スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康第一

最近、寝つきが悪くなったような気がします。
(寝つきが悪いわ、朝に弱いわ、最悪ですね)(笑)
ということで、昨夜は、晩酌をしてみました。
父が以前送ってくれた仕送り(荷物)の中に缶チューハイが10本もあったんですよ!!(笑)

で、これでスッと寝られるだろう!と思いきや、意外とそうでもなく、
しかも今朝の目覚めもシャンとせず、困ったものでした。

さて、昨日あったグラフ的幾何学の試験ですが、先生に結果を聞きに行ってきました。
何と、86点でした!!
いくら持ち込みOKだとはいえ、これは快挙です。(笑)

そのあと、図書館で「広島大学の歴史」のレポートを書きました。
これは、授業で扱った14のテーマのうち2つを選んで、
それについてそれぞれ1,600字程度で論述するというものです。
僕は「統合移転」と「入試」にしました。
前々から少しずつ書いてはいたのですが、どちらも得意分野なので、(笑)
結局1つ1時間くらいで書けたような気がします。

ところで、「入試」のレポートを書くにあたり、図書館の書庫にもぐって、
久々に「週刊新潮」の2008年2月7日号を読みました。
 「おバカな一芸」で大学生 「AO入試」もうやめたら?
という記事が掲載された号です。
こないだ(神戸)の説明会のスピーチでこの記事に触れましたが、
記事中の「アホでもオッケー入試」という表現を見た時の強烈な印象は今も忘れません。
(不愉快だったとかではなく、あぁなるほど!!と、心から同情してしまいました)(笑)

さて、人間は2つ以上の「役割」をもっている、と、「心と社会」で習いましたが、
最近の僕は4つの役割の責任を同時に果たすべく頑張っています。
「学生」「飛翔の編集長」「キャンパスガイドのリーダー」「入学センターの学生スタッフ」です。
期末試験記事の締め切りオープンキャンパスが同じ時期にくるので、
それはそれはもう、大変なことになっています。
入学センターの先生には「くれぐれも病気にならないでほしい」と言われましたが、(笑)
本当に、もし今僕が病に倒れてこの先の1週間を棒に振ることになったとすれば、
かなり広い範囲に相当の迷惑をかけてしまうと思います。
健康にはくれぐれも気をつけます。
とりあえず、百薬の長とは言いますが、晩酌はしないことにします。(笑)
スポンサーサイト

よくぞ気づいた!!

最近、朝に弱くなったような気がします。
0時には寝るようにして、代わりに早起きすれば済むことなのですが、
どうも、ズルズルと夜更かしをする癖がついてしまいました……。

で、試験期間中の今、いつも以上に寝過ごしが許されないのですが、
今日もちゃんと2コマ目の試験に間に合いました。
(そりゃまぁよっぽど下手をしない限り間に合うでしょうけど)(笑)

6.グラフ的幾何学(10:30~12:00)

A4用紙1枚の持ち込みが認められています。
ということで、例のごとく、びっしりと書きました。

変換 ~ SBSH0049

変換 ~ SBSH0050

試験後に提出する時はさすがに恥ずかしかったのですが、恥も外聞もありません。
答案は明日以降研究室で返却してくださるそうです。
多分、
「こんな点を取っておいて、どの面下げて答案を取りにくるのか」
と言われるほどの点数ではないと思います。(笑)

その後、昼休みは所用で「飛翔」の編集室にいたのち、
さて図書館で午後の試験の勉強でもするか……と思っていたら、
午後の試験の科目を一緒に受けている友達から
「3コマ暇やったら○○や●●とかと食堂で勉強しよるから一緒にやろう」
とメールがありました。
前に書いたことがあったかもしれませんが、僕は勉強は基本的に1人でする主義なのですが、
せっかくのお誘いだし……と思って、食堂で勉強をしました。
図書館より食堂の方が涼しくて勉強には向いていることが分かりました。(笑)

7.エクステンシブ・リーディング(14:35~15:25)

けっこうできたと思います。
「白紙だと部分点も出せないので、とにかく何か書いて」と先生が言われていましたが、
その姿勢で採点していただければ、成績もけっこうよさそうな気がします。(笑)

このあと、計算機室でC言語の課題をやって、食堂で晩ご飯を食べて帰りかけたのですが、
売店の外に、もろもろ(資格とか、旅行とか)のパンフレットが陳列してあります。
歩きながらそこに何気なく目をやって、思わず小さくジャンプして立ち止まりました。

変換 ~ SBSH0053

左から2番目の「トリコット」(女性の写真が表紙)という冊子がありましたが、
あの表紙の文字に目がいったんですよ!!
何と書いてあったかといえば、

巻頭インタビュー
女優
香椎 由宇さん
「ダイハツ コルテオ」出演アーティスト
ブルーノ・ガニョンさん
シンガーソングライター
川嶋 あいさん

こりゃぁたまげた!!
こんなところに登場しておられるとは知らなかったし、
何より、よくもまぁ気づいたなぁと……。(笑)

ちなみに、「ダイハツ コルテオ」というのは、ダイハツの車じゃないみたいです。(笑)
てっきり「コルテオ」という車のCMにでも出ている人なのかと思ったのですが、
そんな車聞いたことないよなぁと……。

学長室へ!

今日は試験はありません!
ただ、その代わりに(?)やることが山ほどありました。

午前中は、計算機室に行ってC言語のプログラムを書いて提出して、
入学センターに行って、先生方とオープンキャンパスの打ち合わせをして、
昼休みには「飛翔」の編集室で後輩と取材の打ち合わせをしました。

で、こないだ「取材に行く時、名刺を持っちょったらかっこええよ」
アドバイス(?)したのですが、
「電光掲示」の後輩(笑)は早速名刺を作ってくれていました!
ということで、ありがたく頂きましたが、
何か、構成(配置)はそっくりなのに見た目は後輩の方がずっと上手で、
ちょっとショックでした。(笑)

午後からは、再び入学センターに行って、先生方・他学部の2年生と学長室へ!!
学長室なんて、初めて入りました!!
すごくでっかいドアがあって、入った部屋も広々としていて、
あぁこれが学長室か……と感激していたら、どうもそこは控室のような部屋だったようで、
職員の人からさらに奥に案内され、今の部屋は何!?と思わずつっこみそうになりました。(笑)

そして、学長に対して僕からプレゼンをしました。
かの吉田松陰先生はわずか8歳(?)で偉い人の前で講義をされたそうですが、(御前講義)
吉田松陰先生は偉いなぁと思います。
とまれ、こんなこと、ほんっっっっとに、(笑)そうそうあることじゃないと思います。
さすがに緊張しましたが、そこはAO選抜での入学生、うまくやれたと思っています。(笑)

さらにそのあと、バイトに行ってきました。
結局、勉強をどのくらいしたのやら……。(笑)

奇跡!!

久々に試験がありました。

4.心と社会(9:35~10:15)

出題形式は「語句の説明を2~3問と論述を1~2問」とのことでした。
で、語句の説明は2問あって、両方ともできたのですが、
「論述」と先生が言われる問題も、「~~の理由を○○に着目して述べよ」のような形式で、
まぁ確かにそれも論述かもしれませんが……、
僕が想定していたのは、
「~~(の解決/の促進etc)について、授業で扱ったことを踏まえて述べなさい」
のような、要は、自分の考えを含めて書くようなものだったので、ちょっと焦りました。
ただ、100点満点の試験の点を8割に縮めてそこに20点の出席点を加算した上に
さらに加点要素が15点分
あるので、
計算上、今日の試験で3割ちょっと取れていれば単位は出ることになります。
さすがに大丈夫でしょう。(笑)

で、次のコマは空いていて、ちょっと早めに食事を済ませて、
数理情報科学プログラム先生のの研究棟に行ったのですが、
目的の先生への用を済ませたら、ちょうど「数理科学演習」の先生と会いました。
前に書きましたが、この科目では先週今日の3コマ目に期末試験がすでにあって、
今日も3コマ目に授業の教室に行って、
単位が出なかった人は追試を受けることになっていたわけです。

---
(先週の書き込み)
で、この授業に関しては、今週と来週が期末試験になっていて、
とりあえず今日受けてみて、もし単位認定の基準に達しなかったら、
来週追試が受けられるみたいです。
1発勝負にせず、追試の機会が与えられたというのは、
これはもう僕のために敷かれた特例だと言っても過言ではないと思います。(笑)

で、追試の有無ですが、これは、来週教室に行ってみて先生から伝えられるそうです。
つまり、他の科目の勉強に打ち込んでよいのか、追試の勉強をするべきなのか、
判断できかねるということです。
(多分追試を受けることになるだろうから勉強はしますが)(笑)
おまけに、いい点を取って追試を受ける必要のない人が安心した顔で帰っている傍ら、
僕はみじめに追試を受けることになるということです……!!
今さら、そんなこと気にしませんが……。(笑)
---

ということで、なんとなく気まずかったのですが、(笑)先生は開口一番

先生「君、今日(数理科学演習の教室に)来ることになってたよね?」
  (要は、「あなたは数理科学演習の受講者でしたね?」ということ)
僕「はい!」
先生「でも君は単位は大丈夫だから、もう来なくていいよ。」
僕「えっ!?本当ですかっっ!?!?
先生「うん、(成績が)どうだったかは忘れたけど、単位はあるから。
   S(秀)じゃないけど、けっこうよかったと思う。」
僕「ありがとうございます~~!!」

「ありがとうございます」というと、何か先生にどうにかして救ってもらったみたいですが、(笑)
何とも不思議なことに、単位が出たどころか、「可」でもなかったみたいです。
僕の想定では、1回目の試験では単位が出ず、
追試を受けてどうにか「可」をもらえる、と、そんな感じだったんですが。(笑)


ただ、僕も、自分自身を客観的に見ることができるんです。
いくらなんでも、単位が出たばかりか、「可」じゃなかったなんて、そんなことがあろうか?
と、冷静になってから思いなおしたわけです。
そもそも、あの先生は(さっきの会話でも僕を「君」と言っておられるように)
出席を取ったり、授業中に指名したりということをされないので、
僕を誰か別の人と間違えておられたんじゃないかな?と。
僕の顔と名前を一致させた唯一のチャンスといえば、レポートを1回出したときくらいです。

でも、前に書いたように、この先生のお子さんと僕と、下の名前が一緒だそうなんですね。
だから、他の学生の名前よりは僕の名前をまず覚えてもらえるかな、という気もし、
とりあえず、何点だったのかも気になるし、昼休みの間に先生の研究室に行ってみました。

で、

僕「すみません、もし問題なかったら、
  期末試験が何点だったのか教えていただきたいんですが……。」
先生「あ、いいよ? 君は●●君(下の名前)だったよね?
僕「あっハイそうです!!」

人違いじゃありませんでした……。(笑)
結局、テスト60点にレポート10点が加点されて70点になって「良」になったようです。
それなら、実力を発揮できたかなと思いました。

5.プログラム技法(14:35~15:35)

