本を、ぜひ読んで欲しいと渡されまた。
入試制度に関する本を貸してもらえるということは、
先生から見て、僕は学生スタッフの中で上級の存在だということになります。(笑)

そのうち、「お嬢さん」をめぐっての「K」とのやりとりを
手紙にしたためて「先生」から渡された「私」のように、
僕も、先生から重い過去を打ち明けられるかもわかりません。(笑)

昼休みをはさんで、3コマ目の哲学Bの授業に出て、夜はバイトをして帰ってきました。

2009.秋 旅行記 5-1

便宜上、昨日の夜からを今日とします。

バイトを終えて帰宅し、急いで準備をし、再び自転車で大学へ。22時14分発の西条駅行き最終便に乗って、法務局前のバス停で下車しました。こんな時間にどうして法務局前のバス停なのかというと、このバス停から「広福(こうふく)ライナー」博多駅交通センター行きが出るからです!!

変換 ~ DSC01927

個人的には、東京行き・大阪行きが西条駅とか広大中央口からでどうして福岡行きだけは法務局前なのかが謎なのですが、(笑)22時40分、その法務局前に広福ライナーがやってきました!!

変換 ~ DSC01928

こんな写真でも、バスファンの人には車種がわかると思います。(笑)セレガです。ちなみに、夜行便ですが座席は2-2の横4列です。

で、到着したら運転士さんが乗車券の確認をされるのですが、僕の乗車券を見て

「すみません、かぶっとるみたいなんですよ~~。後ろの4席(座席表を示して)ならどこでもいいですから、移っていただいていいですか?
「はい!!かまいませんよ。」

その名のとおり、のっけから幸福がやってきました。(笑)座席はほとんど埋まっていて、僕の(本来の)席は通路側だったので、確実に隣には誰かがいたはずのところ、2人掛けを独占させてもらえるなんて!!

変換 ~ DSC01931

この中ならどこでもいいとのことだったので、とりあえず最後列に座ってみると……。驚くべき足元の広さです!!ただ、この座席は11列のC席。列の数自体は普通のバスと変わらないので、試しに10列のC席に座ってみると、足元は標準的なレベルでした。ということは、最後列だけは足元が広いということです!!それと引き換えに(?)フットレストがなく、靴を脱ぐことができないのですが、やっぱり一夜を明かすには足元が広いほうがいいと思い、11列のC席に座ることにしました。

変換 ~ DSC01936

法務局前の次は広島バスセンターに停まります。ここでほとんどのお客さんがそろいました。

変換 ~ DSC01937

けっこう埋まっています。ちなみに、僕の本来の席は7列のB席、DS(っていうんですかねアレ?)をやっている兄ちゃんのいるところでした。(笑)

で、このバス、他の高速バスと同じように車内放送の前に音楽が流れますが、その音楽が、聞いていて気が抜けそうになる音楽なんですよ。4分の4拍子で

♪ソ・ソファ# ソ・ド ミ・ド ソ・ソ# ラソ#ラ レド#レ ラ ド・ラ シ・ソラ シ・ソラ シ・シ ラ・シ ド・シラ ソファミレ ド!

というメロディーで、ちゃんと伴奏も付いています。何か、サザエさんのアニメで流れそうな音楽で、聞くたびに笑っていました。

さて、停留所をすべて回ったら山陽道に入りますが、休憩がただ1回、沼田PAであります。ちょっとのどがかわいたので、下車して飲み物を買ってきました。

変換 ~ DSC01940

変換 ~ DSC01938

この後佐波川SAでも停車はしますが、ここは時間調整のための停車で下車はできません。広島~福岡間は、本来一晩かけて走るような距離ではないわけで、それを強引に(というと言葉は悪いですが)夜行便にしているため、どこかで時間をつぶさないと相当早く着いてしまうわけです。

で、沼田PAを出たら車内が真っ暗になりました。僕の席は最後列だからか背もたれがあまり倒れず、寝付くのに苦労しました。いろいろな姿勢を試したあげく、普通に腰かけたまま隣の席に体を倒すという、翌朝体が痛くなりそうな姿勢で寝ることにしました。(笑)

まぁ、結局、よく眠れたとはいえなくとも、まぁまぁちゃんと眠れたと思います。

朝の7時ごろ、博多駅交通センターに到着。さっそく行動を開始します!!とりあえず吉野家で牛丼を食べて、1日乗車券を買って地下鉄へ。僕が知っている一番昔(小学3年生のころ)は福岡の地下鉄の1日乗車券が840円だったと記憶していますが、その後600円になり、今は金・土・日は500円になっています。単純に博多から福岡空港(2駅)の往復で元が取れるのですが、もちろん十分に使いたいわけで、まずは博多駅から姪浜駅(終点)へ。この時点で290円です。

変換 ~ DSC01942

地下鉄はここが終点ですが、レール自体はそのままJR筑肥線につながっています。ここでJRの切符を買って、そのまま先に向かいます。

変換 ~ DSC01943

変換 ~ DSC01975

で、九大学研都市駅で下車。福岡市にありますが、「福岡市内の駅」にはなっていません。とりあえず、この駅で降りれば傍目には僕は九大生かなと思うのですが、(笑)ここから昭和バスで「九大ビッグオレンジ前」へ。

僕の通う広島大学は、筑波大学と並んで統合移転の第一人者ですが、九州大学もここ伊都(いと)地区へと統合移転が進んでいます。もう一部の建物は使われているということで、すごく興味があったので見に来ました。

変換 ~ DSC01948

広大と同じく、このキャンパスには「門」とか「塀」がありませんでした。そうなるとどこが「顔」なのか判断が難しいのですが、どうもここのようです。すごく近代的な建物ですね。ちなみに、ここから上り坂になっていて、奥まで見渡せていいのですが、歩く分には大変です。坂がきついのは広大も同じなのですが……。(笑)

変換 ~ DSC01959

坂の付き方は、こんな感じです。

あと、あちこちに建っている地図を見てみると、

変換 ~ DSC01951

暫定グラウンド」とか

変換 ~ DSC01952

「運動施設予定地」「文系地区予定地」など、まだまだ開発途上であることがうかがえました。

そして、そんな新キャンパスの情報公開室が

変換 ~ DSC01967

この「Big Orange」の中にあります。土日も空いているようで、熱心だと思います。ちなみに、どうして「オレンジ」なのかなと思ったら、この場所はかつてみかん畑だったからだそうです……。広大はかつてぶどう畑で、「ぶどう池」という池があります。

変換 ~ DSC01966

ここのスタッフは学生のアルバイトのようです。僕もやってみたい……。

まぁ、開発途上のキャンパスですが、図書館や食堂などはもちろんもう使われています。

変換 ~ DSC01960

図書館です。

変換 ~ DSC01953

変換 ~ DSC01954

変換 ~ DSC01956

変換 ~ DSC01964

変換 ~ DSC01965

食堂です。他の大学の食堂に行ってみて思うのですが、広大の食堂はものすごくダサいです!!カレーにトッピングをするとか、「My定食」などという概念は、存在しません。バイトがそんなことを言うなよという感じなのですが、広大に対して最も不満なのは食堂のダサさです。(笑)一部、なんとなくおしゃれにしようとする工夫(?)が見られる食堂もあるのですが、中途半端でかえって見苦しいです。

変換 ~ DSC01957

飲み物やデザートのテイクアウトなんて、広大ではほぼできません。(夏季に、ソフトクリームとかかき氷のテイクアウトができる食堂がわずかに存在するのみです)これまた、うらやましい!!しかも、写真にもあるように、ミールカードも使えるみたいです。また、別の大学では生協のパンや弁当にもミールカードが使える例がありましたが、これらは広大では絶対に認められないことだと思います。「ミールカードは、あくまでも『健康的な食事をするためのカード』というのが、広大の食堂がかたくなに主張していることなので……。(別にそれには全く反対しませんが)

変換 ~ DSC01968

まだまだ、すべての施設が完成するまでには長い時間を要するようですが、何だったら定年退職後にでも九大に入りなおして勉強してみてもいいなぁと思いました。(笑)

こうして、広大の食堂への不満ばかりが募った九大訪問(笑)を終え、行きと同じように昭和バスに乗りました。

変換 ~ DSC01970

乗ってみて驚くのですが、昭和バスにはバスカードもICカードもありません。そのあたりが昭和ということなんでしょうか。(笑)

変換 ~ DSC01971

大学のすぐそばの景色です。「学生街」などというものはまだ形成されておらず、学研都市駅のそばにしか住みようのない感じがしました。

さて、九大学研都市駅に戻ってきました。姪浜駅までの切符を買い、福岡空港行きに乗ります。

変換 ~ DSC01977

路線はJRですが、車両は相互運行している福岡市営地下鉄のものでした。

で、博多駅で下車して、近くのラーメン屋をいくつか探し、一番安かったところに入りました。替え玉を1杯して520円。おいしかったのですが、店員さんがロボットのような人というか、あまりに愛想のない人ばかりでした。

さらに、地下鉄の1日乗車券を駆使して福岡空港駅へ。

変換 ~ DSC01978

変換 ~ DSC01979

変換 ~ DSC01986

確かこれはボーイング777-300だったかなと思うのですが、スラッとしてボールペンみたいですね。(笑)

変換 ~ DSC01983

しばらく来なかったうちに、「そらもーる」という一角ができていました。

で、今日は本当は九大の伊都キャンパスにさえ行ければいいやと思っていて、過ごし方を考えなかったので、あまりにヒマだったんですね。(笑)天神にも行ってみてGAPをのぞいたりしたのですがあまりヒマつぶしにはならず、お金をかけずに時間をつぶすならあれしかないなと博多駅に戻り、みどりの窓口で時刻表とにらめっこしたあと、券売機で200円の切符を購入。大回り乗車をすることにしました!!

14時26分の福北ゆたか線経由折尾行きに乗車。817系の2両ですが、車内はけっこう混んでいました。あと、車掌さんが博多駅から最短経路で200円の区間を超えた後に検札に来られたので、別にキセル乗車をしているわけではないのですが、けっこう緊張しました。

変換 ~ DSC01989

変換 ~ DSC01990

折尾駅です。歴史あるこの駅も、大がかりな工事がされるみたいですね。

ここから快速の鳥栖に乗りました。で、本当なら箱崎駅で降りて改めて博多駅までの切符を買うところなのですが、降りるのが面倒になったので、車掌さんに

「大回り乗車で、福北ゆたか線から折尾を回ってここまで来たんですけど、このまま博多まで戻れるようにしてもらえませんか?」

と申し出ると、吉塚から博多までの乗車券(160円)が発券されました。僕、箱崎まで(200円)の乗車券を買いましたが、吉塚まででよかったみたいです。博多から吉塚までの乗車券で今の大回り乗車をすると、経路がPの字型になって同じ駅を2度通るのでアウトかなぁと思ったのですが……。あと、僕は基本的に切符はすべてそろえて乗車する主義で、車内で乗り越し精算をしたことは片手で数えるほどしかないのですが、今回、初めて、原券が返ってきませんでした。

ともかく、大回り乗車をしていた2時間30分は、バスで寝られなかった分を取り返すのにちょうどよかったと思います。(笑)

で、博多駅に戻ってきて、最後まで温存していたヒマつぶしスポットであるヨドバシカメラ・紀伊国屋書店・ダイソーに行って、やっと(笑)夕方になったので、活動を終えることにしました。博多駅から100円循環バスでキャナルシティ博多へ。今日の夕食は、ここの「一蘭」です。

変換 ~ DSC01996

変換 ~ DSC01994

変換 ~ DSC01995

ここのラーメンは、丼ではなく重箱に入ってきます。値段も他の「一蘭」より高く790円します。それでも食べたくなるのです。(笑)

で、1杯目は軽く食べ終わり、前もって買っておいた食券で替え玉を1杯して、いつものように現金で替え玉をもう1杯しました。問題はこの先です。(笑)いつもは「まだ食べたいな」と思いつつここで踏みとどまってしまうのですが、今日は舞台を飛び降りようと思い、さらにもう1杯替え玉をしました。都合、ラーメンを4杯食べたことになります。ちなみに、川嶋あいさんも同じことをされるそうです。だったら僕もやらないと。(笑)

そのあと、キャナルシティの近くの「トラストイン博多」というホテルにチェックインし、今はその一室からこの文章を書いています。パソコンの貸し出しを500円で行っていたので……。ちなみに、ここはいわゆる「カプセルホテル」ですが、寝るのはカプセルの中であるものの、小さいながら「部屋」も付いているんですよ。ただ、扱いは「簡易宿泊施設」であるため、部屋にカギはかかりません。ドアはアコーディオンカーテンです。(部屋の中にロッカーがあり、そこにはカギがかかります)

変換 ~ DSC02001

別に、部屋にカギがかからないならそうと割り切って普通のカプセルホテルでいいし、「部屋」に泊まりたいのなら普通のビジネスホテルにするのですが、現在、期間限定で、一般的なカプセルホテルの値段+α程度でここに泊まれます。1泊2,940円です。ならばちょっと試してみるべしと選んでみました。けっこう快適です。

残業

突然ですが、今から雲隠れしてきます!!