今日2つ目の期末試験です。
この先生は、中間試験の時も過去問を公開しておられて、
中間試験では「半分以上は過去問かその類似問題を出題します」とありました。
結局ほとんどが過去問だったのですが、
今回は、その部分が「約半分は過去問かその類似問題を出題します」になっていました。
ただ、今回も過去問がけっこうあったので儲けものでした。

しかも、この科目では100点満点の試験に出席点(僕の場合26点)が加点されます。
何か、「心と社会」といい「数理科学演習」といい「プログラム技法」といい、
加点要素にかなり足を救われているような気がします。(笑)

ひとまず、期末試験の峠は越えました。あと4つです。

それと、何か、口の中に口内炎ができました。
(あ、「口に口内炎」は日本語としておかしいですね)(笑)
いわゆる、僕が作ったドイツ語の「イッヒ コーナイエ」というやつです。(笑)

山口弁訳

今日は、午前中は割とゆっくりと寝てしまいました……。
で、食堂でお昼を食べて、入学センターに行って、
そのあと、先生の研究室に質問に行くということをしました!!
レポートの考え方(理系のレポートなので、正解が存在する)がどうにもよく分からず、
でも、その考え方を教えてもらいに行くというのはダメかなぁとも思いつつ、
それでも、「自分はこう考えて、ここはできたが、ここが分からない」というのが
ちゃんとしている
ので、完全に投げるわけでもないのだしまぁよかろうと思ったわけです。

で、考え方を教えてもらい、答えが出せました!
本当にまぁ、提出日が近づいているにも関わらず一向に分からず、
十二時は、いや、一時はどうなることかとすごく心配したのですが、(笑)
(今のは「よしもと新喜劇」のネタです、僕が考えたわけではありません、念のため)
すごく安心しました。

あと、帰りにうちの食堂でとんこつラーメンを食べました。
キャンパスの食堂で、唯一、とんこつラーメンを食べられるのです。
ちなみに値段は273円です。
最初の予定だと、昨日の出張先が北九州になっていて、
絶対に「一蘭」でラーメンを食べて、替え玉を軽く2杯はするんだ!!と決意していたのですが、
結局「一蘭」には行けませんでしたけど、食堂のとんこつラーメンがおいしいのでいいです。(笑)

そういえば、昨日僕のところに相談に来てくれた人に「名古屋の出身ですか?」と聞かれました。
個別相談で高校生と1対1で話すときには、
敬語を使わず、完全に方言丸出しの日常会話でしゃべるのですが、
言われてみれば僕のしゃべり方は名古屋弁にも近いかなぁと思いました。

ということで、今日のここまでの書き込みを、僕の日常会話に翻訳してみます。(笑)

今日は、午前中は割とゆっくり寝てしもうた。
で、食堂でお昼を食べて、入学センターに行って、
それから、先生の研究室に質問に行くっちゅーことをしたんよ。
レポートの考え方(理系のレポートやから、正解があるんよ)がどうにもよう分からんでから、
やけど、その考え方を教えてもらいに行くっちゅーのはダメかなぁって思うたんやけど、
それでも、「自分はこう考えて、ここはできたけど、ここが分からん」っちゅーのが
ちゃんとしちょるから、完全に投げるわけでもないんやしまぁええじゃろうって思うたんよ。

で、考え方を教えてもろーて、答えが出せたんよ。
本当にまぁ、提出日が近づいちょるのに一向に分からんでから、
十二時は、いや、一時はどうじゃるじゃろうって、すごい心配したんやけど、
(今のは「よしもと新喜劇」のネタやからね?僕が考えたんじゃないよ?念のためね。)
すごい安心したわ。

あと、帰りにうちの食堂でとんこつラーメンを食べたんよ。
キャンパスの食堂で、唯一、とんこつラーメンが食べられるんよ!
ちなみに値段は273円ね。
最初の予定やったら、昨日の出張先が北九州になっちょって、
絶対「一蘭」でラーメンを食べて、替え玉を軽く2杯はしちゃろう!!って決意しちょったんやけど、
結局「一蘭」には行かれんかったけど、食堂のとんこつラーメンがおいしいから、ええわ。

どうでしょう?
名古屋弁に近いんかな?

2009.夏 旅行記 6

今朝は6時15分に起きました。で、ラーメンをパパッと作って食べて(朝からラーメン……。)(笑)、雨が降っていたので大学から始発の路線バスで西条駅へ。今日は何があっても電車が遅れては困るのですが、西条駅発の時点では遅れはありませんでした。

乗ったのは7時40分の岡山行きです。この車内では珍しく試験勉強をしていました。(笑)で、三原駅で降りて、時間があるので1度途中下車しました。

変換 ~ DSC00876

駅のいたるところにタコのモニュメントがあるのですが、そのうちの、タコだと思った1つは大きなだるまさんでした。(笑)

三原駅から「こだま730号」に乗りましたが……、新山口~徳山間では今でも速度を落として運転しているようで、通過を待つのぞみが5分遅れているとのことで、こだま730号も遅れることになってしまいました……。

変換 ~ DSC00885

変換 ~ DSC00886

車内は「キングオブ普通車」なので、長く乗れること自体は嬉しいのですが……。外は雨が強く降っていました。それにしても、席を回転させて足を伸ばすと、それはそれはよく寝られました。(笑)

変換 ~ DSC00889

岡山駅で「のぞみ10号」に乗り換えです。やはりこちらも5分程度遅れていました。で、僕は岡山駅に着いたらキチンとすぐに自由席の列に並んだのですが、あろうことか、喫煙車の列に並んでいました!!(笑)ギリギリになって気づいてすぐに禁煙車の列に並び直して、いったいどうなることかと不安でしたが、ちゃんと座れました。(しかも2人掛けを独占!)

さて、今日の目的地は新神戸駅です!!冒頭に書いたように今日は遅れてもらっては困るのですが、結局、5分遅れで着きました。で、有人改札で切符を記念にもらって(これは欠かさない)(笑)、エスカレーターをひたすら降りて地下鉄乗り場へ。降りても降りても乗り場に着かなくて、地下鉄乗り場の深さにビックリしました。そして、200円の切符を買って自動改札を通り(ICOCAを使えば便利だろうなぁと心から思いました)(笑)、ホームへと急いだのですが……、ちょうど電車が動き出したところでした。で、あ゛~~と悔しがってみたところ、今動き出した電車は逆方向の電車で、僕が乗りたい電車はちょうど今到着するところでした。結局間に合いました!!(笑)

で、新神戸駅から1駅、三宮駅へ。

変換 ~ DSC00890

地下鉄の写真はちゃっかり撮って、切符もちゃんと記念にもらい、(笑)地下通路をひたすら走り、10時30分30秒に「三宮研修センター」の7階に着きました。30秒の遅刻でした……。

というのが、今日は説明会の出張で神戸にやってきたのです!!で、会場に10時30分の集合だったのですが、定刻だと

 ↓新幹線
新神戸着 10:10
新神戸発 10:19
 ↓地下鉄
三宮着 10:21
 ↓徒歩(もとい、走る!!)
会場着 10:30

というようになるはずでした。で、新神戸駅の到着が遅れたので、10時19分発の地下鉄には乗れないかなぁ(新神戸駅は初めてだったし)、ただ、この地下鉄を逃すと次は26分発だから確実に遅刻するぞ、と、かなり焦りました。とりあえず地下鉄は予定通りのに乗れましたが、地下鉄の三宮駅から会場までの距離が思いのほか遠く、結局は遅刻したのでした。(笑)

で、地下通路が蒸し暑くて、体中汗びっしょりで到着したのですが、ちょっと冷まして会場の準備をし、こんなふうになりました。

変換 ~ DSC00893

個別相談会場です。

準備ができたら昼休みがあって、受け付け開始の時間になったら、外で誘導していました。

変換 ~ DSC00904

神戸といえば、三宮からポートライナーで神戸空港に行ったことがありますが、街を見るのは初めてです。三宮には高いビルが林立していて、「外で誘導」といいつつ、辺りの景色をぼーっと眺めていました。(笑)

さて、説明会の神戸会場は1コマ目から4コマ目までがあり、入学センターや各学部がローテーションで40分の講演をします。そのため、すべての学部から1~2人の先生が来られますが、誘導をしに外に出る前に受付のイスに座っていたら、とある先生が

先生「今日、総合科学部の学生さん参加してます?」
僕「はい!!」

ということで、総合科学部の講演に僕が飛び込んで、5分くらいスピーチをしてほしいと頼まれました。突然のことで何をしゃべろうかなぁと悩んだのですが、「文理融合」とか「学際」をキーワードに、総合科学部の学生生活を紹介してみました。外で誘導をしていた都合で少し遅れて入ったのですが、入ったら先生が「飛翔」を使って総合科学部の説明をしておられたのには驚きました!!

とりあえず、実を言うと、僕も、総合科学部の講演を聞きに来てくれた学生には、総合科学部の学生がスタッフとして参加していることは把握しておいてほしかったので、(笑)いい機会でした。

ということで、次の2コマ目の個別相談で、早速相談に来てくれた女の子がいました。今日は学生スタッフが4名参加しており、学生スタッフの相談コーナーは大盛況でした。

次の3コマ目には、入学センターの講演で僕を含む学生スタッフ2人が短いスピーチをすることになっていたので、途中で会場を抜けました。で、いつもだとスピーチはパワーポイントを使って10分程度なのですが、今回は何とパワーポイントなしの2分ということで!!スピーチのネタは何種類か持っていますが、どのネタも最低でも5分は必要で、しかもパワーポイントを使うことを前提にしているので、こりゃ一体何を話せばいいんだと思ったのですが、結局、

---
皆さんこんにちは。2年の○○と申します。私からは(1人目が学生生活についてだったので)受験期を振り返って思うことをお話ししたいと思います。私は山口の出身でAO入試で入学したんですが、AO入試を受ける人っていうのは割と早くから志望を明確にして頑張っている人が多いんじゃないかなぁと思うんですね。ただ、私の場合、広大を受験することを最終的に決めたのは、高3のちょうど今頃、地元で開かれた説明会に行った時でした。で、その時に何気なくAO入試の資料も持ち帰ってみて、あぁ、AO入試も受けてみよう、と思ったんです。実際には夏休みが明けて体育祭が終わってから出願書類の準備をして、その選考に受かったら小論文と面接の準備をして、結局はかなりの短期決戦で合格してしまったことになります。

このことから何をお伝えしたいのかということですが、世間ではAO入試って言ったら「学力不問の入試」ということで批判の対象にされてますよね。週刊誌を開いたら「アホでもOK入試の略」なんて書かれていたりもします。(一同笑←予想していなかった!!)広大のAO入試もそのとおりで、アホでもOKです。と、そんなことを言いたいんじゃ、もちろんないですよ?逆に、広大のAOはすごく厳しいです。ただ、難しくはない。無理でもない。そして、これはAO入試に限ったことじゃないと思うんですね。

高校生の皆さんは今「受験勉強の夏」なんて言われてプレッシャーを感じたり、時にうまくいかずに落ち込むこともあると思います。でも、決して最後まであきらめないでほしいんです。高3の夏休みに決めたAO入試を、9月になって対策を始めて合格した人間がここにいるんですから。まだまだあと半年、皆さんもどうなるか最後まで分かりませんよ。今日の説明会でたくさんのことを吸収して、最後まで頑張れる力の源にしてほしいし、私でよければ個別相談の会場にいるので、総合科学部についてとかAO入試についてなど、質問や相談があれば何でも気軽にどうぞ。そして、皆さんの志望が感って、皆さんと広大でお会いできる日が来ることを楽しみにしています。

ありがとうございました。
---
という感じにしてみました。自分で言うのもなんですが、かなりうまくしゃべれたと思っています。すごく手ごたえがありました。

ということで4コマ目の個別相談ですが、やっぱり(?)AO入試についての相談が多くありました。しかも、「今の話を聞いて総合科学部のAO入試を受けてみようかと思った」という女の子までいて、こうなるとホント、僕の発言が高校生の将来を左右するんだなぁと思うと学生スタッフの責任の重さを感じるのですが、実際に書いた志望理由書とか、過去問の分析と対策など、手持ちの資料をたくさん出してひととおりレクチャーしてあげました。

ちなみに僕は、説明会でどこかに行く時、志望理由書・実際に受けた問題・練習した小論文・面接の答え方を殴り書きしたプリント・過去にスピーチで使ったスライドのハンドアウトなどなど、かなり多くの資料を持って行きます。正直すごく荷物が重くなるし、持って行ったからといってすべてを使うわけではない(使うのはごくわずか)のですが、ないよりはあった方がいい!これを見せることで高校生の意欲を伸ばすことができるかもしれない!と思うと、持っていかずにはいられません。そして、今日はこれらの資料がフル活用できました。よかったよかった。

ということで説明会は終わり、後片付けも終わり、17時15分ごろ、けっこう早く解散になりました。で、帰りの新幹線の指定を取っているわけではないのですが、大学にバスで戻ることを想定すると下手に早く出ても西条駅で1時間近く足止めをくらったりで、(笑)結局はすぐに新幹線に乗っても18時35分発のレールスターに乗っても到着時間は同じであるという状態になっていたので、とりあえずJRの三宮駅に行ってみることにしました。

変換 ~ DSC00912

空中回廊から見た三宮の様子です。

変換 ~ DSC00915

混雑した新快速と、ミュージックホーン(♪ラ♭ファレ♭ファラ♭ファレ♭~~)の音で、あぁ関西に来たなぁという気になります。(笑)

しばらく電車を見たら、地下鉄乗り場に行き、新神戸駅方面の電車に乗ったのですが……、乗ったところにちょうど入学センターの先生が1人おられました。先生も先生で別の場所で時間つぶしをされたあとだったそうで、えらい偶然に会ったものだなぁと思いました。(笑)で、何気なく

僕「先生、何分発に乗られるんですか?」
先生「自由席は混むだろうと思って、35分発の指定を取った。」
僕「あ、一緒ですね!自由席ですけど。」

ということで、お互い時間があると分かった先生は、お茶に誘ってくださいました!!駅構内の喫茶でソーダを飲みました。

そのあと、少しお土産を買ってホームへ。

変換 ~ DSC00918

ホームの両側が山で、線路はすごくきついカーブで、ホームドアがついていて、すごく特徴的な駅だと思いました。

変換 ~ DSC00919

一方、後ろを振り返れば大都会です。

で、自由席やけど座れるかなぁ……と思ったのですが、ちゃんと1号車の2人掛けを独占できました。新幹線に乗った時の儀式として車内販売でアイスクリームを買ったのですが、ひょっとして、車内販売の姉ちゃんが午前中に乗った「のぞみ10号」の人と一緒だったのではないかなぁと思いました。(行きはアイスクリームを買わなかったので(笑)わかりませんが)

変換 ~ DSC00920

「固めですのでしばらく置いてお召し上がりください」とのことで、しばらく置いてみたのですがまだ解けておらず、待っている間に疲れて寝てしまいました。で、起きたらちょうどいい柔らかさになっていました。(笑)

福山駅までレールスターに乗りました。

変換 ~ DSC00921

そして、福山駅から後続のこだまに乗り換えて、三原駅で山陽線に乗り換えて、西条駅で路線バスに乗り換えて、わが家に帰ってきました。はしょりましたが。(笑)相変わらず「こだま」の座席はキングオブ普通車で、よく寝られました。(それにしても、帰りはどの列車でも寝てしまったのですが、寝過ごさないかとヒヤヒヤものでした)

ステーキ

今日の昼、いつもの土曜日のように食堂に1,000円分の食事をしに行ったのですが、
メニューの見本を見てみると、何とステーキ(578円)が!!
僕の経験上、食堂のメニューの最高価格です。
そして、普段ならそんな高いものは食べられませんが、
今日は1,000円分が1食で使い切れるわけで、すごく余裕はあるので、
注文してみました。

で、普通のメニューならすぐにお皿に盛って出されるのですが、
「注文を受けてから焼きますので」ということで、しばらく待ちました。
えらく本格的だなぁと思ったのですが、
冷めたり硬くなったりする(もっとも、これは他のメニューでも言えることだが)し、
こんな高いメニューがどの程度売れるか読みにくいというのもあるのだろうなぁと思いました。
(バイトっぽく分析してみます)(笑)

ということで、食堂で初めてナイフとフォークを使いました。(笑)
リッチなランチタイムでありました。

ごちそうさまでした

今日は試験はありませんでした。
まぁ、金曜日の授業自体がないので、当たり前といえば当たり前のことです。(笑)

で、夕方にバイトをしたのですが、
いつかやりそうだなぁ……と思っていたミスを、今日ついにやってしまいました!!
食器の返却口に食器を下げに来た人に、「ごちそうさまでした」と言ってしまいました。(笑)
(正確には、「ごちそうさ……ありがとうございました!!」という感じです)
それからしばらく、おかしくておかしくて、笑いながら食器を洗っていました。
ちなみに、当時、食器の返却口には(バイトは)僕しかいませんでした。

人事異動

今日は、2コマ目に「グラフ的幾何学」の補講がありました。
で、この授業では試験が来週あるのですが、A4の用紙1枚が持ち込みOKで、
この用紙は試験終了後に提出するそうです。
「微分方程式」の中間試験でそうしたように、
持ち込みの量が制限されている場合、その紙には小さな字でビッシリと書くつもりですが、
そんなカンニングペーパーが先生の目に留まるというのは、やや恥ずかしいです。(笑)

そして、3コマ目が、

3.ヨーロッパ環境地誌(13:40~14:20)

今年度から持ち込みOKにしたそうで、あぁラッキー!!と思ったのですが、
記述量がすごく多かったので、
仮にこのレベルの問題で持ち込みなしだったとすれば、
ちょっと「えっと~~……?」などと考えているだけで、すごい時間のロスになったと思います。

そのあと、「エクステンシブ・リーディング」の補講がありました。

それから、入学センターに行ってきました。
授業中に先生から不在着信があったので……。
で、用件は多数あったのですが、中でも重要なのが、
僕があと1ヶ所行く予定の説明会について、人事異動(?)が下って、(笑)
行き先が変更になったということです。
そして、それにより、
僕お得意の「10分間程度のスピーチ」をする必要がなくなってしまいました……。

まだ旅行記を書いていませんが、19日は説明会に行ってきたんですよ。
で、この会場でスピーチをした学生は僕1人でした。
つまり、参加者にお願いするアンケートの「在学生によるスピーチ」の評価は、
すべて僕のものだということになります。
結果は、5段階でほとんどが5か4、ポツポツと3、という好評ぶりで、
自由記述欄に

保護者の立場として、在学生によるパワーポイントを使った学校の紹介及び学生さん自身の合格までの道のり紹介がとても素晴らしかったです。おつかれ様でした。

○○君の説明は非常にわかりやすく説得性があった。受験生にとってはいい刺激になる。

などと書いてくださったお母さんがおられるくらいでした。
実際、僕自身あの時のスピーチは今までで一番上手にやれたと思っていますが、
講演で来られていた他学部の先生に「うるんじゃったよ~~!!」とも言われて、(笑)
このように、周りからも高く評価してもらえたことはとてもうれしいです。

キャベツを盛り付ける役

今日も試験がありました。

2.現代史(10:30~11:10)

これは、戦後のドイツ政治史なのですが、
ドイツだからといって何でもかんでも取るべきではないなぁと思いました。(笑)
もともと自信はなかったのですが、試験を受けて、これは大変なことをやってしまったと……。
いきなり、単位が危なそうなのばっかりです!!(笑)
1年の時点では、46単位取ったうち秀20・優15・良9・可2と、
きれいにこう、シューンと上がっていくような数になっていましたが、(笑)
一体どうなることやら……。

まぁ、考えようによっては、同じ落とすなら「現代史」とかにしておいた方が、
数理情報科学プログラムの科目を落としてしまったらちょっと困るので、まだいいかなと。

あと、ちょうどこの試験の時間、外は日食を見る人たちで大いに盛り上がっていました。
講義棟と講義棟をつなぐ通路に黒く透き通った(矛盾かな)(笑)屋根がついていて、
遮光板としてちょうどよかったみたいです。
で、やたらとテンションの高い人たちが「欠けとる~~!!」と叫んでいたりしていました。
それくらい、言われんでも知っちょる!!(笑)

それと、今日はバイトに行きましたが、
初めて、お皿に千切りキャベツを盛り付ける役をしました!!
別にこれは、階級が上がればやらせてもらえる難しい役とかではなく、
たまたま僕がそこにいたから頼まれただけなのです。(笑)
キャベツの量の多い少ないでクレームをつけられることはあまりないでしょうけど、(笑)
それでも、けっこう気を遣いました。

ちなみに、他の食堂に行くとバイトと思しき兄ちゃん姉ちゃんが
カツ丼を作っていたりみそ汁をよそっていたりすることがありますが、
うちの食堂では、バイトは普段調理場には入りません。
なので、今日のはレアです!!(笑)
他にも他の食堂との違いを挙げてみるなら、
うちの食堂のバイトは、圧倒的に女子が多いということです。
だからどうだということは特にないのですが、(笑)
水曜は男子2人に女子4人、金曜は男子1人に女子5人という環境で働いていると、
他の食堂に行った時、バイトの男子の多さにビックリします。

(考えてみれば、僕が食堂のバイトを始めたのは、
かき氷の先輩に「男手が不足していて困る」と言われたからでした……。)(笑)

期末試験スタート!