本当は今日のできごともいつもの調子で書こうと思っていたのですが、
今日のような日に限って、バイトで残業があって、時間がけっこうギリギリです。
とりあえず、今日は、計算機演習Ⅰで2次方程式の解を求めるプログラムを書きました!!

1割のショックと9割の脱力感

何でも、今日が「展開研究」(ミニ卒論)の論文賞・発表賞の発表日だったみたいです。
1コマ目の授業の教室に行ってみたら、近くにいた人が
誰と誰が賞を取ったらしいと、僕以外の人の噂話をしていたのですが、
そそそ、そんなバナナ!?と(笑)思って、
コンピュータ室での授業だったので、パソコンを立ちあげたら
学生宛の連絡が届くサイトにログインして確かめたところ、
確かに、僕は論文賞も発表賞も取っていませんでした!!

今までに書いたように、また、上の自信満々な文体から分かるように、
論文賞はともかく、発表賞は間違いなく僕が取った!!と根拠のない自信に満ち満ちていて、
これはちょっとショックでした。
あと、「飛翔」の編集長は論文賞と発表賞をダブルで受賞するという伝統が
2代にわたって続いていたのですが、それも僕で見事に打ち止めになりました。(笑)
これを受け、現編集長は辞任の意向を固め、明日にでも新委員長が誕生するs
……というつもりはまったくないのですが、(笑)
僕個人にとっても、「飛翔」の歴史にとっても、何とも残念なことであります。

ただ、あまりに自信があったばっかりにか、
ショックを受けるというより、
「あっ、そうなんや!!あはは……」という具合に力が抜けて笑いが出てきます。
1割のショックと、9割の脱力感といったところです。

そういえば、1年生の時、ひそかに気に入っていた先輩がいたのですが、
何気ないやりとりから、その先輩に彼氏がおられるということを知ってしまった時、
何となく、今と近い気持ちだったような気がします。
別に、その先輩が誰かと付き合っていようといまいと、僕には全く関係ないことですが、
やっぱり、知ってしまったらそうなりますよね……?
多分一生忘れない、若い日の思い出です。(笑)

それにしても、困ったのが、
飛翔のメンバーには「発表賞は取った!!」「いつになったら知らせがくるんか」
さんざん、自信満々な発言を繰り返していた、ということです。(笑)
運の悪いことに、今日の昼休みにメンバーでの集まりがあって、
こりゃまいったなぁ、あはは(脱力感)と思っていたのですが、
前の授業の影響で少し遅れて行ってみたら、ほどよく噂が広まっていて、
僕の方から余計な説明をする手間が省けてかえって安心しました。(笑)

で、今日ですが、
1コマ目の「メディア活用演習」でワードの使い方を習いました。
ほとんどが、小学6年生のころに地元のパソコン教室で習った内容で、
小学生のころからパソコンを習いに行かせてもらえてよかったなぁと思いました。
僕も、子供にはピアノとパソコンを習わせようかと思います。(笑)

あと、2コマ目の「複素解析」ですが、
前から思っていたことなのですが、この先生、
吉本新喜劇で例えるとMr.オクレさんだと思います。
こないだの授業の時は、
「xとyざっ!!ゴホゴホッ!!y座標を……」
と、なかなかそれっぽいタイミングでむせておられたし……。(笑)
それと、経験上数学の先生にあまり字のきれいな人はおられないのですが、
この先生は僕が今まで見てきた数学の先生の中で一番達筆です。

趣味の殿堂

今日は1コマ目の授業が休講だったのでゆっくり寝たのですが、
何か、下手に1コマ目が空いていると、ダラダラと過ごしてしまってよくないなぁと思いました。

で、2・3コマ目の授業に出た後、「ナフコ」に行って縦4段の引出しを買いました!!
いわゆる「趣味の殿堂」です。(笑)
そして、これ(55.6cm×40cm×79.1cm)を自転車のかごに載せて
片手でハンドル、片手で箱を持って、押して帰ってきました。
もし僕が車(の免許)を持って入れば、今日ばかりは大活躍だっただろうと思いますが、
別に今は車(の免許)が欲しいとも必要だとも思わないし、
むしろ、自分の足と自転車と公共交通機関でどこへでも出かけるフットワークの軽さが
僕の売り
かなと思っています。(笑)

とりあえず、4階建ての「趣味の殿堂」が完成しました。
鉄道関係のフロアと、川嶋あいさん・KRY関係のフロアをとりあえず作ります。

あと、授業の空いた時間に用があって入学センターに行ってきたのですが、
そこで、顔見知りのZ会の人に会いました!!
(Z会に顔見知りがいるというのがすごい)(笑)
前にお会いしたとき、近いうちに広大に来ると言っておられたのですが、
それが今日だったとは……。
すぐに、こないだ(名古屋)はどうも、いつもお世話になります~~という話になり、
一緒におられた入学センターの先生は
「(僕は)うちの職員みたいなものですから」と言っておられました。(笑)

Z会に就職したらどうかとも、前から何度か言われているのですが、
それはそれでありだと、僕も思っています。
鉄道に関わることのように、受験生の進路相談を受けるのも好きなので……。
どうしても前者の方が強いので、いつもは陰に埋もれているというだけのことです。(笑)
ただ、センターで900点中わずか***点しか取れなかった僕が
教育関係の企業に就職するというのはいかがなものかとも思います。(笑)
ともかく、やりたい仕事がたくさんあるというのはいいことだと思います。

それから、12日の旅行記が完成しました。
こちら!!

RHYTHM

今日は2コマ目から授業でした。
いくらなんでも、3連休にあれだけムチャをやってきて今日は1コマ目からとか、
それはさすがに勘弁してもらいたい!!(笑)

で、2コマ目が「数理科学演習Ⅱ」で、
例のごとく(笑)簡単な問題で手を挙げて前で解きました。
そのうち、解ける問題がひとつもなくて困る日が来るかもしれません……。(笑)

3コマ目は空いているので、
近くの「ナフコ」(ホームセンター)に行ってプラスチックの引出しを見てきました。
前に書いたように、物が増えすぎて床が散らかっているので、
縦何段かのプラスチックの引出しをひとつ買ってきて、
ここはひとつ、アニメの……、ではなく、趣味の殿堂を建設しようかなと。
「鉄道関係の引出し」とか「川嶋あいさん関係の引出し」とかができるわけですよ。
楽しそうじゃないですか~~!!(笑)

とりあえず、建設するには部屋のどこかに用地を確保しなくてはならないので、
いくつかツバをつけて、寸法を手帳に控えて帰りました。

問題は、でっかい引出しをどうやって持って帰るか、ですが……。(笑)

このあと大学に戻り、プログラム言語論とコンピュータ地域研究の授業を受けました。
今日は1週間で唯一5コマ目に授業のある日ですが、
同時に、1週間で唯一、バイトのない平日でもあります。(暫定的に)
ということで、レンタル屋さんとブックオフに寄って帰りました。
実は……、おとといKRY秋まつりでライブを聴いた「RYTHEM」ですが、
にわかファンになりつつあるような気がするんですね。(笑)
なので、まずレンタル屋さんに行って
レンタル落ちの中古のCDがないかな……と探してみたのですが、
「RYTHEM」のものは見つからなかった代わりに、50円のコーナーに
 ●「あの日の2人のように」(遊吟)
 ●「世界中のアンサー」(馬場俊英)
があったので、買っておきました。
今思えば別に買わなくても良かったかなという気がするのですが、(笑)
遊吟に関しては、去年の10月に岡山であった川嶋あいさんのフリーライブに
一緒に出ていて、「あの日の~」がちょっと気に入っていたこと、
「世界中の~」に関しては、さよなら0系のテーマソングである
「君がくれた未来」が入っているから、というのが買った理由です。

さらにその足でブックオフに行ってみたら、
お目当ての「万華鏡キラキラ」のシングルが105円で出ていて、
安心するとともに、ポンと片付きすぎてちょっとつまらんなぁと思いました。(笑)
で、ついでにアルバムのコーナーも見たら、「ウタタネ」というアルバムが500円で、
要は、395円上乗せすれば他の曲もたくさん聴かせてあげますよということなので、
アルバムを買って帰りました。

まぁ、言うまでもないことですが、
好きな歌手が川嶋あいさんであることには変わりありません。
で、そのあとに、YUIさん・いきものがかり・コブクロ・大塚愛さんなどが続きます。
RYTHEMがそこに割り込んだということです。

そういえば、今回のことで知ったのですが、
「リズム」の正式なスペルは「RHYTHM」なんですね!!
今英語の試験で聞かれたら、確実に「RYTHEM」と書いてましたよ!!(笑)

で、帰ったら、ホテルグランヴィア大阪から封書が届いていました。
前に泊まった後にアンケートを送ったので、そのお礼の文書だったのですが、
よく考えてみればこれ、郵便代もバカになりませんよね。
特に、外国からの宿泊客からアンケートを送られようものなら……。(笑)
しかも、僕の回答は全部「とてもよい」にチェックを入れていたうえ、
いくつかあった自由記述の項目に唯一書いたのが
(部屋の)「イスの座り心地が良かった」ですからね。(笑)
思いを正直に書いただけのことなのですが、
こんな客にまで80円出して封書を送らなくてはならないなんて、
アンケートも良し悪しですね。(笑)

2009.秋 旅行記 4

またまた今日も、「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」で出かけてしまいました……。(笑)

10日は6時15分に起きて6時30分に出て、11日は30分繰り上げて5時45分に起きて6時に出て、今日はさらに30分繰り上げて5時15分に起きて5時30分に出ました。で、自転車で西条駅に行く途中、大変な(?)ことに気付きました。何と、時刻表を忘れてきました!!これが「新幹線で名古屋に日帰り」などといった旅行なら特に時刻表をもつ必要もないのですが、「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」でけっこう行き当たりばったりな旅をしようと思う人が時刻表をもたないというのは、宝島の地図を持たずに宝探しをするようなものですよね!!(笑)

西条駅のみどりの券売機できっぷを買って、6時04分発の相生行きに乗車。これに乗ってしまえば相生まで乗り換えなしなので、かなり楽なのです。ただ、車内が寒くて寒くて(さすがに半そでではありません、上にパーカーを着ていました)(笑)、岡山(8時12分)くらいまで落ち付きませんでした。

ともかく、相生駅で乗り換え。ホームを横切って向かいの電車に移るのですが、乗る間際におじさんから「(この電車は)(播州)赤穂に行きますか?」と聞かれ、今から乗る姫路行きが播州赤穂に行くかどうかくらい簡単なことなのに、寝起きの頭にはピンと来なくて、そんなことがあったおかげでジャンプシートにしか座れませんでした……。

姫路駅で新快速に乗り換え。時間があったので構内をちょっとうろうろしていたら、そのすきに前方4両の2人掛け席のすべてが埋まっていたのにはビックリしました。経験上、姫路駅から乗れば、先頭の車両なら2人掛け席が空いていたので……。

ということで、相席をして、10時58分に大阪着。

変換 ~ DSC01886

博多駅もそうなのですが、ホームの上に駅舎が建つため、ずいぶん暗い駅になりました……。(笑)

で、大阪駅に着いたら、すぐに駅の外に出てゆうちょ銀行のATMに行きました。何を隠そう、このときの僕の所持金は217円でしたから!!(笑)10,000円おろしたので、まぁどうにかなるでしょう。再び大阪駅のホームに戻り、紀州路快速で天王寺駅へ。

変換 ~ DSC01888

この向かいに、近鉄南大阪線の大阪阿部野橋駅(近鉄百貨店)があります。今から近鉄南大阪線に乗るのですが、あれだけICカードの広まった関西においても、まだプリペイドカードのスルッとKANSAIって残っているんですね。ということで、券売機でスルッとKANSAIの1,000円のカードを買い、そのカードで、250円の切符を買いました。(券売機に並ばなくても改札を通れるのがプレミアが付かないスルッとKANSAIのカードの売りなのであって、券売機で買ったんじゃ「小銭を用意しなくていい」以外に何のメリットもないのですが……。念のために言っておくと、使用済みの切符を残すためです)(笑)

変換 ~ DSC01889

僕は小学1年生の1学期まで大阪府松原市に住んでいました。ということで、大阪阿部野橋駅にもけっこう愛着があったのですが、しばらく来ないうちにすごくきれいになっていたのにビックリしました!!