今朝も、昨日に引き続いて雨が強く降っていて、バスで行きました。
いつも遅れて来るので、それを見越した時間に家を出てもいいのですが、
結局は、定刻に間に合うように出て、バス停で待ちぼうけをくらうハメになります。(笑)
ただ、遅れて来ることを見越して遅めに家を出て定刻通りに来て乗れなかったら
これはもうバカだとしか言いようがないので、そうならないよう、気をつけています。(笑)

1コマ目が「心と社会」で、2コマ目が休講で、
3コマ目が……

1.数理科学演習Ⅰ 12:50~14:20

今日から期末試験です。
本当はあさってからなのですが、別に、早くしようと先生の勝手です。
で、この授業に関しては、今週と来週が期末試験になっていて、
とりあえず今日受けてみて、もし単位認定の基準に達しなかったら、
来週追試が受けられるみたいです。
1発勝負にせず、追試の機会が与えられたというのは、
これはもう僕のために敷かれた特例だと言っても過言ではないと思います。(笑)

で、もちろん勉強はしたし、2コマ目が休講だったのもちょうどよかったのですが、
何より困るのが、数学の試験なのに、部分点を取ってくれないこと!!
解答用紙に、答えだけドンと書くのです。
1問12点とか20点とかで、○か×かの厳しい勝負をすることになります。
単純に考えて、
1問20点の問題を当てるか外すかで、成績が2段階ずれることになります。
あぁこわい。(笑)

それで、自己採点をしてみたところ、53点になりそうな感じです。
……何とも微妙なところです。
レポートの提出が1度あったのですが、
もしこのレポートが加点要素として働くなら、単位はあると思います。
ただ、今日の試験の点数を何割かに縮めて、そこにレポートの点数を足すのなら、
単位は危ないかもしれません……。
きっと、来週の追試を受けることになると思います。(笑)

で、追試の有無ですが、これは、来週教室に行ってみて先生から伝えられるそうです。
つまり、他の科目の勉強に打ち込んでよいのか、追試の勉強をするべきなのか、
判断できかねるということです。
(多分追試を受けることになるだろうから勉強はしますが)(笑)
おまけに、いい点を取って追試を受ける必要のない人が安心した顔で帰っている傍ら、
僕はみじめに追試を受ける
ことになるということです……!!
今さら、そんなこと気にしませんが……。(笑)

それにしても、今まで出会ってきた数学の先生はみんな、
単純な計算問題を除き、途中計算をキッチリと書かせておられたような気がするのですが、
数学の先生といってもいろいろな人がおられるなぁと思った次第です。

その後、授業を2つ受けて、食堂でご飯を食べて、歩いて帰ってきました。

雷がドナーン!

今日は特に書くことがありません……。
午前中は雨がものすごく強く降っていて、雷も鳴っていて、
どう考えても外出するような天気ではなかったし、
それ以前に、試験前でもあるし。(笑)

そういえば、ドイツ語で天気を表現する時、
「雷」と言いたかったら、「ブリッツェン」「ドナーン」かがあります。
ニュアンスとして、「ブリッツェン」は「光る」、「ドナーン」は「鳴る」です。
何か、音と様子が結びつきますね。
「ブリッツェン」だとピカッと光っていそうだし、
「ドナーン」なんて、まさに今日の天気です。(笑)

今日は、むか~~しむかしの写真でも。

変換 ~ DSC02901萩~東萩4/16

変換 ~ DSC02906東萩~萩4/16

変換 ~ DSC02944三見~玉江4/24

変換 ~ DSC03447三見~玉江5/28

変換 ~ DSC03593三見~飯井6/5

かつて、「きのくにシーサイド」が毎年春の臨時列車として山陰線にきていました。
中3から高3の4年間だったと記憶していますが、これら、高3の年に撮ったものです。

2009.夏 旅行記 5

期末試験が迫っていますが、そんなことは関係なしの旅行です。(笑)

大学から路線バスで西条駅に行って、8時43分の新山口行きに乗車。実はこのまま乗っていれば自動的に目的地に着くのですが、(笑)ひとまず瀬野駅で下車してここまでの乗車券をもらい、「広島市内→新山口」の新幹線回数券で入場しました。試験前に個人的な旅行に行くなんてことはさすがにしませんし、時期的にも、入学センターの出張だと考えるのが妥当なところですよね。事実、そうです。

ちなみに、どうしてわざわざ瀬野駅でいったん改札を出たのかというと、「西条→瀬野」「広島市内→新山口」の両方の切符を確実にもらうためです。もし「西条→瀬野」の切符を広島駅の新幹線乗換改札口でもらってしまうと、「広島市内→新山口」の切符は自動改札機に通すことができません。そうすると、下車駅の新山口駅では在来線口に出ますが、在来線乗換改札でも必然的に有人改札を通らざるを得なくて、最終的に、回数券を1度も自動改札機に通すことなく「この切符を記念にもらえませんか」と申し出ることになります。ただ、そうだともらえる確率が低くなるだろうなぁと思ったので、自動改札機に通すため、わざわざ瀬野駅で降りました。

瀬野駅からはシティライナーの広島行きに乗って、ノンストップで広島駅に到着。

変換 ~ DSC00826

広島駅で、10時発の「こだま735号」に乗り換えです。このこだまは広島駅着が9時38分なので、少しでも長く乗ろうと思って広島駅に早めに着くようにしました。いろいろと作戦が大変です。(笑)

変換 ~ DSC00835

車内は「キングオブ普通車」です。この座席、すごくよく寝られます。新山口駅までの1時間、かなり快適に過ごしました。

変換 ~ DSC00837

徳山付近を走行中です。切符には「広島市内の駅」「広島駅」の入場記録がついたので、多分もらえるでしょう。

変換 ~ DSC00839

昼食をとる時間がないので、新幹線で済ませます。広島駅で買った弁当です。

変換 ~ DSC00840

という感じで、のんびりと過ごし、新山口駅に到着しました。車内は空いていて4人分を堂々と使え、ずいぶん楽な思いをしました。やっぱり急がないなら「こだま」に限ります。

変換 ~ DSC00841

新幹線ホームから、コンコースに降りたところです。ここを右側に行けば在来線ホームがあります。乗換改札で新山口駅での新幹線出場記録もつき、回数券は穴と印字だらけになりましたが、おかげさまで(?)記念にもらうことができました。

在来線口向かいの「新山口ターミナルホテル」が、説明会山口会場です。思えばここには高3の時から3年連続で通っていることになります。

変換 ~ DSC00846

変換 ~ DSC00847

本当に駅の真向かいなので、受付をしつつ、駅の様子や車両基地の様子を見ることができます。どうにも気が散っていけません。(笑)

で、今日の学生スタッフは、僕以外にも県内の高校出身の1年生がいます。で、その人の出身高校は、何と、僕のいとこと同じ!!ひょっとしたらと思い「○○(いとこのフルネーム)って知っちょる?」と聞き、いとこが部活でインターハイに2回出場したことを伝えてみると「あぁ、○○先輩!何か聞き覚えがあります!」とのことで、何とも世の中は狭いんだなぁと思いました。(笑)

説明会では、いつものように、学生からのスピーチがあります。今回は事情によってスピーチをする学生が僕1人だったので、その時間が自由に使え、すごく幸せでした。(笑)のびのびと、得意とするネタ「広島大学を目指す皆さんへ~とある高校生の3年間を振り返って~」をしゃべりましたが、自分ではかなり上手にやれた気がして、同席していた他学部の先生2人からも「うるんじゃったよ~~!!」「こんなことなら、私の話をもう少し短くして長くしゃべってもらえばよかった」とすごく高い評価をもらいました。(笑)

そのあとが、Z会の方による広大の入試問題分析や学習スケジュールについての公演です。

変換 ~ DSC00848

これも、僕が直接参考にする機会はないのですが、(笑)説明会に行くたびに参考にさせてもらっています。講師によって使うスライドや話す内容も少しずつ違ってきて、説明会に行けば行くほど、たくさんの情報を得ることができます。

で、最後に待っているのが、いつも楽しみにしている個別相談の時間。いつも誰かスピーチの内容についての質問や相談をしてくれるのですが、今回は「総合科学部に興味があって、今のスピーチを聞いてAO入試にも興味を持った」という女の子が来てくれました。これはかなり嬉しいことで、同時に責任の重さも痛感するのですが、ぜひAO入試を受けてもらいたいなぁと思います。

終わったら新幹線で帰ります。予定では16時41分の「レールスター570号」に乗ろうと思っていましたが、いざ出発列車の掲示を見ると「回送942号」という表示が!!これは確実にドクターイエローか「さくら」だろうと思ったので、試験中なのにこんなところで時間を費やすのはどうかなぁと思いつつ、レールスターをやめて「回送942号」を見ることにしました。

変換 ~ DSC00852

そして、そのあとの「こだま766号」に乗ることにしました。500系なのでちょうどいい(?)し……。帰りも新幹線回数券で、指定席への変更ができないのが残念です。もし普通の乗車券・特急券で乗っているならば、確実に「キングオブ指定席」をとったと思います。(笑)

で、「回送942号」の正体ですが、

変換 ~ DSC00853

変換 ~ DSC00856

やっぱり「さくら」でした!!窓のブラインドはすべて降りていましたが、乗降のドアからデッキをのぞくことはできました。

変換 ~ DSC00858

500系・700系の試運転の様子を(たまたま)見たことがあるのですが、「さくら」の試運転まで見てしまって、何とも幸せなのでした。

で、そのあとの500系こだまに乗車。

変換 ~ DSC00865

朝に乗った100系と比べて、やっぱり車内は丸いなぁと思いました。

広島駅に着いたらすぐに在来線に乗り換え、西条駅から路線バスで大学に戻り、3度目の広島大学説明会山口会場参加(2度目の出張)は終わったのでした。

バッテリー

今日は、久々に、目が覚めるまで寝ました。
最近ものすごく忙しく、ここ1ヶ月くらい、日付を超えずに床に着いた日はありません。
そんな生活を続けていて、仮に僕が睡眠時間が短くても平気なタイプなら
だんだんと昼間に眠くならなくなっていくはず
なのですが、
依然として昼間に眠くなってしまうということは、
やっぱり僕は睡眠時間が長くないとやっていけないタイプであるようです。(笑)

起きたのは12時ごろだったのですが、すぐに食堂に行きました。
お腹を空かせて1,000円分の食事をするというのは幸せなことです。(笑)
そのあと、SoftBankショップに行ってバッテリーを買ってきました。
こないだ「出かけようと思ったらバッテリーが1しか残っていなく云々……」と書きましたが、
そもそも、バッテリーの寿命自体がきていたみたいです。
何ヶ月か前から、バッテリー自体が膨張し、セット場所のふたを押し上げるようになっていて、
要は、携帯の裏側が凸状になってしまっており、
携帯を平らな場所に置いてグルグルと回して遊ぶこともできていたんですよ。(笑)
バッテリーの膨張って、劣化からくる現象だったんですね。

さて、僕のデジカメは4ギガの内蔵メモリをもっているのですが、
そのおかげで、ダラダラと写真を入れっぱなしにしてしまいます。
少々のことではいっぱいにならないので、別にそれでもいいのですが、
できるだけ空っぽにしておきたいので、すべてパソコンに移しました。
その中にあった、祖父の法事の時に撮った写真を何枚か。

変換 ~ DSC00367

客間の床の間です。
2年前、祖父をここに横たえた時には、
「おじいちゃん、帰ってこれてえかったね、楽になったじゃろう」
と思うと、泣けて仕方なかったです。
そんな用途を想定し、そばにティッシュの箱がボンと置かれていました。(笑)
一番使ったのは僕だったと思います……。

床の間に飾られている勲章は安部元首相から贈られたものですが、
法事のとき、いとことおばと母がこんな会話をしていました。
いとこ「これ、(安部さんの任期が短かったから)すごい貴重じゃない?」
おば「もうちょっとで福田とかになるとこやったね」
母「けど、麻生やったらすごい達筆じゃーね!」

締まりのない会話だというかなんというか……。(笑)

変換 ~ DSC00370

客間から見た庭の様子です。
小学生のころ、「筋肉番付」の「ストラックアウト」をやってみたかった僕は、
祖父に頼んで、この庭に、竹で1×3の枠を組んでもらいました。
(ストラックアウトだと3×3ですが)
で、ビーチボールを遠くから投げて、3つの枠すべてに入れることに成功した記憶があります。
祖父は竹細工がすごく上手で、竹とんぼの遊び方を教えてくれたのも祖父だったし、
「小学n年生」(何年生かは忘れた)に出ていた、
竹で作る「野菜鉄砲」を作ってもらったこともあります。
(野菜の切れ端を飛ばす鉄砲です)
今でも、竹とんぼや野菜鉄砲は実家で大切にしています。

変換 ~ DSC00372

弁当です。
お腹が減ってきたなぁ。(笑)

1/10000

今日は、いつもなら休みのはずが、水曜の時間割だったので授業がありました。
半年ぶりに、金曜に授業を受けました。(笑)

昼休みに「飛翔」の後輩2人ともろもろの打ち合わせをしていたのですが、
そこで、「グリーンフェニックス」(広島センター行き高速バス)の話になり、
1人が「あの、行き先が電光掲示になってるバスですよね?」と言っていました。
……まぁそりゃ彼女の言うことは決して間違っていませんけど、
グリーンフェニックスに限らずたいていのバスが電光掲示です。(笑)


で、うちの大学の学籍番号はアルファベット1つと数字6つからなる7ケタなのですが、
何と何と、僕の学籍番号と、「電光掲示~~」の人の学籍番号が、
数字1つを除いてピタリと一致していました!!
(今度からあの人を「電光掲示」と呼ぶことにしよう)(笑)
7ケタが完全に一致してしまっては、僕との区別がなくなりますから、(笑)
起こり得る最大の一致ということになります。
もしアルファベットや数字が完全にランダムに選ばれるなら、こうなる確率は
1/(26+10×5) で260万分の1になるところですが、
完全にランダムではないので、実際の確率は1万分の1です。(それでもすごいと思う)
まさかこんな身近なところに、そんな人がおったとは!!(笑)

3コマ目は「計算機基礎演習」でしたが、
今日書いたプログラムの中に、4人の生徒が仮定されていました。
で、「nagasawa」、「ueto」、「inoue」に続き、ついに「aragaki」が登場しました!!
この先生の授業をかれこれ1年半受けてきましたが、初めてのことです。
待ったかいがあった!!(笑)

国公立大学いろいろ

今日は木曜日なのですが、月曜日の授業がありました。
祝日になることが多く、授業回数が不足するためです。
なので、本来なら1~4コマまで授業があるところ、
2コマ目の「広島大学の歴史」だけでした。

今回の制度によって、僕のように楽になって天国を見る人と、
きつくなって地獄を見る人がいると思います。(笑)

で、今日の授業はすべての総括のような感じで、いろいろな国公立大学が出てきたのですが、
大学の名前を聞いては、高校時代のクラスメイトの顔が浮かびました。(笑)
クラスで頭のよかったA君B君C君は、山口大学の医学部に行きました。
高3の終わりに一緒に「卒業記念のクラス冊子」を作ったDさんは長崎大学に、
出席番号の関係で隣の席にいた時期が長かったEさんはお茶の水女子大学に行きました。
さらに、Fさんとは、広島大学でよく会います。

また、僕自身の進路選択としては、
高1や高2の頃は九州大学大阪市立大学を、
高3になってAOで合格するまでは広島大学を考えており、
仮にAOで不合格になったら、長崎大学に行くつもりだったわけです。

京都大学大阪市立大学岡山大学長崎大学鹿児島大学には
足を踏み入れたことがあります。

あと、授業で、AO入試についての話になり、先生が

 AO入試での入学者すべてがそうだとは言わないが、
 合格後に遊び呆けていたり、もともと学力に問題のある生徒が入学することもある。
 合格した側に責任はないし、必要以上に卑下することもないが、
 時にそういう目で見られることも覚悟しないといけない

ということを言われました。
僕もまったく同じ意見で、先生よう言った!!と思いました。(笑)

さて、明日は金曜日ですが、水曜日の授業があります。
ということで、本来なら全休であるところが、2つも授業があります……。
明日は地獄を見る方でした。(笑)

は、はひはほうほはいはふ!

今朝、出かけようと思って携帯を見たら、
電池の残りがしかないことに気付きました。
いつのまにそんなに減った!?とビックリし、今日は置いていこうかなぁと思ったのですが、
こういう時に限って、得てして、大事なメールが来たりするもんだ!!という
根拠のない確信があったので、(笑)
前に旅行の時に準備した、乾電池式充電器をつけて行きました。
(2年前には「アンチ携帯派」(?)の1人だったのに、
今や、そうまでして携帯を持ち歩くなんて、自分で気持ち悪いなぁ)(笑)

で、結論ですが、家に帰るまで、いや、帰ってからもずっと、
電話もメールもまったくありませんでした!!
まぁ、そんなこともあるでしょう。(笑)

あと、今日はバイトでしたが、
途中で、同じ2年生が、陰に隠れて口をモグモグやっているのを見てしまいました。
思わず「1人だけヤシしよる!!」(注:「ヤシ」とは、山口弁で「ずる」の意)と思ったのですが、
しばらくして、先輩が「○○くん、一気にいける?」と、
73円で売っているシュークリームを半分持ってきてくれました。
おばちゃんからの差し入れのようです。
で、僕は食器洗いをしていて手が汚かったので、上を向いて口に入れてもらって、
「は、はひはほうほはいはふ!」(訳:あ、ありがとうございます!)と言いながら食べましたが、
たかだかシュークリーム半分といえどもけっこうかさばって、
おまけに中のクリームがちょっと凍っていたので、
飲み込むのに苦労しました。
もしこれで窒息死したりしたら笑いものですが、
シュークリームをのどに詰めて死ぬというのも、幸せな死に方だと思います。(笑)


あと、生協のトラベルセンターに行って
何の変哲もない、数百円の乗車券を買ってきたのですが、
申込書を出したら、店員さんに
「あ、普通ですね!「ムーンライト」とかかと思った……。」
と言われました!!

ブログにもよく書くように
トラベルセンターには月に最低でも1回、多ければ2回3回と行くので、
絶対にそのうち顔を覚えられるだろうなと思っていたんです。
しかも、買う切符が「ひかり347」とか「はやぶさ」とかですし……。(笑)
そしたら、予感が的中し、覚えられたみたいです!!

買う切符が切符だけに、顔を覚えられたら
「あ、またあの人が来た!!あ~~ぁ、今度は何じゃい!?」
と面倒がられないかなぁと心配なのですが、(笑)
そうは言っても、けっこうなお金を落としているので、バカにできませんよ。
手元の切符ファイル(使用済みの切符を入れている名刺ファイル)を見て
生協のトラベルセンターで買った切符の額を足し算していくと、
去年の4月から今日までで、何と、10万円近くありました!!

ミールカードとレシート

食堂に行ってレジを通るたびに気になることが2つあります。

1つは、ミールカードを読み取り機に通したとき
「ミールカードです」と言う必要があるのかないのか。


ミールカードは生協の組合員証を兼ねており、
組合員証には、ICOCAやPASPYのように現金をチャージしておく機能
(プリペイド機能)があります。
したがって、僕(に限らず、世間一般のお客さん)が読み取り機にカードを通したとき、
果たして、ミールカードから落としてほしいのか、プリペイドから落としてほしいのか、
おばちゃんにはわからない
わけです。
(僕をミールカードのユーザーとして記憶してくれている人を除いて、です)(笑)
なので、食堂側は「どこから落としてほしいのか申告して」と呼びかけています。

もっとも、カードを読み取り機に通せば
レジの端末に「ミールカード」「プリペイド」などと表示が灯ります。
普通に考えて、カードを通して「プリペイド」とだけ出ればプリペイドから、
「ミールカード」と「プリペイド」の両方が出ればミールカードから落としておけば、
まず間違いはないでしょう。
ということで、仮に僕が申告しなかった場合、
おばちゃんは端末に灯った「ミールカード」の表示を見て、
勝手にミールカードから落としてくれます。
ただ、「○○円です」と言ってしばらく
「(ミールカードとプリペイドの)どっちから落とそう?」と悩んでか、
指先が泳いでいるおばちゃんも時にいます。
そういうときには、すぐに「ミールカードです」と申告するようにしていますが、
そんなことがあって、
あぁ悪かった、やっぱり僕の方からちゃんと「ミールカードです」と言うようにしよう、
と決めてみると、
「ミールカードです」の「ル」のあたりまで言わないうちに、
早々とミールカードから落とされたりします。(笑)


難しいものです。

そして、もう1つが、
レシートを直接受け取るべきなのかどうか。
仮に僕が現金で支払いをするなら、おつりと一緒にレシートも直接渡されるからいいのですが、
ミールカードでだと、読み取り機に通したカードは僕が自分で抜くので、
おばちゃんが僕に渡すものといえば、レシートしかないのです。
だから、トレイに置く人もいれば、直接渡す人もいます。
ということで、多分トレイに置いてくれるやろう、と思っていたら直接渡されて
あわてて手を出したり、

逆に、直接渡されると思って手を出す準備をしていたら
トレイに置かれて、あれれ……
ということもあります。

これまた、難しいものです。

今日の夜は、バイトをしている食堂で食べて帰りました。
レジのおばちゃん……もとい、お姉ちゃんは(笑)「かき氷の人」なので
僕がミールカードのユーザーであることも知っておられ、
こちらから何も言わずともミールカードから落としてくれましたが、
レシートに関しては、意思のすれ違い(?)がありました。
細かなことですが、レジを通るたび、疲れます。(笑)

で、帰ったら、「学べる!!ニュースショー!」を見ました。
前の「週刊こどもニュース」のお父さん役である池上彰さんが解説役で、
こどもニュースの時と同じように、わかりやすい解説をされていました。
前々から気になっていた番組ではあって、
今日見たのは、ひそかに(?)ファンである八田亜矢子さんが出るからだったのですが、(笑)
勉強になるので、来週からは毎回見ようと思います!!(笑)

今日の話題のひとつに「解散」についてがあったのですが、とある出演者が
「(麻生首相のおじいさんである)吉田首相の時にも解散はあったんですか?」
という質問をしておられ、
吉田茂といえば「バカヤロー解散」があるでしょうよ、と、少しあきれました。
(これが本人自身の疑問だったのか、
そのように「設定」されていた疑問だったのかは分かりませんが)