ここから、普通電車の藤井寺行きに乗車。

変換 ~ DSC01891

だんだんと、見覚えのある景色が近づいてきます。

で、

変換 ~ DSC01893

河内天美駅で降りました。

変換 ~ DSC01894

駅の東側には、マクドナルドとか「KINSHO」(スーパー)などがあります。この景色は、まぶたの裏に残っています。もちろん、住んでいたマンションとか1学期間だけ通っていた小学校などの景色も、まぶたの裏に残っています。今回は、まぶたの裏に残っているかどうかきわどいスポットを訪れようと思っていたんですね。(笑)それが、図書館です。図書館には幼稚園児のころから母によく連れて行ってもらっていて、「こども時刻表」という本とか、鉄道ジャーナル・鉄道ファンのバックナンバーを読んだ記憶もあります。今回、約15年ぶりくらいに松原市の図書館(各所に点在している)に行ってみようと思っていて、前日に調べておいた地図をもとに「天美図書館」「天美西図書館」を探してみたのですが、その途中に重大なことに気付きました!!今日は月曜かつ祝日なので、確実に休館日です。(笑)

まぁ、それでも、最近の図書館は月曜とか祝日でも空いている(島根県益田市など)ところがあるので、もしや……という期待もしたのですが、

変換 ~ DSC01895

天美図書館も、

変換 ~ DSC01896

天美西図書館も、閉まっていました……。(笑)

それにしても、久しぶりにこのあたりを歩いてみて、天美ってこんなに小さい街だったんだなぁ……と思った次第です。昔は道の幅とか建物がすご~~く大きく見えたのですが……。

このあと、通っていた小学校にも行ってみました。これまた、グランドがすごく小さく見えました。多分これは本当に小さいのであって、転校した萩市の小学校がいわゆる「藩校明倫館」で、校歌にも「窓も明るく 庭広く」とあったくらいなので、そのせいもあると思うのですが……。

あと、校歌つながりですが、1年生の1学期しか松原市の小学校には通わなかったので、この小学校の校歌は習わずじまいでした。ただ、1番の締めくくりが

あぁ 明けゆく 明日の世のために 手をつなぐわれら (学校名)小学校

だったことはなぜか覚えています。今回、できればグランドに忍び込んで体育館の中を覗きこみ、校歌がどんなだったか見てやろうと思っていたのですが、子供らが野球をしていたので、これは入るとまずいなと思ってやめました。(笑)

変換 ~ DSC01900

小学校の周りは、こんなふうな商店街になっています。「トレビアン天美」といいます。どうでもいいのですが、大学の数学で「ヤコビアン」という言葉が出てきます。(笑)松原市にいたころ、家で金魚を飼っていて、このあたりの店に母とを買いにきた記憶があります。あと、その金魚が死んだとき、マンションの一角にある小さな公園の隅っこに埋めたのですが、あの時のこともすごくよく覚えています。できればマンションの界隈にも行こうかなぁと思ったのですが、まだやりたいことがたくさんあったので行くのはやめ、行きの電車から眺めるのにとどめておきました。

変換 ~ DSC01901

河内天美駅前に停まっていた近鉄バスです。これ、山口県民にもおなじみの塗装です。というのが、防長バスが近鉄バスの子会社で、近鉄バスのお下がりのバスがたくさんいるのですが、基本的にこの塗装のまま(正確には、後方の「KN」(近鉄)を塗りつぶして)走っているんですね。

で、駅のそばのマクドナルドでチーズバーガーとシャカシャカチキンを食べました。前に書いたように、マクドナルドのセットメニューは「何がそろっていくら」ということをもう少し丁寧に示してほしいと思っています。(モスバーガーは分かりやすいのですが……。)だから、セットメニューを頼むのは気乗りがしなかったので、単品にしました。それにしても、考えてみれば当たり前のことなのですが、マクドナルドの店員さんの姉ちゃんが関西のなまりだったことがちょっと印象的でした。(笑)

変換 ~ DSC01903

河内天美駅から、大阪阿部野橋に戻ります。駅は2面4線、新山口駅とか東広島駅と同じ構造です。(笑)とりあえず、また近いうちにきて図書館を訪問するとともに、小学校の校歌の歌詞もどうにか調べたいものです……。そうそう、金魚に手も合わせないと……。

で、天王寺駅からは関空快速で

変換 ~ DSC01904

堺市駅へ。

変換 ~ DSC01905

変換 ~ DSC01906

ものすごくでっかいマンションが建っていますが、もしあのベランダに干してある布団がふっとんだら、こりゃ大変だなと……。(笑)

で、すぐに普通電車で引き返して、次の浅香駅へ。

変換 ~ DSC01907

またしてもマンションですが、(笑)幼稚園児のころ、父によくここに連れてきてもらって電車を見ていました。当時のビデオも、実家にあります。で、ちょうどそのころこのマンションが建ったので、僕は「あたらしマンション」(新しいマンション)と呼んでいました。(笑)

変換 ~ DSC01908

関空快速と「はるか」がすれ違う瞬間(正確には、ちょっと前!!)(笑)です。

変換 ~ DSC01910

こんな具合に少し写真を撮って、次の杉本町駅でも下車。ここもまた、父によく連れてきてもらっていたんですね。駅名には「大阪市立大前」というサブタイトル(?)が付きますが、父には大阪市立大への進学を勧められていて、(母へは九州大への進学を勧められていたから、高校前半の進路希望は「第1:九州大 第2:大阪市立大」と書いており、先生に「この差は何なんか!?」と驚かれたりもした)(笑)今でも、大阪市立大に進学したら僕の人生はすごく変わっただろうなぁと思います。

ここから普通電車で天王寺駅に戻り、大和路快速に乗り換えて新今宮駅、さらにさっきのスルッとKANSAIのカードで南海電車の150円の切符を買って難波駅へ。

変換 ~ DSC01918

変換 ~ DSC01919

なんばグランド花月の隣の店でたこ焼きを食べました。とりあえず、せっかく大阪に来たので、たこ焼きは食べたかったんですよ。で、たこ焼きでありさえすればどこでもよかったのですが、この店なら行き慣れているのでということでわざわざ難波まで来ました。(笑)

で、帰りは金券ショップで150円区間の回数券(120円!!)を買って、新今宮駅へ戻ります。

変換 ~ DSC01921

特急サザン33号(さざんさんじゅうさんごう、さの音ばっかりですね)(笑)の自由席に乗りました。こないだ名鉄特急の特別車と一般車のアンバランスさがおもしろいと書きましたが、南海の場合、特急用の車両と普通の車両とをつないで、普通の車両(ロングシート!!)を「特急の自由席」としています。このアンバランスさが最高です!!(笑)

新今宮駅から大和路快速で大阪駅に行き、少し時間があったので2つ隣の東淀川駅へ。記念スタンプを押しました。

変換 ~ DSC01923

隣の新大阪駅はすぐ目の前に見えています。新大阪駅まで引き返し、新快速に乗りました。大阪駅からだときっと座れないので、1駅バックして確実に座るためです。

で、確実に座れたからよかったのですが、隣(窓側)に座っていた人が大きなスーツケースを持っていて、こりゃ僕が寝てしまったらこの人が降りる時に困るだろうなぁと緊張して(?)いたら、大阪駅の次、尼崎駅で降りてもらえた(笑)ので緊張の糸が一気にほどけ、すぐに眠りにつきました。

変換 ~ DSC01924

目が覚めたら明石海峡大橋の近くでした。このあたりの景色はけっこう好きです。

で、姫路駅で三原行きに乗り換え。余裕を持って早めに着いたつもりだったので、ここで「駅そば」でも食べて行こうかと思ったのですが、すでに三原行きに列ができていたのでやめました……。姫路~岡山間は本数は少なく編成も短いのでいつ乗っても混んでいるイメージがあるのですが、とりあえずちゃんと座れたので、岡山駅までぐっすりと寝ていました。(笑)

岡山駅では少し時間があるので売店で弁当とお茶とパンとおやつを買って(買いすぎ!!)(笑)福山行きの「サンライナー」に乗車、この車内で弁当とパンを食べて、福山駅で糸崎行き、糸崎駅で広島行きに乗り換えて、22時06分に西条駅に戻ってきました!!こうして、日帰りの旅行を3連発で行った3連休が終わったのでした。思えば、去年の10月の3連休も、日帰りの旅行を3連発でやりました……。(笑)

2009.秋 旅行記 3

今日も、「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」で出かけてきました。(笑)

昨日は6時15分に起きて6時30分に出ましたが、今日は30分繰り上げて5時45分に起きて6時に出ました。で、自転車で西条駅に行って、きっぷを買って、6時35分の広島行きに乗車。海田市(かいたいち)駅で後続の下関行きに乗り換えたら、あとはもう安心です。ゆっくり寝て、昨日と同じく、下松駅で降りました。

変換 ~ DSC01811

昨日は8両の電車でしたが、今日は1本早くしたところ4両でした。で、昨日と同じく、KRY秋まつりの2日目が開かれるザ・モール周南へ。別にこのあたりに泊まってもよかったのですが、日帰りを2日続けてやった方が安いのでそうしました。まめな男であります。(笑)

昨日は11時からでしたが、今日は10時からです。で、昨日の電車だと下松駅着が9時42分で、昨日と同じ電車で来てもギリギリで間に合うかなぁ(去年はギリギリで間に合った)と思ったのですが、まぁ余裕を持って行った方がよかろうと思って昨日のより1本早めたという経緯があります。そしたらそれが当たって、

変換 ~ DSC01812

9時50分くらいからステージが始まりました。白い服の女性は「熱血テレビ」の司会者である脇田美代さんで、もしKRYに大河原さんがおられなければきっと僕もこの人のファンだったろうと思うのですが、(笑)着ておられる服は上下別々に見えて実はワンピースなのだそうです。

で、今日登場のアナウンサー・パーソナリティが1分ずつ体内時計であいさつをされました。

変換 ~ DSC01814

再び脇田さんです。

変換 ~ DSC01815

大河原あゆみさんです!!いや~~、お久しぶりです!!(笑)

変換 ~ DSC01817

高橋裕さんです。2日連続でこんにちはという感じです。(笑)

で、この自己紹介、1分に対する増減が一番大きかった人に罰ゲームのモノマネがあったのですが、罰ゲームをすることになったのが平日夕方のリアルタイムやまぐちでいつもまじめにニュースを読んでおられる中谷隆宏さんでした。ただこの方、去年の秋まつりでも思ったのですが本当はすごくおもしろい人だと思うんですね。ちなみに、何のものまねをされたかというと、車掌さんでした!!しかも「今日もJR西日本をご利用いただきまして誠にありがとうございます。横川・西広島・新井口の順に各駅に停まります」という広島ネタだったのですごく親近感がありました。(笑)さすがしゃべりが仕事なだけあって、上手でした。

さて、今日も早速10時30分からサイン会がありました。これを楽しみに来たようなもので、今日は昨日みたいにもらい漏らしをしないようにサイン会の会場をできる限り見張っておこうと思ったわけですが、(笑)今日はいきなり大物が登場でした!!

変換 ~ DSC01885

大河原さんと脇田さんです!!この2人と高橋さんが1コマ目(?)の担当だったのですが、この3人がそろうとなると大変なことで、

変換 ~ DSC01821

長い列ができていました……。

で、列の写真はサインをもらい終えてひと安心しながら撮ったもので、(笑)サインをもらうまでは言うまでもなく大緊張だったのですが、今日は、9月7日に関西本線の大河原駅で買った入場券をカードケースに入れて持ってきていました。そりゃ皆さん、この僕が、大河原駅に行って、自分用にしか入場券を買わないわけがありませんよねぇ!?(笑)これを渡すんだ!!と張り切って持ってきたわけですが、大河原さんの方は僕が関西本線の大河原駅に行って入場券を買ったというところまではすでにご存じで、(なぜそんな!?と思う人は、該当する記事をよ~~く読んでみるべし!!)色紙と一緒に持っていたのに目ざとく(?)気付かれて「あっ!!」みたいな感じになったので、渡すのもスムーズにできました。ぜひ青春18きっぷで行ってみられるといいのではと思います。(笑)あと、秋まつりでもらったサインだ!!ということを明確にするため、

変換 ~ DSC01882

会場で配布されていたうちわにもサインをしてもらいました。これで、この場でサインをもらったのだという記録が一生残ります!!

それにしても……、大河原さんにちゃんと駅の入場券を渡してサインまでもらえたら、もうこれで帰っても惜しくはないくらいです、ハイ……。(笑)

ただまぁもちろん終わりまでいます。(笑)11時30分からはマジックショーのステージがあって、大河原さんはその司会をされていました。

変換 ~ DSC01824

実はこの手品の前半は見ていなかったのですが、要は、赤い箱に入れた大河原さんの腕時計が、ステージ上の食パンの中に移動していたもようです。(笑)

変換 ~ DSC01825

水色のシャツの人が、車掌さんのモノマネをされた中谷さんです。車掌さんのモノマネをする人と青春18きっぷの旅行が好きな人の並びというのは、なかなかおもしろいと思いますね。(笑)

で、ここでちょっとまつりを離れて、昨日と同じくザ・モールの「どんどん」でお昼にしました。この店、店員さんが少ないのか、「どんどん」にあるまじき回転の遅さです。東広島にも「どんどん」があって、萩の友達と行ったことがあるのですが、ガラガラに空いている(この時点で萩ではありえない)くせにめちゃくちゃとろくて、「今うどん買いに行きよるんじゃない!?」「今ご飯といじょるんじゃろ!!(炊き込みご飯も頼んだ)」とぼろくそに言い合っていましたが、(笑)アンタらに「どんどん」のプライドはないんか!!1回萩の本店に修行に行ってみんかい!!と怒りたくなります。

変換 ~ DSC01828

そうは言っても、僕だって同じような業種のバイトをしているわけで、繁忙時間帯の忙しさはよくわかるので、まぁお互い様、許しましょう。(笑)

変換 ~ DSC01832

食べ終わってみたら、大河原さんがフラダンスのステージの司会をされていました。で、それも終わったら高橋さんも登場されたのですが、去年の秋まつりに大河原さんが新人アナウンサーとして参加していたという話になって、

変換 ~ DSC01835

その時(去年)見ていた人~~!?という振りがあったので(この写真はその時のシーンではありませんが)ここぞとばかりに大きく手を挙げておきました。(笑)

午後からは、

変換 ~ DSC01842

アナウンサー・パーソナリティと、秋まつりにブースを出しているお店とがペアになってのアピール合戦とか

変換 ~ DSC01855

気象予報士さんによるお天気クイズなどがありました。ちなみにこれ、問題は「韓国語で『曇り』は何と言うか」というもので、選択肢に「ピ」「パラン」「フリン」とありますが、答えは「フリン」だそうです。フリンは文化ですよね。(笑)

そのあとが、今回のゲスト「RYTHEM」によるライブ。3年前は川嶋あいさんだったのですが……。(笑)とりあえず、せっかくその場に居合わせるのだから予習くらいしておこうと前もってYouTubeで彼女らの曲を聴いてみたのですが、「RYTHEM」という名前は知らなかった僕でも「♪まんげきょ~うキラキ~ラ……」という曲は知っていました。タイトルもそのまま「万華鏡キラキラ」です。

変換 ~ DSC01858

こんなにも人が集まっていました。

このライブの時間の後半と(アナウンサーの)サイン会の時間とが重なっていたので、とりあえずステージ前の席を離れて会場の隅の方で聴いていたのですが、スピーカーから出る音と、ステージから聞こえる音とがずれていました。これは、音が空気中を伝わるのに時間がかかるからずれるんですよね!?……合ってますよね!?(笑)

で、早めにサイン会の列に並んでおいたのですが、やって来られたのはすでにサインをもらっている高橋さんと脇田さんでした。新品の色紙はカバンの中に1枚あったので、「熱血テレビの2人」ということで1枚使ってサインをしてもらおうかなぁとも思ったのですが、そんなん、普通に2回ももらってもなぁと考えてちょっとおもしろいやり方を思いついたので、万が一の時はサインをもらいそびれる覚悟で列を離れ、ザ・モールの建物内へ。午前中にもらったKRYの番組パンフレットから「熱血テレビ」の広告欄を切り離し、拡大コピーして即席熱血テレビ専用色紙(?)を作ろうと思ったんですね。とりあえずモノクロコピーして「試作品」を出してみたのですが

変換 ~ DSC01881

何かいまいちパッとしないなぁと思ったので、(笑)1枚余っている色紙にもらおうと思って列に並び直しつつステージの様子を聴いていたら、何か大河原さんが歌うような感じのことが聴き取れたので、こっこれは!!と思って、ステージの方に行こうか、このまま色紙にサインをもらおうかしばらく悩んだ結果ステージに行きました。僕が誰のファンなのかということを考えれば言うまでもない行為であります。(笑)大河原さんは大学時代にバンドをされていて、RYTHEMの人たちとハモられるとどれが誰の声なのか判別できかねたのですが、上手でした。(笑)

で、この後ですが、続けて会場をフラフラしていたら、昨日に引き続いて会場におられた缶コーラさんから「大河原さんが(控室の)外にいる」と教えてもらい、いざ鎌倉とばかりに(笑)行ってみると大河原さんが大勢のファンに囲まれており、こりゃ僕の地位も危ないな……と心配になりながら(笑)さっき高橋さん・脇田さんにサインをしてもらいそびれた最後の1枚の色紙に改めてサインをもらいました!!色紙があってよかった……。(笑)

変換 ~ DSC01884

実はサインをもらうのは去年から数えて5回目になるのですが(厚かましすぎかな……)、1枚の色紙全面にドンと書いてもらうのはこれが初めてです。あと、細かいところですが、8月の24時間テレビの時にもらったサインでは「よしーさんへ」だったのが、今日のは「よしーさんへ」になっています!!大学の友達から「よしピー」と(メールなどで)書いてもらうときも「よしぴー」だったり「ヨシピー」だったりするので特に気にしていませんが、一応「よしピー」が正式な表記でありますので、(笑)ハンドルネームをちゃんと覚えてもらえて(?)嬉しかったです。あと……、ツーショットも撮ってもらったのですが、どさくさにまぎれて、握手をした状態で写ってしまいました……。首脳会談じゃあるまいに、出過ぎたことを……。(笑)

はぁ、それにしても、また家宝が増えてしまった!!(笑)

で、この後がエンディングでした。

変換 ~ DSC01870

大抽選会です。去年は「ふくの玉手箱」(ふぐの刺身・シュウマイ・から揚げのセット)が当選し、かき氷の先輩たちを呼んで3人で「山口県民の会」を挙行したわけですが、今年は残念ながら何も当たりませんでした。まぁ、当たらない方が当然なのですが、もしあのステージで「東広島市の……!!」と言われたら絶対に(県外ということで)注目を浴びるだろうし、まぁきっと東広島から来た人は僕以外にいないだろうから、その時点で賞品は僕のものということになります。(笑)

変換 ~ DSC01873

あいさつをされる大河原さんです。

変換 ~ DSC01875

最後に、記念撮影の時間がありました。下の段でおもしろい顔をされているのが(笑)高橋さんで、「5秒しか持たないから早く撮って」とのことでしたが、確かにあの顔を長く続けるのは大変だろうと思います。(笑)

ということで、まるまる2日間大いに楽しみました!!本当にもう、KRYという放送局への、そしてまたその中のある特定のアナウンサーへの好感度がより強くなったことは言うまでもないことです。(笑)あと、この2日間ですごく日焼けしました。10月になって日焼けって……。(笑)頬と鼻が真っ赤です。

で、下松駅に着いてみたらしばらく時間があったので、逆方向の櫛ヶ浜駅まで行き、そこから岡山行きに乗りました。無駄に櫛ヶ浜駅まで往復して乗車距離を稼ぐとともに、少しでも早く目的の電車に乗ることで席の確保を確実に行おうという作戦であります。(笑)で、そのまま座りっぱなしで西条駅に帰ってきました。

2009.秋 旅行記 2

今日は、朝から「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」で出かけてきました。

ということで、6時15分に起きて、西条駅へ。自転車で行くつもりでいたのですが、寒いのでバスに乗ろうかな~~と、寝起きの頭でけっこう考えました。(笑)前に書いたように僕は朝の時点で昼間に合った服を着るので、今日ももちろん半袖です。(正確には、羽織ったシャツは半袖ではなく7分袖ですが)で、バスで駅に行ったら当然バスで帰らないといけないので、往復で560円の支出です。バスカードを使っているとこのあたりの感覚がマヒしてよくないなぁと思うのですが、財布から現金が560円なくなると考えれば、けっこうなダメージです。(笑)ということで、やめました。

西条駅まで自転車で行っていると、いつも、もう少し駅に近い所に住めばよかったなぁと思います。ただ、遊びに行く時のことを考慮して駅の近くに住んで、大学までが遠くなってしまったんじゃぁ本末転倒なので、まぁ今の場所でいいんだろうと思います。(笑)

西条駅のみどりの券売機で、「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」を購入。窓口で買ってもいいのですが、自分で端末を操作するのが面白いのです!!そして、タッチパネルを操作していると、つい、指先が手持無沙汰になった時にタッチパネルの縁をたたいて駅員さんのマネをしてしまいます。気づいたら、銀行でATMの操作をする時とか、挙句の果てには家で電卓をたたく時にさえ、それをやってしまうという……。病気ですね。(笑)

予定より早くことが進んだので、とりあえず来た電車に乗ることにしました。で、このまま行ってもどこかで時間が空いてしまうので、広島駅で降りて、1番乗り場のうどん屋さんへ。

変換 ~ DSC01764

かけうどん290円です。

で、ここからは広島駅8時ちょうど発の新山口行きに乗ります。広島駅の乗車位置案内は、ホームの電光掲示板ではなく、ホームの屋根の軒先にぶら下がっているそれ専用の電光掲示板にされます。そこに「○」「△」「↑」などと表示が出るんですね。で、「△」と表示されていたので△印の所に並んでいたら、僕の次の次に並んだおばちゃんと、僕の次に並んでいたおばちゃんとが「シティライナーはここでいいんですか?」「いいんだと思いますよ」と会話をされていたのでちょっと心配になり、改めて表示を確かめたらちゃんと「△」になっていたので、「ここで大丈夫ですよ」と言っておきました。これでもし僕の並び位置が間違っていたりしたらひんしゅくものです。(笑)