イッヒ コーナイエ

今日は、授業は「広島大学の歴史」だけだったのですが、
先生のしゃべり方にいつものように元気がないなぁと思ったら、
「私事で恐縮なんですが、今口内炎が2ヶ所できていまして、
 非常にしゃべりづらい状態です。」
だそうです。
「口内炎」と聞いて思うのですが、
ドイツ語の動詞って、基本的に「en」で終わるんですよ。
「来る」なら「kommen(コメン)」、「食べる」なら「essen(エッセン)」
「勉強する」なら「leanen(レアネン)」、「雪が降る」なら「schneien(シュナイエン)」のように。
だから、「口内炎」も、「ナイ」あたりに強勢をおけば
ドイツ語の動詞っぽく聞こえるなぁと……。


もうちょっと突っ込んだ話をすれば、英語の「I」をドイツ語では「Ich(イッヒ)」といい、
動詞の最後の「ン」をとった形が、Ichに合わせて活用させた形ということになります。
したがって
「Ich komme」で「私は来る」、「Ich esse」で「私は食べる」、
「Ich leane」で「私は勉強する、「Es schneie」で「雪が降る」となりますが、
(やや記憶があいまいになってきましたが、多分合っているはずです……)
ここはぜひ、「イッヒ コーナイエ」で「私は口内炎を患っている」という意味にしましょう。(笑)

で、今日の授業のテーマは「広島大学の卒業生たち」だったのですが、
10年前くらいに発刊された本に出ている著名な卒業生リストの紹介があったのち、
「今でもほぼこのままでよいと思いますが、付け加えるとするならば、
 お笑いコンビ『アンガールズ』の田中卓志さんということになるでしょうか」
とのことでした。
そういえば、今までガイドをする時に著名な卒業生を紹介したことはありませんが、
紹介してみてもいいなぁと思いました。

2年前の今

今日は、「東広島観光展」の最終日でした。
で、今日のガイドは僕が担当だったのですが、
最終日にふさわしく(?)2名の参加がありました。
(実は2人とも観光展の関係者なのですが……。)(笑)

あと、今日のペアは上郡……いや、かき氷の(笑)先輩だったのですが、
多分この先輩とガイドをするのはこれが最後だろうなぁと思います。
留学されるのはいいとしても、1年間は長いです先輩!!(笑)

ところで、今日は本当はアイスココアの先輩が来られるはずだったのですが、
都合がつかなくなったと、金曜日にメールがありました。
「ご飯かお茶か」の問題は、
結局僕とかき氷の先輩とがご飯をよばれるというところに落ち着いており、
本当は今日はアイスココアの先輩とかき氷の先輩と3人で食べるはずだったのに……。
(アイスココアにかき氷、涼しげでいいですね、あはは)(笑)

さて、4日の旅行記を書きました。
こちらです!!
ただ、順序を入れ替えてしまいましたが、
6月14日のライブの記録をまだ書いていないんですね!!

で、何かいまひとつしまらないなぁと思ったので、
ネタ探しにと、おととしの7月12日の記録を読んでみました。
そうすると、

----
今日でテストが全部返ってきました。
前回と比較すると、結局43点も上がったことになります。
9教科での計算なので、1教科あたり4.8点上がったわけですね。
数学で失敗しなければ、もっともっと上がったのに……。
----

高校時代はもう試験が終わっていたんですね……。
2年前の自分がうらやましい。(笑)
あと、このとき、数学Ⅲが64点から22点に急降下したんですよ!!(笑)

----
それから、今日は席替えがありました。
前から3列目までの席なら指定できますが、
席を自分で指定するというのもなんとなく面白みに欠けるので、
いつもどおり、クジで決めてもらいました。
で、教室のちょうど真ん中当たり(前・廊下から共に4列目)になりました。
なんともいいポジションです!!
前から5~7列目なんて嫌だし、かといって一番前というのもちょっと……だし、
また、隣に窓があるというのも圧迫感があるだけです。
(これが、春とか秋なら、開け放った窓から爽やかな風が入ってきていいのですが、
 今は窓を締め切るので……。)
----

席替え……!!懐かしい言葉ですよ!!
で、前から3列目までなら好きな席を指定できたんですよ。
1年の時の担任の先生は、自身の経験から、
席替えには人間の意志を一切介入させずすべてくじ引きで決めておられましたが……。(笑)

----
ところで、掃除の時の、図書副委員長との会話。
副委員長「先輩、ピアノ(伴奏)は順調ですか?」
僕「ええ(順調)よ。楽しみにしとき!」
副委員長「何を歌うんでしたっけ?」
僕「『君がいるだけで』やけど?」
副委員長「えーと、どんなのでしたっけ?」
僕「♪たとえば……」
副委員長「あー、わかったわかった!!」
----

順調に伴奏をし、(笑)結果優勝したわけですが、
実は僕は「君がいるだけで」より、2年の時に歌った「空も飛べるはず」とか、
「君が~~」の前に候補になっていた「YELL~エール~」の方が好きです。(笑)

高校時代の書き込みを読み返すとき、
ちょっとだけ、あの頃に戻りたくなります。

○○がよう、

おとといに続き、今日もうちにお客さんがありました。
午前中にガイド会議をやったのです。
「会議」と言っても、同一の内容を何回かに分けて実施するうちの1回なので、
今日の参加者は2人、どちらかといえば遊びに来てもらったようなものです。
(先輩ですが……。)
2人ともうちに来るのは初めてで、「さよなら、夢の超特急」のポスターなど、
初めて来た人がたいてい反響をする箇所に、同じように反響をしていました。(笑)

で、午後からはガイドの担当をしたのですが、参加者はありませんでした。
観光展の期間中の臨時ガイドを僕はこれまでに4回担当しましたが、
1度として、参加者があったことはありません。
人によっては、6回担当して5回も参加者があった人もいるのに……。(笑)

あと、昨日書き忘れていたのですが、
時刻表検定協会から、今年の時刻表検定の要項が届きました。
今年は「第1種」にチャレンジするぞ!!と意気込んでいたのですが、
要項を見てビックリ。
何と、今年は広島県での実施がありません!!
近くだと、福岡か高松での受験になります。

で、さらに驚いたのが、
「多くのファンに支えられてきました時刻表検定試験ですが、
 第15回をもっていちどピリオドを打つことになりました。」

の文章。
どうしてなんですか……!!
さては、某漢字検定じゃないですけど、何か悪いことでもやっちょったんか!?(笑)

あと、防長バスのHPを見て知ったのですが、
周南(徳山)~福岡間の高速バスが、早く予約すれば片道1,000円になるそうです!!
どうせならそれを萩~広島間の高速バスでやってほしかったのですが……。(笑)

さて!!
今日は、AO入試「Ⅲ型」の第1回ゼミナールの開講日でした。
広大のAO入試にはⅠ型からⅢ型までありますが、
Ⅲ型は、AOの中のAOというか、かなり厳しい段階を経ます。
文学部と、理学部物理科学科が採用している方式です。
ゼミナールに出席してレポートを書いたり小論文を書いたり、面接を受けたり、
何やかんやがあって、9月に合格発表があります。
(合格発表が格段に早いのが、難しさと引き換えに得られるメリットですね)

で、4月のガイドに、Ⅲ型を受けたいという人が参加したことがありましたが、
おそらくあの人も今日ゼミナールを受けに来ていたのでしょう。
ガイドに参加したのだから、きっと受かるはずです。(笑)

あと、昼に食堂に行ったら、高校生が何人かいたのですが、
向かいに座っていた女の子2人の会話が何となく耳に入ってきて
全く耳慣れない方言を使っていることに気付きました。
「~~がよう、」とか、「~~したがっちゃ、」とか、そんな感じです。
例えるなら
「勉強はしたがっちゃ、試験はよう、あまり自信がなくてよう、」
と、そんな感じです。(笑)
方言を否定する気は毛頭ないのですが、
「高校生の女の子」が使う言葉のイメージをすごく超えていたので、
一体この人らはどこから来たんだ!!と不思議で不思議で、盗み聞きをしてみると、(笑)
四国南部のとある都市だということがわかりました。
四国といえば、香川とか愛媛の人が関西弁に近い言葉を使っているのが印象的なのですが、
南部だとああなるんですね!!
何か、ちょっと元気にしゃべるだけで、かなりテンションが高く聞こえそうですね。
こんなこと、初めて知りましたYO!!

雨男疑惑

今朝は、起きたらものすごい雨で、おとなしくバスで行きました。(笑)
そしたら、ミニ卒論の担当だった先生も乗っておられました!!
先生、論文賞と発表賞は誰になりそうですか?(笑)
(発表は10月だそうですが、待ち遠しい……。)

で、午後からはガイドをしましたが、このときも雨が強く、大変な思いをしました。
しかも今日は参加者が9名もあったので、かなり声をはりました。(笑)
(みんな傘の上で雨がパラパラいっているので、聞き取りづらいと思います)
終わったころには晴れてきたのですが、僕は雨男なのかな……?

そういえば、「雨男」と「雪男」って、意味が全然違いますね。(笑)

短めですが、忙しいのでこのあたりにしておきます。

飲んで、飲んで、飲まれて、飲んで、

今日は、ここ最近の教訓があったので、(笑)
携帯のアラームもセットして、7時50分に起きました。
普段より15分の早起きをしたことになりますが、
何とまぁ、この15分がもたらすゆとりというのは予想以上のものがあって、
ゆっくり支度をして、ゆっくり食堂に行って、ゆっくり朝ごはんを食べて、
ゆっくり一言カードを読んで、ゆっくり教室に行けました。(笑)
(一言カードに「おじさんのカレーのよそい方」に関する意見が2つありました。
僕も強く賛成するのですが、手首のスナップの利かせ方というか、
あれは絶対お客に見られるのを意識したプロの技だなと思うのですが、
カレーのルーをお玉ですくってお皿によそう動作が、すごくかっこいいんです)
心なしか、食堂でバイトを始めてからというもの、
食堂の「一言カード」を今まで以上にキチンとチェックするようになりました。
自分ところの食堂で「あいつを辞めさせろ」とか書かれたら困るので……。)(笑)

あと、今日は大学に献血車が来ていたのですが、車はなんとエアロエース!!

変換 ~ SBSH0049

バスファンとして、「乗りたい!!」と思ったのですが、(笑)
今日は時間に空きがなかったので、断念しました……。

ただ、エアロエースよりセレガの方が好きです。

バスに興味を持ち始めた小学5年の時、大型バスといえば
「エアロバス(現エアロエース)対セレガ」の時代でした。
あの頃は、セレガよりエアロバスの方が好きでした。
ただ、セレガが新型(セレガR(現セレガ))になってから逆転し、今に至ります。

(参考1)エアロバス
(これは「エアロクイーン」ですが、目に見える違いは車高がやや高いだけです)

変換 ~ DSC00393

(参考2)旧型セレガ

変換 ~ DSC00385

(参考3)セレガR(左)・現行セレガ(右)

変換 ~ DSC00398

あと、今日の夜、「飛翔」の2・3年がうちに集まり、飲み会をしました。
いつも書くことですが、誰かが来てくれると、部屋を片付ける契機になるのでいいです。(笑)
で、缶チューハイを2本飲んだ状態でこの文章を書いています。(笑)
(こないだ、入学センターの先生たちと飲んだ時にも思ったのですが、
まだ僕にはビールや日本酒のおいしさはわかりません……。)

ご飯かお茶か

今朝起きたら、何と10時05分でした!!
昨夜は絶対に目覚ましを8時45分にセットしたし、
事実、目覚ましを見るとそうなっているのですが……。
鳴った記憶、止めた記憶が全くありません。
我が家には幽霊がいて、夜中にこっそり設定を解除したとしか思えません。(笑)
「このクラスには、幽霊がおるんか!?」
「ここは幽霊屋敷か、っちゅーんじゃ!!」


とまれ、10時05分に目が覚めて、それはもうビックリして、
少し残っていたご飯と納豆を食べて、急いで支度をして、
10時19分に家を出たはいいのですが……、雨が降っていました!!
あと11分で授業が始まるわけで、歩いて行ったのじゃ間に合わないし、
仕方がないので自転車でヒュッと行きました。(傘はさしていません)

ということで、どうにか授業には間に合いました。
あと、ずぶぬれになって教室に入ったりしたら周りに迷惑ですが、
いざ自転車で行ってみると、
そこまで、「ずぶぬれ」というほどの雨でもありませんでした。(笑)

雨が降っているのに気づいた時には「こりゃもうダメや」と思ったのですが、
(自分が)授業に遅刻したり欠席したりということが、許せないんですね。
(別に、他の人が遅刻したり欠席したりしようと、それは自由です)
そんなことをして困るのは僕自身なのだし、
仮にノートやプリントの世話を友達にしてもらうとなると迷惑をかけてしまうし、
そもそも、僕はE判定だったのにも関わらず「合格してしまった」わけで、
僕より頭がいいのに入れなかった人たちなんて、山ほどいると思うんですよ。
なのに授業をサボるなんて、その「山ほどの人たち」にとても失礼なことだなと。

とりあえず、無遅刻無欠席の継続が危ぶまれる事態がこれだけ起きているのに
何の対策も講じないのはどうかと思うので、
ダイソーで目覚まし時計を1つ買ってくるとか、どうにかしたいと思います。
本当は「指定した時刻になったら携帯の電源が入る」という設定をしたいのですが、
そのやり方がわからんのです!!
父でさえそういう設定をしているので、きっとできると思いますが……。(笑)

話は飛んで、夕方のことですが、
バイト1時間前くらいに食堂にご飯を食べに行ったら、おばちゃんに
「兄ちゃん、今日は入るんかいね?」
と聞かれ、はい入りますと答えたら、いつもより早めに来てほしいとのことでした。
バイトはいつも6人なのですが、今日はそのうち2人が休むことになっていて、
交代の確保はできているものの、その人たちは遅い時間にならないと来れないらしく、
おばちゃん、先を読んだというところでしょうか。(笑)
ということで、30分くらい早く入って、食器を洗い、
あとからの遅れを前もって回復しておきました。

それと、この3月に卒業された、ガイドの大大大大大尊敬する先輩ですが、
(またの名を「アイスココアの先輩」ともいう)(笑)
何と、今週末のガイドに来てくれるそうです!!
メールで連絡があって、しかも

ガイド前か後にご飯かお茶かいきませうどっちがいいかな?

だそうです!!!!
どっちがいいかな?って、そりゃご飯なのですが、(笑)
これにどう答えるかはかなり難しい問題です。
きっと先輩はおごってくださるつもりだろうし、
僕がそう思っている(おごってもらえるだろうと思っている)ことは、
先輩も気づいていると思います。
だから、ここは遠慮してお茶にしておくべきなのかな……とも思うわけで、
返事の仕方にかなり頭を使いました。(笑)
ただ、僕が「先輩」になってからの3ヶ月間でつくづく思うのは、
僕のような人を「先輩」と呼んで慕ってくれる後輩というのはすごくかわいいし、
別に、彼ら・彼女らにご飯をおごろうとお茶をおごろうと、
それは大した違いではないだろうな、
ということです。
そして、仮に僕が後輩に同じ質問をしたとき、
ひょっとすると「ご飯」と言われた方が、嬉しいんじゃないかな
と思ったわけです。
(まだおごっていないので、わかりませんけど)(笑)
ということで、ご飯でお願いしておきました。(笑)

上郡と黒い線

山陽線に、「上郡」(かみごおり)という駅があります。
前から、旅行で通るたび「『かき氷』と似ちょるなぁ」と思っていたのですが、
このことをまさに昨日書けばよかったのに、忘れていました……。

あと、今日の授業で「黒い線」という言葉が出てきたのですが、
それが一瞬「プロイセン」と聞こえました。(笑)
理系の授業で、どう転んでもプロイセンなんて出てこないはずだし、
そもそも、「プロイセン」は僕の専門分野に何の関係もないのに、
ここまで耳がドイツに敏感になったのは、
1年の時のドイツ語の先生と、かき氷の先輩(笑)の影響だなぁと思いました。

それと、「プログラム技法」の授業のスライドに、マナカナさんがでてきました。
何と言うか本当……、あの先生の授業を受けていたら、
さまざまな芸能人に詳しくなれそうです。(笑)
あの先生の授業は、1年前期・1年後期・2年前期、とずっと受けていますが、
(ちなみに、ずっとお世話になっている先生はこの先生だけ)
今までにスライドに少しでも出てきたことのある芸能人は、覚えている限り……、

上戸彩
長澤まさみ
井上真央
戸田恵梨香
三倉茉奈
三倉佳奈
SMAP
亀梨和也
レーザーラモンHG
ヒロシ
エド・はるみ

らがいます。
「川嶋あい」を出してほしいとまでは言いませんが、
この顔ぶれで未だに「新垣結衣」「堀北真希」が出てこないのはどうしてだろうなぁと、
ちょっと釈然としない思いでいます。(笑)

それから、今日は「ゆめタウン」のポイント2倍デーなので、帰りに寄ったのですが、
レジにすごく長い行列ができていて、
どこに並ぶのが一番早いか当ててごらん状態(?)だったので、
あえて端の方に並んでみました。
そうすると、そのレジの人が「研修中」のバッジをしていて、しかも1人で、
周りの景色はどんどん変わっていくのになかなか前に進まず、
激動の時代に取り残されたようでした。(笑)
僕も職種は違えどバイトのぺいぺいであるわけで、気持ちはすごく分かるのですが、
どうしても、「ちょっと、ニイちゃ~~ん!!」と思わずにはいられませんでした。

かき氷 あぁかき氷 かき氷!!

今朝、「起きたら10時55分だった」という夢を見ました。
正夢にしないように気をつけないと……。(笑)

さて、前に書いたように、キャンパス内で観光展が行われている間は
キャンパスガイドが毎日あるのですが、
今日はその担当になっていました。
ただ、よくあることですが参加者がいなく、早々にヒマになったのですが、
一緒にやる予定だった先輩と、今からの予定の話になり

先輩「○○くんは、今からどうするんですか?」
僕「夕方までにどこそこに行かないといけないので、適当な時に行こうかと……。
  ○○さんは食堂ですか?(昼食がまだだと聞いていたので)」
先輩「そうします!」

さらに、

先輩「一緒に来ますか?

きたっ!!
その一言を待っていた!!(笑)

というのが、今、キャンパス内のカフェで、かき氷を100円で売っているんです!!
カフェと言ってもたくさんあって、アイスココアを何度か飲んだあのカフェ
民間のカフェ(マーメイドカフェ)です。
さらに、それ以外に、生協が食堂に隣接して営業しているカフェもあり、
ここで言うカフェは、そのカフェです。
で、そのカフェでかき氷を1度でいいから食べたい!!と思っていたのですが、
ちょっと何か、男が1人でかき氷を食べにカフェに入るのも変だし、(笑)
いつかきっかけがあったら、誰かを誘おう……と、保留していました。
そして、ついにきっかけがやってきました!!(笑)

僕「だったら、そこのカフェにしませんか?かき氷が食べたいんです!!(笑)」
先輩「あ、いいですよ~~」

変換 ~ SBSH0047

レモンです!!
100円!!

変換 ~ SBSH0048

暑い外を行きかう人を横目にして食べるかき氷というのは何とも絶品なのですが、
涼しいところで食べるんじゃ、かき氷のありがたみがないなぁと思いました。

あまりスピードも出ず、先輩がハヤシライスを食べ終わる方が先でした。(笑)

ちなみに、このカフェ、AO選抜の試験に来た時、2日目に利用しました。
しょうが焼き定食を食べたはずです。
そういうことで、思い出のあるカフェだったわけですが、
大学生になって初めてやってきて、またいい思い出ができたというものです。
これ以外にも、生協のやっている別のカフェでは今ソフトクリームが出ているのですが、
また何かのきっかけがあれば、食べに行くことにします。(笑)

で、そのあと、飛翔の編集室に行きました。
今日を記事の締め切りにしていたので、提出ボックスには力作がそろっていて、
軽く目を通して、添削をして、日付のゴム印を押して
(日付のゴム印を私物で持っている僕ってやっぱりすごいですかね?)(笑)
事務室に提出してきました。
いい冊子になりそうです!!

帰ってきました

帰ってきました!

今回は、総合科学部志望の女の子が1人相談にやってきました。
親子で色々と熱心に質問をしてくれて、いつもながら(?)役にたてました。(笑)

旅行記をお楽しみに!!

2009.夏 旅行記 4-2

2日目です。初日の夜は先生たちと楽しく飲んで、いっそそれで帰ってもよいのですが、(笑)2日目が肝心なのです。

朝食はバイキングです。宍道湖のしじみのみそ汁など、いつものようにモリモリ食べました。カップのヨーグルトに至っては、2個食べました。(笑)

で、そのあと、しばらく時間があるので松江駅へ。

変換 ~ DSC00799

松江駅は島根県の中心駅ですが、まだ自動改札機は導入されていません。西条駅は自動改札なのでこんな風景はなかなか見ることがなく、新鮮でした。

で、この時間、ホームには

変換 ~ DSC00803

東京からの「サンライズ出雲」がやってきます。「ご乗車には指定席特急券が必要です」とアナウンスがありましたが、次の停車駅の宍道くらいまでなら行ける時間があったので、思い切って乗ってみようかなぁとも思ったのですが……。(笑)

サンライズの写真を撮ったら駅前に出て、市内循環バス「ぐるっと松江レイクライン」に乗車。

変換 ~ DSC00809

車内はレトロな雰囲気になっています。で、空いた席に適当に座ったら、背もたれに

変換 ~ DSC00810

こんなのがついていました!
車内で配布されているパンフレットによれば、これは

「縁結びシート」
おやっ??なにやら謎のポケットが!!
レイクラインには「縁結びシート」なるものがあるとか…。
でもどのバスにあるのか?どの席なのか?探してみてください。
見つけたらきっと素敵な「ご縁」が待っていることでしょう。

だそうです。
ただ、赤い袋の中を見ても特に何が入っているわけでもなく、何がどう縁結びなん!?と思ったのですが……。本来なら、中に紙が入っていて、それを運転士さんに見せると何かがもらえたらしいです。せっかく縁結びシートに座ったのに!!何がもらえたんやろう……?