けっこう混んでいましたが、8両なので座れました。で、同じ車両に「ジャパンレールパス」を持った外国人の団体がいて、やかましいのに困りました。わけのわからんことを(それは単に僕の英語力がないだけなのですが)(笑)大声でベラベラとしゃべられて、ストレスがたまります。外国人が行くなら宮島だろうと思っていたら案の定宮島口で降りたのでよかったのですが……。

この先、静かになった車内でけっこう本格的に寝て、降りる駅の3つ前くらいでようやくシャキッとしました。思えば、特に到着時間前に携帯のアラームをセットするなどはせずに寝たのですが、寝過ごしたらどうするのやら……。(笑)

変換 ~ DSC01766

下松(くだまつ)駅にやってきました。これが今日の目的地です。西条から下松までは学割で往復すると3,520円なので、520円得したことになります。ここから10分くらい歩いたのですが、途中に

変換 ~ DSC01767

「友愛」と書かれた石碑がありました!!時事ネタに敏感なのでこれを見つけた時には思わず笑ってしまったのですが、裏に回ってみると、約40年前からここにあるみたいです。下松の人は、鳩山首相が提唱する前から友愛の精神をもって生きてきたんですね。(笑)

今日の目的地は、ザ・モール周南という大きな商業施設です。去年も同じ日に来ましたが、今日・明日と、「KRY秋まつり」がここで開かれます!!これに来ないわけがないというものです。(笑)

変換 ~ DSC01773

変換 ~ DSC01774

変換 ~ DSC01775

始まるまで時間があったのですが、車のブースは開いていたので、いろいろと見てみました。何より、アルファード(ベルファイア)の広いことに驚きました。

変換 ~ DSC01800

こういう車でドライブをしてみたいものです。あと、ノートとかヴィッツに乗ってみて思いましたが、やっぱりベストオブコンパクトカーはホンダのフィットです。

秋まつりは11時からですが、数分前には

変換 ~ DSC01776

こんなことになっていました。で、11時になったら

変換 ~ DSC01779

高橋良さん・青木京子さんが登場。高橋良さんといえば、僕の高校時代を象徴する番組だった「KOIKAN R」の司会者でした。で、続いて

変換 ~ DSC01780

他のアナウンサー・パーソナリティも登場し、心の中で大いに盛り上がっていました。(笑)もちまきもあったのですが、健闘もむなしく、1個も取れませんでした……。もう少し前かもう少し後ろにいればよかったと思うのですが。(笑)

さらに、

変換 ~ DSC01786

「ズームイン!!SUPER」のキャラクターであるズーミン・チャーミンも登場しました。山口初上陸だそうです。(笑)あと、ズーミン・チャーミンは、それぞれ、羽鳥さん・西尾さんに似せてデザインされているそうです。確かにそう見えます!!

このあと、12時からラジオの公開生放送がありました。これは、アナウンサーやパーソナリティがマウチームとミウチーム(マウ・ミウ:KRYのキャラクター)に分かれてクイズやゲームに挑戦するというもので、早口言葉対決とか実況対決などといったテレビ局ならではのものや、

変換 ~ DSC01798

クイズに答える間、パートナーが縄跳びをし続けていなくてはないという、要はフレンドパークのアレをアレンジしたものなど、いろいろでした。それから、企画の中で

変換 ~ DSC01792

来年の春入社される新しいアナウンサーの紹介がありました。まさに去年同じように大河原さんが紹介されてファンになってしまったわけですが、来年入社されるのが男性だということで、内心安心したのでした。(また同じことをやってしまったらどうしようかと思って……。)(笑)

という感じで、なかなかいい時間になったので、ザ・モールの中の「どんどん」にお昼を食べに行きました。

変換 ~ DSC01787

何一つ珍しいことのない、萩に本店のあるうどん屋なのですが、(笑)この「学割B」が僕の頼みつけのメニューです。

午後からもラジオの公開生放送があったのですが、その中で

変換 ~ DSC01801

いつも「ラジKING」でやっている、ネッツトヨタの中古車を値切るコーナーもありました。この司会をされている小野口奈々さんは午前中と衣装を変え、「益若つばさ」さんをイメージしたそうで、「つばさ売れ」ならぬ「奈々売れ」を目指す、とのことでした。(もっとも、名前に「  」をつけていることからわかるように僕は「益若つばさ」さんは名前しか知らず、「つばさ売れ」ならぬ……と言われたところであまり意味は分からなかったのですが……。)(笑)ちなみにこのタント、販売希望価格69万円が50万円に下がりました。あと、ネッツトヨタの中古車を値切るコーナー自体はKRYのラジオで何十年も続いている、由緒あるコーナーです。(笑)

という感じで今日のステージイベントは終わりました。最後の記念撮影です。

変換 ~ DSC01806

で、ステージイベントと平行してサイン会も開かれていたので、ここからはサイン会のお話です。やはり僕はこれが楽しみだったのですが、(笑)今日は13人からもらいました!!去年は物販のコーナーでKRYの……何でしょう、バンダナ……にしてはちょっと大きすぎたような……、風呂敷ということにしましょうか、(笑)それが売られていたので、今年はそれを買ってそこにサインを集めようと思ったら、売ってませんでした。(笑)ということで、取り急ぎ、ザ・モールに色紙を買いに行きました。商業施設でやってくれると、こういうときに便利です。

あと、サイン会が始まらないうちに下見がてら会場に行ってみたら(サインに使う)長机の上に何やら紙が置かれていて、何じゃろうと思って読みかけたら、どこからかおじさんがやってきて「あー申し訳ない!!」と言ってあわてて取り上げられました。ちょっとムカッとして、「なら何でここに置くん!?」と喉まで出かけたのですが、余計なトラブルを起こして今後のイベントへの出入りを禁止されてしまってはたまらないので、僕の方が折れました。(笑)何が書いてあったのか知りませんが、そんな大事なものを見えるところにホイと置きますか!?

ともかく、印象的だった人を挙げると

原田かおりさん
色紙を出すや、
あっ!!覚えてますよ!!
僕「えっ!?」
「ほら、去年そこ(去年の秋まつりでサイン会の場所になっていたあたりを指さす)で!!」
僕「ホントですか!?ありがとうございます!!」
今日サインをもらったのは原田さんが1人目だったのですが、しょっぱなからビックリしました。去年は原田さんは2日とも秋まつりに参加しておられ、僕も僕で2日とも参加し2日ともサイン会に行って2日連続でサインをもらったわけですが、(笑)まさか覚えておられようとは!!例えるなら、1年前にキャンパスガイドに参加されたお客さんの顔を覚えているかどうかというのと同じことで、これには正直自信はないのですが……。そういうわけで、すごく嬉しかったです。

高橋良さん
「こんにちは」と言ったら、「あ!」のような顔をされ、「『KOIKAN R』にメール送ってたよしピーです!!」とあいさつしたら、これまた、ちゃんと覚えてもらえていました!!やっぱりラジオにメールを送り続けると後からでもちゃんといいことがあります。(笑)

勝津正男さん
山口を代表する夕方の情報番組といえば「熱血テレビ」ですが、その前が、勝津さんによる「情報一番カツ躍ワイド」でした。小学校の低学年のころくらいまで放送されていて、このころからKRYは好きだったので
僕「僕、『カツ躍ワイド』のころ小学生だったんですよ!!」
「あぁ、もうそんなになるんやねぇ……」
何か、去年も同じ話題を振ってしまったような気がするのですが……。(笑)

高橋裕さん
「熱血テレビ」といえば高橋裕さんです。
僕「僕、高校まで萩にいたんですけど、今でも帰省して『熱血テレビ』を見るのが楽しみです!!」
「そうなん!?萩のどこ?」
僕「○○(地名)です」
「□□とか△△の近く?」
僕「そう、そのあたりです!!」
「だったら、由緒ある家柄なんじゃないん?」
僕「えっ!!いや~~、そんなことないですよ!!」
確かに、うちの実家のあたりに大昔から住んでいたら、由緒ある家柄でしょうが……。(笑)

ちなみに、できる限りサイン会の会場を監視(?)していたつもりではあったのですが、もらい漏らしもあったみたいです。去年はサイン会の時間を25分刻みにし、それぞれの時間帯に誰が来ますということが明確になっていたので、確実に全員のサインをもらうことができたのですが……。25分という時間が短くて、並ぶタイミングによってはそれこそもらい漏らしもあったようですが、個人的には去年のやり方の方がよかったなと思います。

いや、何か、サイン会に関してクレームを付けすぎのような気がしますが、別に不満はないんですけどね!!本来テレビ局のアナウンサーとかパーソナリティのような人とは会えなくて当たり前なので、ちょっともらい漏らすくらいの方が謙虚でいいと思います。(笑)

途中からは24時間テレビの時に面倒を見ていただいた缶コーラさんとも合流し、終わってからも下松駅まで送っていただきました。で、下松駅を16時33分発の広(呉線)行きで出発し、広島駅で後続の電車に乗り換え、19時23分に西条駅に戻ってきました。西条駅周辺では今日・明日と「酒まつり」が開かれており、駅の界隈は酔っぱらいでごった返していました。(笑)僕の方は日本酒が好きなわけでもないのでこのまつりに行く予定はなかったし、仮にこの先日本酒が好きになろうと、KRY秋まつりと同じに行われる限り、酒まつりには行かないと思います。(笑)

変換 ~ DSC01809

変換 ~ DSC01810

今日の収穫です。

あと、

変換 ~ DSC01808

切符のデザインが、去年と変わっていました。

four times a week

今日はこれといって書くことはありません。
1コマ目から3コマ目までの授業に出て、バイトをして帰ってきました。

バイトですが、来週から暫定的に週4日入ることになりました!!
人数が不足している曜日があって、僕は何の問題もなく空いているので。(笑)
とりあえず、ちゃんと人数がそろうまで、僕が代打をするということです。
かき氷の先輩も、立派な後輩を身代わりに残して留学されたもんです。(笑)
そして、前期は週2日だったので、単純計算で収入が倍になります。
あぁどうしよう……。(笑)

そういえば、KRYの大河原あゆみさんですが、
学生時代、就職活動のためにバイトを5つかけもっておられたそうです。
で、高速バスと青春18きっぷで各地を受験して回られたのです。
これについて、
「山口にも、鈍行で275駅乗り継いでやってきました。
美味しいものととびっきりの景色。 鈍行じゃなきゃ味わえない。 ロマンがあります!!
とのコメントをプロフィールで発表されており、
深く共感する次第でございます。(笑)

それにしても、最近朝晩はずいぶん寒くなってきました。
今期は1コマ目からの授業が多いので、朝などはちょいと辛いのですが、
基本的に「昼間」を基準に服を選ぶので、寒い朝でも半袖です。(笑)
稀に、「いや、今日は絶対寒い!!」と思って長袖のシャツを羽織ることもありますが、
結局暑くて袖をまくることになります。

台風一過

今日は、台風18号が接近しているということで、
授業を休講にする場合は朝7時頃ウェブ上で発表があるとのことだったのですが
起きてパソコンを開いても、新型インフルエンザについての警告が出ているだけで
授業は普段どおりにありました。
そりゃまぁ確かに、起きてみたら
早くも台風一過かみたいな至ってケロッとした天気だったので、(笑)
これで休講にしたりするのはどう考えてもおかしいなと。
別に自転車でも十分行けたのですが、
あいにく自転車は大学にあったので、バスに乗りました。

バスカードの発売停止まで1ヶ月を切りました。
手元には、残高80円の1,000円券と、未使用の1,000円券1枚とがあります。
今後に関しては、別に僕はパスピーを嫌っているわけではなく
ただ単に使用済みのバスカードを集めるのが好きなだけなので、
これから先も「自然に、今までどおりに」
つまり、残高が数百円になったら、1,000円券1枚買い、
バスカードが買える限り同じことを繰り返します。
わざと高額の券を買ったり、複数枚買ったりはしないのです。
で、発売停止の日をまたいで、手持ちが尽きた時、パスピーを持つ予定です。

多分、手元にある未使用の1,000円券は今月中に残高が数百円になると思うので、
もう1枚1,000円券を買うことになると思います。
で、その券が、僕が広島で使う最後のバスカードになるでしょう。

で、2コマ目の「複素解析」ですが、
早速わからなくなりつつあります。
最後に問題を解いて提出して帰るのですが、かなり遅くまで解けませんでした……。
一応、僕は「大器晩成」とでもいうか(笑)
わかり始めにかなり時間がかかるような気がするんですね。
それにしても、先生にしてみれば、
しょっぱなから物分かりの悪い学生がいて、どこのプログラムか調べてみたら
何と自分のプログラムだった!!
とは、何とも力の抜けることでしょう。(笑)

あと、またしても父からメールがあって

『就活って何だ』(文春新書)を読め!採用担当者の「欲しい人材」の話の本でJR東海ものっちょるらしい。参考まで

だそうで、
この本、僕も知っていたのですが、生協で探しても見つからなくてとん挫していたところでした。
別の本屋でちゃんと探してみます。

ダイヤモンド

今日も、朝からもぐってきました。

1.政治の世界B
この先生、かなりよくしゃべります。しかもすごくおもしろいです。
ただ、相当な毒舌です。
まぁ、僕だってブログでも日常生活でもよく過激なことは言うので
似たり寄ったりという感じなのですが……。(笑)
今日の授業では、タイムリーに政権交代に関する話題が用意されていて、
スライドには当選した候補者の写真を並べて「明」と書いたものと
落選した候補者の写真を並べて「暗」と書いたものとがあり、
「暗」の中の写真の3人を順に示して
「落ちた人、落ちた人、死んだ人(中川昭一さん)」と言っておられたり……。
これについては、僕はとても他人のことを言えた身分じゃないですが、(笑)
人の生き死にというのは、笑いのネタにすべきじゃないんじゃないかなと思うのですが……。

ちなみに、安倍元首相は「不気味な人」、福田元首相は「シニカルで好き」だそうです。(笑)

あとこの先生、大学では11もの肩書きを持っておられるそうです。
僕だって、頑張ってあげれば5つくらいはありますが(笑)敵いません。
ただ、それゆえ(?)に収入はすごくいいようで、
昨日ついに一戸建てを購入されたそうなのですが、(笑)
3人の子供にそれぞれ8畳の部屋があり、自分には10何畳の書斎があるそうです。
こう、不真面目な学生がそのまま大人になったようだというか、
「ドラえもん」のスネ夫がそのまま大人になったようだというか、(笑)そんな先生です。
きっと、先生に庶民の暮らしは分からないと思います。

で、これで4つ目のもぐりこみになったわけですが、
これらの授業もちゃんと毎回出席するつもりなので、
だったら正式に受講登録して単位取得をめざそうかなとも思います。
一応、「単位不要」で行っていた申込を「単位要」に変更しておきました。
(まだ変更はききますが……。)

2.情報統計学
これといって書くことはありません……。(笑)

授業は早く終わったので、この後に大学近くの本屋に行ってきました。
で、「ダイヤモンド」を買ってきました。
……いや、宝石じゃなく、経済の週刊誌の方です!!(笑)
特集が「知られざるコングロマリット JRの秘密」ということで、
これはJRへの就職を目指す人間のバイブルかなと。
というか、偉そうに言いますが、実は父から
「今発売中の週刊ダイヤモンドはJRの特集でお前には必見!ぜひ読め」
とメールが来て知ったのですが……。(笑)
けっこう前に、イカロス出版の「鉄道業界就職ガイドブック」も買ったのですが、
じっくり読んで将来に備えたいと思います。

そのあと、昼休みに食堂に行ったら、「ミックスお好み焼き」というのが出ていました。
「ミックス」の意味がピンとこなかったのですが、要は、「関西風」ということでした。

3.現代日本産業論
自動車産業を扱う授業です。
なので、別のプログラムのですが取ってみました。
しかもこの授業はレポートで成績がつくので、僕向けかなと。(笑)

で、1回目にして早くもレポートのテーマを教えてもらえたうえ、
「レポートを出せば単位は出す」「出席を適当に2回取り、1回につき5点を加点する」
そうなので、
必然的に、(毎回出席すれば)「良」以上は確約されたことになります……。

これで1週目は終わりました。明日から本格的に授業が始まります!!

火曜の朝はゆっくりと

火曜日は、1週間で唯一1コマ目の授業がない日です。
まぁ、1コマ目の授業にもぐりこむからこんなことになるのですが、(笑)
貴重な朝をゆっくり寝て過ごしました。

で、2コマ目から授業です。

2.数理科学演習Ⅱ
前期の「~~Ⅰ」では微積分を扱いましたが、「~~Ⅱ」では線形代数です。
「~~Ⅰ」の先生が1年間渡米されるため、
その代りに(?)やってこられた先生が担当なのですが、
前期と後期とで、先生の方針が真逆なのに驚きました。
後期の先生は、学生による発表を授業の中心にされるらしく、
ちゃんと出席してちゃんと発表すれば単位は出すし、
期末試験は、形式上行うが重視しない、とのことでした。
一方、前期の先生は、出席は取らないし別に来なくてもいいと言っておられ、
授業も、自分で淡々と問題を解き、わからないことがあれば質問するという感じでした。
成績は期末試験とレポート(中間試験代わり)でつきました。
授業に全く来ないで、試験だけ受けに来ている人も現にいました。
前期の先生のことはけっこう気に行っていたのですが、
理解力が人より劣っている僕に、どちらのやり方がありがたいか
あえて言うまでもないことです。(笑)

で、今日の授業でも早速問題が配られて学生による発表があったのですが、
立候補を募ってもらえたので、難しくならないうちにと思って早めに挙手して
高校生にでもわかる程度の行列の計算をホワイトボードに解きました。
単に書くだけでなく、計算の仕方も説明しないといけないので、
ちょっと偉くなった気分です。

先生は、この作業を通じて人前での発表に慣れてほしいとのことでしたが、
大変失礼ながら、字のきれいさとかしゃべりの上手さは
先生より僕の方が上なんじゃないかなぁ
と思いました。(笑)

その後、3コマ目は空いていました。
もし何かおもしろそうな科目があればもぐりこもうと思ったのですが、
特にありませんでした……。

4.プログラム言語論
唯一、この先生の授業は入学してからずっと取っています。
何かの拍子にポツッと言われることがなかなか面白くて、
そのあたりが何となく僕に似ているなぁと思うのですが、
今日は、授業の始めに
「今日は初回なので15分拡大……とか、そういうことはなくて、……」
と言っておられました。
確かに、僕は「特急田中3号」以外にドラマを見たことがないし
あのドラマも初回は見ていなかったのであまりピンときませんが、
ドラマの初回はよく拡大になっていますね!!

5.コンピュータ地域研究
それっぽい名前ですが、他のプログラムの授業です。
で、この授業をされるのは入学センター長の先生です!!
もっとも、昨年度までの入学センター長の先生と違い、専任ではないため、
先生の専門分野は入試関連ではありません。(笑)

この授業では、ワード・エクセル・パワーポイントなどを扱い、
最終的にはパワーポイントでの発表資料をもとに成績がつくため、
これはもう、お任せあれ!!という感じです。(笑)

さて!!
3日・4日の旅行記ができました。
3日
4日

1+1=2になるって そんなことは当たり前

昨日は帰りが遅くて疲れていたのですが、今日は1コマ目から授業です。

1.数学の世界
いかにも、僕が受けるべき専門科目のような名前ですが……。
実は、もぐりこみ第2弾です。教養科目です。
この先生の授業は1年の時にも受けたことがあったのですが、
何かこう、細かいところを大げさに説明されるんですよね。
で、今日は1回目なので参考書の紹介があったのですが、
その参考書が50年前のものでした。
これについて……。
「50年前と言われて、古いと思うか新しいと思うかは皆さん次第だと思いますが、
 数学は、1度証明されれば、それは永遠に真実です。
 1+1は、100年前から2でした。今日も2です。きっと50年も2でしょう
 (だから、50年前の本だと言っても、中身が古くなっていたりはしない)」
と、なかなか深みのある説明をされたのですが、
「50年も~~でしょう」とは、肝心なところで時勢が一致していませんでした……。(笑)
(過去のことを推量していると取ればおかしくはないのですが、
文脈の流れからいって、ここはやはり未来を予測しておられるのだと思います)

ちなみに、今日のタイトルは川嶋あいさんの「smile and smile」の一節です。

2.広島大学のスペシャリスト
これはもう、楽しみでしょうがない授業です。
多分、大学で受けた授業の中で一番印象に残るのではないでしょうか。(笑)
大学のいろんな部局からいろんな人が週替わりでやってきて、
自分の仕事やその問題点などについて講義をされます。
すごいのが、この講義をされる12人の人たちの中で、
3人には、入学当初からお世話になっているということ。
(入学センターの先生など……)
受講生の中で、ここまで顔の広い学生はいないと思います。(笑)

ちなみに、この授業の単位は取らなくても卒業には差し支えず、
もぐりこみにとどめておいてもよいのですが、
確実に秀か優を取る自信があるので、登録をして正式な受講生になります。

30分くらい早めに終わったので、駆け足で食堂に行ってきました。
昼休みが始まるまでに確実に食べ終えたかったので、
混んでいても割と待ち時間が少なくて済むカレー・丼の列に並んだら、
後ろから「先輩!!」と声をかけられました。
(僕は普段文章を書くとき、歌を歌っている様子を描写することがない限り
「♪」は使いませんが、あえて使えば「先輩♪」という感じです)(笑)
前期に「飛翔」の委員をやっていて、後期はやめますと連絡をくれた人だったのですが、
本当に何かもう、この人からメールでも直接でも「先輩」と言われると
すごく背筋がシャキッ!!とする思いがします。
前に、僕が「先輩」になりたてのころのこの人とのやり取りを書きましたが、
飛翔の委員をやめてしまってもなお、こうして気軽に話しかけてくれるのは嬉しいことです。

で、僕は時間がないのでミニカレーを食べるつもりでいて、
でも何かミニカレーを注文するところを人に見られるのも恥ずかしいなぁと思いつつ
予定通り「ミニカレー、お願いします!」と注文したら、
「先輩、ミニですかっ!?」とすごくビックリしていました。
あぁやってしまったというか……。(笑)
「いや、今急いじょるから!!本当はもっと食べるんやけどね!!」

で、どうして急いじょったかといえば、
昼休みに、「飛翔」の後期の委員での1回目の打ち合わせがあったからです。
前期に26人いた委員は、1年生の大量退職により9名に減少しました。
まぁ、そうは言っても精鋭がそろっているので全然不安はないし、
人数が少なくなってやりやすくなったなというのも正直なところです。

ということで、今日の打ち合わせはよしピーワールド全開(?)でした。

「先の衆院選じゃ自民党が歴史的な惨敗を喫して議席を大幅に減らしたけど、
 まさかその1ヶ月後に飛翔の委員を同じ事態が襲おうとはね……!!」(笑)
「けどまぁ、みんなすごいできる人やから、全然心配しちょらんから!!ね!!(プレッシャー)(笑)
 少のうなったけど、がんばってやっていこうや。」

という具合に、参加者は僕の話術に引き込まれて大いに盛り上がり
前期の活動のことを色々とメモしたホワイトボードの書き込みを消すときには

「さぁ、ついに消すときが来ました!!
 衆議院の解散みたいなもんやね。はい、みんなで、バンザーイ!!
一同「バンザーイ!!」
後輩「これ、外に聞こえたらビックリされますよ。覚せい剤でもやってるんじゃないかって。(笑)」
「そういや、何で衆議院解散の時にバンザイするか知っちょる?
 何でも、3つ説があるらしいんじゃけどね、……」

と、こないだテレビで仕入れた教養も披露しました。(笑)

で、午後から

3.哲学B
これまた、もぐりこみ第3段です。
今期はちょっともぐりこみすぎですね。(笑)

で、早く終わるかと思ったら意外とそうでもなく、
あぁ先生は1回目の授業でも最後までされる口か……と思っていたら、
途中の変なところで「今日はオリエンテーションだけですから、終わりましょう」となりました。
オリエンテーションだけと言われるわりに、
けっこうしゃべっておられたような気がしますが……。(笑)


そのあと、図書館で

なんでも特集 9 24時間テレビはKRYで……。

を書きました。
大河原あゆみさんが登場です!!