このバスには去年も乗ったので、景色も去年見た通りなのですが、

変換 ~ DSC00811

島根県庁です。
♪パッソプチプチプチトヨタ~~(笑)

変換 ~ DSC00815

松江城のお堀です。時間調整でしばらく停車したので、ドアから半分出て撮りました。

一畑電鉄の「松江しんじ湖温泉」駅です。一畑電鉄といえば、ちょっと前まで最も長い駅だった「ルイス・C・ティファニー庭園美術館前」駅のある会社です。(当該美術館の閉館に伴い「松江イングリッシュガーデン」駅に名前が変わっています)

あと、写真は載せませんが、島根県立美術館も通ります。この美術館は宍道湖に沈む夕日を眺められるスポットで、今の時期は「閉館時間は日没の30分後」ということになっています。最初の予定では、先生にご飯に誘われなかったら、1日目の夜はこの美術館にきて夕日でも眺めようかと思っていました。(笑)

という具合に松江市を1周し、松江駅に戻ってきました。駅のコンビニでパンとミネラルウォーターを買い、歩いて「くにびきメッセ」へ。

変換 ~ DSC00824

色々とやってきましたが、松江にきた理由はこれです。

変換 ~ DSC00822

説明会の開催にあたり、学生スタッフの務めをします。

で、松江での説明会にはZ会の人も参加して「入試問題分析と学習スケジュール」という講演をされますが、この講師の方が、去年も松江会場でお会いした方でした。さらにさかのぼれば、僕が高3のころ、山口会場にも来られていた方です。高校時代にすごくためになる話を聞かせてくださった方と、今度は「広大生」の立場で2年連続で出会えることをすごく嬉しく思います。(ちなみに、講師の方以外にもZ会から2名来られていましたが、この2名も併せて、去年も松江会場でお会いしていました。さながら、同窓会です)(笑)

今回は、学生スタッフは僕と他学部の1年生との2人が参加していました。で、1年生もAOで入った人で、しかも山口の出身らしく、いろいろと話が合いました。(もっとも、高校のレベルは彼の方がずっと上なのですが)(笑)

で、僕のスピーチですが、今回もパワーポイントを使って15分くらいしゃべりました。今までのスピーチはすべて僕自身の高校生活や進路選択についての内容にしていましたが、今回リニューアルし、キャンパス内の施設や環境などの写真をたくさん紹介し、要所要所にクイズをはさんでみました。「松江にいながらにしてキャンパスガイドに参加できる」という設定です。(笑)

すべての日程を終了したら、恒例の個別相談の時間がやってきます。たいていどの会場に行っても3~4人は学生スタッフのテーブルに相談に来てくれるのですが、今回は1人だけでした。去年も松江会場では1人しか相談がなかったのですが、松江の人は遠慮しぃなんかな……。(笑)

ただ、その1人というのが総合科学部に興味があるという女の子で、取ってつけたようにピッタリの人でした。他に誰も相談に来る人がいなかったのもあって、20分くらい話ができました。で、相談を受ける側としては、せめて自分の学部に興味を持ってくれている人にはメールのアドレスでも教えて「これから何かあったらメールで質問してね」とか言ってあげたいといつも思うのですが、僕は「公人」として説明会に参加しているので、特定の人にだけそういうえこひいき(僕のアドレスを知ることが相手にとって他の人より有利になることになるのかどうか分かりませんが……)(笑)をしてもいけないなぁと思い、そのつど思いとどまります。ただ、せっかく説明会に参加して相談にまで来てくれたのに、その場限りの縁になってしまうことは、残念なことです。

説明会が終わり、後片付けをし、解散になりました。僕は松江駅17時発の「グランドアロー」で広島に戻ります。行きはけっこう空いていて隣の席も使えましたが、今度はわりと混んでいて、隣にも人がいました。

変換 ~ DSC00825

行きと同じく、道の駅で休憩があります。そして、行きと同じく、アイスクリームを買いました。(笑)

で、広島バスセンターに着いたら路面電車で広島駅に移動し、在来線で西条駅に戻ってきました。こうして、何が本来の目的だったのかがややあいまいな松江行き(笑)は終わったのでした。

2009.夏 旅行記 4-1

旅行に行く前に、まず午前中に団体のお客さんをガイドしました。自然にすごく興味のある人たちで、キャンパスの緑を目にするとなかなか進んでくれず(笑)終了時刻を13分ほど超過することになってしまいました。旅行前の身に13分は痛いです……。あと、この団体の中にいた小学6年と2年の女の子に、どういうわけか僕はモテモテでした。アメをくれたり、持っていたリボンで僕の腕をくくって、もう片方の端を自分で持って歩いたり……。(笑)最初に絵地図を配った時には「おはよう」と声をかけても返してくれなかったのですが、すごい変わりようです。

終わり次第すぐに食堂に行ったのですが、予想通り混んでいて、ちゃんとした献立を注文する暇はなかったので、待たずにとれる小鉢類(冷奴とか、レバーとか、フルーツヨーグルトなど)をたくさん取って、シュークリームも1つ取って、ミールカードの1,000円のうち多くを残して(もったいない……。)おかずばっかりの昼食をとりました。(笑)

で、シュークリームはカバンに投げ込んで、急いで食堂を出て、広大西口のバス停へ。ここで何と、入学センター長の先生(うちの学部の教授でもある)とバッタリ出会いました。そして、ここから目的地までの全行程をご一緒することになりました。今回の旅行は、入学センターでの出張なのです!!

乗ったのは、12時50分のグリーンフェニックス。広島バスセンターまで、ミニ卒論の前段階の授業(論文の書き方のレクチャーなど)についてなど、学部の教育について議論を交わしました。(笑)本当はこの車内でシュークリームを食べようかと思っていたのですが……。

広島バスセンターに着いたら、先生とは1度別れて、金券ショップへ。新幹線の回数券とか、図書カードとか、バスカードなど、ザクザクと買い物をしました。バスカードはいつも980円なのですが、どの店もそろって990円になっていました……。

広島バスセンターからは、松江しんじ湖温泉行き高速バス「グランドアロー」に乗車。座席は全席指定で、僕は前から7列目が指定されていました。普段だと最前列に座るわけだから、あり得ないくらい後ろです。ちなみに、先生は2列前におられました。隣に誰もいなかったので、とりあえずシュークリームを食べ、(笑)寝ようかと思っていたのですが、バスは通ったことのない道へと進んでいました。確かに、「グランドアロー」に広島側から乗るのは初めてなので……。何か、坂をグングン上っていて、あたり一面にきれいな住宅が立ち並んでいて、いかにも「郊外のニュータウン」といった感じなのですが、雰囲気がヨーロッパみたいで、広島の郊外にこんなところがあったんだなぁ……と思いました。名をば「ひろしま西風新都」(せいふうしんと)といい、広島市政施行100周年を記念して整備された副都心だそうです。

バスは「広島西風新都IC」から高速道路に入りました。今度こそ寝ようかと思ったのですが、最近のバスというのは、隣の背もたれとの間に(上にいけばいくほど)間隔が取られていて、寝るにはやや不便です。というのが、僕のよくやる寝方というのが、隣の席の背もたれを自分の席の背もたれより少しだけ深く倒して、その段差に頭をうずめて寝るという方法なのですが、背もたれとの間に間隔があるとそれができないのです……!!だから、自分の背もたれだけでどうにか寝ないといけないわけですが、少しでも寝返りを打つ(?)と頭が背もたれからはみ出してしまうので、寝るに寝られませんでした。

変換 ~ DSC00789

途中で高速道路を下り、バスは三次(みよし)市内に入りました。かなりのどかなところを走っています。そういえば僕はいつも電車に乗るときっぷの写真を撮っていたなぁと思ったので、今回も撮ってみました。

変換 ~ DSC00793

途中、道の駅で小休憩があります。去年も松江側から「グランドアロー」に乗ったことがあり、その時にもここを利用しましたが、パンとか弁当を売っていないのが残念です……。とりあえず、自動販売機でおやつにアイスクリームを買って車内に戻りました。

変換 ~ DSC00792

同じ時間に、逆方向の「グランドアロー」もやってきました。僕が乗っているのは右(一畑電鉄のガーラ)ですが、できれば左(セレガ)に乗りたかったです。(笑)

で、再び高速道路に戻り、走り続けると、やがて車窓に宍道湖を望むようになります。山陰にやってきました!そして、17時45分に松江駅に到着しました。

ここで、先生に聞かれました。
「○○君は、今日は夕飯の制約(先約?)はあるん?」
思わず「おっ!!」と思い、
「いえ、特にありませんが……」
と答えると、
「○○先生(後から到着される先生)と食べに行くから、一緒に来る?
 ただ、別に絡んだりはしないけど、こっちは飲むつもりだから、そこは承知で。」

だそうです!!大喜びでお伴を申し出ました。

ということで、1時間後に先生のホテルに集合ということになり、まず僕のホテルにチェックインしました。(別に全員が指定のホテルに一緒に泊まるわけではなく、僕のホテルに関しては僕で決めてよいようです。もちろん宿泊費は学校持ちなので、値段は常識の範囲内でという感じで)(笑)

松江駅の近くにはホテルが林立していて、どこを取ろうかなぁと楽天トラベルで楽しんだのですが、(笑)朝食付・大浴場付で5,400円の「グリーンリッチホテル」にしました。こぎれいなところだなぁという印象ははじめから持っていたのですが、ロビーに入ると一層強くなり、さらに、エレベーターで客室階に下りてみてビックリしました。

変換 ~ DSC00797

何か、JR九州みたいですね……。(笑)

変換 ~ DSC00794

変換 ~ DSC00795

部屋はこんな感じでした。

荷物を置いたら、すぐに部屋を出て、駅の近くをフラフラした後、先生のホテルへ。ちなみに、調べたところによると、先生のホテルの方が値段が安かったことに気付きました。(笑)確かに、まだ安いホテルがあることは把握していましたが、まぁ5,000円台前半までならどこでもいいかなと思ってグリーンリッチにしたのですが……、まずいことをしたなぁと思いました。

ロビーで先生と集合して、遅れて到着された先生も来られたのですが、当然僕が一緒にいることはご存じでなく、
「あっ!○○君まで……。」
「僕がナンパしたら、喜んで付いてきてくれたんですよ。」
はい、僕は先生にナンパされました……。(笑)

ということで、先生と3人で駅の近くの飲み屋さんに行ってきました。地元宍道湖名物のシジミの蒸したのとか、ちょうどやっていた北海道フェアの料理など、お腹いっぱい食べました。「お金の心配はいいから」「食べるのはあなたの役目。僕は注文するだけ」など、先生はすごく気前がよく、大変いい思いをさせていただきました。(笑)ちなみに、遅れて到着された先生は僕の先輩にあたり、要は、3人ともひとつの学部の話題を共有できるわけです。話は盛り上がりました。

2時間くらい飲んだり食べたりしたあと、それぞれのホテルに戻りました。(3人とも別です)で、大浴場に行ったり、翌日の準備をしたりして、日付の変わる頃に寝ました。

雲隠れの途中ですが

今日は午後に東広島市を脱出して、久々に(?)山陰にやってきました。
そして、さっきまで入学センターの先生たちと飲んでいました!(笑)
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。