それと、「飛翔」には「飛翔な日々」というエッセイのコーナーがあるのですが、
今回、「後輩から『先輩』と呼ばれる嬉しさ」他もろもろのことを、
次のような文章にまとめて掲載しました。
まるごと1ページ(A4縦)使っています。
かなりの傑作です。

---
「心にうつりゆくよしなしごとを……」

 今回、1年生の「研究室紹介」の取材に同行して、とある先生に「座右の銘」を伺った際、「あなたはどうなん?」と逆に聞かれた。「座右の銘」というほど高尚なものではないが、「好きな言葉」でよければ、いくつかある。たとえば、「小さなことからこつこつと」。西川きよしさんの言葉だ。僕は中学時代、地元の図書館に「やすし・きよし」の漫才のCDが置いてあるのを知り、何気なく借りて帰ったことがある。そしてすぐに夢中になってしまい、図書館に置いてある他の漫才や落語のCDもたくさん借りた。しかしやはり、僕の中で「やすし・きよし」に勝る漫才コンビはいなかった。今でも吉本のお笑いは好きで、「よしもと新喜劇」はテレビで毎週見ている。大阪の「なんばグランド花月」で見たことも何度かある。ただ、飛翔の編集室に「おじゃましますか?」と言って入っても、それを理解して「いや、聞かれても……。」とか「聞くな!」とつっこんでくれる人が少ないことは、大変残念なことである(笑)。

 「好きな言葉」の話に戻ろう。「あなたとは違うんです」もまた、好きな言葉だ。昨年9月1日月曜日の夜、「1分間の深イイ話」を見ていたら、「福田首相が辞意表明」とニュース速報が流れた。すぐにチャンネルをNHKに変え、中継が始まった会見の最後、低姿勢で穏和な福田氏が放った一言が「私は自分自身を客観的に見ることができるんです。あなたとは違うんです。」であった。(しかもこの発言を引き出したのは、中国新聞の記者である。)強く印象に残った。なぜか。大きな声で言うのも恥ずかしいが、僕は「自分自身を客観的に見……」、いや、自分自身を、相当ユニークでおもしろい人物だと思っている。常に「他の人とは違うんです」と思いながら生きている。ややオーバーだが、誰しも、大なり小なり、そんな思いを持っているものではないだろうか。

 「好きなフレーズ」は以上の2つにしておいて、「好きな単語」を挙げるなら、「先輩」だろうか。「先輩」。何と美しい言葉だろう。今年度、1年ぶりに「先輩」と呼ばれる立場になり、「よしピーさん」とか「よしピー先輩」と呼ばれるたびに、嬉しさと照れくささを感じてきた。また、飛翔の1年生からは「○○さん」「○○先輩」と呼ばれることもけっこう多く、「○○」だと「さん」や「先輩」が一層引き立つ気がして、より強く嬉しさや照れくささを感じた。

 ところで、僕は小中高と、周りから「○○君」と呼ばれてきた。いくら親しい友達でも、呼び方は「○○君」である。実は「よしピー」というニックネームは、友達のそれをまねて小6の頃に考案した。もちろんその時に広めようとしてはみた。ただ……、全く広まらなかった(笑)。その後も、中学校・高校と、周りの人たちが入れ替わるたびに「よしピー」の広め直しをしてはみたが、「○○君」と呼んでいる、小学校時代からの友達の勢力に押されてか、結局広まることはなかった。そんなことがあったから、大学生になって「よしピー」がいとも簡単に広まってしまったときには、正直、やや驚いた。

 以上、「飛翔な日々」を3ページにすれば全体がきれいにおさまるため、心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく、長々と書きつくってみた。
---

どうでしょうか!?
ちなみに、原文には、「○○」に僕の名字が入ります。

帰ってきました

他の大学の人と友達になれました!!

2009.秋 旅行記 1-2

実は、名古屋へはタダで来ました。(笑)今回もまた入学センターの出張で説明会に来させていただけることになったんですね。思えば、入学以来、岡山・松江・山口・高松・福岡・松江・山口・神戸と8会場を回らせてもらっており、今回が9会場目になります。そして次は(いつになるかわかりませんが)ついに10会場目です。(笑)

ただ、説明会は午後からなので午前中はとりあえずヒマです。朝はゆっくりめに寝て、まず、父と名古屋駅のきしめん屋さんに朝食に行きました。

変換 ~ DSC01712

通るたびに、行きたいなと思っていたそうです。(笑)ここで父と解散。僕は本屋に行って時刻表検定の出願をしてきました。別に郵送でも出願ができますが、全国のいくつかの本屋でも出願ができ、たまたまそれに該当する本屋が名古屋にあったんです!!ラッキーでした。80円浮きました!!(笑)

そのあと、まだしばらく時間があるのでどう過ごそうかなぁと思ったのですが、せっかく名古屋まで来たので私鉄の電車でも見ようかなぁと思ったので、まずは近鉄の名古屋駅へ。

変換 ~ DSC01714

伊勢志摩ライナー、

変換 ~ DSC01715

ACE、

変換 ~ DSC01716

アーバンライナーPLUS、

変換 ~ DSC01718

ビスタカー、

変換 ~ DSC01722

新型のACEなど、短い時間で色々と見られました。あと、特急の発車時に流れる音楽がすごく物悲しいメロディーで(ドナウ川のさざなみ、というそうです)泣きそうでした。(笑)

続いて、名鉄の名古屋駅へ。ここへは何度も来ていますが、いつ来ても感激します。というのが、地下の狭い駅の中に、上下それぞれ1本ずつ線路があるだけなんです!!お客さんにしてみれば線路が1本ずつなら楽なのですが、会社側としては大変です。

変換 ~ DSC01731

この駅では、これからやってくる3本の列車について、ホームのモニターに表示がされます。で、行き先を囲っている枠の色に対応する乗車位置目標がホームにあって、

変換 ~ DSC01723

各自、自分が乗る電車の乗車位置を調べて並ぶんですね。また、ホームの天井にも色別の乗車位置目標があって、1本目の列車(今から来る列車)については、駅員さんが「何色の何番から何番に」とアナウンスされます。このアナウンスは自動放送ではなくすべて肉声放送で、それにしたがってお客さんが任意の場所に並び、時に1分間隔という短い間隔でやってくる列車が次々に発車していきます。これはものすごく質の高い空間だなぁと、いつも感激します。(笑)

あと、名鉄の特急は「特別車(指定席)」と「一般車(自由席)」とがあり、両者のつくりは大きく異なっています。特別車と一般車の境目に立って両方の車両を見るのが好きです。(笑)

変換 ~ DSC01726

変換 ~ DSC01728

さて!!電車を見るのはこのあたりまでにしておいて、説明会の会場に向かいます!!名古屋駅近くの貸し会議室で行われるのですが、ここで肝心なのが、今日の説明会は中国地方の国立大5校(広島大・鳥取大・島根大・岡山大・山口大)が合同で行うということです。

変換 ~ DSC01735

つまり、他の大学の先生はもちろん、大学によっては学生もやってきます。島根大から4人(バランスよく男2・女2)来ていました。一方広大からは3人(僕・女2)来ていて、みんな1年生か2年生だったのもあってすぐに仲良くなれました。

で、ここで、広大の男子と島根大の女子(もしくはその逆)がペアになって建物の入り口に立って参加者を誘導するするというワクワクドキドキの仕事(?)があり、島根大の1年生(かわいい!!)(笑)と外に出てきました。初対面なのにすぐ僕を「○○さん」と呼んでくれたのですが、それができるのは大事なことだなぁと思います。(僕はなかなかそれができない……。)

変換 ~ DSC01736

「空がきれいですね!!」と言われました。山陰ではなかなかこんな日はないそうです。そういえば僕も萩の出身なのであって、それはよく分かるなぁと思います。(笑)

で、説明会が始まったら会場に戻って、まずは基調講演「国立大学の魅力と進路選択」があった後、学生によるスピーチの時間です。10分のうち5分が僕の時間になっており、いつものような(?)楽しいスピーチで会場を盛り上げました。(笑)今回は「広島大学で学びたい人へのメッセージ」ではなく「大学進学を希望する人へのメッセージ」なので、いつも使っているスライドをそのまま使うというわけにもいかず、新しい作品をゼロから作りました。前半に「大学生の1日」(10月2日の僕の生活をもとにした)、後半に「皆さんへのメッセージ」をしゃべったのですが、何か、今回はすごくアドリブでやったような気がします。(それだけ、参加者の反応がよかったということです)

僕「今から、大学生のよくある1日を紹介してみます。これは僕のおとといの1日を基にしているんですが……、まず、朝はこの日は8時に起きました!!
別にウケ狙いだったわけではないのですが、ここで早速笑いが出たんですね。まぁ、確かに、高校生からすればかなり遅いと思いますが……。(笑)
僕「あっ、遅いですよね!!すみませんね!!(笑)

さらに、

僕「1コマ目の授業が8時45分から10時15分。(中略)で、この日は午前中の授業はこれで終わりでした!!
また笑いが出て
僕「あっ……いや、別に、不真面目な学生だとかそんなことはないと思いますけど!?(笑)

さらに

僕「午後は12時50分から15時20分まで授業があって、この日は終わりでした。
とここでも笑われたのですが、こんなことならウソでもいいからもうちょっと忙しい1日を紹介すべきだったと思いました。(笑)ただ、実際はこの日は2コマ目に日本国憲法の授業にもぐりこんでいます。「空いた時間を学内でどのように過ごすか」という話のときに、「おもしろそうな授業にもぐりこむ」というのを紹介しておいたので、まぁまぁ真面目な学生なのだろうという風には思ってもらえたかと思います。(笑)

この後に広大からもう1人がスピーチをし、学生の時間は終わりでした。島根大の学生からも、入学センターの先生からも、僕のスピーチは好評でした!!今回「大学生の1日」のスライドを作ったので、これで一応、高校生に話せそうなネタのスライドは一通りそろったことになります。全てを寄せ集めたら、1時間30分くらいはしゃべれそうです。(笑)

ここからは各大学の説明が行われ、

変換 ~ DSC01744

裏で個別相談のコーナーが開いています。学生のコーナーには、他学部のAO入試に出願しているという人がちょいちょいと来てくれました。その中の1人は、僕のところに来るやいなや「お話おもしろかったです!!」と言ってくれたので、こっちもいい気分になって、個別相談も大盛り上がりでした。(笑)あと、中部地方の高校生にとって個別相談のときの僕の方言は新鮮だったみたいです。

あと、他大学のパンフレットも色々とそろっていたので、大学案内に関してはひととおりもらって帰りました。大学によってはクリアファイル(広大です)(笑)やエコバッグ(鳥取大)も配っているところもあり、あのエコバッグはかなり実用的だなぁと思いました。持ち帰りは遠慮したのですが、もらえばよかった!!(笑)

で、16時30分まで個別相談の相手をして、後片付けをして、解散になりました。とりあえず、お近づきのしるしに、島根大の学生グループに「飛翔」をあげておきました。(笑)(もっとも、彼らはわざわざ「どじょうすくいまんじゅう」を買ってきてくれていて、この恩をどう返せばいいか……。)

変換 ~ DSC01749

しばらく歩いて名古屋駅に戻ってきました。

変換 ~ DSC01755

帰りは自由席にするつもりだし、1人なのでどうにでも座れればいいので、とりあえず着いてすぐの17時15分発を狙ってみたのですが、自由席にあまりに長い列ができていたので乗るのをやめました。で、ホームできしめんを食べました。(笑)

変換 ~ DSC01754

で、時刻表を見て、どの「のぞみ」が空いているかの見当をつけてみました。この時間帯だと、

・16:53 博多
・16:58 新大阪(レールスターに接続)
・17:15 博多
・17:25 博多
・17:35 広島

という「のぞみ」があり、これだと確かに17時15分発は混んでいるはずだなと分かりました。一方、25分発や35分発なら10分前に前の列車が出たばかりで、しかも35分発だと広島までしか行かないので多分空いているだろう!!という結論を出し、あえて25分発を見送って35分発に乗ることにしました。

変換 ~ DSC01756

で、その判断は見事に当たり、

変換 ~ DSC01759

35分発の119号の自由席はかなり空いていて、2人掛けを独占できました。なので安心して、

変換 ~ DSC01760

天むすを食べました。名古屋グルメを満喫しています。(笑)

で、岡山駅で下車。30分後の「こだま」を待ちます。

変換 ~ DSC01761

これは逆方向の「こだま」ですが……、壁に飾ってある全盛期の写真を見て、今の500系は何を思うのやら。(笑)

岡山駅から、100系4両の「こだま」で三原駅へ。もちろん座席を回転させて足を伸ばして座っていました。(笑)途中、福山駅から入学センターの先生が乗ってこられましたが、調べてみると、結局17時58分に名古屋を出ても最終的な足並みはそろったみたいです。せっかく早く出ても乗り換えが多くてなかなか先に進めないというのが、地方の駅(東広島駅・西条駅)の不便なところです。

三原駅で降りて、在来線に乗り換え。三原駅は近鉄の名古屋駅とは対照的なえらく愉快なメロディーが流れるなぁと思ったら、「かもめの水兵さん」っていうんですね!!(それくらい知っていてもいいかもしれませんが……。)で、三原駅から下りの山陽線で西条駅に戻ってきて、駅で30分待って大学行きの最終バスに乗り、帰宅しました。他大学の学生とこのような形で交流ができ、今後も合同の説明会をやってほしいなぁと切に感じました。(合同でやれば、単独でやるより安く済みますし!!)(笑)

2009.秋 旅行記 1-1

10月になりました。秋ですね。行楽の秋とばかりに(?)早速出かけてきましたよ。

ただ、起きたのは9時。それからゆっくりと出かける用意をして、11時に家を出て、食堂でお昼を食べて、11時57分のバスで西条駅へ。さらに、糸崎行きに乗りました。転換クロスシートじゃなくボックスシートでした……。

で、三原駅で下車。

変換 ~ DSC01686

ここで少し乗換えの時間があったので、途中下車してみどりの窓口へ。手元に新幹線の自由席特急券があるのですが、これを指定席に乗車変更したかったんです。ということで、その用事を済ませて、新幹線ホームへ!!ここからは、こだま746号新大阪行きに乗ります。

変換 ~ DSC01687

500系です!!わざわざ指定席に乗車変更した理由は、人によっては言わずもがなだと思いますが、

変換 ~ DSC01697

変換 ~ DSC01698

変換 ~ DSC01690

キング・オブ・普通車指定席に座るためです。ここにかかる510円の投資を惜しんではいけないと思います!!(笑)やっぱり、元グリーン車ということで普通車になった今でもある程度のステータスをということなのか(?)「こだま指定席往復きっぷ」では乗れません。なのでけっこう空いていて、のんびりとできました。あと、こだまなので途中駅での停車時間が場合によっては10分以上あったのですが、新尾道駅と西明石駅で記念スタンプを押しに行ってきました。西明石駅ではさらに時間があったので、写真も撮りました。

変換 ~ DSC01691

僕の子供時代のあこがれだった新幹線といえば300系と500系でした……。

あと、端から端まで歩いてお客さんの人数を数えてみたのですが、
○岡山~相生 1(1) 2(9) 3(23) 4(22) 5(10) 6(9) 7(5) 8(2)
○新神戸~新大阪 1(2) 2(12) 3(17) 4(17) 5(11) 6(15) 7(3) 8(2)
でした。5号車が「こだま指定席往復きっぷ」用の指定席、6号車が指定席、あとの号車が自由席です。

という具合に新大阪駅までやってきました。

変換 ~ DSC01700

プラス510円で、2時間30分をものすごく快適に過ごせます。別に今日の出発時間にしたってもっと早くしてもよかったのですが、目的地に早く着くことよりも快適に行くことを優先して500系車両を選んだんですよね……。(笑)

新大阪駅では、ひかり524号に乗換えです。300系で、名古屋までの各駅と小田原・新横浜・品川に停車する東京行きです。結局、目的地へは三原駅から全ての駅に停車しながら行くことになりました!!(笑)それにしても、500系の横4列の座席から乗り換えると、300系の横5列の座席は窮屈です……。(笑)

変換 ~ DSC01701

僕の座席はA席(3人がけ窓側)で、新大阪駅を出た時点ではB席・C席を含むほとんどの座席が空いていました。もちろんB席に荷物を置いてデンと座っていたのですが、京都駅でじゃんじゃん乗ってきて、車内がいっぱいになりました。これは自由席は悲惨なことになっていると思います。昔、鉄道ファンか鉄道ジャーナルに「京都駅始発の「のぞみ」の設定を」(新大阪駅からのお客で自由席に座れないから)という意見がありました。あながち的外れの意見ではないなと感じます。絶対にJR東海はそんなことをしないでしょうけど……。(笑)

あと、混んだ車内にも関わらず、車掌さんが検札を素早く済まされるのに感激しました!!ついジロジロと見てしまったのですが、(笑)切符を出されたら目にも止まらぬ速さでスタンプを押していました。出される切符の枚数は人によって違うわけで、たいていの人は1枚(乗車券・特急券が一葉になっているタイプ)か2枚(乗車券・特急券が別々になっているタイプ)でしょうけど、稀に僕のように(笑)3枚(乗車券・特急券・指定券)の人もいるわけだし、仮に2枚出されたからといって必ずしもそれが1人分の乗車券と特急券だとは限らない(実際に、僕の隣の2人づれは、2人分の一葉券を渡していた)わけで、とにかくスタンプを押して返しさえすればいいのではもちろんないわけです。つまり、出されたきっぷに瞬時に目を通して何人分の何の切符なのかを確認し、しかも素早くスタンプを押さなくてはならないわけで、僕には東海道新幹線の車掌さんはできそうにないなと思いました。(笑)

で、17時21分に名古屋駅に到着しました!!

変換 ~ DSC01708

急がなければ、各駅停車でゆっくり行くのがいいなと思いました。ここで、単身赴任をしている父と合流し、駅の近くの鍋屋さん(フライパンを売っている店ではなく、鍋料理の店です)(「鍋屋さん」と書くたびにこの補足をしているような気がする……)(笑)に行きました。それにしても、最近、飲食店にいる若い店員さんを見ると「あぁ、この兄ちゃん姉ちゃんもきっとバイトの大学生なんやな……」と、他人事とは思えません。(笑)

ところで、今日10月3日は中秋の名月の日です(父に教わった)。

変換 ~ DSC01711

名古屋駅のセントラルタワーズと、N700系と、満月です。このあと、父のアパートで1泊しました。

2人

今日も1コマ目から授業がありました。

1.線形代数学Ⅱ
去年落としたので、今年こそは単位を取ります!!
本当は、あえて受け直さなくても卒業に必要な教養科目の単位は揃っているし
後期の専門の授業でも線形代数に関するものがあるのでいいかなと思ったのですが、
仮にも数理情報科学を専攻しようという人間が
教養の線形代数の単位さえ取っていないというのは、由々しき事態かなと。(笑)

それに、この担当の先生には前期の「グラフ的幾何学」でお世話になりましたが、
すごく授業が分かりやすくて気に入っているので、取ることにしました。

で、この後のコマは特に取るべき科目がなかったのですが、
空けっぱなしはもったいないので、何かの授業にもぐりこんでやろうと思い、

2.日本国憲法
これにしました!!
学部で一番広い講義室であったので、受講生も相当いるのかなと思ったら
案外そうでもありませんでした。
で、来週からは前半分に座ってもらうとのことでしたが、僕もそれがいいと思います。
(僕が先生の立場だったらそうさせます)
電気代の節約にもなるし……。(笑)

で、今日は1週目ということもあってか、先生がこれまでに学生から集めてきた
おもしろ校則の紹介とそれに対するツッコミがあったのですが、
「みだりにアスファルトを破壊しない
「みだりに走行中の車に光線を放たない」
「体操服は風呂敷に包んで持ってくる」
「挙手をする時は肘を伸ばして左手を挙げる
(先生は「左利き差別」と言っておられました。確かに。)
(高校の時の担任の先生もここはけっこう厳しくて、
「肘を曲げない!手のひらを頭の上に!!」といつも言っておられました。
で、友達がいつも「手のひらを太陽に」みたいで笑える、と言っていました。確かに。)(笑)
「プールで小便をしない」
「風呂(寮のある高校)には静かに入り、変な冗談を言わない」
「男女は3m以上離れて話す」
「男女で話すときには許可を得る」
鹿に乗って登下校しない(奈良県)」
「遠足に単語帳や参考書を持って行かない、持って行ったら没収」
「遠足でのカップルでの行動は禁止、ただしダブルデートは可
「休日にみだりに友達を訪問して時間を浪費しない」
男女が一緒に写ったプリクラが見つかったら自宅謹慎」
「自宅の部屋にはギターを置かない」
などなど……。

とりあえず、この授業は「単位不要」で申し込んで聴くだけ聴きに行こうと思いますが、
例え「単位不要」であれ、毎週行くつもりなので、だったら受講登録をしようかなとも思います。
確実に「秀」か「優」が取れるようなら受講登録をしますし、
ちょっと難しそうなら、あえて成績表に「良」とか「可」の記録を残すことはしたくありません。
この辺の駆け引きが難しい!!(笑)

続いて、昼休みをはさんで

3.計算機演習Ⅰ
教室に行ってみると、3分前にも関わらず、真っ暗で誰もいませんでした。
部屋を間違えたか!?と思ったのですが、計算機室なので間違えようがなく、
一応シラバスでも見てみるかと思いカバンをゴソゴソしていたら先生が来られました。
で、おもむろに
「2年生の受講者が君だけで、全部で2人しかいないんだけど、……」
2人ですって!!聞きましたか!!(笑)
もう1人は3年生の人だったのですが、これには驚きました。
1年の前期の数学補充授業が一時友達と2人だけでしたが、
正規の授業においては、1年後期の「古典文学における制度と生活」(7人)や
2年前期の「グラフ的幾何学」(5人)を大きく下回ります。
まぁ、来週は増えるかもしれないということで、
今日は本来2時間30分ある授業がわずか30分で終わりました。(笑)

あと、この後に用事があったのでキャンパスガイドの部屋に行ったのですが、
オープンキャンパスの日の午後に講義室でやったバーチャルガイドが
DVD化されていました。
で、僕が入学センターの裏企画に出ていていなかった2日目の分をちょろっと見たのですが、
僕が作ったスライドを、別の先輩に進行してもらったんですよね。
途中に、僕のお決まりのフレーズ「広大(コウダイ)な広大(ヒロダイ)」があって、
ここを先輩がどんなふうに言っておられるかなと楽しみだったのですが、
なんと……、

「『広大な広大』って書いてありますけど、
 これ、ウチのリーダーがこんなくさいこと言ってるんですが~~、
 私はこれは言いません!!(笑)」

と、ニコッとした顔をしながらかなりきついことを言っておられました。(笑)
この大罪を犯した先輩は、今、海外に逃亡しています!!
来年の夏に帰ってこられたら、
「○○さん、僕のおらんとこで、えらいひどいこと言ってくれたもんですね!!(笑)」
と、ニコッとした顔をしながら指摘してやろう!!(笑)

さて!
明日から雲隠れします。
と言っても、カレンダーを見れば分かるように、あさってには帰ってきますが……。(笑)
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。